« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

企業の資格奨励金と資格取得までの勉強時間

NIKKEIプラス1(日経新聞の土曜日に付属しているもの)の7/16号に載っていた記事である。それによると、勉強時間の目安としては公認会計士が3600時間、税理士が2500時間、不動産鑑定士が1500時間、司法書士と中小企業診断士が1000時間、日商簿記1級が800時間、社会保険労務士が700時間となっている。資格取得までの勉強時間はこれから目指そうという人にとっては参考になると思う。まあ人によって得意不得意もあるだろうし、あくまで参考ということではあるのだが。
なお資格手当に関する資料としては、以下のリンクが参考になると思う。
最新DATAで見る「エンジニアのキャリア事情」(3)
第16回おトクな資格はどれ?〜資格取得援助の実態
もちろん資格に関してはこちらのサイトの情報もお忘れなく(^^)。
Fujimori World : IT資格情報

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚だった。1位初登場はVarious Artists「Now 19」。最新ヒット曲集である。以前からこの「Now」シリーズは人気が高く、最近でも「Now 18」は最高位2位、「Now 17」は最高位1位を記録している。2位は先週5位から再び上がってきたMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」。本当に強い。7位初登場はなんと懐かしのCarly Simon「Moonlight Serenade」。オールドスタイルのスタンダード集である。先週Carole Kingの17位にもびっくりしたばかりであるが、こちらはなんと一桁!。8位初登場はR&B女性デュオ、Mary Mary「Mary Mary」。初めて聞く名前であるが、試聴してびっくり。アイドル系かと思ったら意外に本格派で、バラードなどは70年代のソウルの香りたっぷりでかなり良い感じである。うーん、買っちゃおうかな。9位は先週14位から再びTop10入りしてきたGorillaz「Demon Days」。
10位以下で気になったものとしては、19位初登場のR&Bブラザーズ、B5「B5」、33位初登場のSoundtrack「The Dukes Of Hazzard」など。33位のSoundtrack「The Dukes Of Hazzard」、 Jessica Simpsonの主演映画で、既にヒットしている「These Boots Are Made For Walkin'」もこのアルバムに含まれている。

シングルチャート:
今週1位は通算9週目の1位となるMariah Carey「We Belong Together」。はたしていつまでMariahの天下は続くのだろう。おかげで2位以下が詰まってきていて、2位変わらずRihanna「Pon de Replay」、先週4位今週3位The Pussycat Dolls「Don't Cha」、先週6位今週4位Missy Elliott「Lose Control」、先週8位今週5位Bow Wow「Let Me Hold You」といずれも赤丸付き。次のNo.1はどの曲になるのだろうか。先週12位今週9位と好調なのがLudacris「Pimpin' All Over The World」。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週14位今週12位のD.H.T.「Listen To Your Heart」、先週18位今週15位のPapa Roach「Scars」、先週25位今週16位のGorillaz「Feel Good Inc」、先週22位今週19位のDestiny's Child「Cater 2 U」、先週48位今週30位のNatasha Bedingfield「These Words」、先週55位今週31位のFall Out Boy「Sugar, We're Goin' Down」、先週50位今週35位のGwen Stefani「Cool」、先週43位今週37位のFaith Hill「Mississippi Girl」、先週69位今週43位のKanye West「Diamonds From Sierra Leone」、先週66位今週50位のMariah Carey「Shake It Off」など。
50位のMariah Carey「Shake It Off」は、現在No.1を続けている「We Belong Together」に続く最新シングルである。今回のアルバムの雰囲気を良く反映しているヒップホップテイストの曲だが、果たしてどこまで上がることが出来るか。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Carole King / 太陽族)

●Carole King 「The Living Room Tour」
懐かしいシンガー・ソングライター、Carole Kingの最新2枚組ライブ盤である。このライブ盤を聴いてみて感じたのは、良い音楽というものはたとえ35年の時を経ても相変わらず輝いていると言うことであった。60代になった彼女の声もまだまだ若々しく張りもあり、当時の面影たっぷりである。基本的には彼女のピアノの弾き語りショーで、時にしんみりと時に楽しく笑いながら、あっという間に過ぎた1時間半であった。このライブの注目点は二つ。中盤のオールディーズ・メドレーの楽しさと、後半をメインとする「Tapestry(つづれおり)」(71年発表の歴史的名盤)からの名曲の数々である。私も思わず観客と一緒になって「Will You Love Me Tomorrow?」を歌ってしまった(^^)。

●太陽族 「太陽」
青春パンクロックバンド、太陽族のフルアルバムとしては1年2ヶ月ぶりの新作である。ポジティブな歌詞、パンクにフォークのエッセンスが加わっている部分、そしてヴォーカルの独特な歌い方が彼らの特徴なんだと感じるが、今作も青春の甘酸っぱさとポジティブさがいっぱいつまった、相変わらず彼ららしいアルバムと言える。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日の午後4時半頃の八ヶ岳である。今日の八ヶ岳の写真を載せるのは5月25日以来で、本当に久しぶりとなる。時期的にちょうど梅雨で天気が悪いことが多く、なかなか写真を撮る機会が無かったのだ。今日は、昨日通り過ぎた台風のおかげで快晴の良い天気となった。
20050727

| | トラックバック (0)

New iBook/Mac mini

アップル、より高速になったiBookを発表 :アップル - iBook G4
アップル、Mac mini全機種のメモリを倍増して刷新 :アップル - Mac mini
アップルより新しいiBook とMac miniが発表された。iBookは若干のクロックアップにスクロールトラックパッドと緊急モーションセンサーなどの機能が搭載された。Mac miniはメモリを増やし、オプションをあらかじめ搭載したモデルを用意したという感じか。

| | トラックバック (0)

起業バカ

「起業バカ」 渡辺仁/光文社ペーパーバックス
「起業して成功するのは1500人に1人。世の中そんなに甘くない。」と言うことが書かれた本である。中でもフランチャイズに関しては、安易に飛び込むととんでもないことになると言う現実が書かれていて、非常に参考になる。中高年で独立したいと考えている方は(特にフランチャイズ方式)、独立する前に一度はこの本を読んだ方が良いかもしれない。
ただ株式上場と言った大成功のみを目標としなければ、道はいろいろとあると思うし、必ず自分の領域も見つかるはず。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳で事故

信濃毎日新聞:八ケ岳で男性死亡 山岳事故相次ぐ 夏休み最初の日曜
昨日の日曜日、八ヶ岳も事故が相次いだ。硫黄岳の爆裂火口に落ちた登山者が亡くなり、中岳中腹から滑落した登山者はなんとか怪我だけで済んだようだ。硫黄岳山頂は、霧が深いと道が分からずに火口の絶壁近くまで行ってしまう可能性はあるが、でもそう言う時は普段より注意深く足元を見て歩くだろうし、今回の事故の詳細は不明である。

| | トラックバック (0)

南岳小屋

南岳小屋
以前にも紹介したことがあると思うが、夏になるとつい訪問してしまうのがこのサイトである。北アルプスの槍穂高連峰の一つ、南岳にある山小屋のサイトであるが、ほぼ毎日その日の南岳周辺の情報が紹介されていること(今日の南岳のコーナー)、また掲示板でのやり取りが活発な点が気に入っている点だ。
槍穂高方面は最低でも2泊3日はないときびしい為、正直なかなか行かれないのだが、暑い夏にはこのサイトを見ることで北アルプスの稜線の雰囲気だけでも感じたいと思う。

| | トラックバック (0)

上高地へ通じる国道158号線の土砂崩れ

7月1日に発生した土砂崩落で通行止めになっていた松本方面から上高地へ通じる国道158号線だが、以下のサイトの情報によれば7月28日午前10時より仮設道路が開通するということである。なんとかぎりぎり夏山シーズン最盛期に間に合ったというところだろうか。詳細は信州・松本市安曇公式ホームページの中の「国道158号線の通行止解除のお知らせ」のページを参照されたし。
ところで今年の夏山はどこに登るか、まだ決めていない(^^;。

| | トラックバック (0)

2005年第2四半期の世界/米国PC出荷台数

PC Watch:2005年第2四半期の世界PC出荷台数は14.8%増
世界市場では、PC出荷台数が前年同期比14.8%増と好調な様である。エイサーの伸び率が特に目立つが、全体的にはそんなものかなあという感じである。個人的に一番気になったのが、米国市場でAppleが31.4%の成長率でシェア4.3%を獲得し4位にランクインしたという部分である。Appleがシェアの数字でOtherでなく単独で数字が出てきたのは本当に久しぶりな気がする。それにしても今回大きく伸びた理由が気になるところである。iPodの好調さの影響も大きいのかもしれないが。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚だった。今週1位は2週連続となるR. Kelly「TP.3 Reloaded」。今週2位初登場はヒップホップ、Slim Thug「Already Platinum」。興味無いなあ(^^;。3位初登場はR&B/ヒップホップ、Bow Wow「Wanted」。6位初登場はロック、The All-American Rejects「Move Along」。2枚目らしいが個人的には初めて聴くグループである。音はパワーポップでかなり良い。なおColdplay「X&Y」は先週3位今週4位、Mariah Carey「The Emancipation Of Mimi」は先週4位今週5位と、相変わらずの強さを発揮している。
10位以下で気になったものとしては、先週18位今週14位のGorillaz「Demon Days」、17位初登場のポップス、Carole King「The Living Room Tour」、22位初登場のヒップホップ系?、Dipset「Diplomats & DukeDaGod Present: More Than Music, Vol. 1」、31位初登場のSoundtrack「Hustle & Flow」、46位初登場のカントリー、Willie Nelson「Countryman」など。
17位初登場は懐かしのシンガー・ソングライター、Carole Kingの2枚組ライブ「The Living Room Tour」。名盤「Tapestry」からの曲も多く、70年代からポップスを聴いている人にとってはたまらないアルバムと言えそうだ。個人的にも(^^)。そして46位初登場のWillie Nelsonも同じく懐かしいアーティストだ。ただし今作はカントリーとレゲエが融合した意欲的な作品となっている。

シングルチャート:
今週1位はまたもやMariah Carey「We Belong Together」。通算8週目の1位である。(先週、6週と書いたが、カウントミスであった(^^;)そして次の1位有力候補が先週5位から2位に上がってきたRihanna「Pon de Replay」。夏にぴったりのダンスソングである。4位変わらずながら赤丸付きは The Pussycat Dolls「Don't Cha」。先週11位今週8位とTop10入りを果たしたのが、アルバムも好調なBow Wow「Let Me Hold You」。先週12位今週9位はFat Joe「Get It Poppin'」。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週12位のLudacris「Pimpin' All Over The World」、先週18位今週13位のLifehouse「You And Me」、先週19位今週14位のD.H.T.「Listen To Your Heart」、先週20位今週18位のPapa Roach「Scars」、先週22位今週19位のFoo Fighters「Best Of You」、先週27位今週22位のDestiny's Child「Cater 2 U」、先週43位今週25位のGorillaz「Feel Good Inc」、先週59位今週48位のNatasha Bedingfield「These Words」、先週64位今週50位のGwen Stefani「Cool」など。
今週13位のLifehouse「You And Me」、チャートイン24週目にしていつの間にかTop10目前までじわじわと上がってきた。ここまで来たらぜひもう一歩頑張って欲しいと思う。ちなみに今週18位のPapa Roach「Scars」もチャートイン後25週目である。こう言ったロック・バラード系は本当にロングヒットとなる傾向が強い。今週50位は好調Gwen Stefaniの第4弾シングルとなる「Cool」。ミディアムテンポのポップスで前作と比べるとちょっとインパクトが弱いのでちょっと心配な面はあるが、今勢いがあるのではたしてどこまで上がることが出来るか。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Oasys / Stance Punks)

●Oasys 「Don't Believe The Truth」
Oasysの3年ぶりとなる6枚目のアルバムである。このアルバムがリリースされてから2ヶ月近く経つのだが、実は買おうか買うまいか悩んで結局買ったのが今になってからだった(^^;。Oasys、そのサウンドはBeatles、特にJohn Lennonの影響が色濃く出ていて、個人的には結構好みである。今作もOasysらしいサウンドで悪くないと思う。ただ良くも悪くも想定された範囲内とも言えるかも(^^;。

●Stance Punks 「Howling Idol」
インディーズ出身のパンクロックバンド、Stance Punks、略してスタパン?の通算3枚目。レーベル移籍第一弾の作品となる。今回初めて彼らのアルバムを聴いてみたが、そのサウンドはとことんまでブルーハーツの影響を強く受けたサウンドであった。サウンド自身、あるいはヴォーカルの歌い方、そして歌詞の中身まで。過去にいろいろなパンクロックバンドを聴いてきたが、これほどブルーハーツを思わせるバンドは初めてである。もっともパンクと言うよりはむしろ一昔前の男臭さむんむんのロックンロールと言っても良いかもしれない。ブルーハーツに狂った私には心地よいサウンドである(^^)。

| | トラックバック (1)

伊良湖サーフィン

10年ぶりくらいにサーフィンをしてきた。行ったのは愛知県の伊良湖である。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 伊良湖サーフィン 2005年7月
17日は台風の影響で波が大きかった。18日は若干サイズダウンしたものの快晴の良い天気で、まさに夏を感じることが出来た1日だった。おかげで腕や首の日焼けが痛いことと言ったら(^^;。あと腕から肩にかけての筋肉痛も(^^;。つくづくサーフィンって激しいスポーツなんだなと思う。
でも今回も50代60代でサーフィンしている人をぽつぽつ見かけたし、それに比べたら私などまだまだなのである。

| | トラックバック (0)

低カロリーカップ麺その他

●日清 健多郎ヌードル シーフード 196kcal
普通のカップ麺なのにずいぶんとカロリーが低いなと思ったら、やはりサイリウム麺だった。以前に日清の特定保健用食品指定のサイリウムヌードルを食べたことがあるが、今回の製品は特定保健用食品にはなっていないようだ。でもこれ一つにレタス1個分の植物繊維、牛乳1本分のカルシウム、ほうれん草1袋分の鉄分が麺に練り込まれていると書かれている。サイリウム麺は好みはあるかもしれないが、かなり普通の麺に近い感じである。

●明星 飲茶三昧 春雨キムチチゲ 115kcal
「キムチとホタテだしのピリ辛チゲスープ」と書かれている。スープ春雨サイズである。確かにピリ辛だけれどそんなに辛いというわけではなく、スープ自体はむしろあっさり系に近い気がする。

●丸美屋 スープ米麺ビーフン 激辛坦々 220kcal
米麺を使ったスープ系であるが、「辛いので注意」と注意書きがある通り、本当に激辛であった。味云々を評価する前に、これではあまりに辛くてスープをほとんど残してしまったほどである。決して辛い系は嫌いではないが、これはちょっと辛すぎると思う。

●ポッカ コトコトダイナー しゃきしゃき野菜とビーフのコンソメ 54kcal
入っている野菜は沢山ではないが、結構しゃきしゃきしていて良い感じ。スープも薄味のコンソメで、上品な感じ。そしてとても低カロリーである。

| | トラックバック (0)

AVEX、「iTunes Music Store」に楽曲提供

avex group holdings
今朝の日経新聞に、エイベックスが8月に国内で開始する予定のアップルのiTunes Music Storeに楽曲を提供することで合意したとの発表が載っていた。
8月開始予定か。これはグッドニュースである。しかし楽曲の販売価格は150円から200円程度になる見込みということで、まあ国内アーティストの曲に関してはそんなものかなあという感じである。個人的に一番気になるのは海外アーティストの曲がいくらになるかという点だが、いずれにせよもうすぐその辺も明らかになりそうだ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、R. Kelly「TP.3 Reloaded」。特に優れているという感じは無いのだが、それでもさりげなく1位を取ってしまうあたり、彼の人気の根強さか。彼の声質は結構好きである。2位もR&B/ヒップホップ、Missy Elliott「The Cookbook」。6枚目のアルバムの様だが、今作、なかなか評判も高い。8位初登場はヒップホップ、Webbie「Savage Life」。あまり興味なし。
ちなみに今週は50位まで見ても初登場はこの3枚のみ。全体的に停滞気味のチャートであった。従って10位以下の気になるアルバムは今週は省略。

シングルチャート:
今週1位は変わらずのMariah Carey「We Belong Together」で通算6週目。なお今週Top10内で赤丸を付けているのは次の4曲のみ。先週7位今週4位のThe Pussycat Dolls「Don't Cha」、先週9位今週5位のRihanna「Pon de Replay」、先週10位今週6位のMissy Elliott「Lose Control」、先週8位今週7位のKelly Clarkson「Behind These Hazel Eyes」だ。来週これらの曲がどこまで上昇するか気になるところである。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週11位のBow Wow「Let Me Hold You」、先週14位今週12位のFat Joe「Get It Poppin'」、先週33位今週14位のJessica Simpson「These Boots Are Made For Walkin'」、先週16位今週15位のLudacris「Pimpin' All Over The World」、先週21位今週20位のPapa Roach「Scars」、先週37位今週27位のDestiny's Child「Cater 2 U」、先週75位今週38位のR. Kelly「Trapped In The Closet」、先週51位今週44位のFantasia「Free Yourself」、48位初登場のPaul McCartney With U2「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」など。
今週14位に急上昇のJessica Simpson「These Boots Are Made For Walkin'」、Top10入り目前である。彼女にとって久々の大ヒットになりそうだ。今週38位のR. Kelly「Trapped In The Closet」、以前に22位まで上がっていったん落っこちて、今週アルバム人気で再び上昇してきたと言う感じである。48位初登場のPaul McCartney With U2「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」、最近行われたLive 8絡みの曲か?。

| | トラックバック (0)

平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由

「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」 右近勝吉/東洋経済新報社
元祖便利屋の著者が自分の腕だけで月300万円稼ぐようになったそのノウハウをまとめた本である。サービス業のあり方についていろいろ考えさせられたが、それにしても読んでみて久しぶりに夢がある本だなと感じた。だって何も特技もない(逆に「凡人」に徹することが出来るというのが特技と言えるのかも)のに月300万円ですよ、300万円。販売業等の仕入がある300万円ではなく、利益としての300万円はすごいと思う。

| | トラックバック (0)

BIGLOBEの迷惑メール制御

INTERNET Watch:BIGLOBEが25番ポートからのメール送信を制御、迷惑メールの9割に効果
先ほど私のサイトの情報室にて紹介した記事である。
最近多くなってきているプロバイダによる25番ポートのブロッキング(迷惑メールの送信ブロックが目的)であるが、今までは全てブロックしてしまうことが多く、当社の顧客でもホスティングの自社メールサーバから突然メール送信が出来なくなってしまったというトラブルも多かった。今回のBIGLOBEはそう言ったトラブルを考慮した対応となっていて好感がもてるが、結局いたちごっこで最終的に完全ブロックになってしまわないよう、今後の推移を見守りたいと思う。

| | トラックバック (0)

秋期情報処理技術者試験申込

私のサイトのIT資格情報でも紹介したが、今日から秋期情報処理技術者試験の申し込みが開始された。早速私もシステムアナリストをオンラインで申し込んだ。(しかし相変わらずMacのSafari/IEから申し込みが出来ないのは実に不便である。なんとかならないものだろうか。)
昨年もそうであったが、試験の前週には中小企業診断士の二次試験があるので、勉強出来るのは実質1週間しかなく、かなり無謀と言っても良いのかもしれない(^^;。とりあえず第一優先は中小企業診断士二次試験、そして余力があればシステムアナリストという感じで考えている。
ちなみに情報処理試験の翌週には諏訪湖マラソンがある。これも申し込む予定である。ああ、今年もまた10月はとんでもない月になってしまいそうである。

| | トラックバック (0)

日本百名山地図帳

「日本百名山地図帳」 山と渓谷社編/山と渓谷社
書店でふと見かけて買ってきた本である。山と渓谷社創立75周年記念出版とある。私の登山は百名山を目指しているわけではないのだが、普段登っている長野県内の山以外にどんな良い山があるかなと興味を持ち買ってみた。この中で私が今までに登ったことのある山は、数えてみたら長野県内を中心に18山あった。全てに登山地図がついているので、百名山を目指す人にはうってつけの本だと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Offspring / R. Kelly)

●The Offspring 「Greatest Hits」
このアルバムで初めて彼らを聴いてみた。基本はメロディックなポップ・ロックで、のりのりな感じがかなり良い。特に後半、やたらキャッチーなナンバーが増えて聴きやすくなったのがよく分かる。のりが良い曲が多いので、これから夏のドライブで聴くと気持ちよさそうである。

●R. Kelly 「TP.3 Reloaded」
前作「Happy People/U Saved Me」がかなり良かったので期待していたのだが、まだ聴き込んでいないせいもあるかもしれないが、いつものエロス路線の彼に戻ったという感じであった(^^;。なお「Trapped In The Closet」はChapter 1から5まであって、何で同じ曲がいくつもあるのだろうと思ったら、これらは連続ドラマ仕立ての曲となっていた。付属のDVDを見たら、曲の歌詞がそのままドラマになっていてなかなか面白かった。

| | トラックバック (2)

南アルプス 身延〜奈良田〜広河原線

時刻表:山岳路線(夜叉神峠・広河原・西沢渓谷・大菩薩峠)
以前より身延〜奈良田間はバスが運行されているのは知っていたが、奈良田〜広河原間が運行されるのは今回初めて見たような?。
これで広河原から北岳〜間ノ岳〜農鳥岳と縦走して奈良田に下山したのち、バスで広河原まで戻ってくることが出来るようになり、車で広河原まで行く人にとっては便利になったと思う。南アルプスではまだ農鳥岳に行ったことがないので(以前行った時は北岳→間ノ岳→塩見岳とコースを取ったため)、ぜひ行ってみたいと思っていたが、これで少し行きやすくなったと感じる。

| | トラックバック (0)

QuarkXPress 6

今回はDTPソフトのQuarkXPressがらみのニュースを二つほど紹介したい。一つ目はソフトウェア・トゥーのQuarkXPressのキャンペーンの再々延期である。
「最大53%OFF QuarkXPress 春のステップアップキャンペーン」キャンペーン期間再延長のお知らせ
なんかこうも延期が続くと、なんだかなあと(^^;。以前にも書いたのだが、こうなったらいっそのこと定価をキャンペーン価格にしてしまえば良いのに。
二つめはQuarkXPress向け機能拡張ソフト、Base&Box、Rubi Managerが無償配布というニュースである。
クォークジャパンとエル・シー・エス、QuarkXPress 6向け機能拡張ソフトBase&Box、Rubi Managerの無償ダウンロードサービスを開始
従来QuarkXPress向け機能拡張ソフト製品として販売されていたBase&Box、Rubi Managerであるが、7月1日より無償配布となったとのこと。これも低迷気味?のQuarkXPress 6.xのてこ入れ対策なんだろうか。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場は絶大な人気を誇るカントリー男性シンガー、George Strait「Somewhere Down In Texas」。2位初登場のYing Yang Twins「U.S.A.: United State Of Atlanta」、5位初登場のCassidy「I'm A Hustla」はいずれもヒップホップであまり興味なし(^^;。それ以外は10位内では目立った動きは無し。
10位以下で気になったものとしては、12位初登場のR&B/ソウルシンガー、Anthony Hamilton「Soulife」、18位初登場のR&B、Vivian Green「Vivian」、35位初登場のロック、CKY「An Answer Can Be Found」、46位初登場のR&B、Raheem DeVaughn「The Love Experience」など。
12位のAnthony Hamilton、本格的ソウルシンガーで、味のあるヴォーカルがかなり良い。

シングルチャート:
今週1位は前週と同様Mariah Carey「We Belong Together」で、通算5週目のNo.1。2位は先週4位から再び上がってきたGwen Stefani「Hollaback Girl」。3位は先週5位から上がってきたThe Black Eyed Peas「Don't Phunk With My Heart」。いずれも順位は上がったものの赤丸無し。今週は上位6曲とも赤丸無しであった。来週にはそろそろ大きな動きがあるかどうか。今週Top10に入ってきたのは2曲。まず先週13位今週9位のRihanna「Pon de Replay」。そして先週14位今週10位のMissy Elliott「Lose Control」。この2曲、勢いがあるのでまだまだ上位に行きそうだ。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週15位のBow Wow「Let Me Hold You」、先週20位今週16位のLudacris「Pimpin' All Over The World」、先週30位今週19位のD.H.T.「Listen To Your Heart」、先週27位今週21位のPapa Roach「Scars」、先週34位今週30位のGavin DeGraw「Chariot」、33位初登場のJessica Simpson「These Boots Are Made For Walkin'」、先週45位今週41位のFrankie J「How To Deal」、先週52位今週45位のFaith Hill「Mississippi Girl」、先週53位今週50位のSimple Plan「Untitled (How Can This Happen To Me?)」など。
33位初登場と今週1番人気はポップスのJessica Simpson「These Boots Are Made For Walkin'」だった。Jessica、本当にあちらでは人気が高い。50位のポップ・パンクのSimple Plan「Untitled (How Can This Happen To Me?)」、ピアノとストリングスをフューチャーした美しいバラードである。結構じわじわヒットするかも?。

| | トラックバック (0)

DTPエキスパート更新試験

今日、JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)から郵便が来ていたので、なんだろうと開けてみたら、DTPエキスパート更新試験の通知だった。DTPエキスパートは、資格を継続するためには2年ごとに更新試験を受けないといけないのだが、今回が私の更新試験のタイミングとなっていたのだ。それにしてもつい最近更新試験を受けた気になっていたのだが、あれからもう2年が経過してしまったのか。2年ごとの更新ではちょっと慌ただしい感じがしないでもない(^^;。

| | トラックバック (0)

西伊豆黄金崎

7月2日3日と久しぶりに休みを取って西伊豆の黄金崎へキャンプがてらダイビング&シュノーケリング&シーカヤックで遊びに行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 伊豆黄金崎ダイビング/シーカヤック/キャンプ 2005年7月
それにしても直前の天気予報では曇りあるいは曇り/雨だったのに、現地では一度も雨にあわずにむしろ時々日も差す過ごしやすい天気であった。帰る途中、甲府のあたりから本格的な雨となった。
ところで今回一つ残念だったのは、3日、キャンプ場の前の静かな湾にクルーザーが停泊し、ジェットスキー2台がその周りをぶんぶんと走り回っていたことであった。いつもは静かで波の音しか聞こえてこない湾なのに、あの騒音と排気ガスのにおいで台無しだった。ジェットスキー、この広い海のどこにだって行って乗り回せるだろうに、なぜこのわずかしかない狭い湾の中でわざわざ乗り回すのだ。しかもすぐ横にはダイビングのポイントもある。まだこの地域に規制が無いならば、早急に何らかの規制等行うべきだと感じた。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士一次試験まであと1ヶ月と1週間

中小企業診断士一次試験まで残すところ後1ヶ月と1週間となった。勉強は6月下旬より本格的に開始しているのだが、これからがいよいよ正念場である。
一次試験対策としては昨年使った産能大学の通信テキスト(TBCのもの)を今年も使っているのだが、白書や問題集などは今年度版を新しく買い直した。それにしてもテキスト10冊、問題集3冊、白書2冊(昨年度版と今年度版)の計15冊を試験までにこなさなくてはならない。1冊3日のペースである。不可能と諦めれば不可能になってしまうし、不可能ではないと信じれば可能性も出てくるはず。とにかくあとは頑張るのみである。(と言いつつも海に山にのアウトドアの計画も立てている私(^^;。ま、たまには息抜きも必要ということで。)
ちなみに昨年の一次には合格しているのだが、今年も二次試験に向けての復習も兼ねて再び一次からチャレンジしている。一次の勉強をしつつもターゲットは二次にしっかりと向けていきたいと思う。

| | トラックバック (0)

山岳保険

山の専門誌「岳人」7月号に「共済制度が出そろった山岳保険最新事情」という記事が載っていたので、じっくり読んでみたいと思い雑誌を買ってきた。最近山の雑誌に日本山友クラブの「レスキュー費用共済」というチラシと振り込み用紙が付いているのをよく目にしていたため、どんなものなんだろうと興味が出ていたのだが、これ以外にもいろいろな共済があることが分かり勉強になった。
私は過去20年ほど登山やカヌー等に数多く出かけていて幸運にも一度も重大な事故にあったことはないものの、やはり何かあった時には必要かなと思い始めている。もうすこし研究してみよう。

| | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »