« 2006 春のクオークキャンペーン | トップページ | Filemaker Pro 8 Advanced »

全米ビルボード最新チャート 2006-03-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週Top10内初登場は1枚のみだった。1位は先週の6位から一気に首位に立ったSoundtrack「High School Musical」。101,000枚のセールス。旋風は一瞬のみで終わってしまったかなと思っていたのだが、アルバムも着実に売れ続けている。2位初登場は子供向けシリーズ「Kidz Bop」の最新作、Kidz Bop Kids「Kidz Bop 9」。98,000枚のセールス。最近のヒット曲を子供がうたっているものだ。3位は先週2位からワンランクダウンのJack Johnson「Curious George (Soundtrack)」。89,000枚のセールス。5位は先週の8位から上がってきたJames Blunt「Back To Bedlam」。72,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、24位初登場のロック、Arctic Monkeys「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」、26位初登場のSoundtrack「Tyler Perry's Madea's Family Reunion」、先週70位今週36位のBon Jovi「Have A Nice Day」、先週125位今週40位のJuanita Bynum「A Piece Of My Passion」、先週61位今週47位のNatasha Bedingfield「Unwritten」、67位初登場のポップス/ダンス、Cascada「Everytime We Touch」など。
24位のArctic Monkeys「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」、思ったより全米デビューの順位が低かった。UKでは1週間で360,000枚を売り上げてNo.1を記録したのに、全米では34,000枚の売上にとどまっている。

シングルチャート:
今週1位は先週2位から上がってきたJames Blunt「You're Beautiful」。UKのシンガーソングライターの曲が全米でNo.1を記録するのは本当に久しぶりのことで、1997年のElton Johnの「Candle in the Wind 1997」以来となるらしい。美しい曲である。2位は先週1位から後退したBeyonce Featuring Slim Thug「Check On It」。3位は先週4位からワンランクアップのSean Paul「Temperature」。8位は先週9位からワンランクアップのNatasha Bedingfield「Unwritten」。10位は先週16位から一気にTop10入りしてきたCascada「Everytime We Touch」。
10位のCascada「Everytime We Touch」、この曲で初めて聞く名前であるが、曲自体は懐かしい感じのするダンスチューンで非常にポップ&キャッチーである。もしかしてこれ、トランス系というのか?。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週24位今週16位のBusta Rhymes「Touch It」、先週20位今週18位のThe Black Eyed Peas「Pump It」、先週31位今週21位のBubba Sparxxx Featuring Ying Yang Twins & Mr. ColliPark「Ms. New Booty」、先週28位今週25位のKeyshia Cole「Love」、先週32位今週27位のKelly Clarkson「Walk Away」、先週41位今週29位のDaniel Powter「Bad Day」、先週50位今週31位のThe Pussycat Dolls Featuring will.i.am「Beep」、先週38位今週32位のBow Wow Featuring J-Kwon & Jermaine Dupri「Fresh Azimiz」、先週54位今週37位のBon Jovi「Who Says You Can't Go Home」、先週44位今週38位のJosh Turner「Your Man」など。
今週29位のDaniel Powter「Bad Day」、カナダ出身のシンガーソングライターで、この「Bad Day」はポップでキャッチーな曲である。注目したいアーティストである。今週31位のThe Pussycat Dolls Featuring will.i.am「Beep」、これもダンス系で良い感じの曲でヒットしそうである。それにしてもThe Pussycat Dolls、最初の「Don't Cha」の1曲だけで消えていくのかとも思っていたが、次の「Stickwitu」がとても良い感じのバラードで一気に人気を広げたと思う。

|

« 2006 春のクオークキャンペーン | トップページ | Filemaker Pro 8 Advanced »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/8912593

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-03-11:

» 今週のBillborad Singles Charts [The Pulse of Music]
JBがビルボード1位取ったので載せてみました 先週→今週 赤文字は個人的注目曲 2→1???You're Beautiful? /? James Blunt 1→2?? Check On? /? Beyonce Featuring Slim Thug 4→3?? Temperature? /? Sean Paul 3→4?? Grillz? /? Nelly Featuring Paul Wall, Ali Gi... [続きを読む]

受信: 2006.03.04 11:11

« 2006 春のクオークキャンペーン | トップページ | Filemaker Pro 8 Advanced »