« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

全米ビルボード最新チャート 2006-12-09

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、Jay-Z「Kingdom Come」。680,000枚のセールス。久々に60万枚オーバーとビッグセールスとなった。2位初登場はロック、Daughtry「Daughtry」。304,000枚のセールス。オーディション番組「American Idol」のseason fiveの準優勝者とのこと。骨太のロックはなかなかに気持ちよい。3位は先週と変わらずVarious Artists「NOW 23」。289,000枚のセールス。4位初登場はロック、The Beatles「Love」。272,000枚のセールス。問題作として話題を呼んでいるアルバムである。収録されている曲はLas Vegasで行われている同名のショー用にアレンジされたBeatlesの曲の様だが、大胆にアレンジされておりBeatlesのニューアルバムと言って良いものか迷う部分もある。実は個人的にはこのアルバムを買おうかまだ迷っている(^^;。5位初登場はヒップホップ、Snoop Dogg「Tha Blue Carpet Treatment」。264,000枚のセールス。6位は先週の9位から再び上昇中のBeyonce「B'Day」。173,000枚のセールス。9位初登場はヒップホップ、2Pac「Pac's Life」。159,000枚のセールス。今は無きラッパーである。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のJustin Timberlake「FutureSex/LoveSounds」、12位初登場のロック、U2「U218: Singles」、15位初登場のラテン、RBD「Celestial」、先週32位今週16位のTony Bennett「Duets: An American Classic」、17位初登場のクラシック/ポップス、Il Divo「Siempre」、31位初登場のロック、Brand New「The Devil and God Are Raging Inside Me」、32位初登場のロック、Killswitch Engage「As Daylight Dies」、先週114位今週68位のポップス、Bette Midler「Cool Yule」、74位初登場のロック、Tom Waits「Orphans: Brawler, Bawlers & Bastards」、86位初登場のゴスペル、Patti LaBelle「The Gospel According to Patti LaBelle」、89位初登場のロック、Oasis「Stop the Clocks (Best Of)」など。
17位初登場のIl Divo「Siempre」、もっと上位にチャートインするかと思ったが、意外に伸びなかった。それ以上に全米で売れていないのが89位初登場のOasis「Stop the Clocks (Best Of)」。UKそして日本での人気を考えると、想像できないほどの低セールスである。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」。2位は先週の3位からじりっと上がってきたBeyonce「Irreplaceable」。3位はそのおかげで2位から順位を下げたAkon Featuring Eminem「Smack That」。来週もこの3曲による混戦が続きそうだ。5位は先週8位から再び上昇してきたThe Fray「How To Save A Life」。9月にTop10入りして以来、ずーっとTop10内をキープするというロングヒットとなっている。7位は先週の25位から一気にTop10入りしてきたGwen Stefani「Wind It Up」。来週にはニューアルバムも発売されるので、その追い風もあって来週どこまで順位を上げるか楽しみである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のJim Jones「We Fly High」、先週85位今週20位のSnoop Dogg Featuring R. Kelly「That's That S***」、先週23位今週21位のChristina Aguilera「Hurt」、先週66位今週25位のNelly Furtado「Say It Right」、先週30位今週28位のPaula DeAnda Featuring The DEY「Walk Away (Remember Me)」、先週34位今週31位のCiara「Promise」など。
今週25位のNelly Furtado「Say It Right」はアルバム「Loose」からの3枚目のシングルカットであるが、「Promiscuous」に似た雰囲気の曲でヒット性は高い。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 06冬

山の雑誌「ヤマケイJOY」06冬号を買ってきた。特集は雪の八ヶ岳である。正月は八ヶ岳に登ることが多いのだが、今年もぜひ行きたいと思っている。
ちなみに私が過去に冬の八ヶ岳に登った中でベスト3を選ぶとすれば以下になる。今思い返してみても、いずれも最高であった(^^)。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳冬山登山 2005年1月
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山冬山登山 2005年12月
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八テレマーク 2006年3月
今シーズンはどのような景色を見せてくれるのだろうか。

| | トラックバック (0)

今日の八方尾根

毎日更新!今日の八方尾根 - ゲレンデレポート - 白馬観光開発
以前にも紹介したと思うが、今日の八方尾根スキー場の様子を知ることが出来るサイトである。冬になると雪の状態が気になって時々見に行くサイトであるが、それにしても雪はまだまだである。あと2日で12月ということもあり、そろそろ本格的な降雪を期待したいところである。そしてなんとか年内には一度八方に滑りに行きたいと思っている。

| | トラックバック (0)

アイ・オー・データ機器のPLCアダプタ

アイ・オー・データ機器:PLCアダプター PLC-ET/Mシリーズ
つい先日、パナソニックより発表されたPLCアダプタであるが、アイ・オー・データ機器からもPLCアダプタを12月下旬に発売すると発表があった。ただし写真を見る限りではパナソニックのOEMと思われる。
早く実際に使った人の感想や問題点などを聞きたいものである。

| | トラックバック (1)

プリンタ用紙

「日経パソコン」誌2006/11/27号の第二特集は「プリンター用紙を極める」だった。純正紙その他14製品を取り上げて評価しているのだが、とてもパソコン一般ユーザ向け特集とは思えぬ突っ込んだ内容となっていて面白かった。それによると最もコストパフォーマンスの高いイチオシの用紙は富士フイルムの「画彩写真仕上げHi」となっているが、まあ全体としては価格とレベルはほぼ比例すると言ったところか。一部そうでないものもあるが。

| | トラックバック (0)

心をリセットしたいときに読む本

「心をリセットしたいときに読む本」 斉藤茂太/ぶんか社
book
つい数日ほど前に亡くなられた作家で医師の斉藤茂太さんの本である。タイトルにひかれ、ふと買ってみた。心をリセットしたいというかやる気を出し元気になるための本として、気楽に読める内容であった。一つの文章がせいぜい数ページほどなので、寝る前に軽く読むのに良いかもしれない。
ちなみに私の場合の心のリセットの方法であるが、基本はあまり悩まないようにするということである。悩む時間を作らないと言った方が良いかもしれない。悩みすぎるとろくなことがないのである。それと適度にアウトドアやスポーツをすること。仕事や悩みのことを全く考えない日を時々持つことで、心もまたリセットされるのである。(と、自分では思っている。)

| | トラックバック (0)

清水三保ウインド

25日、ほぼ1年ぶりに静岡県清水三保へウインドサーフィンをしに行ってきた。いつもだとこの時期は西風が吹くので南西に面した内海側で乗るのだが、今回はなぜか北東の風が入ってきていたため、北東に面した外海側で乗った。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 清水ウインド 2006年11月
ただアクシデントで一番風の強い時間帯を外してしまったのが痛かった。懐も(^^;。

| | トラックバック (0)

クローン携帯

ITmedia +D モバイル:「クローン携帯を確認」は誤報──ドコモがコメント
昨日、ドコモがクローン携帯を認めたというニュースが流れた。それが本当ならちょっと大ごとになるかもと動向を見守っていたのだが、今回の件はやはりクローン携帯の存在をドコモが認めたものではなかったようだ。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-11-24

今日の午後1時半頃の八ヶ岳である。上の方の雪であるが、ここしばらくはあまり降っていないので少しずつ減ってきているように見える。写真には写っていないが、特に北八の方は白い部分がほとんど見えなくなった。地元のスキー場も12月に入ると次々とオープンするので、それまでにはひと降りを期待したいところである。
20061124

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-12-02

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、The Game「Doctor's Advocate」。358,000枚のセールス。前作のデビュー作「The Documentary」は初登場1位っで初動セールスは587,000枚だったことを考えると若干ダウンしているが、相変わらず高い人気である。個人的にはヒップホップ系はあまり積極的に聴かないのだが、前作からのシングル「Hate It or Love It」はThe Gameのイメージを大きく変える曲で、結構気に入っていた。2位初登場もR&B/ヒップホップ、Akon「Konvicted」。284,000枚のセールス。2004年のデビュー作に続く2枚目となる。2枚の先行シングル(Akon Featuring Eminem「Smack That」、Akon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」)もいずれも大ヒットしており、このセカンドアルバムもビッグセールスとなった。3位は先週の1位からダウンしたVarious Artists「NOW 23」。194,000枚のセールス。8位初登場はロック、Tenacious D「The Pick of Destiny」。81,000枚のセールス。あちらのお笑い系二人組によるアルバムとのこと。9位は先週16位からRe-EntryのBeyonce「B'Day」。68,000枚のセールス。10位初登場はロック、+44「When Your Heart Stops Beating」。66,000枚のセールス。元Blink182のメンバーによるグループということで、試聴した限りはヴォーカルが変わったBlink182という感じであった。悪くない。ただそれにしても彼ら、バンド名に数字を入れるのが好きだなあ(^^;。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のポップス、Damien Rice「9」、37位初登場のジャズ/イージーリスニング、Kenny G「I'm In the Mood for Love」、41位初登場のロック、Staind「Singles 1996-2006」など。

シングルチャート:
今週の1位は、なんと先週の17位からいきなり首位に躍り出たAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」。そして2位は先週と変わらずAkon Featuring Eminem「Smack That」。Akonの1位2位独占の快挙である。それにしてもこのAkonフィーバーはなぜ?。3位は先週4位からワンランクアップのBeyonce「Irreplaceable」。5位は先週の3位からダウンしつつも赤丸付きのFergie「Fergalicious」。今週もう1曲Top10入りしたのは、先週14位今週10位のBow Wow Featuring Chris Brown & Johnta Austin「Shortie Like Mine」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週27位今週22位のJohn Mayer「Waiting On The World To Change」、先週36位今週25位のGwen Stefani「Wind It Up」、先週45位今週34位のCiara「Promise」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Il Divo)

●Il Divo 「Siempre」

クラシックとポップスが融合した音楽で世界的に大旋風を巻き起こしているIl Divoの、1年ぶり3枚目となるオリジナルアルバムが発売された。久しぶりにIl Divoを聴いてみて、やはり彼らの最大の魅力は4人のメンバーのそれぞれ異なるヴォーカルが楽しめ、またその重厚で迫力あるコーラスにあるのだとつくづく思う。それにしても実にロマンチックなアルバムである。ただ英語の歌詞は1曲しかないので、実は何を歌っているのか全然分からないのであるが(^^;。

| | トラックバック (0)

77円の訳

ITmedia Biz.ID:レジで小銭をスムーズに支払う方法
今日のYahoo!のトピックスにおもしろい記事が紹介されていた。レジで小銭をスムーズに支払う方法というもので、手に50円1枚と10円2枚、5円1枚、1円2枚を手に持っているのが一番効率的だという。
なるほどなあ。ところで最初、これは数学の組み合わせの問題かなとも思ったのだが、戻すという操作もあるので複数の条件が絡んできそうである。プログラムで条件をいれてループさせた方が楽に解けるかもしれない。

| | トラックバック (0)

e-typing練習の初回スコア

ネット上で無料でタイピングの練習が出来るe-typingに登録したのは昨日報告したが、早速今日よりイータイピングマスター特級を目指して練習を開始した。検定対策練習モードで練習した初回の結果は以下の通り。
単語:232pt
単文:359pt
長文:365pt
ちなみに1級の合格スコアは単語300、単文340、長文360。特級は単語360、単文420、長文450である。単語の入力がまだ遅いが、だいたい今のレベルとしては1級あたりかなと思う。たださすがに特級のレベルはまだまだはるか彼方である。じっくりと練習して行こうと思う。
練習は無料なのはうれしいが、受験料が1級、特級は5250円もするので、1級はパスして特級のみにかけたいと思う。

| | トラックバック (1)

UMLモデリング技能認定試験L2受験

今日、UMTPのUMLモデリング技能認定試験L2(020-010)を受験してきた。結果は無事合格。ただし成績は合格ラインの65%に対して68%とぎりぎりであった(^^;。受験記の詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : UMLモデリング技能認定試験
それにしても試験を受けていて、21"ほどの大画面のモニタが欲しいと思った。
さて次の試験は12月の日商ビジネス実務法務検定2級である。

| | トラックバック (1)

e-typing

Yahoo!インターネット検定の英文タイピングエキスパート2級に合格して以来、タイピングを練習する動機が無くなってしまい、このところタイピングする気力が無くなってしまっていた(^^;。英文タイピングエキスパート1級はあまりにハイレベルで、自分には英文をそこまで極める必要もないので。
でもタイピングの練習を定期的するのはとても良いことなので、e-typingのネット上での無料タイピング練習にて練習をしてみることにした。目標はイータイピングマスターの特級である。それにしても久々の日本語のタイピングはなんと打ちやすいことかとつくづく思う。考えてみればほぼ1年間、英文ばっかり打っていたからなあ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Keith Urban)

●Keith Urban 「Love, Pain & The Whole Crazy Thing」

今、全米で高い人気を誇るイケメンのポップカントリーシンガー(シンガーソングライター、ギタリストでもある)、Keith Urbanの最新作である。カントリー系に分類されるものの、ポップス/ロック色が強く、ウェストコースト系のロックアルバムとして聴いた方がイメージに合うと思う。それにしても随所にフューチャーされたギターソロはまさにロックそのものである。

| | トラックバック (0)

千曲川カヌー

昨日18日に千曲川をカヌーで下ってきた。千曲川を下るのは今月5日続いて今月2回目であるが、今回は前回上陸した飯山市中央橋上流のカヌーポートから上桑名川のあたりまで下ってきた。それにしても天気予報は晴れだったのに、朝の飯山は小雨が降っていてびっくりした。間もなく晴れてきてほっとしたが、さすがにこの時期、雨に濡れながらの川下りは避けたいので。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 千曲川カヌ− 2006年11月

| | トラックバック (0)

UFO探知機能付きストラップ

ユータンレーダーストラップ
ゴーストレーダーでもおなじみのソリッドアライアンスは、今度はUFO探知機能付きの携帯電話用ストラップ「ユータンレーダーストラップ」を発売するという。UFO探知機能だけではなく、目の前にいる人が宇宙人かを調べることが出来る宇宙人発見モードも付いているという。まあ本当かどうか確認のしようがないということもあるし、ほとんどジョークなんだろうなあとは思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2006-11-25

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、相変わらず年末に向けてのアルバムリリースラッシュが続いている。1位初登場はVarious Artists「NOW 23 That's What I Call Music」。337,000枚のセールス。最近のヒット曲を集めたコンピ盤で、このシリーズは常に人気が高い。2位初登場はクラシック/ポップス、Josh Groban「Awake」。270,000枚のセールス。クラシックとポップスが融合した親しみやすいサウンドが人気で、2003年の前作「Closer」はNo.1を記録している。3位初登場はカントリー、Keith Urban「Love, Pain & the Whole Crazy Thing」。270,000枚のセールス。カントリーというよりは、カントリー調も含むロック/ポップスと言った方が良いかもしれない。4位初登場もカントリー、Sugarland「Enjoy the Ride」。211,000枚のセールス。こちらもキャッチーなポップカントリーである。6位初登場はヒップホップ、Jim Jones「Hustler's P.O.M.E.」。106,000枚のセールス。8位は先週の19位からTop10 Re-EntryのCarrie Underwood「Some Hearts」。72,000枚のセールス。チャートイン後52週目である。10位初登場はロック、The Dave Matthews Band「Best of What's Around: Vol. 01」。65,000枚のセールス。CD2枚組で、ベスト盤+ライブ盤の構成となっている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のクラシック/ポップス、Andrea Bocelli「Under the Desert Sky」、21位初登場のロック、Foo Fighters「Skin and Bones」、23位初登場のロック、J.J. Cale & Eric Clapton「The Road to Escondido」など。
11位のAndrea Bocelli「Under the Desert Sky」、盲目のオペラ歌手で、今週2位のJosh Grobanと同様にクラシックとポップスが融合した音楽である。今作はライブ盤でCD/DVD2枚組となっている。ただ輸入盤ではDVDは見れなそうなので、ちょっと思案中。21位のFoo Fighters「Skin and Bones」はアコースティックライブ盤。23位のJ.J. Cale & Eric Clapton「The Road to Escondido」、Claptonの新作でかつ出来も良かったのでもっと上位にチャートインすると思っていたので、ちょっと意外だった。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」。2位のAkon Featuring Eminem「Smack That」、3位のFergie「Fergalicious」は先週と変わらずも赤丸付き。4位は先週の9位から一気に上位に上がってきたBeyonce「Irreplaceable」。さて来週はどこまで上がるだろうか。以下10位までで赤丸付きは先週47位今週8位とジャンプアップしてきたJay-Z「Show Me What You Got」のみ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週18位今週11位のThe All-American Rejects「It Ends Tonight」、先週25位今週16位のCarrie Underwood「Before He Cheats」、先週20位今週17位のAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」、先週31位今週27位のJohn Mayer「Waiting On The World To Change」、先週38位今週28位のRascal Flatts「My Wish」、先週53位今週31位のKeith Urban「Once In A Lifetime」、先週43位今週32位のSugarland「Want To」、先週54位今週35位のBrad Paisley「She's Everything」、先週40位今週36位のGwen Stefani「Wind It Up」など。
今週11位のThe All-American Rejects「It Ends Tonight」、あれよあれよという間にTop10目前まで上がってきた。今週31位のKeith Urban「Once In A Lifetime」、カントリーというよりウェストコーストロックと表現した方が良いナンバーでなかなか良い。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(J.J. Cale & Eric Clapton)

●J.J. Cale & Eric Clapton 「The Road To Escondito」

昨年の前作「Back Home」に続くEric Claptonの最新作はJ.J. Caleとの共演作である。J.J. CaleはClaptonに影響を与えたミュージシャンの一人とも言われ、Claptonも以前より彼の作品を取り上げたりもしていた。実はもっと枯れた感じのサウンドかなあとあまり期待せずに聴いてみたのだが(^^;、聴いてびっくり。さりげない中にも実に絶妙なハーモニーとエネルギッシュかつ味わい深い演奏で、聴くものをぐいぐいと引き込んでいくのであった。これ、いいじゃない!。そこにあるのはロック、ブルース、フォーク、カントリーといったジャンルを超越した、土の香りのするダウントゥアースなアメリカン・ミュージックである。まさにグッドミュージックである。

| | トラックバック (0)

PLCアダプタ

PC Watch:パナソニック、家庭内電力線をネットワーク化するPLCアダプタ
PLCアダプターと聞いても何のことか分からない人がほとんどだと思う。これはかなり前から技術的に注目されていた、家庭内の電力線をネットワークラインとして使用するというもので、PLCはPower Line Communicationsの略とのことだ。速度もTCPの実効速度は最大55Mbpsということで、通常の100Baseのイーサネット並の速度が期待できそうである。
時々であるが、有線あるいは無線での接続がやっかいな場所のPCをネットワークに接続したいというケースがあるが、そんなときは電源線を使ってLanが構築できるのは便利だと思う。

| | トラックバック (3)

落ちたリンゴを売れ!

「落ちたリンゴを売れ!」 箱田忠昭/フォレスト出版
book
サブタイトルに「成功者が密かに実践する『生き方のルール』」とある。書店でふと手にとった本で、セールス本的なタイトルとは裏腹に(^^;、書かれている内容が生き方に関するもので、文章がとてもまじめで好感がもてたことから買ってきたものである。重い内容ではないので2時間ほどで読むことが出来た。
特に目新しい部分は無いものの、一般的によく言われている成功に必要なポイントはきちんと押さえられていると思う。ただし、それが分かっているだけでダメで(分かっているだけの人は自分を含め多いと思う(^^;)、それを実際に実行しなくては全く意味がないのである。まずは小さいことからでも一つ一つ実行し前進していきたいものである。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-11-12

今日の午後3時半頃の八ヶ岳である。昨日の雨が朝までにはあがったものの、北西の冷たい風が吹く1日となった。昨日の雨が上の方では雪だったようで、今シーズン始めての本格的な雪化粧となった。(今までも何回かうっすらというのはあったが、ここまで真っ白になったのは初めてだと思う)
20061112

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Hannah Montana)

●Soundtrack 「Hannah Montana」

今全米で売れに売れているアルバムである(現在2週連続No.1)。同名のDisneyのTV MovieのSoundtrackで、アルバム全体がティーン向けのキャッチーなポップス/ロックナンバーばかりである。まさにポップスの王道ともいえる、1回聴いてすぐに口ずさめるわかりやすさが良い。なおガールズポップ/ロックと言えなくもないが、もう少し低い年齢層を対象にしていると思う。主人公のHannah Montanaが歌う曲以外に、The Click FiveやJesse Mccartneyの曲もある。
付属のDVDは問題なく見ることが出来た。ただ...、歌声で想像したよりさらに子供っぽくてびっくりした(^^;。Liveの観客も子供ばかりだし。もっとも、考えてみるとこれはDisney Channelなのである。

| | トラックバック (0)

パウダーガイド

テレマークスキーをメインとするバックカントリースキーの雑誌「パウダーガイド(POWDER GUIDE)」が発売されたので、早速買ってきた。毎年1回、この時期に発売される雑誌である。今回もいろいろなバックカントリースキーのゲレンデが紹介されているが、今シーズンもそのうちのいくつかには是非行ってみたいと思う。
なお本誌の出版社、パウダーガイド社より「ベストバックカントリー100(上)」が12月中旬に発売予定とあった。そちらも発売されたら早速買う予定である。
いよいよ待ちに待ったシーズンがやってきたのだ(^^)。

| | トラックバック (0)

ウイルス対策ソフトの検出率

日経パソコン誌2006-11-13号でウイルス対策ソフトの特集をしていた。特に注目したいのはウイルス検出テスト結果である。ここでは現在十数種類あるウイルス対策ソフトのうち5種類を選んでテストしているのだが、それによるとWildListサンプルによる検出率は以下となっている。
ウイルスセキュリティZERO:81.2%
ウイルスバスター2007トレンドフレックスセキュリティ:100%
キングソフトインターネットセキュリティ2007:99.6%
ノートン・インターネットセキュリティ2007:100%
マカフィー・インターネットセキュリティスイート2007:100%
ウイルス対策ソフト御三家と言われているウイルスバスター、ノートン、マカフィーの3種類については100%と好成績(というよりそれが当たり前と言っても良い)であるが、ウイルスセキュリティZEROは81.2%とかなり悪い。ソフトの使用目的からすると、この検出率の低さはちょっと問題だと思う。
また独自サンプル使用時の検出率で100%だったのはノートンのみであった。逆に言えば、ウイルス対策ソフトを使用しているとはいえ、100%検出してもらえるという保証も無いと言うことである。それも頭では理解していることではあるが、こうしてデータで改めて見せられるとうーんと唸ってしまうのであった。

| | トラックバック (1)

全米ビルボード最新チャート 2006-11-18

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位は先週と変わらずポップス、Soundtrack「Hannah Montana」。203,000枚のセールス。2位初登場はポップス、Barry Manilow「The Greatest Songs of the Sixties」。202,000枚のセールス。今年1月にNo.1を記録した前作「The Greatest Songs of the Fifties」に続く、今回は60年代の懐メロ集である。ま、Rodと同様にみえみえの路線ではある(^^;。3位初登場はヒップホップ、Birdman and Lil Wayne「Like Father, Like Son」。176,000枚のセールス。7位初登場はロック、The Who「Endless Wire」。81,000枚のセールス。懐かしいロックバンドの久々の復活である。まだ頑張ってたんだ。8位初登場もロック、Meat Loaf「Bat Out of Hell III: The Monster Is Loose」。81,000枚のセールス。ロックオペラ「「Bat Out of Hell」シリーズの第三弾で、93年の前作「Bat Out of Hell II: Back Into Hell」はNo.1を記録している。名前の通り巨漢である。9位初登場はカントリー、Kellie Pickler「Small Town Girl」。79,000枚のセールス。Americal Idol Season 5出身者。10位初登場はロック、Deftones「Saturday Night Wrist」。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週14位のFergie「The Dutchess」、17位初登場のPitbull「El Mariel」、29位初登場のクリスチャン・ロック、Jeremy Camp「Beyond Measure」、先週88位今週47位のThe All-American Rejects「Move Along」、51位初登場のロック、Newsboys「Go」、57位初登場のカントリー、Craig Morgan「Little Bit Of Life」、87位初登場のカントリー、Willie Nelson「Songbird」、90位初登場のロック、Copeland「Eat, Sleep, Repeat」など。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」。2位は先週と変わらずAkon Featuring Eminem「Smack That」。3位は先週の6位から上がってきたFergie「Fergalicious」。2曲連続No.1なるかどうか。6位は先週の7位からワンランクアップのThe Fray「How To Save A Life」。9位は先週の24位から一気にジャンプアップしてきたBeyonce「Irreplaceable」。アルバム「B'Day」からのサードシングルとなるが、3週目にしてTop10入りと出足はずいぶんと好調である。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週18位今週14位のBow Wow Featuring Chris Brown & Johnta Austin「Shortie Like Mine」、先週32位今週18位のThe All-American Rejects「It Ends Tonight」、先週30位今週20位のAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」、先週27位今週22位のChristina Aguilera「Hurt」、先週44位今週38位のRascal Flatts「My Wish」、40位初登場のGwen Stefani「Wind It Up」など。
40位初登場のGwen Stefani「Wind It Up」は、12月発売予定のニューアルバムからの先行カットなるシングルだ。勢いに欠けるFergie「London Bridge」という雰囲気だが(^^;、アルバムも今から楽しみである。なお先週書けなかったが、先週13位と急上昇していたMy Chemical Romance「Welcome To The Black Parade」は今週は15位にダウン。曲は良いのでもう少し上に上がって欲しいと思う。来週に再上昇なるかどうか。

| | トラックバック (0)

New MacBook

アップル、Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載した新しいMacBookを発表
アップルより11月8日付で新しいMacBookが発表された。CPUがIntel Core 2 Duoとなったのが最大の特徴で、クロックは1.83GHz〜2GHzの3機種。

| | トラックバック (0)

QuarkXPressの価格改定

Quark:製品情報 - QuarkXPress日本語版 希望小売価格改定のお知らせ
11月1日よりDTPソフトのQuarkXPressの価格が改定された。
QuarkXPress6.51日本語版 126000円→80850円
QuarkXPress6.51日本語版アップグレード版 38850円→20790円
QuarkXPress4.1日本語版 282450円→80850円
QuarkXPress4.1日本語版アップグレード版 82950円→20790円
うーん、ここまで価格を下げるかあ。またいまだにOS 9対応の4.1を売っているというのも、このソフトの置かれている状況をよく表しているような気がする。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ellegarden)

●Ellegarden 「Eleven Fire Crackers」

前作「RIOT ON THE GRILL」の大ブレークで、瞬く間に国内インディーズロックシーンのトップに躍り出たエルレガーデンの、これは約1年半ぶりの5枚目となる待望のニューアルバムである。相変わらず非常に高いレベルのアルバムで、間違いなく今国内で最高レベルのメロディックでポップなパンク/ロックを聴かせてくれていると思う。ただ前作から今作までの彼らを取り巻く環境のあまりの激変ぶりが影響してか、前作にあった陽気な雰囲気が無くなって、ちょっと重めの感じの曲が増えている気がする。でも彼ららしいメロディアスで疾走感あふれるロックは、聴いていてとても気持ちがよいのである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Josh Groban)

●Josh Groban 「Awake」

Josh Grobanの3年ぶりとなるサードアルバムである。本格的なオペラヴォイスでポップスを歌い上げるというクラシックとポップスが融合した音楽として、最近ではIl Divoが日本でもよく知られているが、このJosh GrobanはIl Divoより先に全米で大成功を収めたアーティストで、前作「Closer」は全米チャートNo.1を記録している。本作は前作より若干クラシック的な雰囲気が減ってよりポップな仕上がりとなっている。Il Divoが好きな人ならこのアルバムもきっと気に入ると思う。なお#13はHerbie Hancockと組んでフュージョンっぽい雰囲気となっているが、アルバム全体としてはこの曲は正直ちょっと違和感を感じてしまった(^^;。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-11-08

今日の午後0時15分頃の八ヶ岳である。昨日の嵐が過ぎ去り、今日は朝から本当に穏やかな秋晴れとなった。八ヶ岳も上の方はまだ若干雪化粧が残っている。
200611081


200611082

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-11-07

今日の午後0時30分頃の八ヶ岳である。最近昼間は出かけていることが多く、久しぶりに見た八ヶ岳はいつの間にか少し白くなっていた。昨日から今日にかけて低気圧の通過と共に大荒れとなり、雨と風、そして雷がすごかったが、昨夜の雨が上の方では雪だったのだろうか。
20061107

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(My Chemical Romance)

●My Chemical Romance 「The Black Parade」

My Chemical Romanceのオリジナル2枚目となるアルバムである。前作にあったダークな激しさは影を潜め、よりポップなロックやメロディックパンクがメインとなっている。特にシングルの「Welcome To The Black Parade」はGreendayとQueenがミックスされたようなキャッチーな曲で、彼らのファン層を広げることは間違いないだろう。個人的にも気に入っている。ちなみにこのアルバムは全米Billboardチャートで初登場2位とビッグセールスを記録し、好調である。

| | トラックバック (0)

犀川〜千曲川カヌー

雲一つ無い快晴だった昨日、犀川〜千曲川へカヌーに一人で行ってきた。犀川の小市橋から飯山市まで下ったのだが、水のきれいさは過去の千曲川ツーリングではあまり記憶にないほどで、常に浅瀬では川底が見えていた。また風もほとんど無く、日差しは暑いほどであった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 犀川〜千曲川カヌ− 2006年11月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-11-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップス、Soundtrack「Hannah Montana」。281,000枚のセールス。DisneyのTV映画のSoundtrackで、映画の中身は未確認だが音楽自体はキャッチーなガールズポップ/ロックである。それにしても最近DisneyのSoundtrackは、いずれも非常に好調である。2位初登場はロック、My Chemical Romance「The Black Parade」。240,000枚のセールス。メロディックパンク系のバンドで、今までもそれなりに売れてはいたのだが、今作はいきなりのビッグセールスである。もうすぐアルバムレビュー出来ると思う(^^)。3位初登場はR&B、John Legend「Once Again」。231,000枚のセールス。デビュー作「Get Lifted」でGrammy 3部門を獲得したR&B/ソウルアーティストで、本作はセカンドアルバムとなる。かなりポップになったものの、相変わらずソウルフルな歌声を聴かせてくれるいいアルバムである。6位は先週の7位からワンランクアップのHinder「Extreme Behavior」。69,000枚のセールス。9位は先週の14位からTop10 Re-EntryのNickelback「All the Right Reasons」。チャートイン後56週目である。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のヒップホップ?、Jibbs「Jibbs Feat. Jibbs」、15位初登場のカントリー、Alabama「Songs of Inspiration」、18位初登場のヒップホップ、Lil' Boosie「Bad Azz」、19位初登場のカントリー、Taylor Swift「Taylor Swift」、23位初登場のカントリー/ロック、Montgomery Gentry「Some People Change」、25位初登場のR&B、Shareefa「Point of No Return」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと先週の5位から一気に首位に立ったJustin Timberlake Featuring T.I.「My Love」。Justin Timberlakeにとっては「SexyBack」に続く連続No.1となった。2位は先週と変わらずAkon Featuring Eminem「Smack That」。先週1位だったLudacris Featuring Pharrell「Money Maker」は今週は3位に転落。4位は先週まで4週連続3位と粘っていたHinder「Lips of an Angel」。そして6位は先週の19位から一気にTop10入りしたFergie「Fergalicious」。10位も先週の12位からTop10入りしたChris Brown「Say Goodbye」。
なお今週のチャートのもう一つの注目は、No.1デビューとなったアルバム「Hannah Montana」から6曲ものシングルがチャートインしたことである。47位「If We Were a Movie」、67位「I Got Nerve」、81位「Pumpin' Up the Party」、84位「The Other Side of Me」、89位「This Is the Life」、99位「Just Like You」。おまけに「Who Said」も83位のRe-Entry。同一アーティストで7曲がHot100にエントリーしたことになる。驚異的であるが、ただしTV放映による一過性の可能性が高く、来週はいずれも下降線をたどりそうな気がする。

| | トラックバック (0)

英文タイピングエキスパート2級合格

昨年12月より練習を続けてきたYahoo!インターネット検定の英文タイピングエキスパート2級であるが、昨日の練習で初めて合格ラインを突破することが出来、今日の受験でなんとか無事合格することが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : Yahoo!インターネット検定
それにしても思えば長い道のりだった。その達成感と共に、なんか終わってしまうのがちょっと寂しいと感じてしまう気持ちもある(^^;。

| | トラックバック (0)

激動?の1週間

先週1週間ほどは思い返せば激動の1週間であった。まず皮切りは中小企業診断士2次試験。もしかしてとの感触はあったものの、その後のネット上の解答速報等で徐々に気持ちが落ち込んでいったのだった。次にそれから数日後に小学校PTAの次年度地区役員決めの会議。開催する側として、多少時間はかかったものの何とか次の役員が全員決まりほっとしたのだが、最後まで地区常任がなかなか決まらずに人選で苦労した。そして月末にかけては仕事上で客先のデータ移行に絡む問題がなかなか解決できず、頭を抱えていた。なんとかぎりぎりで解決は出来たのだが、月末ということでタイムリミットもあり、深夜4時を過ぎてもまだ解決の見通しが立たないときは、久々に胃がきりきりする思いだった。
そして今、私はとりあえず元気である(^^)。

| | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »