« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

パジェロがやって来た

車をサファリから別な車に変えることを以前に報告していたが、一昨日やっとその新しい車が手元に届いた。さて、その新しい車とは三菱のパジェロ、ロングのマニュアル車である。
20060430


それにしても注文してから23日間もかかってしまい、もうゴールデンウイークには間に合わないのではとも心配をしてしまった。
なお私のサイトの方でも詳細報告をしているので、興味のある方はどうぞ。
Fujimori World : 雑記帳 : パジェロがやって来た

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク、再び

4月29日、乗鞍にテレマークスキーに行ってきた。乗鞍は今シーズン2回目となるが、まあまあの天気に恵まれ、気持ちいい春スキーを楽しんでくることが出来た。それにしても位ヶ原ではこれほど風が無いのは初めてであった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2006年4月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-04-28

今日の午後1時前頃の八ヶ岳である。それにしても2週間前の写真と比べてもほとんど雪の量が減っていないように見える。
200604281


200604282

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-05-06

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は無しと、最近では珍しい動きのない週だった。1位は先週と変わらずRascal Flatts「Me and My Gang」で連続3週目。さすがにセールスは143,000枚とだいぶ落ちてきている。2位は先週3位からワンランクアップのVarious Artists「Now 21」。130,000枚のセールス。3位は先週4位からワンランクアップのSoundtrack「High School Musical」。セールスは116,000枚と、15週前のチャートイン後で初のダウンを記録した。以下10位内ではそれほど目立った動きは無し。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週16位のSean Paul「The Trinity」、先週51位今週29位のThe Fray「How To Save A Life」、42位初登場のロック、Dresden Dolls「Yes, Virginia」、46位初登場のロック、NOFX「Wolves in Wolves' Clothing」、50位初登場のロック、Drive-By Truckers「A Blessing and a Curse」、58位Re-Enterのポップス、Rod Stewart「Thanks for the Memory: The Great American Songbook, Vol. IV」、先週97位今週60位のロック、Flyleaf「Flyleaf」など。

シングルチャート:
今週の1位も予想通りDaniel Powter「Bad Day」で連続5週目。まだ赤丸付き。ロック/ポップス系では久々の大ヒットと言って良いのではないだろうか。2位変わらずも赤丸付きはSean Paul「Temperature」。そして今週の驚きは先週12位から一気に4位に飛び込んできたChamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」。最近こういったチャートアクションが多い。以下10位まで赤丸付きは先週11位今週9位のBubba Sparxxx Featuring Ying Yang Twins & Mr. ColliPark「Ms. New Booty」のみ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週12位のAshley Parker Angel「Let U Go」、先週21位今週15位のThe All-American Rejects「Move Along」、先週22位今週18位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週24位今週20位のNickelback「Savin' Me」、先週45位今週21位のFort Minor Featuring Holly Brook「Where'd You Go」、先週33位今週25位のNe-Yo「When You're Mad」、先週29位今週27位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、28位初登場のDixie Chicks「Not Ready To Make Nice」、先週35位今週30位のTeddy Geiger「For You I Will (Confidence)」、先週51位今週33位のNick Lachey「What's Left Of Me」など。
今週21位のFort Minor Featuring Holly Brook「Where'd You Go」の勢いが良いが、ちなみにFort MinorはLinkin Parkのメンバー、Mike Shinodaのソロユニットで、この曲もヒップホップ色が強いもののLinkinを思わせる部分もあって印象的なナンバーとなっている。28位初登場のDixie Chicks「Not Ready To Make Nice」、来月発売予定のニューアルバムからの先行シングルである。おそらくこのアルバムも3作連続となる初登場No.1を記録するんだろうなあ。今、カントリー界では絶対的な人気を誇る女性グループである。

| | トラックバック (0)

北八(北横岳)登山

今日の午前中、北八の北横岳に登ってきた。その様子は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八冬山登山 2006年4月
今年は残雪が多いと言われているが、確かにその通りと実感することが出来た。
それにしてもこの4月は土日もいろいろ用事があってほとんど出かけることが出来ず、アウトドアは実に25日ぶりであった(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bruce Springsteen / Mark Knopfler & Emmylou Harris)

●Bruce Springsteen 「We Shall Overcome: The Seeger Sessions」

Bruce Springsteenの最新作は全曲トラディショナルソングを取り上げた異色の作品となっている。全曲、アメリカのツールサウンドとも言えるオールドスタイルのフォーク、カントリー、ラグタイムである。ロックでないのがちょっと寂しいが(^^;、でもSpringsteenのルーツを振り返るという意味で大きな価値のあるアルバムだと思うし、バンドのメンバーと繰り広げられる楽しそうな演奏風景は聴いているだけでほほえましい。(DVDサイドにもセッションの様子が一部収録されている)なお付属のDVDは私の環境では問題なく見ることが出来た。
ところで今、Amazonで価格を見たら、私が注文した時は2080円だったのに2736円に値上がっていた。うーん、この価格だと国内版を待って買った方が良いかも。

●Mark Knopfler & Emmylou Harris 「All The Roadrunning」

UKの伝説的バンドDire Straitsのギタリスト、Mark Knopflerと米カントリー界の大姉御、Emmylou Harrisが組んだ話題のアルバムである。最初、すっかりカントリーアルバムではと思って聴き始めたのだが、カントリー、フォーク、ロックがほどよくミックスされた感じで、Mark Knopflerの個性的なギターも随所で聴くことが出来る。ちょっと渋めだけれど、とても良い味が出ているアルバムである。それにしても演奏は全く同じでもMark Knopflerが歌うとロックに、またEmmylou Harrisが歌うとすっかりカントリーに聴こえるのが面白い(^^)。

| | トラックバック (0)

アップル、17" MacBookProを発表

アップル、17インチのMacBook Proを発表
アップルより4月24日付けで17インチ液晶搭載の新しいMacBookProが発表された。CPUはIntel Core Duoプロセッサ2.16 GHz、液晶は1680×1050。さて次は12"サイズのMacBookProが登場するかどうかである。

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳 2006-04-24

今日の午前11時半頃の蓼科山である。大門峠を仕事で通った際に白樺湖の向こうに蓼科山がきれいに見えていたので、思わず写真を撮ってきた。それにしてもここから見える北側の斜面はまだまだかなり白く、今年の残雪はかなり多そうである。
20060424

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(P!nk)

●P!nk 「I'm Not Dead」

P!nk(Pinkと読む)の4枚目のアルバムである。今まで彼女のアルバムを聴いたことが無かったのだが、今作を試聴してみて全体的にポップ・ロック調の曲が多く、力強い彼女のヴォーカルも印象的ということで、興味を持ち買ってみた。それにしても強烈なジャケットである(^^;。ファーストシングルの「Stupid Girls」がダンス調である以外はいずれもアメリカン・ポップ/ロックの王道とも言えるサウンドで、レベルは総じて高い。今をときめくKelly Clarksonと比べると、もう少しロックよりであくを強くした感じである。

| | トラックバック (0)

夢を実現する戦略ノート

book
「夢を実現する戦略ノート」 ジョン・C.マクスウェル/三笠書房
「もし好きなところへ行くことができるとしたら、あなたの旅の目的地はどこだろう。休暇で行く旅行ではなく、人生をかけて目指すとしたらどうだろう。」
この答えによって、自分が今成功への道を歩んでいるかそうでないかが分かるという。確かに今、自信を持ってその目的地に向かっている最中ですと答えられる人は、成功に向かって着実に歩んでいる人であろう。
私も最近はペースダウンが激しいが(^^;、でも例え少しずつでも前に進んでいきたいと思う。
もう一つ心に残った言葉を紹介したい。「何があってもいつでも人生にイエスと答える人になってほしい」。

| | トラックバック (2)

中小企業診断士一次試験に向けて

今年に入ってからいろいろな試験にチャレンジし、それに追われていた関係で、本命の中小企業診断士に向けての勉強開始がすっかり遅れてしまった。何より今年は新制度での一次試験から受けなくてはならないのだが、その一次試験に向けての最新テキストを全く用意していないことに今更ながらに気が付いたのだった(^^;。さて、どのテキストを使おうかといろいろと検討してみたのだが、今年は一次試験よりは二次試験対策にお金をかけたいと思い、一次対策は市販されているテキストを使うことに決め、最終的にTACのスピードテキストを手配したのだった。
ちなみにTACのスピードシリーズであるが、スピードテキストが全7冊、スピード問題集が上下巻の2冊、そして持ち歩き用にポケットテキスト(現時点ではまだ上巻しか発売されていない)をまとめて揃えた。また財務・会計対策としては、これとは別に昨年購入してあった同じくTACの「集中特訓財務・会計」で勉強する予定である。
さてこれで勉強する環境は整った。あとはやる気と時間である(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-04-29

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は2週連続となるRascal Flatts「Me and My Gang」。345,000枚のセールス。2位初登場は同じくカントリー、Toby Keith「White Trash With Money」。330,000枚のセールス。3位は先週2位からワンランクダウンのVarious Artists「Now 21」。293,000枚のセールス。4位は先週と変わらずのSoundtrack「High School Musical」。ただしセールスは256,000枚と今週も相変わらず売上は伸び続けている(^^)。6位初登場はヒップホップ、LL Cool J「Todd Smith」。116,000枚のセールス。9位初登場はロック/ポップス、Daniel Powter「Daniel Powter」。89,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週43位今週16位のKidz Bop Kids「Kidz Bop」、45位初登場のロック、Queen「Stone Cold Classics」、46位初登場のロック、The Beatles「The Capitol Albums Vol. 2」、48位初登場のロック、Buckcherry「15」、62位初登場のカントリー、Jeff Bates「Leave The Light On」、63位初登場のロック、Built To Spill「You In Reverse」、67位初登場のロック、Saves The Day「Sound The Alarm」など。
45位のQueen「Stone Cold Classics」は1枚もののベスト盤。46位のThe Beatles「The Capitol Albums Vol. 2」はCapitol Recordsから発売された4枚のアルバム(「The Early Beatles」、 「Beatles VI」、「 Help!」、「Rubber Soul」)のセットでCD4枚組。

シングルチャート:
今週の1位もやっぱりDaniel Powter「Bad Day」で連続4週目。もうしばらくは1位を突っ走りそうである。2位Sean Paul「Temperature」、3位T.I.「What You Know」はいずれも先週と変わらずで赤丸無し。そして今週4位にいきなりRe-EntryしてきたのがLL Cool J Featuring Jennifer Lopez「Control Myself」。チャートイン後4週目ということだが、上位に入っていた記憶がないので、チャート下位でいったん消えた後、今週アルバムの発売と共に一気に上位に復帰したということだろうか。以下、10位内で赤丸付きは先週8位今週6位のRascal Flatts「What Hurts The Most」、先週24位今週9位のRed Hot Chili Peppers「Dani California」の2曲。それにしてもレッチリの新曲、チャートイン2週目にして早々Top10入りということで、今後どこまで上がるかが楽しみである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、17位初登場のAshley Parker Angel「Let U Go」、先週26位今週22位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週27位今週25位のBon Jovi「Who Says You Can't Go Home」、先週33位今週29位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、先週40位今週35位のTeddy Geiger「For You I Will (Confidence)」など。
17位初登場のAshley Parker Angel「Let U Go」、初めて聞く名前であるがポップ・ロック系のキャッチーな曲でなかなか良い。来月発売予定のアルバムも楽しみである。

| | トラックバック (0)

弁護士報酬の目安

日弁連 - 弁護士報酬(費用)
日弁連のサイトに弁護士報酬の目安が紹介されていた。もし弁護士に相談しなくてはいけない事情が発生した際に、その費用について一つの目安になると思う。
ちなみに弁護士報酬であるが、以前は弁護士報酬規定があったものの2004年4月に廃止され、現在は完全に自由化されたとのことだ。

| | トラックバック (0)

サファリの見納め

16年間乗ってきた日産サファリであるが、昨日で車検が切れてしまったため、車を持っていってもらった。以下はその前に撮影したサファリの最後の写真である。考えてみるとこの16年間、アウトドアには常にこのサファリが一緒だった。丈夫で実用的な、実に良い車だった。
ところで注文してある新しい車であるが、まだしばらく届かないので、ゴールデンウイークに間に合うのかちょっとやきもきしている。新しい車が届いたらまた報告したいと思う。
20060419

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rascal Flatts)

●Rascal Flatts 「Me & My Gang」

Rascal Flatts、今全米で絶大な人気を誇るカントリー・グループで、このアルバムは先週の全米Billboardアルバムチャートで、前作に続き初登場No.1を記録した。彼らのアルバムを聴くのはこれが初めてであったが、カントリー系ながらポップ・カントリー、カントリー・ロック調の曲が多く、とても聴きやすかった。何より彼らの爽やかなハーモニーが良い。ふと初期のEaglesを思い出してしまった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-04-17

今日の午後1時頃の八ヶ岳である。若干薄雲が広がっているが、まあ晴れと言っても良い天気である。このところの陽気で山の雪も少しづつ減ってきているようだ。
ところで昨日の朝、6時に起きて外に出たらうっすらと雪が積もっていてびっくりした。4月の中旬に雪が降るのは珍しいことだ。
20060417

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験:テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)

今日行われた春期情報処理技術者試験を受けてきた。私が受けたのは今回より新設されたテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)である。初めての試験ゆえ、どんな問題が出るのか心配していたのだが、やはり私の予想した内容とちょっと方向が違う問題が多かった。私はもっとネットワークよりの試験かと思っていたが、実際にはWebアプリ系、管理系の出題が多かったように感じる。
さて試験であるが、午前はいつも心配ないのだが、今回も終了時は85%位の感触であった。そして午後I。問1でPerlのプログラミングが出題され、どうしようか迷うものの、Perl以外の部分は易しそうに見えたので結局問1、問2、問4を選択。なんとか回答欄は全部埋めたものの、あまり自信が無くて手応えとしては5.5〜6割という感触だった。そして午後II。ここでも問2にPerlが出題され、それを見た時点で問1を選択した(^^;。問1はほとんどネットワークは関係なく、DB/管理系の問題だった。それにしてもここまでネットワークが絡まない問題とは予想していなかった。手応えは6割位。
自宅に戻ってきて全部の速報が出ていたiTACでチェックしてみたところ、午前は41/55の75%、午後Iはざっとみて55〜60%位、午後IIは65%位だった。ま、採点はかなりおおざっぱなので、実際のところは結果が出ないと何とも言えない。あまりの勉強不足の割にはそこそこ点は取れたと思う。
午前は多分大丈夫だと思うが、午後では午後Iがかなり厳しそうである(^^;。いずれにせよ結果を待ちたいと思う。それにしても久しぶりに長文を書かなくても良い試験ということで、その点では気が楽だった(^^;。

| | トラックバック (1)

カヌーライフ 2006 春

カヌーの雑誌「カヌーライフ 2006 春」号が発売されていたので買ってきた。今月号から編集長が替わるということで内容がどうなるか気になっていたのだが、デザインや雰囲気が多少変わったものの、ほぼ今までの路線で多少親しみやすさが増したかなと感じた。
それにしても特集の沖縄慶良間でのシーカヤック、シーンがあまりにきれいすぎる!。慶良間、いつか再びダイビング&シーカヤックで行ってみたい場所である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-04-22

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はカントリー、Rascal Flatts「Me and My Gang」。722,000枚のセールスと、今年になって最大の初動売上を記録した。彼らにとってもこれが2枚目のNo.1アルバムとなった。カントリー・ロック調の爽やかさが魅力だ。2位初登場はVarious Artists「Now 21」。334,000枚のセールス。最新ヒット曲を集めたコンピ盤シリーズ「Now」の最新盤である。3位は先週の1位からダウンしたT.I.「King」。185,000枚のセールス。4位は先週の3位からワンランクダウンのSoundtrack「High School Musical」。ただしセールスは181,000枚と今週も相変わらず売上は伸び続けている(^^)。この感じだと近いうちに再びNo.1に返り咲くと見た。6位初登場はロック/ポップス、Pink「I'm Not Dead」。126,000枚のセールス。彼女にとって4枚目のアルバムとなる。9位初登場はヒップホップ、Bubba Sparxxx「The Charm」。51,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、The Flaming Lips「At War With the Mystics」、14位初登場のロック、Queensryche「Operation: Mindcrime II」、17位初登場のロック、Poison「The Best of Poison: 20 Years of Rock」、21位初登場のDisney子供向けシリーズ、「Disneymania 4: Music Stars Sing Disney」、27位初登場のロック、Morrissey「Ringleader Of The Tormentors」、28位初登場のロック、Lacuna Coil「Karmacode」、29位初登場のロック、Blue October「Foiled」、64位初登場のロック/カントリー、Shooter Jennings「Electric Rodeo」、69位初登場のロック、Passion Worship Band「Passion: Everything Glorious」、75位初登場のロック、Hawk Nelson「Smile, It's The End Of The World」など。今週はロック系の初登場が多い。

シングルチャート:
今週の1位は先週と変わらずDaniel Powter「Bad Day」で連続3週目。先週と変わらず2位のSean Paul「Temperature」は赤丸が消え、そろそろ下降モードか。先週4位今週3位と上がってきたのはT.I.「What You Know」。以下10位までで赤丸付きは先週8位今週7位のDem Franchize Boyz Featuring Lil Peanut & Charlay「Lean Wit It, Rock Wit It」、先週52位今週8位のRascal Flatts「What Hurts The Most」、9位変わらずのBubba Sparxxx Featuring Ying Yang Twins & Mr. ColliPark「Ms. New Booty」の3曲。先週52位から今週いきなり8位に飛び込んできたRascal Flatts「What Hurts The Most」にはびっくりした。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週13位のChamillionaire Featuring Krayzie「Bone Ridin'」、先週30位今週15位のPink「Stupid Girls」、24位初登場のRed Hot Chili Peppers「Dani California」、先週31位今週26位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週33位今週30位のRihanna「SOS」、先週41位今週33位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、先週42位今週34位のNe-Yo「When You're Mad」、先週40位今週37位のKeith Urban「Tonight I Wanna Cry」など。
今週15位のPink「Stupid Girls」、アルバムの発売もあって再び上位に上がってきた。そして24位初登場のRed Hot Chili Peppers「Dani California」は5月発売予定のニューアルバムからの先行シングルである。早く聴いてみたい。

| | トラックバック (1)

忙しい...

4月に入ってから公私に激務が続いている。仕事、PTA役員、車選び、試験勉強が重なってしまったためである。
仕事は年度末の3月から忙しくなり、おまけに今月に入ってからはAccessによる久しぶりの開発業務を受けてしまい、パニック状態である。
それに加え4月に入って本格化したPTA地区常任としての用事が予想以上に膨大で、正直頭を抱えている。例えば今週は月火水と朝30分の交通安全街頭指導、金の朝は小学校の子ども会総会に参加、同じく金の夜は常任委員会。特に今週だけ忙しいわけではなく、来週も週末を含め3つの行事が予定されている。
そして車選び。修理に多額の費用のかかるサファリを諦め次の車を決めたのだが、サファリは来週で車検が切れることもあり、あまりゆっくりと悩んでいる時間がなかった。車選びは悩んでいるときが一番楽しいもので、ぜひじっくりと悩みたかった。
そして試験勉強。今週末の日曜日に情報処理技術者試験(テクニカルエンジニア情報セキュリティ)があるのだが、それに向けての勉強が全くはかどっておらず、大いに焦っている。3月に受験したDTPエキスパート更新試験が思いのほか難しくて、答案提出が4月にずれ込んだことも今回の勉強期間を減らす要因になってしまった。ま、嘆いても時間が増えるわけではないし、とにかくチャレンジあるのみである。

| | トラックバック (0)

いい言葉は、いい人生をつくる

「いい言葉は、いい人生をつくる」 斎藤茂太/成美文庫
book
60万部を突破したベストセラーとのキャッチを見かけて、ふと手にとって買ってみた本である。「『できること』が増えるより、『楽しめること』が増えるのが、いい人生」、「いま何がないかより、いま何があるかで発想しよう」、「『チャンスさえくれば』と思っていると、チャンスはやってこない」など、心に残る言葉が沢山載っている。私の場合、気に入った文章があるとページの耳を折るくせがあるのだが、この本も沢山のページの耳を折らせてもらった(^^;。
ところで著者は医学博士であり、また歌人斎藤茂吉の長男で作家北杜夫の実兄とのことである。

| | トラックバック (1)

北アで山スキー遭難相次ぐ

北ア 不明の3人 小蓮華山で遺体で発見
北ア 山スキーパーティー相次ぎ遭難 4人死亡2人重体
不安定な雪 危険な入山 山スキー 認識不足も
「引き返すべきだった」 栂池の遭難で自力下山
このところ北アルプスで山スキーの遭難が多発している。今シーズンは春になっても北ア北部ではかなり雪が降っていることもあり、雪崩が発生しやすくなっているのかもしれない。また悪天候も多いようだ。それにしてもつい先日行ってきた白馬乗鞍岳のすぐ近くでの事故に、自然を甘く見てはいけないとつくづく思うのであった。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Pussycat Dolls)

●The Pussycat Dolls 「PCD」

The Pussycat Dolls、全米2位まで上がったダンスナンバー「Don't Cha」の時には、色もの系でこの曲だけで終わるグループではと言う感じであまり興味を持たなかったのだが、次のシングルの「Stickwitu」で見事に魅了されてしまったのだった。多分私と同じ思いを持つ人も多いと思う。「Stickwitu」、聴く度にじわじわとかつほろりと来るバラードの名曲だと思う。
さてこのアルバムアルバムであるが、納められている曲もダンス系だけでなくロック、ポップス、スタンダード、ミュージカル、ラテンまで幅広いジャンルに渡っており、エンターテイメントとして予想以上に楽しませてくれるアルバムであった。これもいい意味で予想を裏切られた。グループ名の軽薄調(^^;とは本当に反比例している。
なお今回AmazonへのリンクはUS盤に比べてボーナストラックが4曲も多い国内版を選んでみた。

| | トラックバック (0)

さようならサファリ、そして

今まで16年間に渡り乗ってきた愛車の日産サファリであるが、ここ数年は毎年の様にあちこち修理個所が出てきて修理費用がかさんでいた。今年にいたっては車検込みで40万円近くの費用がかかると言われてしまったため、とうとうサファリを諦める決心がついたのだった。ただあと1、2年は乗ろうと思っていたので、これは思わぬ大きな出費となってしまった(^^;。さて次の車であるが、それは届いたらまた報告したいと思う(^^)。
ちなみに私が車を選ぶ基準、それはやはりあちこちの山や川や海に出かけられること(四駆は最低条件で最低地上高も高いこと、ただし野山を走り回るわけではないのでクロカン性能はそれほど要求しない)、キャンプ道具など荷物を沢山積むことが出来ること(ただ背の高い車は中が広い反面、キャリアにシーカヤックなど重たいものを積む際には苦労するため、ここは最後まで迷った)、贅沢装備は全く不要でその分安いこと(私が車に求めるのは贅沢でなく、道具としての機能性)である。と、ここまでは今までのサファリも同じであったが、今回追加したのは私の両親も一緒に乗せて出かけられるように、最低6人は乗れることという条件であった。それにしても何かを優先すれば何かが犠牲になってしまうのが辛いところである。
久しぶりの大きな買いものであったが、その割には買う車を最終的に決めたのは、契約する30分前のことであった(^^;。

| | トラックバック (0)

新たなアウトドアフィールドへ

3月に行った乗鞍のテレマークでぼろぼろとなり、その結果ダウンヒル用の新しいテレマークの板を買ったのは以前に紹介したが、それ以来、入笠山、白馬乗鞍岳と行ったが、今までの板では不可能だった新たな領域に一歩足を踏み入れてしまったなと感じている。
アウトドア系では、今まで足を踏み入れたことのない領域に入るというのは、考えてみると40代になってからは初めてのような気がする。(スポーツ系まで広げればマラソンがあったが)
20代、30代の頃は次々と新しいことにチャレンジしていたが、それ以降はそれまでの範囲内にとどまっていてチャレンジが無くなっていた。
今、新しいテレマークの板で新しいフィールドを滑ることにワクワクしている(^^)。これから夏にかけて、まだまだあちこち行って滑ってみたいと思っている。

| | トラックバック (0)

上高地タクシー定額制導入

今日の日経新聞によると、沢渡・上高地間のタクシー料金の定額運賃制度が認可され、4月27日から導入されるという。金額であるが、今回の認可では沢渡・大正池間は中型車3100円/小型車2800円、沢渡・観光センター間は中型車3900円/小型車3500円とのこと。
私も何度か上高地・沢渡間はタクシーを使ったことがあるが、確かに料金は運転手によっても、また交渉次第でも変わり、あまり気持ちの良いものではなかった。また沢渡に下ってくる時も、どこの駐車場に車を停めておくかでタクシー料金にかなりな差があってショックを受けたこともあった(^^;。

| | トラックバック (0)

MCPカード

先日MCDSTに合格したことから、Microsoftより認定証と新しいMCPカード、そしてピンバッジが送られてきた。新しいカードには過去に取得した資格(MCP、MCSE、MCP+I、MCSE+I、MCDBA、MCSA、MCDST)が併記されていた。新しい資格(試験科目そのものではない)を取得する毎にカードとピンバッジが送られてきているので、探せば7枚と7個あるはずである(^^;。
ところで今回送られてきたカードは今までのものとデザインがずいぶんと変わり、白と水色をベースとしたシックなものとなっていた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-04-15

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と、Top10の半分が入れ替わった週となった。1位初登場はヒップホップ、T.I.「King」。522,000枚のセールス。これは昨年暮れのクリスマスシーズン以降で一番のセールスを記録したアルバムとなった。ところで今回、Amazonへのリンクを国内盤にしてみたが、初回限定ながら1780円と国内版としては相当頑張った価格となっている。2位初登場はカントリー、Tim McGraw「Greatest Hits Vol. 2 -- Reflected」。242,000枚のセールス。Tim McGraw、アルバムを出す度にチャートの1位2位を取ることの出来るカントリーの大スターである。3位は先週の2位からワンランクダウンのSoundtrack「High School Musical」。ただしセールスは165,000枚と、順位に関係なく今週も相変わらず売上は伸び続けている(^^)。4位初登場はヒップホップ、Ghostface「Fishscale」。110,000枚のセールス。よく知らない。5位初登場はロック、Rob Zombie「Educated Horses」。107,000枚のセールス。ホラー系ロックである(^^)。6位は先週の98位から再びTop10入りしてきたShakira「Oral Fixation, Vol. 2」。81,000枚のセールス。2曲を追加した新装盤である。9位初登場はロック、Atreyu「A Death-Grip on Yesterday」。69,000枚のセールス。ヘヴィーメタルで適度にメロディアスである。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Yeah Yeah Yeahs「Show Your Bones」、先週29位今週24位のPanic! At The Disco「A Fever You Can't Sweat Out」、47位初登場のロック、Rammstein「Rosenrot」、先週168位今週61位のブラジル系?、Rocio Durcal「Amor Eterno」など。
11位のYeah Yeah Yeahs「Show Your Bones」、初めて彼らを試聴してみたが、インディーズっぽいサウンドに他に例を見ないほど強烈な個性を持ったヴォーカルが印象的である。

シングルチャート:
今週1位は先週と変わらずDaniel Powter「Bad Day」。連続2週目。2位も先週と変わらずSean Paul「Temperature」で、共に赤丸付き。そしてこの2強に割って入ろうしているのが先週39位から一気に4位に浮上してきたT.I.「What You Know」。これだけのチャート急上昇は久しぶりである。来週は果たしてどこまで上がるのだろう。以下、今週Top10内で赤丸付きなのは9位変わらずのBubba Sparxxx Featuring Ying Yang Twins & Mr. ColliPark「Ms. New Booty」のみ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週13位のKelly Clarkson「Walk Away」、先週21位今週17位のChamillionaire Featuring Krayzie「Bone Ridin'」、先週23位今週21位のNickelback「Savin' Me」、先週28位今週22位のThree 6 Mafia「Poppin' My Collar」、先週26位今週23位のBon Jovi「Who Says You Can't Go Home」、先週29位今週24位のDaddy Yankee「Rompe」、先週37位今週31位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週35位今週33位のRihanna「SOS」、先週60位今週41位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、先週51位今週42位のNe-Yo「When You're Mad」など。
The Pussycat Dolls Featuring will.i.am「Beep」が先週13位今週14位とTop10入り手前で伸び悩んでいるが、この曲はTop10入りしても良い曲だと思うんだけどなあ。今週42位のNe-Yoの新曲「When You're Mad」、チャートイン後5週目ということで、ずいぶんとスロースタートであるが、曲自体もミディアムテンポの目立つ曲でないのも確か。どこまで上昇するのだろうか。(もっとヒット性の高い曲がアルバムにはあると思うのだが(^^;)

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳 2006-04-06

今日の正午頃の八ヶ岳である。上の方がまだだいぶ白く見えるが、この前降った雨が山の上の方では雪だったのだろうか。
ところで今日は地元の小学校の入学式があり、PTA地区常任の私も来賓として出席したのだが、自分の子供達が入学式の時は仕事が忙しくて出られなかったのに、息子が小六になったときに初めて入学式に参加するというのはちょっと変な感じであった(^^;。
200604061


200604062

| | トラックバック (0)

アップル、Intel MacでWindows XPの使用を可能にするツール「Bootcamp」を提供

アップル、Boot Campを発表
アップルは4月5日、IntelベースのMacでWindows XPの使用を可能にするツール「Bootcamp」のパブリックベータ版をリリースした。そして次期Mac OS X 10.5では標準搭載となるという。これを使うことでIntel Macで起動時にMac OSを起動するのかWindows XPを起動するのか選べるようになる。
Intel MacでWindowsを起動させるためのソフトウェアが「Windows XP on an Intel Mac」プロジェクトからも3月に公開されていたが、いよいよアップル本家がWindows対応に乗り出したことになる。Windows XPを動かすためだけにMacintoshを購入する人は少ないと思うが、Macユーザが時々Windowsを使いたいというニーズにはまさにマッチしていると思う。

| | トラックバック (0)

夢の丸太小屋に暮らす 2006-5

ログハウスの雑誌「夢の丸太小屋に暮らす」2006年5月号が発売されていたので買ってきた。特集は「丈夫で、長持ちする家づくりの基本〜強い家をつくる」。これは建てる前に読みたい内容である(^^;。なお「薪ストーブの手入れ実践講座」のページと、別冊付録の「DIY教書 塗る・張る」は、これから夏にかけての自宅のメンテナンスの際に役に立ちそうな内容であった。今年は壁の塗り替え、そして煙突掃除をしっかりしようと思っている。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(Ben Harper)

●Ben Harper 「Both Sides of the Gun」

Ben Harperは黒人ギタリストで、ロック、ブルース、フォーク、レゲエといった幅広い音楽性が特徴である。今回のアルバム(7枚目となるようだ)は2枚組構成で、アコースティックサイドとロックサイドに別れている。なおこのアルバムは全米アルバムチャート(Billboard 200)で初登場7位と、彼にとって初のTop10入りアルバムとなった。ただ全体を聴いてみても、特にポップになったわけでもメジャー路線になったわけではなく、相変わらず彼らしい渋いいい味わいを持った音楽である。
車を運転しながらだとロックサイドが良いが、アコースティックサイドはぜひ一人静かにしみじみと聴いて欲しい。

| | トラックバック (0)

DTPエキスパート更新試験

第25期DTPエキスパート認証更新試験の問題をやっと先ほど完了することが出来た。この更新試験は問題とマークシートの解答用紙が送られてくるので、それを自宅で解答する形式となっている。何を調べても良いとなっているのだが、とにかく問題が結構難しくて何で調べて良いのかよく分からない問題も多かったりするのだった(^^;。締め切りは4月5日で、当初は3月中に完了する予定であったが、分からない問題が多すぎて、参考書を急きょ手配したりしていた関係で、終了するのが4月にずれ込んでしまった。
さてこれから2週間後の情報処理技術者試験に向けて全力で頑張りたいと思う。

| | トラックバック (0)

天狗原・白馬乗鞍テレマーク

4月1日に栂池高原スキー場の上にある天狗原・白馬乗鞍岳にテレマークで行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬乗鞍テレマーク 2006年4月
天気がよい週末と言うこともあってか、思った以上に人が多くてびっくりした。特に白馬乗鞍岳に登るルートは人の行列ができていた。でもここは山スキー、テレマークスキー、スノーボードで滑り降りるにはちょうど良いフィールドだと感じた。まるでリフトのないスキー場の様な地形である。今度は是非パウダーの時期に来てみたいものである(^^)。

| | トラックバック (0)

インターネットマガジンの休刊

ITmedia News:「インターネットマガジン」が休刊に
インターネットの幕開け時代の1994年に創刊され、インターネットに関する代表的な総合誌として長い歴史を誇るインプレスの「インターネットマガジン」が2006年3月29日発売の通巻136号で休刊となる。一つ前にでパソコン通信の終了を報告したが、こちらはそのパソコン通信の息の根を止めた(^^; インターネットが、自身の拡張に伴い一つの雑誌ではカバーしきれなくなったことが休刊の理由だという。
インターネットマガジンは、インターネットに関する情報が一番載っている情報誌として創刊号から今まで購読してきたが、初期の頃の付属CDはかなり重宝させてもらったし、プロバイダ相互接続マップもこの雑誌ならではのものだったなあ。また90年代後半には、私が購読している雑誌の中で最も厚い雑誌であった。

| | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »