« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

薪ストーブがわかる本

「薪ストーブがわかる本」 地球丸
book
薪ストーブについて書かれた本である。薪ストーブについては他にももっと立派な本もあるのだが、値段が手頃でかつ一通り内容が網羅されていると言うことで、この本を選んでみた。
そう言えば我が家の薪ストーブは、もう何年火が入っていないだろうか(^^;。最初に数回ほど薪ストーブを使ったきり、暖かくなるまでに時間がかかることや火を付けたまま家を留守にするのが心配なこと、子供が小さい内は危ないことなどもあって、すっかり使わなくなってしまっていた。今シーズンは薪もある程度確保出来たことだし、久しぶりに使ってみたいと思っている。

| | トラックバック (0)

年賀状印刷

今年の年末も何かと慌ただしく、今日も午前中は客先で仕事だった。午後1時過ぎに戻ってきてから、やっと年賀状の印刷に取りかかったのだった。そしてなんとか夕方6時までには印刷を一通り完了することが出来、それから郵便局に出しに行ってきた。考えてみると毎年年末は仕事で追われていて、仕事納めが31日の夕方なんてことも珍しくなく、元旦の初詣の際に撮った写真を年賀状に載せてその日に出したこともあったくらいである(^^;。
また年賀状印刷と言えば、思い出すのは10年ほど前にMacでHPのプリンタDeskWriter/DeskWriter560Cを使って印刷していた頃のことだ。当時のプリンタは大抵はがき印刷があまり得意でなく、印刷時はプリンタにつきっきりではがきを1枚1枚手で押してあげていたのだった。(そうでないと何枚かに一回の割合で用紙がうまく引き込めずにエラーとなってしまうため) 1枚片面1分位かかったので、全部印刷するのに半日は十分つぶれたと思う(^^;。それに比べると今のプリンタは、楽になったものである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-01-07

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。それにしてもクリスマスシーズンのピークに当たる週ということで、いずれのアルバムも非常に好調なセールスを記録している。1位初登場はR&B、Mary J. Blige「The Breakthrough」。約2年ぶりの新作であるが、727,000枚と驚異的なセールスである。2位初登場はR&B、Jamie Foxx「Unpredictab」。こちらも598,000枚のビッグセールス。Ray Charlesの伝記映画で主役を演じた男優でもあり、歌唱力は折り紙付きである。3位初登場は今は亡きラッパー、The Notorious B.I.G.「Duets: The Final Chapter」。4位は先週1位から後退したEminem「Curtain Call: The Hits」。ただしセールスは430,000枚と先週より増えている。5位も先週2位から後退したものの、401,000枚と大幅な売上増を記録したCarrie Underwood「Some Hearts」。
なお11位以下で気になったものは今週は無し(^^;。と言うのも、11位以下100位まで初登場は無く、順位も大幅な変動はあまりなかったからだ。ただしほとんどのアルバムが赤丸付きで、今週のセールスの好調さがよく分かるチャートとなっている。

シングルチャート:
今週1位は先週と変わらずのMariah Carey「Don't Forget About Us」。2週連続となるが、毎年年明け前後はチャートの動きが鈍くなるので、もうしばらくこのまま1位を突っ走りそうである。2位のChris Brown「Run It!」、3位のNelly「Grillz」、4位のD4L「Laffy Taffy」はいずれも先週と変わらずで、NellyとD4Lは赤丸付き。以下10位内で赤丸付きは、先週8位今週7位のBeyonce「Check On It」と先週10位今週9位のJuelz Santana「There It Go! (The Whistle Song)」の2曲のみ。今週は上位はあまり動きのないチャートであった。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週20位今週12位のMary J. Blige「Be Without You」、先週24位今週15位のFall Out Boy「Dance, Dance」、先週27位今週21位のThe All-American Rejects「Dirty Little Secret」、先週47位今週26位のJamie Foxx「Unpredictable」、先週37位今週29位のWeezer「Beverly Hills」、先週33位今週31位のGreen Day「Wake Me Up When September Ends」、先週45位今週37位のThe Pussycat Dolls「Don't Cha」、先週51位今週40位のNatasha Bedingfield「Unwritten」など。
29位のWeezer「Beverly Hills」、31位のGreen Day「Wake Me Up When September Ends」、37位のThe Pussycat Dolls「Don't Cha」など前のヒット曲が再びチャートを上がっているが、これは多分年末にかけて今年のヒット曲が再びオンエアーされていることで、チャートを上げているものと思われる。年末特有の現象である。(ちなみにアルバムについては、2月にグラミー賞が発表になると受賞アルバムがチャートを急上昇するのは毎年のことである)

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Carrie Underwood)

●Carrie Underwood  「Some Hearts」

カントリー系女性シンガー、Carrie Underwoodのデビューアルバム。米人気オーディション番組American Idolの前シーズン優勝者で、ファーストシングル「Inside Your Heaven」が全米Billboardチャートで初登場1位という偉業を成し遂げたのは記憶に新しいところ。
基本的にはポップカントリーで、オーソドックスなカントリーからロック、ポップス、バラードまで幅広く取り上げているが、目立った特徴もない代わりに嫌みのない一般受けしやすいサウンドで、全米でこのアルバムが今人気を集めているのもよく分かる気がする。Shanaia Twainが好きな人なら気に入ると思う。ただしカントリー系ゆえ国内盤は期待薄であろう(^^;。

| | トラックバック (0)

今日の諏訪湖

今日の午後1時半頃の諏訪湖とその向こうに見える八ヶ岳である。このところ天気の良い日が続いていて、今日も快晴の良い天気であった。ただ寒さは厳しく、諏訪湖もここから見える範囲はほぼ凍っていた。ちなみに先日、諏訪湖が今シーズン初めて全面結氷したとのニュースを見かけた。
20051228

| | トラックバック (0)

Billboard 2005 Year Chart

全米ビルボードの2005年の年間チャートが発表された。
アルバムチャート:
1位:50 Cent「The Massacre」
2位:Eminem「Encore」
3位:Green Day「American Idiot」
4位:Mariah Carey「The Emancipation Of Mimi」
5位:Kelly Clarkson「Breakaway」
6位:Gwen Stefani「Love. Angel. Music. Baby.」
7位:Destiny's Child「Destiny Fulfilled」
8位:U2「How To Dismantle An Atomic Bomb」
9位:Shania Twain「Greatest Hits」
10位:Rascal Flatts「Feels Like Today」
これは今年売れたなというアルバムが上位にずらっと並んだ。1位の50 Cent「The Massacre」、2位のEminem「Encore」は、発売直後の勢いはすごかったが、比較的下がるのも速かったのに対し、3位のGreen Day「American Idiot」、4位のMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」、5位のKelly Clarkson「Breakaway」、6位のGwen Stefani「Love. Angel. Music. Baby.」は発売以来ずーっとチャートの上位に居続けたというイメージが強い。個人的には今年の1位はGreen Day「American Idiot」かと思っていたが、このアルバム、発売は昨年の9月ということで昨年、今年に集計が別れてしまったのが残念である。

シングルチャート:
1位:Mariah Carey「We Belong Together」
2位:Gwen Stefani「Hollaback Girl」
3位:Mario「Let Me Love You」
4位:Kelly Clarkson「Since U Been Gone」
5位:Ciara Featuring Missy Elliott「1, 2 Step」
6位:Kanye West Featuring Jamie Foxx「Gold Digger」
7位:Green Day「Boulevard Of Broken Dreams」
8位:50 Cent Featuring Olivia「Candy Shop」
9位:The Pussycat Dolls Featuring Busta Rhymes「Don't Cha」
10位:Kelly Clarkson「Behind These Hazel Eyes」
1位はやはりMariah Carey「We Belong Together」。14週No.1は今年一番の記録である。なおこの中でチャート1位になっていないのは、4位Kelly Clarkson「Since U Been Gone」、5位Ciara Featuring Missy Elliott「1, 2 Step」、7位Green Day「Boulevard Of Broken Dreams」、9位The Pussycat Dolls Featuring Busta Rhymes「Don't Cha」の最高位2位。ただ10位Kelly Clarkson「Behind These Hazel Eyes」は、あれっ?、こんなに上位に来るのかなと思って調べてみたら、なんと最高位は7位か6位であった。それだけチャート上位に居続けたということだが、Kelly Clarksonもシングルが連続4枚Top10入りを果たしたということで、Mariah Careyに負けず劣らず活躍した年となった。

| | トラックバック (0)

蓼科山冬山登山

今日、地元の蓼科山に登ってきた。コースはスズラン峠から山頂に向かうルートである。それにしても快晴の良い天気に恵まれ(と言うか、快晴だったから出かけたとも言う(^^))、最高の景色を眺めながら登山を楽しむことが出来た。ただし山頂は強風で寒かった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山冬山登山 2005年12月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2005-12-25

今日の午後3時30分頃の八ヶ岳である。今日は移動性高気圧におおわれ、おかげで穏やかな快晴の天気に恵まれ、1日中八ヶ岳全てがきれいに見えていた。
20051225

| | トラックバック (0)

XPのService Pack 2のインストールでエラー

以下は最近経験したWindows XP SP2におけるトラブルである。
Windows XP Home Edition SP(Service Pack) 1のPCにSP2をインストールしようとしたのだが、レジストリのバックアップのあたりで「ハンドルが無効です」とのエラーが表示され、インストールがどうしても出来ない。駄目元でセーフモードで起動しAdministratorでログオンしても駄目、ディスクのチェックをしたりノートンユーティリティでシステムの修復をかけて見るもやはり駄目(^^;。結局、OSを上書きインストールすることでなんとかSP2をインストールすることが出来たのだが、今度はOSの再セットアップ中に以下のエラーが表示され、OSの再セットアップも駄目なのかと一瞬青ざめたのだった(^^;。
Windows XP の再セットアップ中に「unregmp2.exe エントリポイントが見つかりません」 エラーメッセージが通知される
これはService Packが当たっているOSにService Pack以前のOSを上書きインストールしたことで発生したエラーの様である。

| | トラックバック (0)

Mac OS X Server Essentials

アップル技術者認定資格のアップル認定テクニカルコーディネータ(ACTC)に向けての試験「Mac OS X Server Essentials」の対策本がいよいよリリースされる様である。
「システム管理者のためのMac OS X Server Essentials」 ボーンデジタル/発売日2005年12月末
Appleトレーニングシリーズ(Apple公式トレーニングコースウェア)
book
ただ値段が10500円とかなり値段が張るのがちょっと痛い(^^;。でも今のところ他に選択肢は無い様だしなあ。(そう言えばOSのバージョンがどこにも明記されていない。今出すと言うことはv10.4対応だとは思うけれど。)
いよいよ来年はアップル認定テクニカルコーディネータ(ACTC)に向けて挑戦したいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2005-12-31

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみと、あまり動きのない週となった。1位は先週と変わらずEminem「Curtain Call: The Hits」。323,700枚のセールス。2位は先週5位から再び上がってきたCarrie Underwood「Some Hearts」。今週も271,000枚の売上と、4週間前の初登場以来、安定した好セールスを続けている。3位は先週4位から再び上がってきたVarious Artists「Now 20」。4位初登場はロック、Bo Bice「The Real Thing」。米人気オーディション番組American Idol出身者で、前シーズンの最後までCarrie Underwoodと競ったのが彼である。8位は先週11位から再び上がってきたKelly Clarkson「Breakaway」。10位は先週12位から上がってきたJohnny Cash「The Legend Of Johnny Cash」。昨年9月に亡くなった彼のベスト盤であるが、それにしてもJohnny Cashのアルバムが一般チャートTop10入りするのは最近(もしかすると数十年)記憶がないほどである。ちなみに今週は2位、4位、8位は全てAmerican Idol出身者となっている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のヒップホップ、Ludacris And DTP「Disturbing Tha Peace」、19位初登場のR&B/ソウル、Anthony Hamilton「Ain't Nobody Worryin'」、24位初登場のヒップホップ/レゲエ、Daddy Yankee「Barrio Fino: En Directo」、43位初登場のDisney Soundtrack「The Chronicles Of Narnia: The Lion, The Witch And The Wardrobe」、44位初登場のヒップホップ、YoungBloodZ「Ev'rybody Know Me」など。
19位初登場のAnthony Hamilton「Ain't Nobody Worryin'」、本物のソウルを今に伝える貴重なアーティストである。

シングルチャート:
今週1位は先週2位から予想通り上がってきたMariah Carey「Don't Forget About Us」。それにしても今年は「We Belong Together」が14週No.1、続く「Shake It Off」は6週連続の2位、そして今年の最後のNo.1を飾ったのが「Don't Forget About Us」と、まさに今年はMariah Careyの年だったなあとしみじみ。2位は先週1位からダウンしたChris Brown「Run It!」。先週4位今週3位とTop3入りを果たしたのがNelly「Grillz」。5位は先週7位から上がってきたThe Pussycat Dolls「Stickwitu」。聴けば聴くほどにだんだん耳になじんでくるバラードである。8位は先週18位からいきなり飛び込んできたBeyonce「Check On It」。デスチャらしい乗りもある曲で、まだまだ上位に行きそうだ。今週10位は先週12位から上がってきたJuelz Santana「There It Go! (The Whistle Song)」。
今週11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のRay J「One Wish」、先週25位今週20位のMary J. Blige「Be Without You」、先週35位今週26位のNe-Yo「So Sick」、先週28位今週27位のThe All-American Rejects「Dirty Little Secret」、先週42位今週31位のCarrie Underwood「Jesus, Take The Wheel」、先週43位今週35位のPurple Ribbon All-Stars「Kryptonite (I'm On It)」、先週46位今週38位のTrace Adkins「Honky Tonk Badonkadonk」、先週44位今週39位のBilly Currington「Must Be Doin' Somethin' Right」、先週58位今週47位のJamie Foxx「Unpredictable」、48位初登場のLudacris & Field Mob「Georgia」など。
先週8位上昇中だったEminem「When I'm Gone」は、なぜか今週いきなり16位にダウン。赤丸付き急上昇が必ずしも翌週のランクアップを保証しないのが最近のBillboard Hot 100の特徴かも(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jackson Browne)

●Jackson Browne 「Solo Acoustic Vol.1」

70年代から80年代にかけて大きな影響力を持っていたウェストコーストのシンガーソングライター、Jackson Browneが、デビュー以来在籍していたアサイラム/エレクトラ・レーベルを離れ、自身のインディー・レーベルから発表したのがこのアコースティックライブである。基本的にはアルバムタイトル通り彼一人だけのギター/ピアノの弾き語りとなっていて、一つ一つの言葉を大切に歌う彼の歌声が静かに心の中に響く。彼の音楽を青春の頃に聴いた人には是非お勧めしたいアルバムである。私も彼の音楽に私が10代の頃に出会えたことを感謝したいと思う。
なおこのCDの国内版は曲間の語りまできちんと訳してくれている。英語が堪能でない限り、買うなら輸入盤ではなく国内版の方が良いだろう。

| | トラックバック (0)

真昼の星

「真昼の星〜熱中大陸紀行〜」 椎名誠/小学館
book
本書は、椎名誠氏がパタゴニア、アマゾン、チベットの辺境を旅した際の旅行記である。以前に出版された「地球どこでも不思議旅」の続編ともいえる内容で、まじめな?旅行記となっており、シーナのおふざけ的な部分はあまり無い。その分、辺地の過酷な自然がじわじわとこちらに伝わってくるようだ。

| | トラックバック (0)

PX-A550の修理

先日であるが、エプソンの複合機PX-A550が不調となり、とうとう修理に出さざるを得なくなった。当初より数日印刷しないだけで印字にかすれが出て、クリーニングを1、2回しないとちゃんと印刷出来ない状況だったのだが、とうとうヘッドクリーニングを何回やっても全く印字されない状況となってしまい、仕方なく修理に出してみた。(この時はトータル10回はヘッドクリーニングをしただろうか。ただサポートのサイトをよくよく見てみたら、5回ほどクリーニングしても駄目なら一晩待てという表示があった。固まったインクが溶解するかもしれないとのことである。ただ印刷を翌日まで待てるほどのんびりした仕事はそうそう無いのである(^^;。)
まもなくメーカより戻ってきたのだが、「インクシステム(クリーニング機構)不具合の為、印字不調となっておりました。更に、ヘッド不具合のため印字不良になっておりました。」とあって、プリントヘッドやインクシステムアセンブリと言った部品が交換されていた。それ以来全く問題は出ていない。印字間隔が数日ほど空いてもかすれも出なくなった。今までインクの半分以上を間違いなくヘッドクリーニングに費やしてきたことを考えると、これは大変にありがたいことである(^^;。

| | トラックバック (2)

今日の八ヶ岳 2005-12-20

今日の午後4時頃の八ヶ岳である。今日も天気はまあまあだったが、八ヶ岳の上の方だけ常に雲がかかっていた。とりあえず久しぶりに赤岳を中心とする写真を載せたいと思うが、考えてみると12月にはいってからほとんど赤岳山頂を見ていないような気がする(^^;。
20051220

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2005-12-19

今日の午後3時40分頃の北横岳、蓼科山の写真である。八ヶ岳は赤岳を中心に上の方だけ雲がかかっていたのだが、北横岳・蓼科山方面は陽を浴びて真っ白に輝いていた。
20051219

| | トラックバック (0)

Microsoft Shared Computer Toolkit

マイクロソフトは共有パソコン向けのセキュリティ向上ツールを無償で配布する。Windows XP対応。多分このToolkitの一番の目玉はWindows ディスク保護で、PCが再起動されるたびに変更をクリアする機能である。ただし重要な更新やウイルスソフトの更新などは、保存を恒久化出来るともあり、なかなかに便利そうである。
Microsoft Shared Computer Toolkit for Windows XP ホーム
PC Watch:マイクロソフト、共有PCのセキュリティを向上させるツールを無償配布

| | トラックバック (3)

スープパスタその他(ダイエット系)

●クノール スープパスタ ざくざくキャベツのコーンチャウダー 180kcal
コーンポタージュにパスタが入っているという感じで、個人的にはコーンポタージュとパスタの組み合わせはちょっと微妙である(^^;。

●明星 飲茶三昧 キムチ豆乳春雨 118kcal
以前にも「飲茶三昧 春雨キムチ豆乳 115kcal」を食べたことがあるのだが、こちらはカロリーが118kcalとなっているので、もしかすると違う製品なのかもしれない。冬季限定と書かれている。以前食べたときはあまり印象がなかったのだが、今回はなかなか美味しいと感じた。コクのあるまろやかさ+キムチの辛さが合わさって、冬にマッチした味に仕上がっている。

●マルちゃん 素材のチカラ めかぶスープ 16kcal
三陸産めかぶ使用、鰹だしのあっさり仕立てと書かれているが、確かに低カロリーなだけあって超あっさっり風味であった。でもこの低カロリーなら許せる範囲である。また心なしかスープから潮の香りがする気がする。

●ポッカ じっくりコトコト煮込んだスープ 野菜たっぷり緑のポタージュ 102kcal
キャベツ、ほうれん草、アスパラ、にんじんの4種の野菜がたっぷり入ったポタージュスープである。「1日に不足している野菜の約2/3の量に相当する野菜を補えます」と書かれているが、確かに思った以上に野菜が多くてびっくりした。

●ポッカ じっくりコトコト煮込んだスープ 具たっぷり クラムチャウダーほうれん草入り 79kcal
ほうれん草入りとあるが野菜系は多少浮いているくらいだった(^^;。入っている貝はおいしい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The All-American Rejects)

●The All-American Rejects 「Move Along」

オクラホマ出身のポップロックグループで、これは彼らのセカンドアルバムとなる。アルバム自体は今年の7月に発売されていたもの。当時全米Billboardチャートで最高位6位を記録し、その時から彼らに興味は持っていたのだが、現在ヒット中のシングル「Dirty Little Secret」が気に入り、アルバムを買ってみた。メロディアスでポップ、そしてなによりその爽やかさが気持ちよい。

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳 2005-12-16

昨日今日と良い天気が続いている。ただなぜか八ヶ岳だけは朝から雲が多少かかっていた。以下の写真は午前、白樺湖を超えて長野市の方面に出張したときに撮影したもので、手前の雪原は白樺湖、その向こうにちょっと雲がかかっているのが蓼科山である。そうそう、冬の蓼科山も一度登ってみたいと思う(^^)。
20051216

| | トラックバック (0)

システムアナリスト

昨日、10月に行われた平成17年度秋期情報処理技術者試験の高度試験の合格発表があった。私はシステムアナリストを受けたのだが、これでとうとう4連敗となってしまった(^^;。ただ勉強期間が実質1週間弱しかなく、一度も事前に論文を書かなかったわりには午前690、午後Iが640、午後IIがBと、それほどひどい評価では無かったのが救いである。参考までに今回の受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 情報処理技術者試験
考えてみると初回は気持ちが上滑りして駄目、2回目はシステムアナリストの観点での論文が書けず、4回目でやっと論文の書き方がつかめてきた気がする。もちろん次回も挑戦する予定である。なんとか一歩でも前進していきたいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2005-12-24

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場は白人ラッパー、Eminem「Curtain Call: The Hits」。彼の初ベスト盤であるが、441,000枚のセールスということで、予想通りの強さだった。2位初登場はヒップホップ、Lil' Wayne「Tha Carter II」。3位初登場はロック、Korn「See You On The Other Side」。ダークなロックであるが、メンバーが一人抜け、サウンドもよりメロディアスになった気がする。以下それほど大きな変動はないが、順位を上げたのは先週9位今週7位のNickelback「All The Right Reasons」と、先週11位今週9位のThe Black Eyed Peas「Monkey Business」の2枚。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週17位のDiana Krall Featuring The Clayton/Hamilton Jazz Orchestra「Christmas Songs」、20位初登場のアイドルポップ、Lindsay Lohan「A Little More Personal (Raw)」、40位初登場のR&B、T-Pain「Rappa Ternt Sanga」、先週76位今週47位のJames Blunt「Back To Bedlam」、59位初登場のR&B、Ashanti「Collectables By Ashanti」など。
20位初登場のLindsay Lohan「A Little More Personal (Raw)」、彼女の2枚目のアルバムとなるが、デビュー作が初登場4位だったのに比べると今作はずいぶんと低調である。前作と比べてロック色が弱まり、よりパーソナルなことを歌ったポップアルバムという評判である。

シングルチャート:
今週の1位はChris Brown「Run It!」で連続5週目。ただし赤丸も消え来週は首位交代の可能性が大きい。2位は先週の7位から一気に上がってきたMariah Carey「Don't Forget About Us」。来週はおそらくこの曲が1位なんだろうなあ。先週2位今週3位と順位を1つ落としつつも赤丸付きはD4L「Laffy Taffy」。そして先週11位今週4位とMariahに劣らず急上昇を見せたのがNelly「Grillz」。これも来週以降トップ争いに加わりそうだ。以下10位まで赤丸付きは先週9位今週7位のThe Pussycat Dolls「Stickwitu」のみ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週12位のJuelz Santana「There It Go! (The Whistle Song)」、先週17位今週13位のThree 6 Mafia「Stay Fly」、先週18位今週16位のRay J「One Wish」、先週21位今週18位のBeyonce「Check On It」、先週46位今週22位のJames Blunt「You're Beautiful」、先週27位今週24位のFall Out Boy「Dance, Dance」、先週32位今週25位のMary J. Blige「Be Without You」、先週31位今週28位のThe All-American Rejects「Dirty Little Secret」、先週54位今週35位のNe-Yo「So Sick」、先週50位今週36位のLil' Wayne「Fireman」、先週43位今週38位のRihanna「If It's Lovin' That You Want」など。
今週22位のJames Blunt「You're Beautiful」、UKでは既に大ブレークしているシンガーソングライターだが、全米でもこの美しいバラードがいきなりチャートを急上昇してきている。何かあったのだろうか?。なお先週14位とダウンしてしまったMadonna「Hung Up」は今週19位とさらにダウン。もはやここまでか。

| | トラックバック (0)

今日の常念岳

今日は1日、安曇野で仕事をしていた。それにしても今日は天気も良く、本当に久しぶりに真っ青な青空のもと、真っ白な北アルプスを見た気がする。次の写真は朝9時頃に撮った常念岳である。
20051215

| | トラックバック (0)

わが子を伸ばす7つのヒント

日経ビジネス誌2005.12.12号の特集は「10歳からの能力主義」だった。そこに載っていた「わが子を伸ばす7つのヒント」は以下の通りである。
1. 早寝・早起き・朝ご飯
2. 父親の子育て参加
3. 家族団らん
4. 命令せずに考えさせる
5. 家のルールを守る
6. 子供の前で本を読む
7. 親が子育てに哲学を持つ
確かにそうかもしれないと思うし、いくつかは耳に痛い言葉である(^^;。私の場合、唯一自信があるのは6の本だろうか。子どもたちにもこのまま本が好きでいて欲しいと思う。
ところで雑誌の最後の編集部からの部分に、実は上記には8つ目があって、8つ目は教育にお金をかけることと書かれている。これも確かにその通りだと思うし、これを入れて8つのヒントにしなかったのも分かる気がする。
ちなみに現在我が家では教育費がかかっているのは二人の子供に私の合計3人で、今は私に一番お金がかかっている気がする(^^;。

| | トラックバック (0)

アドビ認定エキスパート対策本

「Adobe Creative Suite 2オフィシャルトレーニングブック」 ワークスコーポレーションエデュケーション編集部/ワークスコーポレーション
book
Adobe Creative Suite 2のトレーニングブックで、アドビ認定エキスパート試験の合格対策と予想問題も含まれている。現時点で唯一の日本語のアドビ認定エキスパート対策本と言えるかもしれない。ただしCreative Suite 2の全アプリを取り上げているために、一つ一つのソフトを詳しく説明しているものではない。逆に試験とは無関係に、Creative Suite 2の各ソフトをさっとかいつまんで連携を含めて練習したいという人には良いかもしれない。
やはりアドビ認定エキスパート試験を目指す場合は、各ソフトの勉強には製品マニュアルを一通りこなすことが必要で、最後の仕上げにこの予想問題をやってみるという形が良いと思う。ま、練習問題だけで使うにはちょっと高いのが難点であるが(^^;。私もCS2対応の試験を受けるときになってから、購入するか考えたいと思う(^^;。

| | トラックバック (0)

アンインストールでトラブル

今回もWindows XPにおけるアプリケーションのトラブル報告である。あるアプリケーションをアップグレードでインストールしようとしたところ、なぜかインストールの最後の最後でカーソルが時計マークとなってしまい、いつまで待っても完了せず...。仕方なし強制終了をしてからそのアプリを起動して見るも、やはりエラー。それではとコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」からそのアプリの削除を実行してみるもエラーで削除できず。
そんな時、とりあえず「プログラムの追加と削除」の一覧からそのアプリを削除だけしたい場合は、以下のサポート情報が役に立つ。
[プログラムの追加と削除] ツールの一覧から手動でプログラムを削除する方法
ただしこれはあくまで「プログラムの追加と削除」の一覧から削除されるだけであり、インストールが中途半端で終わっているアプリのファイル等は自動的には削除されないのでご注意を。最悪、レジストリやStartup設定なども修正する必要がある場合もある。
今回のケースでは旧バージョンの残骸をレジストリを含め削除してから新バージョンを入れ直したら、問題なくインストールすることが出来た。
ついでにアンインストールがうまく行かなかった例をもう一つ。これもつい最近経験したケースであるが、Office2003とAcrobat5の相性が悪いため、Acrobat5をアンインストールしようとしたところ、アンインストール処理の最後でいくつかのファイルが削除できなかったとの表示が出て、それからExcel/Wordの起動時にエラーが表示されるようになってしまった。最初、なかなか原因がつかめなかったのだが、結局OfficeにAcrobatのツールバーを表示するためのプラグインが残ってしまったことが原因だということが判明し、Program Files¥Microsoft Office¥Office11にあるStartupとXlstartのフォルダに残っていたAcrobat絡みのファイルを手動で削除することで対応出来た。
それにしてもアンインストールでこける、あるいはインストール時でこけるのは、いろいろ問題が残ってややこしくなることが多い(^^;。

| | トラックバック (0)

STOP 0x0000007Bエラー

最近あるPCにおいて環境移行を行っている際に「STOP 0x0000007B」というエラーを経験したので、紹介したいと思う。OS(XP Professional SP2)を含むHDDを取り出して別PCに移行しようとしたのだが、起動時にブルーバックで「STOP 0x0000007B」とエラーが表示され、セーフモードでも起動できなかった。結局OSのみ上書きインストールして対処したのだが、その後ネットで調べてみると以下のサポート情報を見つけた。もしかするとレジストリの修正だけで対応できたのかもしれない(^^;。
Windows XP のシステム ディスクを他のコンピュータに移動した後に STOP 0x0000007B エラーが表示される
STOP 0x0000007B" エラーに関する全体的な情報はこちら。
Windows XP における "STOP 0x0000007B" エラーのトラブルシューティング方法

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳

今日の午後2時半頃の八ヶ岳である。曇り空に加え、横岳を中心にちょっと雲がかかっているので、正直いまいちなのであるが、12月に入ってから八ヶ岳は雲がかかっていることが多く、なかなか写真が撮れなかったのだ。それにしても陽が出ていないと、まるでモノクロの写真の様である。
20051211

| | トラックバック (0)

八方スキー初滑り

今日、八方尾根スキー場に初滑りに行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方スキー 2005年12月
12月に入ってから強い冬型が続き、こちらでは連日雪が降っているようだが、昨夜も30cmほどの新雪があって兎平はまさにふかふかのパウダーゲレンデであった。ただ...、やっぱり兎平はあのこぶこぶ斜面であって欲しいなあ。新雪はいまいち苦手な私である(^^;。

| | トラックバック (0)

48th Grammyノミネート

48回目となる米国最大の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。

Record Of The Year
・We Belong Together / Mariah Carey
・Feel Good Inc. / Gorillaz Featuring De La Soul
・Boulevard Of Broken Dreams / Green Day
・Hollaback Girl / Gwen Stefani
・Gold Digger / Kanye West

Album Of The Year
・The Emancipation Of Mimi / Mariah Carey
・Chaos And Creation In The Backyard / Paul McCartney
・Love. Angel. Music. Baby. / Gwen Stefani
・How To Dismantle An Atomic Bomb / U2
・Late Registration / Kanye West

Song Of The Year
・Bless The Broken Road / Rascal Flatts
・Devils & Dust / Bruce Springsteen
・Ordinary People / John Legend
・Sometimes You Can't Make It On Your Own / U2
・We Belong Together / Mariah Carey

Best New Artist
・Ciara
・Fall Out Boy
・Keane
・John Legend
・SugarLand

今回は劇的な復活を果たしたMariah Careyが、主要3部門を含む合計8部問での大量ノミネートとなり、おそらく最も多くの賞を受賞する可能性が高いと思われる。続いてノミネート数が多かったのはJohn Jegendの7部門。こちらはBest New Artist当確かな。5部門ノミネートは多く、Gwen Stefani、Kanye West、U2、Bruce Springsteen、Foo Fighters,Alicia Keysといったところ。今年ロック界で最も売れ、かつ印象に残っているGreen Dayは前回と重複しているため、今回はSong Of The Yearのみのノミネートとなっている。個人的にはぜひSong Of The Yearは彼らに取って欲しい。
(なお上記のノミネート部門数は私がさっとカウントした結果なので、もしかすると若干違っている可能性もあるのでご了承を。)

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Neil Diamond)

●Neil Diamond 「12 Songs」

Neil Diamond、なんと懐かしい名前だろう。60年後半から80年代にかけて活躍したポップス/ロックを中心とするシンガーソングライター/エンターテナーで、「カモメのジョナサン」や「ジャズ・シンガー」といった映画の音楽を担当したことでも知られる彼だが、私自身は正直言ってここ20年ほどは全く彼の音楽を聴くことはなくなっていた。
ところがこのアルバムがつい先日全米Billboardチャートで4位に初登場し、ネット等でも評判が非常に高かったため、私も久しぶりに興味が湧いて25年ぶりに彼のアルバムを買ってみたが、思った以上に良かった。アコースティックギターの弾き語りを基調に、年輪を重ねた渋い声でしみじみと歌を聴かせてくれている。はっきり言ってサウンド自体は、最近の音楽になれた耳にはずいぶんとシンプルで地味に感じる。でも聴き込む毎に良い味わいをかもし出してくれるのだ。

| | トラックバック (0)

英文タイピングエキスパート3級

Yahoo!インターネット検定の新資格、英文タイピングエキスパートの3級を受験してみた。結果は満点580点、合格ライン410点に対して489.93点で無事合格することが出来た。受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : Yahoo!インターネット検定
次は2級を目指したいと思うが、練習モードではまだまだ合格ラインにほど遠い状態のため、果たしていつ受験できるようになることか...。普段英語の文章を大量に入力することがないため、思いのほか難しいと感じるのである。

| | トラックバック (1)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。10位以下でも初登場は少なく、ずいぶんと寂しい週となった。1位は先週3位から再び1位に返り咲いたVarious Artists「Now 20」。2位初登場はシングル「Run It!」が1位を続けているR&B、Chris Brown「Chris Brown」。若さはじけるポップなR&Bである。3位は先週7位から再び上昇してきたCarrie Underwood「Some Hearts」。5位初登場はラテンの歌姫、Shakira「Oral Fixation Vol. 2」。英語版としてはこれが2枚目となるが、全曲スペイン語の前作「Fijacion Oral Vol. 1」からわずか半年ぶりだ。情熱的な歌唱が印象的である。
11位以下で気になったものとしては、先週27位今週16位のIl Divo「The Christmas Collection」、17位初登場のロック、INXS「Switch」、先週38位今週19位のDiana Krall Featuring The Clayton/Hamilton Jazz Orchestra「Christmas Songs」、37位初登場のロック、Dave Matthews Band「Weekend On The Rocks」、先週63位今週39位のジャズ/フュージョン、Kenny G「The Greatest Holiday Classics」、58位初登場のロック、The Darkness「One Way Ticket To Hell... And Back」など。
季節柄、16位のIl Divo「The Christmas Collection」、19位のDiana Krall「Christmas Songs」、39位のKenny G「The Greatest Holiday Classics」といったシーズンものが根強い人気である。37位初登場のDave Matthews Band「Weekend On The Rocks」は、1年から2年毎にリリースされる恒例のライブ盤である。今回は2CD + 1DVD。彼らを好きでもそう毎年付き合っていられないのだ。(5年に1回くらいは購入してあげようとは思うが(^^;)

シングルチャート:
今週の1位はまたもやChris Brown「Run It!」。これで連続4週目。今週2位は先週4位から上がってきたD4L「Laffy Taff」。来週はどっちが1位か分からなくなってきたぞ。先週6位今週4位はNickelback「Photograph」、ただし赤丸無し。先週12位今週7位はMariah Carey「Don't Forget About Us」。先週ちょっと停滞したものの再び勢いを取り戻してTop10入りを果たした。ただし今週の一番人気は先週25位から一気に8位にジャンプアップしてきたEminem「When I'm Gone」。このシングルを含む彼のベスト盤「Curtain Call: The Hits」も今週発売ということで、来週アルバムチャート1位初登場も当確であろう。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週11位のNelly「Grillz」、先週27位今週21位のBeyonce「Check On It」、先週35位今週26位のKanye West「Heard 'Em Say」、先週38位今週30位のKeyshia Cole「I Should Have Cheated」、先週50位今週32位のMary J. Blige「Be Without You」、先週43位今週33位のCast Of Rent「Seasons Of Love」、先週45位今週40位のCarrie Underwood「Jesus, Take The Wheel」、先週62位今週42位のShakira「Don't Bother」、先週67位今週46位のJames Blunt「You're Beautiful」など。
今週42位のShakira「Don't Bother」、ラテン色はあまり無くポップ/ロックなナンバーとなっている。今週46位のJames Blunt「You're Beautiful」はUKのシンガーソングライターでメロディアスなナンバー。それにしても先週7位のMadonna「Hung Up」は今週いきなり14位にダウンである。どうしたのだろう?

| | トラックバック (1)

サイトデザインアーキテクト

Yahoo!インターネット検定に11月末より新試験「サイトデザインアーキテクト」が追加された。受験料が10000円と高く気軽に受験できるものではないこと、対策本も無く(通信講座48000円は提供されているが、高くて受講出来ない(^^;)、まだほとんど受験者もいない状況ということで、受験するか大いに迷ったが、人柱になる覚悟で受けてみることにした。結果であるが、見事に砕け散ってしまった(^^;。受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : Yahoo!インターネット検定

| | トラックバック (1)

AdobeとMacromediaのオールインワンパッケージ

AdobeはMacromediaの買収完了を発表し、同時にAdobeのCreative SuiteにMacomedia製品を含めたパッケージを発表した。
Press Room - Adobe Design Bundle 日本語版,Adobe Web Bundle 日本語版
これによるとAdobe Design Bundle日本語版はAdobe Creative Suite 2 PremiumとFlash Professional 8のセット、Adobe Web Bundle日本語版はAdobe Creative Suite 2 PremiumとMacromedia Studio 8のセットである。とりあえず従来パッケージをセットにしただけのようで、AdobeあるいはMacromediaのソフトでセットから消えたものは無いようだ(^^;。
ちなみにいずれもアップグレード版が用意されているが、相変わらずAdobe Creative Suiteユーザのみ対象となっているのにはがっかりさせられる。

| | トラックバック (0)

Podcasting(ポッドキャスティング)

iPod/iTunesで音楽を聴くのと同様に録音されたラジオ番組やトークなどを聴く、ポッドキャスティング(ちなみにPodcastingとはiPodとBroadcastingを組み合わせた造語)が今年になって流行りつつあるのは知っていたが、もともとラジオをほとんど聴かない私にとってはそれほど興味をひかれるものではなかった。ただ最近様々なコンテンツが増えてきていると聞き、iTunes 6でMusic Store→Podcastsをクリックしてみたところ、確かに面白そうなコンテンツがいろいろと登録されていた。中でも語学系のコンテンツは、その場限りの聞き流しのラジオと違って録音されたメディアゆえ、好きなときに何度でも聴けるという大きなメリットがあると感じる。
早速いくつかの番組を購読してみることにしてみたが、ほとんどが無料というのもうれしい。もちろん将来的にはぜひ有料コンテンツの充実にも期待したいと思う。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY / POWDER GUIDE

山の雑誌「ヤマケイJOY 05冬」号が発売されていたので買ってきた。またその横にバックカントリースキー専門誌「POWDER GUIDE 2006 NO.4」もあったので、思わずこちらも買ってきてしまった。ヤマケイJOYはライト感覚山登りマガジンということで、冬山もエントリークラスしか載っていないが、POWDER GUIDEは逆にバックカントリーのディープな専門誌である。禁断の領域と知りつつ、昨シーズンの乗鞍岳以来こっち方面に惹かれつつあるのも確か。春の富士山大滑降も面白いかもしれない(^^;。

| | トラックバック (0)

今日の雪

今日の午後から湿った雪が降り出し、午後3時頃から夜にかけて本降りとなった。このまま夜の間も降り続くとどうなることかと心配していたが、先ほど(午後11時過ぎ)外を見たら雪はもうほとんど舞っていなかった。今回はこのままやんで欲しいものである。積雪としては10cmちょっと位だろうか。それにしてもこれだけまとまった雪が12月の最初に市街地に降るのは珍しいことだ。
20051204

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(John Mayer Trio / John Fogerty / Shakira)

●John Mayer Trio 「Try!」

ポップ/ロック系シンガーソングライター、John Mayerの最新盤はSteve Jordan、Pino Palladinoと組んで行ったライブの模様を納めたライブ盤である。ジャケットはジャズっぽい雰囲気があるが、別にジャズをしているわけではなく、ポップ/ロック/ブルースを中心にJohn Mayerらしい味わい深いライブとなっている。

●John Fogerty 「The Long Road Home: The Ultimate John Fogerty/Creedence Collection」

アメリカン・ロックの重鎮、John ForgertyのCCR(Creedence Clearwater Revival)時代からソロとして活躍する現在までをトータルしたベスト盤である。全25曲。ライブも6曲含まれていて、年齢を感じさせないパワフルな演奏を聴かせてくれている。彼(彼ら)のロックンロール、ブルース、カントリーをベースとした、いかにもアメリカを感じさせるサウンドは今でもファンが多いが、私もその一人である(^^)。

●Shakira 「Oral Fixation」

ラテン・ポップの歌姫ことShakiraの英語版としては2枚目となる最新版。全曲スペイン語の前作「Fijacion Oral, Vol. 1」からわずか半年ぶりの登場である。私自身はこれで初めて彼女のアルバムを聴いてみたが、歌い方が情熱的なラテン系で独特な節回しがあり(Alanis Morissetteと似ている?)、所々でラテンを思わせる部分はあるが、全体としてはポップス/ロック路線といえるサウンドだと思う。これから聴き込みたいと思う。

| | トラックバック (0)

清水三保ウインド

昨日の3日に清水三保にウインドサーフィンに行ってきた。15年ほど前は良く通った場所であったが、ここ10年近く行ってなかったので、久しぶりに行きたくなったのだ。
天気も良く風もぞんぶんにあると言うことで、まさにウインド日和だった。ただしこれだけの強風に乗るのは10数年ぶりの自分にはかなりきつかった(^^;。考えてみると最近行くことの多い夏の本栖湖も風がそれなりにあるが、ブローラインとそうでないところがはっきりしているため、ブローラインさえ耐えればいいのだが、ここではそう言うわけにはいかないのだ。
ちなみに12月に海に入るというと寒いのではと思う人も多いと思う。でもちゃんと5mmのウェットスーツを着ていると結構暖かいし、水温だってまだ20度近くあるので実は水の中にいる方が暖かいと感じたりする。濡れて風に吹かれる露出した部分(顔とか手)はさすがにちょっと寒いけれど。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 清水ウインド 2005年12月

| | トラックバック (0)

中小企業診断士2次筆記試験結果

今日、今年度の中小企業診断士2次筆記試験の合格発表があった。かすかな(いや、かなりかも(^^;)希望を胸に自分の受験番号を探すも、残念ながら見つけることが出来なかった。残念!、また来年1次から挑戦したいと思う。
あまり参考にならないと思うが(^^;、今回の受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 中小企業診断士

| | トラックバック (0)

キムチ豚丼

今日の昼、久しぶりにすき屋に立ち寄っていつものキムチ豚丼を頼もうとしたところ、現在はやっていないと言われてしまった。キムチが韓国、中国あたりで騒動になっているのはニュースで知っていたが、身近でもこんな影響が出ていたとは。ちなみにすき屋のキムチは11月上旬あたりからそうだったみたいで、ちょっと乗り遅れた話題ではある(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、System Of A Down「Hypnotize」。今年5月に発売された「Mezmerize」とセットになるアルバムだ。2位は先週3位からワンランクアップのKenny Chesney「The Road And The Radio」。3位は先週5位から2ランクアップのVarious Artists「Now 20」。8位初登場は癒し系サウンドの第一人者、Enya「Amarantine」。5年ぶりの新作である。それにしてももっと上位にチャートインすると思っていたので、この順位はちょっと意外だった。9位初登場はヒップホップ、Juelz Santana「What The Game's Been Missing!」。10位初登場はヒップホップ、Chamillionaire「The Sound Of Revenge」。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のカントリー、Reba McEntire「Reba: #1's」、19位初登場のロック、Scott Stapp「The Great Divide」、26位初登場のヒップホップ、Nelly「Sweatsuit」、先週54位今週31位のSoundtrack「Walk The Line」、34位初登場のロック、John Mayer Trio「Try! Live in Concert」、先週127位今週47位のSoundtrack「Rent: Selections From The Original Motion Picture」、60位初登場のロック/ヒップホップ、Fort Minor「The Rising Tied」、76位初登場のロック、The Rolling Stones「Rarities 1971-2003」、82位初登場のジャズ、Michael Buble「Caught In The Act」など。
19位初登場のScott Stappは惜しまれつつ昨年解散してしまったバンド、Creedのヴォーカリストで、これは解散後のソロ第一弾となる。Creedの頃と変わらないヘヴィーなモダンロックだ。ただ他のメンバーが結成したAlter Bridgeのデビュー盤が確か最高4位を記録したのに比べて、いまいちぱっとしないデビューとなってしまった(^^;。34位初登場のJohn Mayer Trioのライブ盤、John Mayerらしい良い味わいがでているライブだと思うが、予想外の低い順位にちょっとびっくりである。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるChris Brown「Run It!」。意外に強いなあ。もしかするとこのまま年末まで突っ走ってしまうかも?。2位Kanye West「Gold Digger」、3位The Black Eyed Peas「My Humps」は変わらず。4位は先週6位から上がってきたD4L「Laffy Taffy」。注目のMadonna「Hung Up」は7位変わらずながら赤丸付き。今週8位は先週10位から上がってきたThe Pussycat Doll「Stickwitu」。この3曲が今後上位に絡んでいきそうだ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週11位のJuelz Santana「There It Go! (The Whistle Song)」、先週52位今週19位のNelly「Grillz」、先週24位今週21位のGwen Stefani「Luxurious」、先週69位今週25位のEminem「When I'm Gone」、先週29位今週26位のFall Out Boy「Dance, Dance」、先週34位今週27位のBeyonce「Check On It」、先週39位今週30位のThe All-American Rejects「Dirty Little Secret」、先週38位今週35位のKanye West「Heard 'Em Say」、先週62位今週43位のCast Of Rent「Seasons Of Love」など。
今週19位のNelly「Grillz」、今週25位のEminem「When I'm Gone」の2曲が好調である。来週はどこまで上がるだろうか。また今週26位のFall Out Boy「Dance, Dance」、なんとか赤丸復活である(^^)。

| | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »