« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

今も英文タイピングエキスパート2級練習中

Yahoo!インターネット検定 - 英文タイピングエキスパート
以前にも報告したが、昨年暮れにYahoo!インターネット検定の英文タイピングエキスパート3級に合格して以来、次の2級の合格を目指して時々(週に1回ほど)ではあるが「タイピングエキスパート養成講座」で練習をしている。でも未だに合格ラインまで届かないでいる(^^;。ただ昨年12月には400点台だったのが、3月になって初めて500点を超えることが出来、6月になってからは最高548点まで来ることが出来た。合格まであと52点。たった52点だけれど苦しい険しい道のりでもあるのだ(^^;。なんとか今年中には合格したいと思っている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-07-08

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚。1位初登場はポップス、Nelly Furtado「Loose」。219,000枚のセールス。3枚目となる今作は彼女にとって初のNo.1アルバムとなった。ポップス、フォーク、ロック、ラテン、R&Bとジャンルレスの彼女であるが、今作ではTimbalandと組んでヒップホップ色の濃い作品となっている。シングル「Promiscuous」も今週No.1となり、アルバム、シングル共に今週No.1を獲得したことになる。2位初登場はロック、Underoath「Define The Great Line」。98,000枚のセールス。スクリーモ&ヘヴィーだが、クリスチャンロック系らしい。3位は先週2位からワンランクダウンのDixie Chicks「Taking The Long Way」。87,000枚のセールス。4位初登場はロック、Keane「Under The Iron Sea」。75,000枚のセールス。UKのギターレスバンドで、前作「Hopes and Fears」が最高位で45位までしか上がらなかったのだが、今作はいきなりどうしたのだろう。7位初登場はヒップホップ、Field Mob「Light Poles And Pine Trees」。8位は先週の11位からとうとうTop10を果たしたGnarls Barkley「St. Elsewhere」。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のR&B、Donell Jones「Journey Of A Gemini」、17位初登場のポップス/ロック/フォーク/ソウル、Corinne Bailey Rae「Corinne Bailey Rae」、25位初登場のロック、Guster「Ganging Up On The Sun」、33位初登場はポップス/ダンス、Madonna「I'm Going To Tell You A Secret (Soundtrack)」、40位初登場のSoundtrack「The Fast And The Furious: Tokyo Drift」、52位初登場のロック、Counting Crows「New Amsterdam: Live At Heineken Music Hall February 4-6, 2003」、先週105位今週60位のBon Jovi「Have A Nice Day」など。
17位のCorinne Bailey Rae「Corinne Bailey Rae」、誰だろうと試聴したとたん、即注文のボタンをクリックしてしまった。ポップス/ロック/フォーク/ソウルとジャンルレスの彼女であるが、聴いていて実に癒やされるのだ。25位のGuster「Ganging Up On The Sun」もメロディアスなソフト・ロックで印象に残るサウンドだ。この雰囲気はもしかして60年代?。

シングルチャート:
今週1位は先週の3位からとうとうNo.1となったNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。アルバム「Loose」も今週初登場No.1を記録し、まさに今週はNelly Furtadoの週となった。2位は先週と変わらずShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」。3位は先週の1位から後退したTaylor Hicks「Do I Make You Proud」。Americal Idol出身のデビュー曲は急上昇急降下が多いが、今回もそのパターンだろうか。以下、10位内で順位を上げているのは先週6位今週5位のGnarls Barkley「Crazy」、先週9位今週6位のCassie「Me & U」、先週13位今週9位のChristina Aguilera「Ain't No Other Man」の3曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のField Mob Featuring Ciara「So What」、先週15位今週13位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、先週19位今週17位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、18位初登場のParis Hilton「Stars Are Blind」、先週22位今週19位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、先週34位今週31位のLeToya「Torn」、先週44位今週37位のBeyonce Featuring Jay-Z「Deja Vu」など。
18位初登場のParis Hiltonのデビューシングル「Stars Are Blind」。雰囲気も名前も超セレブなお嬢様という感じである。私はほとんど知らないが有名人のようだ。

| | トラックバック (0)

日経ビジネス誌2006年度版アフターサービス満足度ランキング

日経ビジネス誌2006.6.26号の特集は「2006年度版アフターサービス満足度ランキング」だった。ネット系サービスやデジタル機器、生命保険など15分野について調査したした結果が載っているが、私が毎回注目しているパソコンは、今回は上位3社は変わらずだった(1位:エプソンダイレクト、2位:NEC、3位:レノボ)。またアップルが8位から4位に上昇している。前回ランクを大幅に下げて波紋を呼んだデルは、順位こそ7位から5位に上がったものの点数は前回よりさらに下げている。ちなみに唯一のマイナス点はソーテック。
それ以外で気になるランキングとしては、全ランキング中最も高い満足度だったのは旅行サイト部門の1位の一休.comの93.1%だった。今回初調査となった新築マンション部門は、トップでも50%割れしており総じて満足度は低く、最下位の-20%は全ランクの中で最悪のポイントだった。
生命保険、自動車任意保険の部門でも、話題の明治安田が最下位なのは分かるとして大手(日本生命、第一生命など)が総じて悪いのも気になった。参考までに生命保険部門のトップは都道府県民共済、自動車任意保険部門ではセコム損害保険だった。

| | トラックバック (0)

ATOK 2006 for Mac

ジャストシステムから「ATOK2006 for Mac」のバージョンアップの通知が届いた。今回の主な特徴はIntel Macへのネイティブ対応、入力支援(訂正学習の強化、日付入力支援機能)、校正支援(使い方を誤りやすい表現に解説を表示)の3点だ。Intel Macは持っていないものの、訂正学習機能は結構魅力がある。

| | トラックバック (0)

mixiチェーン日記騒動

ITmedia News:Web2.0時代の“脆弱性”——mixiチェーン日記はなぜ広まったか (1/2)
私もつい最近mixiに招待されたのだが、まだあまり使っていないせいで(^^;、こんな騒動が発生していたことに全く気がつかなかった。
ところで私も自分のサイトでIT注意報を紹介しているのだが、基本的には公的機関からの告知やオリジナル情報へのリンクだけを紹介するように気をつけている。(一部説明不足と感じる場合は知名度の高いニュース系サイトのURLも紹介している場合もあるが)

| | トラックバック (0)

西伊豆黄金崎ダイビング/シーカヤック/キャンプ

今年も6月24日25日で西伊豆の黄金崎にダイビング/シュノーケル/シーカヤック/キャンプに行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 伊豆黄金崎ダイビング/シーカヤック/キャンプ 2006年6月
それにしても今回もまあまあの天気に恵まれた。この時期、一歩間違うと2日とも雨の可能性もあるのだが、ここ3年ほどほぼ同じ時期に行っていてほとんど雨に降られていない。実にラッキーである(^^)。

| | トラックバック (0)

目標まであと2kg

最近2ヶ月で体重が2kgほどやせた。2004年暮れ頃から体重が継続的に減少傾向にあるのも確かだが、今年春になってからテレマークスキーであちこちの山に登るようになったことも影響していると思う。自分の過去のベスト体重と比べるとまだ7kg多いが(^^;、当面の目標としていた体重まではあと2kgとなった。
ただこれからは重たい荷物を背負って山を登ることよりは、海や湖でのんびりとキャンプをしながらたらふくビールを飲む機会が増えそうなので、そろそろ体重も横ばいになりそうである(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-07-01

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位初登場はヒップホップ、Busta Rhymes「The Big Bang」。212,000枚のセールス。彼のアルバムがNo.1を記録したのは、今回が初めての様だ。2位は先週と変わらずDixie Chicks「Taking The Long Way」。130,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したAFI「Decemberunderground」。104,000枚のセールス。5位初登場はロック、Three Days Grace「One - X」。78,000枚のセールス。カナダのヘヴィロックバンドで、セカンドアルバムとなる。
11位以下で気になったものとしては、先週25位今週12位のAndrea Bocelli「Amore」、14位初登場のロック、Billy Joel「12 Gardens Live」、48位初登場のロック、Widespread Panic「Earth to America」、70位初登場のカントリー、Trent Willmon「A Little More Livin'、71位初登場のロック、Sonic Youth「Rather Ripped」、83位初登場のロック、Shadows Fall「Fallout From The War」、先週186位今週85位のOriginal Broadway Cast Recording「Jersey Boys」、93位初登場のカントリー、Blaine Larsen「Rockin' You Tonight」など。
14位のBilly Joel「12 Gardens Live」、Madison Square GardenでのLiveの模様を納めたCD2枚組だ。

シングルチャート:
今週の1位はなんと初登場でNo.1に輝いたTaylor Hicks「Do I Make You Proud」。先のAmerical Idol優勝者であるが、最初のシングル「Takin' It To The Street」がチャート下位のまま上昇することなく終わってしまったことから、Americal Idol優勝者で初めてこけた人になるかと思っていたので、本当に驚きである。と言うことで先週1位だったShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」は今週赤丸無しの2位にダウン。3位は先週2位からダウンしつつも赤丸付きのNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。次のNo.1最有力候補と思っていたが、今週下からもどんどん勢いのある曲が上がってきているので、来週の上位は予測が付かなくなってきている。6位は先週の15位から一気にTop10に飛び込んできたGnarls Barkley「Crazy」。そしてもっと驚いたのが先週の25位から今週7位にジャンプアップしてきたRascal Flatts「Life Is A Highway」。快調なロックチューンに仕上がっていてヒット性十分である。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週13位のChristina Aguilera「Ain't No Other Man」、先週22位今週19位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、44位初登場のBeyonce Featuring Jay-Z「Deja Vu」など。

| | トラックバック (0)

茅野縄文の里マラソン大会の通知

昨年出場した地元のマラソン大会、茅野縄文の里マラソン大会の通知が届いた。開催日は9月10日(日)である。私は昨年の大会で10マイルに出場したが、今年も同じ種目に出場する予定である。また今回は息子も3kmに申し込んで一緒に走ろうと思っている。小学生は無料なのはありがたい。
Sports Entry : 第11回 茅野・縄文の里マラソン大会

| | トラックバック (0)

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)合格証書

今日、情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)の合格証書が手元に届いた。情報処理技術者試験の合格証書は初級システムアドミニストレータ、第一種、ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティアドミニストレータに続いて5枚目となる。
なお現行の試験科目では、あとシステムアナリスト、システム監査技術者、テクニカルエンジニア(データベース)に合格したいと思っている。あと何年かかるか分からないが(^^;。
20060619

| | トラックバック (1)

アップル認定テクニカルコーディネータ (ACTC)ガイドブック

「アップル認定 テクニカルコーディネータ (ACTC)ガイドブック」 田畑 英和, 竹内 康ニ/技術評論社
アップル技術者認定資格のアップル認定テクニカルコーディネータ(ACTC)資格の新しい対策本が7月5日に発売されるようだ。内容は見てないので不明だが、ただ今まではACTC対策としては1万円もするトレーニング本しか無かったことを考えると、うれしい価格帯であると言える。
参考までに私のACHDS/ACTC受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : アップル技術者認定資格

| | トラックバック (0)

一時不停止

今日の午後、仕事の帰りに見通しの良いY字路の一時停止側の道から合流する時のことだった。前の車がずいぶんとしっかりと一時停止したために私もその際に左右を十分に確認することが出来、そのままゆっくりと(確かに完全停止しないまま)左右を確認しながら進んでいくと、その先でお巡りさんに呼び止められてしまった(^^;。ああ、10何年ぶりかの罰金である。それにしても直前にその車がいなければ、私も停止線で停まって確認したと思う。ま、何を言っても言い訳である。
考えてみると、車をサファリからパジェロに変えて以来、車にパワーがあるためにサファリの時と比べると全体的に速度を出し気味=急ぎ気味な運転になっていたような気がする。それに気づくのに、今回この程度の罰金で済んで良かったのだ。懐には痛いが、何事にも感謝である。

| | トラックバック (0)

音楽著作権

PC Watch:本田雅一の「週刊モバイル通信」:音楽著作権"利権者"たちの変わらぬ想い
6月15日付けのPC Watchにて、音楽著作権に関する面白い記事を見つけたので紹介したい。つい最近もiPod課金が話題となったばかりであるが、この記事はそれらの根っこにある問題を書いている。

| | トラックバック (0)

Thule Ocean 500とカーシャインZ1

パジェロ用に購入したルーフボックス「Thule Ocean 500」が届いたので、早速取り付けてみた。また先日コーティングしたカーシャインのSP-1のメンテナンスコーティングとして、同じくカーシャインのZ1を使ってみた。詳細は以下。
Fujimori World : 雑記帳 : パジェロにThule Ocean 500とZ1コーティング
「Thule Ocean 500」、取付は予想通り簡単だったのだが、問題は普段の保管場所である(^^;。Z1の効果はまた後日報告したいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-06-24

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、AFI「Decemberunderground」。182,000枚のセールス。彼らにとって初のNo.1となる。近日中にアルバムレビューが出来ると思う(^^)。2位は先週の1位からワンランクダウンのDixie Chicks「Taking The Long Way」。175,000枚のセールス。3位初登場はヒップホップ、Yung Joc「New Joc City」。148,000枚のセールス。4位初登場もヒップホップ、Ice Cube「Laugh Now, Cry Later」。144,000枚のセールス。7位初登場はロック系、Soundtrack「Cars」。68,000枚のセールス。Disneyの最新アニメ映画のサントラで、Sheryl Crow、Rascal Flatts、John Mayer、James Taylorらの曲が納められている。9位は先週11位から再びTop10入りしたRihanna「A Girl Like Me」。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のGnarls Barkley「St. Elsewhere」、12位初登場のヒップホップ、DJ Khaled「Listennn: The Album」、19位初登場のコメディ?、Various Artists「Blue Collar Comedy Tour: One For The Road」、27位初登場のロック?、Various Artists「Vans Warped Tour 2006 Compilation」、39位初登場のヒップホップ、Kottonmouth Kings「Koast II Koast」、52位初登場のロック、Live「Songs From Black Mountain」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週と変わらずShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」で連続2週目。2位は先週3位からワンランクアップのNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。3位も先週4位からワンランクアップのYung Joc「It's Goin' Down」。来週もこの上位3曲の混戦状態が続きそうだ。以下10位内で順位を上げたのは、先週9位今週7位のRihanna「Unfaithful」、先週11位今週9位のLil Jon Featuring E-40 & Sean Paul Of The YoungBloodZ「Snap Yo Fingers」、先週12位今週10位のRed Hot Chili Peppers「Dani California」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週26位今週15位のGnarls Barkley「Crazy」、19位初登場のChristina Aguilera「Ain't No Other Man」、先週27位今週21位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、先週25位今週22位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、先週43位今週24位のAFI「Miss Murder」、先週59位今週25位のRascal Flatts「Life Is A Highway」、先週39位今週34位のLeToya「Torn」、など。
19位初登場のChristina Aguilera「Ain't No Other Man」、今夏リリース予定のニューアルバムからの先行シングルの様だ。相変わらずダンサブル。今週25位のRascal Flatts「Life Is A Highway」、彼らのアルバム「Me And My Gang」の収録曲ではなくSoundtrack「Cars」に収録されている曲だ。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマークスキー、再び

天気の良かった昨日、今シーズンのテレマークスキーの締めくくりとして、今シーズン3回目となる乗鞍に一人で行ってきた。天気にも恵まれ、本当に気持ちの良い乗鞍雪渓を満喫することが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2006年6月
ただし予定外だったこともある。三本滝から載る予定だった春スキーバスが、位ヶ原山荘手前の落雪により今日は運行中止になってしまったのだ。おかげでバスに乗る予定だった部分を丸々歩くことになってしまった(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(宇多田ヒカル)

●宇多田ヒカル 「ULTRA BLUE」

宇多田ヒカルとしては4年ぶり4枚目のオリジナルアルバムである。Utada名義の全曲英語の全米デビューアルバム「Exodus」からは1年9ヶ月ぶりとなる。「Exodus」が賛否両論を呼んだが、今作では基本的にはいつもの彼女らしいサウンドに戻っていると感じる。ただし「Exodus」の経験を通してか、一回りスケールアップしているのは確か。また最近の彼女のシングルヒットも網羅しており、最近のベスト盤的な感覚で聴ける。

| | トラックバック (0)

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)合格発表

今日、4月に受けた情報処理技術者試験「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」の合格発表があった。午後Iがボーダーラインだと思っていたが、合格ライン600に対して615となんとかぎりぎりでクリアすることが出来た。詳細な受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 情報処理技術者試験
それにしても情報処理試験では2001年の「情報セキュリティアドミニストレータ」以来5年ぶりの合格であった(^^;。

| | トラックバック (1)

Parallels Workstation

「MacFan」7月号および「Windows Server World」7月号で、「Parallels Workstation」という初めて聞く名前のソフトウェアが紹介されていた。これはIntel Mac上で動作するDOS/Vエミュレータで、以下のサイトからパブリックベータ版が無償でダウンロード出来るようだ。
Parallels Desktop Release Candidate 2 for Mac Download
従来よりMac版のPCエミュレータとしてVirtual PCがあったが、Virtual PCはとにかく遅くて実用レベルにはほど遠い状態であった。それに比べるとこのParallels Workstationのベンチマークは、記事を見る限りではかなりましな様である。
Boot CampでMacをWindowsで起動した場合は、MacOSは全く使えなくなってしまうので、メインがMacOS XでたまにWindowsをちょこっと使いたいという人には、こちらのParallels Workstationも悪くない選択肢だと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Panic! At The Disco)

●Panic! At The Disco 「A Fever You Can't Sweat Out」

Fall Out BoysのPete WentzのレーベルからデビューしたPanic! At The Discoという変わった名前のロックグループのデビューアルバムである。まるでFall Out Boys(FOB)を思わせるダンサブルなポップパンクで、聴いていて心地よい。いや、FOBそのものと言っても良い曲も多い。ヴォーカルスタイルがそっくりだし、曲調も曲のタイトルが長ったらしい点も良く似ている。ただしテクノ的な要素もあったりよりバラエティに富んでいて、FOBと若干方向性の違いもある。でもFOBが好きな人には間違いなくお勧めの1枚である。
ところで今回は国内版の方が輸入盤より安かったので、国内版を紹介したい。(もっとも中身的には輸入盤そのもので、解説も歌詞の和訳も付いていない)

| | トラックバック (0)

小学校運動会

今日は子供の通う小学校の運動会だった。今年はPTAの役員をしているため、朝7時半の準備から夕方の片付けまで手伝ったのだが、何と言っても一番疲れたのはPTAが出場する競技であった(^^;。日頃スキーや登山などの運動をすることはあっても、全力で走ることはほとんど無いからなあ(^^;。
20060610

| | トラックバック (0)

Yahoo!スポーツ - サーフィン

Yahoo!スポーツ - サーフィン
Yahoo!でサーフィン情報提供のサイトが始まったようだ。全国のメジャーなサーフポイントの紹介と共に最新の波情報などが紹介されている。載っているポイント数はそれほど多くないが、ただマイナーなポイントまで載せてしまうといろいろと問題も出てきそうである。
さて今年も最低1回は波と戯れに行きたいと思っている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-06-17

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は無し。しかもなんと100位にもニューエントリーは全く無しと寂しい週となった。今週の1位は先週と変わらずDixie Chicks「Taking the Long Way」。271,000枚のセールス。2位も先週と変わらずSoundtrack「High School Musical」で103,000枚のセールス。3位は先週5位から上がってきたRed Hot Chili Peppers「Stadium Arcadium」。87,000枚のセールス。6位は先週11位から再びTop10入りしたVarious Artists「Now 21」。先週25位9位のJames Blunt「Back to Bedlam」、先週13位今週10位のShakira「Oral Fixation Vol. 2」もTop10再エントリー組。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週14位のGnarls Barkley「St. Elsewhere」、先週29位今週16位のPanic! At The Disco「A Fever You Can't Sweat Out」、先週42位今週25位のNe-Yo「In My Own Words」、先週67位今週44位のSugarland「Twice The Speed Of Life」、先週66位今週52位のFort Minor「The Rising Tied」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと先週の9位から一気に首位に躍り出たShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」。最近のチャートアクションは本当に予想の付かないことが多い(^^;。2位は先週の1位から後退したChamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」。ただしまだ赤丸付き。Nelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」も3位変わらずで赤丸付き。4位は先週24位から一気にTop10に飛び込んできたYung Joc「It's Goin' Down」。ということで先週まで2位を維持していたDaniel Powter「Bad Day」は今週はとうとう5位へ後退。そろそろ下降モードか。今週もう1曲のTop10入りは先週12位今週9位のRihanna「Unfaithful」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週31位今週25位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、先週35位今週26位のGnarls Barkley「Crazy」、先週37位今週27位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、先週36位今週33位のMary J. Blige Featuring Brook-lyn「Enough Cryin」、先週48位今週39位のLeToya「Torn」など。
今週25位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、私グループ名からてっきりダンス系のグループかと思いこんでいたのだが、試聴してみたらなんとFall Out Boyに似た雰囲気のあるポップパンク系のロックであった(^^;。なかなか良い。今週39位のLeToya「Torn」、元デスチャのメンバーのソロデビューとのこと。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Nelly Furtado)

●Nelly Furtado 「Loose」

カナダの女性アーティスト、Nelly Furtadoのサードアルバムである。ジャンルにとらわれない幅広い音楽性が特徴の彼女であるが、前作「Folklore」のフォーク路線から一転、今作ではTimbalandと組んでのヒップホップ路線がメインとなっている。もともと彼女のヴォーカルスタイルも非常にユニークでラップ的な要素もあったため、ダンスとの相性も抜群である。ただ全曲ヒップホップ調という訳ではなく、バラードやラテン系もある。そして1曲1曲のレベルは極めて高い。

| | トラックバック (0)

毎日骨ケアMBP

5月27日に放送されたTV番組「バニラ気分」で紹介されたことで今注目を集めている?特定保健用食品である。骨の健康に良い飲み物ということだが、発売元は雪印乳業ということで、怪しいサプリ系ドリンクでは無さそうである。試しにネットショップで注文してみたら、納期が若干かかるとのこと。やはり同じ事を考えている人が多いと言うことなのだろうか(^^;。

| | トラックバック (0)

リフトで登る日帰り山スキー特選ガイド

「リフトで登る日帰り山スキー特選ガイド」 佐藤 明/白山書房
リフトを使ったお気楽日帰り山スキーツアーコースのガイド本である。今シーズンも春スキーはもう終盤であるが、來シーズンに向けて新たなフィールドを開拓しようと思い買ってみた。ページをめくっていると、あちこちにまだまだ面白いコースが沢山あることが分かる。また來シーズンも楽しみである(^^)。

| | トラックバック (0)

富士山テレマーク再び

2週間前の富士宮口に続き、昨日、北東斜面の河口湖口(吉田口登山道)から登って雪渓をテレマークスキーで滑ってきた。北東斜面の割には思ったより残雪が少なめだったが、でも標高差700mほどの雪渓を滑り降りることが出来た。雪質は柔らかいザラメ状でとても滑りやすかった。それにしても斜度の変わらない一枚バーンということで、上部ではものすごい高度感を感じた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2006年6月

| | トラックバック (0)

中小企業診断士一次試験申し込み

中小企業診断協会
平成18年度中小企業診断士一次試験であるが、試験の申し込み期限は6月5日となっている。私も昨日やっと申し込みを行ってきた。ちなみに以前は申し込み時点で、振り込みとは別に写真を貼った申請書を書いた様な記憶があるが、今回は振り込み用紙に記入して振り込みするのみで申し込み手続きは完了であった。(もちろん写真は後日送られてくる受験票・写真票に貼り付ける必要はあるのだが)
さて試験まであと2ヶ月。頑張らないと(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Angels and Airwaves / The Wreckers)

●Angels and Airwaves 「We Don't Need To Whisper」

現在活動休止中のポップパンクバンド、Blink-182のヴォーカリスト、Tom DeLongeをメインとするロック・グループ、Angels & Airwavesのデビュー作。他のメンバーもTom DeLongeのサイドプロジェクトBoxcar Racerのメンバーらしい。Blink-182のはじけた感じと異なり、緻密さすら感じさせるロックで完成度は高い。そしてメロディアス。もちろんヴォーカリストが同じと言うことでBlink-182を思わせる部分もある。

●The Wreckers - Stand Still, Look Pretty

The Wreckersは日本でも人気の高いシンガーソングライター、Michelle Branchと彼女の友人のJessica Harpによるカントリー・デュオだ。カントリーをベースにフォーク、ポップス、ロックがほどよくミックスされた聴きやすいサウンドで、声質の似た二人の絶妙なハーモニーは聴いていて気持ちがよい。でもなぜ彼女がカントリーを?

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-06-10

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚。1位初登場は予想通りの強さを発揮したカントリー、Dixie Chicks「Taking the Long Way」。526,000枚のセールス。ちなみに2002年の前作「Home」は780,000枚で1位初登場だった。それにしてもメンバーのブッシュ大統領に対する発言がきっかけで彼女らのCDのボイコット運動にまで発展してしまった騒動があったことから、今作のセールスにどういう影響が出来るのかちょっと心配していたが、さすがの売上である。2位は先週4位から上がってきたSoundtrack「High School Musical」で175,000枚のセールス。ロングセラーとなっている。3位初登場は米人気オーディション番組のSoundtrack「American Idol Season 5: Encores」。154,000枚のセールス。American Idolのシーズン5の12 finalistsの歌を集めたものであるが、それにしてもまだデビュー前の人達のCDがこれほど売れてしまうとは。あちらでAmerican Idolという番組がいかに人気があるかが良く分かる。4位初登場はロック、Angels & Airwaves「We Don't Need to Whisper」。127,000枚のセールス。Angels & Airwavesのデビュー作であるが、誰かと思ったら現在活動休止中のポップパンクバンド、Blink-182のヴォーカリスト、Tom DeLongeを含むグループだった。7位初登場はレゲトン(ダンスホール・レゲエ)/ラテン、Don Omar「King of Kings」。68,000枚のセールス。8位初登場はコンピ盤、Soundtrack「WWE: Wreckless Intent」。66,000枚のセールス。あちらのプロレスで使われている曲を集めたものの様だ。10位は先週22位から再びTop10入りしてきたCarrie Underwood「Some Hearts」。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のカントリー/ポップス、The Wreckers「Stand Still, Look Pretty.」、16位初登場のロック、Def Leppard「Yeah!」、先週94位今週39位のBrooks & Dunn「Hillbilly Deluxe」、51位初登場のポップス、Michael Bolton「Bolton Swings Sinatra: The Second Time Around」、64位初登場のゴスペル?、Tye Tribbett & G.A.「Victory Live!」、70位初登場のロック、Huey Lewis & The News「Greatest Hits」など。
14位のThe Wreckers「Stand Still, Look Pretty.」、The Wreckersは日本でも人気の高いMichelle Branchと彼女の友人のJessica Harpによるカントリー・デュオだ。彼女たちの爽やかなハーモニーが心地よい。

シングルチャート:
今週の1位は先週と変わらずChamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」で連続2週目。2位も先週と変わらずDaniel Powter「Bad Day」で、2位に落ちてからもこれで5週連続2位をキープしている。3位は先週の9位から一気に上がってきたNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。すごい勢いである。次のNo.1有力候補。ニューアルバムももうすぐ発売される。4位は先週5位からワンランクアップのFort Minor Featuring Holly Brook「Where'd You Go」。今週Top10入りしたのは2曲。先週13位今週6位のCassie「Me & U」と先週16位今週9位のShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」。Cassie? Who?という感じであるが、メローなR&Bバラードで曲は悪くない。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週14位今週12位のRihanna「Unfaithful」、先週31位今週14位のField Mob Featuring Ciara「So What」、先週27位今週20位のKT Tunstall「Black Horse & The Cherry Tree」、先週24位今週21位のThe All-American Rejects「Move Along」、先週38位今週35位のGnarls Barkley「Crazy」、先週52位今週37位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、先週47位今週38位のKenny Chesney「Summertime」、先週77位今週39位のDixie Chicks「Not Ready To Make Nice」など。
今週37位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、アルバム「PCD」からの4枚目のシングルカットであるが、今回はずいぶんとエキゾチックな雰囲気の曲である。今週39位のDixie Chicks「Not Ready To Make Nice」、カントリー色がほとんど無いフォーク/ポップス/ロックが入り交じった曲で、最新アルバムの雰囲気を良く表している曲だと思う。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 2006夏

山の季刊誌「ヤマケイJOY 2006夏」号を買ってきた。今月号の特集は「北アルプスの歩き方」である。私も登山を始めて20年近く、北アルプスも結構あちこち行ったつもりではいるのだが、槍穂高、白馬・五竜あたりが多くて、剣・立山方面、針ノ木岳、笠ヶ岳はまだ行ったことがない。今年の夏も槍穂高方面に子供と行こうと計画しているが、それ以外に一度、まだ行ったことのない山にもぜひ行ってみたいと思っている。

| | トラックバック (0)

SP-1、2回目のコーティング

2週間前に最初のSP-1コーティングをパジェロに行ったのだが(その時の様子はこちら)、天気の良かった今日の夕方、2回目のコーティング作業を行ってみた。前回、本当にきちんと塗れているのかちょっと不安があったためで、また今週末は土日とも予定が入っていて来週以降は梅雨で天気が悪そうな予報だったせいもある。
さて2回目のコーティング後の写真であるが、前回時と変わったかどうかは正直よく分からない(^^;。とりあえず塗れたことにして次は耐久性を確認することとし、次回のコーティング作業は2〜3ヶ月後にしたいと思っている。
20060601

| | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »