« 諏訪湖マラソンまであと3日 | トップページ | 夜回り先生 »

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週1位は先週と変わらずGeorge Strait「50 Number Ones」。2位も先週と変わらずUsher「Confessions」。4位初登場は女性シンガー、Celine Dion「Miracle」。1年半ぶりのオリジナルアルバムである。母親と生まれてきた赤ちゃんの愛と絆がテーマの作品と言うことで、なかなか良い雰囲気である。5位初登場はヒップホップのMos Def「The New Danger」。知らないなあ。10位初登場はパンク・ロックのSum 41「Chuck」。パンクからヘヴィー、メタルっぽい曲まで幅を広げており、いずれもメロディアスでグッド。このところSum 41、Good Charlotte、Green Dayとパンク系の良いアルバムの発表が続いていてうれしい限りである。10位以下では17位初登場のDuran Duranのニューアルバム「Astronaut」。まだやってたんだ(^^;。
シングルチャート:
今週1位は先週2位から予想通り上がってきたUsher And Alicia Keys「My Boo」。先週まで7週連続1位だったCiara「Goodies」が、個人的にいまいちピンと来なかったのに対し(Ciara嬢、ごめん)、こちらは内容的に文句なしである。次に先週4位今週3位と順調に上がってきているのがDestiny's Child「Lose My Breath」。来週以降のトップ争いに注目していきたいと思う。先週5位今週5位でとうとう赤丸が消えてしまったMaroon5「She Will Be Loved」。ロック/ポップス系歌曲の5位の壁というジンクスは今回もどうやら当てはまってしまったようだ(^^;。このジンクスは私が勝手に命名したものだが、ロック/ポップス系の曲が現在のHot 100シングルチャートでは5位以上にはほとんど上がれないというもので、事実、5位より上に上がるのは年に2曲ほどあるかどうかというのが今のHot 100の実情である。さて先週18位今週8位と3週目でいきなりTop10に飛び込んできたのがNelly Featuring Tim McGraw「Over And Over」。曲自体は派手さは無いもののなかなかいけていると感じるが、それにしてもこれほどヒットする曲だとは思わなかった(^^;。このペースだと数週間後にはかなり上位に上がりそうだ。先週12位今週10位はオーディション番組「American Idol」出身のKelly Clarkson「Breakaway」。じわじわと上がってきてとうとうTop10入りを果たした。以下、ロック系で興味があるのは28位のBowling For Soup「1985」(このPV、なかなか笑えます)、39位のU2「Vertigo」といったところである。

|

« 諏訪湖マラソンまであと3日 | トップページ | 夜回り先生 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/1741567

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート:

« 諏訪湖マラソンまであと3日 | トップページ | 夜回り先生 »