« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

夢の丸太小屋に暮らす July 2006

ログハウスの雑誌「夢の丸太小屋に暮らす」2006年7月号を買ってきた。今月号の特集は「実現。2000万円台の家」、そして付属の別冊付録は「デッキづくりの手引き」である。この「デッキづくりの手引き」、かなり本格的な手引き書となっているので、実際にデッキを自分で作ろうと考えている方には参考になりそうである。
ただしログデッキ、見栄えは良いのだけれど雨が直接当たる部分は腐食も速いし、メンテナンスもかなり大変である(^^;。私もログデッキだけは2年に1回程度のペースで再塗装をしなくてはいけないなと思っている。

| | トラックバック (0)

DTPエキスパート更新試験結果

4月5日が答案の提出期限だった今回のDTPエキスパート更新試験だが、今日その試験結果が郵便で送られてきた。結果は無事合格(^^)。これで2回目の更新となり、今回より一緒に送られてきたカードがゴールドカードとなった。受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : DTPエキスパート

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰鷲ヶ峰登山

今日は天気が悪そうだと言うことで特に出かける予定はしていなかったのだが、午後になってから晴れ間も見え始めたことから、急きょ子供達を連れて近くの霧ヶ峰の鷲ヶ峰に登りに行ってきた。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰登山 2006年5月
最初はもう少し先の三峰山に登ろうと思って行ったのだが、ガスとものすごい風であえなく引き返してきたのだった(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Raconteurs)

●The Raconteurs 「Broken Boy Soldiers」

The Raconteurs(ザ・ラカンターズと読むらしい)という変わった名前のバンドが人気があるなあと思っていたら、これはWhite StripesのJack Whiteによる新バンドであった。サウンド的にはJack White & Friendsという感じでWhite Stripesを思わせる部分もあるが、でも方向性がかなり変わっていてこちらも結構楽しめる。全体的に60年代から70年代を思わせる懐かしい香りがたっぷりのロックで、サイケな雰囲気の曲もある。私の年代(40歳代後半)のかつて洋楽ロックを聴いて育った人にはぐっと来る曲が多いのではないかと思う。

| | トラックバック (0)

乗鞍岳雪渓のサイト

乗鞍大雪渓 Web Site
乗鞍岳雪渓の情報サイトである。最新の乗鞍の様子がよく分かる。
ところで乗鞍スカイラインであるが、岐阜県側から登ってくるルートは畳平まで5/15から開通しているものの、長野県側から位ヶ原まで上っていくルートは雪のために5/31まで運行中止とのことである。例年ゴールデンウイークの頃より運行開始と聞いていたので、今年は本当に雪が多いと言うことだろう。

| | トラックバック (0)

トラックバックの公開処理について

今回はとても残念な告知をしなくてはならない。それはトラックバックの公開前のチェックで、今まではトラックバックをいただくと即座にブログ上に反映されたのだが、今後は私が公開処理をしてからでないとブログに反映されなくなる。
その理由は、当ブログ記事の内容と無関係なトラックバックが最近特に目立って増えてきてしまったため、トラックバックの削除処理を毎日のように行わなくてはならず、正直面倒になってきてしまったためである(^^;。
それにしてもこういったトラックバックは、おそらく大量のブログサイトにトラックバックを送っているだろうから、ブログ管理側(例えばNifty)で何らかの強力な規制をかけられないものだろうかと強く願う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-06-03

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚。1位は先週と変わらずRed Hot Chili Peppers「Stadium Arcadium」。157,000枚のセールス。2位初登場はヒップホップ、Cam'ron「Killa Season」。114,000枚のセールス。3位も先週と変わらずTool「10,000 Days」。83,000枚のセールス。5位初登場はロック、Ashley Parker Angel「Soundtrack to Your Life」。72,000枚のセールス。ボーイズグループO-Townの元メンバーらしい。活きの良いパワーポップ系のキャッチーな曲が多い。7位初登場はロック、The Raconteurs「Broken Boy Soldiers」。61,000枚のセールス。White StripesのJack Whiteによる新バンドである。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B/ポップス、Christina Milian「So Amazin'」、12位初登場のロック、Hoobastank「Every Man for Himself」、先週47位今週33位のThe Fray「How To Save A Life」、先週66位今週56位のFort Minor「The Rising Tied」など。
12位初登場のHoobastank「Every Man for Himself」、前作「The Reason」がTop3に入る大ヒットを記録したこともあり、もう少し上位にチャートインするかと思っていた。

シングルチャート:
今週1位は先週の3位から首位に立ったChamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」。2位変わらずはDaniel Powter「Bad Day」。1位から後退後もこれで4週連続2位をキープしている。3位は先週の1位から2ランクダウンのRihanna「SOS」。以下Top10内で赤丸付きは5位変わらずのFort Minor Featuring Holly Brook「Where'd You Go」、先週10位今週8位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週30位今週9位のNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」の3曲。今週9位のNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」、すごいジャンプでチャートイン3週目にして一気にTop10に飛び込んできた。Nelly Furtadoにしては珍しいダンス系で乗りがよい曲なので、このまま夏に向けて大ヒットにつながるかも。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週38位今週13位のCassie「Me & U」、先週16位今週14位のRihanna「Unfaithful」、先週46位今週29位のAshley Parker Angel「Let U Go」、先週54位今週38位のGnarls Barkley「Crazy」など。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-05-25

今日の午後2時15分頃の八ヶ岳である。今日は昨日の雨もあがり、五月晴れの良い天気となった。この天気が週末まで持ってくれれば良いのと思うのだが、でも残念ながら天気予報では今週末は悪そうだ。
200605251


200605252

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dixie Chicks / Nick Lachey)

●Dixie Chicks 「Taking the Long Way」

米カントリー界のスーパー女性グループ、Dixie Chicksの3年半ぶりとなるニューアルバムである。カントリーをベースにポップス、フォーク、ロックが融合されたとても聴きやすいサウンドが彼女らの持ち味である。前作「Home」ではベーシックなカントリーへの復帰という感じだったが、今作は一転してカントリーはエッセンス程度に、ポップス、フォーク、ロックなど多様なサウンドを聴かせてくれている。これは個人的にはカントリーというジャンルよりは、かつてのウエストコーストロックの範疇に入るサウンドだと思う。

●Nick Lachey 「What's Left of Me」

Nick Lachey、ボーイズグループ98 Degreesの元メンバーであるが、個人的にはMTVの番組「ニックとジェシカ」に奥さんのアイドルJessica Simpsonと夫婦で出演していて、最近別れた人というイメージが強い(^^;。大ヒットしているシングル「What's Left of Me」は、タイトルからして別れた奥さんへの未練を歌った曲と感じたが、アルバムにはそれ以外にも未練を歌った曲がずいぶんと多い。いや、そういうイメージで曲を聴くから、みんなそう言った歌詞に聴こえてきてしまうのかもしれない(^^;。でもサウンドそのものはBackstreet Boys系の極めて良質のポップスである。(おそらく98 Degrees系と言っても良いと思うのだが、私自身98 Degreesは聴いていないので比較できない)

| | トラックバック (0)

富士山を甘く見てはいけない

3日前に行った富士山(富士宮口)がとても良かったことから、次は北側の吉田口から登ってみようかなと思い、ネット上で情報をいろいろと調べていたところ、以下のサイトを見つけた。
富士山事故報告書
吉田口から登り下山途中で滑落事故を起こした際の報告であるが、500mも滑落してよく生きていたと思う。今回私が登ってきた富士宮口からのコースでも、途中の急斜面では雪質によっては100〜200mほど滑落しても不思議ではない場所もあった。とにかく斜度の変化のあまり無い一枚バーンなので、アイスバーンで滑り出してしまうと途中で偶然に停まると言うことは考えにくく、そのまま雪渓下の溶岩石に激突する可能性が高い。
富士山は雪質とその日の天候によって危険度がものすごく変わる山だと思う。その日の状態を判断して、滑落する危険性が高いと判断されるときには、登るのをきっぱり止める事も必要だと思う。

| | トラックバック (0)

もう少しむこうの空の下へ

「もう少しむこうの空の下へ」 椎名誠/講談社文庫
book
椎名誠の旅を扱った私小説集である。もともとは2000年に出版された本の文庫本で、先日古座川へカヌーに行くときに現地で読もうと買った本である。潮風を感じさせる、シーナらしい小説である。今度は是非、海辺でのんびりしてみたいと思った。

| | トラックバック (0)

富士山テレマーク

昨日の日曜日、富士山をテレマークスキーで滑って来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2006年5月
富士宮口新五合目から登り始め、九合五勺の小屋まで登り、そこから滑り降りたのだが、残念ながら時間的に山頂に立つことは出来なかった。山頂は又次のお楽しみにしたいと思う。それにしても雪質も良く、気持ちよく滑り降りることが出来た。今シーズン一番の気持ち良い滑りだったと思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-05-20

今日の午後5時40分頃の八ヶ岳である。今日は天気がめまぐるしく変わった1日で、午前中は晴れて夏のような天気だったのに、午後になると曇りだして猛烈な風と雨が吹き荒れ、夕方からは再び青空が戻ってきた。八ヶ岳も麓の方はだいぶ新緑が鮮やかになってきている。
20060520

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jagged Edge)

●Jagged Edge 「Jagged Edge」

R&B男性ヴォーカルグループとして1997年のデビュー以来、安定した人気を誇るJagged Edgeの5枚目となるアルバムである。私自身、今まで彼らのアルバムを聴いて来なかったのだが、このアルバムを試聴してみて彼らの本格的R&Bコーラスに魅了され、思わず購入してしまったのだった。バラード系を主体に彼らの素晴らしいコーラスをたっぷりと聴かせてくれる。そういえば最近この手のサウンドをあまり聴いてなかったような気がする。またちょっと懐かしい香りもある。

| | トラックバック (0)

パジェロのSP-1コーティング

先月末に納車されたパジェロであるが、新車のぴかぴか状態を出来るだけ長持ちさせたいが、洗車の手間も出来るだけ減らしたいと(^^;、ネットでいろいろ調べてみた結果、カーシャインのガラス系コーティング剤「Diaglanz SP-1」というものを使ってみることにしてみた。その施工の様子は以下。
Fujimori World : 雑記帳 : パジェロのSP-1コーティング
車体の色がシルバー系ということで、正直言って塗れたのか塗れていないのはぱっと目にはほとんど分からないのだが(^^;、とりあえず今後の様子を見ていきたいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-05-27

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚。1位初登場はロック、Red Hot Chili Peppers「Stadium Arcadium」。442,000枚のセールス。3年ぶりの新作はCD2枚組で、ファンク・ロックをたっぷり堪能できる。2位初登場はポップス、Nick Lachey「What's Left of Me」。172,000枚のセールス。98 Degreesの元メンバーで、アイドル、Jessica Simpsonの元夫。3位は先週の1位から後退したTool「10,000 Days」。157,000枚のセールス。4位初登場はR&B、Jagged Edge「Jagged Edge」。115,000枚のセールス。R&B男性ヴォーカルグループで5枚目となるアルバム。5位初登場はR&B/ロック、The Isley Brothers featuring Ronald Isley「Baby Makin' Music」。111,000枚のセールス。60年代から常に第一線で活躍しているR&B/ファンク/ロックの大御所。10位は先週13位から再びTop10入りしたJames Blunt「Back to Bedlam」。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のポップス/フォーク、Paul Simon「Surprise」、15位初登場のロック、Neil Young「Living With War」、20位初登場のR&B、Gnarls Barkley「St. Elsewhere」、24位初登場のポップス、Teena Marie「Sapphire」、34位初登場のロック、Snow Patrol「Eyes Open」、51位初登場のロック、Korn「Live & Rare」、54位初登場のポップス、Chris Isaak「Best Of Chris Isaak」、62位初登場のカントリー、Diamond Rio「Greatest Hits II」、97位初登場のジャズ、Harry Connick, Jr./2006 Broadway Cast Recording「Harry On Broadway, Act I/The Pajama Game」など。
14位のPaul Simon「Surprise」は2000年の「You're the One」以来、久々の新作である。Brian Enoプロデュースで、アルバムとしても引き締まった良い作品に仕上がっている。15位のNeil Young「Living With War」は2週間で仕上げたというプロテストソング集。

シングルチャート:
今週の1位はRihanna「SOS」で連続3週目。2位Daniel Powter「Bad Day」は変わらず。3位は先週4位からワンランクアップのChamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」。5位変わらずも赤丸付きはFort Minor Featuring Holly Brook「Where'd You Go」。アルバムが今週No.1を記録したRed Hot Chili Peppers「Dani California」は先週8位今週6位と順位を上げた。そして今週勢いよくTop10に飛び込んできたのはLil Jon Featuring E-40 & Sean Paul Of The YoungBloodZ「Snap Yo Fingers」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週13位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、先週21位今週16位のRihanna「Unfaithful」、先週20位今週17位のChris Brown Featuring Lil' Wayne「Gimme That」、先週24位今週21位のChristina Milian Featuring Young Jeezy「Say I」、先週64位今週30位のNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」、先週39位今週32位のMary J. Blige Featuring Brook-lyn「Enough Cryin」など。
今週30位のNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」は、Timbalandと組んだ夏向きのダンスチューン。来月発売される彼女にとって3枚目となるニューアルバム「Loose」からの先行カットとなる。

| | トラックバック (0)

New MacBook

アップル - MacBookニュースリリース
5月16日付けでアップルからiBookのIntel版となるMacBookが発表された。Intel Core Duo 1.83GHz/2.0GHzで、液晶は13"、そしてモデルによって本体カラーがホワイトとブラックが用意される。
ブラックかあ...。最近のPowerBook、iBookでは色が統一されていたのでちょっと違和感を感じるが、まあこれも慣れの問題だろう。

| | トラックバック (1)

千円札は拾うな。

「千円札は拾うな。」 安田 佳生/サンマーク出版
book
「採用の超プロが教える」シリーズで有名な著者の最新刊である。タイトルにひかれて買ってみたが、タイトルの千円札は拾うなとは、目の前に千円札と一万円札(千円札より価値があるものの意味で使っている)が落ちていたとして、どちらか一方しか拾えないとしたら千円札は拾うなという意味である。でも多くの人は他のもっと価値のあるものに気づかずに目の前に見えている千円札を拾ってしまうと。
ちょっとくせのある主張も若干あるものの(^^;、でもビジネス書として興味深く読むことが出来た。発想の面であちこちに気づきが見つかるはずである。

| | トラックバック (0)

スープ(ダイエット系)

●日清食品 野菜Soup Noodle 酸辣湯スープ 140kcal
春雨スープである。酸辣湯系であるが、酸っぱすぎず辛すぎずでなかなかおいしいと感じた。野菜も結構入っていて、けっこう食べ応えがある。

●日清食品 野菜Soup Noodle 鶏湯スープ 132kcal
こちらは米の麺、フォーである。ベースの鶏湯スープであるが、あっさり系かと思ったら意外に濃い目でこくがあり、野菜スープに米麺が入っている感じでおいしく食べることが出来た。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(Jewel)

●Jewel 「Goodbye Alice In Wonderland」

女性シンガーソングライター、Jewelの3年ぶりとなる5枚目のアルバムである。今作でも最近の傾向であるポップ・ロック的な曲が多いが、でも久しぶりにデビュー作「Pieces Of You」の時のようなアコースティックギター弾き語りのJewelが戻ってきたと言っても良いと思う。前作「0304」で見せたダンス、ロックへのアプローチも個人的には好感を持つものの、やはりJewelらしいのはこうしたアコギ弾き語りのスタイルだと感じる。

| | トラックバック (0)

山のニュースいくつか

残雪多くまだ滑走可能 白馬2スキー場今週末特別営業
今シーズン雪が多かったことの影響で、5月のゴールデンウイークを過ぎてもまだスキー場に営業出来るほどの雪が残っているようだ。

北アの岳沢ヒュッテ 雪崩でほぼ全壊 今季の営業断念
これは残念なニュースである。それにしても岳沢ヒュッテが営業しないとなると、上高地から岳沢経由で前穂、奥穂に登る場合、小屋は奥穂の向こうの穂高岳山荘まで無いことになり、小屋泊まりの人にとってそうとう厳しいコースになってしまいそうだ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Red Hot Chill Peppers / Pearl Jam)

●Red Hot Chill Peppers 「Stadium Arcadium」

レッチリの4年ぶりの新作はなんと2枚組全28曲の大作である。でも彼ららしいミディアムテンポのロックナンバーを中心にファンクからバラードまで1曲1曲のレベルが高く、聴いていて決して飽きることがなかった。これはファンク・ロックの傑作と言って良いと思う。

●Pearl Jam 「Pearl Jam」

個人的にはPearl Jamをこのアルバムで初めて聴いてみた。グランジの流れを組む、ポップさとは無縁の極めて硬派のロックである。雰囲気はかつてのオーソドックスなハードロックだとも感じた。今作はバンド名をタイトルにしたところからも彼らの自信のほどが見て取れるが、それにしても奇をてらうことなく直球ど真ん中勝負というそのサウンドはかなりカッコ良いと思う。

| | トラックバック (0)

陰日向に咲く

「陰日向に咲く」 劇団ひとり/幻冬舎
book
ピン芸人、劇団ひとりが書いた本である。最初はよくある普通のタレント本かと思っていたのだが、感動を呼ぶ本格的な小説との評判を見て、興味を持ち読んでみた。確かにこれはタレント本の範疇ではなく、小説として実に面白い本である。いくつかの短編から構成されているが、それらのストーリーが相互に関連しつつ物語が展開されていく。個人的に感動うんぬんはそれほど感じなかったが、純粋にエンターテイメントとして楽しめた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-05-20

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と、先週に続き激動の週が続いている。1位初登場はロック、Tool「10,000 Days」。564,000枚のセールス。2001年の「Lateralus」に続き、2作連続で初登場No.1を記録したのだが、彼らのダークなオルタナロックがなぜこれほどに受けるのだろう。2位初登場はロック、Pearl Jam「Pearl Jam」。279,000枚のセールス。私は今までPearl Jamを聴いてこなかったのだが、試聴してみてその硬派のロックサウンドが気に入り、思わず注文してしまった。3位初登場はヒップホップ、Mobb Deep「Blood Money」。106,000枚のセールス。先週7位今週4位と相変わらず上位をキープしているのがSoundtrack「High School Musical」。8位初登場はフォーク/ロック/ポップス、Jewel「Goodbye Alice in Wonderland」。82,000枚のセールス。私のお気に入りの女性シンガーソングライターである。前作「0304」ではダンス、ロックなど多様性を見せてくれた彼女だが、今作では再び彼女の原点に戻ったかのようなサウンドを聴かせてくれている。10位初登場はカントリー、Phil Vassar「Greatest Hits Volume 1」。65,000枚のセールス。それにしても先週今週とロック系のアルバムが初登場でNo.1、No.2を独占するなど、ロックが今非常に好調である。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のロック、Thursday「A City by the Light Divided」、22位初登場のロック、Wolfmother「Wolfmother」、38位初登場のRebel Meets Rebel「Rebel Meets Rebel」(ジャンル不明)、先週56位今週33位のKT Tunstall「Eye To The Telescope」、先週72位今週57位のFort Minor「The Rising Tied」、74位初登場のロック/ポップス、Brian Littrell「Welcome Home」など。
22位のWolfmother「Wolfmother」はオーストラリアのロックバンドであるが、そのサウンドはオーソドックスな昔ながらのハードロックで、70年代そのものである。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて連続2週目となるRihanna「SOS」。以下、2位Daniel Powter「Bad Day」、3位Sean Paul「Temperature」と順位に変動無し。そして今週のサプライズ第一弾は先週12位から一気に5位に飛び込んできたFort Minor Featuring Holly Brook「Where'd You Go」。上位が多少停滞気味なので、来週以降さらなる上位進出が期待できるかも。それにしてもFort Minor、いきなりの大ヒットである。8位は先週9位からワンランクアップのRed Hot Chili Peppers「Dani California」。アルバムが今週発売されたので、来週はそれにつられてシングルももう少し上がりそうだ。9位は先週15位からTop10に飛び込んできたThe Fray「Over My Head (Cable Car)」。この曲、じわじわとヒットしてきて、いつの間にかここまで来てしまったという感じだ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週58位今週13位のLil Jon Featuring E-40 & Sean Paul Of The YoungBloodZ「Snap Yo Fingers」、先週18位今週16位のNe-Yo「When You're Mad」、先週19位今週17位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、先週21位今週19位のNickelback「Savin' Me」、先週25位今週20位のChris Brown Featuring Lil' Wayne「Gimme That」、先週51位今週21位のRihanna「Unfaithful」、先週79位今週23位のKT Tunstall「Black Horse & The Cherry Tree」、先週56位今週24位のChristina Milian Featuring Young Jeezy「Say I」、先週60位今週39位のMary J. Blige Featuring Brook-lyn「Enough Cryin」など。
今週のサプライズ第二弾は先週51位から今週21位に急上昇してきたRihanna「Unfaithful」だ。ファーストシングル、「SOS」がまだトップを維持している中でのチャート急上昇ということで、2曲同時Top10入りも濃厚になってきた。そして今週のサプライズ第三弾は先週79位から今週23位にジャンプアップしてきたUKの女性シンガーソングライター、KT Tunstall「Black Horse & The Cherry Tree」。初期のSheryl Crowを思わせるものがあり、今後も注目していきたいアーティストである。それにしても最近チャートを一気に上がってくる曲が目立つ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Hoobastank / Taking Back Sunday)

●Hoobastank 「Every Man For Himself」

前作「The Reason」が世界的に大ヒットしたロックバンド、Hoobastankのサードアルバムである。どうしても前作からの大ヒット曲「The Reason」と比較してしまいがちで、その意味では「The Reason」を越える曲は残念ながら無いと感じる。またラウドで攻撃的なサウンドよりメロディアスな曲が増えているが、全体的に良く練られたHoobastankらしいロックだと思う。悪くない。

●Taking Back Sunday 「Louder Now」

ポップパンクバンド、Taking Back Sundayのサードアルバム。今作がメジャーデビュー第一弾となり、全米Billboardアルバムチャートで初登場No.2を記録するなど、好調なセールスを記録している。ツインヴォーカルが特徴的な、若さはじけるパワフルかつメロディアスなパンクロックである。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-05-09

今日の午後4時40分頃の八ヶ岳である。今日は夏を思わせる本当に暑い日で、天気も良かったのだが、残念ながら八ヶ岳の上の方には常に雲があった。
山の雪であるが、ここから見える範囲では前回4月28日に比べるとだいぶ減ってきている。
20060509

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-05-13

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、半数以上が入れ替わる動きの激しい週となった。1位初登場はロック、Godsmack「IV」。211,000枚のセールス。3年ぶりの新作で、前作「Faceless」に続きNo.1を獲得した。2位初登場もロック、Taking Back Sunday「Louder Now」。158,000枚のセールス。ポップパンク系でメロディアスである。3位初登場はフォーク/カントリー、Bruce Springsteen「We Shall Overcome: The Seeger Sessions」。149,000枚のセールス。全曲トラディッショナルを取り上げた異色の作品である。4位初登場はR&B、Avant「Director」。123,000枚のセールス。メローなヴォーカルが気持ちよい。5位初登場はR&B/ダンス、Rihanna「A Girl Like Me」。115,000枚のセールス。9位初登場はロック、Goo Goo Dolls「Let Love In」。83,000枚のセールス。10位は先週25位から急上昇して再びTop10入りしたAndrea Bocelli「Amore」。これは人気TV番組へのゲスト出演の影響らしい。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のクリスチャン系ロック、MercyMe「Coming Up To Breathe」、17位初登場のロック/カントリー、Mark Knopfler And Emmylou Harris「All The Roadrunning」、先週188位今週65位のイージーリスニング?、Anthony Burger「The Best Of Anthony Burger From The Homecoming Series」、68位初登場のリリシスト、The Streets「The Hardest Way To Make An Easy Living」、74位初登場のR&B、Amel Larrieux「Morning」など。

シングルチャート:
今週1位はなんと先週34位から一気にTopに躍り出たRihanna「SOS」。曲自体はダンス系の乗りの良い曲であるが、それにしてもこれだけのジャンプアップはどうしたのだろう?。2位は先週の1位から後退したDaniel Powter「Bad Day」。3位も先週2位からワンランクダウンのSean Paul「Temperature」。以下10位までで赤丸付きは4位変わらずのChamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」、先週33位今週6位のNick Lachey「What's Left Of Me」の2曲。Nick Lachey「What's Left Of Me」もいきなりのTop10入りにも驚いた。Nick Lacheyはアイドル、Jessica Simpsonの元旦那であるが、このエモーショナルなバラードは曲名からするともしかしてその過去を歌っているものかも。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週21位今週12位のFort Minor Featuring Holly Brook「Where'd You G」、先週18位今週15位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週25位今週18位のNe-Yo「When You're Mad」、先週27位今週19位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」、先週28位今週23位のDixie Chicks「Not Ready To Make Nice」、先週42位今週25位のChris Brown Featuring Lil' Wayne「Gimme That」、先週47位今週34位のSaving Jane「Girl Next Door」など。

| | トラックバック (0)

古座川カヌー

今年のゴールデンウイークは5月3日から6日にかけて、和歌山県の古座川のカヌーに行ってきた。今回は天気に恵まれ、行っている間、一度も雨に降られることなく過ごすことが出来た。古座川であるが、若干水量も少なめの様で、瀬ではカヌーの底をこすること度々であったが、でも水はとてもきれいで感動した。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 古座川カヌー 2006年5月

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 06増刊

書店で手に取ったとき、いつもの2倍の厚さがあり、かつ表紙をめくったらまた表紙が出てきたことから、あれ?、これは製本ミスかなと思ったのだが、よく見てみたら本誌と同じ厚さの特別付録のカタログが一緒に綴じ込まれていたものだった。
なお今増刊号には八ヶ岳と妙高周辺の登山地図が付いていた。妙高方面はまだ私にとっては未知ゾーンなので、そのうち一度訪れてみたいと思った。

| | トラックバック (0)

山のニュースいろいろ

大型連休県内 響く歓声 多い残雪 注意呼び掛け
八ヶ岳では横岳で滑落事故があったようだ。かなり滑り落ちたようだが、顔の擦り傷だけで済んで本当に良かった。また乗鞍岳でも私が登った日に山スキーの女性が骨折したという。私たちが上にいたうちにはヘリなど飛んでいなかったので、それ以降に事故が起きたのだろうか。

北アで雪崩、3人死亡 針ノ木雪渓、2人を救助
ゴールデンウイークで雪崩とは...。実は一昨日は針ノ木雪渓も候補の一つだった。もうこの時期になると落ちるところは落ちて比較的安定する時期だと思うのだが、今年は残雪が多くまだまだ危険があるということなのだろう。

強盗男が女性連れ去り 16時間ぶり無事保護
こちらの強盗事件はちょっと考えさせられた。山小屋(避難小屋)に強盗が押し入ったとのニュースを目にし、数時間かけて歩いて登る普通の避難小屋だとそういう事件はちょっと考えにくいなあと思ったのだが、良く読んでみたらどうやら車で行くことの出来る小屋の様であった。普通に車で入ることの出来る場所は、特に登山者でなくても行くことはそれほど難しくないということになってしまうのだろう...。

| | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »