« NTTドコモのPHSサービスの終了 | トップページ | Googleの順位変動 »

大阪府警の安まちメール

先月スタートした大阪府警の安まちメールに関する記事を2つ紹介したい。
INTERNET Watch:大阪府警の「安まちメール」、迷惑メールに間違われる
安まちメール:5日で166件、多過ぎて怖い 2万人、解除や登録変更−−大阪府警−めっちゃ関西:MSN毎日インタラクティブ
学校関係でも不審者情報を携帯メール等で配信することを検討しているところもあると思うが、携帯メールを含む電子メールを大量発信する場合、最初の記事のような事態の発生も十分に想定される。ただ迷惑メールと判断される基準は公開されていないし、また迷惑メールの状況に合わせて基準も変動するだろうから、実際にやってみないとどこでどういう問題が出るか分からないというのが正直なところではないだろうか。
また迷惑メールと判断されなくとも、もともとネット経由の電子メールはいつ到達するという保証が全くないということも注意すべきである。電子メールは送信したらすぐ相手に届くと思っている人も多いと思うが、ある人には1分後に届き、ある人は30分後に届き、ある人は6時間後に届くと言うことがあっても別に不思議ではないのである。

|

« NTTドコモのPHSサービスの終了 | トップページ | Googleの順位変動 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/8448344

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府警の安まちメール:

« NTTドコモのPHSサービスの終了 | トップページ | Googleの順位変動 »