茅野市長円寺の紅葉は色付き始め

今日の午前中、仕事の途中で通りかかったので地元の紅葉の名所の一つ、長円寺の紅葉の様子を見てきた。まだ部分的に色付き始めたばかりで見頃は11月上旬かなという感じであったが、ただ小さいもみじの木が2本だけ真っ赤に色づいていた。
201710231

201710232

| | トラックバック (0)

「挑戦的スローライフ」の作り方


「『挑戦的スローライフ』の作り方 カリフォルニア郊外でプロサーファー鍼灸」 南 秀史郎 / 医道の日本社

私が時々見ている伊良湖のロングボーダーのブログ(伊良湖一番)で本書が紹介されていたことから興味を持って購入してみた。
スローライフというとのんびりリラックスというイメージがあるが、著者はもうすぐ還暦を迎えるのに今もビッグウェーブ、マーベリックスに挑戦を続けていて、そのある意味ストイックな生活をもって挑戦的スローライフと表現している。私も著者と同じ年齢で冬山のバックカントリースキーを挑戦というかそれを最大の楽しみにしているが、著者と比べると私は明らかにぐうたらであり(^^;、本書には学ぶものが多かった。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Niall Horan)

●Niall Horan「Flicker」

One Directionのメンバーの一人、Niall Horanのソロデビューアルバムである。昨年ヒットした彼のファーストシングル「This Town」がアコギの弾き語りのようなナンバーでとても気に入り、このアルバムのリリースを楽しみにしていた。本アルバムであるが、予想通りというかシンガーソングライターのアルバムの様でIDにあったきらきら感は無く、ひと言で言えば地味目であるがでも彼の人間味を強く感じることの出来るハートウォーミングなアルバムに仕上がっていると感じた。極上のポップアルバムである。

| | トラックバック (0)

横谷峡の紅葉

50
このところ雨が続いていたが今日は珍しく朝から晴れそうということで、地元の紅葉の名所の一つ、横谷峡の紅葉の様子を見に早朝散歩に出かけてきた。横谷観音、おしどり隠しの滝、御射鹿池と歩いたが、横谷観音やおしどり隠しの滝の紅葉はピーク過ぎながらまだまだ楽しめた。ただ横谷観音から下は見頃はこれからという感じだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科横谷渓谷ハイキング 2017年10月

| | トラックバック (0)

ランニング再開

10月29日の諏訪湖マラソンに向けて1ヶ月ぶりにランニングを再開した。走ったのは夜であるが、11月の様な肌寒い気温で走りやすく、5.11km走って29分53秒と1ヶ月ぶりとしては気持ち良く走ることが出来た。大会までにあと40kmは走りたいけれど、雨が続くのでどれくらい走れることか。
20171017_214307


| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2017-10-28


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、NF「Perception」。55,000 units。ビッグアーティストのアルバムリリースの無い週と言うこともあり、今年最も少ないセールスでの1位獲得となった。2位は先週と変わらずTom Petty and The Heartbreakers「Greatest Hits」。47,000 units。3位初登場はヒップホップ、Lil Pump「Lil Pump」。46,000 units。
4位は先週の6位から上がってチャート最高位を更新したPost Malone「Stoney」。45,000 units。ヒップホップ系はあまり聴かない私であるが、彼は歌うラッパーなのでこのアルバムも好きな1枚である。5は先週の56位から上がってこちらもチャート最高位を更新したKane Brown「Kane Brown」。43,000 units。今回のジャンプアップは曲が追加されたDeluxe盤のリリースによるもの。8位初登場はロック、Marilyn Manson「Heaven Upside Down」。35,000 units。彼にとって9枚目となるTop10アルバム。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のロック、August Burns Red「Phantom Anthem」、30位初登場のロック、Liam Gallagher「As You Were」、33位初登場のクリスチャン系ポップ、Jeremy Camp「The Answer」、35位初登場のThe Black Dahlia Murder「Nightbringers」、51位初登場のホリデーアルバム、Gwen Stefani「You Make It Feel Like Christmas」、190位初登場のロック、The Darkness「Pinewood Smile」など。
今週190位に初登場したThe Darkness「Pinewood Smile」、UKの一癖も二癖もあるロックバンドである。まだ頑張っていたんだ(^^;。デビューアルバムは好きだったなあ。今もQueenライクなハードロックを続けているのはうれしい。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から上がって初の首位を獲得したPost Malone Featuring 21 Savage「Rockstar」。哀愁感あるメロディーが印象的なナンバーである。2位は先週の1位から後退したCardi B「Bodak Yellow (Money Moves)」。3位は先週の4位からワンランクアップのLogic Featuring Alessia Cara & Khalid「1-800-273-8255」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のTaylor Swift「Look What You Made Me Do」、先週6位今週5位のPortugal. The Man「Feel It Still」、先週13位今週7位のSam Smith「Too Good At Goodbyes」など。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週12位のCharlie Puth「Attention」、先週19位今週17位のMaroon 5 Featuring SZA「What Lovers Do」、先週20位今週18位のEd Sheeran「Shape Of You」、20位初登場のLin-Manuel Miranda Featuring Artists For Puerto Rico「Almost Like Praying」、先週34位今週22位のEd Sheeran「Perfect」、先週25位今週23位のP!nk「What About Us」、先週29位今週26位のCamila Cabello Featuring Young Thug「Havana」、先週28位今週27位のKane Brown Featuring Lauren Alaina「What Ifs」、先週39位今週31位のPost Malone「I Fall Apart」、先週49位今週40位のHalsey「Bad At Love」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Fergie)

●Fergie「Double Dutchess」

現在活動停止中のThe Black Eyed Peasの紅一点のFergieの11年ぶりとなるソロ・セカンドアルバムである。一段と挑発的になったCDジャケの写真に少しびびったが(^^; 、ヒップホップ系とポップ系がほどよくミックスされた彼女らしいアルバム仕上がっていると感じた。それにしてもヒップホップ系もポップ系もロック系もトップレベルの彼女、ポップ界では稀少な存在である。

| | トラックバック (0)

モテる会社の人事のしくみ

「モテる会社の人事のしくみ: 給料で社員は口説けない!」 高山正 / 税務経理協会

長野県中小企業診断協会会員でもある著者の高山さんとは研究会等でお会いすることもあり、そんな彼が書いた本ということで早速買ってみた。人事の専門家でもあり、とても参考になる。良くを言えば電子本(Kindle本)も出してくれたら個人的にはうれしい。

| | トラックバック (0)

今日の情報処理技術者試験の受験は断念

今日の秋期情報処理技術者試験は受験を断念しました。
昨夜はギリギリまで迷いましたが、やはりたまっている仕事を片付けることを優先することにしました。
また来年、再チャレンジします。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Robert Plant / Pink)


●Robert Plant「Carry Fire」

Robert Plantの約3年ぶりとなる最新アルバムである。世界中の音楽が融合したかのような独特の音楽感を前面に打ち出した前作「Lullaby and... The Ceaseless Roar」も傑作だったが、今作もその流れを組む内容となっていて深みを感じさせるサウンド、ヴォーカルに満ちている。それにしても69歳になった今も立ち止まらずに進化を続けているのには心より脱帽である。

●Pink「Beautiful Trauma」

P!nkの5年ぶり通算7枚目となるニューアルバムである。キャッチーなポップロックにパワフルなヴォーカルが持ち味の彼女であるが、今作もそんな彼女らしい充実したポップアルバムとなっている。2曲目ではラッパーのエミネムをフューチャーしているものの、ヒップホップ色はほとんど感じられないポップナンバーに仕上がっているのも彼女らしいと感じた。全体的にロック色は薄くなりポップ色がかなり濃くなっていると感じた。

| | トラックバック (0)

«双子池・大河原峠の紅葉