【正体隠して稼げ1億円】起業チャレンジ!覆面ビリオネア

「【正体隠して稼げ1億円】起業チャレンジ!覆面ビリオネア」
【正体隠して稼げ1億円】起業チャレンジ!覆面ビリオネア - YouTube
ディスカバリーチャンネルのリアリティドキュメントで、億万長者が正体を隠して90日間で1億年を稼ぐという起業チャレンジの様子を全8回の番組として見ることが出来る。見始めたらとても面白く、仕事が忙しい中でも思わず見てしまった。まあ撮影隊が同行していることもあり、出会った人もうっすら何か感じて行動している面は否めないが、それにしてもさすがというか学びが多い内容だと感じた。起業を考えている人は必見だと思う。

|

最近買ったCD(Chris Brown)

●Chris Brown「Breezy (Deluxe)」

Chris Brownの通算12枚目となるオリジナルアルバムで、2022-07-09付けの全米アルバムチャートで初登場4位を記録している。国内盤のリリースを待っていたが、いつになるか分からないのでデジタルダウンロードで購入した。Deluxe盤は全33曲とCD2枚組に匹敵する盛り沢山なアルバムとなっている。全体的にメローなR&Bを中心に彼らしい極上のR&B/ポップアルバムに仕上がっていると思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-08-13

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はR&B、Beyoncé「Renaissance」。332,000 units。6年ぶり通算7枚目のソロアルバムとなるが、7枚のソロアルバム全てがNo.1アルバムに輝いたことになる。今年では6月のHarry Styles「Harry’s House」の初動セールス521,000 unitsに次ぐビッグセールスとなった。今までのR&B/ポップ路線から一気にハウス/クラブミュージックに大きく舵を切った意欲作となっている。2位は先週の1位から後退したBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。104,000 units。セールスが再び100,000台に復活した。3位初登場はK-ポップ、ATEEZ「The World EP.1: Movement」。50,000 units。彼らにとって初となるTop10アルバムとなった。
6位初登場もK-ポップ、ENHYPEN「Manifesto: Day 1(EP)」。39,000 units。過去にTop20アルバムは3枚あるが、Top10入りはこれが初めてとなる。アルバムを視聴していきなり日本語が流れてきてびっくりしたが、どうやら日本人のメンバーがいるためのようだ。7位初登場はヒップホップ、$uicideboy$「Sing Me a Lullaby, My Sweet Temptation」。37,000 units。8位初登場はロック、Dance Gavin Dance「Jackpot Juicer」。33,500 units。メタル、ダンスなどを融合した独特の音楽性にハイトーンのボーカルが印象的なDance Gavin Danceであるが、10枚目のアルバムにて初となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks Volume 43: San Francisco, 11/2/69 · Dallas, 12/26/69」、12位初登場のロック、Maggie Rogers「Surrender」、先週95位今秋26位のElvis Presley & Various Artists「Elvis (Soundtrack)」、67位初登場のカントリー、Whiskey Myers「Tornillo」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の6位から首位に立ったBeyonce「Break My Soul」。ソロとしては8曲目となるNo.1ソングとなった。2位は先週の1位から後退したLizzo「About Damn Time」。3位も先週の2位からワンランクダウンのHarry Styles「As It Was」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週7位のSteve Lacy「Bad Habit」、先週12位今週9位のNicky Youre & dazy「Sunroof」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のBeyonce「Cuff It」、先週17位今週14位のLuke Combs「The Kind Of Love We Make」、19位初登場のBeyonce「Alien Superstar」、22位初登場のBeyonce「Church Girl」、26位初登場のBeyonce「I’m That Girl」、27位初登場のBeyonce Featuring BEAM「Energy」、30位初登場のBeyonce「Cozy」、先週48位今週38位のTyler Hubbard「5 Foot 9」など。
シングルチャートでもBeyonce旋風が吹き荒れ、「Renaissance」の全曲16曲がHot100にエントリーしているが、Top40内エントリーは7曲となっている。

|

ウクライナ戦争は世界をどう変えたか

「ウクライナ戦争は世界をどう変えたか 「独裁者の論理」と試される「日本の論理」 Kindle版」 豊島 晋作 / KADOKAWA

「豊島晋作のテレ東ワールドポリティクス」におけるウクライナ戦争の詳細な解説が強く印象に残っており、本書のリリースを楽しみにしていた。ウクライナ戦争を扱った書籍の中では、その情報量や多面的な分析において類書を圧倒しているのではと感じる。また近い将来起こる可能性が高い台湾戦争についても、戦況の動向や日本の対応をいくつかのシナリオで描いているが、事前シミュレーションとして知っておくべき内容だと思う。

|

山と渓谷社 山の日フェア

Kindleストアにおいて8/5〜8/11のキャンペーン期間で山と渓谷社の電子書籍が50%OFFとなっている。ただ雑誌等はほぼ110円で販売されており、思わず買いそびれていた「夏山JOY2022」を110円で早速購入したのだった。固定レイアウトであるが、私の24”モニタでなんとか通常表示で文字が読めるかな。
山と渓谷社 山の日フェア : Kindleストア

|

最近買ったCD(Regina Spektor)

●Regina Spektor「Home, Before And After」

モスクワ出身で現在はニューヨークを拠点に活動している個性的なシンガーソングライター、Regina Spektorの6年ぶり通算8枚目となるオリジナルアルバムである。クラシカルな格調高い雰囲気を感じさせつつも、全体としてはニューヨークを舞台にしたミュージカル映画を見ているかのようなアルバムに仕上がっていると感じる。

|

霧ヶ峰 鷲ヶ峰・八島湿原ハイキング

83_20220806120601
報告が少し遅くなったが、快晴となった5日前の早朝、仕事前に10日ぶりに八島湿原を訪れてみた。ヤナギラン、アサマフウロ、シシウド、シモツケ、コオニユリ、クサレダマなどが見頃を迎えていた。早朝はまだガスも湧かず、展望も楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰 鷲ヶ峰・八島湿原ハイキング 2022年8月

|

最近買ったCD(Weezer)

●Weezer「SZNZ: SUMMER」

Weezerのシーズンズ・シリーズ第2弾となる本作は夏をテーマにした7曲入りEPとなっている。1曲目が前作(SZNZ: SPRING)と同様にヴィヴァルディの「四季」の「冬」メロディーが採用されている。全体的にポップパンク調の勢いのある曲が並んでいて、彼らのアルバムでは最もロックしている方になる。もちろんWeezerらしい泣きメロディーも健在で、聴いていて実に楽しい。

|

ゼロトラスト

「ゼロトラスト Googleが選んだ最強のセキュリティー Kindle版」 勝村 幸博 / 日経BP

ゼロトラストの概要を知りたいと思い、本書を読んでみた。私自身、今までは社内システムの境界防御に外部からのアクセスはVPNというシステム構成が一般的だったが、企業のクラウド利用も一般的となり、コロナ禍を機にリモートワークも増える中でどうセキュリティを確保するのかが大きな課題となっていた。本書はゼロトラストの概要をさくっと知るにはちょうど良い1冊で参考になった。ただシステム管理者もいない中小企業でゼロトラストを導入、運用するには、まだまだ敷居が高いなとも感じた。

|

焼岳登山

34_20220804185101
快晴が期待できた昨日の早朝、展望を楽しみに焼岳に出かけてきた。この日は9時頃まで全くガスが湧かず、クリアな大展望を楽しむことが出来た。花も意外と多くの種類が咲いていて楽しめた。またナナカマドが一部で色付き始めていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 焼岳登山 2022年8月

|

«飯は食えるときに食っておく 寝れるときは寝る