« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

Windows Vista DVDはメンテナンスツールとしても重宝

book
Windows Vista RC1のDVDであるが、PCにVistaをインストールする以外に重宝する活用方法がある。それはメンテナンスツールとしての活用である。
今までのWindows XPだと、OSのCDで起動することでシステム回復コンソールを使ってコマンド操作である程度の操作は出来たが、ただこのコマンドプロンプトは非常に制約が多く、PCのメンテナンスツールとしては使い勝手は決して良いものではなかった。
ところがVistaのDVDに含まれるシステム回復オプションのコマンドプロンプトはそのような制限がないため、メンテナンスツールとしてとても重宝するのである。USBメモリ等も問題なく認識される。欲をいえば、操作がコマンドラインではなく、エクスプローラの様なGUIでファイル操作が可能になればモアベターなのだが。(ま、NTFSボリュームをマウントできるLinux CDで起動するという方法もある。)

| | トラックバック (0)

スープ春雨等(ダイエット系)

●エースコック スープはるさめ まろやか豆乳仕立て 137kcal
まろやか豆乳仕立てとあるとおり、まろやかな味である。ピリ辛系でも無くこれといって目立った特徴も無いが、逆に癖がない味とも言えるかもしれない。

●永谷園 お茶づけ春雨わさび味 78kcal
「シコシコの平春雨」とある。お茶づけの春雨ってどうかかなあと半信半疑で買ってみたのだが、思いの外いける味であった。わさびも効いている。そしてこの低カロリーはうれしい。ただ...、やはりこの味、ご飯にかけたくなったのは言うまでもない(^^;。

●クノール スープブラン 濃厚チーズクリーム 190kcal
「シャキシャキアスパラ入りとろ〜りチーズ」とある。アスパラはほんの飾り程度ながら、スープは確かに濃厚なチーズたっぷりのクリームであった。このあたりは好みが分かれるかもしれないが、個人的にはこのこってり感は気に入った。

●ネスレ Maggiコンソメスープ パスタ入り 70kcal
3種のキノコが入っているとあるが、かなりわずかであり、メインはパスタと野菜である。コンソメスープで基本的にあっさりしている。パスタと野菜がそれなりに入っているが、個人的にはちょっと物足りない気がした。ま、その分低カロリーである。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(Janet Jackson)

●Janet Jackson 「20 Y.O.」

Janet Jacksonの「Damita Jo」以来、2年ぶりとなるニューアルバムである。ポップなテイストの強かった「Damita Jo」と比べると今作は際だった特徴が無いので、最初聴いた感じはあまり印象が強くなかった。でもダンスチューンからメローなバラードまで、いずれも上質でよく練られたR&Bでレベルは高い。じっくり聴き込みたいと思う。
ところで届いたCDのジャケット、上記のイメージとかなり違うんだけれど、途中でジャケット変わったのかな?

| | トラックバック (0)

入笠山登山

気持ちよい秋晴れの天気に誘われて、子供達を連れて近くの入笠山まで登りに行ってきた。入笠山はまだまだ多くの人でにぎわっていた。山頂では風がちょっとあったがこごえるほどではなく、日差しは暖かだった。景色も最高だった。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2006年10月

| | トラックバック (0)

次の挑戦は

今年最大の目標だった中小企業診断士の試験は先週末で一段落した。さて次の挑戦であるが、予定通り11月にはUMLモデリング技能認定試験(UMTP)L2を、12月上旬には日商ビジネス実務法務検定2級に挑戦したいと思う。
それと同時に昨年12月からほぼ1年がかりの挑戦となっているYahoo!インターネット検定の英文タイピングエキスパート2級も、そろそろけりをつけたいと思う。英文タイピングエキスパート2級は合格ラインが600点であるが、昨年最初に受けた時は400点前後と絶望的なスコアで、600点は雲の上のレベルに思えたのだった。ただ練習を重ねるにつれて点数が伸びてゆき、2ヶ月前にやっと570点に到達。そして今週やっと590点を超えることが出来た。合格まであともう少しであるが、ここでの10点は正直かなり辛いものがあるのである(^^;。

| | トラックバック (0)

Windows VistaとOffice 2007の価格

マイクロソフトはWindows VistaとOffice 2007の価格を発表した。
Microsoft(R) Windows Vista(TM) およびthe 2007 Microsoft Office system 日本語版へのアップグレード
次期OSのWindows Vistaは4エディションあり、価格は25,800円(アップグレード版13,800円)から48,800円(アップグレード版31,800円)まで。次期OffceのOffice 2007は4エディションあり、価格は44,800円(アップグレード版21,800円)から84,800円(アップグレード版67,800円)まで。
個人的にはOffice 2007のリボンインターフェースは好みではない。ぜひ旧インターフェースに戻せるオプションを付けるべきだと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-11-04

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、Diddy「Press Play」。170,000枚のセールス。彼にとってNo.1を記録したのは1997年のデビュー作「No Way Out」以来となる。2位は先週と変わらずEvanescence「The Open Door」。112,000枚のセールス。3位初登場はポップス、JoJo「The High Road」。108,000枚のセールス。2004年のセルフタイトルのデビュー作(初登場4位)以来2年ぶりの新作となる。R&Bテイストのポップな曲を中心に、成長した彼女の歌を聴かせてくれている。4位は先週の7位から再び上昇してきたJustin Timberlake「FutureSex/LoveSounds」。99,000枚のセールス。5位初登場はカントリー、Dierks Bentley「Long Trip Alone」。82,000枚のセールス。7位は先週の9位から上がってきたHinder「Extreme Behavior」。8位初登場はR&B/ソウル、Ruben Studdard「The Return」。71,000枚のセールス。「American Idol」2nd SeasonのWinnerである。ゴスペル出身者らしいソウルフルな歌声が良い。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のカントリー、Vince Gill「These Days」、 先週37位今週25位のSting「Songs From The Labyrinth」、30位初登場のラテンポップ/R&B、Frankie J「Priceless」、33位初登場のロック、Aeromsith「Devil's Got a New Disguise -- The Very Best of Aerosmith」、37位初登場のカントリー、Lonestar「Mountains」、38位初登場のR&B/ヒップホップ、Hi-Tek「Hi-Teknology, Vol. 2: The Chip」、42位初登場のポップス、Sarah McLachlan「Wintersong」、66位初登場のロック、Cradle Of Filth「Thornography」など。
30位初登場のFrankie J「Priceless」、相変わらずメローなR&Bバラード系で良い味を出しているが、3位初登場だった前作「The One」に比べて今回はずいぶんとチャートアクションが悪い。もう少し売れても良いと思うのだけれど。42位初登場のSarah McLachlan「Wintersong」は、毎年この時期に多く発売されるクリスマスアルバムだ。そろそろオリジナルアルバムも出して欲しいと思う。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるLudacris Featuring Pharrell「Money Maker」。2位は先週の4位から上がってきたAkon Featuring Eminem「Smack That」。3位は先週と変わらずHinder「Lips Of An Angel」。これで4週連続3位となる。まだ赤丸付き。5位は先週の8位から上がってきたJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」。今週4位に落ちてきた「SexyBack」に続いて連続No.1を狙う。9位は先週の18位から一気に上昇してきたDiddy Featuring Nicole Scherzinger「Come To Me」。今週新たにTop10入りしたのはこの曲のみ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週14位今週12位のChris Brown「Say Goodbye」、先週35位今週19位のFergie「Fergalicious」、先週44位今週21位のBow Wow Featuring Chris Brown & Johnta Austin「Shortie Like Mine」、先週28位今週24位のCarrie Underwood「Before He Cheats」、先週59位今週38位のChristina Aguilera「Hurt」、先週58位今週40位のThe All-American Rejects「It Ends Tonight」など。
今週38位のChristina Aguilera「Hurt」は静かな盛り上がりをみせるバラードで彼女の歌唱力が光る。今週40位のThe All-American Rejects「It Ends Tonight」、アルバム「Move Along」からのサードシングルとなるが、秋に向いたバラード系の曲である。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-10-26

今日の正午頃の八ヶ岳である。秋晴れの気持ちよい日で、空気が澄んでいるせいか八ヶ岳がくっきりと見えていた。もうすっかり里まで紅葉が進み、秋も深まってきている。
200610261


200610262

| | トラックバック (0)

New MacBook Pro

昨日付でアップルからMacBook Proの新ラインナップが発表になった。
アップル、Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載のMacBook Proノートブックを発表
2.16GHz/2.33GHz Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載し、搭載メモリが標準で1GB/2GB、HDDも120GB/160GBと大容量のものが搭載される。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(John Legend)

●John Legend 「Once Again」

2004年に発表されたデビュー作「Get Lifted」が大ヒットとなり、グラミー賞でBest New Artistなど3部門を獲得したR&B/ソウルアーティスト、John Legendの待望のセカンドアルバムが発売された。今作では前半は懐かしさを感じさせるポップなソウル/R&Bナンバーが多く、後半に彼らしいピアノの弾き語りのバラードが続くという構成になっている。とにかくソウルシンガーとしての類い希な彼のヴォーカルがしみじみと良い。まさにそこにあるのはジャンルを超越した「グッドミュージック」である。これからも彼がさらにビッグアーティストに成長していくことは間違いないと確信させてくれるアルバムである。

| | トラックバック (1)

山で生きぬく力

書店で山の雑誌「岳人」2006/11月号の特集のタイトル「山で生きぬく力」がふと目にとまり、思わず買ってきて読んでみた。
ところで私が山に行くときに心がけていること。それは服装では速乾性のものを着ることであり、持ち物ではカッパやアーミーナイフは当然として、救急セット(救急絆創膏から包帯、化膿止め、虫さされの薬などを自分でセットにして防水袋に入れたもの)、ヘッドライト、ツェルトも必ずザックに入れるようにしていることだろうか。
それと冬にも山に登るということで、今年の春よりモンベルの山岳保険にも加入している。万が一の遭難時に費用の心配が減るだけでも精神的に大きいかなと思ったためである。

| | トラックバック (0)

アドビ、アップグレードポリシー変更について

Adobe - アップグレードポリシー変更について
アドビからアドビ製品のアップグレードポリシー変更の通知が届いた。従来は古いバージョンからでも最新版へアップグレード可能となっていたと思うが、次の新バージョン発売時からは3つ前までのバージョンがアップグレードの対象となり、それ以前は新規購入となってしまうとのことである。
ところで思い返すのは以前、アドビに吸収される前のマクロメディアがバージョンアップは2つ前のバージョンまでという方針を出して、まもなく撤回した事件?である。
Fujimori World:気ままにブログ: Macromedia Studio 8
個人的には、多少価格差を付けても良いからバージョンアップを提供して欲しいと思うし、その方がメーカにとってもメリットがあると思うのだが。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士2次試験受験

今日行われた中小企業診断士2次試験を東京の御茶ノ水会場で受験してきた。2次試験は今回で3年連続の受験となる。
今回の試験であるが、事例1が何を書いて良いのか迷う問題が多く、苦し紛れの解答が多くなってしまった。感触としては50%ほど。これはまずいぞと思い始めるものの、続く事例2、事例3は比較的スムーズに解答を書くことが出来、感触としては65%ほどの出来。そしていよいよ最後の事例4、財務会計事例に取りかかったのだった。昨年までは一番苦手としていた事例であったが、今回はパニックに陥ることなく最後まで自分の時間配分通りに解答することが出来た。感触としては65%ほど。ただキャッシュフロー計算であれっ?という部分があって、やはりその部分はミスしてしまったようである。
点数がボーダー上であることはともかくとして(^^;、4事例とも比較的落ち着いて解答を書くことが出来たことは、今回の大きな成果だと感じている。これで合格という結果が伴えばうれしいのであるが、先ほどからネット上で情報をいろいろとチェックしていると、自分の解答で思い違いや文章が良くなかったりする部分が目に付くようになり、徐々に自信を無くしつつある(^^;。とりあえず落ち込む前に再現答案だけは作成しておこうと思う。
さて、結果が出るのは12月である。

| | トラックバック (0)

いよいよ中小企業診断士2次試験

いよいよ明日22日は中小企業診断士2次試験である。昨年までと日程が若干変更となり2次試験が遅くなったため、その分勉強する時間があったのは確かである。ただ...、今となって思うのはもう少し時間が欲しいと言うことである(^^;。
ところで2次対策用に受講していたMMCの2次直前対策答練通信講座Cコースであるが、模擬試験2回、直前対策予想事例1回、財務特訓事例(3事例)を先週末までに何とか全部提出することが出来た。過去に何回か試験対策の通信講座を受講したことがあったが、最後まで完了することが出来たのはもしかすると今回が初めてかもしれない。
初回の模試は164点とぼろぼろだったのは以前に報告したが、次の模試は195点、直前対策予想事例は231点と、少しずつではあるが点数を伸ばすことが出来た。あとは実際の試験でどこまで点を伸ばせるかである。
なお財務特訓事例の3事例は、事例によって44点、57点、69点と点数がばらついていた。出題内容によって得意不得意があるということで、残り時間わずかであるが失点した部分を重点的に再確認しておきたいと思う。きちんと勉強すれば点数が伸びるこの財務会計事例問題、ぜひ実際の試験では得点源に出来るようにしなくてはと思う。

| | トラックバック (0)

生命保険はこうして選びなさい

「生命保険はこうして選びなさい」 ダイヤモンド社+生活設計塾クルー/ダイヤモンド社
book
先日、「そうだったのか!「医療保険」の本当のところ」という本を紹介したが、生命保険の方も気になってこの本を購入してみた。こちらでは生命保険、医療保険両面を扱っている。私を含め(^^;、今まで何となく入っている人も多いと思うが、「世界人口の2%程度を占めるにすぎないこの国は、世界の生命保険料の30%以上を毎年支払い続けています。」という事実をよく考えてみる必要があると思う。

| | トラックバック (4)

全米ビルボード最新チャート 2006-10-28

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はロック、Rod Stewart「Still the Same ... Great American Rock Classics of Our Time」。184,000枚のセールス。4作続いていたスタンダード集の「The Great American Songbook」シリーズに代わって、今回はロックのクラシックナンバーを取り上げてほぼ原曲の雰囲気のまま歌っている。特に新しいこともないのだけれど、さすがに売れるなあと言うところである。2位は先週の1位から後退したEvanescence「The Open Door」。164,000枚のセールス。3位初登場はヒップホップ、Lloyd Banks「Rotten Apples」。143,000枚のセールス。4位初登場はカントリー/ロック、Jimmy Buffett「Take the Weather With You」。121,000枚のセールス。2004年の前作「License To Chill」が初登場No.1を記録したことを考えると、今作は若干セールスダウンしたことになる。相変わらずトロピカルなカントリー/ロックなので、ちょっと時期を外したか。先週10位今週9位はHinder「Extreme Behavior」。このアルバム、ずいぶんとTop10内に定着している。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Heartland「I Love Her First」、15位初登場のロック、Senses Fail「Still Searching」、25位初登場のロック、Trivium「The Crusade」、37位初登場のクラシック、Sting「Songs From the Labyrinth」、42位初登場のR&B、Sammie「Sammie」など。
37位初登場のSting「Songs From the Labyrinth」、彼なら本来はロックの分野になるのだが、今作では17世紀の音楽家、John Dowlandの楽曲を取り上げ、伴奏もリュートと呼ばれるギターのみと、クラシック的な内容となっている。またリリースもドイツのクラシックレーベルのGrammophonからとなっている。

シングルチャート:
久しぶりに1位が入れ替わった。先週まで7週連続1位を続けていたJustin Timberlake「SexyBack」に代わって、今週1位となったのはLudacris Featuring Pharrell「Money Maker」。彼にとって3枚目のNo.1となる。2位は先週の1位からとうとうダウンしたJustin Timberlake「SexyBack」。ただし次のシングル「My Love」がTop10入りしてきている。3位は先週と変わらずHinder「Lips Of An Angel」。以下6位までは順位変動無し。7位は先週8位からワンランクアップのJoJo「Too Little Too Late」。8位は先週13位からTop10入りしたJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」。連続No.1ヒットとなるかどうか。
今週は忙しいのでここまで(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(JoJo)

●JoJo 「The High Road」

2004年に13歳の美少女シンガーとして「Leave (Get Out)」を大ヒットさせたJoJoの、約2年ぶりのセカンドアルバムが発売された。既に切ないバラード「Too Little Too Late」が大ヒットしているが、今作でもこの曲に代表される上質なR&B/ポップなナンバーを中心として、一回り成長した彼女の歌をたっぷりと聴かせてくれている。
ところでAmazonの紹介ではBonusのDVDが付属しているように書かれているが、私のパッケージには含まれていなかった。ま、Bonus DVDが欲しかったわけではないのでどうでも良いのだが。

| | トラックバック (0)

オリンパス5m防水デジカメ

オリンパス μ[mju](ミュー)〔μ725SW 概要〕
オリンパスから5m防水&1.5m耐衝撃のアウトドアに向いたデジカメが発売された。今までデジカメ単体で3m防水はあったのだが、5m防水は初めてである。これなら、シュノーケリングで撮影する範囲なら防水ハウジング無しで撮れることになる。(3m防水ではさすがにシュノーケリングに持って行こうとは思わない)また1.5m耐衝撃や防塵構造も魅力的である。
ちなみに私のデジカメは、μシリーズの一番最初のμ-10である。これは水がかかる程度の防水機能しかない。μ-725SW、実に魅力的である。

| | トラックバック (0)

そうだったのか!「医療保険」の本当のところ

「そうだったのか!「医療保険」の本当のところ」 佐藤立志/光文社
book
以前より自分の加入している保険等の見直しをしたいと思っていたのだが、なかなかじっくりと検討する時間が無くて見直しが先延ばしになっていた。とりあえずその検討用に買ってみた本である。
読んでいると、保険会社は慈善事業でやっているわけではないと言うことがよく分かる。サブタイトルにある「保険会社はここを教えてくれない」部分を知るためにも価値のある本だと思う。また読んでいて、ある意味、保険のセールスはマーケティングという面からもとても興味深い事例だと感じた。良いことばかりではない商品を、いかにメリットだけアピールするかという方法に長けているという意味で。CMって怖いなあとつくづく思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-10-16

今日の午後3時半頃の八ヶ岳である。昨日今日と本当に気持ちの良い秋晴れの天気が続いている。写真ではちょっと分かりづらいが、紅葉もだいぶ下りてきているようだ。ちなみに先週の日曜日の写真で上の方が白かったのは、初雪ではなく霧氷とのことである。
20061016

| | トラックバック (0)

秋期情報処理技術者試験の解答例と合格発表スケジュール

昨日行われた平成18年度秋期試験の解答例と合格発表スケジュールがさっそく発表されていた。このあたりは以前に比べるとかなりスピーディーになったと感じる。
それによると合格発表は、初級シスアドと基本情報が11/8正午、それ以外が12/11正午となっている。解答例であるが、初級シスアドと基本情報以外はまだ午前問題のみであったが、私が受験したシステムアナリストの午前問題を採点してみたら50/55で90.9%の正解率だった。今回は午後が駄目なので、合格発表まで夢を見ることが出来ないのが残念である(^^;。
さて次は今週末の中小企業診断士二次試験である。

| | トラックバック (0)

秋期情報処理技術者試験受験

今日行われた秋期情報処理技術者試験を受けてきた。受験したのは5回目の受験となるシステムアナリストで、会場は甲府である。ちなみにこの会場ではシステムアナリストは9番目まで席が用意されていたが、出席者は4名のみだった。
実質的な勉強がほとんど出来なかったが、午前は終了時点で85%ほどの手応え。午後Iは問1〜問3を選択したものの、問1でなぜか引っかかってしまい(^^;、問2、問3を再考する時間がないほど慌てて解くことになってしまった。おかげで書いた日本語にかなり自信が無く、終了時点では50%は行かないかもと自信喪失状態であった。気を取り直して午後IIの小論文。今回の問題は昨年までの対象が絞り込まれた内容と違い、3問とも比較的汎用的な内容が書ける問題となっていて、自分は問2の「競争力強化のための情報システム化案の作成について」を選択し、あれこれテーマを考えながら書き始めたものの...、なんと時間内に制限字数まで届かずに時間切れとなってしまったのだった。自分でいろいろ書けるテーマだっただめ、最初にテーマをあれこれふくらませて考えすぎてしまったのが最大の原因である。書ける内容だっただけに、あと20分欲しかった。残念ながら制限字数に届いていないので、良くてC、たぶんDかなあ。
ところで自宅に戻ってから、午前の解答速報が出ていたアイテックでチェックしてみたら、49/55で89%だった。数問ほど疑問点があるので、もう1、2問は正解かもしれない。ああ。午前は久しぶりに高得点だったので、午後の低迷が残念である。また来秋挑戦である。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士二次試験受験票

来週日曜日に行われる中小企業診断士二次試験であるが、今日やっとその受験票が届いた。いったいいつ届くのかと心配していたが、ちょっと間際過ぎると思う。
ところで明日は秋期情報処理技術者試験の日である。久しぶりに中小企業診断士の勉強から頭を切り換えてシステムアナリストを受験してきたいと思う。それにしてもIT系の試験はどこかほっとする部分があるのである(^^;。

| | トラックバック (3)

最近買ったCD(The Killers / Beck)

●The Killers 「Sam's Town」

US出身なのに80年代UKロックのテイストのロックバンド、The Killersの2年ぶりとなるセカンドアルバムである。今作でも前作同様にどこか懐かしさを感じさせてくれるポップなロックを聴かせてくれていて、相変わらず妙に耳に残るのである。それにしてもこのアルバム、全米チャートでいきなり2位初登場と、彼らも一歩一歩ビッググループになってきているなあと感じる。

●Beck 「The Information」

オルタナティブで非常に個性的な音楽性が持ち味のBeckの、「Guero」以来2年半ぶりとなるオリジナルアルバムが発売された。今作でもロック、ポップ、ダンス、エレクトロニクス等がミックスされた、いかにも彼らしいクリエイティブな音の世界が繰り広げられている。はまるとかなり癖になる音である(^^)。
DVD付きでこのお値段は安いと思う。(輸入盤のDVDも問題なくみることが出来た)またこのCDのジャケット、単なる方眼紙になっていて添付しているシールで自分オリジナルのジャケットを作るようになっている。遊び心たっぷりのアルバムである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-10-21

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚。1位初登場はロック、Evanescence「The Open Door」。447,000枚のセールス。2003年のデビュー作「Fallen」以来、3年ぶりとなる待望の新作である。2位初登場もロック、The Killers「Sam's Town」。315,000枚のセールス。デビュー作「Hot Fuss」が最高7位だったので、今回が彼らの最高位となる。3位初登場はカントリー、George Strait「It Just Comes Natural」。232,000枚のセールス。7位初登場はロック、Beck「The Information」。99,000枚のセールス。8位初登場はR&B、Monica「The Makings of Me」。93,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のロック、Jet「Shine On」、22位初登場のカントリー、Chris Young「Chris Young」、23位初登場のジャズ、Ray Charles + The Count Basie Orchestra「Ray Sings Basie Swings」、29位初登場のゴスペル、Fred Hammond「Free To Worship」、35位初登場のロック、The Decemberists「The Crane Wife」、45位初登場のR&B、Robin Thicke「The Evolution Of Robin Thicke」、55位初登場のロック、Skillet「Comatose」、70位初登場のロック、Pillar「The Reckoning」、76位初登場のフォーク/ソウル、Amos Lee「Supply And Demand」、80位初登場のロック、Lindsey Buckingham「Under The Skin」、93位初登場のR&B、Gladys Knight「Before Me」、100位初登場のヒーリング、Sarah Brightman「Diva: The Singles Collection」など。
35位初登場のThe Decemberists「The Crane Wife」、初めて彼らを試聴してみたが、まるでファンタジーの世界の様なポップなロックである。76位初登場のAmos Lee「Supply And Demand」、アコースティックなフォーキーソウルがとても心地よいのだけれど、セールスがもう一つ伸びないなあ。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやJustin Timberlake「SexyBack」。連続7週目。2位変わらずはLudacris Featuring Pharrell「Money Maker」。3位も変わらずHinder「Lips Of An Angel」。4位は先週の7位から上がってきたAkon Featuring Eminem「Smack That」。8位は先週14位から再びTop10入りしたJoJo「Too Little Too Late」。アップダウンが激しい曲である。9位は先週28位からチャートイン2週目にして飛び込んできたWeird Al Yankovic「White & Nerdy」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週13位のJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」、先週32位今週14位のThe Killers「When You Were Young」、先週30位今週19位のNelly Furtado「Maneater」、先週25位今週21位のCiara Featuring Chamillionaire「Get Up」、先週38位今週33位のCarrie Underwood「Before He Cheats」、先週79位今週35位のGeorge Strait「Give It Away」など。
今週14位のThe Killers「When You Were Young」、いったん落ちたもののアルバム発売と共に今週再び急上昇しているが、既にチャートイン後9週目でもあり、今後の大きな伸びは厳しいような気がする。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rod Stewart / Jimmy Buffett)

●Rod Stewart 「Still The Same... Great Rock Classics Of Our Time」

ロック・ヴォーカリスト、Rod Stewartの最新作は、ロックのクラシックナンバーを取り上げたロックアルバムである。スタンダードナンバーを取り上げた一連のシリーズものには少々食傷気味だったのだが、CCRの「Have You Ever Seen The Rain」やEaglesの「The Best Of My Love」、Bonnie Tylerの「It's A Heartache」と言った70年代を中心とするロックのクラシックナンバーを取り上げた今回のアルバムは、久しぶりに聴いてみたくなった。特に新しいことは何もないけれど、私の年代の人にとってはこれらの懐メロ・ロックナンバーはほっと出来るひとときである。

●Jimmy Buffett 「Take The Weather With You」

70年代から今に至るまでマイペースで活躍するシンガーソングライター、Jimmy Buffettの、2004年に全米No.1を記録した「License To Chill 」に続くオリジナルアルバムが発売された。今作もカントリー、ロック、ポップなナンバーを中心に、トロピカルムードたっぷりにいかにも彼らしいアルバムとなっている。例えば#5「Whoop De Doo」はMark Knopflerのナンバーで彼もギターで参加しているが、Jimmy Buffettが歌うとまるでハワイアンのバラードの様に聞こえてくるのである。また#2「Party At The End Of The World」はまるでサザンのナンバーの様に聞こえてくるからおもしろい。このアルバム、ぜひ7月8月の頃に聴きたかった(^^)。

| | トラックバック (0)

カヌーライフ 2006 Autumn

「カヌーライフ」誌2006 Autumn号を買ってきた。特集の四万十川のツーリング記を見ていると、昨年行った際の記憶がよみがえってくる。またぜひ行きたい川である。そしてPadding Area Guideは地元の万水川〜犀川が取り上げられていた。距離は無い川であるが、他にはない趣のある川でもある。こちらもここ2年ほどご無沙汰しているので、そろそろ行ってみたいと思う。

| | トラックバック (0)

富士サファリパーク

今日、家族で富士サファリパークに出かけてきた。三連休ということで人でも多いことを覚悟していったが、予想通り人で大混雑であった。ただ天気は良く、雲一つ無い青空の下、サファリを楽しんでくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士サファリパーク 2006年10月

| | トラックバック (0)

北八白駒池の紅葉

紅葉が見頃だと聞き、今日、地元の八ヶ岳白駒池に紅葉を見に行ってきた。それにしても麦草峠前からの1時間半以上の渋滞には参った。この時期は混むだろうなあとは予想していたが、予想を上回る混み具合だった。ただ紅葉はきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八白駒池散策 2006年10月

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳 2006-10-08

今日の午前11時半頃の八ヶ岳である。今回は白駒池まで出かける途中で撮った写真で、いつもの写真よりはかなり八ヶ岳に近い。山もかなり色づき始めているが、それにしても赤岳横岳のあたりはちょっと白くなっているのが分かる。昨日はやはり雪だったのだろうか?。
20061008

| | トラックバック (0)

北アルプスは吹雪

男女7人遭難:2人が死亡か 北ア・白馬岳−事件:MSN毎日インタラクティブ
紅葉を見に多くの登山者が山に訪れている10月最初の三連休の初日、山は荒れた天候に加え寒気で吹雪となったようで、遭難のニュースを先ほどから目にするようになった。多くの方が連休初日から出かけていると思うので、これ以上の大量遭難にならないことを祈るばかりである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Evanescence)

●Evanescence 「The Open Door」

2003年に発表され世界的に大ヒットしたデビューアルバム「Fallen」に続くオリジナル第二弾となるアルバムがやっと発売された。ギタリスト、ソングライターのBenが抜け、紅一点のAmy Leeがリーダーとなっての再出発となる今作では、作風がどう変わるか心配されたが、基本的にはダークでありながらも美メロのヘヴィーロックという前作の路線は継承しつつも、ミクスチャー的な要素が無くなってよりハードな色合いを強めている。ただそのせいか、前作にあった引き込まれるような魅力がちょっと薄れてしまった気がするが、もう少し聴き込んで見ることにしよう。

| | トラックバック (0)

今日も友だちがやってきた

「今日も友だちがやってきた」 野田知佑/小学館
book
カヌーイスト、野田知佑氏の最新刊で、BE-PAL誌の03年から05年にかけて連載された記事をまとめたものである。吉野川で行われている「川ガキ養成講座」のことが頻繁に出てくるが、実におもしろい試みだと思う。自分の子供も参加させたいと思うが、なにせ四国で遠いのが難点である(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Tony Bennett)

●Tony Bennett 「Duets: An American Classic」

50年代から活躍するジャズ/ポップスのベテランヴォーカリスト、Tony Bennettの最新盤である。私自身、彼のアルバムを買うのは本当に久しぶりで、おそらく70年代以来かもしれない(^^;。今作は彼の80歳を記念したアルバムとなっていて、彼自身のヒット曲をPaul McCartney、Billy Joel、Dixie Chicks、Diana Krall、Bono、John Legendなどの豪華アーティストとデュエットするという超豪華企画となっている。さすがに声の張りは無いものの、彼の長年にわたるヴォーカリストとしてのキャリアの集大成といえる、しみじみとしたいい味わいのあるアルバムに仕上がっている。一通り通して聴くと、とても贅沢な時間を過ごした気分になるのである(^^)。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-10-14

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。今後も強力アルバムの発売が続くので、もしかするとそれが一段落する年明けまではこの激戦が続くのかもしれない。1位初登場はヒップホップ、Ludacris「Release Therapy」。309,000枚のセールス。2003年の「Chicken 'N Beer」、2004'年の「Red Light District」に続く、彼にとって3枚目となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はR&B、Janet Jackson「20 Y.O」。296,000枚のセールス。Top3が定位置の彼女であるが、今作はセールス的にはいつもほど伸びなかった。3位初登場はポップス/ジャズ、Tony Bennett「Duets: An American Classic」。202,000枚のセールス。50年代から活躍する懐かしいポップス/ジャズ・シンガーである。彼のアルバムがTop10に入ったのは、過去には62年と63年の2回だけというから、今作の売り上げがいかに驚異的であるかがよく分かる。アルバムの内容的には、Paul McCartney、Billy Joel、Dixie Chicks、Diana Krallを始めとする超豪華アーティストとの共演ということで、話題性は抜群である。4位初登場はカントリー、Alan Jackson「Like Red on a Rose」。149,000枚のセールス。彼にとって9枚目のTop10アルバムとなった。7位は先週の10位から上がってきたHinder「Extreme Behavior」。77,000枚のセールス。10位初登場はポップス、Weird Al Yankovic「Straight Outta Lynwood」。73,000枚のセールス。日本にはほとんどいないパロディーをメインとするアーティストで、過去にはMichael Jackson「Beat It」の替え歌?「Eat It」を大ヒットさせたこともある。ユニークな人である。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のクリスチャン系ポップス、Chris Tomlin「See The Morning」、19位初登場のポップス、Scissor Sisters「Ta-Dah」、22初登場のロック、Saosin「Saosin」、24位初登場のVanessa Hudgens「V」、26位初登場のロック、Jerry Lee Lewis「Last Man Standing: The Duets」、37位初登場のロック、Dave Matthews Band「Fenway Park, Boston, MA July 7 -- 8, 2006」、44位初登場のジャズ/R&B、Boney James「Shine」、52位初登場のラテン?、Marco Antonio Solis「Trozos De Mi Alma 2」、79位初登場のポップス、Mark Schultz「Broken & Beautiful」、87位初登場のポップス、Amy Grant「Time Again... Amy Grant Live」、97位初登場のR&B、Natalie Cole「Leavin'」など。
19位初登場のScissor Sisters「Ta-Dah」、Sistersと名乗ってはいても全員男である(^^;。NY出身のグループながらUKで2004年に大ブレークしたグループで、80年代のポップス、ロック、ファンクが実に楽しい(当時の音楽経験者にとっては特に。26位初登場のJerry Lee Lewis「Last Man Standing: The Duets」、50〜60年代に活躍したロカビリーと呼ばれていた頃のロックンローラーで、相変わらず当時のままのスタイルで通しているのはさすがである。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやJustin Timberlake「SexyBack」で、連続6週目。ただ来週はそろそろ首位交代か?2位は先週と変わらずLudacris Featuring Pharrell「Money Maker」。3位は先週5位から上がってきたHinder「Lips Of An Angel」。おかげで先週3位から4位に順位が押し下げられてしまったのがThe Fray「How To Save A Life」。ただしまだ赤丸付き。5位は先週6位からワンランクアップのSnow Patrol「Chasing Cars」。それにしても今週は、Top5のうち3曲が純粋なロック系というのはすごいと思う。さて今週のサプライズは先週95位から7位にジャンプアップしてきたAkon Featuring Eminem「Smack That」。いったいどうしたんでしょ。9位は先週の11位から再びTop10入りしたNickelback「Far Away」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のEvanescence「Call Me When You're Sober」、先週25位今週16位のChris Brown「Say Goodbye」、先週25位今週16位のJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」、28位初登場の"Weird Al" Yankovic「White & Nerdy」、先週37位今週30位のNelly Furtado「Maneater」、先週51位今週32位のThe Killers「When You Were Young」、先週39位今週37位のHeartland「I Loved Her First」、先週48位今週38位のCarrie Underwood「Before He Cheats」など。
28位初登場の"Weird Al" Yankovic「White & Nerdy」、Chamillionaireの「Ridin」のパロディー曲のようである。

| | トラックバック (0)

パジェロ新型発表

三菱自動車から新型パジェロが発表された。
パジェロ | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN
三菱パジェロがフルモデルチェンジ 【 carview 】 ニュース
今回は4代目となるが、ただ2代目から3代目で大幅なチェンジと比べると、3代目をベースにしたビッグマイナーという感じでフルモデルチェンジでは無いため、4代目と言って良いのかは考えてしまう。私は3代目最後のモデルに乗っているのだが、全体の雰囲気は3代目を引き継ぎながらも、丸みを帯びたフェンダーが控えめになって2代目のイメージに少しだけ戻った感じがする。

| | トラックバック (2)

最近買ったCD(The Stand Up)

●The Stand Up 「Rebel To Madness」

青春パンクバンド、The Stand Upの久々のニューアルバムが発売された。2005年2月のミニアルバム「Slow Operation」以来となる今作では、彼ららしい青春パンクからずいぶんと力強いパンクロック、レゲエ、トロピカル、そしてバンジョーの弾き語りぽいカントリー系の曲もあったりして、曲調も非常にバラエティに富んでいる。そして相変わらず元気いっぱいである。ただ...、自分のお気に入り度としては、Revel To Madness<Slow Operation<青い星と君の言葉 かなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

インターネットエキスパート上級

Yahoo!インターネット検定に新しい資格「インターネットエキスパート」が追加されたので、早速上級を力試しに受けてみた。
結果は40問中38問の正解で、無事合格することが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : Yahoo!インターネット検定
この試験、ネットワーク系の試験としては難易度は低いと思う。ただI検と互換性があり、かつI検よりも受験料がかなり安いということで、I検を目指していた人にはメリットがあると思う。

| | トラックバック (0)

スープ系(パン入り)

●ポッカ じっくりコトコト煮込んだスープ こんがりぱんの入った緑のポタージュ 105kcal
久しぶりにポッカのじっくりコトコト煮込んだスープシリーズを買ってみた。今回はパン入り野菜(ほうれん草、アスパラ)入りのポタージュである。組み合わせ的にちょっと微妙な感じがしたが、だいたいその予想通りだったかも(^^;。

●クノール スープブラン きのこのデミグラス 160kcal
カップ表面に「きのこたっぷりの濃厚デミグラス」、「ブラン配合ブレッド入り」、「20〜30代女性が1日に不足している食物繊維を補えます」という表示がある。ちなみにブランとは小麦外皮のこととある。パンも結構入っていて、スープの中に入っていてもずいぶんとさくさくというかかりかり感が残っていた。なかなかおいしい。

●クノール スープブラン 彩り野菜クリーム 190kcal
こちらはカップ表面に「かぼちゃとほうれん草入りとろ〜りクリーミー」、「ブラン配合ブレッド入り」、「20〜30代女性が1日に不足している食物繊維を補えます」という表示がある。先に「きのこのデミグラス」を食べたせいかもしれないが、ちょっと味があっさり目に感じた。

| | トラックバック (0)

Sheepshaver

MacFan 11月号を見ていたら興味深いソフトが紹介されていた。「Sheepshaver」という、名前だけ聞けばなんだかよく分からないソフトであるが、これはIntel Mac用のMacOS 9エミュレータである。PowerPC MacのOS Xにあったクラシックモードとは違い、ソフト上でハードウェアを含めエミュレーションを行うという。ちなみに対応OSはMacOS 7.5.2〜9.0.4で、CPUはPowerPC G4をエミュレートするという。まだ安定性に難があるようだが、今後安定性が向上するようなら、今も頑固にMacOS 9を使い続けている人にとって、今後の選択肢の一つになるかもしれない。

| | トラックバック (0)

南アルプスキャンプ

昨日今日と南アルプス方面にキャンプに行ってきた。行き先は今回初めてとなる南アルプス三景園オートキャンプ場である。大武川がすぐ横を流れていて、その水は本当にきれいだった。また晴れていれば甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、八ヶ岳がきれいにみえたと思う。今回は山に雲がかかっていたのが残念だった。またぜひ水遊びできる季節に行ってみたいと思う。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 南アルプスキャンプ 2006年9月

| | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »