« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

ヤマケイJOY 2005秋号

書店で「ヤマケイJOY 2005秋」号を見かけたので早速買ってきた。今回の特集は秋の槍穂&剱である。それにしても紅葉の涸沢は本当にきれいである(^^)。今年の秋はぜひ北アルプスにその紅葉を見に行けたら良いなと思う。

| | トラックバック (0)

曲の歌詞を知りたい時は

Mac系の雑誌「Mac Fan」10月号を見ていたら、iTMS-Jの特集の中で曲の歌詞情報提供サイトが紹介されていた。
邦楽系:うたまっぷ
洋楽系:SING365.COM
確認してみるとかなり多くの曲の歌詞が登録されており、最近のヒット曲ならかなりカバーしていそうな感じである。ちなみにうたまっぷでは登録してある歌詞についてはJASRAC等から承諾を得ているとあり、勝手に歌詞を登録しているわけではない。

| | トラックバック (0)

本栖湖ウインド&キャンプ

8月27日28日と本栖湖へウインド&キャンプに行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 本栖湖ウインド/キャンプ 2005年8月
昨年はウインドをほとんどせず、今年もこれが初めてのウインドとなるため、ウインドでかっ飛んだのは2年ぶりと言うことになるだろうか。そういえば20代の頃はこの本栖湖に、夏場は2週間に1回は来ていたような気がする。最近は年に1回のペースに落ちてしまっているが(^^;、今回でウインドの面白さに再び目覚めつつあるので、今後はもう少し回数が増えるかもしれない。

| | トラックバック (0)

ハイウェイカード販売終了へ

日本道路公団:ハイウェイカードの廃止について
8月の中旬頃、高速の料金所でいきなり「ハイウェイカード廃止のご案内」と題されたチラシを渡された。私に限らず、多分ハイウェイカードを使っている多くの方はびっくりされたのではないかと思う。今年の9月15日でハイウェイカードの販売は終了になると言うが、それにしてもいきなりである。主に偽造カード対策、そしてETCへの移行の促進のためだとは思うが、ETCのメリットを生かせるほど高速を利用しない人にとっては面倒になったなと言うのが正直なところである。私の場合も、ハイウェイカードは割引というよりも料金所での手間を省くために使っていたのだから。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚だった。1位初登場はアイドル・ポップ、Hilary Duff「Most Wanted」。相変わらずの人気である。3枚目のアルバムにして初ベスト盤。2位初登場はカントリー、Brad Paisley「Time Well Wasted」。先週4位今週3位と相変わらずチャート上位にいるのがMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」。5位初登場はロック、311「Don't Tread On Me」。アルバムを出す毎にTop10内にチャートインする人気を誇るが、日本ではおそらくほとんど無名に近いのでは。私も実はほとんど彼らを知らない(^^;。
10位以下で気になったものとしては、先週29位今週11位のThe Killers「Hot Fuss」、15位初登場のロック、The Click Five「Greetings From Imrie House」、先週53位今週30位のMichael Buble「It's Time」、33位初登場のロック、Taproot「Blue-Sky Research」、34位初登場のロック、Silverstein「Discovering The Waterfront」、36位初登場のガールズ・ポップ、Aly & AJ「Into The Rush」など。
15位初登場のThe Click Five「Greetings From Imrie House」、イケメンの男の子5人からなるアイドル系ロックグループで、分かりやすいメロディアスなパワーポップが結構気に入っている。今後シングルのチャート上昇と共にアルバムももう少し上がりそうな気がする。34位初登場のSilverstein「Discovering The Waterfront」、ヘヴィーなんだけれどテンポが良くてメロディアスで結構好みの音なんだけど、この順位かあ(^^;。

シングルチャート:
今週1位もMariah Carey「We Belong Together」。これで通算13週目の1位である。おそらく今年最大のヒット曲確定かも。2位The Pussycat Dolls「Don't Cha」、3位Rihanna「Pon de Replay」はおかげで変わらず。そして先週6位今週4位と次の1位を狙うべく上がってきているのがMariah Carey「Shake It Off」。先週9位今週6位と再び勢いを盛り返してきたのがMissy Elliott「Lose Control」。先週12位今週9位はBow Wow「Like You」。
Bow Wowは先のシングル「Let Me Hold You」がまだ今週5位にいて、これで同時2曲Top10内チャートインを果たしたことになる。先週5位上昇中のLifehouse「You And Me」は、残念ながら今週は7位に後退。もはやこれまでか。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週21位今週11位のThe Click Five「Just The Girl」、先週19位今週13位のGwen Stefani「Cool」、先週20位今週15位のFall Out Boy「Sugar, We're Goin' Down」、先週31位今週17位のThe Black Eyed Peas「Don't Lie」、先週49位今週21位のGreen Day「Wake Me Up When September Ends」、先週30位今週27位のKanye West「Gold Digger」、先週66位今週28位のBrad Paisley「Alcohol」、29位初登場のHilary Duff「Wake Up」、先週44位今週34位の50 Cent「Outta Control (Remix)」、先週59位今週39位のThe Black Eyed Peas「My Humps」など。
The Click Five「Just The Girl」、先週は21位で足踏みしていたものの、やはり今週はどかんと11位に上がってきた。来週以降、どこまで上がるか楽しみである。21世紀のBay City Rollersとの評価も目にしたが、それはプラスの評価なのかマイナスの評価なのか分かりかねるなあ(^^;。でもアルバムには「Friday Night」という曲もあるし、もしかしてこれは「Satuaday Night」への対抗曲か?(^^;。今週21位に急上昇中のGreen Day「Wake Me Up When September Ends」、「Boulevard Of Broken Dreams」に続くTop10ヒットになるかどうか。もうすぐ9月ということで、時期的に良いタイミングである。良い曲だ。

| | トラックバック (0)

Yahoo!インターネット検定インターネットスキル判定合格

Yahoo!インターネット検定であるが、先日合格したタイピングエキスパート1級で終わりにするつもりであったが、気になっていた(^^; インターネットスキル判定の試験も受けてみることにした。受験料も500円だし。
とりあえずなんとか目標の100%で合格することが出来、ほっとした。この試験、インターネットを利用する上での基礎知識に関する試験ということで、普通にインターネットが使えている人なら合格出来るはずである。
Fujimori World : IT資格情報 : Yahoo!インターネット検定

| | トラックバック (0)

ブログの影響力

ITmediaニュース:「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に
ブログは非常にお手軽なツールであると同時に、本人の予想以上に多くの人に読まれてしまう可能性のあるツールでもあると言えよう。単純なホームページの場合、自分のホームページのURLを知っている人でないと内容をすぐに見ることが出来ないし、かつYahoo!やGoogleなどの検索エンジンに登録されるまでにはある程度時間がかかり、しかも結局登録されないことも多い。
ところがブログは更新通知やRSSといった仕組みが充実しており、(設定にもよるが)書き込んだ内容はほぼリアルタイムで広まってしまう。ブログに書き込んだ内容は、自分だけの独り言に留まらないことに注意しなくてはいけないと感じる。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(倉木麻衣 / B-Dash)

●倉木麻衣 「Fuse Of Love」
オリジナルアルバムとしては2年ぶりとなる新作である。発表を楽しみにしていたが、聴いてみて今までのアイドル路線から本格シンガーへの転換期にあたる作品だと感じた。しっとりとした情感を歌った曲も目立つ。最初、ちょっと地味な感じを受けたが、何回も聴き込む内にそんなちょっと大人になりつつある倉木麻衣も悪くないと感じるようになってきた。良い作品である。

●B-Dash 「New Horizon」
B-Dashってつくづく面白いバンドだなと思う。真面目なのか不真面目なのか。コミックバンドっぽいけど音は本格派だし。なお今作では歌詞はほぼ日本語か英語になって、以前の意味が分からないものは見かけなくなった。それにしても歌のないヘヴィーなインストナンバー#10あたりを聴くと、ロックバンドとしても一流の腕を持っていることがよく分かる。ラップの混じった曲やレゲエのリズムがあったりと、今作もバラエティに富んでいる。

| | トラックバック (0)

氷壁

「氷壁」 井上靖/新潮文庫
井上靖の有名な山岳小説「氷壁」をこの週末で読んでみた。10代の頃にもしかすると読んだことがあったかもしれないが、その内容をすっかり忘れてしまっているため、今回初めて読んだに等しい状態であった。山好きというせいもあるかもしれないが、ぐいぐいと物語の展開に引き込まれていき、実に面白い内容であった。また穂高、上高地と言ったなじみのある場所(ただし物語の核心部分である奥又白から前穂の東壁北壁はさすがに行ったこと無し)も多く出てきて、読んでいるといつしかその風景が自分の頭の中に広がっていた。
私もいつか奥又白の池まで行かれるようなら登ってみたいと思う。

| | トラックバック (2)

最近買ったCD(The Click Five)

●The Click Five 「Greetings From Imrie House」
The Click Fiveはイケメンの男の子5人からなるグループで、シングル「Just The Girl」のヒットで注目され始めているのだが、そのサウンドは極めてキャッチーでのりの良いハッピーなパワーポップ。ヴォーカルも甘く、見事にアイドル路線狙いだということは感じるのだが、いっぺん聴けば一緒に歌えるほど分かりやすいメロディーが実に気持ち良い。これは間違いなく日本(特に女の子)でも大いに受けそうだ。

| | トラックバック (2)

Yahoo!インターネット検定タイピングエキスパート1級合格

今年3月より挑戦を繰り返していたYahoo!インターネット検定タイピングエキスパート1級であるが、8月19日にやっと合格することが出来た。
Fujimori World : IT資格情報 : Yahoo!インターネット検定
初回受験より5ヶ月。かなり手ごわい試験であった(^^;。

| | トラックバック (0)

縄文の里マラソン申し込み

SPORTS ENTRY : 第10回 茅野・縄文の里マラソン
先週、9月11日に開催される地元の縄文の里マラソンに参加を申し込んだ。私は10マイル、小5の息子は3kmである。小学生の3kmの参加は無料なのはうれしい。さて来週あたりから走り込みを始めなくては。
ところで3年連続出場していた10月の諏訪湖マラソンであるが、今回は残念ながら参加を見送ることにした。10月は試験が続いて走ることがほとんど出来ず、そんな状態で参加しても体に悪いなあと昨年感じたからだ(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は1枚のみだった。1位初登場はロック、Staind「Chapter V」。4枚目のアルバムとなるが、初登場1位はもしかして彼らにとって初めてか?。ヘヴィーさとメロディアスさが適度にミックスされたサウンドは前作同様に聴きやすく、中でもスロー〜ミディアム調のロック・バラード系の曲では彼らの持ち味を良く出していると感じる。以下10位以内で順位を上げているのは先週8位今週5位はThe Black Eyed Peas「Monkey Business」、先週10位今週8位のGorillaz「Demon Days」、先週12位今週10位のBow Wow「Wanted」の3枚。
10位以下で気になったものとしては、先週23位今週14位のGreen Day「American Idiot」、17位初登場のカントリー/フォーク、Nickel Creek「Why Should The Fire Die?」、19位初登場のロック/ポップス・ヴォーカリスト、Michael McDonald「The Ultimate Collection」、先週52位今週37位のLifehouse「Lifehouse」、47位のロック、Hootie & The Blowfish「Looking For Lucky」など。
17位初登場のNickel Creek「Why Should The Fire Die?」、初めて聴いてみたが、そのカントリー、フォーク、ブルーグラス、トラディショナルなどが入り交じったサウンドは、アコースティックをベースとして実に素朴で良い。47位のHootie & The Blowfish「Looking For Lucky」、豪快でおおらかなアメリカンロックは聴いていて気持ちが良いが、この順位は時代が合わないのか(^^;。

シングルチャート:
今週1位はまたまたMariah Carey「We Belong Together」。これで通算12週目の1位となる。次のシングルも好調に急上昇してきているので、もしかすると久しぶりの同一アーティストによる1位リレーも夢じゃないかも。以下2位から4位までは先週と順位が変わらないながら赤丸付きは2位のThe Pussycat Dolls「Don't Cha」のみ。先週6位今週5位はLifehouse「You And Me」。本当に「いつの間にか」じわじわとチャートを上がってきている。先週12位今週6位と急上昇中なのはMariah Carey「Shake It Off」。この勢いでは数週間後にも1位の可能性大と思う。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週25位今週12位のBow Wow「Like You」、先週15位今週14位のWeezer「Beverly Hills」、先週23位今週19位のGwen Stefani「Cool」、先週22位今週20位のFall Out Boy「Sugar, We're Goin' Down」、先週47位今週30位のKanye West「Gold Digger」、先週50位今週31位のThe Black Eyed Peas「Don't Lie」、先週86位今週49位のGreen Day「Wake Me Up When September Ends」など。
今週14位のWeezer「Beverly Hills」はチャートイン後20週目になるが、相変わらず10位台であがったり下がったりしている。ちなみに以前の最高位は13位であった。今週49位のGreen Day「Wake Me Up When September Ends」、PVを見たが、それはまるで短編映画のようであった。そしてその強烈な反戦のメッセージはやはりGreen Dayらしい。

| | トラックバック (2)

自分を生かす人生

「自分を生かす人生」 本多静六/三笠書房
本書の著者、本多静六博士は日本初の林学博士であり、また畜財家として巨万の富を築いたのち、自分の信念に基づいてその多くを寄付されたことでも有名である。
本書は30年近く前に発行されたものを改題・再編集して発行した本である。従って内容的にちょっと古さを感じさせる部分があるのも確かであるが、ただキーとなる部分は今も昔も変わらないと感じる。例えば「職業の道楽化」、「全て"善意に解釈"すれば気持ちよく辛抱出来る」、「人は境遇に支配されてはならない。かえってその境遇を支配していく勇気が必要である。」など。

| | トラックバック (0)

上高地ライブカメラ

上高地 Live Cam
上高地の今の様子を知ることが出来るページである。上高地の河童橋、そして岳沢、奥穂、前穂方面が映っているが、それにしても時々見ていて感じるのは今年のお盆は天候不順だということだ。曇り時々雨時々晴という感じだろうか。
ちなみに今年の秋にはぜひ北アルプスへ登ってみたいと思っている(^^)。

| | トラックバック (0)

諏訪湖花火大会の影響

今日は諏訪湖花火大会の日だった。本当なら道路が渋滞することが分かり切っているこんな日に仕事を受けたくなったのだが、お客さんの都合もあり正午から松本方面に仕事に出かけた。諏訪ICから高速に乗ったのだが、出口は出る車で大渋滞だった。そして出口へ向かう車の渋滞の列は次のサービスエリアのあたりまで続いていた。諏訪ICから松本方面は特に渋滞はなかった。
さてその帰り、18時15分から塩尻北ICに乗ってすぐに渋滞に突入(^^;。途中、諏訪湖の花火を眺めながらのろのろと進み、やっと諏訪ICを出られたのは20時近くになってからだった。ふう。それにしても以前は諏訪のサービスエリアは格好の花火見学場所ということで、大会当日は閉鎖をしていた様な記憶があったのだが、今回通ってみたらサービスエリアは営業しており、もちろんその時間帯は駐車場は満杯で入ろうとする車の長〜い行列が出来ていた。そしてその行列はほとんど動かないために、車から外に出て花火を見学している人も多かった。
さて買い物をしてから家に帰ろうと近くのスーパーに入り駐車場に車を停めようとしたら、いつもはこの時間はがら空きのはずがほとんど満杯状態であった。しかも8割以上は県外ナンバーの車である。駅から歩いて数分の場所にあるゆえ、ここに車を停めて茅野駅から列車で諏訪湖の花火を見に行った人が多いと思われるが、それにしても私が見ている範囲でも買い物に来ても車を停められずにそのまま出ていった人を何人か見かけた。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳登山

お盆は13日14日と、息子と二人で八ヶ岳に登ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳登山 2005年8月
赤岳→権現岳→編笠山と登ってきたが、赤岳山頂がガスの中だったのは本当に残念だった。それにしても今回はちょっと無理をしてしまったかなと反省しきりである(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップス/カントリーの女性シンガー、Faith Hill「Fireflies」。今作はベーシックで軽やかなカントリーがメイン。5位初登場はR&B女性シンガー、Teairra Mari「Roc-A-Fella Presents Teairra Mari」。悪くないけれど良くあるパターンに聴こえてしまうのは聴き込みが足りないせいか(^^;。6位初登場はKidz Bop Kids「Kidz Bop 8」。最新ヒットナンバーの子供向け版である。
10位以下で気になったものとしては、先週16位今週11位のRascal Flatts「Feels Like Today」、26位初登場のポップ/ロック、Natasha Bedingfield「Unwritten」、先週45位今週32位のSoundtrack「The Dukes Of Hazzard」、45位初登場のロック、Emery「The Question」など。
26位初登場のNatasha Bedingfield「Unwritten」、シングル「These Words」も順調にチャートを上昇しているので、アルバムもそれにつられてまだまだ上がる可能性はあると思う。

シングルチャート:
今週1位はまたもやMariah Carey「We Belong Together」。これで通算11週目の1位となる。2位は先週3位からワンランクアップのThe Pussycat Dolls「Don't Cha」、先週2位今週3位はRihanna「Pon de Replay」、4位変わらずのBow Wow「Let Me Hold You」、5位変わらずのMissy Elliott「Lose Control」、先週8位今週6位のLifehouse「You And Me」はいずれも赤丸付き。先週10位今週8位はD.H.T.「Listen To Your Heart」。いずれにせよ上位が詰まってきてるなあ(^^;。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週12位と好調なMariah Carey「Shake It Off」、先週15位今週14位のGorillaz「Feel Good Inc」、先週23位今週17位のNatasha Bedingfield「These Words」、先週52位今週21位のThe Click Five「Just The Girl」、先週30位今週22位のFall Out Boy「Sugar, We're Goin' Down」、先週26位今週23位のGwen Stefani「Cool」、先週49位今週25位のBow Wow「Like You」、先週62位今週47位のKanye West「Gold Digger」、先週81位今週50位のThe Black Eyed Peas「Don't Lie」など。
今週21位にジャンプアップしてきたThe Click Five「Just The Girl」。初めて聞くグループであるが、曲はパワー・ポップでなかなかにキャッチーである。もうすぐリリースされるアルバムにも注目したい。

| | トラックバック (1)

白馬岳で土砂崩落

信濃毎日新聞:北ア白馬岳で土砂崩落 2人死傷1人不明
今朝、北アルプスの白馬岳で大きな事故が発生した。白馬の大雪渓から白馬岳に登るコースは多くの登山者に人気の高いコースで、私も以前に一度このコースを登ったことがあるが、このあたりは小規模な落石は比較的多く、雪渓のあちこちに斜面から落ちてきたと見られる大きな石があったのを記憶している。

| | トラックバック (0)

DTPエキスパート更新試験受験延期申請

先日、DTPエキスパート認証・登録事務局からDTPエキスパート認証更新試験の通知が届いたことは報告したが、考えてみると9月はいろいろと忙しい時期のためにそこでの受験は難しく、仕方なし付属の更新試験受験延期申請書をFAXして次期(来年春)への受験延期の申請を行った。受験延長申請書が受理されるとその旨をお知らせすると書かれており、数日前に事務局から受験延期受理の通知が無事届いたのだった。
それにしても受験延期申請書には申請理由を書く欄があり、「申請理由を具体的に書いて下さい。『仕事の都合で』『忙しい』等だけですと、受理出来ない場合があります。」と注意書きがあるのはなんだかなあと思う(^^;。

| | トラックバック (0)

平成17年度中小企業診断士1次試験

今回私は受験出来なかったのだが、8月6日〜7日で行われた平成17年度中小企業診断士1次試験の問題と解答が早速以下のサイトに載っていた。
平成17年度中小企業診断士第1次試験 問題ダウンロード TBC受験研究会
平成17年度中小企業診断士第1次試験の正解と配点
ネット上の中小企業診断士がらみの掲示板等見てみると、今回は難関だった昨年よりは若干難易度が下がったという声が多い様だ。(ただし運営管理だけは難しかったという声多し)
とりあえず経営情報システムの問題だけさっとやってみたところ、18/25の72点であった。昨年の試験では私は64点しか取れなかったので、少なくとも経営情報システムに関しては若干は易しくなったといっても良いかもしれない。今年は二次試験の競争率が上がりそうである(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jason Mraz / Mary Mary / Staind)

●Jason Mraz 「MR. A-Z」
LA在住のシンガー・ソングライター。ロックと言うよりはポップスの範疇に入るサウンドである。曲はミディアム〜スローが多く実にメロディアス。それにしても甘い優しいヴォーカルである。爽やかなポップスの好きな人には自信を持ってお勧めできる。ただ輸入盤には歌詞が無かったのがちょっと残念。

●Mary Mary 「Mary Mary」
個人的には今作で初めてMary Maryを聴いてみたが、彼女らにとって3年ぶり3枚目のアルバムということだ。ゴスペル/R&B/ソウルの本格的女性デュオである。ジャケット写真からてっきりアイドル系かと思って試聴してみたら、その本格さにびっくりして思わず注文しまったのだった。全体的には懐かしさを感じさせる70年代80年代テイストのソウルが多いが、でも#2のビッグバンドをバックにした本格的ジャズコーラス、#6のバラードの熱唱は一聴の価値あり!。

●Staind 「Chapter V」
Staindの4枚目のアルバム。ヘヴィーさとメロディアスさが適度にミックスされたサウンドは前作同様に聴きやすい。それにしてもスロー〜ミディアム調のロック・バラード系の曲では良い味出しているなと思う。個人的にはもう少しソリッドでハードなテイストも欲しいが(^^;。

| | トラックバック (0)

iTMS-J、好調なスタート

ITmedia ライフスタイル:iTMS-J、わずか4日で100万曲販売突破
8月4日にスタートしたiTunes Music Store-Jであるが、ITmediaによると予想通り好調なスタートを切ったようだ。

| | トラックバック (0)

茅野どんばん

地元の夏祭り、茅野どんばんに子供を連れて行ってきた。まあ自宅から歩いて数分のところでやっているので、出かけると言うほど大げさなものではないのだが(^^;。
それにしても8月最初の週末は中小企業診断士一次試験と重なってしまうため、昨年まで連続3年は不在であった。今年も中小企業診断士一次試験を受ける予定でいたのだが、談話室に報告したとおり親戚に不幸があって葬式が明日になったため、試験の受験は取りやめたのだった。
20050806

| | トラックバック (0)

今までで一番売れたアルバムは?

今までで一番売れたアルバムは? - ORICON STYLE ニュース -
やはり 宇多田ヒカルは強かった。それにしてもこのランクを見ると、10位内に入った一番最近のアルバムが2002年ということで、最近のアルバムセールス低迷を強く感じさせるものでもあった。
参考までにシングルのランクはこちら。
今までで一番売れたシングルは? - ORICON STYLE ニュース -

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週Top10内初登場は4枚だった。1位は先週に続いて2週目となるVarious Artists「Now 19」。2位初登場はYoung Jeezy「Let's Get It: Thug Motivation 101」。ヒップホップ系か?。4位初登場はDane Cook「Retaliation」。こちらも初めて見る名前であるが、内容はコメディ・ショー?。5位初登場はロック/ポップのJason Mraz「Mr. A-Z」。メロディアスなアルバムである。9位初登場はR&B、Babyface「Grown & Sexy」。甘いラヴ・バラード集でメローな感じがグッド。先週のMary Maryといい、R&Bの良いアルバムのリリースがこのところ多い。
10位以下で気になったものとしては、先週25位今週19位と再び上昇中のFall Out Boy「From Under The Cork Tree」、20位初登場のR&B、Trey Songz「I Gotta Make It」、31位初登場のヒップホップ、Lil Rob「Twelve Eighteen: Part I」、37位初登場のカントリー、Jason Aldean「Jason Aldean」、50位初登場のロック/ポップ、Alanis Morissette「Jagged Little Pill: Acoustic」など。
50位のAlanis Morissette「Jagged Little Pill: Acoustic」は彼女の歴史的名作「Jagged Little Pill」の10周年記念?としてリリースされたアコースティック・バージョンの様だ。それにしても彼女のアルバムがこんな低い順位でランクインしたのは初めて見たような気がする。

シングルチャート:
今週1位はまたもやMariah Carey「We Belong Together」。これで通算10週目の1位となる。2位変わらずのRihanna「Pon de Replay」、3位変わらずのThe Pussycat Dolls「Don't Cha」、先週5位今週4位のBow Wow「Let Me Hold You」、先週4位今週5位のMissy Elliott「Lose Control」はいずれも赤丸付き。先週13位今週8位はLifehouse「You And Me」。チャートイン26週目でとうとうTop10入りを果たした。それにしても悪い曲では無いけれど、なぜそんなにヒットするの?という感じでもある(^^;。先週12位今週10位はD.H.T.「Listen To Your Heart」。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週16位のDestiny's Child「Cater 2 U」、先週16位今週15位のGorillaz「Feel Good Inc」、先週50位今週19位とジャンプアップしてきたMariah Carey「Shake It Off」、先週30位今週23位のNatasha Bedingfield「These Words」、先週35位今週26位のGwen Stefani「Cool」、先週31位今週30位のFall Out Boy「Sugar, We're Goin' Down」、先週37位今週32位のFaith Hill「Mississippi Girl」、先週63位今週49位のBow Wow「Like You」など。
今週19位のMariah Careyの新曲「Shake It Off」は好調な出足である。この調子だと来週にはTop10入りか。今週23位のNatasha Bedingfield「These Words」、既にUKでは1位を記録するなど旋風を巻き起こしている彼女であるが、果たして米国でもブレイク出来るかどうか。

| | トラックバック (0)

iTune Music Store Japan

アップル - iTunes - Music Store
8月4日、いよいよ日本国内で「iTunes Music Store」がスタートした。一番気になる価格でるが、中心価格帯は150円(90%が150円、10%が200円)と、まあ想定されていた範囲であった。今朝の日経新聞にiTMS-Jが本日より開始になるかもしれないという情報が書かれていたが、実際その通りとなった。
ただ...、この価格だと、国内版はともかくとしてあちらのアーティストのアルバムは輸入盤で買った方が安いケースが多いんだよなあ。あともう一歩の値下げを期待したいところである。

<補足>その後実際にiTMS-Jにアクセスして価格を確認してみたら、アルバム1枚は洋楽で1500円が多かった。中には1200円というものもある。ああ、これなら輸入盤と変わらないなあ。輸入盤でもものによっては2000円を超えるものもあるので(Amazonでの価格)、これは結構お得かも。

| | トラックバック (0)

やってみたいこと(アウトドア系)

今週末の中小企業診断士一次試験をひかえ、仕事に勉強にと本当に首が回らなくなってきている。それなのに仕事や勉強の合間にふと手に取ってしまう本はアウトドア系の雑誌ばかりで、この勉強が終わったらあれをしたいこれをしたいと、いろいろ思うのである。
登山
・燕・常念岳縦走
・槍・穂高縦走
・八ヶ岳赤岳・権現岳縦走
カヌー
・天竜川
・千曲川
・古和浦シーカヤック
キャンプ
・本栖湖(ウインドサーフィンも兼ねて)
・西湖
・霧ヶ峰鎌ヶ池(星を見に行く)
サーフィン
・伊良湖(今度行く時はロコPに)
ダイビング
・大瀬崎(あるいは伊豆海洋公園)
ウインドサーフィン
・本栖湖
・清水(秋から冬にかけて)
MTB
・北八林道ツーリング
今年の夏中に全部するのは無理だが、今年来年のうちに実現する可能性はいずれも80%ほどの予感(^^)。

| | トラックバック (0)

Apple Mighty Mouse

アップル - Mighty Mouseニュースリリース
アップルより新しいマウスが発表された。今回の一番の注目点は、アップル伝統のワンボタンマウスではなく、4ボタン&スクロールボタン付きとなっている点だ。アップル純正としてワンボタンタイプ以外のマウスを発売するのは確かこれが初めてのはずで、もしかすると今後新しく発売されるMacにはこのマウスが標準装備されるかもしれない。
個人的にはOSXに移行して以来、純正でない2ボタン&スクロールボタン付きのマウスを使っていて、確かにこちらの方が明らかに便利だと感じていた。

| | トラックバック (0)

長野を走れ!

さわやか信州旅ネット
このサイトの「ロードレース情報」に長野県内で開催されるロードレースの情報が載っており、地元でどんな大会が開催されているのか知るのに役に立つ。ちなみに私が次に走るのは9月11日に開催される「茅野縄文の里マラソン」である。息子と一緒に出場予定。なおここ数年連続出場していた10月の諏訪湖マラソンは、日程的にきびしいため現在思案中(^^;。

| | トラックバック (0)

次期Windows、Vistaのフォント環境

Windowsの次期バージョンWindows Vista(TM)において日本語フォント環境を一新
INTERNET Watch:Windows VistaにJIS X 0213:2004対応の新日本語フォント「メイリオ」
来年発売が予定されている次期Windows、「Windows Vista」であるが、フォント環境が新JISに対応するべく変更されるとのことである。そのため一部の漢字の字体が変わってしまうという問題が発生する。かつてMacでもフォントが変更になった際に大きな混乱が起こったが、今回もWindowsを使うデザイン・出版業界では、一時的ではあるにせよ新旧の規格が入り交じって混乱がありそうである。

| | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »