« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

CD価格の内外格差

このところ聴きたいアーティストのアルバムがいろいろ発売されてどれを買おうか悩むことが多いが、どこでいつ買うかも悩む点である。例えばGood Charlotteの「Chronicles of Life and Death」は、国内版は9/29発売の2100円に対して輸入版は10/5発売の1580円(Amazonでの価格)、SUM 41の「Chuck」は国内版が9/29発売の2548円に対して輸入盤は10/12発売の1465円となる。Good CharlotteのCDは価格差が520円あるが、早期入手&訳が付くと思えばまだ納得出来るものの、SUM 41のCDは10/12まで待っても良いなという気になる(^^;。と言うわけで今、「Chronicles of Life and Death」を聴いている。

| | トラックバック (0)

Windows XP SP2適用済み新パッケージ

マイクロソフトは「Windows XP Service Pack 2」を適用したWindows XPパッケージ製品を10月22日より販売すると発表した。ニュースリリースはこちら。同時にXP Home版からPro版へのステップアップ版も2005年1月31日までの期間限定で発売するという。そうか、このステップアップ版は期間限定商品だったのか(^^;。

| | トラックバック (0)

Aki 最終ステージ

今年になってからはまっているゲームに「Aki」がある。(以前に遊戯室でも紹介済み)
いわゆるシャンハイゲームだが、駒の並べ方がステージことに違うことと時間制限がある点が難易度を上げている。現在は最終ステージに挑戦中なのだが、正直なかなかクリア出来ないでいる。もしかすると今年いっぱい楽しめるかもしれない(^^;。

| | トラックバック (0)

HDD複製ツール

先週、客先にてサーバのHDDの入れ替え作業を行った。その際に古いHDDの中身を新しいHDDに複製(クローン作成)したのだが、使用する複製ツールによって時間が全く違うと言うことに驚かされた。
HDDの複製(クローン)ツールとして、DriveWorks8に含まれるコピーコマンダー、Norton SystemWorks Professional 2004に含まれるGhost、Drive Imageの3つのツールを持っているのだが、今回は最初、その中で一番新しい?コピーコマンダーを使って複製を行ったところ、40GBを複製するのになんと8時間もかかってしまったのだ。コピー開始直後、この時間はきっと何かの間違いに違いないと思い1時間ほど様子を見たのだが残り時間は変わらずで、途中でキャンセルをするのもちょっと怖かったため、最初の日はそのまま帰宅(^^;。調べてみるとメーカサイト上にコピーコマンダーのコピー速度は85MB/分と出ていた。
次の日の朝までには複製は完了していたが、1回目の複製はその後の処理で若干問題が発生したため、次にGhostを使って再度複製を行ったのだが、Ghostではなんと同じ容量が40分ちょっとで終了してしまい驚かされた。1GB/分弱である。ちなみに今回使わなかったDrive Imageであるが、こちらも調べてみると100〜250MB/分と説明されていた。

| | トラックバック (0)

AMERICAN IDIOT

名作、傑作という評判の高いGREEN DAYの最新アルバム「AMERICAN IDIOT」を早速聴いてみた。そして私も最初の10秒ですっかり気に入ってしまったのだった。ロック・オペラ風の曲もあるが、基本はメロディアスなパンクロックで、今のアメリカに対する強いメッセージを感じ取ることが出来る。これは間違いなく今年のロックアルバムの最高傑作の一つになることであろう。ぜひ多くのロックファンに聴いて欲しいと思う。

| | トラックバック (0)

交差点は要注意

誰でもごくまれに信号があるのに気づかずに通り過ぎてしまったり、また信号が黄色から赤に変わる直前にアクセルを踏んで交差点に突入することがあると思う。自分もそうである(^^;。だから交差点では相手の車が100%信号機に従ってくれるものだということは信じることが出来ず、自分の方が青信号の時でも交差点に入る時はつい左右確認をしてしまう。
特に交差点の信号機で一番前に停まった際、青に変わって前に進む時は要注意である。以前ある交差点の信号機で停まっていた時のこと。信号が青に変わったので前に進み始めたところ、交差点の右前方のショーウインドウに交差点に向かって右側から進んでくる車(要は赤信号側)が映っていて、それが全然停まる気配がないことに気が付いたため、危うく事なきを得たことがある。

| | トラックバック (0)

最新ビルボードチャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は2枚。R&B/ヒップホップのNellyが2枚同時発売したアルバムが初登場で1位2位を独占した。1位はポップ/R&Bサイドの「Suit」、そして2位がヒップホップサイドの「Sweat」。Nellyは今まで聴いてこなかったのだが、現在ヒット中のシングル「My Place」がかなり良いので「Suit」だけでも買おうかと思案中である。(ただ今月はもう既に予算オーバーなので(^^;、いずれにせよ来月である) 以下15位まで初登場や上昇中のアルバムはなく、Nelly以外の動きがほとんど無いさびしい週となってしまった。
シングルチャート:
1位は先週と変わらずCiara「Goodies」で4週目。ただ赤丸も消え、いよいよ来週は首位交代となりそうだ。4位まで順位は変わらず。今週5位は先週7位から上がってきた次の1位当確のUsher & Alicia Keys「My Boo」。今週6位は先週5位から「My Boo」に抜かれて順位を落としたものの、赤丸付きでまだ上位を狙えるMaroon5「She Will Be Loved」。今週9位は先週13位からとうとうTop10入りを果たしたAvril Lavigne「My Happy Ending」。久々の大ヒットとなった。以下気になる動きとしては、先週30位今週12位とチャートを一気に駆け上がっているDestiny's Child「Lose My Breath」。この勢いだと数週間後には「My Boo」とトップを争うことになりそうである。

| | トラックバック (1)

運動会

今日は子供の通う小学校の運動会の日だった。息子も頑張って走っているが、親に似てかあまり足が速いほうではない(^^;。
20040923.jpg

| | トラックバック (0)

エイベックス、CCCDの採用を弾力化

エイベックス、CCCDの採用を弾力化
エイベックスは今後発売するCDにCCCDを採用するかどうかは商品によって弾力的に決定すると発表した。CCCDは問題も多く、個人的には大歓迎である。それにしてもiPodを始めとするHDDミュージックプレーヤも考慮したためと明言するなど、HDDミュージックプレーヤへの歩み寄りも感じさせる内容となっており、この動きがさらに加速して早期のiTMS(iTume Music Store)の国内での開始につながれば良いなと思う。

| | トラックバック (0)

Good Luck

話題になっている本「Good Luck」を読んでみた。幸運(成功と言い換えても良い)をつかみ取るためになすべきことが、四つ葉のクローバー探しの寓話として書かれている。待っているだけでは駄目なこと、運に頼っていては駄目なこと、幸運は誰でも自分の手で作り出せることを分かりやすく教えてくれている。
もっとも書かれていることは正直ごくあたりまえのことである。なんだ、そんなことかと思われるかもしれない。でもそんなあたりまえのことをもう一度見つめ直すきっかけになる本だと思った。

| | トラックバック (0)

小宮御柱

今年4月5月に行われた諏訪大社の御柱祭は全国的に有名だが、御柱祭はそれだけでは終わらず、その後秋にかけては諏訪にあるあちらこちらの大小の神社でも、それぞれ小宮の御柱として同じように4本の柱を山から引いてきて神社の四隅に立てる行事が行われる。今日も地元の地区の小宮御柱祭があり、家族で柱を引きに行ってきた。次の写真はその引いてきた柱を立てている場面である。
20040919.jpg
お祭りは良いなあと思われる人も多いと思う。でも地元の小宮御柱は今日だけではなく昨日もあり、さらには来週の日曜日にもあるのである(^^;。もっとも私は仕事が土曜日でも日曜日でも入ってくることが多く、行事に参加出来るのは仕事が無い時に限られてしまうのだが。

| | トラックバック (0)

不当請求に新たな手口

不当請求に小額訴訟や支払督促などの新たな手口〜裁判所を騙るケースも
裁判所を騙る請求は無視しても良いが、実際の裁判所からの通知は無視してはまずいだろうとは思う(^^;。数打てば当たる方式の不当請求とちがってこれは明らかにねらい打ちであり、それなりの対応が必要である。(実際問題、そこまでする業者はほとんどいないとは思うが)

| | トラックバック (0)

最新ビルボードチャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は2枚だった。1位初登場はカントリーのAlan Jackson「What I Do」。2位は先週1位から後退のTim McGraw「Live Like You Were Dying 」で、1位2位をカントリーのアルバムが占めたことになる。4位初登場は10年ぶりの新作となるR&Bシンガー、Anita Baker「My Everything」。この手のソウルフルなヴォーカルにはめっぽう弱い私は、Amazonで試聴して思わず購入ボタンをクリックしてしまった。秋の夜長にじっくりと聴いてみたいアルバムである。
シングルチャート:
今週も先週に引き続き上位4曲は変わらずであった。と言うわけで1位はCiara「Goodies」で、いつの間にか連続3週目。Nelly「My Place」は4位変わらずで、とうとう赤丸が消えてしまった。次に、先週5位上昇中だったAshlee Simpson「Pieces Of Me」はなんと今週6位にダウンしてしまい、入れ替わりに5位に上がってきたのは先週8位のMaroon5「She Will Be Loved」である。7位は先週18位からジャンプアップしてきたUsher & Alicia Keys「My Boo」。実はまだ曲自身は聴いたことがないのだが(^^;、この勢いでは来週は間違いなくTop3に食い込むことだろう。いきなりの1位も夢じゃないかも。そしてこれに引きずられたかのようにAlicia Keys「Diary」が先週12位今週9位と、とうとうTop10入りしてきた。以下気になる動きとしては、Avril Lavigne「My Happy Ending」が先週15位今週13位とTop10入り間近。そして30位に初登場で飛び込んできたのはBeyonce率いるDestiny's Child「Lose My Breath」。本当に久々の新曲である。

| | トラックバック (0)

がんばらない2

昨夜放映された西田敏行主演のドラマ「がんばらない2」は、地元の諏訪中央病院を扱った物語であった。ちなみに主人公の鎌田先生は、地元では知らない人はいないほど有名な先生である。そして私は15年ほど前、その鎌田先生とテニスを一緒にしたことをはっきりと覚えている。多分鎌田先生はもう覚えてはいらっしゃらないと思うが(^^;。

| | トラックバック (0)

meantime

私が全米の音楽チャートを知るのに重宝しているメルマガがmeantime である。前週のビルボードのシングルチャート、アルバムチャートの動向や最新情報をメルマガで送ってくれるものだ。もちろん本家ビルボードのサイトが一番速いのだが、やはりmeantimeの日本語の解説がうれしい。このメルマガを読めばあなたも洋楽通に?。
なお実際の曲を聴くのに活用しているのはMTVの番組「US Top 20」、あとAmazonの輸入盤コーナーでの試聴(ほとんどのアルバムの半分ほどの曲を30秒ほど試聴できる)だろうか。

| | トラックバック (0)

UTADAの初動売上は洋楽史上1位

オリコン によると、先日国内で先行発売されたUTADAの全米デビューアルバム「EXODUS」が、国内での洋楽アルバムの初動セールスとしては52.4万枚と史上1位を記録したという。個人的にUTADAを英語で歌っているからと言うことで洋楽の方に取り上げるのはちょっと違和感があるのだが(^^;、それはともかく果たして全米ではどうなるのだろうか。全米でも同じセールスを記録すればアルバムチャートで1位か2位は間違いないのだが、あちらでは事実上無名に近いことを考えると30位以内ならまあまあ、10位以内なら大成功と言えると思う。

| | トラックバック (0)

101人の起業物語

「101人の起業物語 彼らはなぜ成功したのか?」 竹間忠夫・大宮知信/光文社
上記ペーパーバックスを読んでみた。IT分野のニュービジネスで成功した101社を取り上げ取材したものである。IT業界で新しい仕事をしようと考えている人にとっては、いろんなヒントを与えてくれる本だと思う。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士一次試験合格

既に受験記 や談話室の方には報告したが、今年8月に受験した中小企業診断士一次試験になんとか合格することが出来た。いよいよ次は10月10日の二次試験である。ただ10月は17日に秋の情報処理技術者試験もあるし、24日には諏訪湖マラソンもあるしということで、とんでもない月になりそうである。情報処理技術者試験は直前1週間で論文対策のみしてチャレンジ、マラソンは今後出来るだけ週に1回は走ることを目標にしてみたいと思う。

| | トラックバック (0)

静かなる本栖湖

今日、今年初めての本栖湖に行ってきた。詳細はこちら 。風がそれほど強くなくウインド日和ではなかったが、今年初めての自分にはちょうど良い風だった(^^;。
それにしてもジェットスキーが1台もいない本栖湖は静寂そのものだった。

| | トラックバック (0)

インターネット事件簿

INTERNET Watchの「インターネット事件簿」に第16回目の記事が登録されていた。
第16回 Winny開発者の真意が見えない「世紀の裁判」

| | トラックバック (0)

最新ビルボードチャート

アルバムチャート:
1位は先週と変わらず2週目のTim McGraw「Live Like You Were Dying」。今週Top10内初登場は以下の3枚だった。2位初登場は今年6月に亡くなった天才ソウルミュージシャン、Ray Charlesのデュエットアルバム「Genius Loves Company」。3位初登場はR&B、Jill Scott「Beautifully Human: Words And Sounds Vol. 2」。リズムでなく歌をじっくり聴かせてくれるR&Bで、実に良い感じである。思わず気に入って早速注文してしまった。4位初登場はラッパー、LL Cool J「The DEFinition」。興味なし。
シングルチャート:
今週は上位4曲は先週と変わらずであった。1位はCiara「Goodies」。それにしても強いと思われたNelly「My Place」が4位で足踏みなのは意外だった。5位は先週8位から3ランクアップのAshlee Simpson「Pieces Of Me」。8位は先週9位からアップ、Maroon5「She Will Be Loved」。以下気になる曲としては先週18位今週15位のAvril Lavigne「My Happy Ending」、先週29位今週18位のUsher & Alicia Keys「My Boo」、先週23位今週20位のLinkin Park「Breaking The Habit」など。ちなみに新曲「My Boo」が快調なAlicia Keysだが、この曲以外にも12位に「Diary」、13位に「If I Ain't Got You」と、11位〜20位の間に計3曲も入っている。

| | トラックバック (0)

Hi-Wind

「Hi-Wind(ハイ・ウインド)」とはウインドサーフィンの月刊誌である。最近は毎年春に出されるカタログ号しか買っていなかったのだが、ふと書店で見かけた10月号の特集?が「アクション・ギア・カタログ2005」で、最新のギアがいろいろ紹介されていたので、道具を買う予算も無いのについ雑誌を買ってしまった。ちなみに私の持っているウインドサーフィンのギアは15年前から進化していない(^^;。

| | トラックバック (0)

UTADA

UTADAこと宇多田ヒカルの全米デビューアルバム「EXODUS」を早速買って聴いてみた。賛否両論あり、アメリカ進出用ということで明らかにあちらのR&Bシーンにあわせたクラブっぽいアレンジの曲も多く、確かに今までの彼女のイメージのまま聴くとちょっと違和感があるのも確か。ただ#3や#10など彼女らしいドラマチックな曲もあり、個人的には悪くないと思う。問題は全米でどれだけ評価されるかで、正直言って全く未知数である。

| | トラックバック (0)

オレオレ詐欺の手口

実体験!オレオレ詐欺の手口
オレオレ詐欺体験の報告が乗っているブログである。オレオレ詐欺なんて自分は絶対に引っかからないと思っている人も、ぜひこの実体験レポートを一度見ておくことをお勧めする。それにしても本人と連絡が取れないようにする手口は、そこまでするかというほどである。

| | トラックバック (0)

夢叶う

久しぶりにモンパチの「夢叶う」を聴いた。良い曲である。生きることの意味をうたった、まさにきらめくような言葉で溢れた名曲だ。歌詞をかけないのが残念であるが、とにかく元気をなくしている人にはぜひ聴いて欲しい曲だ。この曲を繰り返し聴いていると、きっと誰の心の中にも新しい風が吹き始めることだろう。そしてその風はきっと、あなたの夢を叶える追い風に変わっていく。そう、人にはみな一人一人違う、その人だけの大切な意味があるのだ。

| | トラックバック (0)

もう秋

停滞する前線の影響で今日も朝から雨だった。おかげで外出する元気もなくなり、1日家でのんびりしていた。気分はもうすっかり秋である。
それにしても今年は台風の当たり年だ。この間やっと一つ行ったかと思っていたら、次の台風が西に進んでいた進路を変えて日本の方に向かって来ているし、さらには次の台風もその後ろに控えている。そう毎週毎週来なくても良いのにと思うばかりである。

| | トラックバック (0)

諏訪湖ランニング

10月の諏訪湖マラソンに向けてそろそろ始動しなくてはということで、今日久しぶりに諏訪湖沿いのジョギングロードを4kmほど軽く走ってきた。走るのは5月の塩嶺王城パークライン10マイルマラソン以来である。
午後2時過ぎに諏訪湖畔に行ってみると、道路にはずいぶんと駐車している車や歩いている人が多く、えーと今日は何の日だったっけと考えてみたら、そう、今日は諏訪湖の新作花火大会の日であった。曇りで時々日が差し、時々雨がぱらぱらする天気でかなり蒸し暑く、思い切り汗をかいてしまった。さてこれから走る毎に徐々に距離を伸ばして行かなくては。
ところで夕方からはものすごい土砂降りの雨になった。新作花火大会がちょっと心配である。

| | トラックバック (0)

最新ビルボードチャート

アルバムチャート:
今週は上位4位までが初登場だった。1位はカントリーのスーパースター、Tim McGraw「Live Like You Were Dying」。2位はR&BのR. Kelly「Happy People/U Saved Me」。シングル「Happy People」がタイトル通りハッピーで良い曲だったので、思わずこのアルバムを注文してしまった。3位、4位ははヒップホップのYoung Buck「Straight Outta Ca$hville」とMase「Welcome Back」で、共に興味なし(^^;。
シングルチャート:
今週1位は先週3位から2ランクアップしたCiara「Goodies」。次の強力曲、Nelly「My Place」は4位で変わらずだが、来週は一気に1位を奪う可能性もある。Ashlee Simpson「Pieces Of Me」は先週と変わらず8位ながら赤丸付き。勢いのあるのが先週14位今週9位と快調にベスト10に飛び込んできたMaroon5「She Will Be Loved」。この勢いだとかなり上位まで行くかもしれない。Avril Lavigne「My Happy Ending」も先週23位今週18位と順調だ。ところで今週の注目曲は、29位に初登場で飛び込んできたUsher & Alicia Keysの「My Boo」。この二人が組んだと言うことだけで大ヒットは約束されたと言って良いが、はたしてUsherにとって4曲連続No.1の偉業の達成なるかどうか。

| | トラックバック (0)

Niftyメンバーズホームページの終了

Niftyのメンバーズホームページが8月31日をもって終了するのに伴い、Fujimori Worldの旧サイト(http://member.nifty.ne.jp/t_fujimori/)と旧掲示板も8月31日で消滅してしまった。Niftyのメンバーズホームページ(「http://member.nifty.ne.jp/」で始まるサイト)はNiftyが一番最初に提供を始めたホームページのサービスだったはずので、Niftyでも古株の人ほど今回のサービス終了の影響を受けたと思う。私にとっては、それが独自ドメインでの運用の引き金になったのだが(^^;。

| | トラックバック (0)

Windows XP SP2

マイクロソフトはWindows XP SP2日本語版を9月2日より提供すると発表した。マイクロソフトのサイトや郵便局などでそのCDが無償で提供されるという。なおOSの自動更新機能での提供は9月29日からになるとのこと。
ああ、これで9月から10月にかけて、いろいろと問い合わせやヘルプコールが来そうだ(^^;。

| | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »