« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

Adobe Creative Suite

Photoshop CS、Illustrator CSを使うユーザが徐々に増えてきたため、サポートの必要性もあり、私も重い腰を上げて(^^; PhotoshopとIllustratorをCSにアップグレードすることにした。それにしても今回のCSへのアップグレードには不満な点がある。それはPhotoshopやIllustratorを含むAdobe Creative Suiteのアップグレード料金で、Photoshopからのアップグレード・パスしか用意されておらず、Photoshop + Illustrator + InDesign + Acrobatユーザからの割安なアップグレード・パスが用意されていない点である。PhotoshopのみのユーザがIllustrator + InDesign + Acrobatまで揃えられる金額と、個々のソフトを全部個別にバージョンアップした金額とそう大差無いというのはどういうことなんだろう。ちょっと納得出来ないのだ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は3枚。1位初登場はロック・ヴォーカリストのRod Stewart「Stardust... The Great American Songbook Vol. III」。3作目となるスタンダード集であるが、チャート1位というのは彼にとってもずいぶんと久しぶりな気がする。2位は先週3位から再び順位を上げてきたNelly「Suit」。6位初登場はロック、Jimmy Eat World「Futures」。なかなか良いぞ。7位初登場はカントリーのBrooks & Dunn「The Greatest Hits Collection II」。10位以下初登場で気になったところは13位のJohn Mellencamp「Words & Music: John Mellencamp's Greatest Hits」。いかにもアメリカン・ロックな2枚組ベストである。19位は遺作となったElliott Smith「From A Basement On The Hill」。
シングルチャート:
今週1位は先週と変わらずUsher And Alicia Keys「My Boo」で2週目。3位変わらずのDestiny's Child「Lose My Breath」は赤丸が取れ、このあたりで止まってしまいそうだ。先週7位今週4位のSnoop Dogg「Drop It Like It's Hot」、そして先週8位今週5位のNelly Featuring Tim McGraw「Over And Over」の好調な2曲が来週はいよいよTop3入りを狙う。Eminem「Just Lose It」も先週8位今週6位と順調だ。しかしこのPV、確かにマイケルは怒るよな。

| | トラックバック (0)

日経情報ストラテジー

いつもだと今日はビルボード最新チャート報告の日なのだが、アルバムチャートの方がなぜかエラーで見られないため、別な話題を書くことにする。
システムアナリスト、中小企業診断士二次対策として「日経情報ストラテジー」の購読を始めた。日経系雑誌では「日経パソコン」、「日経コンピュータ」、「日経コミュニケーション」、「日経ソフトウェア」、「日経ビジネス」についで6誌目となる。ちなみに各雑誌の位置づけは、「日経パソコン」が一般ユーザ向け、「日経コンピュータ」が情報システム部向け、「日経情報ストラテジー」はCIO、「日経ビジネス」は経営側に対する内容となっていて、「日経コミュニケーション」は通信ネットワーク、「日経ソフトウェア」はソフト開発に限定した内容である。
早速届いた「日経情報ストラテジー」12月号を読んでみたが、診断士二次試験に出題されたような事例が載っていたりするなど、確かに勉強になりそうである。問題はそれが身に付くかだ(^^;。

| | トラックバック (0)

電車男

「電車男」 中野独人/新潮社
今年の春頃、2chで話題になっていた物語である。2chはノイズが多すぎて個人的にはあまり好きではないのだが(^^;、でもそんな中でもこうしたきれいな花の咲くこともあるのかとびっくりした。それにしても今時珍しい純愛の物語である。特に告白するまでの揺れ動く不安な気持ちはよく分かるなあ。誰が見たってほとんど両思いなのだが、本人にとっては自分に自信がないためにものすごい不安なのだ。
ああ、人をこんなにも好きになるって素敵なことだなあとじみじみ。
ちなみに私はモニタ上で長時間文字を見続けるのは疲れるかなと思い書籍版を購入したが、同じ内容がWeb上にもある。というかこの本はWeb上のコンテンツを製本しただけのものである。

| | トラックバック (0)

iPod Photo

アップルはカラー液晶を搭載し、音楽だけでなく写真も見ることが出来る新しいiPod「iPod Photo」を発表した。ニュースリリースはこちら
大量の写真を持ち運んで見るというのは、まあ音楽ほどのニーズではないもののあればそれなりに便利な機能だと思う。またビデオ出力機能も付いているので、簡単なプレゼンテーションにも使えそうだ。
ところでここまで来ると次は「iPod Movie」か?。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD

●Sum41 「Chuck」
カナダのパンクロック・バンド。パンクと言うよりはヘヴィーでメタルな感じの曲が多いものの、そのメロディアスさは結構癖になる。かなり気に入った。
●Hilary Duff 「Hilary Duff」
最近アイドル系には興味を無くしつつあるが(おじさんになった証拠か(^^;)、シングルの「Fly」がなかなか良い曲だったので買ってみた。アイドルっぽさを若干残しつつも力強いロック系の曲が多いのが印象に残った。
●R.E.M. 「Around The Sun」
思った以上に渋い(^^; R.E.M.の最新アルバムである。ここまで渋いと一般受けはなかなか難しいと感じるが、でもこの渋さも決して悪くない。
●B-Dash 「B-Dash Best」
今聴いてもヒット曲「ちょ」は名曲だったなあと思う。最近日本語の歌詞がメインになってから、彼らの独自性がちょっと薄れてしまったように感じるのは私だけか。やはり「ちょ」の香港ロック?風のいかにも怪しい雰囲気とメロディアスなロックの組み合わせは衝撃的だった。日本語の歌詞はちょっと俗っぽくなりすぎるような。

| | トラックバック (0)

スープ春雨

最近突然、スープ春雨/春雨ヌードルに凝り出している(^^;。ダイエット目的というほどではないのだが、やはり深夜まで勉強しているとついつい夜食が食べたくなってしまいがちで、以前は普通のカップ麺を食べることが多かったのだが、夜食でカップ麺を食べている時期は明らかに体重が増えるのが自覚出来るため、これはちょっとまずいと思いスープ春雨/春雨ヌードルに切り換えてみたものだ。
またスープ春雨タイプのカップは、夜食にちょっと食べたいという用途には容量的にちょうど良いということも大きい。(本来はサブメニュー的な位置づけだと思うが)

●明星 飲茶三昧 春雨 野菜白湯 (108kcal)
 これはおいしい。上品なおいしさである。これで私はスープ春雨にはまってしまったといっても良い。
●クノール スープ春雨白菜キムチ(130kcal)
 ピリ辛系ながらこくがある感じで、これもおいしい。
●エースコック スープはるさめピリ辛チゲ(96kcal)
●エースコック スープはるさめ坦坦麺タイプ(145kcal)
 いずれも買う前に予想した通りの味だった。悪くはないものの、上記2製品がある場合は先にそっちを食べてしまいそうだ(^^;。
●龍口食品 はるさめ(トム・ヤム・クン味)(86kcal)
 トム・ヤム・クン味ということで辛酸っぱい味があう人ははまるかも。私の場合はちょっと微妙(^^;。

今後も新しい商品を購入して味見したら紹介していきたいと思う(^^)。

| | トラックバック (0)

諏訪湖マラソン

今日、諏訪湖マラソンを走ってきた。詳細はこちら
以前に書いたように、今回は試験日程が立て込んでいたため練習がほとんど出来ず、申し込んだはいいけれど本当に走れるのか自分でも心配だったが、若干制限時間をオーバーしたものの完走だけは果たすことが出来た。
それにしても諏訪湖マラソン、私にとって走る楽しさというよりは1年で最も過酷な試練と言ってもいいかもしれない(^^;。こんなの体に絶対悪いよなあと思いつつ走っているのだが(^^;、でも諏訪湖マラソンに参加し始めた3年前から毎年自分の体重が減少傾向にあるというのも確かである。このペースでいつかぜひ30歳の頃の体重に戻したいものだ。

| | トラックバック (0)

夜回り先生

「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」 水谷修/サンクチュアリ出版
夜回り先生の本を買ったのはこれが2冊目になるが、前作同様に考えさせられる1冊だった。そして読んでいて思わず涙をこぼしてしまった部分があった。人の心をそこまで壊してしまう権利なんて誰にもないと思う。
この本は夜眠れない子どもたちに語りかけた本ではあるが、10代の子供を持つ親にもぜひ読んで欲しい本である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週1位は先週と変わらずGeorge Strait「50 Number Ones」。2位も先週と変わらずUsher「Confessions」。4位初登場は女性シンガー、Celine Dion「Miracle」。1年半ぶりのオリジナルアルバムである。母親と生まれてきた赤ちゃんの愛と絆がテーマの作品と言うことで、なかなか良い雰囲気である。5位初登場はヒップホップのMos Def「The New Danger」。知らないなあ。10位初登場はパンク・ロックのSum 41「Chuck」。パンクからヘヴィー、メタルっぽい曲まで幅を広げており、いずれもメロディアスでグッド。このところSum 41、Good Charlotte、Green Dayとパンク系の良いアルバムの発表が続いていてうれしい限りである。10位以下では17位初登場のDuran Duranのニューアルバム「Astronaut」。まだやってたんだ(^^;。
シングルチャート:
今週1位は先週2位から予想通り上がってきたUsher And Alicia Keys「My Boo」。先週まで7週連続1位だったCiara「Goodies」が、個人的にいまいちピンと来なかったのに対し(Ciara嬢、ごめん)、こちらは内容的に文句なしである。次に先週4位今週3位と順調に上がってきているのがDestiny's Child「Lose My Breath」。来週以降のトップ争いに注目していきたいと思う。先週5位今週5位でとうとう赤丸が消えてしまったMaroon5「She Will Be Loved」。ロック/ポップス系歌曲の5位の壁というジンクスは今回もどうやら当てはまってしまったようだ(^^;。このジンクスは私が勝手に命名したものだが、ロック/ポップス系の曲が現在のHot 100シングルチャートでは5位以上にはほとんど上がれないというもので、事実、5位より上に上がるのは年に2曲ほどあるかどうかというのが今のHot 100の実情である。さて先週18位今週8位と3週目でいきなりTop10に飛び込んできたのがNelly Featuring Tim McGraw「Over And Over」。曲自体は派手さは無いもののなかなかいけていると感じるが、それにしてもこれほどヒットする曲だとは思わなかった(^^;。このペースだと数週間後にはかなり上位に上がりそうだ。先週12位今週10位はオーディション番組「American Idol」出身のKelly Clarkson「Breakaway」。じわじわと上がってきてとうとうTop10入りを果たした。以下、ロック系で興味があるのは28位のBowling For Soup「1985」(このPV、なかなか笑えます)、39位のU2「Vertigo」といったところである。

| | トラックバック (0)

諏訪湖マラソンまであと3日

エントリーしている諏訪湖マラソンまで、とうとうあと3日となってしまった。先週までは試験が続いていたためにほとんど走れず、今週も昨日までは台風の影響で雨が多く、やっと今夜久しぶりに走ることが出来た。走ったのは1ヶ月ぶり位になるかもしれない。夜8時から諏訪湖畔のジョギングロードを8km(4kmの往復)走ってきたのだが、前半はさすがにかなりきつかった。ところで今回は同じように走っている人がずいぶんと多かった。途中で数十人とすれ違ったのではないだろうか。私以外はおそらく最後の仕上げなんだろうな(^^;。体調がちょっと万全でないため(実はちょっとのどが痛い(^^;)、明日の夜も走ってみて日曜日出場するかどうかを決めたいと思う。

| | トラックバック (0)

New iBook G4と廉価版PowerMac G5

アップルからNew iBook 3機種廉価版PowerMac G5の発表があった。
iBookは若干クロックアップし、AirMac Extreme が標準装備されたのが特徴だ。ただ個人的にはPowerBookの方が先にモデルチェンジして欲しいと期待していた。廉価版PowerMac G5は、前回PowerMac G5発表時に一緒に発売すべきものだったような気がする。

| | トラックバック (0)

複合機買いました

昨日は仕事から帰宅したのが午前0時半で、翌朝は資源物回収の当番で6時に起きなくてはならなかったため、さすがにブログする余裕が無く、1回お休みした。
さてつい先日、インクジェットプリンタとスキャナが一体化した複合機を購入した。今まで使っていたインクジェットプリンタはインク詰まりが多いこと、そしてはるか前から持っていたフラットベッドスキャナはMacOS Xでは使用不可ということもあり、そろそろ買い換え時かなあと思っていたのだが、ここで各メーカより新機種が発売となったために思わず購入してしまった。購入したのはエプソンの一番下位機種のPX-A550である。価格よりも顔料系インクに魅力を感じてこの機種に決めた。染料系だと蛍光ペンで書き込んだり消しゴムで消したりすると汚くなってしまうのだが、顔料系はそう言うことが無くありがたい。またエプソンは地元企業ゆえ、そう遠くないところに修理拠点があり、持ち込めばその日のうちに修理可能な点も重宝するのだ。

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験

今日は秋期情報処理技術者試験の日だった。私はシステムアナリストを受験したのだが、システムアナリストは連続3年目である(^^;。情報処理試験、初級シスアド等を受けていると受験者がものすごく多いという印象があると思うが、私が受けたシステムアナリストは甲府の会場ではたった一部屋のみで、受験したのも7名だけであった。合格率は7%ほどの試験ということもあり、私が受験した一昨年も昨年もこの会場からは合格者が無しだった。確率からすれば、そろそろこの会場から合格者が出ても良いと思うが、さすがにこればかりは確率だけの話ではないだろう(^^;。

| | トラックバック (0)

情報サービス産業の資格取得率

ネットサーフィン(死語?)していたら面白いデータが紹介されているサイトを見つけた。
2004年情報サービス産業売上高ランキング
このデータの中の人材編に情報サービス企業毎の資格の取得者数、取得率がいくつか紹介されている。それによるとソフト開発技術者は30〜45%となっている。個人的にはこの業界なら50%以上はないとまずいだろうと思う。また情報セキュリティアドミニストレータなど、上位資格の取得者は意外と少ないなあと言うのが実感である。
参考までに2002年のデータはこちら。
2002年情報サービス産業売上高ランキング

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週も先週ほどではないにせよ初登場の多い週だった。Top10内初登場は3枚。1位初登場はカントリーのGeorge Strait「50 Number Ones」。タイトル通り2枚組に50曲収録されたベスト盤。2位は先週24位から再びアップしてきたUsher「Confessions」。ヒット中のシングル「My Boo」を含む4曲を追加したニュー・バージョンだそうな。うーむ、「My Boo」は欲しいけれど、同じアルバムをもう1枚買いたいほどUsherのファンでもないし(^^;。3位初登場はポップ・パンクのGood Charlotte「The Chronicles Of Life And Death」。相変わらずメロディアスなんだけれど、今作の全体的に暗い雰囲気が自分的にはちょっとマイナスポイントかな(^^;。4位初登場はオルタナ・ロックのKorn「Greatest Hits Vol. I」。そして13位初登場は3年ぶりのR.E.M.「Around The Sun」。これも気になるなあ。さて今週最大の注目は、日本のUTADAのアルバムが何位でチャートインしてくるかだったのだが、なんと一般チャートでは160位初登場とのこと。うーん、いくらあちらではほとんど無名と言っても、予想を大幅に下回る順位である。
シングルチャート:
今週1位はまたもやCiara「Goodies」。これで連続7週目。ただしいよいよ赤丸が消え、来週は首位交代が確実だ。2位は先週と変わらずで赤丸付きのUsher And Alicia Keys「My Boo」。先週5位今週4位と着実に順位を上げてきているのがDestiny's Child「Lose My Breath」。先週6位今週5位のMaroon5「She Will Be Loved」、なんとなくこの辺の順位でもうしばらく定着しそうな予感がする(^^;。Eminem「Just Lose It」は先週10位今週7位と好調だ。以下、目立った動きは、先週19位今週11位とジャンプアップしてきたSnoop Dogg「Drop It Like It's Hot」、先週58位今週18位と一気に順位を上げてきたNelly Featuring Tim McGraw「Over And Over」。NellyとカントリーのTim McGraw、異色の組み合わせながら結構いけているのではないか。

| | トラックバック (0)

TOPPOINT

個人あるいは会社宛に届くDMのほとんどは封を開けずに捨ててしまうのだが、珍しく何だろうと興味を持ったDMがTOPPOINTだった。TOPPOINTとは毎月10冊の本を取り上げ、それぞれ4ページに要約してまとめた雑誌を送ってくれるというサービスである。確かに本が好きな人にはたまらないサービスと言うことで、購読しても良いかなという気にもなってくる。しかし今、私の机の横には読めずにたまっている10冊以上の雑誌がある。もう少し考えてみることにしてみよう(^^;。

| | トラックバック (0)

久々の牛丼

深夜、仕事帰りにすき屋に立ち寄って牛丼を食べてきた。牛丼が再開されてから食べるのは初めてのような気がする。ちょっと以前と味が違うような気もするが、まあ牛丼復活はうれしいことだ。ちなみに注文するのはいつも必ずキムチ牛丼である。

| | トラックバック (0)

ソフトのバージョンアップ費用

このところ、ソフトウェアのバージョンアップの通知が来ても、必要に迫られない限りはバージョンアップを見送ることが多い。Mac、Win両使いのため所有するソフトも多く、実際のところバージョンアップの通知は毎月数通は来ているのではないかと思う。最近でもEGWORD14、QuarkXPress6、VectorWorks11&RenderWorks11は見送り、ATOK17、Jedit Xは思案中で、Office 2004 for MacにStandby Disk 3、ドライブワークス8は購入、Norton Systemworksとウイルスバスター、宛名職人は毎年恒例行事のごとく(^^; 更新せざるを得ないなあと言うところである。
それにしても全部きちんとバージョンアップしていたら、本当にバージョンアップ貧乏になってしまいそうだ(^^;。

| | トラックバック (0)

カヌーライフ 2004 秋号

カヌーの季刊誌「カヌーライフ」2004 秋号が発売されていたので、仕事帰りに買ってくる。カヌーもここしばらく行ってないなあ。11月にはぜひどこかに行ってみたいと思う。それにしてもこの土日と試験で音信不通になっていたため、一般的には今日は休日の様だが朝から忙しい1日だった(^^;。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士二次試験(台風直撃のおまけ付き)

今日、中小企業診断士二次試験を東京で受けてきた。
時間的に朝一番の特急でもぎりぎりのため、ゆとりを持って前日から東京へ行く予定を立てていたのだが、今回の台風の直撃で大変な目に遭ってしまった(^^;。土曜日の昼前のあずさ(特急)を予約していたのだが、駅に行ってみるとなんとその列車より中央線の特急は全面運休との表示があったのである。そして東京方面に行く人は長野経由で長野新幹線で行けとのこと。運休したあずさなら2時間ちょっとで行けるのに、長野まで2時間かかり、そこから東京まで新幹線でさらに2時間かかるのである。ああ、なんと言うことだ。台風は今夜中には行ってしまうだろうから、明日の朝の特急で行こうかなとも考えたのだが、万が一中央線で倒木とかがあり朝の運行が遅れるともうアウトのため、やはり時間はかかっても今日中に東京まで行こうと、長野に向けて列車に乗ったのだった。(ちなみに追加料金は不要だった)
さて午後5時過ぎ、やっと渋谷に着いて、予約してあったビジネスホテルまで歩いていこうと駅を出たとたん、ものすごい風と雨で、それはもう全身ずぶぬれになってしまった。後から思えば、時間的にまさに台風が一番近くを通っている時であった(^^;。ホテルに入って2時間もしたら雨はほとんどやんでしまった。なんかまるで台風にわざわざ会いに行ったようなものである(^^;。
ところでその夜のこと、午前1時、さて寝ようかとベッドに入ると、風が強かった時は気がつかなかったどこからか聞こえてくるかすかな機械の音が気になってしまい、眠らなくてはと思う気持ちと反比例するかのようにますます目が覚めていってしまったのだった。最後に時計を見たのは2時40分位だったような気がする。おかげで今日1日、眠いことと言ったら(^^;。
試験の出来は...、まあ問題が全般的に難しくなかった気がするので、勉強不足の割には一通り書くことは出来たと思う。ただきっと他の人も同じように感じているはずなので、競争は厳しいかもしれない。とりあえず12月の結果発表を待ちたいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
久しぶりに動きの激しい週だった。今週Top10内初登場は5枚。1位初登場はカントリー系のRascal Flatts「Feels Like Today」。知らないなあ(^^;。2位初登場はポップ・アイドル、Hilary Duff「Hilary Duff」。前作はいかにもアイドルと言う感じでちょっと敬遠していたが、ジャケの写真が大人っぽくなりロックっぽい曲が多いというのでちょっと興味が出てきた。3位初登場はシングルがNo.1を記録しているR&B、Ciara「Goodies」。6位初登場はロック、The Used「In Love And Death」。Linkin Parkと一緒にツアーをしたということで猛烈に興味が湧いてきた。9位初登場はロックのMarilyn Mansonのベスト盤「Lest We Forget: The Best」。私自身ロックは幅広く聴くが、彼らのようなどろどろしたロックはちょっと趣味に合わない。それにしても今週は本当に新譜ラッシュの週で、10位以下でも初登場が目立った。気になったところでは11位のJoss Stone「Mind Body & Soul」、13位のBrian Wilson「Smile」、ちょっと下がって47位のBarry Manilow「Manilow Scores: Songs From Copacabana And Harmony」など。
シングルチャート:
今週1位はまたもやCiara「Goodies」。別にそんなに良い曲とも感じないのだが(^^;、なぜか今週で6週連続。2位は先週と変わらずでUsher And Alicia Keys「My Boo」。次の1位は間違いないと思うのだが、Ciaraが思いのほか粘っているうちに次の1位有力候補曲が背後に迫ってきている。5位は先週7位からアップしたDestiny's Child「Lose My Breath」。6位は先週と変わらずながらまだ赤丸付きMaroon5「She Will Be Loved」。もう一歩伸びがあるか。10位は先週17位から順調に上がってきたEminem「Just Lose It」。以下、ポップ/ロック系で興味があるのは、14位のKelly Clarkson「Breakaway」、15位のRyan Cabrera「On The Way Down」、16位のFinger Eleven「One Thing」といったあたり。

| | トラックバック (0)

マウスとノートの相性

ノートPC(実際には14"のiBook)に合うスタイリッシュでコンパクトなマウスをお客さんのところに持って行った時のことである。取り付けてみたところ、なんとケーブルの長さが若干足りないことに気づいたのだった(^^;。ノート用のコンパクトサイズのマウスということでケーブル長は65cmほどしかなく、まあUSBポートが後ろに付いている普通のノートだとそれでも問題ないのだが、iBookのUSBポートは本体左側真ん中辺に付いていて、そこからケーブルを伸ばすと65cmではちょっと足りないのである。ああ、たかがマウス、されどマウスである。

| | トラックバック (0)

c0000218 エラー

この2日間、起動出来なくなったWindows XPノートのメンテでてんやわんやだった。客先からは中のデータだけは何としてでも復旧して欲しいと言われるのに、でも渡された時は「System not found」で起動出来ない状態であった。その後なんとか起動出来る様になったものの起動中に「STOP: c0000218 Unknown Hard Error 」のエラーで落ちてしまい、回復コンソールで修復しようと思うもののパスワードが分からない。HDDを取り出して別PCにつないで操作出来れば簡単なのだが、サブノートPCゆえ分解が容易でなく、取り出すことは諦めざるを得なかった。中のデータは消えても良ければリカバリCDを使ってすぐ作業は終わるのだが、とにかく中のデータの確保が最優先ということで、本当にハードエラーか、単なるシステムエラーか、ハードディスク・データのサルベージが必要かで対応が異なる為、一時はすっかり頭を抱えてしまった。それにしてもなんとか復活出来て良かった。
以下は今回参考になったサイトである。
C0000218エラー(UNKNOWN_HARD_ERROR)を考える記事

| | トラックバック (0)

最近買ったCD

Mark Knopfler 「Shangri-La」
元ダイアストレイツと言っても知っている人が少ないか(^^;。ロック、フォーク、ブルースをベースに彼独自の音楽の世界を聴かせてくれている。しみじみ良いなあと思う。このギターの音色にこの歌声は。

John Fogerty 「Deja Vu All Over Again」
元CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル)、John Fogertyの7年ぶりの新作である。これぞアメリカの根底に流れる音楽という感じで、こちらも自分のハートにストレートに響くサウンドである。それにしても#6で聞こえてきた独特の音色の孤高のギターはもしやと思いクレジットを見てみたら、やはりMark Knopflerだった。意外なところに顔を出しているなと思う(^^;。

Nelly 「Suit」
Nellyはヒップホップ/R&B系のアーティストである。私はヒップホップ系のアーティストはあまり聴かないのだが、このアルバムからシングルカットされた「My Place」がR&Bとしてかなり良い曲だったので、アルバムを買ってみることにしたものだ。予想したよりヒップホップよりのサウンドであったが、雰囲気は悪くないと思う。

| | トラックバック (0)

新米コンサルタント奮闘中!!

「新米コンサルタント奮闘中!!」 経営革新アソシエイツ編/同友館
サブタイトルは「中小企業診断士宮本君のコンサルティング実践記」。書店でふと見かけた本で、タイトルにつられて買ってきて、時間もないのに思わず読んでしまった(^^;。自分にも今週末の二次試験を通ると、そう言う世界が待っているのかもしれないと思いながら。ただ最大の関門はその二次試験である。勉強が予定通り進んでいないのに加え、先週土曜日夜の飲み会で久しぶりに飲み過ぎてしまって以来体調も悪く、状況としては正直最悪である(^^;。あとせめてもう1週間、出来ることならあと1ヶ月は欲しいところである。ただとにかく気持ちの上で今諦めてしまってはその時点で負けであると言うことで、とにかく今は一歩でも前にの気持ちだけで頑張りたいと思う。

| | トラックバック (0)

SMEも複製防止CDを全廃

SME(ソニー・ミュージックエンタテイメント)は複製防止CDを11月17日以降の新譜から全廃すると発表した。
先日のエイベックスに続き、良い知らせである。

| | トラックバック (0)

手のひらサイズのWindows XPマシン

手のひらに載るWindows XPマシン--OQOの超小型PC、ついに発売へ
小さいものは結構好きな性格のため、実用性はともかく(^^;、ついつい気になってしまう。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は3枚。まず1位初登場はパンクロック・グループ、Green Day「American Idiot」。これは傑作アルバムだと思う。3位初登場はカントリーのKeith Urban「Be Here」。8位初登場はシカゴのロック・グループ、Chevelle「This Type Of Thinking (Could Do Us In) 」。うーん、私には初めて見る名前かも。以下19位まで赤丸付きのアルバムは無しで、このところ全体的にちょっと停滞気味である。ところで今週23位初登場は、本当に久しぶりのJohn Fogerty「Deja Vu All Over Again」。大好きなJohn Fogertyのアルバムは即手配しなくては。
シングルチャート:
今週1位はまたもや(^^; Ciara「Goodies」でとうとう5週目。しかも赤丸が再点灯のおまけ付きで意外にしぶとい。2位は先週5位から順当に上がってきたUsher And Alicia Keys「My Boo」。来週は多分1位になるとは思うのだが...。6位は先週と変わらずでまだ赤丸付きMaroon5「She Will Be Loved」。7位は先週12位から順調に上がってきたDestiny's Child「Lose My Breath」。なお今週初登場で注目なのが、17位初登場といきなり飛び込んできたEminem「Just Lose It」と46位初登場のU2「Vertigo」。Eminemはソロとしては久々のシングルである。U2は今年11月の発売されるニューアルバムが今から待ち遠しい。

| | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »