« Office 2004 | トップページ | 最新ビルボードチャート »

drvspace.000

ある顧客のWindows98のPCが起動しなくなったということで見に行ってきた。起動時にシステムが見つからないという警告が出て、確かに全く起動出来ない状態であった。起動用のFDDで立ち上げてみると、Cドライブには「drvspace.000」ほか数個のファイルしか無い状態である。そう、このPCは起動ディスクをDrvspaceで圧縮して使っていたのだった。Scandiskで修復をかけ、圧縮ドライブのマウントまでは出来るのだが、再起動するとやっぱり駄目。(ちなみにScandiskで圧縮ドライブのチェックをしようとするとコンベンショナルメモリが足りないと文句を言われ、久しぶりにconfig.sysの書き換えをした) その後なんとか修復して起動出来るようになったものの、今度はネットワーク上の他のPCが全く見えてこないという問題が出ていることが分かり、これも原因が分かるまでに苦労してしまった。プロトコルの組み込み及び設定、ネットワークの設定、配線等は全く問題なし。インターネットもつながる。さて原因はわかるだろうか?。ヒントは一度ログオフしてからログオンし直せば、ちゃんとネットワーク上のPCが見えてくるのである。
解決方法は、レジストリエディタでAuto Logonの項目を削除である。

|

« Office 2004 | トップページ | 最新ビルボードチャート »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: drvspace.000:

« Office 2004 | トップページ | 最新ビルボードチャート »