« 英文タイピングエキスパート2級合格 | トップページ | 犀川〜千曲川カヌー »

全米ビルボード最新チャート 2006-11-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップス、Soundtrack「Hannah Montana」。281,000枚のセールス。DisneyのTV映画のSoundtrackで、映画の中身は未確認だが音楽自体はキャッチーなガールズポップ/ロックである。それにしても最近DisneyのSoundtrackは、いずれも非常に好調である。2位初登場はロック、My Chemical Romance「The Black Parade」。240,000枚のセールス。メロディックパンク系のバンドで、今までもそれなりに売れてはいたのだが、今作はいきなりのビッグセールスである。もうすぐアルバムレビュー出来ると思う(^^)。3位初登場はR&B、John Legend「Once Again」。231,000枚のセールス。デビュー作「Get Lifted」でGrammy 3部門を獲得したR&B/ソウルアーティストで、本作はセカンドアルバムとなる。かなりポップになったものの、相変わらずソウルフルな歌声を聴かせてくれるいいアルバムである。6位は先週の7位からワンランクアップのHinder「Extreme Behavior」。69,000枚のセールス。9位は先週の14位からTop10 Re-EntryのNickelback「All the Right Reasons」。チャートイン後56週目である。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のヒップホップ?、Jibbs「Jibbs Feat. Jibbs」、15位初登場のカントリー、Alabama「Songs of Inspiration」、18位初登場のヒップホップ、Lil' Boosie「Bad Azz」、19位初登場のカントリー、Taylor Swift「Taylor Swift」、23位初登場のカントリー/ロック、Montgomery Gentry「Some People Change」、25位初登場のR&B、Shareefa「Point of No Return」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと先週の5位から一気に首位に立ったJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」。Justin Timberlakeにとっては「SexyBack」に続く連続No.1となった。2位は先週と変わらずAkon Featuring Eminem「Smack That」。先週1位だったLudacris Featuring Pharrell「Money Maker」は今週は3位に転落。4位は先週まで4週連続3位と粘っていたHinder「Lips of an Angel」。そして6位は先週の19位から一気にTop10入りしたFergie「Fergalicious」。10位も先週の12位からTop10入りしたChris Brown「Say Goodbye」。
なお今週のチャートのもう一つの注目は、No.1デビューとなったアルバム「Hannah Montana」から6曲ものシングルがチャートインしたことである。47位「If We Were a Movie」、67位「I Got Nerve」、81位「Pumpin' Up the Party」、84位「The Other Side of Me」、89位「This Is the Life」、99位「Just Like You」。おまけに「Who Said」も83位のRe-Entry。同一アーティストで7曲がHot100にエントリーしたことになる。驚異的であるが、ただしTV放映による一過性の可能性が高く、来週はいずれも下降線をたどりそうな気がする。

|

« 英文タイピングエキスパート2級合格 | トップページ | 犀川〜千曲川カヌー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/12532480

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-11-11:

« 英文タイピングエキスパート2級合格 | トップページ | 犀川〜千曲川カヌー »