« ウイルソン・フィリップスの新作 | トップページ | G4 Macがいよいよ生産終了に »

最新ビルボードチャート

アルバムチャート:
アッシャー「Cofessions」が1位に返り咲いた。通算10週目か。2位は先週1位からダウンしてアヴリル・ラヴィーンの「Under My Skin」。それにしてもアヴリル、日本でも1位になったし英米でも1位になったということで、これはちょっとすごいことかも。4位にはプリンスの「Musicology」が再び上がってきた。それ以外は特に目立った動きは無し。
シングルチャート:
1位はまたもやアッシャーの「Burn」。次のシングルの「Confessions Part II」も8位から5位と着実に上がってきている。このペースだと3曲連続かつ連続週No.1という、ビートルズ以来の大記録が実現する可能性もあるが、ただ先週灯が消えたかと思われたフーバスタンクの「The Reason」がなんと5位から2位へ一気に上がってきていて、もしかするとまさかのフーバスタンクの1位というのも夢じゃなくなってきた。現在のビルボードシングルチャートで、ロック系がTOP3にはいるなんて本当に久しぶりじゃないかと思う。「The Reason」、ヒットするに値する良い曲だ。来週の1位争いが楽しみである。

|

« ウイルソン・フィリップスの新作 | トップページ | G4 Macがいよいよ生産終了に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/752285

この記事へのトラックバック一覧です: 最新ビルボードチャート:

« ウイルソン・フィリップスの新作 | トップページ | G4 Macがいよいよ生産終了に »