« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

当たり屋情報再び

今日、某所から会社宛に山口県・関西方面から来ている当たり屋グループに関する注意のFAXが送られてきた。当たり屋情報は最近自分の周りではあまり見なくなっていたが、再び流行りだしたのだろうか(^^;。この手のFAXはもう20年以上前から時々見かけるが、善意で連絡してくれるとは思うのだが、ほとんどチェーンメール化している様な気がする。もちろん私自身ではその真偽のほどは確認しようがないのだが、ちょっと検索してみたところ以下のサイトが判断材料になるのではないかと思う。
当たり屋情報は偽情報!
山口県警 当たり屋情報に惑わされないで!

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

2月最後の日曜日の今日は朝から快晴の良い天気だった。これだけ良い天気だと思わずスキーまたは山に行きたくなるのだが、今日は資格試験を申し込んであったために我慢我慢(^^;。
このところ雪がほとんど降っていないので、市街地では日陰以外雪がほとんど溶けてしまっている。気分はほとんど早春である。
20050227

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(3 Doors Down / Michael Buble / Keane)

●3 Doors Down 「Seventeen Days」
3 Doors DownはCreed無き後のモダン・ロックを背負って立つグループだ。日本ではほとんど無名に近いが、全米ではこのアルバムが初登場No.1を記録するほどの人気である。そう言う私も実はこのアルバムで初めて彼らを聴いてみた(^^;。ヘヴィーさも若干あるが、ロック・バラード系の曲が多く、全体的にメローな感じが強い。癖のないCreedといった感じ。

●Michael Buble 「It's Time」
カナダの男性ジャズ・ヴォーカリスト、マイケル・ブーブレのスタンダード集である。スタンダード集と言っても懐かしの名曲から70年代のポップスの名曲まで幅広く取り上げている。最近ロッド・スチュアートなど涸れたスタイルのスタンダード集も悪くないが、こちらはおそらく20代ということで張りのある伸びやかなスイングが実に気持ちよい。それにしても#6のBeatlesナンバー「Can't Buy Me Love」をこんな風にビッグバンドをバックにスイングして歌うのは初めて聞いた気がする(^^;。
また#4のボサノバ風の「Quando, Quando, Quando」、Nelly Furtadoとのデュエットも光っている。さらりとしたジャズ・ヴォーカルの好きな人には是非一度聴いて欲しい。

●Keane 「Hopes And Fears」
UKのギターレスの3ピース・バンド、キーンのデビュー作である。このアルバムの発売は昨年の6月であるが、全米チャートでもヒットしているシングル「Somewhere Only We Know」を最近耳にして、そのFreddie Mercuryを思わせる高音のヴォーカルと美しいメロディーに惹かれ、アルバムを買ってみた。まさにソフト&ビューティフルなロック・サウンドである。

| | トラックバック (0)

MacOS X 10.3での問題

最近客先のMac(OS X 10.3)で出くわしたいくつかの問題について簡単に報告したい。

●Atok16の文字パレットの問題
Atok16の文字パレットがいつの間にか表示されなくなった。メニューから選んでも表示されない。別ユーザでログインすれば問題なく表示されることから、なんらかのユーザ毎の環境に影響を受けていると予想された。もちろんAtok16を再インストールしても駄目。その状態でAtok17をインストールしてみても、Atok17でも文字パレットは表示されなかった。(インストール直後は1回だけ表示されたが、再起動したらもう表示されなくなってしまった)
ジャストシステムのユーザ・サポートに電話してアドバイスを受けながらいろいろやってみるも、結局駄目。設定ファイルでもフォント絡みでも無さそうで、システムが管理するユーザ毎のプロファイルに関する問題ではないかと言われてしまった。

●ファイル共有のエイリアスの問題
これも不思議な現象だった(^^;。OS X 10.3.7のMacで、ネットワーク上の他のMac(仮にMac1という名称とする、OS 8.*)の共有フォルダをマウントし、そのエイリアスをデスクトップに作成する。エイリアスを作成したら、Mac1の共有フォルダはいったんアンマウントしておく。次にネットワーク上の別なMac(Mac2、OS 8.*)の共有フォルダをマウントし、同様にエイリアスを作成しておく。Mac2の共有フォルダはエイリアス作成後にアンマウントしておく。ちなみにMac1、Mac2共に共有フォルダの名称は共に「Macintosh HD」で同じだった。
Mac1の共有フォルダのエイリアスをダブルクリックすれば、ちゃんとMac1の共有フォルダがマウントされるし、その後Mac1の共有フォルダをいったんアンマウントしてからMac2の共有フォルダのエイリアスをダブルクリックすれば、ちゃんとMac2の共有フォルダが開くのは確認した。
さてMac1の共有フォルダのエイリアスをダブルクリックしてマウントしたあと、アンマウントせずにそのままの状態でMac2の共有フォルダのエイリアスをダブルクリックするとどうなるだろうか。
なんとMac2の共有フォルダの代わりにMac1の共有フォルダが開いてしまったのだ。そしてMac1の共有フォルダをアンマウントしたのちも、Mac2の共有フォルダのエイリアスをダブルクリックしてもMac1の共有フォルダが開いてしまうのだった。(エイリアスのリンク情報が書き換わったと思われる)
複数のMacで同様だったので、どうやらそういう仕様のようである(^^;。
共有フォルダの名称を複数のMacで同じで使っている場合は注意した方が良いと思う。

●共有名(ホームフォルダの名前でもある)を変更するには
Mac OS Xの最初の起動時にユーザ情報を登録するが、その時にユーザ名を間違えて登録してしまった(と思われる)。その後その間違いに気が付き、システム環境設定のユーザでユーザの名前を変えてみるものの、ネットワーク共有の名称は当初のままで変わらなかった。(他のMacからこのMacに接続しようとすると、このMacの中の共有フォルダ名が当初のユーザ名のままになってしまっている)
結局、その共有名であるが、ユーザ登録時に作成されるユーザ毎のディレクトリの名称がそのまま共有名になっているようで、これを変更するのは簡単そうでなかったため、結局正しい名称で新規にユーザを作成し、環境を移行することにした。
(補足)Application-Utilities-NetInfo Managerを使うことでユーザの情報をいろいろ変更出来る様だが、そこでhomeのパスを変更しても新しいパスに既存の設定がそのまま引き継がれる訳では無さそうだったので、それなら新規にユーザを登録するのと変わらないと思ったのだった。

| | トラックバック (0)

The truth is out there.

隔週刊 Xファイル DVDコレクション デアゴスティーニ
THE X-FILESが好きな私は、22日に発売された上記創刊号を早速買ってきてしまった。デアゴスティーニの週刊あるいは隔週刊の様々な「マニア」向けのシリーズのCMを見る度に、こんなの誰が買うんだろうなと思うことが多かったのだが(失礼(^^;)、今回のシリーズはずばり私にヒットしたようである。かつて一度は見たはずなのだが、もうストーリーをすっかり忘れてしまっている(^^;。それにしても毎号790円ならうれしいのだが。

| | トラックバック (1)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週はTop10内初登場は無し。代わりにグラミー効果(先週発表されたグラミー賞を受賞したアーティスト、アルバムがチャートを急上昇する現象)によりRay Charles、Usher、Maroon5、Alicia Keysなどのアルバムが一気に順位を上げてきた。今週1位は先週15位から一気に上がってきたRay Charles「Genius Loves Company」。昨年9月にチャートインした際の最高位は2位だったと思うので、今回が初の1位と言うことになる。2位は先週3位から上がってきたGreen Day「American Idiot」。今週はグラミー賞受賞による影響もあると思うが、それにしてもGreen Dayの今回のアルバムは強い。発売以来、ずーっとチャートの上位に居続けている。これ以外にも先週14位今週4位のVarious Artists「Grammy Nominees 2005」、先週10位今週5位のUsher「Confessions」、先週22位今週9位のMaroon5「Songs About Jane」、先週47位今週11位のAlicia Keys「The Diary Of Alicia Keys」、先週42位今週19位のJohn Mayer「 Heavier Things」、先週34位今週20位のU2「How To Dismantle An Atomic Bomb」などがグラミー効果で上がったもの。
グラミー絡み以外で気になるものとしては、先週27位今週13位のThe Killers「Hot Fuss」、先週25位今週15位のGwen Stefani「Love. Angel. Music. Baby.」など。共にシングルのヒットによる影響か?。

シングルチャート:
先週まで9週連続1位を続けていた Mario「Let Me Love You」は3位に後退し、代わって今週1位になったのは先週2位の50 Cent「Candy Shop」。そして2位は先週3位から上がってきた我らがGreen Day「Boulevard Of Broken Dreams」。ここまで来たらぜひなんとか1位を取らせてあげたいところである。先週5位今週4位はThe Game「How We Do」。先週10位今週7位はGwen Stefani「Rich Girl」。思わぬ大ヒットになってきた(^^;。先週9位今週8位はKelly Clarkson「Since U Been Gone」。先週11位今週9位はUsher「Caught Up」。
10位以下上昇中の曲で気になるものとしては、先週17位今週12位のFrankie J「Obsession (No Es Amor)」、先週14位今週13位のEminem「Mockingbird」、先週27位今週19位のJohn Mayer「Daughters」、22位初登場のVarious Artists「Across The Universe」、先週30位今週28位のThe Killers「Mr. Brightside」、先週61位今週31位のRob Thomas「Lonely No More」、先週39位今週38位の3 Doors Down「Let Me Go」、先週49位今週44位のJet「Look What You've Done」など。
22位初登場の「Across The Universe」、Grammyレーベルと言うことでグラミー賞絡みの曲っぽい感じであるが、よく分からない。31位のRob ThomasはMatchbox TwentyのRob Thomasのソロのナンバーらしいが、詳細はまだ知らない。それにしても先週12位上昇中だったJennifer Lopez「Get Right」が今週は赤丸無しで17位へダウン。最近上昇中の曲がいきなり落ちるケースが目立つなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

New iPod mini/iPod Photo

アップルから新しいiPod mini、iPod Photoが発表された。
iPod Photoニュースリリース
iPod miniニュースリリース
また同時にiPod U2 Special EditionとiPod (Click Wheel) 20GBモデルも若干値下げになった。
iPod Photoであるが、「iPod Camera Connector」を使うことでデジカメのデータを直接取り込むように出来る様になったのは、大量の写真を撮影する方には便利かもしれない。

| | トラックバック (1)

ソニーのクリエがいよいよ終了か

ソニー、クリエの新機種投入を終了〜現行機種は7月末まで生産 PC Watch
昨年以来、国内での新機種の発表の無かったクリエであるが、とうとう新機種投入の終了、現行機種の7月末以降の生産中止が明らかになったという。昨年に海外での新機種投入の中止がアナウンスされた際に、国内もそう遠くない内にとの予想はあったものの、いざその時が来るとちょっと寂しいものを感じる。Palmと呼ばれたPDAがかつて一世を風靡した時代があった。ただ時代は変わったと言うことであろう。ソニーは国内でのPalm陣営の最後の砦だった。
ちなみに私は今もWorkPad c3を持ち歩いている。

| | トラックバック (0)

スノーシュー

前々から欲しい欲しいと思っていたスノーシューであるが、とうとう買ってしまった。
メーカ名:TUBBS(タブス)
品名:ADVENTURE 25
サイズ:20×65cm
適応総体重:54〜91kg
20050222
一番の目的はテレマークスキー・ツーリングで登りに使いたいというもので、先日行った霧ヶ峰のテレマークツーリングが登りにかなり苦労したことから、これはもう買うしかないと思ったのだ。もちろんシールという方法もあるが、シールも決して安くないし、スノーシューの方が応用範囲が広いと思い、スノーシューにしてみた。
でもいざ手に入れてみると、これをはいてあちこち出かけてみたくなってきてしまった。さて3月はどこへ行こうか(^^)。

| | トラックバック (0)

スープ春雨その他(ダイエット系)

最近スープ春雨の新商品をいくつか見つけたので、早速試食してみた。

●ハウス食品 スープカリーの匠 119kcal
「春雨で食べるカップスープカレー、香りスパイスオイル付き、芳潤辛口」と印刷されている。個人的には適度な辛さが気に入った。ただ入っている春雨がちょっと少なすぎだと思う。

●エースコック スープ春雨麻婆なす 108kcal
かなりとろみのある甘辛の麻婆なすスープがけっこういける。おいしいと思う。

●エースコック スープ春雨酸辣湯(サンラータン) 110kcal
酸っぱい味がそれほど強くなく、甘辛で気持ち酸っぱいといった感じ。

●日清 サイリウムヌードルしょうゆ味 159kcal
天然食物繊維を使った特定保健用食品のヌードルである。サイリウムの麺っていったいどんな麺なんだろうと思ったのだが、食感も普通の細麺とそんなに変わらない感じだった。普通のカップ麺と同じサイズなので量はあるし、味もまあまあである。

●キューピー ダイエット宣言 海老の洋風玄米リゾット 130kcal
玄米を使った低カロリーの洋風コンソメリゾットである。カップにお湯を注ぎ、たった2分で出来るリゾットとはなにぞやと興味を持って食べてみたが、その玄米の味は、うーん...。まずくは無いけれど、きっと次に買うことは私は多分無いと思う(^^;。ダイエット食と思えば食べられるのかも。

| | トラックバック (0)

震災発生後の業務継続

日経情報ストラテジー2月号の緊急特集「リスク管理 Part 2」の中に載っていたアンケート「震災発生後の業務継続・早期復旧のために必要な事前対策は何か?」の結果が興味深い。「震災前から実施」の上位3位には含まれなかったにも関わらず、「震災後に実施」の項目で1位2位となったのが「コンピュータシステムの遠隔地でのバックアップ」「業務用通信回線のバックアップシステムの整備」という、情報システム関連の対策だった。
中小企業だと、大規模災害の発生確率と対策費用を考えるとなかなか事前に対応しづらいというのが正直なところである。ただ実際に大規模災害を経験してみると、現在の業務が情報システム無しでは動かないと言うことに改めて気づかされるということだと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったWin用ソフト

●Norton SystemWorks 2005 Premium(2004からの優待販売)
NortonのソフトはAntiVirusにしてもSystemWorksにしても2005からアクティべーション方式になっていた。なおこれに含まれるGhostは2004と同じバージョンだった。
ちなみにウイルスソフトの部分をウイルスバスターと比較してみると、ウイルスバスターもNorton AntiVirusも共に1年毎の更新ではあるが、ウイルスバスターは更新費用で常に最新版が使えるのに対し、Nortonは更新の場合はパターンファイルの更新期限が1年延びるだけであり、アプリケーション本体を最新版にしたければ新規に買うのとさほど違いがない優待販売で新バージョンを買うしかない。1年ごとに新バージョンが発売されるのだから、その辺ちょっと考えて欲しいと思う。

●Acronis ハードディスク特得パック2 乗換優待版
Acronis ハードディスク特得パック2
Win用のHDD用ユーティリティはこれで5本目くらいになる。ユーティリティ・コレクターの気分である(^^;。なおなぜこれを買ったかというと、これに含まれるAcronis Disk Director Suite 9.0のパーティション操作の速度が格段に速いと宣伝文句にあったからである。今までパーティション操作はパーティション・コマンダー/ドライブ・ワークスを使って行うことが多かったのだが、パーティション構成によってはかなり時間がかかってしまうことがあり、困っていたのだ。実際に使う機会があればまた結果を報告したい。

| | トラックバック (0)

個人情報保護法

「個人情報保護法のしくみと実務対策」 渡部喬一/日本実業出版社
今年4月から施行される個人情報保護法について本格的に勉強しなければと思い、以前に買っておいた本である。個人情報保護法は日経コンピュータ誌1/24号の特集「個人情報保護法直前対策10週間」など、最近では各雑誌で取り上げられることも多く、なんとなく知ったつもりになっていたのだが(^^;、一度じっくりと勉強しておきたいと思い、この本を読んでみた。
個人情報保護法の「概要」が分かりやすくまとめられた良書だと思う。また付属の書式集は、実際に規定を作成する上で参考になると思う。
ただこれらをいかに情報システムに適用するかを考えるとなると、現実問題として解決しなくていけない問題はどの企業でも山積みだと思う(^^;。100%は無理でもとにかく実現出来るところからと言う意識で取りかからないといけないだろう。

| | トラックバック (0)

最近読んだ本

このところソフトやCDや本など、ブログに書こうと思っていたネタがたまりすぎてしまったため(^^;、まとめて一気に登録している。今回は最近読んだ本である。

●「いつでも、逆に考えるとうまくいく。」 川北義則/PHP研究所
サブタイトルは「もっと元気が出る71のヒント」とあり、そんな今元気を無くしている、自分はツイていないと感じている人に向けた逆転発想のための本である。ちなみに私は大抵は元気である(^^)。そして自分はいつもツイていると感謝し、失敗にも感謝し、さらに元気になっていくのである。(正確にはそうありたいと思っている(^^;)

●「先見力と決断力」 田辺次良/ ダイヤモンド社
サブタイトルに「社長業の極意」とあるとおり、これは社長学の本である。一般論的な内容が多いが、経営コンサルタントとしての著者の経験を元に書かれており、説得力がある。著者は仮に今の仕事がどんなに好調でも、常に「10年先に会社は存在しない」という前提のもとに次の手を考えよと言う。まさにその通りだと思う。

●「中小企業診断士【独立・開業】バイブル」 加藤忠宏/翔泳社
中小企業診断士の資格を取得して独立して仕事をしようと思っている方は必見であろう。ただ一般論と言うよりも著者のやり方・ノウハウが書かれた本であると感じた。でも私も著者と同じくIT系コンサルタントを目指していることもあり、非常に参考になる点が多かった。また診断士業界の内情もかいま見た様な気もする(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Tina Turner / Motley Crue / The Stand Up)

●Tina Turner 「All The Best」
Tina Turnerは60年代から活躍しているR&B女性シンガーで、そのパワフルなヴォーカルはR&B/ソウルにとどまらずにロック・ヴォーカリストとしての評価も高い。このベストは2枚組というととで全33曲、Ike & Tina Turner時代のヒット曲から新曲までたっぷりとTina Turnerのヴォーカルを楽しむことが出来る。個人的には84年の大ヒット作「Private Dancer」は良く聴いたものである。

●Motley Crue 「Red, White & Crue」
80年代から活躍するハード&ヘヴィー・ロック・バンド、Motley Crueのオールタイム・ベスト盤である。2枚組全37曲はかなりお買い得度が高い。Motley Crue、私はなぜか今まで彼らを聞きそびれていたのだが(^^;、このアルバムで初めて彼らを聴いてみた。80年代テイストのハード&ヘヴィーなロックはどこか懐かしさすら感じさせてくれるもので、心地よい。

●The Stand Up 「Slow Operation」
個人的に結構好きなインディーズの青春パンク・バンド、The Stand Upの1年ぶりのニュー・アルバム。7曲入りのミニ・アルバムと言うことだったので買おうか迷ったが、初回プレスはボーナストラックが2曲(「たった一人の君へ〜2005バージョン」「涙〜Live in Vogueバージョン」)付くということで9曲あるならと買ってみた。前作同様、ロック色が濃い元気なサウンドである。

| | トラックバック (0)

最近買ったMac用ソフト

最近買ったMac用のソフトウェアを紹介したいと思う。

●iLife '05
iLife '05のiPhoto、アルバムをフォルダに入れて管理出来るようになったのが便利。(確か以前は無かったはず) フォルダの中にフォルダを作ることも可能。ちなみに普段使うのはほとんどiPhoto/iTuneのみ。

●iWork '05
ワープロの「Pages」とプレゼンソフト「Keynote」のセット。アップルのソフトとしては珍しくシリアル番号の入力を求められた。アップル純正のソフトらしく、iPhotoやiTuneとの連携は便利だ。ちなみに縦書き機能は無い。

●Atok 17 for Mac(バージョンアップ)
便利かなと思い電子辞典セット版を購入した。確かにそれなりに便利ではあるが、ATOK上からしか使えない点はちょっと不便。特に英和は辞書を単独で使用したい。

●Jedit X(バージョンアップ)
現在はパッケージ版もあるが、Sharewareとしてのつきあいが長いソフト。OS X用のエディタソフトとしては最強だと思う。ただ最新版はまだApple Scriptに対応していないのが残念。

●StuffIt Deluxe 9(バージョンアップ)
Mac用圧縮解凍ソフトの超定番。これ1本でsitからlha、zipなどに対応出来るのは便利。

●NewNotePad Pro 2(バージョンアップ)
これも10年以上使い続けているSharewareで、メモ帳ユーティリティである。タイトルの一覧とページの内容を同時に見ることが出来るマルチペイン表示は便利。

そう言えばこれらのソフトはNewNotePad Pro 2以外は皆、MacOS X 10.3以上を要求するソフトであった。OS Xになってから、最新のバージョンのソフトを使うためにはOSも常に最新にしておく必要があるなど、OSのバージョンとソフトウェアとの対応が結構厳しくなっていると感じる。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、3 Doors Down「Seventeen Days」。もしかして3 Doors Downにとって初の1位かも。彼らは今まで聴いていなかったのだが、試聴したら大人向けロックとして結構良さそうなので、早速注文。4位初登場はR&B、Brian McKnight「Gemini」。5位初登場はVarious Artists「Totally Country Vol. 4」。名前からするとカントリー系のヒット曲集みたいである。7位初登場はカナダの男性シンガー、Michael Buble「It's Time」。オールドスタイルのジャージーな雰囲気が良く、こちらも思わず注文してしまった。
さて10位以下。11位初登場はカントリー、Lee Ann Womack「There's More Where That Came From」。先週24位今週15位と上がってきたのが、先のグラミー賞で8部門を受賞したRay Charlesの「Genius Loves Company」。来週はもっと上がるんだろうな。先週68位今週45位はUKのロック・バンド、Keaneのデビュー作「Hopes And Fears」。ビューティフルなロックである。そのほかJohn Mayer、Alicia Keys、Rod Stewartなどのアルバムも今週にわかに上がってきているが、これもグラミー賞効果であろう。

シングルチャート:
今週1位はまたまたMario「Let Me Love You」。連続9週目になる。いつの間にやら連続9週も1位を続けてきたが、さすがに来週はいよいよ首位交代か。(それでももう1週くらいは1位に居続けるか(^^;) 先週8位今週2位と一気に上がって来たのは50 Cent「Candy Shop」。この勢いでは来週1位はまず間違いないと思われる。3位変わらずも赤丸付きはGreen Day「Boulevard Of Broken Dreams」。もう少し上位に行って欲しい。先週16位今週10位に飛び込んできたのは、ソロとして初のTop10ヒットとなったGwen Stefani「Rich Girl」。好調である。
10位以下上昇中の曲で気になったところとしては、先週13位今週12位のJennifer Lopez「Get Right」、先週22位今週17位のFrankie J「bsession (No Es Amor)」、先週20位今週19位のMariah Carey「It's Like That」、先週30位今週26位のFantasia「Truth Is」、先週37位今週30位のThe Killers「Mr. Brightside」、先週35位今週31位のMaroon5「Sunday Morning」、先週42位今週32位のJohn Legend「Ordinary People」、先週44位今週38位と再びTop40入りしたAlicia Keys「Karma」、先週59位今週39位の3 Doors Down「Let Me Go」、先週64位今週50位のKeane「Somewhere Only We Know」など。
今週は10位前後が詰まってきていて、Usher「Caught Up」は11位変わらずながら赤丸付き。3 Doors Down「Let Me Go」はバラード調のロックでロングヒットになりそうな予感がする。Keane「Somewhere Only We Know」はFreddie Mercuryを思わせる高音のヴォーカルに美しいメロディーで、実に良い曲である。なお先週28位にジャンプアップしてきたLifehouse「You And Me」は、今週なぜか45位に急降下して赤丸無し。いったい先週の順位は何だったのだ(^^;。

| | トラックバック (0)

ニフティ、パソコン通信サービスを2006年3月末で終了

今日、ニフティよりパソコン通信サービスを2006年3月末をもって終了すると発表があった。
ニフティー、「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について
私がニフティのパソコン通信サービスに加入したのは確か91年だったように覚えているが、その頃はまだインターネットという言葉すら聞いたことが無く、通信と言えばもっぱらパソコン通信という時代だった。通信速度がまだ2400bpsだった頃である。
それからもう14年、時代は変わったなと感じる。良い面も多いけれど、そうでない面もある。いずれにせよ時代はどんどん先へと進んでいくのである。

| | トラックバック (0)

愛と死をみつめて

「愛と死をみつめて」 大島みち子・河野実/大和書房
1963年に出版され、映画化もされ大ベストセラーになった本書であるが、昨年暮れに41年ぶりに新版として出版され、究極の純愛小説として話題になったことから私も興味を持ち読んでみた。これは二人が交わした400通にものぼる手紙をまとめた実話である。人を愛すると言うことの意味をいろいろ考えさせられる本だと思う。
ちなみに今は多くの人が普通に携帯電話を持ち、話そうと思えばいつでも話せる時代である。相手に届くまでに1日2日はかかる手紙を恋人同士で出し合うというのは、今の時代あまり無いのかもしれない。でもすぐに届かないからこそ、お互いの中ではぐくまれたものもあるような気がする。

| | トラックバック (0)

第47回グラミー賞

第47回グラミー賞が日本時間で今日、発表になった。詳細のリストは以下。
47th Annual GRAMMY Awards Winners List

主要4部門
●Record Of The Year
 Here We Go Again - Ray Charles & Norah Jones
●Album Of The Year
 Genius Loves Company - Ray Charles & Various Artists
●Song Of The Year
 Daughters - John Mayer, songwriter (John Mayer)
●Best New Artist
 Maroon5

私が以前に予測した主要4部門の内、あっていたのはAlbum Of The Yearの「Genius Loves Company(邦題は「ジーニアス・ラブ〜永遠の愛」)」のみだった(^^;。Record Of The YearもRay Charlesかあ。曲そのものは良いけれど、ヒットチャートの上位にも入らなかったし、ちょっと違和感があるなあ(^^;。同じくSong Of The YearのJohn Mayer「Daughters」も、曲は良い曲だと思うけれど、最近やっとチャートの20位前後に入ってきたばかりだし、昨年を代表する曲と言われるとかなり違和感がある(^^;。Best New ArtistはKanye WestかMaroon5あたりかなと思っていたので納得。

ちなみにRay Charlesは他の部門でも受賞が相次ぎ、全部で8部門での受賞と大量受賞となった。GRAMMYでは以前から偉大なアーティストが亡くなった直後には賞を受賞しやすい傾向があったので、おそらくRay Charlesは大量受賞するだろうと思っていたが、予想通りだった。
逆に10部門にノミネートされていたKanye Westは、主要部門を逃して3部門のみの受賞。
それ以外で目に付いたところとしては、Alicia Keysはbest R&B albumやbest R&B songなど4部門を受賞、Norah Jonesは3部門受賞(ただし単独では1部門のみ)、昨年最もチャートをにぎわせたUsherは3部門、U2はbest rock songなど3部門、Green Dayは残念ながらbest rock albumのみの受賞だった。(なおリストをざっと見ただけなので、部門数で見落としなどがあるかも知れないが、ご容赦を)

| | トラックバック (1)

ポッカ・カップスープ

先日はスープパスタをいろいろと試食してみたが、最近はコンビニやスーパーでスープ春雨やスープパスタの横に良く置いてあるカップスープにまで手を広げてしまった(^^;。以下は最近買って食べてみたカップスープである。

【じっくりコトコト煮込んだスープ】
●ポッカ こんがりパンのはいったコーンポタージュ 146kcal
こくのあるコーンポタージュである。パンが沢山入っている。最初はサクッとしているけれど、すぐにスープがしみこんでしまってふやけてしまうのがちょっと残念。

●ポッカ シェルパスタのゴルゴンゾーラ 198kcal
先日報告したクノールのスープパスタに近いものだ。時々味の濃い部分があって、良くかき混ぜてないのかなと思っていたら、それはポタージュが固まっている訳でなくチーズの味であった(^^;。結構おなかにたまる感じがした。これだけ3分待たされる。

●ポッカ 贅沢コーンポタージュ 133kcal
「じっくりコトコト煮込んだスープ」の中でもこの贅沢シリーズはちょっとカップが他より小さめだ。濃厚な粒入りコーンポタージュである。

●ポッカ 贅沢クラムチャウダー 109kcal
食べていてふと「クラムチャウダー」ってどういう意味か知らずに食べているのに気が付いた(^^;。調べてみるとはまぐりに野菜などを煮込んだスープらしい。

【コトコトダイナー】
●ポッカ コトコトダイナー味わいソーセージとコーンのチャウダー 143kcal
沢山のコーンと輪切りソーセージ、ジャガイモの入ったチャウダー。比較的量もあり食べた気がした。おいしい。

●ポッカ コトコトダイナー4種の野菜とポテトのチャウダー 151kcal
キャベツ、トマト、パセリ、コーンの4種類の野菜の入ったポテト・チャウダー。野菜の味がかなり口に残り、野菜が入っているという感じがした。

| | トラックバック (0)

ウイルスバスター2005でオンライン登録出来ず

今日、客先にてPCのセットアップの作業を行っていたのだが、ウイルスソフトとして「ウイルスバスター2005インターネットセキュリティ」をインストールしオンライン登録処理しようとしたら、以下のアラートが出て登録処理が出来なかった。
「ウイルスバスター2005 インターネット セキュリティ登録処理中にエラーが発生しました 申し訳ありませんが、混雑のため、処理が正しく行われませんでした。お手数ですが、しばらくしてから再度手続きお願いいたします。」
もしかしてPC側の問題かと別なPCでやってみるも、やっぱり同じ警告が表示されてオンライン登録が出来ない。数時間待ってやってみても変わらず...。
自宅に帰ってきてからネットで検索してみると、トレンドマイクロのサイトには何も告知されていなかったがOKWebに同様なトラブル報告が寄せられていた。
Trendmicro@OKWeb オンライン登録できないのは他の原因?
勘弁してくれよ〜。

[2005/02/14 追記]
翌日に再び客先に出直してオンライン登録をしたところ、全く問題なく行うことが出来たということを補足しておく。

| | トラックバック (0)

天国で逢おう

昨夜9時から2時間番組として放映された「天国で逢おう〜末期がんウインドサーファーの家族、その愛」というドキュメンタリー番組を見た。主人公の飯島夏樹は私もよく知っているプレーヤで(直接知っているという意味ではなく、私が一番ウインドサーフィンに熱中している時に日本を代表するウインドサーファーとして活躍していたのが彼だった)、同世代のものとして人ごととは思えずじっくりと見てしまった。大事なのは「どれだけ」生きたかではなく「どう」生きたかだという彼の言葉には胸を打たれるものがあった。私も同じ状況になった場合、彼のような笑顔でいられるのだろうか...。
なお以下は番組の最後でも紹介された彼のサイトである。
http://www.shinchosha.co.jp/tenkimi/top.html

| | トラックバック (0)

富士見パノラマスキー場

今日、家族で地元の富士見パノラマスキー場へ行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World:趣味の部屋:富士見パノラマスキー 2005年2月
午前中は快晴の良い天気で最高だった。ただ3連休の週末と言うことで人出も多く、かなり混んでいたのにはびっくりした。(最近、空いている時しかスキーをしたことがなかったので(^^;)
ちなみに富士見パノラマスキー場、小学3年生以下はリフト代無料とのこと。子供連れにはメリットがあると思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD

●Hungry Days 「俺達がハングリー・デイズ!!」
高校生による青春パンク・バンド「ハングリー・デイズ」のデビュー作である。それにしても彼らはまだ高校生ということで、最近聴いた青春パンクの中では最も青臭い方である。歌詞もその歌声も。でもそんな若さ、純粋さ、まっすぐさも良いと思う。ところで#2「明日に向かって」はどこかで聴いた気がする。ヒットしていたのかな?。

●Kenny Chesney 「Be As You Are: Songs From An Old Blue Chair」
米カントリーの大スター、Kenny Chesney(ケニー・チェズニー)のアルバムを初めて買ってみた。試聴してみたらカントリーと言うよりトロピカルなフォークに近かったので、これなら聴けると思ったものだ。アコースティック・ギターの弾き語り風のこのアルバム、カントリーっぽいのは彼の歌い回し位。このトロピカルな雰囲気はリラックスして聴くと気分はまさにリゾート。それにしても「Margaritaville」の頃のJimmy Buffettそっくりだなあ(^^)。ちなみにこのアルバム、全米Billboardアルバムチャートで1位を記録している。

●Bright Eyes 「I'm Wide Awake It's Morning」
初めてBright Eyes(ブライト・アイズ)を聴いてみたが、オルタナ・ロック/フォーク系だと思っていたのだが、聴いてみるとそのサウンドは初期のBob DylanやNeil Youngを彷彿させるアコースティックなカントリー・フォークだった。それにしても実にピュアな音楽の世界である。聴くほどにじわじわ来るなあ(^^)。シンガー・ソングライター系の好きな人なら、だまされたと思って一度聴いてみて欲しい。なおあのカントリー界の姉御、Emmylou Harrisもヴォーカルで何曲か参加している。

| | トラックバック (0)

マクドナルドの復活

マック、3年ぶり黒字転換ノ税引後利益36億円 Yahoo!ニュース
元アップルコンピュータ社社長の原田氏が異業種のマクドナルド社へヘッドハンティングされた時にはどうなるかと思っていたが、今回の復活劇にはさすが原田氏だと思わせる部分が多い。それまでのマクドナルドが平日半額などとにかく安さだけを前面に出して自分の首を絞めてしまったのに対し、原田氏はアップルの時の戦略と同様なイメージ戦略を全面的に打ち出してきたことだ。マクドナルドのCMも最近は価格ではなく、少し高級感を感じさせる印象的なものが多い。ブランド再構築がうまく成功した一例であろう。

| | トラックバック (0)

iBookメモリ増設でどきっとしたこと

先日、MacのノートパソコンのiBookのメモリ取付の作業をしていた時のことである。メモリスロットはキーボードの下にあるので、まずキーボードを外し、それからメモリ取付作業を行った。(正確にはキーボードを外したのち、AirMac Extremeカードを外し、その下の金具を外してやっとメモリスロットに到達出来る。ちょっと面倒(^^;。)とりあえずここまでは特に問題なし。
取付後、キーボードを元の位置にはめ直すのだが、その際なぜかちょっときつめにはまってしまったので、多分どこかうまくかみ合っていないのだろうと再びキーボードを外そうとしたところ、今度はきつくてなかなか外れない。うーん、おかしいな、この辺を持って引っ張れば外れるかなとちょっと力を入れて引っ張ったところ、なんと持っていた部分のパーツが「パリン」と音を立てて折れてしまったのだ。ああ、新品を納品前に壊してしまった、なんてことだとショックを受けるも、よくよくその外れたパーツを見てみると、単に元の位置にぱちんとはまっていただけのものだったため、元の位置にはめ込み直してこと無きを得たが、それにしてもどきっとさせられた(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週2位から返り咲きのThe Game「The Documentary」で、1位は通算2週目。2位初登場は60年代から活躍しているR&B/ロックのパワフルな女性ヴォーカリスト、Tina Turnerの2枚組ベスト盤「All The Best」。うーん、懐かしいなあ。「Private Dancer」は当時良く聴いたものである。思わず注文。6位初登場はロック、Motley Crue「Red, White & Crue」。こちらも2枚組ベスト盤。彼らは今まで聴いていなかったな(^^;。8位初登場はVarious Artists「Grammy Nominees 2005」。今年のグラミー賞にノミネートされた曲を集めたものだ。今が旬のアルバム。
10位以下で気になったものとしては、先週43位今週16位のRay Charles「Ray (Soundtrack) 」、先週31位今週20位のMaroon5「Songs About Jane」、先週35位今週24位のRay Charles「 Genius Loves Company」、46位初登場のRay Charles「Ray: More Music From Ray (Soundtrack)」など。Ray Charlesものが活発な動きを見せている。

シングルチャート:
先週のチャートで順位が変動したのは、Billboardのチャートの集計方法が変更になったのが原因のようだ。さて今週1位はまたもや Mario「Let Me Love You」。連続8週目。今週3位は先週4位から上がったGreen Day「Boulevard Of Broken Dreams」。とうとうTop3入りを果たしたぞ!。そして先週6位今週4位のThe Game「How We Do」、先週7位今週5位の50 Cent「Disco Inferno」などがさらに上位をうかがっている。ところで今週びっくりしたのは、先週30位から今週8位に一気に飛び込んできた50 Cent「Candy Shop」。
10位以下上昇曲で気になったものとしては、先週18位今週14位のEminem「Mockingbird」、先週17位今週16位のGwen Stefani「Rich Girl」、先週24位今週20位のMariah Carey「It's Like That」、先週45位今週22位のFrankie J「Obsession (No Es Amor)」、先週92位今週28位のLifehouse「You And Me」、先週36位今週35位のMaroon5「Sunday Morning」、先週40位今週36位のThe Killers「Mr. Brightside」、先週42位今週39位のGoo Goo Dolls「Give A Little Bit」、先週48位今週42位のJohn Legend「Ordinary People」など。
今週いきなりジャンプアップしてきた28位のLifehouse「You And Me」、ロック系らしいが今まで聴いたことがなかった。早く曲を聴いてみたい。42位のJohn Legend「Ordinary People」はさすがにちょっと地味目の曲なので上昇速度が遅いが良い曲だと思う。John Legend、アルバムも今週5位と人気である。

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳

今日の午後3時の八ヶ岳である。今日は3月のようなぽかぽか暖かい日で、八ヶ岳も若干かすんでしまっている。またこのところ雪がほとんど降っていないので、市街地の雪も日陰以外はかなり溶けてきている。
20050209

| | トラックバック (0)

最近買ったCD

●Love Psychedelico 「Early Times : The Best of Love Psychedelico」
ラブ・サイケデリコの新曲2曲を含む初ベスト盤。私はラブ・サイケデリコを前作しか聴いていなかったので、このベスト盤は十分に楽しめた。ちなみに私が購入した初回限定版のジャケットには「048633」と打たれていた。彼らのサウンドは70年代、80年代テイストのポップス/ロックで、日本語の歌詞でも全部英語のように聞こえてくる。

●サンボマスター 「サンボマスターは君に語りかける」
オリコンのアルバム・チャートで最近よく見かける「サンボマスター」。名前や風貌からコミック・バンドかと思っていたのだが、試聴したら思いのほか普通にロックをしていたので、思わず買ってしまった。ごく普通のおじさんがひたすらまじめにロックしている、それが彼らの良さなのだろう。

●Alter Bridge 「One Day Remains」
昨年惜しくも解散してしまったCreedの元メンバー3人などが集まって結成されたヘヴィー・ロック・バンドである。このデビュー・アルバムは昨年8月にリリースされたもの。最近Creedのベスト盤を聴いてCreed風のロックが無性に聴きたくなり、このアルバムを買ってみたのだ。聴いてみて確かに7割ほどCreedが入っていると思う。ただ逆にCreedの良さを再認識させられた面もある(^^;。メロディアスなヘヴィー・ロックとしては悪くない。#3の「Open Your Eyes」などは名曲だと思う。

| | トラックバック (2)

脳力トレーナーで満開、でも

先日こちらに購入報告した「脳力トレーナー」であるが、その後も1日に1回トレーニングを欠かさずに続けている。と言ってもまだ3日目であるが(^^;。
そして今日、やっと「満開」表示が出た(^^)。2分20秒で100問(100%)であった。
この判定の基準が気になって検索してみたら、以下のサイトでその情報が載っていた。なんとここは私が「脳力トレーナー」を初めて見て欲しくなった番組そのものであった。(ちなみに私はこの番組を毎日見ているわけではない(^^;)
はなまるカフェ
これを見ると私の「満開」は、どうもぎりぎりのラインだったらしい(^^;。
ところで本家のサイトでは「脳力トレーナー」に関するレコードが紹介されていた。
最新脳力レコード
うーむ、満開が出たと喜んでいたら、上には上がいるものだ。と言うか、30&40代の平均が2分3秒ってホントかいな(^^;。ま、登録を希望される方は、自信があるから記録が良くなるのだろうけれど。

| | トラックバック (1)

ブログの反応の速さ

ホームページの場合、Yahoo!やGoogle等の検索エンジンに登録内容が追加されるのに、最低でも数日はかかることが多い。ところがブログは登録した直後からすぐに、ブログ専用検索エンジンから検索して来られる方がいて、その反応の良さにびっくりしている。
ちなみにブログの検索エンジンで反応が速いのは、この「気ままにブログ」を置かせてもらっているココログの「ココログ全文検索」は当然として、個人的感覚にはなるが「goo ブログ」、「まとめ検索」などがかなり速いと感じる。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰テレマークスキー

今日、地元の霧ヶ峰にテレマークスキーツーリングに行って来た。詳細は以下。
Fujimori World:趣味の部屋:霧ヶ峰テレマーク 2005年2月
初めてのコースと言うことで、道を間違ったりコースミスしたりと反省すべき点もあったが、天気にも恵まれ、最高の霧ヶ峰を満喫することが出来た。
ただひとつ残念だったのは、ビールがあまり飲めなかったことである。あまりにも見通しの良い広々とした場所だったゆえ、トイレの場所が難しく、トイレを心配してビールがあまり飲めなかったのだ(^^;。

| | トラックバック (0)

脳力トレーナー

「脳力トレーナー」 セガトイズ 定価5250円
テレビのある番組でこの商品の紹介があり、気になって購入してしまった。簡単な足し算引き算かけ算を繰り返すことで脳力を高めようというものである。箱を開けて出てきたのは、見るからにおもちゃっぽい装置であった(^^;。
さっそくチャレンジ!。1回目、2分58秒で100%、5分咲きとの判定。2回目、2分36秒、99%、7分咲き。3回目、2分27秒、98%、7分咲き。1回目は計算を確実にしていたのが、2回目3回目と進む毎に速度を優先して確認が若干おろそかになったのがよく分かる(^^;。ちょっと入力するキーがちゃちくて押しづらく、時々押したつもりでも入力されていないこともあったのだ。
とりあえず毎日1回はこれでトレーニングすることにしよう。
20050205

| | トラックバック (1)

スープパスタ

夜食に食べるカップものであるが、今までのスープ春雨系がちょっと飽きてきたので(^^;、最近はスープパスタに手を出すようになった。スープパスタは今まで全く食べたことがなかったので、物珍しさも手伝っていろんな種類を買い込んできては試食してみた(^^;。

●クノール スープパスタ 完熟トマト 170kcal
スープパスタではこれを初めて食べてみたのだが、まずスープがとろとろで味が濃いのにびっくりした。本当にトマトの味がたっぷりとけ込んでいて、味は悪くない。(個人的にトマトジュースは好きである) 量の割におなかにたまる気がした。ちなみにこれ以外のスープパスタは基本的にクリーミーなポタージュがベースなのに対して、これだけトマト味である。

●クノール スープパスタ きのこクリーム 180kcal
キノコ風味の実にクリーミーなスープである。きのこのポタージュスープにパスタが入ってる感じ。おいしい。

●クノール スープパスタ あさりクリーム 180kcal
きのこクリームに比べると、入っているあさりの味が強すぎてちょっとあさりだけ浮いている感じがした(^^;。(物理的に浮いているという意味ではない) 私には合わないかも。

●クノール スープパスタ ざくざく野菜 180kcal
キャベツのシャキシャキする食感が野菜〜と言う感じである。パスタ自身もほうれん草入りの緑とトマト入りの赤が入って3色パスタになっている。

●クノール スープパスタ ほうれん草クリーム 180kcal
上の「ざくざく野菜」のキャベツがほうれん草になったもの。色は確かにほうれん草なんだけれど、正直ほうれん草の味はあまりしない気がした。

●クノール スープパスタ 4種のチーズ 210kcal
これも3色パスタ入り。ゴルゴンゾーラ、カマンベール、モッツァレラ、チェダーチーズの4種のチーズ入りのスープで、今まで食べたスープパスタの中では一番スープが濃く、おなかにたまる感じがした。その分カロリーも高い。

| | トラックバック (1)

FileMaker Pro 7

以前に入手してあった「ファイルメーカ Pro 7」Macintosh版であるが、つい先日よりインストールして使い始めている。今まではVersion 6を使っていて特に7で無いと困ることの無かったのだが、このままだとVersion 7にすることなく次のバージョンがリリースされてしまうかもしれないと危機感を感じるようになり(^^;、重い腰を上げてやっとインストールしてみることにしたものだ。
インストールしてまず違和感を感じたのが、画面左側に表示されているステータスエリアの表示が今までと変わってしまったこと。特にデータを移動するためのアイコンが、今までの上下から左右に変わってしまって、どうもまだ馴染めないでいる。また画面のテキストフィールドの設定(フォントなど)が一部変わってしまい、レイアウトが崩れてしまったのも困った点だ。ちなみにVersion 6の時にOS 9→OS XへのOS移行及びファイルメーカPro 6のOS 9版からOS X版への移行は経験しているが、それほど大きな混乱は無かったように記憶している。まあ設定し直せば済むのだが、ちょっと面倒である。何となくであるが、OS 9上のフォントを指定しているフィールドが駄目なような。

| | トラックバック (0)

アップルのブランド力は世界No.1

ブランド力:アップル3年ぶりに首位 Wired News
ブランド・コンサルティング会社の米インターブランド社によると、2004年の「世界で最も影響力があったブランド」に米アップルコンピュータ社が選ばれたという。ちなみに昨年までの1位は検索サイトの米グーグル社であった。従来より高かったiPod人気が昨年のiPod miniでさらに加速した結果だろうか。それにしてもアップル、最近はMacというよりもすっかりiPodのメーカとして有名になってきている様な気がする(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
年末年始の停滞時期を脱して少し活気が出てきた様だ。今週Top10内初登場は3枚。1位初登場はカントリーのKenny Chesney「Be As You Are: Songs From An Old Blue Chair」。3位初登場は女性ポップ・カントリー・シンガーLeAnn Rimes「This Woman」。彼女は今まで聴いていなかったが、試聴したらなかなか味わいがあり良い。特にバラード系は絶品。10位初登場はBright Eyes「I'm Wide Awake, It's Morning」。オルタナ・ロック系?。以前から活躍している人の様だが私はよく知らない(^^;。それにしても今週アルバムを2枚同時にチャート上位にランクインさせているし、一度聴いてみたくなった。
10位以下で気になった動きとしては、15位初登場のBright Eyes「Digital Ash In A Digital Urn」、41位初登場Nat King Cole「The World Of Nat King Cole」、49位初登場Ani DiFranco「Knuckle Down」など。Ani DiFranco、私自身初めて聞く女性アーティストながら、アコースティックを中心にオルタナ・フォーク?とも呼べるような音の世界を作り出していて、かなり興味を持った。

シングルチャート:
あれ?今週のチャートに載っている前週の順位が、先週私が紹介した順位と違う。なぜだ!。とりあえず今週のチャートに載っている今週・前週の順位を元に今週のチャートを紹介したいと思う。1位はまたもやMario「Let Me Love You」。連続7週目。2位Ciara「1, 2 Step」、3位Destiny's Child「Soldier」も先週と変わらず。4位は先週と変わらずも赤丸付きのGreen Day「Boulevard Of Broken Dreams」。上位のパワーがそろそろ落ちてくる時期なので、次週以降まさかの1位も夢じゃないかも?。5位は先週6位から1ランクアップのLil Jon & The East Side Boyz「Lovers And Friends」。先週と同じく9位はKelly Clarkson「Since U Been Gone」。ちなみに昨年秋からロングヒットとなっているKelly Clarksonの前のシングル「Breakaway」が今週10位と再びTop10入りしてきた。
10位以下上昇曲で興味があるものとしては先週18位今週11位のUsher「Caught Up」、先週15位今週13位のJennifer Lopez「Get Right」、先週20位今週17位のGwen Stefani「Rich Girl」、先週21位今週18位のEminem「Mockingbird」、先週50位今週24位のMariah Carey「It's Like That」、先週44位今週33位のFantasia「Truth Is」、先週36位今週34位のEminem「Like Toy Soldiers」、先週38位今週36位のMaroon5「Sunday Morning」、先週43位今週42位のGoo Goo Dolls「Give A Little Bit」、先週51位今週48位のJohn Legend「Ordinary People」など。
Jennifer Lopezの久々のヒット曲「Get Right」のPVを見たが、カッコいいダンス・チューンでかなり上位に上がりそうだ。

| | トラックバック (1)

斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉ノート

「図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉ノート」 池田光/イースト・プレス
多くの成功するためのノウハウ本は、読んでいてちょっと違和感を感じたり違う世界のことのように感じてしまう部分が多分にあるのだが、この本は誰にでもやろうと思えば実行出来ることが分かりやすく書かれていて、非常に好感を持てた。例えば、「苦しんだり、悩むのは、間違った問題解決をしているからだよ」「問題を難しく考えるか、簡単に考えるか、それだけです」などなど。
良い本だなと思う。この本を読んでひとつでも気づきを得ることが出来たら、それだけで十分価値のある本と言える。

| | トラックバック (0)

「一太郎」、「花子」が特許侵害?

今朝の日経新聞のトップ面でも取り上げられていたが、昨日ジャストシステムの「一太郎」、「花子」が特許侵害で敗訴、両ソフトの製造禁止・破棄命令が出た。
特許侵害認め、「一太郎」「花子」の製造禁止・破棄命令 asahi.com
ジャストシステム、東京地裁での敗訴を受け会見 〜ただちに控訴、製品販売も継続 PC Watch
ただジャストシステムは控訴しており、まだ判決は確定ではないため、当面は現状のまま販売することに問題は無いという。それにしても「一太郎」の新バージョンを2月10日に控え、あまりにタイミングが悪い時期ではあった。
この訴訟の論点がいまいち理解出来ていないので、もしかしたら勘違いをしているかもしれないが、バルーンヘルプという機能そのものが問題と言うことではなく、バルーンヘルプを呼び出すボタンにあるマウスのアイコンが問題になっているということなのだろうか?。うーん、よく分からない(^^;。

| | トラックバック (0)

近視矯正治療(オルソ・ケラトロジー)

日経ビジネス誌1/24号を読んでいたら、心と体のコーナーで「眠りながら視力を矯正」として「オルソ・ケラトロジー」という近視治療法が紹介されていた。実は私の小四の息子が2年前にPS2のゲームに熱中して以来視力が落ちてしまい、なんとか回復する方法は無いものかと思っていたので、この記事を読んで「オルソ・ケラトロジー」にかなり興味を持った。ちなみに私自身は30でパソコンを本格的に始めるまでは視力はずーっと1.5で、その後パソコンで目を酷使し続けているために徐々に視力が落ちてきているものの、まだ両眼とも多分0.8前後はあると思う。ただ最近、そう言えば近くのものが見えにくくなってきている(^^;。

| | トラックバック (0)

New PowerBook G4

アップルから1月31日付けで新しいPowerBook G4が発表になった。
PowerBook G4ニュースリリース
全体的にパワーアップし、トラックパッドスクロール機能や内蔵ハードディスクの落下に対する保護など新機能も搭載されている。また一番下の1.5GHz/12"のモデルでも搭載メモリが512MでAirMacカードも搭載されているのもうれしい点だ。
そういえばPowerBookを使わなくなってもうどれくらい経つのだろう(^^;。かつてPB100、Duo230、Duo280と乗り継いで愛用していた私である。

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »