« 沖縄のシーカヤック遭難 | トップページ | MacOSXエミュレータ「PearPC」 »

Let's note CF-W2

持ち歩き用のWindowsノートとしてPanasonicのLet's note CF-W2をとうとう買ってしまった。ノートを買い換えるのは5年ぶり位になるかもしれない(^^;。機種選定においては、何より軽さ、そしてバッテリの持ちが一番の決め手だった。それにしても今までつかっていたノートが5年ほど前に買ったVaioのC1XE(PentiumII 266MHz)だったことを考えると、ものすごい進化である(^^)。Pentium M 1.2GHz、12.1"TFT、256M、40G、DVDスーパーマルチ、Windows XP Professional、バッテリー駆動7.5時間、重さ1290gと言った仕様であるが、メモリは512Mを別途増設した。
早速昨夜からセットアップに取りかかり、Office 2003 Professional、Visio 2003 Professional、Microsoft TechNet、Macromedia Studio MX 2004、Acrobat 7.0 Professionalなどを入れてみたが、実に快適である。次の写真はVaioからMacエミュレータのBasiliskIIをコピーして立ち上げた写真である。Windows XPでもほぼ問題なく使えている。こちらの速度も涙ものである。まあ今までがあまりに遅すぎたと言うことであるのだが(^^;。
20050330

|

« 沖縄のシーカヤック遭難 | トップページ | MacOSXエミュレータ「PearPC」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/3495618

この記事へのトラックバック一覧です: Let's note CF-W2:

« 沖縄のシーカヤック遭難 | トップページ | MacOSXエミュレータ「PearPC」 »