« 今日の八ヶ岳 2006-02-02 | トップページ | IT資格取得動向調査 »

全米ビルボード最新チャート 2006-02-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚!。やっと年始の停滞時期を脱してチャートも動き始めた様だ(^^)。さて今週1位初登場はクラシック/ポップスのIl Divo「Ancora」。156,000枚のセールス。オペラをベースとするヨーロッパのイケメン4人のヴォーカルグループで、昨年のデビュー作「Il Divo」が最高位4位、続く昨年暮れの「The Christmas Collection」は最高位14位だったが、3作目にしてとうとうチャート1位を獲得したことになる。発売のタイミングも良かったと思うが、クラシック系の1位は珍しいことだ。2位初登場はカントリー、Josh Turner「Your Man」。102,000枚のセールス。3位は先週の1位からダウンしたJamie Foxx「Unpredictable」。ただしセールスは先週より若干増えて100,000枚。5位初登場はロック、Yellowcard「Lights and Sounds」。ヴァイオリンが特徴的なメロディック・パンクバンドで、これが2枚目となる。前作に比べて若干暗くなったという声もあるが、近々手元に届く予定なので聴いてみて感想を報告したいと思う。6位初登場はVarious Artists「NOW #1's」。コンピレーションシリーズ「Now」の新ラインナップで、No.1を集めたものということらしいが、Hot100で1位になっていない曲も含まれている。9位初登場はロック、P.O.D.「Testify」。メタルからヒップホップ、レゲエ調まで幅広い。10位は先週58位から一気に上がってきたSoundtrack「High School Musical」。Disneyの映画で元気の良いポップス/ロック系が多いが、アーティスト名は不明。(なんとなく映画に出ている人が歌っている感じである)
11位以下で気になったものとしては14位初登場のVarious Artists「2006 Grammy Nominees」、24位初登場のカントリー/ポップス、Kenny Rogers「21 Number Ones」、34位初登場のポップス、Cat Power「The Greatest」、67位初登場のロック(多分)、Marty Casey & Lovehammers「Marty Casey & Lovehammers」、84位初登場のカントリー、Rosanne Cash「Black Cadillac」など。
24位初登場のKenny Rogers「21 Number Ones」は彼のNo.1ヒットを21曲集めたというベスト盤である。カントリー畑出身でポップスを中心に70年代80年代に人気を誇った彼、そう言えば最近聴いていなかったなあと思わず「今すぐ買う」ボタンを押してしまった(^^;。34位初登場のCat Power「The Greatest」、アルバムタイトルからベスト盤かと思いきやオリジナル盤である。なんか変。アコースティックを基調とした物憂げな女性ヴォーカルが印象的である。84位初登場のRosanne Cash「Black Cadillac」はJonny Cashの娘である。

シングルチャート:
今週の1位は先週と変わらずBeyonce Featuring Slim Thug「Check On It」で2週目。2位も先週と変わらずNelly Featuring Paul Wall, Ali & Gipp「Grillz」。3位は先週4位からワンランクアップのMary J. Blige「Be Without You」。順当に行けば次の1位はこの曲かなと思っていたが、4位に予想もしなかった曲が飛び込んできた(^^;。4位は先週86位から一気に上がってきたZac Efron & Vanessa Anne Hudgens「Breaking Free」。うーん、知らないアーティストだなあと思ったらこれ、今週アルバムがTop10入りしたSoundtrack「High School Musical」から曲だった。5位は先週8位から上がってきたJames Blunt「You're Beautiful」。美しいバラードでどこまで上がるか楽しみである。さて今週Top10入りしたのは先週12位今週6位のNe-Yo「So Sick」、先週18位今週8位のJamie Foxx Featuring Ludacris「Unpredictable」、先週14位今週10位のNatasha Bedingfield「Unwritten」の3曲。8位のJamie Foxx Featuring Ludacris「Unpredictable」はしばらく20位前後でうろうろしていたので、その辺止まりかなとも思っていたが、ここに来て急に順位を上げてきた。10位のNatasha Bedingfield「Unwritten」、彼女にとって全米初のTop10ヒットとなった。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週11位のChris Brown「Yo (Excuse Me Miss)」、先週21位今週12位のT-Pain Featuring Mike Jones「I'm N Luv (Wit A Stripper)」、先週23位今週18位のEminem Featuring Nate Dogg「Shake That」、先週100位今週23位のZac Efron「Get'cha Head In The Game」、先週29位今週24位のSean Paul「Temperature」、28位初登場のZac Efron & Vanessa Anne Hudgens「Start Of Something New」、先週33位今週30位のThe Black Eyed Peas「Pump It」、先週50位今週33位のDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、34位初登場のHigh School Musical Cast「We're All In This Together」、35位初登場のLucas Gabreel & Ashley Tisdale「What I've Been Looking For」、47位初登場のP.O.D.「Goodbye For Now」など。
今週はシングルでも「High School Musical」がらみの曲が何曲もエントリしてきているのが目立つ。4位以外でも23位、28位、34位、35位がそれで、初登場が多いのも驚異的である。私、「High School Musical」という映画をまるで知らないのだが、そんなに人気の映画なのだろうか。

|

« 今日の八ヶ岳 2006-02-02 | トップページ | IT資格取得動向調査 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/8471230

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-02-11:

« 今日の八ヶ岳 2006-02-02 | トップページ | IT資格取得動向調査 »