« 今日の河口湖・富士山 | トップページ | Nifty-serveパソコン通信終了 »

全米ビルボード最新チャート 2006-04-08

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週Top10内初登場は4枚だった。1位初登場はR&B、Prince「3121」。183,000枚のセールス。2004年の前作「Musicology」で華々しく第一線に復活したPrinceであるが、確か「Musicology」は最高位3位だったはず。ちなみにPrinceのアルバムが一般チャート(Billboard 200)で1位になるのは1989年の「Batman」以来とのこと。今作でもメロディアスなファンクを中心にR&B、ファンク、ダンス、ポップ、ロックなど様々な音楽が入り交じったPrinceサウンドを聴かせてくれている。2位は先週の1位からワンランクダウンのSoundtrack「High School Musical」。ただしセールスは152,000枚と、順位に関係なく相変わらず増え続けている(^^)。3位は先週2位のJames Blunt「Back to Bedlam」。111,000枚のセールス。4位は先週24位から再びTop10入りしたBarry Manilow「The Greatest Songs of the Fifties」。78,000枚のセールス。6位初登場はヒップホップ、B.G.「The Heart of Tha Streetz, Vol. 2: I Am What I Am」。62,000枚のセールス。7位初登場はR&B/ロック、Ben Harper「Both Sides of the Gun」。59,000枚のセールス。Ben Harperは黒人のギタリストで、R&B、ソウル、レゲエ、ロック、フォークと幅広い音楽性が特徴である。今作は彼にとって初のTop10入りアルバムとなる様だが、かなり渋めの通好みのサウンドということで、今回なぜ売れたのか気になるところではある。8位初登場のロック/ポップス、Teddy Geiger「Underage Thinking」。56,000枚のセールス。弱冠17歳の新人アーティストで、詳しいことはまだ分からないが、雰囲気はJohn Mayerに近いものを感じる。9位は先週14位から再び上がってきたAlan Jackson「Precious Memories」。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のカントリー、Kenny Rogers「Water & Bridges」、25位初登場のロック、From First To Last「Heroine」、30位初登場のロック、My Chemical Romance「Life on the Murder Scene」、36位初登場のラテン系?、Various Artists「NOW iEsto Es Musica! Latino」、41位初登場のロック、Chicago「Chicago XXX」、45位初登場のロック、Kutless「Hearts Of The Innocent」など。
41位初登場のChicago「Chicago XXX」、なんと30枚目ということか!。15年ぶりのスタジオ新録らしいが、そう言えばここ20年近く彼らのアルバムを聴いてないなあ(^^;。

シングルチャート:
今週1位はなんとDaniel Powter「Bad Day」。チャートインして本当にあっという間に1位になってしまった気がする。2位は先週1位からワンランクダウンのSean Paul「Temperature」。ただしまだ赤丸付きと言うことで、しばらくは「Bad Day」と「Temperature」の上位独占が続くかも。以下10位までで赤丸付きは、先週と変わらず6位のNatasha Bedingfield「Unwritten」、7位変わらずのDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、先週13位今週9位のBubba Sparxxx Featuring Ying Yang Twins & Mr. ColliPark「Ms. New Booty」の3曲のみ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週14位今週13位のThe Pussycat Dolls Featuring will.i.am「Beep」、先週16位今週15位のKelly Clarkson「Walk Away」、先週32位今週16位のThe All-American Rejects「Move Along」、先週27位今週21位のChamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」、先週42位今週23位のNickelback「Savin' Me」、先週31位今週27位のP!nk「Stupid Girls」、先週43位今週28位のThree 6 Mafia「Poppin' My Collar」、先週44位今週31位のTeddy Geiger「For You I Will (Confidence)」、先週38位今週35位のRihanna「SOS」、先週48位今週37位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週54位今週39位のT.I.「What You Know」など。
それにしても今週はロック系の曲の躍進が目立つ。15位のKelly Clarkson「Walk Away」、16位のThe All-American Rejects「Move Along」、23位のNickelback「Savin' Me」、31位のTeddy Geiger「For You I Will (Confidence)」、37位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」など。うれしいなあ。それにしても16位のThe All-American Rejects「Move Along」は先週32位からのジャンプアップで、この勢いだと連続Top10ヒットになりそうだ。彼らの人気もいよいよ本物か。

|

« 今日の河口湖・富士山 | トップページ | Nifty-serveパソコン通信終了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/9339134

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-04-08:

» 今週のBillborad Singles Chart [The Pulse of Music]
◆Billboard Singles Chart Top 30 (2006-04-08)◆ 先週→今週 青文字は視聴 緑は試聴 数字が赤文字は個人的注目曲 2→1? Bad Day ?/?Daniel Powter 1→2? Temperature / Sean Paul 3→3??So Sick / Ne-Yo 4→4??You're Beautiful / James Blunt 5→5?... [続きを読む]

受信: 2006.03.31 12:36

« 今日の河口湖・富士山 | トップページ | Nifty-serveパソコン通信終了 »