« 今日の八ヶ岳 | トップページ | 茅野縄文の里マラソン大会 »

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は6枚だった。10位以下でも大量の初登場があり、久しぶりに活気に満ちたチャートとなった。1位初登場はヒップホップ、Kanye West「Late Registration」。1年半ぶりのセカンドアルバムである。メローかつ非常に緻密な作りである。2位初登場はヒップホップ、Tony Yayo「Thoughts Of A Predicate Felon」。3位初登場はカントリー、Brooks & Dunn「Hillbilly Deluxe」。4位初登場はロック、Death Cab For Cutie「Plans」。緻密でメロディアスなロックを聴かせてくれている。9位初登場はロック、Casting Crowns「Lifesong」。個人的には初めて聞く名前であるが、クリスチャン・ミュージック系らしくメロディアスな大人向けのロックだ。10位初登場はR&B、Rihanna「Music Of The Sun」。シングル「Pon de Replay」が大ヒットしている17歳の女性シンガーのデビューアルバムである。
10位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Eric Clapton「Back Home」、17位初登場のフォーク/ロック、Bob Dylan「No Direction Home: The Soundtrack -- The Bootleg Series Vol. 7」、22位初登場はジャズ、Herbie Hancock「Possibilities」、23位初登場のゴスペル/R&BのYolanda Adams「Day By Day」、26位初登場のロック、Cold「A Different Kind Of Pain」、先週41位今週31位のMy Chemical Romance「Three Cheers For Sweet Revenge」、44位初登場のロック、30 Seconds To Mars「A Beautiful Lie」、45位初登場のロック、Our Lady Peace「Healthy In Paranoid Times」など。
13位のEric Clapton「Back Home」、いまいちぱっとしない順位である。ブルース・アルバムでないし、もっと上位にランクインすると思っていたのだが。17位のBob Dylan「No Direction Home: The Soundtrack -- The Bootleg Series Vol. 7」はBootlegの第7弾となるアルバムで、ライブ、別テイクなど未発表曲集である。22位のHerbie Hancock「Possibilities」、John MayerやSantana、Sting、Paul Simon、Joss Stone、Christina Aguileraなど超豪華なアーティストをフューチャーしたジャズヴォーカル・アルバムである。それにしてもこれほど豪華なアーティストが一堂に会するアルバムはそう無いだろう。

シングルチャート:
今週は予想通り首位交代となったものの、1位に立ったのはなんと先週19位のKanye West「Gold Digger」。うーん、これは予想外であった(^^;。2位変わらずで赤丸付きはMariah Carey「Shake It Off」。先週4位今週3位はMissy Elliott「Lose Control」。先週7位今週6位はBow Wow「Like You」。先週12位今週8位はFall Out Boy「Sugar, We're Goin' Down」。Fall Out Boy、とうとう初のTop10入りを果たした(^^)。
10位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週11位のGreen Day「Wake Me Up When September Ends」、先週25位今週16位のThe Black Eyed Peas「My Humps」、先週34位今週24位のShakira「La Tortura」、先週31位今週25位の50 Cent「Outta Control (Remix)」、先週72位今週33位のMy Chemical Romance「Helena (So Long & Goodnight)」、先週57位今週37位のBrooks & Dunn「Play Something Country」、先週61位今週43位のKelly Clarkson「Because Of You」など。
今週33位にメロディック・パンクバンドのMy Chemical Romanceの新曲「Helena (So Long & Goodnight)」が飛び込んできた。彼らにとって最大のヒットになりそうである。今週43位のKelly Clarksonの新曲「Because Of You」、これもケリクラらしいきれいなバラードで、これから秋にかけて大ヒットしそうな気がする。それにしてもアルバム「Breakaway」の1曲目から順にシングルカットしてくるという分かりやすさである(^^;。ここまで来たらぜひ次は#5の「Gone」も5枚目のシングルとしてカットして欲しいなあ(^^)。こちらの曲もシングル向きのロックチューンである。

|

« 今日の八ヶ岳 | トップページ | 茅野縄文の里マラソン大会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/5846380

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート:

» 蟹江 [keepheadup]
本日待望のKanye Westの新アルバム「Late Registration [続きを読む]

受信: 2005.09.09 00:23

» 【MUSIC】---Kanye West 「Gold Digger」 [お洒落で美味しいぶろぐ]
ニューアルバムの売り上げが好調なKanye West。 そのアルバムからの2ndシングルの「Gold Digger」。 多数のアーティストのフューチャリングや プロデュースを手掛けるやKanye West。ホント人気者です! 今回ご紹介の「Gold Digger」はJamie Foxxをフューチャリング。...... [続きを読む]

受信: 2005.09.19 10:27

« 今日の八ヶ岳 | トップページ | 茅野縄文の里マラソン大会 »