« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

最近買ったCD (Los Lonely Boys)

●Los Lonely Boys 「Sacred」

テキサス出身のGarza 3兄弟を中心とするバンド、Los Lonely Boysのセカンドアルバムである。最初はてっきりカントリー系かなと思っていたのだが、ロック、ブルースをメインにラテン、カントリーが入り交じった独特のサウンドで、かなり個性的である。土臭さもあり、またSantanaばりの泣きのギターがかなりフューチャーされているのが印象的である。また兄弟だけあってハーモニーもばっちりである。情念にあふれるこのサウンド、個人的にもかなりはまりそうである(^^)。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰のニッコウキスゲ

朝から快晴の良い天気となったので、久しぶりに霧ヶ峰のニッコウキスゲを見に家族で行ってきた。いつもながら車山肩の駐車場が混雑しているのは残念だったが、気持ちよい青空の下、ニッコウキスゲを見ながらの車山肩〜蝶々深山のハイキングを楽しんでくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰ハイキング 2006年7月
そして自宅に戻ってきたら、今日、東北以外の地方が梅雨明けしたとのニュースを見た。今年の梅雨は本当に長くまた雨が多かったため、この日が本当に待ち遠しかった。

| | トラックバック (0)

夢の丸太小屋に暮らす 2006/9

ログハウスの雑誌「夢の丸太小屋に暮らす」2006年9月号が発売されていたので買ってきた。別冊付録の「実践・庭づくりDIY」が面白そうだったためだ。これを見ると思わず自分もあれこれしたくなってしまう。でも当分手が出ないだろうけど(^^;。
なお「ウッドデッキ長持ちの法則」という記事は、ログデッキのある人あるいはこれから作ろうとしている人には役に立つ内容だと思う。私もログデッキだけは毎年塗らなくてはと思うのだった。(本当はこんなに傷む前に気がつくべきだった...)

| | トラックバック (0)

中小企業診断士一次試験まであと一週間

中小企業診断士一次試験まであと一週間となった。ただ...、実は勉強がほとんど進んでいないと言って良い(^^;。小学校PTA地区常任としてやることが山のようにあり、特に7月に入ってからは毎週のようにある行事に追われ、とても勉強する余裕がなかったのだ。実は自分の中では8割方、受験を諦めていた。
ただ、今週、来週と予定していた行事が急に中止となり(地元夏祭り中止の影響)、その分多少は勉強出来る時間が出来たことから、とりあえず出来る範囲で受験だけはしてみることにしてみた。なぜなら今回の試験より科目合格制になったことから、一次試験合格は無理でも科目合格をしておけば、その分来年の一次試験受験時に勉強が楽になるからである。一科目は合格できる自信があるが、あと出来たら二科目、二次試験にあまり関係のない科目に合格できたら良いなと思っている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-08-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位は先週に続いて2週目となるVarious Artists「Now 22」。207,000枚のセールス。2位初登場はロック/ブルース、Los Lonely Boys「Sacred」。67,000枚のセールス。テキサス出身のGarza 3兄弟を中心とするバンドだ。土臭さもあり、また泣きのギターがかなりフューチャーされているのが印象的である。ラテンも多少入っているかも。3位初登場はカントリー、Rodney Atkins「If You're Going Through Hell」。55,000枚のセールス。4位は先週5位から上がってきたGnarls Barkley「St. Elsewhere」。5位は先週7位のSoundtrack「High School Musical」。チャートインして既に28週目、常にTop10内にいる気がする。10位は先週13位から再びTop10入りしたThe Pussycat Dolls「PCD」。こちらもチャートイン後45週目となり、ロングセラー・アルバムとなっている。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週15位のNickelback「All The Right Reasons」、25位初登場のロック、The Red Jumpsuit Apparatus「Don't You Fake It」、先週34位今週26位のロック、Hinder「Extreme Behavior」、先週54位今週27位のAlan Jackson「Precious Memories」、29位初登場のカントリー/ポップス、Eric Church「Sinners Like Me」、74位初登場のロック、Eighteen Visions「Eighteen Visions」、90位初登場のロック、Black Stone Cherry「Black Stone Cherry」など。
90位初登場のBlack Stone Cherry「Black Stone Cherry」、デビューアルバムということだが、Lynyrd Skynyrdを思わせるヘヴィなサザン・ロックが意外に気持ちよい。ジャケットもいかにもサザン・ロッカーっぽいし。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」で連続5週目。ただそろそろ首位交代も近いかも。2位のGnarls Barkley「Crazy」と3位のCassie「Me & U」はいずれも先週と変わらず赤丸付き。4位は先週の7位から上がってきたThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」。うーん、ここまで上がってくる曲だとは思わなかった(^^;。なお以下10位まで大きな変化は無いので紹介はパス。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週11位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、先週24位今週19位のNe-Yo「Sexy Love」、先週25位今週21位のJohn Mayer「Waiting On The World To Change」、先週63位今週25位のJanet & Nelly「Call On Me」、28位初登場のAshlee Simpson「Invisible」、先週34位今週29位のParis Hilton「Stars Are Blind」、先週38位今週30位のJessica Simpson「A Public Affair」など。
11位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、Top10入りが目前となった。ここまで来るとぜひTop10入りさせたいと願う(^^)。28位初登場のAshlee Simpson「Invisible」、アルバム「I Am Me」には含まれていない曲である。曲自体はオーソドックスなロック調でキャッチーと言えるほどではないが、出だしが好調なので久々のTop10ヒットを狙えるか(デビューシングルの「Pieces Of Me」以来、Top10ヒットは無し)。

| | トラックバック (1)

スープ春雨その他(ダイエット系)

●クノール スープ春雨ほんのり紀州梅 99kcal
低カロリーな分、全体的にあっさりした味付けだが、でもとろみのあるスープに入っている紀州南高梅の酸っぱさがなかなか良い。それにしてもスープ春雨系で梅入りというのは、もしかして初めてかも。

●旭松 ほっと大人の酸辣湯春雨 125kcal
とにかく具がレトルトで本格的である。一ランク上の味と言っても良いと思う。その分割高ではあるが。春雨の量も控えめで酸味と辛みが適度な中華スープの様だ。お勧め。

●永谷園 ほっと大人の麻婆平春雨スープ 127kcal
上と同じ「ほっと大人の〜」シリーズであるが、製造元はいろいろとあるようだ。こちらは辛くて濃いめの麻婆スープに太めの平春雨たっぷりの春雨スープだ。味そのものは悪くないが、価格の割にはちょっと単調な感じがしないでもない(^^;。

| | トラックバック (0)

最近バージョンアップしたDisk Utilities

ユーティリティ・マニアの私であるが(^^;、最近バージョンアップを申し込んだPC用のディスク・ユーティリティを紹介したいと思う。

Acronis Disk Director Suite 10.0
パーティション管理ツールのAcronis Partition ExpertとマルチOSツールのAcronis OS Selectorがセットになったパッケージである。高速処理が一番のセールスポイントで、パッケージの裏にNTFSパーティションサイズ変更時の速度比較表が載っていて、「パーティションコマンダー8」は2時間26分16秒、「Partition Manager 7.0」が26分22分、そして「Acronis Disk Director Suite 10.0」が1分44分となっている。ただしこの処理はC:100GB/D:48GBをC:48GB/D:100GBに変更し直す処理ということで、「パーティションコマンダー」が一番時間のかかる処理をうまく取り上げて比較しているようだ(^^;。おそらくC:148GBをC:48GB/D:100GBに変更するだけなら、それほど極端な差は出ないと思う。
なおざっと仕様を見る限りでは、データを保持したままファイルシステムの変換が出来るのは、FAT16←→FAT32、Linux Ext2←→Ext3だけの様だ。

LB パーティションコマンダー10
Acronis Disk Director Suite 10.0で格好の速度比較対象にされた(^^; 「パーティションコマンダー」の最新版である。新バージョンでは3倍以上高速なパーティション操作をうたい文句にしており、前バージョンで10分24秒かかった処理が新バージョンでは2分48秒に短縮されるとある。ただそれでもどうやら速度は「Acronis Disk Director Suite 10.0」に軍配が上がりそうである。
ただし「LB パーティションコマンダー10」のメリットはパーティション操作に関する多機能さで、ファイルシステムの変換はFAT16←→FAT32、FAT16/32←→NTFS、基本パーティション←→論理パーティション、ダイナミックディスク←→ベーシックディスク(シンプルボリュームのみ)まで対応し、またHDD全体あるいはパーティション単位のコピーも可能だ。また両ソフトとも新バージョンから、データを保持したままでのパーティションの結合にも対応している。

| | トラックバック (0)

世界を見る目が変わる50の事実

「世界を見る目が変わる50の事実」 ジェシカ・ウィリアムズ /草思社
book
様々な統計データを通して、まだまだ世界には知らないことが多いと思い知られる1冊だと思う。特に貧困や戦争に関する話題は、何となく知っているようだがこうして改めて数値で示されると、自分の思いと現実の違いに愕然とする。ただちょっと雑学的なテーマも目立つのも確かで、もう少し根本的な問題(ただし統計データとしては特に面白くはないのかもしれないが)を取り上げて欲しい気もした。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(UA×菊地成孔)

今日は1週間ぶりに青空が広がり、また心配していた中央道もなんとか開通した様だ。

●UA×菊地成孔 「Cure Jazz」

個性的な女性アーティスト、UAとJazzサックス奏者、菊地成孔のコラボレーションアルバムである。スタンダード・ジャズヴォーカルのアルバムとして評判が高く、iTMS(iTunes Music Store)で試聴したらなかなか良かったので、思わず買ってしまったアルバムである。本当は同じ日に発売されたサムライジャズ、PE'Zの最新アルバムを買おうと思っていたのだが、まあたまにはこういうしっとりするジャズ・ヴォーカルも良いかなと思い、まずはこちらを買ってみることにしたものだ。
それにしてもuaのヴォーカルには独特な味わいがある。ふわふわしているようで時にパワフルであり、どこかつかみどころがない感じだ。

| | トラックバック (0)

諏訪地方の道路状況

以下は最近、出かける前にチェックしているサイトである。
LCV|大雨情報 交通規制
JARTIC:日本道路交通情報センター
通行止めの個所を確認しておかないととんでもないことになるのだ。それにしても中央道の諏訪・塩尻間が通行止めなのは痛い。
ところで今日、茅野・岡谷間を車で往復してきたが、その時の道路状況は以下の通り。
茅野(11:00)→岡谷(12:10)
最初はR20を進んでいったが、諏訪に入ったとたんにのろのろとなってしまったため、諏訪IC出口の方に向かい、諏訪IC前の道路(R20パイパス)をそのまま諏訪湖方面にまっすぐ進んで、諏訪湖畔道路を反時計回りに半周して岡谷まで行った。バイパスに入ってからは新六斗橋〜六斗橋が若干混んだが、後は比較的スムーズだった。
岡谷(19:20)→茅野(20:30)(途中で20分ほど食事)
帰りもほぼ同じコースを通って帰ったが、諏訪湖畔道路の諏訪に入った辺りから渋滞してのろのろとなった。でもこれは交差点の事故の影響の様で、それ以降は比較的スムーズだった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-07-29

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚。久々にTop3が総入れ替えとなった。1位初登場はVarious Artists「Now 22」。398,000枚のセールス。最近1位のセールスが落ちていたので(先週は特に1位でも10万枚以下と悪かった)、久々のビッグセールスという感じである。最近のヒット曲を集めたコンピ盤シリーズで常に高い人気を誇る。2位初登場はロック、Thom Yorke「The Eraser」。90,000枚のセールス。UKのロックバンド、Radioheadのフロントマンの初ソロアルバムとなる。3位初登場はヒップホップ、Pimp C「Pimpalation」。87,000枚のセールス。9位初登場はロック、Muse「Black Holes and Revelations」。48,000枚のセールス。UKのロックバンドで、2枚目でいきなりTop10入りを果たした。様々な仕掛けのある凝ったアルバムである。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週13位のThe Pussycat Dolls「PCD」、15位初登場のロック、Cheyenne Kimball「The Day Has Come」、25位初登場のヒップホップ?、The Diplomats Presents JR Writer「History in the Making」、31位初登場のロック、Early November「The Mother, the Mechanic, and the Path」、50位初登場のロック、Seether「One Cold Night」、61位初登場のヒップホップ?、Rhymefest「Blue Collar」、71位初登場のポップス/フォーク?、Sufjan Stevens「The Avalanche: Outtakes And Extras From The Illinois Album」など。
15位のCheyenne Kimball「The Day Has Come」、彼女のデビュー作で、初々しい感じのアイドル系ガールズロックである。声だけ聴くとものすごく若く感じるが、どうやら15歳とのこと。31位のEarly November「The Mother, the Mechanic, and the Path」、シンプルなロックながらヴォーカルが爽やかで甘めなので、聴いていてかなりポップに感じる。CD3枚組ながら1枚ものとほとんど価格が変わらないのはさすが。50位のSeether「One Cold Night」はライブ盤である。

シングルチャート:
今週の1位もNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」で連続4週目。ただし今週は赤丸無し。もしかするとそろそろ首位の変動があるかも。2位のGnarls Barkley「Crazy」、3位のCassie「Me & U」は順位は変わらずで赤丸付き。今週7位は先週12位から一気にTop10に飛び込んできたThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」。ここまで上がってくるとは思わなかった(^^;。それ以外はTop10では目立った動きはなかった。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週13位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、先週21位今週16位のSean Paul Featuring Keyshia Cole「(When You Gonna) Give It Up To Me」、先週37位今週24位のNe-Yo「Sexy Love」、25位初登場のJohn Mayer「Waiting On The World To Change」、先週33位今週27位のKT Tunstall「Black Horse & The Cherry Tree」、先週34位今週30位のBeyonce Featuring Jay-Z「Deja Vu」、先週54位今週48位のThe Wreckers「Leave The Pieces」など。
25位初登場のJohn Mayer「Waiting On The World To Change」、9月リリース予定のニューアルバムからの先行シングルである。早くアルバムを聴きたいなあ。今週48位のThe Wreckers「Leave The Pieces」、Michelle BranchとJessica Harpによる女性カントリーデュオだ。比較的素朴な感じのカントリー/フォークで良い感じである。

| | トラックバック (0)

諏訪地方の大雨と大渋滞

昨日から今朝にかけてのものすごい豪雨で(諏訪地方では年間に降る雨の3割が15日〜19日で降ったと聞いた)、あちこち大きな被害が出ている。交通網も国道、高速、鉄道など軒並み通行止め・運休となり、昨日から今朝にかけてはほとんど身動きできない状態であった。
でも今日の昼前になんとか雨も上がったことから、午後にはだいぶ水も引いてきて通れる道路も増えてきたため、そろそろ客先に仕事で出かけられるかなと思って出かけたのだが、すぐにそれが甘い考えだったと思い知らされたのだった(^^;。茅野の中はほとんど渋滞は無いのだが、諏訪に入ったとたんにひどい渋滞で、幹線道路には大型トラックがあふれ、全く動かず。幹線道路に出る道路もメインが動かないために、全然進まず。先ほど(23時過ぎ)茅野に戻ってくるときも、R20は諏訪に向かう車が全く動いていなかった。
明日は岡谷まで行かなくてはならないのだが、本当に行き着けるのか心配である。

| | トラックバック (0)

掲示板スパム

メインサイトにおいてCGIの掲示板を運営しているのだが、6月以降、海外からと思われる掲示板スパム投稿が目に余るようになってきた。とりあえず禁止ワード設定を行うことで、今のところなんとか被害を防いでいるが、それにしても頭が痛い問題である。
Fujimori World : 雑記帳 : 掲示板スパム対策
現在まだ掲示板スパムの被害に遭わないでいる方も、もしお使いの掲示板CGIで禁止ワードの設定が可能ならばすぐに対処すべきだと思う。掲示板がある日突然スパム投稿で埋め尽くされているのに気づく前に。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rise Against / Thom Yorke)

●Rise Against 「The Sufferer & The Witness」

本作は彼らにとってメジャー第二弾となるアルバムのようだが、メロディック・パンク系のヘヴィでシャープなサウンドはかなりカッコ良いと思う。ツイン・ヴォーカルで、男臭いヴォーカルとスクリーモ系の吠えるヴォーカルも耳に残るが、とにかくメロディアスで実に聴きやすい。個人的にはかなりはまりそうである。

●Thom Yorke 「The Eraser」

Radioheadのフロントマン、Thom Yorkeのファースト・ソロアルバムである。Radioheadの音楽もある種の難解さを持っているのだが、このソロアルバムでもエレクトロニック/テクノ的にアレンジされた独特な感性の音楽の世界を作り上げている。ただ...、正直1、2回聴いただけではなかなか捉えどころが無いアルバムだとも感じる(^^;。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳登山とマイティドーム

海の日の前の15日16日と、八ヶ岳にキャンプ&登山に行ってきた。家族全員で登るのは今回が初めてと言うことでテントも新調して意気揚々と出発したのだったが、予想より早く天気が崩れてしまい、結局目的地の天狗岳には到達できずにその前の根石岳で引き返し、またキャンプも大雨の中でのキャンプとなってしまった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳登山 2006年7月
なお今回モンベルのマイティドーム4型を初めて使ってみたのだが、暴風雨の中で使用して2点ほど気になる点があった。一つは換気用の大きめのベンチレーターからの浸水、もう一つはテント内側の濡れである。濡れも気になったが、それにしてもベンチレーターからの浸水には参った。同じくモンベルの羽毛のシュラフにだいぶ水を吸わせてしまった様だ(^^;。詳細は上記を参照してほしい。

| | トラックバック (1)

MS、Virtual PC 2004を無償化

元麻布春男の週刊PCホットライン:MicrosoftがVirtual PCを無償化
上記記事によると、米Microsoftは仮想PCソフト「Virtual PC 2004」を無償公開したという。ちなみにVirtual PCにはMac上で動作するMac版もあるのだが、こちらは有償のままなんだろうなあ(^^;。
なお同日、米VMwareはサーバ用仮想PCソフト「VMware Server」を無償公開した。
窓の杜 - 【NEWS】VMware、サーバー向け仮想PC作成ソフト「VMware Server」正式版を無償公開
無償は悪い事じゃないけれど、今後もきちんと開発・サポートを続けて行かれるだけのビジネスモデルをきちんと描けているかどうかがが重要だと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-07-22

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚と、動きの少なかった先週と同様寂しい週となった。そんな中、初登場No.1を記録したのは今は亡きカントリーの大御所、Johnny Cash「American V: A Hundred Highways」。Johnny CashのアルバムがNo.1を記録したのは1969年の「Johnny Cash at San Quentin」以来らしい。ただしセールスは88,000枚とそれほど多くなく、今週全体的にセールスが落ち込んだことで1位に浮上してしまったという感じである。2位は先週の3位からワンランクアップのNelly Furtado'「Loose」。81,000枚のセールス。3位は先週の1位からダウンしたIndia.Arie「Testimony: Vol. 1, Life & Relationship」。69,000枚のセールス。5位は先週6位からワンランクアップのGnarls Barkley「St. Elsewhere」。56,000枚のセールス。10位初登場はロック、Rise Against「The Sufferer & the Witness」。48,000枚のセールス。パンク系のヘヴィでシャープなサウンドだが、メロディアスで聴きやすい。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週15位のPanic! At The Disco「A Fever You Can't Sweat Out」、先週29位今週19位のThe Fray「How To Save A Life」、24位初登場のSoundtrack「Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest」、先週43位今週29位のBlue October「Foiled」、先週52位今週35位のKT Tunstall「Eye To The Telescope」など。それにしても本当に今週は目立った動きが無い週であった。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。今週も「Airplay Gainer」を付けているし、まだしばらく1位を独走しそうな気がする。2位は先週の3位から上がってきたGnarls Barkley「Crazy」。こちらも1位有力候補だ。3位は4位からワンランクアップのCassie「Me & U」。以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のRihanna「Unfaithful」、先週9位今週8位のLil Jon Featuring E-40 & Sean Paul Of The YoungBloodZ「Snap Yo Fingers」、先週11位今週10位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」。The Fray「Over My Head (Cable Car)」はTop10再エントリー組である。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週12位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、先週15位今週13位のRed Hot Chili Peppers「Dani California」、先週18位今週15位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、先週40位今週21位のSean Paul Featuring Keyshia Cole「When You Gonna (Give It Up To Me)」、先週50位今週37位のNe-Yo「Sexy Love」など。
今週15位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」、チャートイン後19週目にしていよいよTop10が目前に迫ってきた。果たしてTop10入りがなるかどうか。今週37位のNe-Yo「Sexy Love」、「So Sick」に通じるものがある美しいR&Bバラードである。ところで先週12位に初登場したAmerican IdolのKatharine McPhee「Somewhere Over The Rainbow」、予想通り今週は23位に大幅ダウンしている(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dashboard Confessional)

●Dashboard Confessional 「Dusk & Summer」

個性的なヴォーカル(ちょっと線が細めだが若々しく優しい)が印象的なポップ・ロックである。タイトル曲はアコースティックな曲だが、全体を通して聴くとパワフルなロックもあり、アコースティック&パワーのバランスが取れたアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

カヌーライフ 2006 Summer

カヌーの雑誌「カヌーライフ 2006 Summer」号が発売されたので買ってきた。今月号の特集はシットオントップ・カヌーと釧路川である。シットオン、安定性も高く、海や湖でちょこっと遊ぶにはまさにうってつけのフネで、私も以前より興味はあった。サーフカヌーは一度体験してみたいなあ。釧路川はいつかは下ってみたい川の一つである。ただ北海道ゆえ、そう手軽に行けないのが難点である。

| | トラックバック (0)

平成18年度秋期情報処理技術者試験申込

情報処理推進機構:情報処理技術者試験センター
平成18年度秋期情報処理技術者試験の申し込みが今日より開始された。早速私もオンラインにて申し込みを済ませた。もちろん申し込んだのは5回目の挑戦となるシステムアナリストである。そろそろ小論文の苦手意識を克服したいものである(^^;。
ちなみに今年の試験日は中小企業診断士二次試験の前週となっている。8月の中小企業診断士一次試験に合格すれば、中小企業診断士二次試験に全力で集中しなくてはいけない時期である。昨年は順序が逆だったので、少なくとも1週間はシステムアナリストに集中することが出来たのだが、今年はどうなることやら。
もっとも中小企業診断士一次試験にも暗雲がたれこめ始めている(^^;。7月はPTA絡みが猛烈に忙しく、7月に入ってからは正直、中小企業診断士の勉強がほとんど出来ないでいる。7月下旬まで様子を見て、最終判断をしなくてはいけないかもしれない。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-07-10

今日の午後1時頃の八ヶ岳である。6月以降、梅雨入りと共に曇り/雨の日が多くなり、なかなか良い写真を撮る事が出来なかったのだが、今日は薄曇りながら八ヶ岳がきれいに見えていた。もうすぐ夏である。
20060710

| | トラックバック (0)

伊良湖のサーフィン情報

伊良湖一番
夏になると思わず時々訪問してしまうブログがこちらである。愛知県伊良湖のロングボード・サーフィンに関するブログなのだが、とにかく今の伊良湖の情報が分かるのがうれしい。今年もぜひ夏の間に一度訪れてみたいと思っているが、この7月はPTA絡みが猛烈に忙しくて予定がさっぱり立たない(^^;。ちなみに昨年伊良湖にサーフィンに行った際の記録は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 伊良湖サーフィン 2005年7月

| | トラックバック (0)

モンベル マイティドーム

今まで山用のテントは、一人で行く場合はICI石井スポーツのパイネゴアライト1〜2人用を、数人で行く場合は同じくICIのティンバーライン4〜5人用を使ってきた。ただいずれも20年ほど前に購入したものでへたりや傷みが目立ってきたため、ゴアライト1〜2人用は昨年新調したのだった。そしてティンバーライン4〜5人用の後継であるが、どうしようかと悩んでいたのだが、とうとう新しいテントを買ってしまった。それはモンベルから今年新しく発売されたシングルウォールテント、マイティドーム4型である。ゴアと似た素材のブリーズドライテックを使用しているため、基本的にはフライが不要である。ただ前室が無いと不便なことも多いので、泣く泣く高いハーフキャノピー4型用も買った。
サイズは230cm×200cm×高さ123cm、重さ2.31kg、収納サイズは約16cm×約32cmだ。
なぜこれに決めたかであるが、最終的にはその収納サイズのコンパクトさであった。家族4人で行く場合も息子と2人で行く場合も、出来たら同じテントにしたかったため、そうなると収納時かさばらないものが一番の条件となり、実際にモンベルショップに実物を見に行ってそのサイズに即決めてしまったのだった(^^;。
20060708


藍色のテントとポールがマイティドーム。その右隣の灰色が今まで使っていたティンバーライン4〜5人用(参考までにサイズは実測約200cm×約205cmの約3.1kg)。その圧倒的なサイズの違いは一目瞭然である。ちなみに一番左の黄色いのがハーフキャノピー4型用。360g。
さて、そう遠くないうちに実際の使用感をメインサイトの趣味の部屋の方で報告できると思う。

なおマイティドームであるが、中に「重要」と題された注意書きが入っていた。
○このテントに使用されているブリーズドライテックという素材は、裏地となるトリコット素材が無く、フィルムが直接露出しているため、汚れや傷に対してデリケートな素材となっており、取扱いには十分ご注意ください。
○保管時に濡れた状態で長く放置しますと、ブリーズドライテック素材が色移りや、剥離する恐れがあります。良く乾かし、高温多湿な場所を避けて保存してください。
○長期間の保管時はなるべくゆるくたたんでください。付属の収納袋はきつめにたたまないと入らないため使用を避けます。きつくたたみ保管するとブリーズドライテック素材に色移りしたり、折り目ができて防水透湿能力が低下する恐れがあります。

と言うことで保管にはちょっと気を使わないといけないようだ。

(追記 2006/7/20)以下に実際の使用感を報告したので、興味のある方はどうぞ。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳登山 2006年7月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-07-15

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はR&Bシンガーソングライター、India.Arie「Testimony: Vo. 1, Life & Relationship」。161,000枚のセールス。3枚目のアルバムとなるが、彼女にとって初のNo.1を記録したアルバムとなった。アコースティックなソウルが彼女の持ち味で、今作も味わい深い作品となっている。2位初登場はロック、Dashboard Confessional「Dusk and Summer」。134,000枚のセールス。こちらもアコースティックなロック/ポップスが多く、爽やかである。近日中にアルバムレビューが出来ると思う(^^)。ちなみに2004年の前作「A Mark, A Mission, A Brand, A Scar」も初登場No.2を記録している。3位は先週の1位から後退したNelly Furtado「Loose」。99,000枚のセールス。5位は先週の12位から再びTop10入りしたRihanna「A Girl Like Me」。6位は先週の8位から上昇中のGnarls Barkley「St. Elsewhere」。7位も先週11位から再び上がってきたRascal Flatts「Me and My Gang」。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のヒップホップ、Shawnna「Block Music」、16位初登場のカントリー、Hank Williams Jr.「That's How They Do It In Dixie: The Essential Collection」、25位初登場のカントリー、Julie Roberts「Men & Mascara」、28位初登場のヒップホップ、Tha Dogg Pound「Cali Iz Active」、33位初登場のロック、Lostprophets「Liberation Transmission」、34位初登場のVarious Artists「Hector Bambino "El Father" Present: Los Rompe Discotekas」、41位初登場のヒップホップ系?、Ray Cash「C.O.D.: Cash On Delivery」など。
33位のLostprophets「Liberation Transmission」、もっと上位でチャートインするかと思っていたが、意外に伸びなかった。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いてNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」で、連続2週目。まだ勢いがあるので、もうしばらく1位を独走するかもしれない。2位変わらずはShakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」。3位は先週の5位から上がってきたGnarls Barkley「Crazy」。どうやら次のNo.1最有力候補となったようだ。UKに続いてUSチャート制覇なるかどうか。以下10位までで順位を上げたのは、先週6位今週4位のCassie「Me & U」、先週9位今週6位のChristina Aguilera「Ain't No Other Man」、先週11位今週9位のLil Jon Featuring E-40 & Sean Paul Of The YoungBloodZ「Snap Yo Fingers」、先週12位今週10位のField Mob Featuring Ciara「So What」の4曲。
それにしても今週は久しぶりに10位内の曲が全てR&B/ヒップホップ/ダンス系の曲ばかりとなってしまった。ロック/ポップス系の曲にはもっと頑張ってもらいたいと思う(^^;。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週11位のThe Fray「Over My Head (Cable Car)」、12位初登場のKatharine McPhee「Somewhere Over The Rainbow」、先週19位今週17位のThe Pussycat Dolls Featuring Snoop Dogg「Buttons」、先週37位今週33位のBeyonce Featuring Jay-Z「Deja Vu」、39位初登場のJessica Simpson「A Public Affair」、先週43位今週40位のSean Paul Featuring Keyshia Cole「When You Gonna (Give It Up To Me)」など。
12位にいきなり初登場してきたKatharine McPhee「Somewhere Over The Rainbow」、いったい誰だろうと調べてみたら、先のAmerican Idol Season 5の準優勝者であった。(ちなみに優勝者はTaylor Hicks)American Idol系のデビュー曲は1週目がピークのケースが多いのだが、果たしてこの曲は来週どういう動きを見せるのだろうか。

| | トラックバック (0)

教育機関向けiMac

アップル、教育市場向けの17インチiMac(価格116,000円)を発表
アップルより教育市場向けの低価格iMacが発表された。既存の17" iMacと比較して、搭載ドライブやHDDの容量、グラフィックカードなどが変更されているが、コストパフォーマンスは高いと思う。

| | トラックバック (0)

春雨ヌードル等(ダイエット系)

●マルちゃん 春雨スープワンタン 酸辣湯味 119kcal
「さわやかな酸味と辛さ」とあるが、ぴりっと辛みの効いた中華とろみ風という感じで、なかなかおいしかった。小腹にはちょうど良いサイズである。

●日清食品 野菜Soup Noodle ミネストローネ 125kcal
ノンフライ麺のヌードルとのことだが、普通サイズのヌードルにしては低カロリーすぎる気がする。もしかしてサイリウム麺かも。味もちょっと薄めで個人的には微妙なところ。

●エースコック はるさめヌードルうま辛チゲ 144kcal
エースコックの普通サイズの春雨ヌードルだ。「韓国風煮込みスープ」とある。以前に似た名前で「ピリ辛チゲ」という商品があったが、これはその後継製品なのだろうか。「ピリ辛チゲ」は結構好きだったので、こちらも早速食べてみたが、「ピリ辛チゲ」との違いはよく分からなかった(^^;。

| | トラックバック (0)

蓼科山登山

今日、久しぶりに良い天気だったことから、半日仕事を休んで思わず地元の蓼科山に登りに行ってきた。コースは大河原峠→蓼科山→天祥寺原→亀甲池→双子池→双子山→大河原峠である。梅雨の影響か、登山道にはかなり水が多かった。それにしても今回途中で会った人はわずか7人と、ちょっと寂しいくらいであった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2006年7月

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 夏増刊号

山の雑誌「ヤマケイJOY 夏増刊号」が発売されていたので、早速買ってきた。特集は「南アルプス」である。南は岩場がほとんど無く山が大きいので、見ているだけでゆったりとした気分になれる。
それにしても南アルプス方面はここ数年ほど行ってないなあ。最後に行ったのは2001年の荒川・赤石・聖になるだろうか。白峰三山、鳳凰三山、甲斐駒、仙丈など、ぜひそう遠くないうちに再び訪れてみたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Keane / Corinne Bailey Rae)

●Keane 「Under The Iron Sea」

2004年に「Hopes & Fears」でデビューしたUKのギターレス・バンド、Keaneのセカンドアルバムである。前作はいかにもUKを感じさせる叙情的な静かな美しいアルバムであったが、今作ではずいぶんとエモーショナルで力強いサウンドにまず驚かされた。彼らの持ち味である叙情的な面にうまくパワーがミックスされ、音の厚みも更に増している。しかもメンバーにギターはいないはずなのにギターっぽい音もあったりする。でもこれはどうやらキーボードにエフェクトをかけたものの様だ。

●Corinne Bailey Rae 「Corinne Bailey Rae」

「BBC」が選ぶ2006年注目の新人アーティスト「SOUNDS OF 2006」のNo.1に選ばれたUK出身の女性R&Bシンガーソングライター、Corinne Bailey Raeのデビュー作である。ポップス/フォーク/ソウル/ジャズとジャンルレスの彼女であるが、そのアコースティックなサウンドは聴いていて実に心地よいのである。癒やされると表現しても良いかもしれない。誰だろうと1曲目を試聴したとたん、思わず購入ボタンをクリックしてしまったほどである(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(AFI / India.Arie)

●AFI 「Decmeberunderground」

AFIのメジャー2作目となるこのアルバムでAFIを初めて聴いてみた。ゴシック・ハードコアとも言われているらしいが、メロディックなパンク系ロックが主体で、聴いていてふとGreendayを思い出してしまった。甘すぎず、疾走感もあってかなりカッコ良いと思う。
なおこのアルバム、AFIにとって初の全米No.1を記録したアルバムともなった。

●India.Arie 「Testimony, Vol. 1: Life & Relationship」

「Acoustic Soul」で2000年に衝撃のデビューを飾った女性R&Bシンガーソングライター、India.Arieの、約3年半ぶりとなるサードアルバムである。今作でも彼女らしい心落ち着く癒し系のアコースティック・ソウルを聴かせてくれている。なおRascal Flats、Akon、Bonnie Raitをフューチャーした曲もある。

| | トラックバック (0)

@IT資格攻略

@IT資格攻略:短期集中で一発合格!
@IT自分戦略研究所がオンラインで提供しているIT資格模擬問題集である。ORACLE MASTER、CompTIA、LPIC、MCPなどを中心に1科目3000円で90日間利用できる仕組みとなっている。さらには全コースまとめて1年間7980円というオプションもあるようだ。私が知る限りではオンラインの問題集としては最も安価な方だと思う。ただし私自身は実際に使っていないので効果のほどは分からない(^^;。また提供されている試験数もまだそれほど多くはない。

| | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »