« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

VectorWorks 12

エーアンドエーからCADソフト「VectorWorks 12」のバージョンアップの通知が届いた。
VectorWorks12
私の場合、前バージョン11のバージョンアップを1回さぼっているので、バージョンアップ価格はVectorWorks10→12が55650円、RenderWorks10→12が29400円となる。(バージョンアップ、どうしよう(^^;)
今回の最大の特徴は、従来までのバージョンがA&AのVectorWorks(A&Aが日本向けに独自ローカライズしたバージョン)だったのに対し、12からはNNAのVectorWorks(NNAオリジナルバージョンをそのまま日本語化したバージョン)になるという点で、それに伴いインターフェースや機能が変更となっている。特に前バージョンまで盛り込まれていた日本版固有機能(JW_CAD対応やSXF等)が標準で搭載しておらず、これらのツール群については今後別商品として提供する予定とある。(ただしバージョンアップした人には無償ダウンロードを予定とか)
日本語版固有機能の切り離し&別商品化であるが、バージョンアップユーザには無償提供するのなら、新規ユーザにも無償提供して良いのではと感じてしまう。(旧バージョンまでは別商品でなく、本体の機能に含まれていたのだから)

| | トラックバック (0)

超バカの壁

「超バカの壁」 養老孟司/新潮新書
book
「バカの壁」「死の壁」に続く著者の新潮新書第三弾である。私自身、「バカの壁」がベストセラーになっているときはそれほど読みたいとは思わなかったのだが(^^;、タイトルに更に「超」が付いた本書を見かけた時には、そこまで言うならと買って読んでみる気になった(^^;。お金の問題、心の問題などいろいろなテーマを取り上げているが、具体的な内容を取り上げてかつ理論的に分かりやすく説明しており、実に分かりやすかった。例えば「お金で買えないものはない」という考え方は、「お金で買えるものだけが現実だと思っている人にとっては正しいと言うことです。」など。久々に読んでいて気持ち良かった本であった。

| | トラックバック (1)

Googleのページランク変動

1月の下旬より私のサイトへのアクセスが増えている。その主な原因は検索エンジン、Googleから検索して来られる人が増えたことで、以前にもこちらにて報告したが、現在もその傾向は続いている。
このブログ「気ままにブログ」とWebサイト「Fujimori World」のいずれのアクセスも増えているのだが、それらを合計した集計結果では、例えば1月中旬頃の検索エンジンから来られる方の1日平均はGoogleが約100件に対してYahoo!が約90件だった。それが1月下旬以降今に至るまでYahoo!の方の件数はほとんど変化がないのにGoogleからの件数が200件〜300件と増加している。ただ特定のキーワードに集中していると言うよりは全体的にページランクが上がったという感じが強い。またWebサイトよりもブログに対するランクアップが目立つ気がする。
ちなみに当方としては特に何か変えたと言うことは無い。逆に言えば今後のGoogleのページランク変動で、再び元に戻る可能性もあると言うことかも(^^;。

| | トラックバック (1)

根子岳テレマーク

今日、菅平高原スキー場の上にある根子岳に行ってきた。登りはスノーシュー、下りはテレマークスキーを使ったが、それにしても快晴の良い天気に恵まれ、最高の景色を楽しんでくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 根子岳テレマーク 2006年2月
ただこのところ雪が降っていないせいもあって、雪質はあまり良くなかった。今度は是非、新雪の時に行きたいものである。

| | トラックバック (1)

MCP 70-272 受験

今日、MCPの「70-272 Supporting Users and Troubleshooting Desktop Applications on a Microsoft Windows XP Operating System」試験を受けてきた。合格ライン700に対して865で合格することが出来たが、目標の900にはあと2問足りなかった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : MCP/MCSE
ちなみに先週70-271には合格しているので、これでMCDST(マイクロソフト認定デスクトップサポートテクニシャン)と認定されることになる。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-03-04

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週Top10内初登場は1枚のみだった。1位初登場はR&B、Jaheim「Ghetto Classics」。152,000枚のセールス。3作目となる今作はJaheimにとって初のNo.1となった。2位は先週の1位からダウンしたJack Johnson「Curious George (Soundtrack)」。117,000枚のセールス。3位は先週と変わらずBarry Manilow「The Greatest Songs Of The Fifties」。116,000枚のセールス。6位は先週13位から再び上がってきたSoundtrack「High School Musical」。97,000枚のセールス。「High School Musical」旋風も先週で終わったかと思われたが、まだまだ粘っている様だ。7位は先週11位から再びTop10入りしてきたCarrie Underwood「Some Hearts」。8位はJames Blunt「Back To Bedlam」で、先週12位からこちらも再びTop10入りしてきたが、今回が今までの最高順位となる。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週13位のMichael Buble「It's Time」、
先週46位今週33位のSean Paul「The Trinity」、先週54位今週34位のEnya「Amarantine」、43位初登場のロック、Matchbook Romance「Voices」、44位初登場のブラジル音楽、Sergio Mendes「Timeless」など。
今週13位のMichael Buble「It's Time」、1年ほど前に発売されたアルバムで当時最高位7位を記録しているが、再び急上昇してきている。何かあったのだろうか?。44位のSergio Mendesは本当に久しぶりに名前を見た気がする(^^;。今作ではヒップホップのThe Black Eyed Peasと組み、ブラジル音楽とヒップホップの融合に挑戦しているが、ヒップホップ色もそれほどくどくなく、思った以上に洒落た感じに仕上がっている。featuringしているアーティストもJohn Legend、Erykah Badu、India.Arieなど超豪華。

シングルチャート:
今週の1位はBeyonce Featuring Slim Thug「Check On It」で連続5週目。2位のJames Blunt「You're Beautiful」、3位のNelly Featuring Paul Wall, Ali & Gipp「Grillz」は先週と変わらず。4位は先週8位から上がってきたSean Paul「Temperature」。来週はTop3のどこまで上がるだろうか。上位が団子状態なので順位が下がっても赤丸付きの曲が多い中、着実に順位を上げてきているのは、先週9位今週7位のChris Brown「Yo (Excuse Me Miss)」と先週11位今週9位のNatasha Bedingfield「Unwritten」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週12位今週11位のDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、先週24位今週13位のP!nk「Stupid Girls」、先週19位今週16位のCascada「Everytime We Touch」、先週22位今週20位のThe Black Eyed Peas「Pump It」、先週30位今週24位のBusta Rhymes「Touch It」、先週46位今週31位のBubba Sparxxx Featuring Ying Yang Twins & Mr. ColliPark「Ms. New Booty」、先週42位今週38位のBow Wow Featuring J-Kwon & Jermaine Dupri「Fresh Azimiz」、先週57位今週49位のGwen Stefani「Crash」、先週67位今週50位のThe Pussycat Dolls Featuring will.i.am「Beep」など。
今週49位のGwen Stefani「Crash」はアルバム「Love. Angel. Music. Baby」からのなんと6枚目のシングルカット。今回は再び乗りの良い曲で上位を狙う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-02-22

今日の午後2時過ぎの八ヶ岳である。先週の雨でだいぶ雪が減ってきたものの、一昨日の雨混じりの雪(私のところで6cm位か)でどれくらい山の雪も増えたかと期待していたのだが、今日見る限りではあまり変化が無い様に見える。ところで写真を撮ってから1時間ほどしたら西の方からさーっと空が曇ってきた。
20060222

| | トラックバック (0)

必ず売れる!ゲリラ・マーケティング

「必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days」 ジェイ・C・レビンソン、アル・ローテンスレーガー / フォレスト出版
book
ゲリラ・マーケティングって何?とタイトルに惹かれて買ってみた本である。ただし読んでみて、ゲリラ・マーケティングと他のマーケティングとの違いについてはいまいちよく分からなかった(^^;。だってターゲットを絞って狙い打ちするのは別にゲリラ・マーケティングだけの特性ではないと思うし。ちなみに8日目の「ベネフィットしか売れない」で書かれている「特徴」と「ベネフィット」の違いはなかなか良かった。タイトルはともかく、マーケティングの基本を解説した良書だと思う。

| | トラックバック (1)

スープ春雨等(ダイエット系)

●農心 本場韓国 キムチ春雨 82kcal
「ピリ辛キムチスープ」とあるが、これはピリ辛というよりも激辛に近い辛さだと思う。春雨がある内は辛さが緩和されてちょうど良いものの、最後にスープだけ飲むときはちょっと辛いものがあった(^^;。追加の春雨があったら思わず追加してしまいそう。激辛好きの人にお勧め。

●クノール スープがおいしいスープ春雨 青菜白湯 69kcal
最初スープがちょっとあっさりだなあと感じたが、食べている内にこういう味も悪くないと感じるようになってきた。ちなみにスープ春雨系では最低カロリーのクラスである。

●味の素 アジアめん 黒ごま担々麺 224kcal
米で出来た麺シリーズの一つである。黒ごま約4000粒入りとある。最近食べたダイエット系の中では際だってインパクトのある味であった。まさにゴマ!。スープの色もかなり黒に近い灰色で見た目も強力である。味の方もこくがあってゴマの風味が辛口坦々と良くマッチしている。思わずスープも最後まで飲んでしまった。結構いける味だと思う。

| | トラックバック (0)

車山スノーシュー&八島湿原クロカン

今朝、早起きして車山と八島湿原に行ってきた。天気はまあまあだったが、朝は9時から用事があったため、それまでに帰ってこなくてはならず、かなり慌ただしかった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山スノーシュー/八島湿原クロカン 2006年2月
それにしても先日降った雨の影響だと思うが、雪は思った以上に少なく、また早朝だったせいもあるかもしれないが雪質もがりがりだった。本格的な降雪を期待したいと思う。

| | トラックバック (0)

UMTP L2試験対策本

「UMLモデリング教科書 UMLモデリングL2」 桐越信一、国正聡、竹政昭利、照井康真、橋本大輔 / 翔泳社
book
「UMLモデリング技能認定試験(UMTP)」のL2試験の対策本が1月に発売された。昨年にL1試験には合格しているため、このL2試験もぜひ受けてみたいと思っており、既にこの本は手元に届いている。あとはいつ受けるかだけなのだが、最近開始された「FileMaker 8 認定デベロッパ」にも興味が強く、また3月にはDTPエキスパート更新試験もあるし、そうこう言っているうちにすぐに4月の情報処理試験になってしまうということで、受験はもしかすると今年の秋以降になってしまうかもしれない(^^;。

| | トラックバック (0)

HDDユーティリティ(LBコピーコマンダー8 / Acronis True Image 9.0)

以下は最近購入したHDDユーティリティである。共に優待版、アップグレード版で購入した。

LBコピーコマンダー8
以前よりHDDユーティリティとして有名なライフボートから、今回新たに発売されたユーティリティである。ライフボートといえば、ブートマネージャーの「システムコマンダー」、パーティションユーティリティの「パーティションコマンダー」などが有名だが、これはHDDコピーユーティリティである。この製品の特徴は対応OSがクライアント系だけでなくWindows 2000/2003 Serverなどサーバ系OSにも正式対応していることである。(多くのHDDユーティリティは安価なバージョンではサーバOS非対応を歌っていることが多い) コピー速度が前パージョン比4倍以上とあるが、コピー速度としては最近のユーティリティとしては普通、逆に言えば前バージョンがやたら遅かったということだと思う。

Acronis True Image 9.0
「Acronis True Image 9.0」は「True Image」と「Migrate Easy」が一つになったHDDユーティリティである。HDDコピー以外にファイルバックアップ、HDD差分バックアップにも対応している。こちらはインストール可能なOSとしてWindows 2000/2003 Serverは載っていないが、ま、製品CDから起動することによりOS依存することなくHDD複製を行うことは可能であろう。以前に報告したが、Version 7で復元をかけた際にずいぶんと時間がかかったことがあり、その辺の動作が新バージョンでどうなのかを機会があればまた試してみたいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-02-25

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週Top10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップス/ロック、Jack Johnson「Curious George (Soundtrack)」。163,000枚のセールス。サーフミュージックの第一人者でもあるが、Billboard 200アルバムチャートで1位になるのは今回が初めてである。映画「Curious George 」(日本タイトルは「キュリアス・ジョージ(おさるのジョージ)」)のサントラ盤である。優しくて楽しい素朴なアコースティック音楽である。2位は先週と変わらず、Mary J. Blige「The Breakthrough」。152,000枚のセールス。3位は先週の1位からダウンしたBarry Manilow「The Greatest Songs Of The Fifties」。142,000枚のセールス。5位初登場はヒップホップ、Dem Franchize Boyz「On Top Of Our Game」。106,000枚のセールス。7位は先週の14位から再び上がってきたMariah Carey「The Emancipation Of Mimi」。先週発表になったグラミー賞による影響であろう。先週24位今週8位のKelly Clarkson「Breakaway」もグラミー賞効果だと思われる。Top10外でもグラミー賞を獲得したアーティストのアルバムが順位を上げてきているのが目立つ。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のコメディー・トーク、Ron White「You Can't Fix Stupid」、17位初登場のカントリー系コンピ盤、Various Artists「Totally Country 5」、先週187位今週18位のJohn Legend「Get Lifted」、先週50位今週30位のKanye West「Late Registration」、先週65位今週31位のFaith Hill「Fireflies」、33位初登場のヒップホップ、Remy Ma「There's Something About Remy: Based On A True Story」、47位初登場のロック/ポップス、KT Tunstall「Eye To The Telescope」、49位Re-EntryのU2「How To Dismantle An Atomic Bomb」、先週66位今週50位のGreen Day「American Idiot」、54位初登場のSoundtrack「One Tree Hill Volume 2: Friends With Benefit」、58位初登場のロック、In Flames「Come Clarity」、65位初登場のロック、Belle And Sebastian「Life Pursuit」、93位初登場のロック/ポップス、Beth Orton「Comfort Of Stranger」など。
18位のJohn Legend「Get Lifted」、30位のKanye West「Late Registration」、49位のU2「How To Dismantle An Atomic Bomb」、50位のGreen Day「American Idiot」など、グラミー賞を獲得したアーティストのアルバムが着実に順位を上げている。この現象はあと2週間ほどは続くかな。

シングルチャート:
今週の1位は予想に反して(^^; Beyonce Featuring Slim Thug「Check On It」で、これで連続4週目。2位変わらずも赤丸付きはJames Blunt「You're Beautiful」。それにしても下からも強力な曲が次々と上がってきているので、早く1位を取らないと1位になり損ねる様な予感が...。4位Mary J. Blige「Be Without You」、5位T-Pain Featuring Mike Jones「I'm N Luv (Wit A Stripper)」は先週と変わらずも共に赤丸付き。先週9位今週6位はEminem Featuring Nate Dogg「Shake That」。ずいぶんと好調である。さらにびっくりしたのは先週18位今週8位と一気にTop10に飛び込んできたSean Paul「Temperature」。彼らしいノリノリのダンスチューンである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週12位のDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、先週27位今週19位のCascada「Everytime We Touch」、先週26位今週22位のThe Black Eyed Peas「Pump It」、24位初登場のP!nk「Stupid Girls」、先週41位今週33位のKelly Clarkson「Walk Away」、先週73位今週38位のJack Johnson「Upside Down」、先週43位今週39位のBrad Paisley Featuring Dolly Parton「When I Get Where I'm Going」など。
24位初登場のP!nk「Stupid Girls」は3月に発売予定のニューアルバムからの先行シングル。ずいぶんと人気であるが、まだ曲を聴いていないので何とも。38位のJack Johnson「Upside Down」、アルバム共々好調である。そう言えばJack Johnsonってあまりシングルヒットというイメージがないが、ぜひこういう素朴な曲がもっとチャート上位に上がって欲しいと願う。

| | トラックバック (0)

MCP 70-271 受験

今日、MCPの「70-271 Supporting Users and Troubleshooting a Microsoft Windows XP Operating System」試験を受けてきた。結果は合格ライン700に対して881で無事合格。ただし目標だった900にはわずか届かなかった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : MCP/MCSE
近日中に70-272の方も受験してみたいと思う。

| | トラックバック (0)

Backup/Restoreにかかる時間

あるPCにてHDDが不調のため交換する作業を行ったのだが、その際にHDDのデータのバックアップと復元をいくつかのソフトを使って試してみたので、その結果を簡単に紹介したい。PCはPentium4 3.4GHzでOSはXP Professional。交換した内蔵HDDはシリアルATA 160GBである。その内データとしては75GBほど。バックアップ先に使用したのはUSB2の外付けHDDである。
Norton Ghost 2003は専用OSで起動した際にHDDが見つからないと言われ、いろいろと設定をいじって見るも結局ギブアップ。Acronis True Image 7は25分ほどでバックアップ完了。Norton SystemWorks Premium 2006付属のNorton Ghost 10でもバックアップを実行してみると、こちらも約25分で完了した。なおOS標準のBackupでバックアップすると約1時間ほどかかった。
次にHDD交換後の復元であるが、True ImageではTrue Image CDで起動して復元を実行するも、復元開始20分後に残り時間7時間と表示された時点でキャンセルしてしまった。(もしかするとしばらく放っておけばもっと短い時間で作業が完了したのかもしれないが、待ちきれなかった。何か私の設定等に問題があった可能性も否定できないが(^^;。)
NSW Recovery CDで起動してNorton Ghostで復元をさせると、最初は1時間弱の表示が出たものの、しばらくすると残り時間がみるみる減って行き、結局復元も25分ほどで完了してしまった。ところでこのNorton Ghost 10のバックアップファイルの拡張子であるが「.v2i」となっていた。V2iか。もしかして新しいNorton Ghostって、ネットジャパン扱いとなっているV2i Protector改めSymantec LiveState Recoveryと同等なのだろうか?興味が湧いてきた。

| | トラックバック (0)

iLife '06

アップルの「iLife '06」を自分のPowerMac G4/800MHz(OS X 10.4.4)にインストールしてみた。「iLife '06」であるが、10.3.9以降が必要で、iDVDを使うには733MHz以上、iMovie HDでHDビデオを使用するには1GHzが必要とある。またインストールには10GBの容量が必要と書いてあったが、実際にインストールする最中には7.2GBの容量が必要と表示されていた。
インストーラは以前のバージョン「iLife '05」を認識し、インストール開始のボタンが「アップグレード」となっていた。ただインストールにはかなり時間がかかり、40分近くかかってしまった。
iPhoto 6であるが、25万枚まで管理可能となり、また写真の活用の機能(Photocasting、iWebとの連携、カードやカレンダーの作成)も強化されている。簡単な補正、エフェクト機能も用意されているが、ただ写真加工ではまだまだ機能が少ないと言わざるを得ない。もうちょっと機能があればPhotoshopまで使わなくて済むのだが。
ところでこの「iLife '06」のパッケージはとにかくちっちゃいのに驚いた。13.5cm四方、厚さ2.7cmで、普通のCDケース2つよりちょっと厚い位である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Barry Manilow / Andrea Bocelli)

●Barry Manilow 「The Greatest Songs of the Fifties」

70年代から80年代にかけてシンガーソングライター、エンターテナーとして活躍したBarry Manilow、当時私も大好きで良くアルバムを聴いていたものだが、最近はあまり彼の名前を聞かなくなっていた。それだけに今回のアルバムが全米アルバムチャートで初登場No.1を記録したというニュースを見て驚くと共に、彼の根強い人気に改めてびっくりさせられたのだった。ちなみに今作はタイトル通り「Unchained Melody」など50年代のポップスの名曲を取り上げた懐メロ集で、まだまだ張りのある甘い声を聴かせてくれている。

●Andrea Bocelli 「Amore」

Andrea Bocelliはイタリアの盲目のテノール歌手で、日本語で書くとアンドレア・ボチェッリとなる。Il Divoと同様クラシックとポップスが融合したとてもロマンチックな音楽である。私も彼の優しさにあふれた歌声は大好きである。なおKenny G、Christina Aguilera、Stevie Wonderが参加した曲があるほか、#13「Because We Believe」は現在行われているイタリアのトリノ冬季オリンピックで彼が歌うという話もある。

| | トラックバック (0)

硫黄岳で雪崩

信濃毎日新聞:八ケ岳で雪崩 幅400メートル 8人巻き込み 4人けが
上記ニュースによると、2月11日午前10時30分頃、八ヶ岳硫黄岳の赤石ノ頭付近で大規模な雪崩が発生し、8人が巻き込まれ4人が重軽傷という。うーん、このところの新雪と昼間の暖かさが影響したのだろうか。比較的冬でも危険が少ない八ヶ岳であるが、やはりそうは言っても冬山であり、危険と常に背中合わせであることを強く感じさせられた。

| | トラックバック (0)

八子ヶ峰テレマーク

地元の八子ヶ峰にスノーシュー&テレマークで行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八子ヶ峰テレマーク 2006年2月
今回は主にテレマークスキーで歩いたのだが、アップダウンを考えるとこのコースはスノーシュー向きのコースだと感じた。ただ最後にスキー場を下るときはスキーはあった方が楽ちんである。
それにしても近くにもまだまだ良いフィールドがあるなあと感じたのだった。ここは夏のちょっとしたハイキングにも良さそうである。

| | トラックバック (0)

FileMaker 8 資格認定

FileMaker 8 資格認定
データベースソフトとして知られるファイルメーカに関する資格認定が開始された。試験に合格すると「FileMaker 8 認定デベロッパ」と認定されるという。私もファイルメーカは古くからのユーザなので、ぜひそう遠くないうちに一度この試験を受けてみたいと思う。早速プロメトリックのサイトにて試験科目を確認してみたら、以下の試験のみ実施されていた。
FM0-302J / 105 分/ FileMaker 8 Developer Essentials Exam
ちなみに私が使っているバージョンは一つ前の7である。試験の準備をするためにはバージョンアップが必要となる(^^;。また問題の難易度がどれくらいかも興味である。ぜひ開始記念で割安で受験できるキャンペーンを実施して欲しいものだ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-02-18

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週Top10内初登場は4枚だった。1位初登場はなんと懐かしきポップス、Barry Manilow「The Greatest Songs Of The Fifties」。156,000枚のセールス。70年代にトップ・エンターテナーとして活躍した彼であるが、それ以降ヒットからはずいぶんと遠ざかっていた。それだけに今回の復活はうれしい反面、なぜ今?という思いもある(^^;。ちなみにアルバムはタイトル通り、「Unchained Melody」など50年代のポップスの名曲を取り上げた懐メロ集。Rodもその路線で大成功しているし、Barryの場合もそれなりに売れるだろうなとは感じていたが、まさか1位になるとは予想していなかった。2位は先週4位から再び上昇してきたMary J. Blige「The Breakthrough」。123,000枚のセールス。3位初登場はクラシック/ポップス、Andrea Bocelli「Amore」。113,000枚のセールス。イタリアの盲目のテノール歌手で、日本語で書くとアンドレア・ボチェッリとなる。先週1位のIl Divoと同様クラシックとポップスが融合した音楽である。彼のアルバムも出す毎にTop10入りするなど人気が高い。5位初登場はR&B、Heather Headley「In My Mind」。95,000枚のセールス。彼女は過去にブロードウェイのミュージカルでトニー賞も獲得したことがあるらしい。まだアルバムは聴いたことがないが、歌唱力はお墨付きだろう。9位は先週11位から再びTop10入りしてきたJames Blunt「Back To Bedlam」。10位初登場はロック、Train「For Me, It's You」。62,000枚のセールス。大人向けのポップなロックである。目立った個性がないのが特徴といえるかも(^^;。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のロック系コンピ盤、Various Artists「Monster Ballads: Platinum Edition」、20位初登場のゴスペル系コンピ盤Various Artists「WOW Gospel 2006」、先週60位今週33位のMichael Buble「It's Time」、38位初登場のヒップホップ?(よく分からん)、She Wants Revenge「She Wants Revenge」、80位初登場のR&B、The Temptations「Reflections」など。
先週10位に急上昇してきたSoundtrack「High School Musical」は、今週は赤丸付きながら13位にダウン。先週のシングルチャートといい、どうもテレビ放映に伴う一過性の現象だった様だ。(もちろん今後再び盛り上がる可能性も否定出来ないが)

シングルチャート:
今週1位は再びBeyonce Featuring Slim Thug「Check On It」で連続3週目。ただし赤丸が消え、来週にはいよいよ首位交代になりそうだ。2位は先週5位から上がってきたJames Blunt「You're Beautiful」。いよいよ来週は1位か。3位は先週2位から後退したNelly Featuring Paul Wall, Ali & Gipp「Grillz」。4位は先週3位からワンランクダウンながら赤丸付きのMary J. Blige「Be Without You」。今週10位内に入ってきたのは、先週12位今週5位のT-Pain Featuring Mike Jones「I'm N Luv (Wit A Stripper)」、先週11位今週7位はChris Brown「Yo (Excuse Me Miss)」、先週18位今週9位はEminem Featuring Nate Dogg「Shake That」の3曲。上位はしばらく混戦状態が続きそうだ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週24位今週18位のSean Paul「Temperature」、先週33位今週23位のDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、先週30位今週26位のThe Black Eyed Peas「Pump It」、先週32位今週27位のCascada「Everytime We Touch」、先週42位今週31位のBusta Rhymes「Touch It」、先週49位今週33位のKeyshia Cole「Love」、先週50位今週38位のDaddy Yankee「Rompe」、先週56位今週41位のKelly Clarkson「Walk Away」など。
今週は10位台に赤丸付きが18位しかないので、来週は今週20位台以降の曲がどっと順位を上げそうだ。今週41位のKelly Clarkson「Walk Away」、アルバム「Breakaway」からなんと5枚目!のシングルカットである。これまでの4枚はアルバムの1曲目から順にカットしてしていたので、今度も5曲目かと思っていたので意外であった(^^;。だってこの曲よりはアルバム5曲目の曲の方が明らかにキャッチーでヒット性が高いと思っていたので。なおアルバムの方でも書いたが、先週旋風を巻き起こした「High School Musical」騒動は今週はすっかり収まり、いずれも順位を大幅に落としている。先週4位今週19位のZac Efron, Andrew Seeley & Vanessa Anne Hudgens「Breaking Free」が最高位という状態である。

| | トラックバック (2)

48th Grammy Awards

全米最大の音楽賞であるグラミー賞が現地時間2月8日付けで発表された。
48th Annual Grammy Awards Nominee List
主要3部門と新人賞は以下。
Record Of The Year
・We Belong Together / Mariah Carey
・Feel Good Inc. / Gorillaz Featuring De La Soul
●Boulevard Of Broken Dreams / Green Day
・Hollaback Girl / Gwen Stefani
・Gold Digger / Kanye West

Album Of The Year
・The Emancipation Of Mimi / Mariah Carey
・Chaos And Creation In The Backyard / Paul McCartney
・Love. Angel. Music. Baby. / Gwen Stefani
●How To Dismantle An Atomic Bomb / U2
・Late Registration / Kanye West

Song Of The Year
・Bless The Broken Road / Rascal Flatts
・Devils & Dust / Bruce Springsteen
・Ordinary People / John Legend
●Sometimes You Can't Make It On Your Own / U2
・We Belong Together / Mariah Carey

Best New Artist
・Ciara
・Fall Out Boy
・Keane
●John Legend
・SugarLand

やはり今回はU2の年となったようだ。主要部門の2つ、Album Of The YearとSong Of The Yearを獲得し、それ以外でもBest Rock Albumなど計5部問での大量受賞となった。Record Of The YearはGreen Dayとなったが、個人的にもぜひ昨年を代表するこの曲に取って欲しかったので、これはうれしいことである。ただしGreen Dayの受賞はこれのみ。Best New Artistは予想通りJohn Legendであった。John Legendはそれ以外でもBest R&B Albumなど計3部問を受賞した。
最多ノミネートだったMariah Careyは残念ながら主要部門での受賞はなく、Best R&B Songなど 3部門での受賞のみにとどまった。やはりポップ系はグラミーでは厳しいという評判通りになってしまったと感じる。(対照的にグラミーにめちゃくちゃ受けが良いのがU2である)
それ以外ではKanye WestがBest Rap Albumを含む計3部門、Kelly ClarksonがBest Pop Vocal Albumを含む計2部問を受賞したが、複数部門にノミネートしていたGwen Stefani、Foo Fighters、Alicia Keys、Paul McCartneyは残念ながら受賞無しに終わってしまった。
その他気がついたものとしては、Bruce Springsteenは「Devils & Dust」でBest Solo Rock Vocal Performance、Maroon 5が「This Love」でBest Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal、System Of A Downが「B.Y.O.B.」でBest Hard Rock Performanceなどがある。またJohn Prineが「Fair & Square」でBest Contemporary Folk Albumを獲得したのもちょっとうれしい。

| | トラックバック (2)

今日の八ヶ岳 2006-02-09

今日の午後3時半頃の八ヶ岳である。1月には全くと言って良いほど雪が降らなかったのだが、このところ大雪ではなかったものの雪が何回か降ったこともあって、八ヶ岳の雪もだいぶ増えてきたように感じる。
20060209

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jack Johnson and Friends)

●Jack Johnson and Friends 「Sing-A-Longs and lullabies for the film Curious George」

サーフミュージックの第一人者、Jack Johnsonの最新作は今年夏に日本でも公開が予定されている映画「キュリアス・ジョージ(おさるのジョージ)」のサントラ盤である。相変わらずの彼らしい優しくて楽しい素朴なアコースティック音楽であるが、内容が童話だけあっていつにも増して素朴な感じの曲が多いように感じる。また付属の28ページのブックレットはまるで絵本を見ているかのようで楽しい(^^)。

| | トラックバック (0)

iPod nano 1GBモデル

アップルより昨日付けでiPod nano 1GBモデルの発表があった。
アップル、1GBのiPod nanoを17,800円で新発売
また同時にiPod shuffleの価格が改訂され、512MBは10,980円が7,900円に、1GBは14,980円が11,900円となった。

| | トラックバック (0)

ウォッちず

国土地理院:地図閲覧サービス
国土地理院の2万5千分1の地図をWeb上で閲覧できるサービスである。地図情報メニューから印刷が実行できないようになっているが、ちょっと場所を確認したい場合などは役に立つと思う。それにしても「ウォッちず」というネーミングはもう少し考えた方が良いような気がする(^^;。

| | トラックバック (0)

アップル認定テクニカルコーディネータ(ACTC)ゲット

今日、アップル技術者認定資格の「9L0-507 Mac OS X Server Essentials v10.4」試験を受験してきた。受験記はこちら。
Fujimori World : IT資格情報 : アップル技術者認定資格
結果であるが、合格ライン65%に対して67%と、かろうじてなんとか合格することが出来た(^^;。なお既に「9L0-401 Mac OS X Support Essentials v10.4」試験には合格しているので、これでアップル認定ヘルプデスクスペシャリスト(ACHDS)に加え、アップル認定テクニカルコーディネータ(ACTC)を取得出来たことになる。

| | トラックバック (0)

今日の諏訪湖 2006-02-05

今日も快晴の良い天気だった。ただし私は今日も仕事で、この天気はちょっと悔しかったりする(^^;。なおこの写真は、お昼頃に諏訪湖畔を通った時に撮った写真である。諏訪湖もここしばらくの暖かさで、湖面の氷もだいぶ溶けてしまっている。
20060205

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Yellowcard / Kenny Rogers)

●Yellowcard 「Lights And Sound」

メロディック・パンクバンド、Yellowcardのニューアルバムである。本作はメジャーデビュー2枚であるが、経歴を見てインディーズ時代を含め8年目となるバンドということでちょっとびっくりしてしまった。前作「Ocean Avenue」がデビュー作というイメージが強かったので。聴いてみて、確かに明るい曲、突き抜けるような曲は無く、どちらかというとダークでゆったりとした感じの曲が多い。でも乗りの良い曲もあり、いずれもメロディックなところは悪くないと思う。

●Kenny Rogers 「21 Number Ones」

カントリー出身でポップスを中心に70年代80年代に絶大な人気を誇ったKenny Rogersの最新ベスト盤。過去に彼のベスト盤は沢山出ているのだが、今作はタイトル通り彼のNo.1ヒットを21曲集めたというベスト盤である。なお1位を獲得したのは一般チャート(Billboard Hot 100)というよりも主にBillboard Country Chartの方であるが、もちろんHot 100でも1位を記録した曲も何曲もある。いずれもアメリカポップスを代表する曲ばかりと言っても良い。「She Believes In Me」、「Coward of the County」とか好きだったなあ。ところでBonus Trackの「Don't Fall In Love With A Dreamer w/ Kim Carnes」、これも大ヒットした名曲なのだが1位になっていないのでBonus Track扱いとのことである。なんと贅沢な(^^;。

| | トラックバック (0)

2005年度国内PCシェア

PC Watch:国内個人向けPC市場は5年ぶりのプラス成長
上記記事によると2005年度国内PC出荷台数は1,415万台で前年比7.4%増となった。特に個人向け市場がプラス9.7%と、2000年以来となるプラス成長を記録したことが目出つ。ベンダー別シェアでは順位の大きな変動は無いものの、NECが1位を堅持。2位の富士通は出荷台数が微減となりシェアを落とした。3位デル、4位東芝も昨年と順位は同じ。5位に昨年のレノボ(IBM)と入れ替わりにソニーが入ってきた。もっともソニーも出荷台数を落としているが、レノボの方がIBMからのブランド変更に伴う影響が大きかったと言うことだろう。

| | トラックバック (0)

Mac mini風デスクトップPC

PC Watch:エーオープンのMac mini風デスクトップPCがソフマップから完成品として登場
昨年にエーオープンからベアボーンとして発売されていたMac miniライクな小型PCであるが、ソフマップから完成品としても発売になった。省スペースデスクトップPCと見ればちょっと割高感はあるが、Mac miniと並べて置きたい人にとっては、デザインを統一できるメリットは大きいだろう(^^;。

| | トラックバック (0)

サイトデザインアーキテクト模試

デジハリ|「Yahoo!インターネット検定:サイトデザインアーキテクト(SDA)」チャレンジ模試
Yahoo!インターネット検定の難関試験「サイトデザインアーキテクト」であるが、公式通信講座は48000円と高額であるが、それに比べると若干安い講座を見つけた。デジタルハリウッドの「サイトデザインアーキテクト チャレンジ模試」で29400円。公式テキスト2冊に模擬試験付きということで、これも有効な対策になることは間違いないだろう。
個人的には模試も講習も不要なので、テキストだけ2冊8000円位で販売してくれないかな(^^;。

| | トラックバック (1)

IT資格取得動向調査

いま、ITエンジニアに人気の3資格とは?
@IT自分戦略研究所が行った読者調査によるIT資格の取得動向/取得意向の調査結果である。読者層が分からないので、これが全般的な傾向と見て良いかはちょっと分からないが、いずれにせよ一つの傾向は分かると思う。ちなみにベンダー系では、今後取得を目指す資格として人気が高いのはOracle Silver、Oracle Gold、CCNA、MCPの順になっている。調査対象者に開発系エンジニアが多いのかもしれないが、Oracleの資格は相変わらず人気が高いようだ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-02-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚!。やっと年始の停滞時期を脱してチャートも動き始めた様だ(^^)。さて今週1位初登場はクラシック/ポップスのIl Divo「Ancora」。156,000枚のセールス。オペラをベースとするヨーロッパのイケメン4人のヴォーカルグループで、昨年のデビュー作「Il Divo」が最高位4位、続く昨年暮れの「The Christmas Collection」は最高位14位だったが、3作目にしてとうとうチャート1位を獲得したことになる。発売のタイミングも良かったと思うが、クラシック系の1位は珍しいことだ。2位初登場はカントリー、Josh Turner「Your Man」。102,000枚のセールス。3位は先週の1位からダウンしたJamie Foxx「Unpredictable」。ただしセールスは先週より若干増えて100,000枚。5位初登場はロック、Yellowcard「Lights and Sounds」。ヴァイオリンが特徴的なメロディック・パンクバンドで、これが2枚目となる。前作に比べて若干暗くなったという声もあるが、近々手元に届く予定なので聴いてみて感想を報告したいと思う。6位初登場はVarious Artists「NOW #1's」。コンピレーションシリーズ「Now」の新ラインナップで、No.1を集めたものということらしいが、Hot100で1位になっていない曲も含まれている。9位初登場はロック、P.O.D.「Testify」。メタルからヒップホップ、レゲエ調まで幅広い。10位は先週58位から一気に上がってきたSoundtrack「High School Musical」。Disneyの映画で元気の良いポップス/ロック系が多いが、アーティスト名は不明。(なんとなく映画に出ている人が歌っている感じである)
11位以下で気になったものとしては14位初登場のVarious Artists「2006 Grammy Nominees」、24位初登場のカントリー/ポップス、Kenny Rogers「21 Number Ones」、34位初登場のポップス、Cat Power「The Greatest」、67位初登場のロック(多分)、Marty Casey & Lovehammers「Marty Casey & Lovehammers」、84位初登場のカントリー、Rosanne Cash「Black Cadillac」など。
24位初登場のKenny Rogers「21 Number Ones」は彼のNo.1ヒットを21曲集めたというベスト盤である。カントリー畑出身でポップスを中心に70年代80年代に人気を誇った彼、そう言えば最近聴いていなかったなあと思わず「今すぐ買う」ボタンを押してしまった(^^;。34位初登場のCat Power「The Greatest」、アルバムタイトルからベスト盤かと思いきやオリジナル盤である。なんか変。アコースティックを基調とした物憂げな女性ヴォーカルが印象的である。84位初登場のRosanne Cash「Black Cadillac」はJonny Cashの娘である。

シングルチャート:
今週の1位は先週と変わらずBeyonce Featuring Slim Thug「Check On It」で2週目。2位も先週と変わらずNelly Featuring Paul Wall, Ali & Gipp「Grillz」。3位は先週4位からワンランクアップのMary J. Blige「Be Without You」。順当に行けば次の1位はこの曲かなと思っていたが、4位に予想もしなかった曲が飛び込んできた(^^;。4位は先週86位から一気に上がってきたZac Efron & Vanessa Anne Hudgens「Breaking Free」。うーん、知らないアーティストだなあと思ったらこれ、今週アルバムがTop10入りしたSoundtrack「High School Musical」から曲だった。5位は先週8位から上がってきたJames Blunt「You're Beautiful」。美しいバラードでどこまで上がるか楽しみである。さて今週Top10入りしたのは先週12位今週6位のNe-Yo「So Sick」、先週18位今週8位のJamie Foxx Featuring Ludacris「Unpredictable」、先週14位今週10位のNatasha Bedingfield「Unwritten」の3曲。8位のJamie Foxx Featuring Ludacris「Unpredictable」はしばらく20位前後でうろうろしていたので、その辺止まりかなとも思っていたが、ここに来て急に順位を上げてきた。10位のNatasha Bedingfield「Unwritten」、彼女にとって全米初のTop10ヒットとなった。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週11位のChris Brown「Yo (Excuse Me Miss)」、先週21位今週12位のT-Pain Featuring Mike Jones「I'm N Luv (Wit A Stripper)」、先週23位今週18位のEminem Featuring Nate Dogg「Shake That」、先週100位今週23位のZac Efron「Get'cha Head In The Game」、先週29位今週24位のSean Paul「Temperature」、28位初登場のZac Efron & Vanessa Anne Hudgens「Start Of Something New」、先週33位今週30位のThe Black Eyed Peas「Pump It」、先週50位今週33位のDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、34位初登場のHigh School Musical Cast「We're All In This Together」、35位初登場のLucas Gabreel & Ashley Tisdale「What I've Been Looking For」、47位初登場のP.O.D.「Goodbye For Now」など。
今週はシングルでも「High School Musical」がらみの曲が何曲もエントリしてきているのが目立つ。4位以外でも23位、28位、34位、35位がそれで、初登場が多いのも驚異的である。私、「High School Musical」という映画をまるで知らないのだが、そんなに人気の映画なのだろうか。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-02-02

今日の午後1時過ぎの八ヶ岳である。昨日は茅野でも大雨だったのだが、夕方になってわずかの間だけ雪となり、市街地でも1cmほど積もったのだが、今日の天気で陽の当たるところはほとんど溶けてしまった。ただ八ヶ岳は上の方はどうやら雪だったようで、久しぶりに全体的に雪化粧した八ヶ岳を見ることが出来た。こんな日に登ることが出来たら天国なんだろうな(^^)。
20060202-1


20060202-2


| | トラックバック (0)

Googleの順位変動

検索サイト「Google」は2、3ヶ月毎に内部のページランク基準?を見直しており、その度に検索結果の表示順位が大きく変動するのは有名な現象である。(Googleのこの基準変更によって、表示順位が急に上がったり下がったりする)
どうも最近では1月下旬にそれがあったようで、当サイトへのアクセスが1月下旬から急に増えたのでその原因を探ってみたら、Googleから検索して来られる方が倍増していた。今回のGoogleの変動には時間軸も影響しており、新しいサイトほど影響が少なく長く運営しているサイトほど順位が上がる傾向があったという噂もあるようで、だとするとちょうど当サイトも新サイト移行後約2年、ブログの方も同じくらいということで、その影響を受けたのかもしれない。

| | トラックバック (1)

大阪府警の安まちメール

先月スタートした大阪府警の安まちメールに関する記事を2つ紹介したい。
INTERNET Watch:大阪府警の「安まちメール」、迷惑メールに間違われる
安まちメール:5日で166件、多過ぎて怖い 2万人、解除や登録変更−−大阪府警−めっちゃ関西:MSN毎日インタラクティブ
学校関係でも不審者情報を携帯メール等で配信することを検討しているところもあると思うが、携帯メールを含む電子メールを大量発信する場合、最初の記事のような事態の発生も十分に想定される。ただ迷惑メールと判断される基準は公開されていないし、また迷惑メールの状況に合わせて基準も変動するだろうから、実際にやってみないとどこでどういう問題が出るか分からないというのが正直なところではないだろうか。
また迷惑メールと判断されなくとも、もともとネット経由の電子メールはいつ到達するという保証が全くないということも注意すべきである。電子メールは送信したらすぐ相手に届くと思っている人も多いと思うが、ある人には1分後に届き、ある人は30分後に届き、ある人は6時間後に届くと言うことがあっても別に不思議ではないのである。

| | トラックバック (0)

NTTドコモのPHSサービスの終了

報道発表資料 : PHSサービスの終了に関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ
昨年より新規申込受付が停止されていたドコモのPHSサービスだが、いよいよ終了に関するお知らせが告知された。ただし2007年第三四半期を目途に終了する予定とのことである。すぐにも無くなるわけではないが、ドコモのPHSサービスを使っている人はそろそろ別な通信サービスへの乗り換えを検討しなくてはいけない時期になったようだ。ドコモのP-inというPHSカードを使っている私も該当者である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Avenged Sevenfold / James Blunt)

●Avenged Sevenfold 「City Of Evil」

Avenged Sevenfoldはまだ日本では知られていないロックバンドであるが、MTVで彼らの「Bad Country」のPVを見て、その泣きのツインギターが気に入ってこのアルバムを思わず注文してしまった。そのサウンドはパンクとメタルが入ったハード/ヘヴィーロックであるが、ダークな中にもどろどろした部分はあまり無く、曲の展開もメタルからアコースティックなバラードまで多彩に変化し、かつメロディアス。思いのほか聴きやすかった。まだ国内盤が発売になっていないのだけれど、このサウンドは絶対日本人向けだと思うなあ。個人的にもかなりつぼにはまりそうである。

●James Blunt「Back To Bedlam」

元軍人という面白い経歴を持つUKのシンガーソングライター、James Blunt(ジェイムス・ブラント)のデビューアルバムである。シングル「You're Beautiful」がUKで6週1位を記録したのに続いて、現在全米でもTop10に入るヒットを記録している今注目のアーティストである。中性的なハイトーンの個性的なヴォーカルが印象的なビューティフルロック/ポップスで、どこか「Your Song」の頃のElton Johnを思い出させる叙情的な雰囲気もたっぷりである。中でもヒット曲「You're Beautiful」はそんな叙情的な美しさを持つ代表的な曲だと思う。

| | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »