篭の登山・池の平湿原登山

45
一昨日の午前中、4年ぶりとなる篭の登山に出かけてきた。少し薄雲はあったが、クリアな大展望を楽しむことが出来た。湿原ではもう秋の花が中心だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 篭の登山・池の平湿原登山 2018年8月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Neil Diamond)


●Neil Diamond「Hot August Night III」

今でも第一線で活躍しているベテランアーティスト、Neil Diamondの2012年LA Greek Theatreで行われたライブを収録した最新ライブ盤である。タイトルの「Hot August Night III」にある通り、1972年の「Hot August Night」、1987年の「Hot August Night II」に続く第三弾となるもので、現在77歳になる彼であるが、声の張りも往年と変わらず、そのエネルギッシュなコンサートには本当に驚かされる。まさにタイトル通り熱いコンサートである。

| | トラックバック (0)

熊撃退スプレー 中型 ポリスマグナム


「人を襲うクマ」を読み、万一の際に何か戦うための武器があった方が良いかなと感じ、この熊撃退スプレーを購入してみた。私自身、過去1000回以上山に出かけて一度も熊に遭遇しておらず、おそらくこれも一生使うことは無いとは思うのだが、とりあえずお守りとして持っていれば多少の安心感にはつながるかなと。
ちなみに熊撃退スプレーとしてはカウンターアソールトが有名で一押しとされているが、ただ少しサイズが大きくて重量感もあるので、代替品を探した結果、ポケットにぎりぎり入れておくことのできる本製品を見つけたのだった。
もちろん小さいゆえのデメリットもあり、射程距離は実質3m、噴射時間は2秒しかなく、本当に熊に出会ってしまった際に落ち着いて操作できるかは全く自信が無い(^^;。
腰に専用ホルスターを付けてそこに装着するのがベストだろうが、あまりに仰々しいので、普段はザックのウエストベルトに付いているポケットに入れておくことにした。参考までに重さ163g、サイズは直径38mm、長さ172mm、噴射部だけ68mmあるが、私のモンベルのザックのウェストポケットにちょうど収納できた。
参考までに熊よけスプレーをいろいろ比較するのに以下のサイトの情報が参考になった。
失敗しないクマよけスプレーの選び方!

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ariana Grande)


●Ariana Grande「Sweetener」

今や世界の歌姫に成長したAriana Grandeの4年ぶり通算4枚目となるニューアルバムが届けられた。CDジャケは天地が逆となった写真を使っているが、2017年5月22日のUKマンチェスターのコンサート会場で起きたテロにより22人が死亡、負傷者も250人という、まさに天地がひっくり返るような辛い経験をしたことも影響しているのだろう。本アルバム収録曲でも比較的落ち着いた曲が多くなっているが、いずれにしてもポップ、R&B、エレクトロ等がほどよくミックスされた現在のポップシーンを代表するような素晴らしいアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

人を襲うクマ


「人を襲うクマ Kindle版」 羽根田治 / 山と溪谷社

日本における熊被害の実態、また熊の生態について取り扱った良書である。登山者で熊のことが気になる人は読んでおいて損は無い内容だと思う。それにしても日高における福岡大学ワンダーフォーゲル部の事故については、その執拗に追ってくる熊に背筋が凍り付いた。また記憶に新しい乗鞍の事件についても、今改めて詳細を知ると当時は報道等により少し勘違いをしていたことも分かった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2018-08-17

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。昨夜の前線通過後は空気が一気に乾いたひんやりした空気に入れ替わったようで、本当に久しぶりに八ヶ岳がクリアに見えていた。それにしても昼になっても蒸し暑さがないのは本当にうれしい。
20180817

| | トラックバック (0)

ISOは経営をダメにする

「ISOは経営をダメにする Kindle版」 萩原睦幸 / 幻冬舎メディアコンサルティング

逆説的なタイトルであるが、ISO認証機関の代表を務める著者によるISOに関する解説書である。ISO認証に関する勘違いや間違った取り組み方などが紹介されていて、ISOをどう活用すれば経営を良くすることができるかが書かれている。「ISOの審査も大いに問題あり?」の章では認証機関の裏話的な話も多く、興味深く読むことが出来た。ISO認証の技術的解説本では無く、あくまで経営書として経営者におすすめの内容だと思う。

| | トラックバック (0)

三ツ峠山登山

48
今日の早朝、レンゲショウマの花を楽しみに夏の三ツ峠山に出かけてきた。早朝は富士山もきれいに見えていたがあっという間にガスがかかって展望はいまいちだったが、多くの花を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三ツ峠山登山 2018年8月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-08-18


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Travis Scott「Astroworld」。537,000 units。彼にとって2作連続2枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したDrake「Scorpion」。117,000 units。3位初登場もヒップホップ、Mac Miller「Swimming」。66,000 units。彼にとって5作連続5枚目となるTop10アルバム。
5位初登場もヒップホップ、YG「Stay Dangerous」。56,000 units。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のVarious Artists「NOW That's What I Call Music! 67」、20位初登場のR&B、H.E.R.「I Used To Know Her: The Prelude (EP)」、144位初登場のヒップホップ、Iggy Azalea「Survive The Summer (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は5週連続となるDrake「In My Feelings」。2位は先週の4位から上がってきたMaroon 5 Featuring Cardi B「Girls Like You」。
3位は先週の2位からワンランクダウンのCardi B, Bad Bunny & J Balvin「I Like It」。
以下10位内で順位を上げているのは、4位初登場のTravis Scott「Sicko Mode」、8位初登場のTravis Scott「Stargazing」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週22位の5 Seconds Of Summer「Youngblood」など。参考までにTravis Scottの曲が40位内に24位「Carousel」、25位「Yosemite」、26位「R.I.P Screw」、27位「Stop Trying To Be God」、30位「Wake Up」、31位「No Bystanders」、36位「5% Tint」、38位「Can't Say」と初登場している。

| | トラックバック (0)

その節税が会社を殺す

「その節税が会社を殺す お金に強い社長がコッソリやってる節税&資金繰りの裏ルール31 Kindle版」 松波竜太 / すばる舎

今日のKindle日替わりセールで799円で販売されている書籍である。日替わりセールで799円は高い方であるが、節税、資金繰りは少し苦手な分野でもあり、勉強のために購入してみた。タイトルで節税や裏ルールを強調しているが、内容としては資金繰り、銀行との付き合い方がメインテーマであり、姑息な手段を提案している訳では無い。銀行との付き合いが苦手な、あるいは常に手元資金の不足に悩んでいる会社経営者には読んで損は無い内容となっている。

| | トラックバック (0)

«富士見高原花の里散策