« 渋谷ではたらく社長の告白 | トップページ | ダーリンの頭ン中 »

ハンディGPS

先日乗鞍へ行ったことがきっかけで、來シーズンのテレマーク/山スキーはぜひ本格的にバックカントリーしたいと強く思うようになった。ただその分コースミス等の危険も大きいと言うことで、現在位置を知ることの出来るハンディGPSの必要性を感じ、GPSについていろいろ調べてみた。
実はGarmin Legend-Jが猛烈に欲しくなり、最後の注文のクリックまで入力してそこで思いとどまったのだった(^^;。確かにGPSは便利なんだけれど、詳細地図と合わせて7、8万円はそう簡単に衝動買い出来ない価格ではある。
また以下のサイトの情報を総合的に判断すると、現行バージョンではバッテリーの持ちの悪さ、スクロールのトロさ、地図の転送の遅さの面に弱点があるなと感じる。
山と自然の旅 山旅倶楽部 GPSカタログ
ついに登場!地図入りGPS
ハンディGPSとカシミール
なお本家の方では昨年にLegend/Vistaのカラー版(英語版のみ)が発売されていて、それらの問題は相当改善されている様だ。ただし英語版には日本語の地図が載らないため日本語版の発売が待たれるのだが、今年の夏前目標という噂も目にしたがどうもはっきりしない。また価格もどれくらい高くなるのかも気になるところである。
いずれにせよ、今はカラーの日本語版の発売を待ち、それからどれを購入するか決めてみたいと思う。主に使うのは多分冬なので、まだ時間はある。

|

« 渋谷ではたらく社長の告白 | トップページ | ダーリンの頭ン中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/3642567

この記事へのトラックバック一覧です: ハンディGPS:

« 渋谷ではたらく社長の告白 | トップページ | ダーリンの頭ン中 »