« アップルストア名古屋栄オープン | トップページ | 人のせいにせず自分の糧に »

積雪期霧ヶ峰湿原の自然保護

地元の長野日報のサイトに以下の記事が掲載されていた。
霧ヶ峰湿原の植物群落に悪影響
霧ヶ峰の車山湿原、八島湿原はなだらかな傾斜が一面に広がるフィールドである。積雪期はクロカン、テレマークの格好のフィールドとして知られていたが、最近ではスノーボーダーもやって来るとのこと。個人的な偏った見方かもしれないが、クロカンやテレマーク・スキーを楽しみに来る人は元々登山などが好きで自然に対する意識も高い人が比較的多いと感じるが、ボーダーは一般的にそれほどでも無いような気もする。(自然愛好家のボーダーの皆さん、すみません)
いずれにせよ人数が多くなればいろいろと問題が出やすいのも事実で、やはり最低限のルールは守って自然を楽しむことが大事だと思う。

|

« アップルストア名古屋栄オープン | トップページ | 人のせいにせず自分の糧に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/2702166

この記事へのトラックバック一覧です: 積雪期霧ヶ峰湿原の自然保護:

« アップルストア名古屋栄オープン | トップページ | 人のせいにせず自分の糧に »