« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

全米ビルボード最新チャート 2006-09-09

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は7枚と、先週に引き続き上位が大幅に入れ替わった週となった。1位初登場はR&B、Danity Kane「Danity Kane」。234,000枚のセールス。Bad Boyレーベルからの新人で、MTVの「Making The Band 3」から誕生した女の子5人からなるガールズグループである。2位初登場はR&B/ヒップホップ、OutKast「Idlewild」。196,000枚のセールス。前作「Speakerboxxx/The Love Below」から3年ぶりとなる今作は彼らの映画のSoundtrackの様だ。ただ前作の初動売り上げが510,000枚だったことと比べるとちょっと寂しい。3位は先週の1位から後退したChristina Aguilera「Back to Basics」。135,000枚のセールス。4位初登場はロック、Mana「Amar Es Combatir」。87,000枚のセールス。なんとメキシコのロックバンドである。スペイン語のアルバムとしてはBillboard 200の過去最高位のデビューとのことだが、なぜ?。ハーモニーが爽やかなウェストコースト系ロックである。6位初登場はポップス、Paris Hilton「Paris」。77,000枚のセールス。お騒がせセレブ?として世界的に有名な彼女が、とうとうアイドルとしてアルバムデビューしてしまった。予想外の好セールスである(^^;。8位初登場はロック、Lamb Of God「Sacrament」。63,000枚のセールス。ごりごりのスラッシュメタルで私には手が出ない領域である(^^;。9位初登場はR&B/ソウルの今は亡きLuther Vandross「The Ultimate Luther Vandross」。59,000枚のセールス。未発表曲を含むベスト盤である。10位初登場はR&B、Kelis「Kelis Was Here」。58,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週18位のHinder「Extreme Behavior」、20位初登場のカントリー、Pat Green「Cannonball」、40位初登場のCrazy Frog「More Crazy Hits」、48位初登場のヒップホップ、Various Artists「Crunk Hits Vol. 2」、57位初登場のヒップホップ、DJ Kayslay & Greg Street「The Champions: The North Meets The South」、61位初登場のR&B、Prince「Ultimate」、62位初登場のロック、Gov't Mule「High & Mighty」、96位初登場のロック、Cursive「Happy Hollow」など。

シングルチャート:
今週のTop10は久々に大きく動いた。1位は先週の31位から一気にトップに躍り出たJustin Timberlake「SexyBack」。ここまで上がるとは想像も出来なかった(^^;。おかげで先週1位のFergie「London Bridge」は2位へ後退。3位は先週の4位からワンランクアップのSean Paul Feat. Keyshia Cole「(When You Gonna) Give It Up To Me」。先週2位だったGnarls Barkley「Crazy」はとうとう4位に後退。8位は先週の17位から一気にTop10入りしてきたDanity Kane「Show Stopper」。アルバムも今週初登場No.1を記録している。10位も先週の25位から一気に上がってきたEvanescence「Call Me When You're Sober」。ダークでありながら美メロという彼ららしい曲である。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週26位今週18位のSnow Patrol「Chasing Cars」、先週34位今週25位のHinder「Lips Of An Angel」、先週51位今週29位のThe Fray「How To Save A Life」、先週40位今週34位のBlue October「Hate Me」、先週39位今週36位のThe Wreckers「Leave The Pieces」、先週48位今週39位のChris Brown「Say Goodbye」、先週43位今週40位のSteve Holy「Brand New Girlfriend」など。
今週18位のSnow Patrol「Chasing Cars」、UKのバンドでこのシングルはColdplayを思わせる静かな美しさを持った曲である。今週29位のThe Fray「How To Save A Life」、先にTop10ヒットを記録した「Over My Head (Cable Car)」同様にソフトロック系のきれいな曲である。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 2006秋号

山の雑誌「ヤマケイJOY 2006秋号」が発売されていたので買ってきた。今号の特集は秋の山である。今はまだ8月であるが、9月ももうすぐであり、そうすると季節はあっという間に秋になっていく。それにしてもここ数年、紅葉の最もきれいな時期である10月頭〜中旬にかけては、試験等があって登山に行くことが出来ないでいる。今年も同様である。ただ是非とも冬になる前に一度、北アルプスか南アルプスに登ってみたいと思っている。

| | トラックバック (0)

カーネギー 心を動かす話し方

「カーネギー 心を動かす話し方」 デール・カーネギー/ダイヤモンド社
book
「人を動かす」、「道は開ける」などの名著で有名なD. カーネギーの、これは人前で話すノウハウについて書かれた本で、1965年に刊行された「カーネギー 話し方教室」の新装版でもある。話し方について、基本的なことが書かれていると思う。これを読んだからと言ってすぐその瞬間からスピーチの名人になれるわけではないが、そういう意識を持って今後話すようにすることで、話し方が少しずつ変わっていく可能性があると思う。
実は私も人前で話すことは苦手である。考えてみると、緊張してうまく話せないとき、それはたいてい丸暗記していた時であった。本書にはまさにその通りのことが書かれていた。丸暗記はするな、暗記したことは忘れてしまうし、機械的な話になってしまうと。

| | トラックバック (1)

白馬岳の落石事故

信濃毎日新聞:白馬大雪渓 落石で女性2人死傷 1カ月で3件目
信濃毎日新聞:過去の事故知らなかった ツアー主催 西東京の財団
8月27日に北アルプスの白馬岳で落石事故があったが、なんと今回を含め1ヶ月で3件も登山ツアー参加者の落石死亡事故が発生しているという。最近、登山ツアーによる登山が増えているということもあるだろうが、それにしてもちょっと多いと思う。
やはり登山のガイドツアーに参加する人というのは、基本的に初心者で登山になれておらず、またコースについてもガイド任せでコースの注意点などをあまり調査したりせず、また歩いている時も前の人について歩いているだけという人が多いのではないのだろうか。だからといって初めての山に一人で行くことを推奨するわけではないが、でも中高年になってから山を始める人には、自分の体力面健康面を含めて山の危険性を十分に考えて欲しいと願う。特に白馬の大雪渓は以前から落石が多く、また雪渓の上では石は音もなく滑り落ちてくるので怖い。

| | トラックバック (0)

本栖湖ウインド/キャンプ

8月最後の週末の26日27日は、恒例の本栖湖ウインド&キャンプに行ってきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 本栖湖ウインド/キャンプ 2006年8月
それにしても今回は本栖湖キャンプとしては久しぶりに天気があまり良くなかったが、でも降られたのが1日目の夜になってから2日目の早朝まで、そして2日目の午後に霧雨状態から夕方本降りと、1日目の昼間と2日目の午前中は普通に遊べたので、まあ良しとすべきであろう。帰り始めてから本降りとなったし。

| | トラックバック (0)

目標体重まであと1.5kg

今年6/23のブログで最近2ヶ月で約2kgやせたことを報告したが、その後も体重の減少傾向は緩やかになりながらも続いており、その後2ヶ月で0.5kg体重が落ちた。実は7月末の時点で1.5kgほど体重が落ちたのだが、8月に入ってからお盆などで飲む機会が多くなり、それで若干体重を戻してしまったのだ(^^;。さてこれから9月にかけては茅野のマラソン大会出場があり、今そのトレーニングで走り始めているので、なんとかこのペースで今年末までには目標体重まで落としたいと思っている。
考えてみるとここ4年ほどで体重が8kgほど落ちたことになるのだが、以前と変わったことと言えば以下があるだろうか。
・年に1、2回、10マイル〜ハーフマラソンに出場し、大会前にはそれなりに走り込みをしている
・飲料系をジュースからお茶系にした(1日1リットル以上は飲んでいると思う)
・ビールをダイエット系に変えた(最近は主にサントリーのダイエット生、平均すれば1日350mlを1本程度か)
・夜食を食べるとしたらダイエット系のスープ春雨などがメインとなった
・特に今年の春になってからテレマークスキーで何度か過酷な登り&ダウンヒルのツーリングを行った

| | トラックバック (0)

2006年版パソコンメーカーサポートランキング

日経パソコン誌2006/8/28号の特集は「2006年版パソコンメーカーサポートランキング」だった。なお以下の()内は昨年の順位。
1位(1位):NEC
2位(2位):エプソンダイレクト
3位(7位):東芝
4位(4位):富士通
5位(3位):レノボ・ジャパン
-----------
10位(9位):デル
11位(ー):MCJ

満足度の平均を超えてるのは上位5社までだった。最下位はMCJ(マウスコンピューター)。ただし調査に参加している大手メーカとしてはデルが最下位と見て良いと思う。最下位常連というイメージのあるソーテックは、この調査にはどうやら参加していないようだ。またソニーと日本HPも今回より調査に参加せず。そういえばアップルもどうやらも調査対象外の様だ(^^;。

| | トラックバック (1)

全米ビルボード最新チャート 2006-09-02

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、先週に引き続き入れ替わりの激しい週となった。1位初登場はポップス、Christina Aguilera「Back to Basics」。342,000枚のセールス。彼女にとっては1999年のデビューアルバム以来のNo.1アルバムとなった。懐かしき時代のソウル、R&B、ジャズ、ポップスの雰囲気のCD2枚組である。2位初登場はR&B、Lyfe Jennings「The Phoenix」。136,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Trace Adkins「Dangerous Man」。115,000枚のセールス。4位初登場はR&B、Cherish「Underappreciated」。91,000枚のセールス。4姉妹によるガールズ・グループである。5位初登場はDisneyのSoundtrack「The Cheetah Girls 2」。87,000枚のセールス。「High School Musical」と似た感じの若い歌声があふれている。8位初登場はヒップホップ、Obie Trice「Second Round's on Me」。74,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週19位のHinder「Extreme Behavior」、43位初登場のロック系?、Soundtrack「Snakes on a Plane: The Album」、53位初登場のダンスホールレゲエ、Cham「Ghetto Story」、76位初登場のポップス系?、Various Artists「Girl Next」、84位初登場はヒーリング・ニューエイジ、Yanni「Yanni Live!: The Concert Event」など。

シングルチャート:
今週1位はまたもやFergie「London Bridge」。連続3週目。もうしばらくは独走しそうである。2位変わらずはGnarls Barkley「Crazy」。これで連続7週2位ということになる。赤丸も消え、そろそろ下降モードか。でも1週くらいはTopにしてあげたいとも思う。4位は6位から上がってきたSean Paul Feat. Keyshia Cole「(When You Gonna) Give It Up To Me」。そして7位はなんと先週の21位から一気にTop10に飛び込んできたCiara Featuring Chamillionaire「Get Up」。Ciaraらしい曲だと思う。ちなみに4位のSean Paulもこの曲もいずれもSoundtrack「Step Up」収録曲である。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週11位のNickelback「Far Away」、先週14位今週12位のCherish Featuring Sean Paul Of The YoungBloodZ「Do It To It」、17位初登場のDanity Kane「Show Stopper」、25位初登場のEvanescence「Call Me When You're Sober」、先週31位今週26位のSnow Patrol「Chasing Cars」、先週35位今週31位のJustin Timberlake「SexyBack」、先週49位今週34位のHinder「Lips Of An Angel」、先週47位今週40位のBlue October「Hate Me」など。
今週12位のCherish Featuring Sean Paul Of The YoungBloodZ「Do It To It」、デスチャ無きあとの注目のR&Bガールズグループである。17位初登場のDanity Kane「Show Stopper」、Bad Boyレーベルからの新人で、MTVの「Making The Band 3」から誕生した女の子5人からなるガールズグループである。アルバムも試聴してみたが、R&B/ダンス/ポップスとバラエティに富んでいる。25位初登場のEvanescence「Call Me When You're Sober」、久々の新曲である。3年ぶりとなるセカンドアルバムも9月に発売されるので、こちらも今から楽しみである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Outkast)

●Outkast 「Idlewild」

Grammyも獲得したモンスターアルバム「Speakerboxxx/The Love Below」から3年ぶりとなるOutkastのニューアルバムがやっと到着した。OutkastはR&BのAndre 3000とラッパーBig Boiの二人からなるユニットで、個人的にはAndre 3000のひねくれ具合がとても好きである(^^)。前作は2枚組ということで、二人のソロアルバムをセットにした内容になっていたが、今作はOutkast、Andre 3000、Big Boiクレジットのナンバーがごちゃ混ぜに収録されていて、曲もある意味ごちゃ混ぜである。聴いた感想はというと、もちろんR&B/ヒップホップアルバムとしては悪くはないけれど、正直どうもぴんとこない。あの前作と比べるのは酷かなとは思うのだが、飛び抜けた曲が無いのも確かである。もう少し聴き込んでみることにしよう。

| | トラックバック (0)

ランニング開始

9月10日の茅野縄文の里マラソン大会に向けて、今夜からやっと練習を開始した。先ほど自宅の周りを4kmほど軽く走ってきたが、それにしても今夜はずいぶんと蒸し暑く、これだけの距離でもかなり汗をかいた。さてこれから少しずつ走る距離を伸ばして行かなくては。

| | トラックバック (0)

FileMaker Pro 8.5

新製品 FileMaker Pro 8.5 - 2006年9月中旬に発売
ファイルメーカ社よりデータベースソフト、FileMaker Proの最新版「FileMaker Pro 8.5」が9月中旬に発売される。主な機能強化はWebがらみである。あとパフォーマンスの向上。アップグレード費用は8からが9000円、5〜7からは18000円。また特別キャンペーンとしてFileMaker Pro 5〜8からFileMaker Pro 8.5 Advancedへのアップグレードが28000円で提供される。
個人的には今回のバージョンアップは当面見送りの可能性大(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Christina Aguilera / Breaking Benjamin)

●Christina Aguilera 「Back To Basics」

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の最新作は全23曲入りのCD2枚組である。タイトル通り懐かしき時代のソウル、R&B、ジャズ、ポップスの雰囲気を持つ曲が多く、特にファーストシングルの「Ain't No Other Man」はビッグバンドをバックにした50年代頃の雰囲気がおもしろい。もちろん今風のテイストもうまくミックスされている。歌唱力があり、また歌い声に強さのある彼女ということで、ヴォーカルアルバムとして聴き応えのあるアルバムに仕上がっている。

●Breaking Benjamin 「Phobia」

彼らにとって3枚目のアルバムとなる。オルタナティブ・ヘヴィロック系で、Nickelbackを思わせるヘヴィー&メロディアスなロックが印象的である。全体的にちょっとダークな感じが強いが、サウンドとしての完成度も高く、聴き込むほどにじわじわ来そうである。

| | トラックバック (0)

長野県気象情報

長野県砂防情報ステーション
長野県の雨に関する情報・予報はここが詳しい。特に今後の雨量予測は10分毎(60分先まで)のメッシュ情報まであり、とても参考になる。
中部電力雷情報
中部電力のエリア内(中部〜近畿)の雷情報である。こちらは予報ではなく、あくまで現時点の発雷状況であるが、どのくらいの雷がどこで起きているのかを知ることができる。

| | トラックバック (0)

論文塾

今年の秋の情報処理技術者試験は10月15日である。すでにシステムアナリストを申し込んであるのだが、ただ先日受けた中小企業診断士一次試験に合格すると二次試験はその翌週の10月22日に行われる。本命試験の直前ということで、システムアナリストを受験するかどうかはまだ分からないが、一次試験の結果がまだ発表されていないため、とりあえずシステムアナリスト受験に向けて以下の論文添削講座を申し込んでみた。
情報処理試験論文対策「論文塾」
値段が比較的安価なのがありがたい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(10-Feet)

●10-Feet 「Twister」

今や国内を代表するパンクロックバンドの一つとなった10-Feetの4枚目のアルバムである。ガツンとくる曲よりはメロディアスな曲が増えてきていると思うが、でもアルバムを通して聴いているとやっぱり10-Feetらしいと思う。癖があり、また歌詞も相変わらずに深い。人生についてのポエムをパンクビートに乗せて歌っているようだ。
ぜひ彼らにはいつまでも元気いっぱいのインディーズパンクでいて欲しいと願う。

| | トラックバック (0)

鏡の法則

「鏡の法則」 野口嘉則/総合法令出版
book
ベストセラーになっているということもあって興味を持ち、読んでみた。本文そのものは短編と言ってもよく、読み応えは無いのだが、でも多くの人にいくつかの気づきを与えてくれる本だと思う。ちなみに「鏡の法則」とは「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である。」ということである。特に新しい内容では無いのだが、本書が娘と父の問題を題材に扱っていることで、より心に響く人も多いのではないかと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-08-26

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と、久々に大きく動いた。1位初登場はヒップホップ、Rick Ross「Port Of Miam」。187,000枚のセールス。2位初登場はロック、Breaking Benjamin「Phobia」。125,000枚のセールス。Nickelbackを思わせるヘヴィー&メロディアスなロックである。3位は先週の1位からダウンしたVarious Artists「NOW 22」。104,000枚のセールス。4位初登場はR&B、Cassie「Cassie」。100,000枚のセールス。全米3位を記録したヒット曲「Me & U」を含むデビューアルバム。「Me & U」の様なミディアムテンポのR&Bが多い。5位初登場はロック、Slayer「Christ Illusion」。62,000枚のセールス。ヘヴィーなスラッシュ・メタルである。6位初登場はSoundtrack「Step Up」。59,000枚のセールス。Ciara、Chris Brown、Sean PaulなどR&B/ヒップホップ系のアーティストの曲が納められている。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Hellogoodbye「Zombies! Aliens! Vampires! Dinosaurs!」、19位初登場のポップ・カントリー、Steve Holy「Brand New Girlfriend」、35位初登場のロック、Unearth「III: In The Eyes Of Fire」、先週163位今週39位のAly & AJ「Into The Rush」、43位初登場のクリスチャン系ポップス、Selah「Bless The Broken Road - The Duets Album」、46位初登場のロック/ポップス、Ani DiFranco「Reprieve」、87位初登場のゴスペル、Vickie Winans「Woman To Woman: Songs Of Life」、91位初登場のロック、Jonas Brothers「It's About Time」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるFergie「London Bridge」。2位も先週と変わらずGnarls Barkley「Crazy」。まだまだ粘っている。以下5位まで先週と順位変動無し。6位は先週7位からアップしたSean Paul Feat. Keyshia Cole「(When You Gonna) Give It Up To Me」。7位は先週10位からあがってきたPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」。10位あたりが限界かと思っていたがまだまだ上がっている(^^)。今週Top10入りしたのは、先週14位今週9位のNe-Yo「Sexy Love」と先週12位今週10位のYoung Dro Featuring T.I.「Shoulder Lean」の2曲。Ne-Yo「Sexy Love」、出だしはずいぶんとスローペースだったが、ここに来て一気に上昇してきた。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週80位今週21位のCiara Featuring Chamillionaire「Get Up」、先週29位今週23位のNickelback「Far Away」、29位初登場のThe Killers「When You Were Young」、先週35位今週31位のSnow Patrol「Chasing Cars」、先週52位今週35位のBrooke Hogan Featuring Paul Wall「About Us」、先週52位今週35位のJustin Timberlake「SexyBack」など。
29位初登場のThe Killers「When You Were Young」は、9月に発売されるニューアルバムからの先行シングルカットである。彼ららしいポップなロックチューンである。それにしても先週6位上昇中だったBeyonce Featuring Jay-Z「Deja Vu」は今週いきなり12位に転落。どうしたのだろう。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Five for Fighting)

●Five for Fighting 「Two Lights」

Five for Fightingの4枚目のアルバム。バンドの様な名前だが、シンガーソングライターでマルチプレイヤーのJohn Ondrasik(ジョン・オンドラジック)一人のソロユニットである。このアルバムで初めて彼を聴いてみたのだが、ソフトロックでとてもポップであるが、歌声もなかなかに味わい深い。ふと全盛期の頃のElton Johnを思い出してしまった。

| | トラックバック (0)

ゲド戦記

小四の娘がどうしても見たいと言うことで、家族でジブリの映画「ゲド戦記」を見に行ってきた。(なにせ一昨日、山に登ったときも、どこで覚えたのか「テルーの唄」をひとり口ずさんでいたほどである)
ストーリーが若干分かりにくく、なぜ?という部分もあって、正直小さい子供向けでは無いと思った。そのなぜ?という部分は、原作等を読むとよく分かるのかもしれないが。それにしても個人的には何年かぶりに映画館で映画を見たのだが、大スクリーン、大音響で見る映画はさすがに迫力があった。最近は映画はもっぱらDVDでテレビで見るばかりになっているのだが、たまには映画館で見るのも悪くないと思う。

| | トラックバック (0)

モンベルマイティドームの濡れ問題

今回の天狗岳登山でもキャンプにモンベルのマイティドーム4型を使ったのだが、やはり前回同様にテント内の濡れが発生した。相変わらずハーフキャノピーのかかっている正面側は全く濡れておらず、それ以外の3面は指でなぞると指が濡れる程度に濡れていた。ちなみに今回夜には全く雨は降らなかった。外気温は数度まで下がっていた。夜寝る前は濡れはほとんど無く、朝起きた際に濡れに気づいた。従って今回の濡れは深夜から早朝にかけての結露による可能性が高いと思われる。
ただなぜか1面については濡れがひどくて濡れが水滴状になっていた。
20060813


なお写真の下側で流れたような痕があるが、これはテントの外側のものだったような気がする。
それにしても参ったなあ。マイティドーム、どうやら高地で濡れを気にすることなく快適に使うためには、フルフライのレインフライドームも別途購入しないと駄目な気がする。(外気温がそれほど下がらない場所で使用するなら、結露はそれほど発生しないのかもしれないが)
ただ4型のレインフライドーム、18900円もするんだよなあ。そして冬までにはスノーフライも欲しいと思っている。こちらは14700円。あれ?、なぜレインフライの方が割高なのだ。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳天狗岳登山

12日13日と地元八ヶ岳の天狗岳に登山に行ってきた。12日は黒百合ヒュッテでキャンプし13日に登ったのだが、13日は朝から快晴の良い天気に恵まれ、久しぶりに気持ちの良い天狗岳を満喫することができた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳登山 2006年8月
それにしても12日は寒気が入って雷雲が発生しやすいと天気予報でも言っていたとおり、正午から3時間ほど猛烈な雷雨となった。

| | トラックバック (0)

茅野縄文の里マラソン大会エントリー

Fujimori World:気ままにブログ: 茅野縄文の里マラソン大会の通知
上記ブログで茅野縄文の里マラソン大会の通知が届いたのは報告したが、エントリー期限が8月16日ということで、今日運動公園に行って申し込みをしてきた。エントリーしたのは昨年も走った10マイル(16.093km)である。また一緒に小六の息子も3kmに申し込んでみた。
大会まであと1ヶ月。まだ体が馴れていないので、最初は週に2回ほど短い距離から走ってみたいと思う。とりあえずお盆明けくらいから(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-08-19

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週の2位から返り咲いたVarious Artists「Now 22」。127,000枚のセールス。2位初登場はヒップホップ、DMX「Year of the Dog ... Again」。126,000枚のセールス。3位初登場はポップス、Kidz Bop Kids「Kidz Bop 10」。117,000枚のセールス。最新ヒット曲を子供達が歌っているキッズ向けシリーズもの。4位初登場はロック、Stone Sour「Come What(ever) May」。81,000枚のセールス。Slipknotのメンバーによるサイドプロジェクトらしい。視聴してみたが、ヘヴィー過ぎずバラードもあってなかなか良い。7位初登場はロック、Five For Fighting「Two Lights」。52,000枚のセールス。バンドの様な名前だが、John Ondrasik一人のソロユニットである。ソフトロックでとてもポップであるが、歌声もなかなかに味わい深い。10位は先週12位から再びTop10入りしたNickelback「All the Right Reasons」。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週20位のHinder「Extreme Behavior」、39位初登場のロック、G. Love「Lemonade」、先週55位今週42位の30 Seconds To Mars「A Beautiful Lie」、84位初登場のロック、Pink Spiders「Teenage Graffiti」、92位初登場のロック、Steely Dan「The Definitive Collection」など。
39位のG. Love「Lemonade」、アルバムにはJack Johnson、Tristan Prettyman、Ben Harperなど豪華なメンバーが参加している。一部アコースティックなサーフ系もあるが、多くはロック、ブルーズ、フォークをベースとしたサウンドで、ヴォーカルもラップ混じりで非常に個性的である。

シングルチャート:
今週の1位は先週5位から一気にトップに立ったFergie「London Bridge」。まだチャートイン後3週目である。確かに売れ筋系のダンスソングではあるが、恐れ入った。2位変わらずも赤丸付きはGnarls Barkley「Crazy」。3位は先週の1位からとうとうダウンしてしまったNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。今週Top10入りしたのは、先週12位今週7位のSean Paul Featuring Keyshia Cole「(When You Gonna) Give It Up To Me」と、先週15位今週10位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」の2曲。10位のPanic! At The Disco「I Write Sins Not Tragedies」はチャートイン後23週をかけてじわじわと上昇し、とうとう10位まで入ってきた。ま、そろそろ限界かなあという気がしないでもないが(^^;。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週14位のNe-Yo「Sexy Love」、先週25位今週21位のThe All-American Rejects「Move Along」、先週43位今週29位のNickelback「Far Away」、先週42位今週34位のThe Wreckers「Leave The Pieces」、先週47位今週35位のSnow Patrol「Chasing Cars」、先週48位今週36位のRihanna「SOS」、先週86位今週40位のFive For Fighting「The Riddle」など。
今週29位のNickelback「Far Away」、彼らお得意のアコギをフューチャーしたバラードである。それにしても同じ曲調の曲ばかり3枚連続シングルカットして、いずれもヒットさせるのはさすが。今週40位のFive For Fighting「The Riddle」、渋めながら味わい深い曲でずいぶんと好調な出足である。Five For Fighting、ハイトーン・ヴォイスのシンガーソングライターで、今、強烈に興味を持つアーティストである。

| | トラックバック (0)

VMWare for Mac

WebBCN:ヴイエムウェア、Mac OS X上でWindowsなどを同時実行できる仮想化ソフト
Intel MacでMac OS X上で仮想的にWindowsを動かすソフトとしてParallels Desktopが先行していたが、いよいよ仮想化の本家、VMWareも参入してくることになった。ちなみにどうせならWindows上でOS Xを仮想化してくれないだろうか。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mongol800 / Every Little Thing)

●Mongol800 「Daniel」

我らがモンパチの4枚目のアルバムである。前作「百々」よりおよそ2年半ぶりとなる新作だ。全体的にじっくりとモンバチ節を聴かせてくれた前作と比べると、今作は様々な曲調の曲があってバラエティに富んだアルバムだと思う。今作よりギターの儀間が作詞・ヴォーカルをとった曲が5曲あることも、その要因の一つだと思う。それにしてもこれだけビッグになりながらも未だ健在のインディーズっぽさは、個人的に大好きである。モンパチ、それは日本人の良心としてのロックである。

●Every Little Thing 「Crispy Park」

「Time Goes By」からファンになったELTであるが、最近はバラードベスト、アコースティックベストなどみえみえの路線のアルバムが多く、オリジナルアルバム以外はあまり買わなくなっていたのだが、今作は「commonplace」以来約2年ぶりのオリジナルアルバムということで、発売を楽しみにしていた。このDVD付の限定版は全60P豪華ブックスタイルで、写真集にCD/DVDが付属している感じで悪くない。リボンはちょっと邪魔気味だけれど(^^;。さらには歌詞カードもそれに含めてほしかった。持田香織の書く「僕」を主語とした多くの歌詞は、二人のさりげない日々の風景を暖かく描いていて、特にバラードにおいて良い味わいがある。ただバラードばかりだとちょっと飽きてしまうのだが(^^;、このアルバムでは静と動のバランスがとれた作品になっていると感じる。

| | トラックバック (1)

DVD±Rメディアの評価

DOS/V magazine誌2006/9号の特集として、「最新16倍速DVD±Rメディアの実力」として各メディアの記録品質と耐久性を検証したデータが載っていた。国産・海外産のメディア13種類を評価しているのだが、結論的にはDVD-Rメディアは日立マクセルの「DR47PWD.1P5S」が、DVD+Rメディアは太陽誘電の「DR+47WTY10PN」がお勧めとなっている。量販店に行けば様々なメーカのメディアが多数売られていて、どれが良くてどれが悪いのかさっぱり分からないのだが、こうしたデータを見れば国産品は比較的安心、海外製格安品は耐久性には期待しない方がよいということがよく分かる。

| | トラックバック (0)

アップル、Mac Proを発表

アップルより今日付で新製品の発表があった。
アップル、クアッド64ビット Xeonプロセッサ搭載の新しいMac Proを発表
アップル、クアッド64ビット Xeonプロセッサ搭載のXserveを発表
登場がほぼ確実視されていたデスクトップ機であるが、これも予想通りの名称「Mac Pro」で登場してきた。CPUは2.66 GHzデュアルコアIntel Xeon(Woodcrest)。
なお従来機(PowerPC G5搭載機)が併売されるかどうかも気になるところであるが、その点は特に明記されていない様だ。ただ既にアップルストアでは最上位機種G5/2.5GHz Quadのみの販売となっていることから、このまま終息の可能性が高い気がする。
アップル、Mac OS X “Leopard”をプレビュー
現在開催中のWWDCにて次期OS、Leopardのプレビューも行われた様だ。発売予定は来春とのことだ。個人的に一番注目しているのは、Windows起動を可能とするBoot Campの進化である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Tom Petty)

●Tom Petty 「Highway Companion」

Tom Petty & The Heartbreakersとして70年代後半から活躍しているベテランロッカー、Tom Pettyのソロ3枚目となるアルバムである。90年代以降、彼のアルバムを聴くことはほとんどなく、ほぼ20年ぶりに聴いた気がするが、彼の声は当時とそれほど変わっておらず、またELOのJeff Lynneがプロデュースしていることもあってか80年代風ロックが主体で、安心して聴くことが出来た。良くも悪くもJeff Lynneプロデュースのポップなテイストが存分に発揮されている。

| | トラックバック (0)

平成18年度中小企業診断士第1次試験の正解と配点

今日、中小企業診断協会のサイトにて平成18年度中小企業診断士第1次試験の正解と配点の発表があった。
早速採点をしてみたところ、以下の点数となった。
経済学・経済政策:40点
財務・会計;65点
企業経営理論:63点
運営管理 :73点
経営法務:68点
経営情報システム:88点
中小企業経営・中小企業政策:47点
合計で444点。「第1次試験の合格基準は、総点数の 60% 以上であって、かつ 1科目でも満点の 40% 未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。」なので、とりあえず総点数の60%以上かつ1科目でも満点の40%未満がないという部分はぎりぎりクリアできそうである。ただし「試験委員会が相当と認めた得点比率とします」の部分がどう影響するかが一番の問題となりそうである(^^;。さて二次試験に向けての準備をしつつ、どきどきしながら合格発表を待つことになりそうだ。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士一次試験受験

昨日、今日と行われた中小企業診断士一次試験を受験してきた。それにしても一次試験は通算4回目、2年ぶりの受験となる。当初は絶対的な自信のある経営情報以外にあと2科目、科目合格出来れば良いかなとおもっていたのだが、結果的にはそれ以外の科目もまあまあの出来であった(^^)。全科目の回答速報が出ていたLECにて採点してみたところ、全科目100点満点として436.0点(700点満点の合格ライン420点)であった。ちなみに最高得点は経営情報システムの84点、最低点は経済学・経済政策の40点であった。経済学・経済政策はボーダーライン上である(^^;。2年前の受験時と比べて、財務・会計、経営法務、経営情報システムが明らかに難易度が下がったと感じる。また全体的に悪問奇問が減って、オーソドックスな問題が増えたと思う。
それにしても、今回は科目合格だけを狙っていたのだが、もしかするともしかするかもで一次試験自体の合格の可能性も出てきたということで、とりあえずは二次試験に向けての取り組みを始めたいと思う。
でも2週間前には受験自体を諦めかけていたことを考えると、信じられない思いである。何事もチャレンジする前から諦めてはいけないのだ。

| | トラックバック (1)

八方尾根便り

八方尾根便り
夏の八方尾根の様子を伝えてくれるサイトである。冬は毎日の八方尾根スキー場の様子を伝えてくれてとても参考になったが、その夏山版である。今年は久しぶりに唐松岳あたりにも登ってみたいと思う。
なおついでながら栂池の方の様子はこちらで紹介されている。
栂池自然園便り

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-08-04

今日の午後4時30分頃の八ヶ岳である。長かった梅雨も明け、今週は比較的晴れの天気が多かったが、特に今日は朝から雲がほとんど無い快晴のよい天気となり、今年一番の暑さとなったのではないだろうか。八ヶ岳であるが、天気の良い日は午後になるとガスに隠れてしまうことが多いのだが、今日は夕方になってもほとんどガスがかからずにきれいに見えていた。
200608041

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-08-12

今週は時間がないので、さっと簡単に。
アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、LeToya「LeToya」。165,000枚のセールス。Destiny's Childの元メンバーのソロデビュー作であるが。予想以上に高セールスとなった(^^;。2位は先週の1位からダウンしたVarious Artists「Now 22」。151,000枚のセールス。3位初登場はR&B/ヒップホップ、Pharrell Williams「In My Mind」。142,000枚のセールス。N.E.R.D、The Neptunesのメンバーでもある彼の初ソロアルバム。4位初登場はロック、Tom Petty「Highway Companion」。112,000枚のセールス。Tom Petty & the Heartbreakersとして70年代後半から活躍しているベテランロッカーであるが、ソロとしてはこれが3枚目の様だ。ちなみに今回の順位、1989年の「Full Moon Fever」の3位に次ぐ高順位の様だ。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のヒップホップ、Jurassic 5「Feedback」、31位初登場のカントリー、Jake Owen「Startin' With Me」、50位初登場のロック、Sammy Hagar「Livin' It Up」、67位初登場のロック(アイリッシュ・パンク)、Flogging Molly「Whiskey on a Sunday」など。

シングルチャート:
今週の1位は連続6週目となるNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」。思いのほか強いなあ。2位Gnarls Barkley「Crazy」、3位Cassie「Me & U」は先週と変わらず。4位は先週32位から一気に飛び込んできたBeyonce Featuring Jay-Z「Deja Vu」。先週までの低迷?がウソのようである。そして5位も先週の84位!からジャンプアップしてきたFergie「London Bridge」。Fergieっていったい誰と思ったら、彼女はBlack Eyed Peasの紅一点であった。9月発売予定のソロアルバムからの先行シングル。10位内はそれ以外は目立った変動無し。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週12位のSean Paul Featuring Keyshia Cole「(When You Gonna) Give It Up To Me」、先週30位今週14位のJessica Simpson「A Public Affair」、先週28位今週21位のAshlee Simpson「Invisible」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD (倉木麻衣)

●倉木麻衣 「Diamond Wave」

前作「Fuse Of Love」から1年ぶりのニューアルバムで、シングル「Diamond Wave」、「ベスト オブ ヒーロー」、「Growing Of My Heart」を含む通算6枚目となる。最近のアルバムの傾向だが、収録されたシングル曲はきらきらしたアップテンポの曲が多いのだが、それ以外はバラード系のじっくりと聴かせる曲が多くなっている。それゆえちょっと聴いた印象は地味に感じるのだが、ヴォーカルアルバムとしてバランスは悪くないと思う。最後の#11「Voice Of Safest Place」は演奏無しのアカペラで、印象的にアルバムを終わる。

| | トラックバック (0)

お舟祭り

今日行われた諏訪大社下社のお舟祭りに行ってきた。平日に行われる祭りでもあり、過去には一度も行ったことがないのだが(^^;、今回は私の地元が今年の当番ということで稚児行列に私の娘も申し込んだため、主に稚児行列の付き添いという形での参加となった。
200608011


200608012


200608013


ところで天気であるが、午後2時頃までは晴れて暑く、大変だった。ところが秋宮→春宮→秋宮と戻ってきて稚児行列が終了したとたん、大粒の雨が空から落ちてきて間もなく土砂降りとなった。

| | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »