これからの日本の論点2021 日経大予測

「これからの日本の論点2021 日経大予測 (日本経済新聞出版) Kindle版」 日本経済新聞社

日経新聞による日本の論点シリーズの最新刊である。日本の論点とはあるが、日本を取り巻く世界情勢についてもテーマの一つとして取り上げられている。日経と言うことで突飛な内容は無いものの、やはり毎年この時期になると本シリーズを思わず手に取って読んでしまうのであった。

|

日向山登山

46_20201030192501
昨日の早朝、毎年秋恒例の日向山に出かけてきた。紅葉は矢立石と山頂の中間から上で見頃を迎えていて、鮮やかな色合いの紅葉をたっぷりと楽しむことが出来た。八ヶ岳の展望も素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 日向山登山 2020年10月

|

全米ビルボード最新チャート 2020-10-31

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位はなんと先週の10位から首位に返り咲いたTaylor Swift「Folklore」。77,000 units。1位はこれで通算8週目。また今年初のミリオンセラーアルバムともなった。2位は先週の1位から後退したPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。66,000 units。3位も先週の2位から順位を下げた21 Savage and Metro Boomin「Savage Mode II」。47,000 units。
5位Re-EntryはTom Petty「Wildflowers」。44,000 units。1994年に発売されたソロアルバムであるが、10曲が追加されて再発売されたもの。当時最高位8位を記録していたが、再発盤の方が高い順位を記録したことになる。6位初登場はK-ポップ、NCT「Resonance, Pt. 1」。43,000 units。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のK-ポップ、BTS「Skool Luv Affair」、16位初登場のロック、Eagles「Live From The Forum MMXVIII」、24位初登場のカントリー、Sturgill Simpson「Cuttin' Grass, Vol. 1: The Shoppe Sessions」など。
Sturgill Simpson、前作「Sound & Fury」が完全なるロックアルバムだったのに対し、今作ではなんとバンジョーとフィドルがメインのオールドスタイルのカントリーでびっくり。前作と聞き比べるととても同じ人とは思えない。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となる24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。2位、Cardi B Featuring Megan Thee Stallion「WAP」、3位、Drake Featuring Lil Durk「Laugh Now Cry Later」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のJawsh 685 x Jason Derulo「Savage Love (Laxed - Siren Beat)」、先週8位今週6位のGabby Barrett Featuring Charlie Puth「I Hope」、先週14位今週9位のJustin Bieber Featuring Chance The Rapper「Holy」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のJustin Bieber & benny blanco「Lonely」、先週32位今週24位のAva Max「Kings & Queens」、先週30位今週28位のMorgan Wallen「More Than My Hometown」、先週34位今週29位のJameson Rodgers「Some Girls」、先週41位今週37位のHARDY Featuring Lauren Alaina & Devin Dawson「One Beer」など。

|

瑞牆山 紅葉登山

21_20201026212601
昨日の午前中、10年ぶりとなる瑞牆山に紅葉と大展望を楽しみに出かけてきた。紅葉は富士見平山荘下でピークを迎えていて見事だった。山頂からの大展望も素晴らしかった。ただ行楽日和だった分、人出もものすごかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 瑞牆山登山 2020年10月

|

最近買ったCD(Bruce Springsteen / Gorillaz)

●Bruce Springsteen「Letter to You」

ボスことBruce Springsteenの通算20枚目のスタジオアルバムが届けられた。今作は6年ぶりにE Street Bandと組んでおり、サウンド的にも1980年の名作「The River」の頃のボスのロックが戻ってきた感じで、聴いていてとてもうれしくなった。これは2020年版「The River」なのではと思う。それにしても現在71歳になるボスであるが、こんな全盛期に匹敵するような素晴らしいロックアルバムを作ってくれるとは本当に驚き。ボス、最高のロックアルバムをありがとう。

●Gorillaz「SONG MACHINE: Season One - Strange Timez」

バーチャルバンド、Gorillazの2年ぶり通算7枚目のニューアルバムである。今作は様々なアーティストと共に楽曲制作を行うコラボ・プロジェクトである「Song Machine」のSeason 1として制作されたもののようで、Beck、Elton John、St Vincent、ScHoolboy Qなど新旧のジャンルを問わない多彩なアーティストと共演していて、Gorillazのサウンドをベースとしながらも思わぬケミストリーが起きていると感じる。楽しいアルバムである。

|

今日の夕焼け

今日の夕方、空が見事に焼けていたので思わずパチリ。わずか数分ながら素晴らしいショータイム。

202010231
202010232
202010233

|

大川入山の紅葉

32_20201021221901
今日の午前中、赤い羊の群れを期待して大川入山に出かけて来た。横岳から先の稜線はレンゲツツジやもみじの紅葉が思った以上に多く楽しめた。山頂手前の斜面にはピーク過ぎながら赤い羊の群れがいて楽しめた。展望も良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 大川入山登山 2020年10月

 

|

最近買ったCD(Ava Max)

●Ava Max「Heaven & Hell」

ネクストポップクイーンの候補の一人として注目を集めているAva Maxのデビューアルバムである。彼女のことは以前より気になっていたが、今週のBillboard Hot100で32位に急上昇中の「Kings & Queens」を聴いて、たまらずに本アルバムを衝動買いしてしまった。彼女自ら曲作りも手掛けており、これはNext Lady Gaga有力候補と言っても良いのではないかと感じる。世界的ブレイク近いとみた。

|

2021年世界の真実

「馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実 「世界覇権・10年戦争」が始まった Kindle版」 馬渕睦夫 / ワック

元駐ウクライナ兼モルドバ大使であった著者による世界情勢分析本の最新刊である。毎年本シリーズの出版を楽しみにしており、本書も早速入手して読んでみた。世界を裏で操るディープステートという視点で世界情勢を見ると、表面的に見えるものとは異なる現実が見えてくる。

|

鎌池・大渚山の紅葉

9_20201020213501
一昨日の早朝、紅葉が見頃を迎えている鎌池、大渚山に1年ぶりに出かけて来た。紅葉は全域で見頃を迎えていて素晴らしかった。雪化粧した北アルプスの展望もまあまあ楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 :鎌池・大渚山登山 2020年10月

|

«全米ビルボード最新チャート 2020-10-24