« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

大晦日、そしてAki

とうとう2004年も今日が最後。それにしても今日は予報どおり朝から大雪となり、何回も雪かきをして疲れた。私のところ(茅野)では20cmほど積もっただろうか。暖冬暖冬と言われていたのに、これでいきなりいつもの冬になってしまった。
ところで今年の春頃からチャレンジを始めたAkiというMac用のシャンハイ系のゲームであるが、難関の最終ステージを今日、とうとうクリアすることが出来た(^^)。この半年間というもの、暇な時にも忙しい時にも1日数回はしてきただろうか(^^;。最後はなんかちょっとあっけないくらいに終わってしまい(牌の配列が良かったのかも)、制覇した感慨はそれほど無かったが、でもそれでも1年の最後にちょっとうれしい話であった(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード YEAR-END CHARTS

今週は年末ということで通常チャートの発表が無さそうなので、その代わりに年間チャートを紹介したいと思う。とりあえずアルバムチャート、シングルチャートのそれぞれ上位5位くらいまでを簡単に。

アルバムチャート:
2004年の年間1位はR&BのUsher「Confessions」だった。出したシングルが4曲ともNo.1を記録し、アルバムも年間を通して常に上位にランクインしていた。2位は昨年のグラミー賞のAlbum of The Yearを獲得したR&B/ヒップホップのOutkast「Speakerboxxx/The Love Below」。中でも「The Love Below」サイドは個人的に結構気に入っていた。3位は若きテナー歌手、Josh Grobanの「Closer」。うーん、こんなに売れたっけなという感じはあるものの(^^;、アルバム自身非常にポップな味付けがされており、幅広い層に受けたと言うことだろう。4位はR&Bの新星、Alicia Keysの「The Diary Of Alicia Keys」。個人的に彼女の才能は現在の音楽シーンの中でも突出していると感じる。5位はポップ/ジャズのNorah Jones「Feels Like Home」。ちなみに6位には今年大ブレークを果たしたロック・グループ、Evanescenceの「Fallen」が入っている。

シングルチャート:
2004年の1位は予想通りUsherの「Yeah! 」。そして2位もUsherの「Burn」。Usherは今年出す曲出す曲が皆大ヒットとなり、なんと年間の約半分の週のNo.1を独占してしまった。これ以外にも12位に「Confessions Part II 」、24位にAlicia Keysとのデュエット「My Boo」が入っている。3位はAlicia Keysの「If I Ain't Got You 」。春から夏にかけてロングヒットとなった美しいR&Bのバラードの名曲である。4位はTop10内に2曲しか入っていないポップ/ロック系ナンバーの1曲、Maroon5の「This Love」。ちなみにポップ/ロック系のもう1曲は6位のHoobastank「The Reason」。これも静かな盛り上がりを見せる良い曲だった。5位はOutkastの「The Way You Move」。Outkastはこの曲と8位に入っている「Hey Ya!」が連続No.1を記録するなど昨年暮れから今年前半にかけて大活躍した。

| | トラックバック (0)

いよいよ年末

ここ数年、年末が忙しくて仕事納めが12月31日なんていう年が続いていたのだが、今年は久しぶりに今日30日で年内の仕事が終了した。と言うことでやっと今から年賀状の作成開始なのである(^^;。なんとか年内には投函したいと思う。そう言えば何年か前、年内は仕事が忙しくて全く年賀状に手が付けられず、とうとう1月1日の初詣の際に取った写真を載せて出したことがあった事を思い出した。
ところで明日31日から1日にかけて全国的に荒れ模様の天候とのこと。雪が心配である。暖冬暖冬と言っていたのに、ここで一気に冬将軍が遅れを取り戻そうとしているかの様だ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD

今年初めての積雪があった。茅野の市街地では5cm位は積もっただろうか。午後にはやみ、その後青空も広がってきた。
さて最近買ったCDを紹介したいと思う。

●Ashanti 「Concrete Rose」
R&Bの歌姫、Ashantiのサード・アルバムである。美人で歌唱力もある。そして癖のない万人受けするサウンドというのが、彼女に対する私のイメージである。今作も彼女らしい極めて上質なR&Bサウンドに仕上がっている。じっくりとヴォーカルを聴かせてくれる曲が多い。

●Gavin DeGraw 「Chariot」
シンガー・ソングライターで自らピアノも弾くGavin DeGrowのデビュー作である。そのスタイルから21世紀のBilly Joelとの呼び声もあるほどで、今シングル「I Don't Want to Be」が全米でTop10に入るヒットを記録している。聴いてみて確かにBillyに通じるものを感じさせる良いアーティストだと思う(^^)。今後が楽しみである。

●ROSSO 「Dirty Karat」
ある音楽番組のエンディングテーマで流れていたROSSOを聴いて、そのあまりの正統派ロック・サウンドに思わず懐かしさがこみ上げてきて衝動買いしてしまったアルバムである。ミッシェル・ガン・エレファントのチバユウスケを始めとする4ピース・バンドだ。

●Kelly Clarkson 「Breakaway」
オーディション番組のAmerical Idol出身のアーティストということで、アルバムを買うのをちょっと敬遠していた部分があったのだが、ディズニー映画主題歌「Breakaway」が秋から冬にかけてロングヒットし、そして最新ヒット曲のAvrilっぽいロック調が割合気に入ってアルバムに手が出てしまった(^^;。歌唱力もあるし、ポップな良いアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日の午後2時50分頃の八ヶ岳である。暖冬気味とはいえ、最近になってずいぶんと冷え込んできていて、ときどき雪も舞うようになり、八ヶ岳も上の方はだいぶ白くなってきている。
ちなみに茅野の街中には全く雪は無い。
20041228

| | トラックバック (0)

人生が全部うまくいく話

「人生が全部うまくいく話」 斎藤一人/三笠書房
知人のブログでこの本良いよと書かれていて興味を持ち、斎藤一人さんという人がどんな人かを全く知らずに買ってみた本である。商売人の立場でストレートに語った内容で、独特の語り口に好みが別れるかもしれないけれど、ぐいぐいと引き込まれる分かりやすさがあるのは確か。自分はツイていると思うこと、そしてどんなことにも感謝すること。確かにその通りだと思う。
しかし笑ってしまったのが「女房に修行させてもらう」の部分。
「どだい結婚というのは修行ですから。『いい修行が始まるな』って思っていればいいんです。相手は、自分の嫌なことはなんでもしますよ。」
まさにその通りかもしれない(^^;。

| | トラックバック (0)

QuarkXPress6.5

QuarkXPress6.5無償アップデータ
12月25日、Quark社よりDTPソフト、QuarkXPress6.5日本語版のアップデータがやっとリリースされた。6月に6.0日本語版が発売になった時はアップデータを年内にリリースすると明言していたのだが、なんとかぎりぎりで間に合わせたようだ(^^;。6.0ではフォントのダイナミックダウンロード機能が使えなかったため、実質的にOTFは使用出来ない状況となっていたのだが、これでやっとOSX & OTF(OpenType Font)の環境でQuarkがまともに使えるようになったと言うことである。

| | トラックバック (0)

サンタさんへの手紙

昨夜、小2の娘が自分の机で一生懸命何かを書いていたので、のぞいてみるとそれはサンタさんへの手紙だった。
「さんたさんへ
 サンタさん、いつも、ありがとうございます。」
ここまで読んだところで隠されてしまった(^^;。今夜もサンタさんが素敵なプレゼントを届けてくれますように(^^)。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は2枚のみ。ちなみに50位まで見ても初登場は全部で3枚と、先週同様にあまり変化のないランキングとなった。1位初登場はヒップホップ、2Pac「Loyal To The Game」。Eminemプロデュースによる未発表曲集である。2位は先週5位から再び上がってきたヒット曲集「Now 17」。7位初登場はR&Bの歌姫、Ashantiのサードアルバム「Concrete Rose」。過去2作はいずれも1位を記録しており、この順位はちょっと意外だった。上質なR&Bアルバムであるが、もう少し華やかさも欲しい気も。

シングルチャート:
今週1位は先週2位から上がったMarioの「Let Me Love You」。3位は先週と変わらずながら赤丸付きの Ciara「1, 2 Step」。4位は先週7位から上がってきたDestiny's Child「Soldier」。もしかすると来週には一気にトップまで行ってしまう可能性も。10位は先週12位から上がって来た Gavin DeGraw「I Don't Want To Be」。じわじわと上がり続けてとうとう10位に入ってきた。ちなみにこの曲は10位内で唯一のポップ/ロック系である。ちょっとうれしくなって、思わずアルバムを注文してしまった。
なお10位以下で気になった曲(私が気になるのは主にポップ、ロック、R&Bなど)としては、先週と変わらず14位ながら赤丸付きのAshanti「Only U」、先週27位今週18位と相変わらず好調なGreen Day「Boulevard Of Broken Dreams」、先週37位今週24位とこちらも好調なJay-Z/Linkin Park「Numb/Encore」、先週39位今週29位のAshlee Simpsonの元彼?ことRyan Cabrera「True」、先週34位今週30位のJohn Mayerのグラミー賞ノミネート曲「Daughters」、先週53位今週38位のKelly Clarkson「Since U Been Gone」、先週49位今週40位のJesse McCartney「Beautiful Soul」、先週66位今週44位のAlicia Keys「Karma」、先週57位今週48位のAvril Lavigne「Nobody's Home」などがある。ちなみにRyan Cabreraの「True」、初めて聴いてみたが美しいバラードでかなり良い。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日の八ヶ岳である。写真撮影したのは客先からの打ち合わせの帰りで、午前11時くらいだった。
もう12月もあと1週間ほどなのに、相変わらず雪があまり無く、まだ晩秋の様である。
20041223

| | トラックバック (0)

前を向いて歩こう

あの時に戻れたならと何度思ったことだろう。でも過去に戻ってやり直すことは現実に無理なこと。だからあの時ああすれば良かったといつまでもくよくよと後悔をしないことだ。後悔は自分を過去に振り向かせるだけで、そこからは何の新しい道も開けない。
ただし反省は必要だ。失敗を反省し、それを今後に活かさなくてはいけない。失敗を無駄にしないためにも。そして自分がそれでひとつ成長出来たと言えるためにも。

| | トラックバック (0)

メールタイトル

毎日のように大量に届くスパムメール/ジャンクメールにうんざりしているが、最近になって日本語のものが少しずつ増えてきている。今までは英語のものが大半だったため、英語のタイトルのメールはタイトルとメールアドレスをさっと見渡し、覚えが無いものは基本的に開くことなく削除していたのだが、さすがに日本語ではそう簡単に削除も出来ず、正直参ったと言うところである。今月になって届いたメールで、タイトルでもしかして知り合いかと思わせたものをちょっと紹介したいと思う。

「どうもお久しぶりです」
「Re.違うと思います。」
「Fw.先日の件で」
「平田です。届いてますか?」
「お疲れさま」

それにしても何としてでもそのメールを開いて欲しい側との知恵比べの競争になってきた感がある。本当に勘弁して欲しい。

| | トラックバック (0)

ダイエット

11月、12月で私の体重が2kgほど減った。昨年、一昨年も体重は減少傾向にはあったのだが、でも1年間で1kg減ったかどうかという微妙なところだった。そして今年も10月まではそれほど大きな変化はなかったのだが、10月の諏訪湖マラソンが終わってからしばらくして体重が少しづつ減ってきている事に気が付いたのだった。
特に運動はマラソン以降ほとんどしていない。変化があったとすれば、今年の夏以来ペットボトルのお茶をよく飲むようになり(1日1リットルほど)、それまで夜食にときどき食べていたカップ麺を低カロリーの春雨スープ系にしたことくらいだろうか。食事を特に減らしたという意識はない。(あ、ちょっと精神的に辛い時期はあったかも...)
もしかしてここ数年忙しさにかまけて検診をさぼっているため、どこか体が悪いのかという不安も無いこともないのだが(^^;、とりあえず今後も1年1kgの減量を継続して行かれたら良いなと思う。目標は20代の頃のベスト体重だ。でもまだ10kgも多い(^^;。

| | トラックバック (0)

伸ばす社長つぶす社長

「採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長」 安田佳生/サンマーク出版
「9割の社長は、会社をつぶす!」との過激な帯の文句にひかれて買ってみた本である。私自身、自分で会社を経営している身ゆえ、読んでいていろいろ考えさせられる部分があった。最後に出てくる「成長とは変化することだ。社長が変わらなければ、会社は衰退の道をまっしぐらに進む。」という言葉を私もしっかり胸に刻み込みたいと思う。

| | トラックバック (0)

私って前向き?

かなり前の話であるが、古い友人と久しぶりに会った際に音楽の話題になった。そして彼が昔聴いたアルバムばかり聴いているというので、私は最近のアルバムばかり聴いていて昔のはそんなに聴かないなあと言ったら、彼は「前向きでいいねえ」と言った。そういうことも前向きって言うのかと、思わず笑ってしまったことを今ふと思い出した。
私も以前に音楽にあまり興味が無くなり、90年から95年頃にかけて一時音楽から離れていた時期があった。ロックがもう死んでしまったと感じたからだ。でも今、音楽ってやっぱり良いなあと感じている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は2枚。1位初登場はヒップホップ、Ludacris「The Red Light District」。2位は先週と変わらずU2「How To Dismantle An Atomic Bomb」。4位初登場はLindsay Lohan「Speak」。個人的に初めて見る名前であるが、Hilary Duffと同様に映画に出演して人気を得たティーン・アイドルとのこと。全体的にロック・テイストの悪くないアルバムである。が、しかしこのジャケット、いかにもティーンのアイドル然としていてちょっと買いづらいなあ(^^;。なお今週も全体的に大きな動きが無く、10位以下で気になったのはシングルも大ヒットしているMario「Turning Point」の初登場13位くらいだった。

シングルチャート:
今週1位は先週と変わらずSnoop Dogg「Drop It Like It's Hot」で連続3週目。今週2位は先週3位から上がってきたMario「Let Me Love You」。そして今週3位は先週5位から上がってきたCiara「1, 2 Step」。来週はこのどちらかが1位を奪いそうだ。次に先週7位今週6位はLil Jon & The East Side Boyz「Lovers And Friends」。先週10位今週7位はDestiny's Child「Soldier」。以下、10位以下で気になったところとしては、先週23位今週14位のAshanti「Only U」、先週48位今週27位のGreen Day「Boulevard Of Broken Dreams」、先週43位今週34位のJohn Mayer「Daughters」、先週53位今週37位の Jay-Z/Linkin Park「Numb/Encore」、先週45位今週40位のSimple Plan「Welcome To My Life」など。それにしてもGreen Dayのニューシングル「Boulevard Of Broken Dreams」、曲も悪くないけれど、ロック系がヒットしづらいHot100でなぜこんなに急上昇しているのか気になるところである。

| | トラックバック (0)

Norton AntiVirusのエラー

最近、客先でのメンテナンス中にNorton AntiVirusのエラーに何回か遭遇した。

●Outlook Expressでのメール送受信時に「サーバーは接続を解除しました。(途中略)アイドル時間が長すぎた可能性があります。」とエラーが出て、メールの送受信が出来ない。

Outlook Expressのアカウントのプロパティで、詳細設定の「サーバのタイムアウト」の時間を伸ばせば解決する可能性もあるが、駄目な場合は以下のシマンテックのサポート情報にあるとおり、AntiVirusの電子メールのスキャンをオフにせざるをえないかもしれない。
エラー: 「サーバーは接続を切断しました。……」が Outlook または Outlook Express で電子メールの送受信時に発生する

●LiveUpdateを実行しようとすると、「LU1803: 更新版の取得中にLiveUpdateが失敗しました」というエラーが出て更新出来ない

これもシマンテックのサイトの情報がある。
LiveUpdateを実行すると「LU1803: 更新版の取得中にLiveUpdateが失敗しました」というエラーが発生する
この現象が出た2台のうち、1台はLiveUpdateのプログラムを最新版にしたら直り、もう1台はSettings.Liveupdateを削除しても駄目だった。現在調査中(^^;。

| | トラックバック (0)

あきらめることは

「あきらめることはいつでもできるから、もうちょっとがんばってみようよ。」 by 植村直己
最近買った「KAWADE夢ムック 植村直己」(河出書房新社)に載っていた植村さんの言葉である。植村さんの言葉だけに何とも言えぬ重みと、そして優しさを感じる。私も辛くてもうやめたいと思う時、この言葉を自分にかけてあげたいと思う。

| | トラックバック (0)

京都検定

京都・観光文化検定試験(京都検定) (京都商工会議所)
京都ブームに乗り9801人が難関に挑む (Yahoo! Japan NEWSより)
京都商工会議所が行ったユニークな検定試験である。歴史ある京都だからこその検定とも感じるが、それにしても良くこんな検定試験を考えついたものだと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD

●Creed 「Greatest Hits」
 今年解散してしまったCreedのベスト盤である。メロディアスで重厚なヘヴィー・ロックにスピリチュアルな極めてポジティブな歌詞。まさに大人のための安心して聴けるロックであった。それにしてもロックの救世主とも言われたCreed、たった3作だけで解散してしまったなんて本当に残念でならない。付属のDVDにビデオクリップやライブ映像など12曲が収録されていて、輸入盤のお買い得感は抜群であった。(映像もちゃんと見ることが出来た)

●Gwen Stefani 「Love. Angel. Music. Baby」
ポップ・ロック・グループ、No Doubtの女性ヴォーカリスト、Gwen Stefaniのソロ・デビュー作である。このロック、ポップ、ダンスが入り交じった華やかなサウンドは、まさにひっくり返したおもちゃ箱のような楽しさである。

●Jimmy Eat World 「Futures」
日本ではあまり知られていないが、米国ではそれなりの人気があり、今作もアルバムチャートで6位を記録しているアリゾナ出身のロック・グループである。基本はメロディアスなポップ・ロックでとても聴きやすいサウンドである。強烈な個性はあまり感じられないが、その分多くの人に親しまれやすいサウンドではないかと思う。

●Linkin Park/Jay-Z 「MTV Ultimate Mash-Ups Presents: Collision Course」
ロックのLinkin ParkとR&B/ヒップホップのJay-Zという異色の組み合わせによるライブアルバム(CD & DVD)である。LinkinといいうよりはJay-Zがロックサウンドに乗ってラップしている雰囲気が強い。サウンド自体は気に入ったが以下の2点でかなり不満が残ったのも事実(^^;。
1. 輸入盤に付いてきたDVDはリージョンコードの関係で見ることができなかった。
2. CD収録曲はトータルで20分ちょっとしかなく、DVDが見れない不満が爆発しそうだ(^^;。

| | トラックバック (0)

振り込め詐欺と電話番号偽装

<おれおれ詐欺>「振り込め詐欺」と新名称 警視庁
警察の電話偽装表示、刑事名乗り「振り込め詐欺未遂」
今まで「おれおれ詐欺」と呼ばれていたものが、今後は「振り込め詐欺」と呼ばれるようになるとのことだ。それはそれとして(^^;、次に紹介した記事の着信で表示された電話番号が警察署のものに偽装されていたという件はかなりやっかいな問題だと思う。着信表示される電話番号さえ信用出来ないという時代になったと言うことだ。(実際に電話をかけてみれば分かることではあるが)

| | トラックバック (0)

流氷はどこからやって来るのか

山の雑誌、「ヤマケイJOY・04冬」号が発売されていたので、買ってきた。最近人気のスノーシューの特集も面白かったが、読んでいて、あっそうか、と思ったことがあった。それは知床の流氷&アニマルウォッチングの記事の中で、流氷とは海水が凍ったものではないという部分であった。厳冬期の北海道の海岸に流れ着く大量の流氷、私もそれが何だろうと聞かれるともしかして海水が凍ったもの?と答えたかもしれない(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は4枚。1位初登場はロックとヒップホップの異色の組み合わせのライブアルバム(CD & DVD)、Jay-Z/Linkin Park「MTV Ultimate Mash-Ups Presents: Collision Course」。LinkinというよりはJay-Zがロックサウンドに乗ってラップしている雰囲気が強い。輸入盤でDVDが見られるかちょっと心配ながら、これは手配済み。3位初登場はこのところアルバムの発売が相次いでいるAmerican Idol出身のアーティストの一人、Kelly Clarkson「Breakaway」。5位初登場のNas「Street's Disciple」、7位初登場のT.I.「Urban Legend」はいずれもヒップホップ。なお今週は10位以下では目立った動きがあまり無く、気になったのは24位初登場のクラシック、Josh Groban「Live At The Greek」。29位初登場のR&B、Gerald Levert「Do I Speak For The World」くらいだった。
シングルチャート:
今週1位は先週に引き続き2週目となるSnoop Dogg「Drop It Like It's Hot」。以下4位まで変動無し。次に先週6位今週5位と着実に上がってきているのがCiara「1, 2 Step」。Ciara、そんなに悪くは無いけれど、でもR&Bアイドル的な部分で受けているのかなとも感じる。先週10位今週7位はLil Jon & The East Side Boyz「Lovers And Friends」。先週14位今週10位はDestiny's Child「Soldier」。勢いがあるなあ、さすが。10位以下で興味がある曲としては、先週15位今週12位のGavin DeGraw「I Don't Want To Be」、先週35位今週23位のAshanti「Only U」、先週55位今週48位のGreen Day「Boulevard Of Broken Dreams」といったところ。Gavin DeGraw、ロングヒットになってきた。どこまで上がるか楽しみである。

| | トラックバック (0)

グラミー賞ノミネート

米国で最も権威のある(イコール世界で最も権威のあると言っても良い)音楽賞である「グラミー賞」のノミネートが8日発表となった。主要3部門+新人賞を早速見てみると...
●Record Of The Year
Let's Get It Started / The Black Eyed Peas
Here We Go Again / Ray Charles & Norah Jones
American Idiot / Green Day
Heaven / Los Lonely Boys
Yeah! / Usher Featuring Lil Jon & Ludacris

●Album Of The Year
Genius Loves Company / Ray Charles & Various Artists
American Idiot / Green Day
The Diary Of Alicia Keys / Alicia Keys
Confessions / Usher
The College Dropout / Kanye West

●Song Of The Year
Daughters / John Mayer
If I Ain't Got You / Alicia Keys
Jesus Walks / C. Smith & Kanye West
Live Like You Were Dying / Tim Nichols & Craig Wiseman (Tim McGraw)
The Reason / Daniel Estrin & Douglas Robb (Hoobastank)

●Best New Artist
Los Lonely Boys
Maroon5
Joss Stone
Kanye West
Gretchen Wilson

今回はRay Charles、Kanye West、Alicia Keys、Usherらの多部門ノミネートが目に付くが、個人的予想ではRecord Of The Yearが「Yeah! 」、Album Of The Yearが「Genius Loves Company」、Song Of The Yearが「If I Ain't Got You」、Best New ArtistがKanye Westあたりかなと感じるが、いずれにせよ来年2月の賞の発表が楽しみである。

| | トラックバック (0)

IBM、PC事業を中国のメーカに売却

米IBM、PC事業をLenovoに売却(PC Watchニュースより)
LenovoがIBMのパーソナル・コンピュータ事業を買収(IBMのプレスリリース)
先日からIBMがパーソナル・コンピュータ事業の売却先を探しているとの情報が流れていたが、とうとう正式に決まってしまった。Lenovo...、あまり知らないなあ(^^;。当面はラインナップやサポート面で「Think」ブランドのPCに急激な変化は無いと思われるが、将来的にはどうなっていくのかちょっと気がかりではある。
IBM、私が個人的に一番信頼を置いていたPCメーカであった。

| | トラックバック (0)

インターネット事件簿第17回

第17回 突如出現したフィッシング詐欺メールの謎を追う
INTERNET Watchの「インターネットの事件簿」が久々に更新されていた。今年の9月以降更新が止まっていたので、もう終わってしまったかと思っていた(^^;。
今回のテーマはフィッシング詐欺である。今年になって日本語のフィッシング詐欺メールがぼつぼつと出てきている。そして来年はもっと手の込んだものが出回ることは間違いないだろう。それにしても今までフィッシング・メールの多くは英語だったので無条件に読まずに削除出来たが、日本語でそれらしいことが書かれているととりあえず目を通さなくてはいけない点が本当に煩わしい。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

土日の嵐が過ぎ去り、今日は朝から良い天気だった。ふと外を見ると上の方が白くなった八ヶ岳がきれいに見えていたので、思わず写真を撮って来た。時間は夕方4時頃のものである。先週土曜日までは全く白いところがなかったので、今回の前線の影響で上の方が白くなった様だ。この冬も年始には八ヶ岳に登りたいと思っている。
20041206.jpg

| | トラックバック (0)

ウーマンアローン

「ウーマンアローン」 廣川まさき/集英社
この本は、女性である著者がたった一人でユーコン川をカヌーで下った記録である。ユーコン川はカヌーイスト、野田知佑さんのエッセーにも良く出てくる川であり、私にとって一生に一度は下ってみたい川にもなっているのだが、考えてみると私がユーコン川を思う時、それは常に野田さんの書いたエッセイのイメージのままであり、それはイコール野田さんの視線そのものでもあるということに、この本を読んでいて気が付かされた。この本の著者が見つめたユーコン川はそれとは又違った景色や出会いのある川であり、何より女性の視点が私には新鮮であった。
それにしてもよく頑張ったと言いたい。

| | トラックバック (0)

九九表の不思議

昨夜、小四の息子とお風呂に入っていた時、壁に貼ってある九九の表を見て息子が「これ不思議だね」と言った。一番下の段は1×9=9、2×9=18、3×9=27、...、8×9=72、9×9=81となっているのだが、ここで81を一の桁十の桁を逆にすると18、72を同じように逆にすると27となり、2×9、3×9の答えと同じになるのだ。そして5×9、6×9を中心に4組が同じパターンとなっている。息子はこれに気が付いたのだった。そう言えば私も不思議だねと言ったものの、なぜそうなるのかの理由が説明出来なかった(^^;。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士二次筆記試験結果

今日、中小企業診断士二次筆記試験の合格発表があった。残念ながら私は不合格であった。4事例の合計点はぎりぎり合格ラインを超えそうであったが、事例IVの財務問題の点数が悪く、おそらくこれが科目不合格になったと思われる。(合格ラインは4事例で平均60点、かつ1科目40点以上) 悔しいけれど、確かに会計財務の知識が足りなかったのは自分でも分かっている。もう少し勉強した方がいいよと言われたような気がした。来年はいよいよ正念場である。
それにしても一次試験の合格率15.7% 、二次筆記試験の合格率20.3%。通して合格出来るのはわずか3.2%の狭き門である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚。まず1位初登場は予想通りU2「How To Dismantle An Atomic Bomb」。貫禄の1位である。それにしても良いアルバムだ。7位初登場はGwen Stefani「Love, Angel, Music, Baby」。ポップ・ロックのNo Doubtの女性ヴォーカリストでソロ・デビュー作になる。おもちゃ箱の様なアルバムでなんか楽しそうである(^^)。8位初登場は、先週のClay Aikenに続いてランクインしてきたAmerican Idol出身の女性R&Bヴォーカリスト、Fantasia「Free Yourself」。悪くはないけれど、American Idol出身のアーティストは買うのにちょっと抵抗があるのも事実である(^^;。以下、気になった初登場は15位、Creed「Greatest Hits」、16位、Jessica Simpson「Rejoyce: The Christmas Album」、19位、Nirvana「With The Lights Out」、20位、Ruben Studdard「I Need An Angel」(彼もAmerican Idol出身)、39位、Evanescence「Anywhere But Homeなど。Creedは発注済み。Evanescence、新作かとおもいきや、CD&DVDのライブ盤だった。
シングルチャート:
今週1位は先週2位から上がったSnoop Dog「Drop It Like It's Hot」。先週まで1位を続けていたUsher And Alicia Keys「My Boo」は残念ながら2位に後退。今週3位は先週5位から上がってきたMario「Let Me Love You」。R&Bバラードでなかなか良い雰囲気である。先週9位今週6位はCiara Featuring Missy Elliott「1, 2 Step」。先週17位今週10位はLil Jon & The East Side Boyz Featuring Usher & Ludacris「Lovers And Friends」。そういえばふと気が付くと10位内でロック/ポップ系は9位下降中のKelly Clarkson「Breakaway」だけになっている。ああ、またいつものHot 100らしくなってしまった(^^;。以下、興味があるところとしては、先週20位今週14位のDestiny's Child「Soldier」、先週16位今週15位のGavin DeGraw「I Don't Want To Be」、先週44位今週35位のAshanti「Only U」、先週55位今週42位のEminem「Encore」など。

| | トラックバック (0)

Acrobat 7

アドビシステムズ、Adobe Acrobat 7.0 日本語版ファミリー製品を発表
来年になったらそう遠くないうちに発売されると言われていたAcrobatの新バージョンAdobe Acrobat 7.0の発表が昨日あった。正式発売は1月21日ということである。
私がAcrobatを使い始めたのはVersion 3の時からだった。それからVersion 5までMac版、Win版共にバージョンアップを付き合ってきた。でも最近は自分の方でPDF化することがほとんど無くなり、前バージョンはバージョンアップを見送った。新バージョンはどうしようかな(^^;。

| | トラックバック (0)

実践コーチング

「実践コーチング DVD映像60分「見る&読む」で身につく」 日経ビジネスアソシエ編/日経BPムック
書店でふと見かけ、分かりやすそうだなと感じ買ってきた本だ。コーチングに関する本であるが、理論よりも会社の上司と部下という状況下でのコーチングの実践の仕方に絞って分かりやすく書かれており、読んでいて好感を持てた。ただコーチングの難しいところは、頭で理解してもなかなか実際の場面で実行出来ない点だと思う。私もまずは出来るところから意識して行動してみたいと思う。

| | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »