« MCP 70-271 受験 | トップページ | HDDユーティリティ(LBコピーコマンダー8 / Acronis True Image 9.0) »

全米ビルボード最新チャート 2006-02-25

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週Top10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップス/ロック、Jack Johnson「Curious George (Soundtrack)」。163,000枚のセールス。サーフミュージックの第一人者でもあるが、Billboard 200アルバムチャートで1位になるのは今回が初めてである。映画「Curious George 」(日本タイトルは「キュリアス・ジョージ(おさるのジョージ)」)のサントラ盤である。優しくて楽しい素朴なアコースティック音楽である。2位は先週と変わらず、Mary J. Blige「The Breakthrough」。152,000枚のセールス。3位は先週の1位からダウンしたBarry Manilow「The Greatest Songs Of The Fifties」。142,000枚のセールス。5位初登場はヒップホップ、Dem Franchize Boyz「On Top Of Our Game」。106,000枚のセールス。7位は先週の14位から再び上がってきたMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」。先週発表になったグラミー賞による影響であろう。先週24位今週8位のKelly Clarkson「Breakaway」もグラミー賞効果だと思われる。Top10外でもグラミー賞を獲得したアーティストのアルバムが順位を上げてきているのが目立つ。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のコメディー・トーク、Ron White「You Can't Fix Stupid」、17位初登場のカントリー系コンピ盤、Various Artists「Totally Country 5」、先週187位今週18位のJohn Legend「Get Lifted」、先週50位今週30位のKanye West「Late Registration」、先週65位今週31位のFaith Hill「Fireflies」、33位初登場のヒップホップ、Remy Ma「There's Something About Remy: Based On A True Story」、47位初登場のロック/ポップス、KT Tunstall「Eye To The Telescope」、49位Re-EntryのU2「How To Dismantle An Atomic Bomb」、先週66位今週50位のGreen Day「American Idiot」、54位初登場のSoundtrack「One Tree Hill Volume 2: Friends With Benefit」、58位初登場のロック、In Flames「Come Clarity」、65位初登場のロック、Belle And Sebastian「Life Pursuit」、93位初登場のロック/ポップス、Beth Orton「Comfort Of Stranger」など。
18位のJohn Legend「Get Lifted」、30位のKanye West「Late Registration」、49位のU2「How To Dismantle An Atomic Bomb」、50位のGreen Day「American Idiot」など、グラミー賞を獲得したアーティストのアルバムが着実に順位を上げている。この現象はあと2週間ほどは続くかな。

シングルチャート:
今週の1位は予想に反して(^^; Beyonce Featuring Slim Thug「Check On It」で、これで連続4週目。2位変わらずも赤丸付きはJames Blunt「You're Beautiful」。それにしても下からも強力な曲が次々と上がってきているので、早く1位を取らないと1位になり損ねる様な予感が...。4位Mary J. Blige「Be Without You」、5位T-Pain Featuring Mike Jones「I'm N Luv (Wit A Stripper)」は先週と変わらずも共に赤丸付き。先週9位今週6位はEminem Featuring Nate Dogg「Shake That」。ずいぶんと好調である。さらにびっくりしたのは先週18位今週8位と一気にTop10に飛び込んできたSean Paul「Temperature」。彼らしいノリノリのダンスチューンである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週12位のDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、先週27位今週19位のCascada「Everytime We Touch」、先週26位今週22位のThe Black Eyed Peas「Pump It」、24位初登場のP!nk「Stupid Girls」、先週41位今週33位のKelly Clarkson「Walk Away」、先週73位今週38位のJack Johnson「Upside Down」、先週43位今週39位のBrad Paisley Featuring Dolly Parton「When I Get Where I'm Going」など。
24位初登場のP!nk「Stupid Girls」は3月に発売予定のニューアルバムからの先行シングル。ずいぶんと人気であるが、まだ曲を聴いていないので何とも。38位のJack Johnson「Upside Down」、アルバム共々好調である。そう言えばJack Johnsonってあまりシングルヒットというイメージがないが、ぜひこういう素朴な曲がもっとチャート上位に上がって欲しいと願う。

|

« MCP 70-271 受験 | トップページ | HDDユーティリティ(LBコピーコマンダー8 / Acronis True Image 9.0) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/8692558

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-02-25:

« MCP 70-271 受験 | トップページ | HDDユーティリティ(LBコピーコマンダー8 / Acronis True Image 9.0) »