« 最近買ったCD(Justin Timberlake) | トップページ | Billboardが日本上陸 »

全米ビルボード最新チャート 2006-09-30

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と、再び半数が半数が入れ替わる激動の週となった。今週1位初登場は予想通りの強さを発揮したポップス/ダンス、Justin Timberlake「FutureSex/LoveSounds」。684,000枚のセールス。Timbalandと組んで華麗なポップダンスチューンを聴かせてくれている。ちなみに今作はソロ2枚目となるが、1枚目も2002年に2位を記録している。2位初登場はロック、John Mayer「Continuum」。300,000枚のセールス。ロックからブルース、ポップスまで彼の持ち味が良く出た良いアルバムである。なお2003年の前作「Heavier Things」は1位初登場であった。今週3位は先週の1位から後退したBeyonce「B'Day」。162,000枚のセールス。4位初登場は久しぶりの復帰となるロック、Bob Seger「Face the Promise」。懐かしのロッカーである。それにしても相変わらずエネルギッシュにロックおやじしているのが気持ちよい。6位初登場はR&B/ソウル、Lionel Richie「Coming Home」。75,000枚のセールス。こちらも先のBob Seger同様に懐かしいアーティストの復活で、Top10入りは1986年の「Dancing on the Ceiling」以来となる。相変わらずメローでポップなナンバーばかりで、聴いていて心地よい。7位は先週の10位からアップのHinder「Extreme Behavior」。相変わらずじわじわと上昇を続けている。9位初登場はロック、Mars Volta「Amputechture」。59,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のロック/ポップス系?、Soundtrack「Grey's Anatomy: Volume 2」、16位初登場のロック、Papa Roach「The Paramour Sessions」、17位初登場のロック、Barenaked Ladies「Barenaked Ladies Are Me」、先週23位今週19位のThe Fray「How To Save A Life」、21位初登場のロック、Black Label Society「Shot to Hell」、先週36位今週31位のSnow Patrol「Eyes Open」、32位初登場のロック、Mastodon「Blood Mountain」、33位初登場のジャズ/ポップス、Madeleine Peyroux「Half the Perfect World」、35位初登場のヒップホップ、Daz「So So Gangsta」、38位初登場のロック、Norma Jean「Redeemer」、41位初登場のロック、TV On The Radio「Return to Cookie Mountain」、先週132位今週57位のSoundtrack「The Last Kiss」、61位初登場のカントリーロック、Randy Rogers Band「Just A Matter Of Time」、64位初登場のロック、Sugarcult「Lights Out」、66位初登場のロック、Yo La Tengo「I Am Not Afraid Of You And I Will Beat Your Ass」、69位初登場のロック、Citizen Cope「Every Waking Moment」、95位初登場のブルースロック、The Black Keys「Magic Potion」など。
17位のBarenaked Ladies「Barenaked Ladies Are Me」、個性的なふわふたとしたポップ感が良い。33位のMadeleine Peyroux「Half the Perfect World」、ノスタルジックなポップス/ジャズを歌う女性ヴォーカリストである。Norah Jonesが好きならたぶん気に入ると思う。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやJustin Timberlake「SexyBack」で連続4週目。まだ勢いはあるものの下から強力な曲が次々と上がってきているので、来週以降のTop争いが注目である。今週2位は先週15位から一気に上がってきたLudacris Featuring Pharrell「Money Maker」。そしてもっと驚いたのが先週66位から今週3位に上がってきたJoJo「Too Little Too Late」。2004年に13歳の美少女シンガーとして「Leave (Get Out)」がTop10ヒットを記録しているので、覚えている人も多いかと思う。今回の曲もR&B調バラードで、彼女の歌声もかなり良い。もうすぐ発売されるセカンドアルバムも楽しみである。5位は先週9位から上がってきたHinder「Lips Of An Angel」。思いもかけぬ大ヒットになってきた。7位は先週16位から一気にTop10入りしたThe Fray「How To Save A Life」。今週Top10入りした曲の最後は先週11位今週8位のJibbs「Chain Hang Low」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週12位今週11位のBeyonce「Ring The Alarm」、先週26位今週24位のDanity Kane「Show Stopper」、先週40位今週27位のJohn Mayer「Waiting On The World To Change」、先週89位今週29位のJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」、先週33位今週30位のChris Brown「Say Goodbye」、先週67位今週33位のJesse McCartney「Right Where You Want Me」など。
今週29位に上がってきているJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」、久しぶりの同一アーティストによる2曲Top10内ランクインなるかどうか。

|

« 最近買ったCD(Justin Timberlake) | トップページ | Billboardが日本上陸 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/11984341

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-09-30:

« 最近買ったCD(Justin Timberlake) | トップページ | Billboardが日本上陸 »