« 全米ビルボード最新チャート | トップページ | 次期Windows、Vistaのフォント環境 »

企業の資格奨励金と資格取得までの勉強時間

NIKKEIプラス1(日経新聞の土曜日に付属しているもの)の7/16号に載っていた記事である。それによると、勉強時間の目安としては公認会計士が3600時間、税理士が2500時間、不動産鑑定士が1500時間、司法書士と中小企業診断士が1000時間、日商簿記1級が800時間、社会保険労務士が700時間となっている。資格取得までの勉強時間はこれから目指そうという人にとっては参考になると思う。まあ人によって得意不得意もあるだろうし、あくまで参考ということではあるのだが。
なお資格手当に関する資料としては、以下のリンクが参考になると思う。
最新DATAで見る「エンジニアのキャリア事情」(3)
第16回おトクな資格はどれ?〜資格取得援助の実態
もちろん資格に関してはこちらのサイトの情報もお忘れなく(^^)。
Fujimori World : IT資格情報

|

« 全米ビルボード最新チャート | トップページ | 次期Windows、Vistaのフォント環境 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/5214386

この記事へのトラックバック一覧です: 企業の資格奨励金と資格取得までの勉強時間:

« 全米ビルボード最新チャート | トップページ | 次期Windows、Vistaのフォント環境 »