最近買ったCD(Mariah Carey / Little Mix)


●Mariah Carey「Caution」

Mariah Careyの4年ぶり通算15作目となるニューアルバムが突然にリリースされた。スロー〜ミディアムナンバーを中心にじっくりと歌を聴かせてくれるアルバムに仕上がっていると思う。キャッチーなナンバー、アップテンポのナンバーは無く、その意味では少し地味目にも感じるが、くつろいでゆったりと聞くにはぴったりの1枚。

●Little Mix「Lm5」

現在UKのガールズグループではトップの人気を誇るLittle Mixの2年ぶり通算5枚目となるアルバムが届けられた。今までの分かりやすいキャッチーさは控えめに、メリハリの利いた一回り大人に成長したサウンドを聴かせてくれている。曲調もバラードからダンスナンバー、ヒップホップ、レゲエ、R&Bとバラエティーに富んでいて、聴いていて純粋に楽しい1枚。

| | トラックバック (0)

これからの日本の論点 日経大予測2019

「これからの日本の論点 日経大予測2019 Kindle版」 日本経済新聞社 / 日本経済新聞出版社

日経の経済誌等を読んでいれば、すでにどこかで読んだ内容が多く目新しさはあまり無いものの、国内外の様々な動向についてさくっと確認出来るのが本書の良いところである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Michael Buble)


●Michael Buble「Love」

ポップ/ジャズの世界的ヴォーカリスト、Michael Bubleの2年ぶり通算8枚目となるニューアルバムは、素晴らしいラブソング集であった。ポップナンバーでは甘いヴォーカルを、ジャズナンバーではスインギーで粋なヴォーカルを聴かせてくれる。中でも7曲目「Forever Now」は自分の子供に対する思いを綴った曲で、愛の深さ、誠実さをしみじみと感じる。今年の秋に聴くヴォーカルアルバムでは一押しのアルバムである。

| | トラックバック (0)

永明寺山MTBツーリング

12
地元茅野市の紅葉の最終章として、恒例となった自宅の裏山の永明寺山の紅葉狩りMTBツーリングに出かけてきた。紅葉は麓でちょうどピークで楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 永明寺山MTBツーリング 2018年11月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2018-11-17

今日の午後2時頃の八ヶ岳である。紅葉は麓まで終了し、現在は茅野の市街地も後半である。私にとっての紅葉シーズンはこれで終了!。あとは雪を待つだけである。
20181117


| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Beatles)


●The Beatles「The Beatles The White Album」

The Beatlesの「The White Album」の発売50周年記念としてリリースされたのが今回の2018年ステレオリミックス盤である。「The White Album」をフルに聴くのは40年ぶり位かという感じで一部の曲はもう覚えていないものあり(^^;、良い音で新鮮な思いで聴くことが出来た。とにかく一つ一つの音がクリアに聞こえる。なお付属CDの「Esher Demos」は本アルバムレコーディング前に録音されたアコースティックセッション全27曲が収録されている。

| | トラックバック (0)

ドラッカー名言集 仕事の哲学

「ドラッカー名言集 仕事の哲学 Kindle版」 P.F.ドラッカー、上田惇生(翻訳) / ダイヤモンド社

ドラッカーによる仕事に関する名言が200、収録されたドラッカー名言集である。なお載っているのはあくまでドラッカーの言葉だけで、それに対する解説等は無い。よって読むだけなら1時間ほどで読めてしまうが、その意味を考え出すとページをめくる手がしばらく止まってしまうのである。

| | トラックバック (0)

蓼科山登山

23
今日の早朝、雪が降る前にもう一度蓼科山に登って大展望を楽しみたいと思い、仕事の前に出かけてきた。長野県北半分は見事な雲海、南側半分は雲海無しときれいに分かれていて、雲海が川のように動いていた。なお朝は最後の岩場が霜で真っ白で滑りやすく、緊張した。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2018年11月

| | トラックバック (0)

スッキリ中国論

「スッキリ中国論 スジの日本、量の中国 Kindle版」 田中信彦 / 日経BP社

日本人と中国人の考え方の違いをその根底にあるものから解説した1冊である。勝手に列に割り込む、仕事をすぐに辞める、割り勘が無いなど、部分的には知っていることの根底にある考え方が少し分かったような気がする。中国人と関わりを持つ業種の人にはぜひお勧めしたい1冊。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-11-17


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Metro Boomin「Not All Heroes Wear Capes」。99,000 units。2位は先週と変わらずLady Gaga and Bradley Cooper「A Star Is Born soundtrack」。79,000 units。3位は先週の25位から上がってきたQueen「 Bohemian Rhapsody (Soundtrack)」。59,000 units。映画が11月2日に公開されたことによる影響で、映画自体も全米興行成績で1位を獲得するなど大人気となっている。
4位初登場はヒップホップ、Takeoff「The Last Rocket」。49,000 units。9位は先週の194位から一気に上がってきたQueen「Greatest Hits I II & III: The Platinum Collection」。39,000 units。Queenのアルバムが2枚Top10入りするとは驚くべき映画公開の威力である。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のポップ、Barbra Streisand「Walls」、15位初登場のカントリー、Pistol Annies「Interstate Gospel」、23位初登場のK-ポップ、EXO「EXO 5: Don't Mess Up My Tempo」、25位初登場のフォーク/ロック、Bob Dylan「More Blood, More Tracks: The Bootleg Series, Vol. 14」、先週71位今週48位のQueen「Greatest Hits」、172位初登場のフォーク、Rosanne Cash「She Remembers Everything」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと初登場のAriana Grande「Thank U, Next」。そして彼女にとって初となるNo.1ヒットとなった。ヒット曲は多いが過去最高位は2014年の「Problem」で記録した2位だったというのは少し意外な感じもする。2位は先週の1位から後退したMaroon 5 Featuring Cardi B「Girls Like You」。3位も先週の2位から後退したTravis Scott「Sicko Mode」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週6位のHalsey「Without Me」、先週10位今週9位のSheck Wes「Mo Bamba」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週32位今週21位のAriana Grande「Breathin」、33位Re-EntryのQueen「Bohemian Rhapsody」、先週39位今週35位のBebe Rexha「I'm A Mess」など。
こちらでも映画公開の影響でQueen「Bohemian Rhapsody」が33位にRe-Entryしている。

| | トラックバック (0)

«霧訪山登山