« 2004/05/14 | トップページ | 2004/05/16 »

2004/05/15

全米ビルボードの最新シングル・チャートで、アッシャーの「Yeah!」の連続1位がやっとストップし、入れ替わりに同じくアッシャーの「Burn」が1位となった。しかも3枚目のシングル「Confessions Part II」も14位に上がってきており、まさか同一アーティストで連続週3曲のNo.1独占なんて記録も実現するかも?。ロック系ではフーバスタンクのお気に入りのバラード「The Reason」が8位にじわりと上昇中。さて5位の壁を破ることが出来るかどうか。
アルバムチャートでは、アッシャーの「Confession」が再び1位に返り咲きを果たした。この強さはいったい何なのだ。ところで先週4位今週5位のダイアナ・クラールに興味を持ち、早速アルバム「Girl in the Other Room」を買ってしまった。彼女はエルヴィス・コステロと結婚した女性ジャズヴォーカリストだ。ブルージィーな感じがなかなか良い雰囲気である。

|

« 2004/05/14 | トップページ | 2004/05/16 »