最近買ったCD(Taylor Swift)


●Taylor Swift「Lover (Japan Special Edition)」

Taylor Swiftの約2年ぶり通算7枚目となるニューアルバムが届けられた。今作も今の彼女らしい素晴らしいポップアルバムに仕上がっていると思う。はじけた曲は少ないものの、CDジャケのパステルカラーの雰囲気の様に楽しくてハッピーな気持ちにさせてくれる曲ばかりだ。でもカントリーと縁を切ったと思っていたのに、久々にカントリーのDixie Chicksと競演したカントリーバラードナンバーがあったのにはびっくり。

|

ロケットマン


エルトン・ジョンの半生を描いた伝記映画「ロケットマン」が今日から封切りとなったので早速見てきた。事前情報通りミュージカル仕立てとなっていて、ストーリーと歌の両面を楽しめる映画になっている。私自身、彼をリアルで聴き始めたのは「クロコダイルロック」の頃だった。それにしても華やかな印象しか無かった彼の裏側がこんなに切なかったなんてちょっと驚いた。ところでエンドロールで流れる「(I'm Gonna) Love Me Again」、これはぜひ歌詞を字幕で出して欲しかったなあ。「もう一度、ぼくは自分を好きになる」と歌われる歌詞は「I’m Still Standing」に次ぐテーマ曲だと思うので。

|

最近買ったCD(Killswitch Engage)


●Killswitch Engage「Atonement」

結成20周年を迎えたメタルコア・ロックバンド、Killswitch Engageの3年半ぶり通算8枚目となるニューアルバムである。ソニーミュージックへのレーベル移籍第一弾ともなる。彼らのアルバムを聞くのは前作に続いて2枚目となるが、ソリッドながらもメロディアスさも兼ね備えており、また1曲あたり平均3分とコンパクトなのも聞きやすい。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-08-24


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:!
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位初登場はロック、Slipknot「We Are Not Your Kind」。118,000 units。彼らにとって3枚目となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はヒップホップ、Rick Ross「Port of Miami 2」。80,000 units。3位初登場もヒップホップ、Trippie Redd「!」。51,000 units。
9位は先週の13位からTop10 Re-EntryのKhalid「Free Spirit」。30,000 units。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のポップ、Bazzi「Soul Searching」、26位初登場のロック、Bon Iver「i,i」、先週49位今週36位のLewis Capaldi「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」、97位初登場のポップ、Tori Kelly「Inspired By True Events」など。

シングルチャート:
今週の1位は9週続いた2位からやっと首位に立ったBillie Eilish「Bad Guy」。彼女にとって初のNo.1ソングとなった。2位は先週の3位から上がってきたShawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」。3位は19週続いた1位から後退したLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週8位のLil Tecca「Ran$om」、先週11位今週10位のShawn Mendes「If I Can't Have You」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週11位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週22位今週20位のEd Sheeran Featuring Khalid「Beautiful People」、先週33位今週31位のDan + Shay「All To Myself」など。

|

5Gビジネス

「5Gビジネス Kindle版」 亀井卓也 / 日本経済新聞出版社

国内でも2020年春にサービス開始が予定されている5Gとはどういったものか、そして5Gにより私たちの生活やビジネスがどう変わる可能性があるかをコンパクトにまとめた1冊である。特に4Gまでと5Gでは通信業者等プレーヤーの役割が大きく変わる点が参考になった。

|

乗鞍岳御来光登山

5

今日の早朝、3年ぶりとなる乗鞍御来光登山に出かけてきた。個人的にはこの夏一番の快晴に恵まれ、御来光はもとより大展望を満喫することが出来た。夏から秋にかけての花も楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍岳登山 2019年8月

|

最近買ったCD(倉木麻衣)


●倉木麻衣「Let’s GOAL!~薔薇色の人生~(初回限定盤 Blue)」

倉木麻衣の約1年ぶりとなるニューアルバムである。ところで本作は彼女にとって20周年記念アルバムとのこと。もうそんなに経つんだと少しびっくり。アップテンポとバラードで構成されているが、アップテンポの曲が多いのは個人的にうれしい。曲のタイトルを見てもLet’s Go、Change、Jumpといったポジティブなものが多く、元気をもらえる。

|

三ツ峠山のレンゲショウマ

41_20190817202501

夏恒例の三ツ峠山のレンゲショウマを見に今日の早朝、出かけてきた。レンゲショウマは少し数が減った感じがするが、それでも可憐に咲いていて楽しめた。富士山も雲海の上になんとか見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三ツ峠山登山 2019年8月

|

最近買ったCD(Creedence Clearwater Revival)


●Creedence Clearwater Revival「Live at Woodstock」

ウッドストックにおいて1969年8月17日の夜中に行われた約1時間のライブが収録されたライブ盤である。公式ライブアルバムとしては3枚目となる。時期的にはCCRにとってサードアルバムである「Green River」をリリースした直後にあたり、まさに絶頂期といって良い時期で演奏もエネルギッシュかつワイルドで素晴らしい。CCRファンならマストバイな1枚である。

|

墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便

「新装版 墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便 (講談社+α文庫) Kindle版」 飯塚訓 / 講談社

昨日のAmazon Kindleストアの日替わりセールで299円で販売されていた電子書籍である。30年前の1985年8月12日に起きた日航機墜落事故で、遺体の身元確認の責任者として最前線で捜査に当たった著者が、現場の壮絶な状況を語っている。想像が出来ない、いや想像すらしたくない状況の中、でも実際に作業を粛々と行っている多くの人がいるということに改めて気づかせてくれた1冊である。

|

«全米ビルボード最新チャート 2019-08-17