« オレオレ詐欺の手口 | トップページ | Hi-Wind »

UTADA

UTADAこと宇多田ヒカルの全米デビューアルバム「EXODUS」を早速買って聴いてみた。賛否両論あり、アメリカ進出用ということで明らかにあちらのR&Bシーンにあわせたクラブっぽいアレンジの曲も多く、確かに今までの彼女のイメージのまま聴くとちょっと違和感があるのも確か。ただ#3や#10など彼女らしいドラマチックな曲もあり、個人的には悪くないと思う。問題は全米でどれだけ評価されるかで、正直言って全く未知数である。

|

« オレオレ詐欺の手口 | トップページ | Hi-Wind »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UTADA:

« オレオレ詐欺の手口 | トップページ | Hi-Wind »