« ヤマケイJOY 06冬 | トップページ | ビジネス実務法務2級の勉強はかどらず »

全米ビルボード最新チャート 2006-12-09

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、Jay-Z「Kingdom Come」。680,000枚のセールス。久々に60万枚オーバーとビッグセールスとなった。2位初登場はロック、Daughtry「Daughtry」。304,000枚のセールス。オーディション番組「American Idol」のseason fiveの準優勝者とのこと。骨太のロックはなかなかに気持ちよい。3位は先週と変わらずVarious Artists「NOW 23」。289,000枚のセールス。4位初登場はロック、The Beatles「Love」。272,000枚のセールス。問題作として話題を呼んでいるアルバムである。収録されている曲はLas Vegasで行われている同名のショー用にアレンジされたBeatlesの曲の様だが、大胆にアレンジされておりBeatlesのニューアルバムと言って良いものか迷う部分もある。実は個人的にはこのアルバムを買おうかまだ迷っている(^^;。5位初登場はヒップホップ、Snoop Dogg「Tha Blue Carpet Treatment」。264,000枚のセールス。6位は先週の9位から再び上昇中のBeyonce「B'Day」。173,000枚のセールス。9位初登場はヒップホップ、2Pac「Pac's Life」。159,000枚のセールス。今は無きラッパーである。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のJustin Timberlake「FutureSex/LoveSounds」、12位初登場のロック、U2「U218: Singles」、15位初登場のラテン、RBD「Celestial」、先週32位今週16位のTony Bennett「Duets: An American Classic」、17位初登場のクラシック/ポップス、Il Divo「Siempre」、31位初登場のロック、Brand New「The Devil and God Are Raging Inside Me」、32位初登場のロック、Killswitch Engage「As Daylight Dies」、先週114位今週68位のポップス、Bette Midler「Cool Yule」、74位初登場のロック、Tom Waits「Orphans: Brawler, Bawlers & Bastards」、86位初登場のゴスペル、Patti LaBelle「The Gospel According to Patti LaBelle」、89位初登場のロック、Oasis「Stop the Clocks (Best Of)」など。
17位初登場のIl Divo「Siempre」、もっと上位にチャートインするかと思ったが、意外に伸びなかった。それ以上に全米で売れていないのが89位初登場のOasis「Stop the Clocks (Best Of)」。UKそして日本での人気を考えると、想像できないほどの低セールスである。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」。2位は先週の3位からじりっと上がってきたBeyonce「Irreplaceable」。3位はそのおかげで2位から順位を下げたAkon Featuring Eminem「Smack That」。来週もこの3曲による混戦が続きそうだ。5位は先週8位から再び上昇してきたThe Fray「How To Save A Life」。9月にTop10入りして以来、ずーっとTop10内をキープするというロングヒットとなっている。7位は先週の25位から一気にTop10入りしてきたGwen Stefani「Wind It Up」。来週にはニューアルバムも発売されるので、その追い風もあって来週どこまで順位を上げるか楽しみである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のJim Jones「We Fly High」、先週85位今週20位のSnoop Dogg Featuring R. Kelly「That's That S***」、先週23位今週21位のChristina Aguilera「Hurt」、先週66位今週25位のNelly Furtado「Say It Right」、先週30位今週28位のPaula DeAnda Featuring The DEY「Walk Away (Remember Me)」、先週34位今週31位のCiara「Promise」など。
今週25位のNelly Furtado「Say It Right」はアルバム「Loose」からの3枚目のシングルカットであるが、「Promiscuous」に似た雰囲気の曲でヒット性は高い。

|

« ヤマケイJOY 06冬 | トップページ | ビジネス実務法務2級の勉強はかどらず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/12881862

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2006-12-09:

« ヤマケイJOY 06冬 | トップページ | ビジネス実務法務2級の勉強はかどらず »