« 日経ビジネス誌2006年度版アフターサービス満足度ランキング | トップページ | 今も英文タイピングエキスパート2級練習中 »

全米ビルボード最新チャート 2006-07-08

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚。1位初登場はポップス、Nelly Furtado「Loose」。219,000枚のセールス。3枚目となる今作は彼女にとって初のNo.1アルバムとなった。ポップス、フォーク、ロック、ラテン、R&Bとジャンルレスの彼女であるが、今作ではTimbalandと組んでヒップホップ色の濃い作品となっている。シングル「Promiscuous」も今週No.1となり、アルバム、シングル共に今週No.1を獲得したことになる。2位初登場はロック、Underoath「Define The Great Line」。98,000枚のセールス。スクリーモ&ヘヴィーだが、クリスチャンロック系らしい。3位は先週2位からワンランクダウンのDixie Chicks「Taking The Long Way」。87,000枚のセールス。4位初登場はロック、Keane「Under The Iron Sea」。75,000枚のセールス。UKのギターレスバンドで、前作「Hopes and Fears」が最高位で45位までしか上がらなかったのだが、今作はいきなりどうしたのだろう。7位初登場はヒップホップ、Field Mob「Light Poles And Pine Trees」。8位は先週の11位からとうとうTop10を果たしたGnarls Barkley「St. Elsewhere」。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のR&B、Donell Jones「Journey Of A Gemini」、17位初登場のポップス/ロック/フォーク/ソウル、Corinne Bailey Rae「Corinne Bailey Rae」、25位初登場のロック、Guster「Ganging Up On The Sun」、33位初登場はポップス/ダンス、Madonna「I'm Going To Tell You A Secret (Soundtrack)」、40位初登場のSoundtrack「The Fast And The Furious: Tokyo Drift」、52位初登場のロック、Counting Crows「New Amsterdam: Live At Heineken Music Hall February 4-6, 2003」、先週105位今週60位のBon Jovi「Have A Nice Day」など。
17位のCorinne Bailey Rae「Corinne Bailey Rae」、誰だろうと試聴したとたん、即注文のボタンをクリックしてしまった。ポップス/ロック/フォーク/ソウルとジャンルレスの彼女であるが、聴いていて実に癒やされるのだ。25位のGuster「Ganging Up On The Sun」もメロディアスなソフト・ロックで印象に残るサウンドだ。この雰囲気はもしかして60年代?。

シングルチャート:
今週1位は先週の3位からとうとうNo.1となったNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。アルバム「Loose」も今週初登場No.1を記録し、まさに今週はNelly Furtadoの週となった。2位は先週と変わらずShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」。3位は先週の1位から後退したTaylor Hicks「Do I Make You Proud」。Americal Idol出身のデビュー曲は急上昇急降下が多いが、今回もそのパターンだろうか。以下、10位内で順位を上げているのは先週6位今週5位のGnarls Barkley「Crazy」、先週9位今週6位のCassie「Me & U」、先週13位今週9位のChristina Aguilera「Ain't No Other Man」の3曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のField Mob Featuring Ciara「So What」、先週15位今週13位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週19位今週17位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、18位初登場のParis Hilton「Stars Are Blind」、先週22位今週19位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、先週34位今週31位のLeToya「Torn」、先週44位今週37位のBeyonce Featuring Jay-Z「Deja Vu」など。
18位初登場のParis Hiltonのデビューシングル「Stars Are Blind」。雰囲気も名前も超セレブなお嬢様という感じである。私はほとんど知らないが有名人のようだ。

|

« 日経ビジネス誌2006年度版アフターサービス満足度ランキング | トップページ | 今も英文タイピングエキスパート2級練習中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/10728575

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-07-08:

« 日経ビジネス誌2006年度版アフターサービス満足度ランキング | トップページ | 今も英文タイピングエキスパート2級練習中 »