« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

今日の八ヶ岳

今日の午後2時半頃の八ヶ岳である。昨日朝に通過した前線に伴う雨が山の上の方では雪だったようで、上の方だけきれいに白くなった。いよいよ冬である。
20051130

| | トラックバック (0)

Apple Store 福岡天神、仙台一番町

新しいアップル直営店「Apple Store」が福岡・天神と仙台・一番町に12月にオープンする。
アップル - 直営店 - Fukuoka Tenjin
アップル - 直営店 - Sendai Ichibancho
これで国内のApple Storeは合計で6店舗となる。

| | トラックバック (0)

三津シーパラダイス

日曜日の昨日、静岡県沼津市にある水族館、三津シーパラダイスに家族で行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 西伊豆水族館 2005年11月
なお水族館をどこにするか探す際に以下のサイトが参考になったので紹介したいと思う。
全国の水族館情報

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(System Of A Down / Enya)

●System Of A Down 「Hypnotize」

System Of A Downの新作「Hypnotize」は、今年5月にリリースされた「Mezmerize」と同一時期に録音されたものの2部作として分割して発売される形になったものだ。「Mezmerize」より多少メロディアスな楽曲が多い気はするが、相変わらずSystem Of A Downらしいドラマティックでメロディアスなヘヴィロックで、狂気とコミカルさがミックスされている。

●Enya 「Amarantine」

癒し系サウンドの第一人者、Enyaの5年ぶりの新作である。今作もEnyaらしいサウンドに満ちていて、目を閉じて彼女の音楽に身を任せていると、すーっと心が浄化されていくような気がする。ところで前作も5年ぶりだったので、このところ5年周期でニューアルバムを発表していることになる。次に彼女の新作を聴くことが出来るのは5年後になるのかもしれない。

| | トラックバック (0)

スキー場オープン

今日、地元のスキー場、ピラタス蓼科スノーリゾートが先頭を切ってオープンした。また車山高原スキー場は12月2日オープンで、当日はリフト券無料とある。でもカレンダーを見たらその日は金曜日...。なるほどね(^^;。
とにかくいよいよスノーシーズン開幕である。でも個人的にはあと1回海に行きたいと思っている(^^)。

| | トラックバック (0)

Sony XCP CD問題

Amazon.co.jpがSONY BMGの「XCP」採用CD購入者に全額返金
この問題でSonyが対象CDの回収をかけているのはニュースで知っていたが、自分には関係ない話だと思っていた。ところがいきなり昨日、Amazonからこの件で回収の手続きのメールが届いた。あれ?、過去にAmazonから買ったどのCDが該当するのかと調べてみたら、該当しているのは今年8月に購入したMary Maryの輸入版であった。まあ私の場合、CDは基本的にCDプレーヤかMacのiTunesで聴いているので、Windowsの様な影響はないと思うし、正直CD 1枚で面倒な手続きをするのもおっくうである(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場は予想通りの強さを発揮したMadonna「Confessions On A Dance Floor」。2年半ぶりの新作である。今作は先行シングル「Hung Up」を筆頭に全編ダンスチューンとなっていて、80年代のMadonnaに戻ったかのような雰囲気だが、実際に「Hung Up」のPVで踊っている彼女もまだまだ若々しいのには驚かされる。2位初登場はカントリー、Carrie Underwood「Some Hearts」。彼女は米人気オーディション番組American Idol出身で、今年の7月にデビューシングル「Inside Your Heaven」が初登場1位を記録したのは記憶に新しいところ。ポップカントリーで悪くないが、アルバム買おうか迷うなあ。3位は先週1位から後退したKenny Chesney「The Road And The Radio」。4位は先週15位から上がってきたMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」。今回の急上昇はシングル「Don't Forget About Us」など4曲を追加した新装盤をリリースしたことによるもの。7位初登場はカントリー、Big & Rich「Comin' To Your City」。8位初登場はロック、Green Day「Bullet In A Bible」。今年行われたUKでのライブを収録したものでCD + DVDの2枚組となっている。これもぜひ欲しいけれど今月はもう予算が無い...。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のR&B、Ginuwine「Back II Da Basics」、先週25位今週14位のIl Divo「The Christmas Collection」、18位初登場のロック、Bruce Springsteen「Born To Run: 30th Anniversary Edition」、25位初登場のヒップホップ、Pitbull「Money Is Still A Major Issue」、41位初登場のカントリー/ロック、Jimmy Buffett「Live At Fenway Park」、47位初登場のロック、Wilco「Kicking Television: Live In Chicago」、51位初登場のロック/ポップ、Alanis Morissette「The Collection」など。
年末にかけてベスト盤、ライブ盤の発売が相次いでいるが、今週もGreen Day、Jimmy Buffett、Wilcoのライブ盤とAlanis Morissetteのベスト盤が発売されている。ところで先週初登場4位のNeil Diamond「12 Songs」、注文したいのだけどAmazonではずーっと在庫切れでそんなに売れているのかと思ったら、なんとこれ、今話題のSONY XCP CONTENT問題で回収対象となっているためのようだ。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いてChris Brown「Run It!」。連続2週目である。ただ赤丸無し。そして5位までいずれも先週と変わらず。上位5曲はいずれも赤丸無しということで、来週はもしかするとチャートの大幅変動の可能性もあるかも。先週7位今週6位はD4L「Laffy Taffy」。そして今先週14位今週7位とジャンプアップしてきたのはMadonna「Hung Up」。Abbaのヒット曲をサンプリングしたキャッチーな80年代ダンスチューンで、幅広い年代に受けそうである。この勢いだとまだまだチャートを駆け上っていきそうだ。先週9位今週10位と逆にダウンしてしまったのがThe Pussycat Dolls「Stickwitu」。これがあるから最近のチャートは動きが分からないんだよなあ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週11位のMariah Carey「Don't Forget About Us」、先週20位今週16位のRay J「One Wish」、先週23位今週19位のJuelz Santana「There It Go! (The Whistle Song)」、先週30位今週20位の50 Cent「Window Shopper」、先週29位今週24位のGwen Stefani「Luxurious」、先週42位今週31位のDierks Bentley「Come A Little Closer」、先週55位今週34位のBeyonce「Check On It」、先週43位今週38位のKanye West「Heard 'Em Say」など。
先週26位のFall Out Boy「Dance, Dance」は今週は29位にダウン。もはやこれまでか。そして34位に上がってきたBeyonce「Check On It」、Destiny's Childのベスト盤「#1's」に収録されていた曲であるが、これ、てっきりDestiny's Childとしての曲かと思っていた(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dire Straits & Mark Knopfler)

●Dire Straits & Mark Knopfler 「The Best Of Dire Straits & Mark Knopfler : Private Investigations」

1978年に衝撃のデビューを飾った伝説の英国バンド、Dire Straitsのギタリスト、Mark Knopfler(マーク・ノップラー)のDire Straits時代からソロとして活動する現在までをトータルした2枚組ベスト盤である。Mark Knopfler、そのギターの音色を一瞬聴いただけで誰だか分かる、数少ない独特の個性を持ったギタリストである。1978年のデビュー以来、そのサウンドは一貫している。個人的には90年以降、彼(彼ら)をあまり聴かなくなっていたのだが、2002年の「The Ragpieker's Dream」でほろりとさせられて以来、今最も好きなアーティストの一人となっている。
このベスト盤は2枚組で全22曲。曲はほぼ年順に収録されており、最後の曲「All The Roadrunning」はEmmylou Harrisとのデュエットで2006年リリース予定のニューアルバムからとある。個人的にはDire Straits時代で2枚、ソロとして1枚の合計3枚組にして欲しいほどであるが、国内版はなんとさらに曲をカットして1枚組にしてしまっている。ため息である。

| | トラックバック (0)

晩秋の入笠山

今日、子供を連れて地元の入笠山の登りに行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2005年11月
首切り清水の裏登山口から初めて登ってみたのだが、子供連れでも15分で山頂に着いてしまった。このコース、登山を楽しみたい方にはちょっと物足りないかもしれない(^^;。

| | トラックバック (0)

Amazon スポーツストア

Amazon スポーツストアが11月中旬よりオープンした。価格は他のサイト(例えばアウトドア系ではナチュラム)に比べて特別安いということはないし、現時点では品揃えが充実しているとはとても言い難いが、Amazonの他の商品と同様に1500円以上で送料無料というのは、安いものを買うときにはちょっとだけうれしい。

| | トラックバック (0)

ダイビングの本

ダイバーの常識のウソ あなたの知識は大丈夫?」 唐沢嘉昭/水中造形センター
知っておきたいダイバーの新常識 ダイバーの常識のウソ〈PART2〉」 唐沢嘉昭/水中造形センター
「海で死なないための安全マニュアル100 潜水事故なんか怖くない!」 マリンダイビング編集部/水中造形センター
book
先週のダイビングでちょっとしたトラブルを経験したことから、もっとダイビングの事故や安全について勉強しなくてはいけないと思い、とりあえず買って読んでみたのが上記の3冊である。
考えてみると、山に登ったりカヌーをしたりする時は自分で細心の注意を払って行動するのに、ダイビングの時だけはガイド付きということでダイビングサービス側に任せきりで自分ではほとんど安全管理に注意をしていなかったなあと大いに反省しているところである。(実際のところ、ダイブテーブルの見方も忘れかけている(^^;。やっぱりまずいよなあ。)

| | トラックバック (0)

MCA セキュリティ

以前より一度受けてみたいと思っていたMCA セキュリティの試験を受けてきた。結果は無事合格。ただ目標としていたラインには遠く及ばず、軽くショックも受けたのだった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : MCA
それほど難しい試験ではないけれど、高得点も取りにくい試験だと感じた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はカントリー、Kenny Chesney「The Road And The Radio」。アルバムを出せば1位か2位確実という人気者である。2位初登場はSoundtrack「Get Rich Or Die Tryin'」。ヒップホップ系らしいがよく分からない。3位は先週1位から後退したVarious Artists「Now 20」。4位初登場はポップス、Neil Diamond「12 Songs」。懐かしいなあ。70年代から活躍するシンガーソングライターで、私も70年代には彼のアルバムを何枚も買って良く聴いていた。それにしてもなぜ今回いきなり売れたのだろう?。久しぶりに彼の深みのある歌声を聴いてみたくなった。7位初登場はR&B女性デュオ、Floetry「Flo' Ology」。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のヒップホップ、D4L「Down For Life」、23位初登場のヒップホップ、Sheek Louch「After Taxes」、先週51位今週25位のIl Divo「The Christmas Collection」、30位初登場のWisin & Yandel「Pa'l Mundo」、42位初登場のヒップホップ、Beastie Boys「Solid Gold Hits」、47位初登場のロック、Limp Bizkit「Greatest Hitz」、48位初登場のロック/ポップス、Kate Bush「Aerial」など。
年末らしくベスト盤のリリースが相次いでいるが、それにしてもBeastie Boysは42位初登場、Limp Bizkitは47位初登場といずれも低調な出足だ。

シングルチャート:
とうとう1位が入れ替わった!。今週の1位は先週2位から上がったChris Brown「Run It!」。2位は1位から後退したKanye West「Gold Digger」。そろそろ下降モードか。3位変わらず赤丸付きはThe Black Eyed Peas「My Humps」。以下6位まで順位の変動は無し。7位は先週13位からいきなり飛び込んできたD4L「Laffy Taffy」。それよりもっと驚いたのが先週18位から9位にジャンプアップしてきたThe Pussycat Dolls「Stickwitu」。いやー、彼女達の人気もどうやら本物のようである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週13位のThree 6 Mafia「Stay Fly」、先週27位今週14位のMadonna「Hung Up」、先週20位今週17位のMariah Carey「Don't Forget About Us」、先週29位今週23位のJuelz Santana「There It Go! (The Whistle Song)」、先週39位今週29位のGwen Stefani「Luxurious」、先週64位今週30位の50 Cent「Window Shopper」、先週46位今週39位のKenny Chesney「Who You'd Be Today」、先週51位今週40位のThe All-American Rejects「Dirty Little Secret」など。
今週14位急上昇中のMadonna「Hung Up」、久々の彼女らしいダンスチューンで、この勢いだとひさしぶりのNo.1も夢じゃないかも(^^)。アルバムも来週のチャートではかなり上位にランクインしそうである。ところで先週22位上昇中だったFall Out Boyの新曲「Dance, Dance」は、今週はなぜか26位にダウン。このまま下降することは無いと思うが(^^;。

| | トラックバック (1)

取得時のご褒美が多い資格は何?

以前、このブログの中でも資格報奨金について書き込んだことがあったが(Fujimori World:気ままにブログ: 企業の資格奨励金と資格取得までの勉強時間)、IT Proのサイトでも資格報奨金に関する記事を見つけた。ただしこちらの対象企業は有力ソリューションプロバイダである。
取得時のご褒美が多い資格は何?20万円以上は技術士とシステムアナリスト:IT Pro
もう一つ、以下の記事も「IT関連資格の有効性に関するアンケート調査」として興味深い。ただしこちらも調査対象は有力ソリューションプロバイダだ。
依然人気続くプロマネ資格営業効果ならITコーディネータ:IT Pro
それにしても「資格バブル」か。確かに一時期、そんな時もあったような気がする。

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳

今日の午後1時半頃の八ヶ岳である。山頂あたりに若干雲がかかっているもののまあまあの良い天気だった。ちなみに八ヶ岳の雪は、11月11日の深夜に降った雨が上の方では雪になったものだ。時期的にはまだ根雪にはならないと思うが。
20051116-1


20051116-2

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Madonna / Diana Krall / PE'Z)

●Madonna 「Confessions On A Dance Floor」

Madonnaの2年半ぶりの新作である。今作は先行シングル「Hung Up」を筆頭に全編キャッチーなダンスチューンとなっている。80年代のMadonnaに戻ったかのような雰囲気だが、実際に「Hung Up」のPVで踊っている彼女もまだまだ若々しいのには驚かされる。ただとても気に入っていた前作に比べるとやや単調な感じもしないでもない(^^;。

●Diana Krall 「Christmas Songs」

正確にはDiana Krall Featuring The Clayton/Hamilton Jazz Orchestraによる「Christmas Songs」である。女性ジャズピアニスト&ヴォーカリスト、Diana Krallの1年半ぶりの新作はタイトル通りクリスマスアルバムだ。ただいわゆるありふれたスタンダード集的なものにならず、演奏が本格的にジャズしているのがとても好感が持てる。クリスマスソングで時にはスイングしてみるのも良いだろう(^^)。

●PE'Z 「千歳鳥 - Chitosedori -」

サムライジャズ、PE'Zのレーベル移籍後第二弾となる本作は前作「つくしんぼ」からわずか8ヶ月という短期間でリリースされた。最近アルバムの発売のペースが速いが、それだけ彼らも乗っているのだと思う。それにしてもPE'Zの楽しくてつい踊り出したくなってしまうような演奏、私は大好きである。

| | トラックバック (3)

人生は数式で考えるとうまくいく

「人生は数式で考えるとうまくいく」 大村あつし/サンマーク出版
book
表計算ソフトExcelのマクロやVBAの第一人者、大村あつし氏の書いた本である。私もExcel VBAの勉強をしている頃は彼の本を何冊も買ったものである。
本書の内容は、本人も自分はお金持ちではないと言っている通り、いわゆる成功本のたぐいではなく人生がうまくいくための参考書という位置づけとなっており、読んでいてずいぶんと身近に感じることが出来た。
本書に何度か出てくる言葉、「絶対成功する唯一の方法、それは『成功するまであきらめない』ことだ」ということ、そしてそれと同意語ではあるが、「自分が諦めない限り、自分にとっての敗北は無いのだ」という言葉、いずれも私の好きな言葉である。(常にそうだというよりは、そうありたいと頑張っているという意味で(^^;)

| | トラックバック (3)

取得して役に立った資格

先週末(正確には11月12日)の日経新聞朝刊に付いていた「NIKKEIプラス1」に面白いアンケート集計が載っていた。「プラス1」読者を対象にしたアンケートで、読者が実際に取得した資格で役に立ったと感じたもののランキングである。それによると1位はダントツで普通自動車運転免許、2位は簿記検定、3位以下はほぼ横並びで3位がTOEIC、4位秘書技能検定、5位実用英語技能検定、6位宅地建物取引主任者、7位ファイナンシャルプランナーと続いている。
「NIKKEIプラス1」は日経新聞土曜日朝刊版に付属する生活情報週刊誌という位置づけになっていて、「NIKKEIプラス1」読者層としては女性も多そうである。また記事の内容自体も、女性の読者が取得して役に立った資格という部分を強調している。
アンケート対象が日経新聞読者に限定されるため、汎用的な評価と言えるかどうかはちょっと微妙な気もしないでもないが(^^;、でも運転免許は別として、簿記、英語、秘書検定の3つは働く女性にとって実際に役に立つ資格であるということは言えそうだ。

| | トラックバック (0)

大瀬崎ダイビング

昨日(11月12日)に日帰りで西伊豆の大瀬崎にダイビングに行ってきた。タカベの大群が見られると言うことで楽しみにしていたが、想像以上だった(^^)。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 大瀬崎ダイビング 2005年11月
ただ撮影に我を忘れてしまい、水深7mあたりから水面まで急浮上してしまうというトラブルを起こしてしまった。ダイビング歴19年(ただし潜った本数はまだ32本(^^;)で初めてのトラブルである。ダイビングは危険を伴うスポーツであるという意識が薄らいでいたのだと思う。減圧症が心配であるが、とりあえず現時点で目立った自覚症状はないようだ。

| | トラックバック (0)

オリンパスがMO事業から撤退

PC Watch:オリンパス、MO事業から撤退
MOを10年以上使ってきている者としてはちょっと寂しいニュースである。MOも以前からMOを使っていたところからの根強いニーズはあるものの、現在では外部保存メディアとしてはMO以外にCD-R/RW、DVD-R/RW、USBメモリ、ポータブルHDDなど、選択肢も多い。私の場合を考えてみると、ちょっとしたデータの移動ならUSBメモリ(一番手軽)、データを人に渡すならCD-R(メディアの費用がとにかく安い)、大容量データの扱いならポータブルHDD(ポケットサイズで100GBクラスが保存出来、とにかく転送が高速)、データのバックアップは外付HDDかLan対応HDDを使うのが最近の傾向であるが、多分多くの人もそうではないだろうか。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Santana / Blink-182 / Franz Ferdinand)

●Santana 「All That I Am」

Santanaの3年ぶりとなるニューアルバムだ。今作でも前々作「Super Natural」以来のパターンである大量の豪華ゲスト(Michelle Branch、Steven Tyler、Mary J Blige、Sean Paul他)を迎え、相変わらずのサンタナ節を聴かせてくれている。それにしても出だしからサンタナ節全開のラテンサウンドである。どんなヴォーカリストと競演しても、彼のギターの音色が流れたとたんにSantanaミュージックになってしまうのはさすがである(^^)。

●Blink-182 「Greatest Hits」

今年になって活動を休止したポップパンク・バンド、Blink-182のベスト盤である。個人的には前作から彼らを聴き始めたのだが、その活きの良いポップパンクはかなり気に入っていた。ぜひまた復活して欲しいものである。

●Franz Ferdinand 「You Could Have It So Much Better」

UKロックの新星、Franz Ferdinandのセカンドアルバムである。いかにもUKロックというサウンドだが、ちょっとレトロな感じの漂うダンサブルな乗りの良いロックンロールで、とにかく純粋に聴いて楽しい。私の年代(40代)の方でも違和感なく聴けると思う(^^)。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はVarious Artists「Now 20」。最近のヒット曲を集めたアルバムだ。最近は人気も高く、発売される度にチャート上位にランクインしている。2位初登場はロック、Santana「All That I Am」。3年ぶりとなる今作でも豪華なゲスト(Michelle Branch、Steven Tyler、Sean Paulその他)を迎えて、相変わらずのサンタナ節を聴かせてくれている。3位は先週2位から後退のNickelback「All The Right Reasons」。6位初登場はロック、Blink-182「Greatest Hits」。Blink-182の初のベスト盤である。彼らは今年になって活動休止を発表している。その活きの良いポップパンクはかなり好きだった。8位初登場はロック、Third Day「Wherever You Are」。クリスチャン系のロックバンドだ。彼らのことはあまり知らないのだが、音はモダン系で悪くない。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、John Fogerty「The Long Road Home: The Ultimate John Fogerty-Creedence Collection」、17位初登場のロック、Slipknot「9.0: Live」、20位初登場のカントリー、Montgomery Gentry「Something To Be Proud Of: The Best Of 1999-2005」、21位初登場のロック、Nirvana「Sliver: The Best Of The Box」、23位初登場のジャズ、Diana Krall Featuring The Clayton/Hamilton Jazz Orchestra「Christmas Songs」、26位初登場のカントリー、Terri Clark「Life Goes On」など。
13位John Fogerty「The Long Road Home...」は、彼のCreedence Clearwater Revival時代からソロになって以降現在までのほぼ40年間を網羅するベスト盤となっている。1枚組で全25曲。23位のDiana Krall Featuring The Clayton/Hamilton Jazz Orchestra「Christmas Songs」は、いわゆるクリスマスアルバムなのだが、オーケストラをバックに彼女のピアノ&ヴォーカルで本格的なジャズとして演奏しているのがなかなか良い感じである。

シングルチャート:
今週1位はまたまたKanye West「Gold Digger」。赤丸はとうの昔に消えているのにこれで連続10週目である。おかげで下がつまってきてしまい、今週はなんと2曲(7位と8位で順位の変動があった)以外は10位まで8曲が順位が変わらずと、停滞したチャートとなった。赤丸が付いている曲は、2位変わらずのChris Brown「Run It!」、6位変わらずのSean Paul「We Be Burnin'」、先週11位今週8位のT-Pain「I'm Sprung」の3曲のみ。来週はそろそろ激動の週となるか?。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週18位今週13位のD4L「Laffy Taffy」、先週16位今週14位のTwista「Girl Tonite」、先週25位今週18位のThe Pussycat Dolls「Stickwitu
」、先週26位今週20位のMariah Carey「Don't Forget About Us」、先週32位今週22位のFall Out Boy「Dance, Dance」、先週30位今週23位のRay J「One Wish」、先週41位今週32位のJoe Nichols「Tequila Makes Her Clothes Fall Off」、先週55位今週39位のGwen Stefani「Luxurious」、先週56位今週47位のKanye West「Heard 'Em Say」、48位初登場のCarrie Underwood「Jesus, Take The Wheel」など。
今週22位のFall Out Boy「Dance, Dance」、勢いがあるなあ。この感じだとTop10入りもそう遠くないと感じるが、ロックグループが連続でTop10ヒットを記録するのはここ数年であまり記憶がないほどである。(最近ヒットが続くGreen Dayも「Holiday」がTop10入りしていない)今週39位のGwen Stefani「Luxurious」、大ヒットアルバム「Love. Angel. Music. Baby」からの5枚目のシングルカットとなるが、今回は彼女にしてはちょっとおとなし目の曲で果たしてどこまで上がるのか心配である。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日の午後1時半頃の八ヶ岳である。今日も朝から雲ひとつ無い良い天気だった。
晩秋になってから既に山頂が2度ほど白くなったのを見ているが、いずれもすぐ溶けてしまい今は白いところは特に見えない。また9日前の写真と比較してみると、紅葉が麓まですっかり下りてきているのが分かる。
20051110

| | トラックバック (0)

アップル技術者認定資格(ACHDS)

今日、アップル技術者認定資格試験「9L0-401 Mac OS X Support Essentials v10.4」を受けてきた。結果は合格ライン62%に対して92%で合格。これでアップル認定ヘルプデスクスペシャリスト(ACHDS)に認定されたことになる。受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : アップル技術者認定資格
次はぜひ早い内にアップル認定テクニカルコーディネータ(ACTC)を目指したいところであるが、果たして対策本は発売されるのであろうか(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Desitiny's Child/ Ken Yokoyama)

●Desitiny's Child 「#1's」

解散が発表されているスーパーガールズR&Bグループ、Desitiny's Childのベスト盤である。1枚組ではちょっと物足りない感じもするが、彼女たちの歴史を振り返るにはもってこいの1枚だと思う。全米Billboardアルバムチャートでも初登場No.1を記録している他、国内オリコンチャートでも1位となっている。

●Ken Yokoyama 「Nothin' But Sausage」

元ハイスタのギタリスト、横山健の1年8ヶ月ぶりの2ndソロアルバム。前作「The Cost Of My Freedom」がどこか孤高な雰囲気があったのに比べると、今回はどこかしらハッピーな雰囲気が漂う曲が多いと感じた。例えば#11「Lucky」や#15「Ten Years Frorm Now」など。特に#15は10年後、20年後が楽しみだ、人生は素晴らしいとうたわれるもので、彼らしい人生賛歌と言って良い。前作でも生きるほどにより多くの夢を見るんだと歌っていた。パンクからバラード、ポップス、ロックンロールまで基本的には前作の延長線と言えるが、懐かしの#12やシークレットトラックの#16などはお遊び気分で楽しい。

| | トラックバック (0)

気田川カヌー

先週末、静岡県の気田川にカヌーに行ってきた。水量は過去に行った中では最も少なかったが、そのせいか気田川でこんなにきれいなのは初めてではと言うほど、常に川底を見ながら下ることが出来た。(気田川は普段はちょっと白っぽく濁っていることが多い)気田川って良い川だなとしみじみ感じたのだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 気田川カヌ− 2005年11月

| | トラックバック (0)

Amazonの「なか見!検索」

Amazon.co.jp: 本/本/なか見!検索とは?
Amazonで書籍の全文検索サービスが11月1日より開始された。まだ対応しているのは一部の出版社だけの様だが、実際に使ってみると検索されたページをそのまま見ることも出来、これはかなり便利そうである。(本のコーナーのサーチで検索すると、「検索結果」と「なか見!検索結果」の2種類が表示される)
それんしても、もし知りたい内容がそのページで完結しているならば、それで事足りてしまう可能性すらある(^^;。

| | トラックバック (1)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、Destiny's Child「#1's」。解散が発表されたDestiny's Childのベスト盤だ。予想通りの強さである。2位は先週4位から再び上がってきたNickelback「All The Right Reasons」。3位変わらずはMartina McBride「Timeless」。7位初登場はカントリー、Joe Nichols「III」。10位初登場はポップス、Bette Midler「Bette Midler Sings The Peggy Lee Songbook」。Bette Midlerは70年代から活躍する女性ヴォーカリストで、個人的にもお気に入りの一人だ。今作はタイトル通りPeggy Leeのカバーのスタンダード集。彼女にとって久しぶりのTop10入りアルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Johnny Cash「The Legend Of Johnny Cash」、先週25位今週15位のFall Out Boy「From Under The Cork Tree」、24位初登場のロック、Aerosmith「Rockin' The Joint: Live At The Hard Rock Hotel Las Vegas」、32位初登場のオペラ/ポップス、Il Divo「The Christmas Collection」、47位初登場のロック/ポップス、'N Sync「Greatest Hits」など。
24位初登場のAerosmith「Rockin' The Joint: Live At The Hard Rock Hotel Las Vegas」は2002年に行われたライブを収録したライブ盤だが、CD 1枚組(&DVD)という内容で別に最新のライブというわけでもなく、なぜ今こういう形で発売されるのかちょっと不思議に感じる。32位初登場のIl Divo「The Christmas Collection」は彼らのセカンドアルバムで、タイトル通りクリスマス向けの内容となっている。相変わらずの素晴らしいハーモニーである。

シングルチャート:
今週1位はまたもやKanye West「Gold Digger」。これでとうとう連続9週目。まさかこのまま年末まで突っ走るということは無いと思うが(^^;。今週2位はChris Brown「Run It!」、3位はThe Black Eyed Peas「My Humps」でいずれも先週と変わらず赤丸付き。先週5位今週4位に上がってきたのがYoung Jeezy「Soul Survivor」。先週10位今週6位はSean Paul「We Be Burnin'」。まだまだ上位に上がりそうだ。先週11位今週10位はFall Out Boy「Sugar, We're Goin' Down」。このところ10位前後を上がったり下がったりしているが、次のシングルが強力に上がってきているので、そろそろこちらは下降モードに入る可能性もある。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週11位のT-Pain「I'm Sprung」、先週23位今週18位のD4L「Laffy Taffy」、先週40位今週25位と好調なThe Pussycat Dolls「Stickwitu」、先週36位今週26位のMariah Carey「Don't Forget About Us」、先週39位今週29位のJuelz Santana「There It Go! (The Whistle Song)」、先週66位今週32位のFall Out Boy「Dance, Dance」、先週69位今週41位のJoe Nichols「Tequila Makes Her Clothes Fall Off」、先週57位今週50位のThe All-American Rejects「Dirty Little Secret」など。
先週いきなり20位に初登場したMadonna「Hung Up」、今週どこまで上がるかと期待していたらなんと21位(^^;。ただし赤丸付き。先週66位今週32位のFall Out Boy「Dance, Dance」、先のシングル「Sugar, We're Goin' Down」がまだ10位にランクインしているというのに、既に次のシングルが32位に急上昇してきた。いよいよ人気も本物か。今度の曲も乗りの良いキャッチーなロックだ。

|

ものすごい勢いで痴漢に間違えられたスレのまとめ。。

ものすごい勢いで痴漢に間違えられたスレのまとめ。。
昨年、電車男に続いて2chで話題になっていた物語である。上記はそのまとめサイトだ。
ただ元祖2ch発の純愛物語「電車男」があまりに心に焼き付いているせいで、ついつい「電車男」クラスを期待してしまうのはちょっと酷なんだろうなとも思う。

| | トラックバック (0)

@niftyのココログ、容量拡大

お知らせココログ: ココログのディスク大容量化について
11月1日よりココログの容量が拡大され、私が現在使っている無料のベーシックプランでは50MBからいきなり2GBに容量アップされた。確かココログがスタートした当時はベーシックは5MB位だったような...。それが月日を経る毎に拡大していき、とうとう2GBである。正直、自分が容量を消費しているペースよりはるかに速いペースで拡大していて、とても使い切れそうにない(^^;。例えば現在私がココログで消費しているのはわずか10MB弱。かなり写真を使っている自分のサイト(Fujimori World)でも総容量では60MBにも達していないのだ。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日の午後2時50分頃の八ヶ岳である。今日は朝から雲ひとつ無い快晴の良い天気で、八ヶ岳がくっきりとよく見えていた。紅葉もすっかり裾まで下りてきている。
20051101-1


20051101-2

| | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »