« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

税金税金

5月は税金月間である。私が経営している会社は3月決算ということで、会社関係の税金(法人税、法人市民税、法人県民税、法人事業税、消費税)の支払いが5月末までとなっている。それに加え自動車関係の税金も5月末までである。一度に全部払うせいもあるだろうが、今回は特に重税感が強いのも確かである(^^;。
何はともあれこれで一段落、今年度もまたしっかりと稼がなくては!。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 05夏

山の雑誌「ヤマケイJOY」05夏号が発売されていたので買ってきた。特集は「アルプス50コース」。見慣れたコースもあるが、まだ通ったことのないコースも多い。昨年は上高地から蝶ヶ岳に1泊で登ってきたが、今年は2泊ほどの縦走をしたいと思っている。今年も行くぞ〜!北アルプスに南アルプス。そして八ヶ岳も(^^)。

| | トラックバック (0)

犀川カヌー

昨日29日は犀川へカヌーに行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 犀川カヌ− 2005年5月
いくつかアクシデントはあったものの(^^;、水もそこそこきれいで景色も良く適度に瀬があるので、思った以上に楽しむことが出来た。瀬を遊ぶことの出来る川という意味では、長野県内でも有数のゲレンデではないかと思う。

| | トラックバック (0)

エンデュアランス号漂流

「エンデュアランス号漂流」 アルフレッド・ランシング/新潮文庫
1914年、南極大陸横断の探検に向かったエンデュアランス号が遭難した。氷の海に閉じこめられた英国人探検家シャクルトン率いる乗組員28名が漂流の末、全員が奇跡的に生還したのだが、本書はその一部始終を克明に記述した記録である。実話とのことだが、次から次へといろんな危機的状況に直面してそれを奇跡的に乗り越えていく様は本当に手に汗握る感じで、思わず深夜までかかって一気に読み通してしまった。
本書は優れた冒険記であるのだが、同時にこれは危機に直面した際のリーダーシップとチームワークに関する良書であるとも感じた。私がリーダーだったらどう判断するだろうかと思いながら読んでいたのだが、ただ同じ判断はできそうにないと感じる場面も多々あった(^^;。

| | トラックバック (0)

2005年アフターサービス調査

日経ビジネス誌2005.5.30号の特集は「2005年アフターサービス調査」だった。それによると、パソコン部門では昨年まで4年連続1位だったデルが7位に転落し、変わって1位となったのはエプソンダイレクトであった。2位は松下電器産業、3位は日本IBM。以下、NEC、日本ヒューレット・パッカード、富士通と続き、最下位は定位置となっている(^^; ソーテックだった。自らの成長スピードに負けてしまったのが原因というが、それにしても直販のデルがサポート評価を落とすというのは良くないと思う。なお日本IBMのサポートは以前より定評があるが、レノボになった今後もぜひ変わらないで欲しいと願う。

| | トラックバック (1)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週は動きが激しい週で、Top10内初登場は5枚だった。1位初登場はロック、System Of A Down「Mezmerize」。3枚目ということだが私は彼らをまだ聴いていなかった(^^;。基本はヘヴィーでメロディアスなロックなんだけれど、とにかく非常に癖が強いグループである。来月になったらアルバムを買ってみようと思う(今月はもう予算オーバー(^^;)。2位初登場はカントリー、Toby Keith「Honkytonk University」。3位変わらずはMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」。粘っているなあ。5位初登場はR&B、Kem「Album II」。洒落たソウルフルなヴォーカルをじっくり聴かせてくれる(以前はこんな感じをブラコンって言ってたっけ)。6位初登場はSoundtrack「American Idol Season 4: The Showstoppers」。タイトル通りAmerican Idolがらみのものだろう。10位初登場はロック、Def Leppard「Rock Of Ages: The Definitive Collection。ベスト盤だ。80年代から活躍しているヘヴィー・メタル・バンドで、私も当時何枚かはアルバムを聴いた記憶がある。まさに80年代の香りたっぷりである。
10位以下で気になったものとしては、11位初登場のヒップホップ、Memphis Bleek「534」、15位初登場のヒップホップ・カントリー?、Cowboy Troy「Loco Motive」、16位初登場のR&B、Natalie「Natalie」、20位初登場のヒット曲集、Various Artists「Totally Hits 2005」、25位初登場のロック、Van Morrison「Magic Time」など。
15位のCowboy Troy「Loco Motive」、カントリーとヒップホップがミックスされたユニークなサウンドだ。このジャンル、つい先日もNellyとTim McGrawが「Over and Over」を大ヒットさせているが、アメリカならではのものだろう。25位のVan Morrisonは個人的にも懐かしいロック・ヴォーカリストだ。74年発表の名作「Veedon Fleece」は大好きだったなあ。今作でも相変わらず彼らしい味わい深いヴォーカルを聴かせてくれていて、思わずうれしくなってしまった。

シングルチャート:
今週1位は先週2位から上がったMariah Carey「We Belong Together」。彼女にとって本当に久しぶりのシングルNo.1である。一度どん底に落ちただけによくぞここまでと思う。2位は1位から後退したGwen Stefani「Hollaback Girl」。ただしまだ赤丸付き。3位のCiara「Oh」、4位の50 Cent「Just A Lil Bit」は変わらずながら赤丸付き。先週6位今週5位はThe Black Eyed Peas「Don't Phunk With My Heart」。しばらくはこの上位6曲は混戦状態が続きそうだ。そしてその上位に食い込むべく先週18位から今週8位にジャンプアップしてきたのがKelly Clarkson「Behind These Hazel Eyes」。これでアルバム「Breakaway」からシングルカットされた3曲がいずれもBest10に入ったことになる。今最も勢いがある一人だろう(^^)。Will Smith「Switch」は先週11位今週9位ととうとうBest10入りを果たした。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週15位の3 Doors Down「Let Me Go」、先週74位今週17位のGorillaz/De La Soul「Feel Good Inc」、先週55位今週24位のNelly「Errtime」、先週43位今週27位のSystem Of A Down「B.Y.O.B.」、先週30位今週29位のColdplay「Speed Of Sound」、先週37位今週30位のBaby Bash「Baby I'm Back」、先週42位今週33位のLifehouse「You And Me」、先週41位今週39位のPapa Roach「Scars」、先週51位今週47位のR. Kelly「Trapped In The Closet」、先週59位今週49位のGavin DeGraw「Chariot」など。
今週の注目は先週74位から今週17位に一気に上がってきたアニメキャラのヴァーチャル・ロックバンド、Gorillaz/De La Soul「Feel Good Inc」。ヒップホップにテクノなどいろんな要素がミックスされたロックが印象的だ。今週49位はGavin DeGraw「Chariot」で、Billy Joelに似た雰囲気を持つ個人的にも結構好きなピアノマンである。「I Don't Want to Be」に続くヒットとなるかどうか。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日の夕方、午後4時半頃に撮影した八ヶ岳の写真である。
雪もほとんど見えなくなり、代わって山麓の方から緑が鮮やかになってきているのがよく分かる。なお今年の八ヶ岳開山祭は6月5日(日)とのこと。もうすぐ夏山の季節である(^^)。
20050525

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(10-Feet / Weezer)

●10-Feet 「4rest」
国内のインディーズ・パンクバンド、10-Feetの1年半ぶりとなるサード・アルバム。前作「Realife」がやたらと気に入って良く聴いていたので、この新作も楽しみにしていたが、聴いてみてほぼ前作の延長線上となるサウンドだと感じた。パンク、ロック、ヘヴィー、メタル、ポップ、ラップなど様々な要素がミックスされた10-Feetらしいサウンドで、相変わらずメロディアスでポジティブである。

●Weezer 「Make Believe」
メロディアスなパワーポップで「泣き虫ポップ」とも言われている(らしい?)Weezerの5枚目となる最新作。彼らをこのアルバムで初めて聴いてみたが、確かにその通りだと感じた(^^)。また時々その雰囲気がかつてのCarsを思い出させるものがあるように感じる。ちなみに現在シングルでヒットしている#1の「Beverly Hills」のリズムはかなり気持ちがよいなあ(^^)。

| | トラックバック (2)

ホリエモンと愉快な仲間たち

日経ビジネス誌2005.5.23号の特集は「ホリエモンと愉快な仲間たち〜世代飛ばしの破壊力」で大変に興味深かった。ホリエモンの周りに集まる奇人、珍人類というのには笑ってしまったが(私の知り合いも一人いる)、ただその特集の中でアンダー40とオーバー40の世代の比較についてはなるほどその通りと思われされた。例えばオーバー40は楽天派、アンダー40はライブドア派とあったが、確かにその通りかもしれない。私も年を取ってきたかな(^^;。

| | トラックバック (0)

MCP 70-296

昨日、MCPの試験をほぼ1年ぶりに受けてきた。試験は70-296で、2000トラックのMCSE向けの2003トラックへのアップグレード試験である。正式名称は「Planning, Implementing, and Maintaining a Microsoft Windows Server 2003 Environment for an MCSE Certified on Windows 2000」と長たらしい(^^;。現在実施されている「MCP資格取得5大サポートキャンペーン」の「一回不合格でも二回目の受験料無料」を利用して受けたもので、期限がある関係で勉強不足を無理して昨日受けてみたのだが、見事に惨敗であった(^^;。来月にはじっくり勉強した上でリベンジしたいと思う。
Fujimori World : IT資格情報 : MCP/MCSE

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

今週はちょっと忙しいので簡単に(^^;。
アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚だった。1位初登場は予想通りの強さを発揮したロック、Dave Matthews Band「Stand Up」。Bandとしては3年ぶりのオリジナル・アルバムとなる。2位初登場はロック、Weezer「Make Believe」。メロディアスなパワー・ポップでなかなか良い。アルバム、買っちゃおうかな。6位初登場はカントリー、Dierks Bentley「Modern Day Drifter」。
10位以下で気になったものとしては、15位初登場のヒップホップ、John Cena & Tha Trademarc「You Can't See Me」、18位初登場のロック、The Starting Line「Based On A True Story」、21位初登場のサザン・ロック、Van Zant「Get Right With The Man」、22位初登場の伝説のロック・ヴォーカリスト、Robert Plant And The Strange Sensation「Mighty Rearranger」、46位初登場のロック、Styx「Big Bang Theory」など。Styx、懐かしい!。

シングルチャート:
今週1位もGwen Stefani「Hollaback Girl」。連続4週目。ただ来週はそろそろ首位交代か?。先週3位今週2位はMariah Carey「We Belong Together」。彼女にとってひさびさの首位が目前である。先週2位今週3位と順位はダウンしつつも赤丸付きはCiara「Oh」。先週5位今週4位は50 Cent「Just A Lil Bit」。先週11位今週6位と一気にTop10に飛び込んできたのはThe Black Eyed Peas「Don't Phunk With My Heart」。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週14位今週11位のWill Smith「Switch」、先週18位今週14位のBackstreet Boys「Incomplete」、先週19位今週16位の3 Doors Down「Let Me Go」、先週24位今週18位のKelly Clarkson「Behind These Hazel Eyes」、先週47位今週21位のWeezer「Beverly Hills」、先週33位今週26位のHowie Day「Collide」、先週56位今週43位のSystem Of A Down「B.Y.O.B.」など。
21位のWeezer「Beverly Hills」、一度落っこちて再び急上昇してきた。アルバムの方も好調である。

| | トラックバック (0)

Aki Version 1.1.0

Ambrosia社のMac用ゲームソフト、Aki Version 1.0.0を結構気に入って頻繁に遊んでいるのだが、最近新しいバージョン1.1.0がリリースされていることを知り、早速ダウンロードしてみた。ちなみに今回のバージョンには35の新しいレベルも同梱されている。これでまたしばらくはいろんなパターンを楽しめそうだ(^^)。
なお私のお気に入りのオンラインゲーム(ネット上からダウンロード出来るもの)は以下のページで紹介しているので、興味のある方はぜひどうぞ。
Fujimori World:遊戯室

| | トラックバック (0)

春雨ヌードルその他

●エースコック はるさめヌードル担坦麺 211kcal
エースコックの春雨ヌードルシリーズは普通のカップ麺サイズの量があり、それなりにおなかにたまる。主食用と言っていい。この担担麺は比較的スープが濃いめでおいしい。その分ちょっとカロリーも高いが。

●エースコック はるさめヌードルピリ辛チゲ 140kcal
これもエースコックの普通サイズの春雨ヌードルだ。最近比較的よく食べているのがこのピリ辛チゲで、カロリーは比較的低いながらそれなりにおなかにたまる感じがするし、ピリピリとかなり辛いのが結構くせになるのだ。

●永谷園 野菜たっぷりカレースープ 101kcal
キャベツ、揚げなす、いんげん、パプリカ入りとある。カレーの味はそんなに濃くなく、あくまでカレー風味のスープといった感じ。野菜が結構多いのがうれしい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dave Matthews Band / John Prine)

●Dave Matthews Band 「Stand Up」
Dave Matthews Bandとしては3年ぶりのオリジナル・アルバム。前作「Busted Stuff」がずいぶんとジャズよりの地味な(でも味わいのある)作品だったのに比べると、今作ではいつものロック路線に戻った感じだ。それにしても全米では絶大な人気を誇る彼らであるが、あくまで渋く渋く歌を聴かせてくれる彼らのスタイルゆえ国内ではさっぱりと言った感じで、前作はとうとう国内発売がされなかった(^^;。さて今作は国内発売はあるのか?。個人的にはこの渋さは結構気に入っている。

●John Prine 「Fair & Square」
John Prineは70年代から活躍しているシンガー・ソングライターらしいが、今回彼のアルバムを初めて買ってみた。amazon.com(not amazon.co.jp)でこのアルバムの評判が高く、また実際に試聴してみて個人的に大好きなJerry Jeff Walkerと似た雰囲気を持っているなど、ずばり私の好みの音だったからだ。それは極めてベーシックなアメリカの音楽である。フォーク、カントリー、ブルーグラス、ブルース、ロックンロールなどをベースに、しみじみと音楽を聴かせてくれる。

| | トラックバック (0)

落ちこぼれてエベレスト

「落ちこぼれてエベレスト」 野口健/集英社文庫
5日ほど前にかかった風邪がなかなか抜けきらず、今日も朝から喉が痛くて結局1日寝ていた。ただ体調はそれほど悪いわけではないので、布団の中で何冊かの本を読んで過ごしたのだが、その1冊がこれ。7大陸最高峰世界最年少登頂記録を樹立し、その後もエベレストの清掃登山などで活躍する著者の今までの自分を振り返った自伝である。冒険家植村直己さんへの思いを胸に、何回も失敗し挫折しながらも再び挑戦していくその姿は実に気持ちがよい。
私も同じく植村直己さんに大きな影響を受けたものの一人として、ぜひいつか一度は実際にエベレストをこの目で見てみたいと思っている。(そこに登頂するということまでは想定していないが(^^;、エベレスト街道のトレッキングには一生に一度で良いから行ってみたいと思っている)

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚だった。1位初登場はロック、Nine Inch Nails「With Teeth」。6年ぶりの新作とのことだが、私自身は彼らのことをよく知らない(^^;。Mariah Carey「The Emancipation Of Mimi」は2位変わらず。6位初登場はSoundtrack「Star Wars Episode III: Revenge Of The Sith」。映画「スターウォーズ」最新作のサントラ盤だ。先週10位今週7位は今絶好調のGwen Stefani「Love. Angel. Music. Baby.」。9位初登場はロック、Fall Out Boy「From Under The Cork」。メロディック・パンク系で私好みである(^^)。
10位以下で気になったものとしては、15位初登場のロック、Elvis Presley「Elvis By The Presleys (Soundtrack) 」、24位初登場のロック、Limp Bizkit「The Unquestionable Truth (Part 1) 」、26位初登場のロック、Ryan Adams And The Cardinals「Cold Roses」、先週129位今週32位のSoundtrack「The Phantom Of The Opera」、37位初登場のR&B、Nivea「Complicated」、42位初登場のポップ、Amy Grant「Rock Of Ages... Hymns & Faith」など。
26位のRyan Adams、彼のサウンドを初めて聴いてみたが、カントリー/フォーク調のシンガーソングライターと言った感じで、なかなか良かった。

シングルチャート:
今週1位はGwen Stefani「Hollaback Girl」。これで連続3週目で快調である。先週3位今週2位はCiara「Oh」。先週7位今週3位はMariah Carey「We Belong Together」。勢いがあるので、もしかすると久しぶりの1位も夢じゃないかも。先週9位今週6位はRob Thomas「Lonely No More」。先週10位今週8位はBobby Valentino「Slow Down」。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週11位のThe Black Eyed Peas「Don't Phunk With My Heart」、先週13位今週12位のThe Killers「Mr. Brightside」、先週19位今週16位のDave Matthews Band「American Baby」、先週35位今週18位のBackstreet Boys「Incomplete」、先週21位今週19位の3 Doors Down「Let Me Go」、先週38位今週24位のKelly Clarkson「Behind These Hazel Eyes」、先週31位今週29位のGreen Day「Holiday」、先週51位今週35位のFoo Fighters「Best Of You」、先週42位今週37位のBaby Bash「Baby I'm Back」、先週49位今週45位のLifehouse「You And Me」、先週53位今週47位のWeezer「Beverly Hills」など。
12位のThe Killers「Mr. Brightside」、ここしばらく10位手前で足踏みを続けている(^^;。果たしてTop10入り出来るかどうか。34位にシングルが飛び込んできたFoo Fighters、2年半ぶりとなる久々のニューアルバムが来月発売になる。こちらも楽しみだ。それにしても18位のBackstreet Boysに29位のGreen Dayなど、いきなり順位ダウンして再び上昇組が今週は多い。

| | トラックバック (1)

Let's noteのバッテリー駆動時間

実は昨日は丸1日、風邪でダウンしていた。夏前と秋は私が風邪に最もかかりやすい時期である。
ただ寝ているだけでは退屈だったので、先日買ったばかりのLet's note CF-W2のバッテリ駆動時間(仕様上は7.5時間)が実際はどれくらい持つのかを試してみることにしてみた。
Let's noteを枕の横に持ってきてDVDを連続で見てみたのだが、結果は「X ファイル」を5エピソード見ることが出来た。6エピソード目は10分経過した時点で休止モードに入ってしまった。1エピソード45分なので合計で235分見られたことになる。DVDを鑑賞していると常にDVDドライブにアクセスしっぱなしなので電力消費は多いはずだが、思ったより持ってくれた。

| | トラックバック (0)

プリメーロ

昨日、茅野から諏訪に向けて国道20号を走っていたら、メロンパンのプリメーロがちょうど四賀の信号機のところで営業しているのが目に入り、早速久しぶりにメロンパンを買って食べてみた。いろいろなメロンパンを食べているが、やはりプリメーロのメロンパンが一番カリカリフワフワ度が高い気がする。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rob Thomas / Bruce Springsteen / Ellegarden)

●Rob Thomas 「Something To Be」
ロック・グループ、Matchbox 20のヴォーカリスト、Rob Thomasのソロ・アルバムである。現在シングル「Lonely No More」がヒットしているが、メローでちょっと陰りがあって、独特の味わいがある良いヴォーカリストだと思う。以前にSantanaの大ヒットシングル「Smooth」にヴォーカルとして参加して大いに注目されたが、確かに彼のヴォーカルはSantanaの泣きのギターにも良く合うと思う(^^)。
なおこのアルバムは全米チャートでも初登場No.1を記録した。

●Bruce Springsteen 「Devils & Dust」
Springsteenの約2年半ぶりの新作である。内省的な作品との前評判だったことから「Nebraska」や「The Ghost of Tom Joad」の様な暗い(^^; アコースティックギターの弾き語り的なアルバムを予想していたが、実際に聴いてみたらロックもありアップテンポの曲も多く、聴きやすかった。ただひとつひとつの曲はまるで小説を語っているかのようである。中でも1曲目のおそらくイラクでの戦争のことを歌ったタイトル曲は名曲だと思う。歌詞の内容も深い。
ちなみにこのアルバムも全米チャートで初登場1位を記録している。

●Ellegarden 「Riot On The Grill」
国内のインディーズ・バンドで、略して「エルレ」?。今まさにブレークしようとしているバンドである。この最新作は4枚目のアルバムとのことだ。テレビで彼らのPVを見てそのレベルの高さにびっくりして、思わずアルバムを買ってしまった。そのサウンドは極めてメロディアスなロックにパンクと多少のヘヴィーとメタルが入っていて、とにかく音だけ聴くとあちらのバンドかと勘違いするほどである。実は最初、彼らに関する知識が全くなく、アジア系のメンバーを中心とするアメリカの新しいパンク・バンドかと思っていた(^^;。良いバンドである。

| | トラックバック (1)

New iMac G5

ちょっと報告が遅くなったが、5月3日付けでアップルから新しいiMac G5の発表があった。
アップルの新しいiMac G5シリーズ、より高速化しワイヤレス機能内蔵。そしてMac OS X "Tigerを搭載
参考までにeMacもTiger搭載の新モデルが発表となっている。
先の新PowerMac G5と同様に大きな変化はなく、OSX 10.4搭載プラス若干の仕様アップと言ったところだ。

| | トラックバック (0)

平成17年度中小企業診断士試験

4月後半は何かと忙しく、サイトをチェックするのを怠っていたら(^^;、4月22日付けで今年の中小企業診断士の試験日程が発表されていた。
中小企業診断協会
昨年は一次は通ったものの二次筆記試験でアウト。今年は一次から再度チャレンジしたいと思う。
ところで資格(主にIT系)に関する情報は以下のページでも随時報告しているので参考までに。
Fujimori World : IT資格情報

| | トラックバック (0)

サーフィン・ア・ゴー・ゴー

「サーフィン・ア・ゴー・ゴーIII国内版 Ver.3」 マリン企画
今年2月に発売された、全国のサーフィンのポイントを紹介するガイド本である。今年は是非久しぶりにサーフィンに行きたいと思い、最新のポイント情報を入手しようと買ってみた。
私が持っていたポイントガイド本は85年発行の「別冊Fine サーファーズ・カタログ '85」で、これに載っていた全国サーフトリップ・ガイドブックはポイントへ行くまでの道路や周辺の情報なども紹介してくれた貴重な資料となってくれた。ただ最近の「サーファーズ・カタログ」を書店でめくってみてもポイント・ガイドは載っておらず、やはりポイントを紹介することはいろんな問題があるのかなと思っていたのだが、最近タイトルのポイント・ガイド本が発売されたのを知り、早速買ってみたものだ。ただ紹介されている情報は、正直最低限といったところであるが(^^;、ポイント・ガイド本自体ほとんど無いので、貴重な資料にはなると思う。
なお海へ行った際にはぜひ、以前良く行った大松屋食堂にも立ち寄ってみたいと思う(^^)。(この食堂名から私が良く行ったポイントが分かる人もいると思う)

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日夕方4時過ぎの八ヶ岳である。午前中は曇っていたが、昼過ぎからは青空が広がって初夏のような日差しとなった。八ヶ岳の雪もかなり溶けてきており、春から夏へと着実に変わってきていることを感じさせてくれる。(ただし木に遮られて見えない森の中にはまだかなりの残雪があると思う)
200505071


200505072

| | トラックバック (0)

傷だらけの百名山

「傷だらけの百名山」 加藤久晴/新風舎
書店でふと見かけて買ってきた文庫本である。最近の中高年の百名山ブームで山に登る人も増えているが、これはそんな登山ブームに警鐘を鳴らす1冊と言える。開発や登山者による自然破壊、中高年登山者の身勝手な行動など、同じく山に登る者として読んでいていろいろと考えさせられるものがあった。中でも地元の八ヶ岳にまつわる話は、近くにいながら今まで知らなかった話も多く、「リゾート合衆国」のキャッチフレーズにはちょっと恥ずかしくなってしまった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は4枚だった。1位初登場はボスことBruce Springsteenの3年ぶりの新作「Devils & Dust」。アコースティックをベースとする内省的な作品集とあったので、これは売れないだろうなと思っていた。1位というのはちょっと意外だった(^^;。これも一応国内版発売待ちである。2位は先週と変わらずでMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」。3位初登場はシングル「Slow Down」がヒット中のR&B、Bobby Valentino「Disturbing Tha Peace Presents Bobby Valentino」。5位初登場はR&B、Amerie「Touch」。若干アジア系も入ってる女性ヴォーカリストだ。ファーストシングルの「1 Thing」も好調である。7位初登場はポップ・カントリー、Jo Dee Messina「Delicious Surprise」。
10位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Ben Folds「Songs For Silverman」、31位初登場のカントリー、Buddy Jewell「Times Like These」、45位初登場のR&Bヴォーカルグループ、Mint Condition「Livin' The Luxury Brown」、46位初登場のロック、New Order「Waiting For The Sirens' Call」など。
13位のBen Folds「Songs For Silverman」、ピアノをベースとしたポップ、ロックで、優しい歌声が印象的である。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週目となるGwen Stefani「Hollaback Girl」。下の方から強力な曲がいくつも上がってきているが、もうしばらくは首位を続けられそうな予感もする。2位変わらずはThe Game「Hate It Or Love It」。これで何週連続2位なんだろう(^^;。The Gameの先のシングルはダークな感じであまり好きでなかったが、この曲の明るさは結構気に入っている。ただ来週は下降モードに入りそうだ。先週5位今週3位はCiara「Oh」。確かに売れ筋の音作りがなされているが、前2作と違ってアップテンポでないし、ここまで上がってくる曲とは思わなかった(^^;。4位変わらずはAkon「Lonely」。先週14位今週5位と一気に飛び込んできたのは50 Cent「Just A Lil Bit」。50 Cent、Featuringも含め2位、5位、6位(Candy Shop)と10位内に3曲ランクインさせたことになる。これもすごいと思う。先週12位今週7位はMariah Carey「We Belong Together」。Mariahにとって本当に久しぶりのTop10ヒットとなった。先週16位今週10位はBobby Valentino「Slow Down」。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週21位今週16位のThe Black Eyed Peas「Don't Phunk With My Heart」、19位初登場のDave Matthews Band「American Baby」、先週29位今週21位の3 Doors Down「Let Me Go」、先週30位今週25位のBrooke Valentine「Girlfight」、先週37位今週26位のDestiny's Child「Girl」、先週42位今週33位の112「U Already Know」、先週40位今週34位のHowie Day「Collide」、先週46位今週38位のKelly Clarkson「Behind These Hazel Eyes」、先週53位今週47位のFaith Evans「Again」など。
19位初登場のDave Matthews Band「American Baby」は、5月発売予定のニューアルバム「Stand Up」からのシングルカットだ。Dave Matthews Bandとしては久しぶりの作品となる。どんな曲なのか早く聞いてみたい。ちなみに先週8位初登場と度肝を抜かれたColdplay「Speed Of Sound」は今週14位にダウン。また先週19位に上がってきたGreen Day「Holiday」も31位にダウン。最近ロック系にいきなり上がっていきなり下がる曲が多いと感じる。

| | トラックバック (0)

四万十川カヌー

このゴールデンウイークは4月29日から5月4日まで四国の四万十川に仲間とカヌーに行ってきた。詳細はこちら。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 四万十川カヌー 2005年4月
私自身は3回目の四万十川となる。14年ぶりほどになる四万十川で、当時と比べるとずいぶんと川の周りにキャンプ場等が整備されてきていて、快適なキャンプを楽しむことが出来た。(男だけだと水さえあればどこでも良いのだが、女性がいるとやはりトイレの有無は重要なポイントとなる)
昨日の夕方には家に戻ってきていたのだが、さすがに疲れてしまい(^^;、報告が遅くなってしまった。

| | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »