« 弁護士報酬の目安 | トップページ | 中小企業診断士一次試験に向けて »

全米ビルボード最新チャート 2006-04-29

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は2週連続となるRascal Flatts「Me and My Gang」。345,000枚のセールス。2位初登場は同じくカントリー、Toby Keith「White Trash With Money」。330,000枚のセールス。3位は先週2位からワンランクダウンのVarious Artists「Now 21」。293,000枚のセールス。4位は先週と変わらずのSoundtrack「High School Musical」。ただしセールスは256,000枚と今週も相変わらず売上は伸び続けている(^^)。6位初登場はヒップホップ、LL Cool J「Todd Smith」。116,000枚のセールス。9位初登場はロック/ポップス、Daniel Powter「Daniel Powter」。89,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週43位今週16位のKidz Bop Kids「Kidz Bop」、45位初登場のロック、Queen「Stone Cold Classics」、46位初登場のロック、The Beatles「The Capitol Albums Vol. 2」、48位初登場のロック、Buckcherry「15」、62位初登場のカントリー、Jeff Bates「Leave The Light On」、63位初登場のロック、Built To Spill「You In Reverse」、67位初登場のロック、Saves The Day「Sound The Alarm」など。
45位のQueen「Stone Cold Classics」は1枚もののベスト盤。46位のThe Beatles「The Capitol Albums Vol. 2」はCapitol Recordsから発売された4枚のアルバム(「The Early Beatles」、 「Beatles VI」、「 Help!」、「Rubber Soul」)のセットでCD4枚組。

シングルチャート:
今週の1位もやっぱりDaniel Powter「Bad Day」で連続4週目。もうしばらくは1位を突っ走りそうである。2位Sean Paul「Temperature」、3位T.I.「What You Know」はいずれも先週と変わらずで赤丸無し。そして今週4位にいきなりRe-EntryしてきたのがLL Cool J Featuring Jennifer Lopez「Control Myself」。チャートイン後4週目ということだが、上位に入っていた記憶がないので、チャート下位でいったん消えた後、今週アルバムの発売と共に一気に上位に復帰したということだろうか。以下、10位内で赤丸付きは先週8位今週6位のRascal Flatts「What Hurts The Most」、先週24位今週9位のRed Hot Chili Peppers「Dani California」の2曲。それにしてもレッチリの新曲、チャートイン2週目にして早々Top10入りということで、今後どこまで上がるかが楽しみである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、17位初登場のAshley Parker Angel「Let U Go」、先週26位今週22位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週27位今週25位のBon Jovi「Who Says You Can't Go Home」、先週33位今週29位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、先週40位今週35位のTeddy Geiger「For You I Will (Confidence)」など。
17位初登場のAshley Parker Angel「Let U Go」、初めて聞く名前であるがポップ・ロック系のキャッチーな曲でなかなか良い。来月発売予定のアルバムも楽しみである。

|

« 弁護士報酬の目安 | トップページ | 中小企業診断士一次試験に向けて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/9683497

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-04-29:

« 弁護士報酬の目安 | トップページ | 中小企業診断士一次試験に向けて »