« Core 2 Duo搭載のiMac/Mac mini | トップページ | 万水川・犀川・前川の最近の様子 »

全米ビルボード最新チャート 2006-09-16

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と、相変わらず入れ替わりの激しいが続いている。1位初登場はフォーク/ロック、Bob Dylan「Modern Times」。192,000枚のセールス。彼にとってなんと1976年の「Desire」以来のNo.1アルバムとなった。最近のDylanのアルバムはベーシックなアメリカンミュージックを基本としたものが多く、今作でもその路線を受け継いでいるのだが、65歳を過ぎてもなおこの創作力はすごいと思う。今週2位は先週の1位からダウンしたDanity Kane「Danity Kane」。117,000枚のセールス。3位初登場はヒップホップ、Young Dro「Best Thang Smokin'」。104,000枚のセールス。5位初登場はポップス、Jessica Simpson「A Public Affair」。101,000枚のセールス。新婚アイドルとして有名だった彼女のNick Lacheyとの離婚後の新たな出発となるアルバム。ただ個人的には先にリリースされたNickのアルバムの方が好きだなあ。8位初登場はヒップホップ、Method Man「4:21 ... The Day After」。62,000枚のセールス。9位初登場はヒップホップ、The Roots「Game Theory」。61,000枚のセールス。10位は先週の12位から再びTop10入りしたNickelback「All the Right Reasons」。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週12位のHinder「Extreme Behavior」、14位初登場のヒップホップ、Too Short「Blow the Whistle」、先週59位今週17位のJames Blunt「Back To Bedlam」、28位初登場のフォーク/ロック、Ray Lamontagne「Till the Sun Turns Black」、30位初登場のロック、Crossfade「Falling Away」、31位初登場のロック、Hatebreed「Supremacy」、36位初登場のカントリー系?、Soundtrack「Broken Bridges」、43位初登場のダンスホールレゲエ、Tego Calderon「The Underdog/El Subestimado」、50位初登場のフォーク/ロック、Pete Yorn「Nightcrawler」、54位初登場のポップス、Paula DeAnda「Paula DeAnda」、56位Re-EntryのJeremy Camp「Restored」、65位初登場のレゲエ、Beenie Man「Undisputed」、86位初登場のカントリー系コンピ盤、Various Artists「Three Wooden Crosses」など。
28位のRay Lamontagne「Till the Sun Turns Black」、アメリカ出身のフォーク/ロック系シンガーソングライターである。アコースティックな演奏とその優しい歌声にずいぶんと癒される感じがする。

シングルチャート:
今週の1位も先週に続いて連続2週目となるJustin Timberlake「SexyBack」。強い!。2位Fergie「London Bridge」は先週と替わらず。3位は先週の4位から上がってきたGnarls Barkley「Crazy」。ただし勢いは無し。今週のサプライズは先週の18位から一気に7位に飛び込んできたSnow Patrol「Chasing Cars」。良い曲だけれど、どうしたんだろう。来週以降が楽しみである。先週9位今週8位のNe-Yo「Sexy Love」、先週11位今週9位のNickelback「Far Away」はいずれも着実に順位を上げている。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週25位今週18位のHinder「Lips Of An Angel」、先週29位今週23位のThe Fray「How To Save A Life」、先週34位今週32位のBlue October「Hate Me」、先週39位今週34位のChris Brown「Say Goodbye」、先週41位今週35位のRascal Flatts「What Hurts The Most」、先週45位今週38位のJessica Simpson「A Public Affair」、先週48位今週39位のJohn Mayer「Waiting On The World To Change」など。
先週10位上昇中だったEvanescence「Call Me When You're Sober」は残念ながら今週は11位へダウン。35位Rascal Flatts「What Hurts The Most」、38位Jessica Simpson「A Public Affair」、39位John Mayer「Waiting On The World To Change」はいずれもいったん順位を下げた後の再上昇組。

|

« Core 2 Duo搭載のiMac/Mac mini | トップページ | 万水川・犀川・前川の最近の様子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/11798524

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-09-16:

« Core 2 Duo搭載のiMac/Mac mini | トップページ | 万水川・犀川・前川の最近の様子 »