北横岳登山

快晴が期待できた昨日の早朝、久しぶりに標高の高い山に登りたいと思い、地元の北横岳に出かけてきた。上の方は少しだけ残雪もあったが、簡易アイゼン無しで問題無かった。花も咲き始めていて楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北横岳登山 2020年5月

|

「超口語訳」方丈記

「「超口語訳」方丈記 Kindle版」 濱田浩一郎 / 東京書籍

「行く河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。」で始まる有名な古典随筆集を今風の日本語で表現したものであり、実に分かりやすい。もちろん元の文章に加え丁寧な解説文も載っているが、やはり時代背景などの解説がないと現代語になっていても理解できない部分は多いと感じる。実は昨日のKindleストアの日替わりセールで別な方丈記を購入したのだが、以前にこちらの方丈記も買っていたことに気付き(^^;、こちらの方が私には読みやすかったのでさくっと読んでみた。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-05-30


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Future「High Off Life」。153,000 units。彼にとってNo.1アルバムは7枚目。2位初登場もヒップホップ、Polo G「The Goat」。99,000 units。3位は先週の4位から順位を上げたLil Baby「My Turn」。65,000 units。
9位は先週の149位から順位を大きく上げたJason Isbell and The 400 Unit「Reunions」。35,000 units。2017年「The Nashville Sound」の4位、2015年の「Something More Than Free」の6位に続き3枚連続、3枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、80位初登場のロック、Asking Alexandria「Like A House On Fire」、111位初登場のポップ、Charli XCX「How I'm Feeling Now」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の5位から一気に首位に立ったMegan Thee Stallion Featuring Beyonce「Savage」。2位は先週と変わらずのDoja Cat Featuring Nicki Minaj「Say So」。3位は先週の4位からワンランクアップのThe Weeknd「Blinding Lights」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週4位のDaBaby Featuring Roddy Ricch「Rockstar」、先週6位今週5位のDrake「Toosie Slide」、先週13位今週6位のFuture Featuring Drake「Life Is Good」、先週9位今週8位のDua Lipa「Don't Start Now」、先週11位今週9位のJustin Bieber Featuring Quavo「Intentions」の5曲。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週18位のMorgan Wallen「Chasin' You」、先週23位今週19位のGabby Barrett「I Hope」、先週28位今週22位のLuke Combs Featuring Eric Church「Does To Me」、先週25位今週23位のBlake Shelton Duet With Gwen Stefani「Nobody But You」、先週29位今週26位のSurfaces「Sunday Best」、33位初登場のJonas Brothers Featuring Karol G「X」、40位初登場のKaty Perry「Daisies」など。

|

最近買ったCD(The 1975)


●The 1975「Notes On A Conditional Form」

現在のUKを代表するロックバンド、The 1975の2年ぶり4枚目となるニューアルバムである。1曲目に17歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリのスピーチを収録、そして2曲目はバンド史上最も激しいロックナンバーと、その後の展開が全く予測出来ないアルバムのスタートだったが、その後はジャンルレスながら彼ららしいポップなナンバーが増えていく。全編に感じさせる美の世界はさすがThe 1975というところ。

|

「感染症対人類の世界史

「感染症対人類の世界史 (ポプラ新書) Kindle版」 池上彰、増田ユリヤ / ポプラ社

池上氏、増田氏の両氏による感染症対策の世界史の対談集である。テレビ朝日系列「大下容子ワイド!スクランブル」の池上氏、増田氏の出演コーナーを元に緊急出版されたということで、おそらくテレビ番組での両者のやり取りを書き起こしたのがベースになっていると推測される。読んでいても実際にテレビでの両者の対談を見ているかのようである。感染症の専門家でないのでどうしても広く浅くにはなってしまうが、感染症がいかに人類に影響を与えてきてきたのかをさくっと知るにはうってつけの1冊だと思う。

|

戸倉山(伊那富士)登山

37_20200524192301
今日の朝、6年ぶりとなる戸倉山に出かけてきた。花の時期に登るのは初めてだが、スミレ、フデリンドウ他の花が咲いていて楽しめた。中央アルプス側にはガスが湧いてしまったが、南アルプスはきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 戸倉山登山 2020年5月

|

還暦からの底力

「還暦からの底力―歴史・人・旅に学ぶ生き方 (講談社現代新書) Kindle版」 出口治明 / 講談社

人生100年時代、20歳以上を自立したと見なすと60歳はまだ人生の折り返し地点であるという著者の主張は私も全くそうだと思う。なおタイトルに還暦とはあるが、扱われているテーマは還暦だからというものはあまり無いので、中年以上の人ならこの先のことを考える良いきっかけになるのでは。

|

小泉山の山ツツジがまもなく見頃

26
青空が広がったこの日の朝、近くの里山、小泉山の山ツツジの様子を見に出かけて来た。山ツツジはまだ咲き始めだったが、涼しい朝の散歩は気持ち良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市小泉山ハイキング 2020年5月

|

最近買ったCD(Lucinda Williams)


●Lucinda Williams

アメリカーナ姉御のLucinda Williamsの最新作である。アルバムの半分近くの曲が過去に無いほどに激しいブルースロックであるのにまずびっくりし、それ以外のオルタナフォークナンバーでも時に怒りを感じさせる荒削りなヴォーカルに、おそらく今アルバムは強い主張に満ちているであろうことが予想される。彼女のファンには評価が分かれそうなアルバムであるが、こんな荒削りなブルースロックもたまには良い。

|

交渉術

「交渉術 (文春文庫) Kindle版」 佐藤優 / 文藝春秋

先月買った電子書籍である。199円だったので、おそらくKindleストアの日替わりセールだったかも。
タイトルは交渉術であるが、一般的な人間関係の、あるいは仕事上での交渉術ではなく、著者が関わった国の外交政策を有利に進めていくための交渉術というか策略方法が主に紹介されている。実話として外交交渉の裏ではこうした駆け引きがあったのかと面白く読むことが出来た。

|

«全米ビルボード最新チャート 2020-05-23