« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年も残りわずか

年末にかけて仕事が多忙となり、昨日も夕方まで仕事をしていた。そして年賀状の方は、それから慌てて作成したのだった。今朝、郵便局に出しに行ってきたのだが、今年もなんとか正月にならずに出すことが出来てほっとした(^^;。
さて2006年も残りわずかである。いろんなことがあった1年であった。大変なことも多い1年であったが、今はそれらすべてに感謝したいと思う。今夜は少し早めにビールでも飲みながら久しぶりにゆっくりしたいと思う。正月、そして来年の予定をあれこれ考えながら(^^)。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-12-30

今日の午後2時半頃の八ヶ岳である。今日も良い天気となった。雲がほとんどない青空のもと、八ヶ岳がきれいに見えていた。ぜひこのまま正月までこの天気が続いて欲しいのだが、残念ながらどうも2日以降は天気が悪そうである。
200612301


200612302

| | トラックバック (0)

車山登山

今日の朝、12月初めてのアウトドアとして一人で車山に登りに行って来た。雪は15cmほどだったが、ただ吹きだまりでは50cmほど雪がたまっている場所もあって、スノーシューを車に置いていってしまったため、後半は歩くのにちょっと苦労した。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山冬山登山 2006年12月
もう少し雪が降れば、今度はテレマークスキーを持って出かけようと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-01-06

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Nas 「Hip Hop Is Dead」。355,000枚のセールス。2位は先週3位からワンランクアップのSoundtrack「Hannah Montana」。349,000枚のセールス。クリスマスシーズンを迎え、このDisneyのSoundtrackも好調な売れ行きを記録している。トップとは僅差だった。3位も先週4位からワンランクアップのVarious Artists「NOW 23」。313,000枚のセールス。4位は先週6位からさらにセールスを伸ばしているCarrie Underwood「Some Hearts」。292,000枚のセールス。5位も先週の8位から順位を上げたThe Beatles「Love」。282,000枚のセールス。6位初登場はヒップホップ、Bow Wow「The Price of Fame」。262,000枚のセールス。9位は先週の22位から再びTop10入りしたJustin Timberlake「FutureSex/LoveSounds」。230,000枚のセールス。10位も同様に先週16位からRe-EntryのAkon「Konvicted」。227,000枚のセールス。今週はちょうどクリスマスシーズンのピークの週ということで、全体的に非常に好調なセールスとなっている。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週13位のBeyonce「B'Day」、40位初登場のラテン系、RBD「Rebels」、48位初登場のヒップホップ、Trick Daddy「Back by Thug Demand」など。

シングルチャート:
今週の1位は4週連続となるBeyonce「Irreplaceable」。年末となり、今週もほとんどチャート変動の無い週となっているので、もうしばらく1位をキープしそうである。2位変わらずはAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」。3位は先週の4位からワンランクアップのFergie「Fergalicious」。以下10位までほとんど順位変動無し。
11位以下上昇中で気になったものとしては、先週18位今週11位のThe All-American Rejects「It Ends Tonight」、先週27位今週16位のMy Chemical Romance「Welcome To The Black Parade」、先週22位今週18位のPaula DeAnda Featuring The DEY「Walk Away (Remember Me)」、先週38位今週23位のJustin Timberlake「What Goes Around...」、先週49位今週31位のRed Hot Chili Peppers「Snow ((Hey Oh))」、先週44位今週38位のDaughtry「It's Not Over」、先週41位今週39位のStone Sour「Through Glass」など。
10位内の硬直状態に比べると、下位の動きはなかなか面白いものがある。全体的にロック系の曲が好調なのはうれしい。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-12-28

今日の午後3時半過ぎの八ヶ岳である。今日は昼間は雨が降っていたのだが、夕方になって急に晴れ間が広がり、上の方がきれいに雪化粧した八ヶ岳が夕日に照らされてくっきりと見えていた。
今夜も寒波が来て雪になりそうである。いよいよ本格的な冬到来か。
200612282

| | トラックバック (0)

中小企業診断士2次試験合格証書

今日、書留で中小企業診断士第2次試験の合格証書が届いた。合格の実感をまた新たにしているところである。
なお実務補修の案内も同封されていた。今のところ、来年2月から3月にかけて行われる実務補修に参加しようと思っている。
20061228

| | トラックバック (0)

Billboard 2006 Year Chart

全米ビルボードの2006年の年間チャートが発表された。

アルバムチャート:
1位:Carrie Underwood「Some Hearts」
2位:Soundtrack「High School Musical」
3位:Nickelback「All The Right Reasons」
4位:Rascal Flatts「Me And My Gang」
5位:Mary J. Blige「The Breakthrough」
6位:Eminem「Curtain Call: The Hits」
7位:James Blunt「Back To Bedlam」
8位:Kenny Chesney「The Road And The Radio」
9位:Johnny Cash「The Legend Of Johnny Cash」
10位:Kelly Clarkson「Breakaway」

1位は2005年11月の発売以来、常にTop10内を維持していたCarrie Underwood「Some Hearts」。現在のチャートでも6位にランクしているほどであるが、カントリー系が1位になるのはさすがアメリカだと感じる。2位Soundtrack「High School Musical」、3位Nickelback「All The Right Reasons」もずいぶんと長いことTop10内にランクされていたイメージが強い。そして驚きは10位のKelly Clarkson「Breakaway」。実は昨年の年間チャートでも5位に入っていた。実に2年に渡って売れ続けたロングセラーということになる。

シングルチャート:
1位:Daniel Powter「Bad Day」
2位:Sean Paul「Temperature」
3位:Nelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」
4位:James Blunt「You're Beautiful」
5位:Shakira Featuring Wyclef Jean「Hips Don't Lie」
6位:Natasha Bedingfield「Unwritten」
7位:Gnarls Barkley「Crazy」
8位:Chamillionaire Featuring Krayzie Bone「Ridin'」
9位:Justin Timberlake「Sexyback」
10位:Beyonce Featuring Slim Thug「Check On It」

今年は昨年のMariah Carey「We Belong Together」の14週No.1のように、長期にわたって1位を独占する曲は無く、比較的短い周期で首位後退が続いた年であった。
2006年のNo.1ソングはDaniel Powter「Bad Day」であった。1位を連続5週、その後も2位を連続5週キープしていた。やはり2006年を代表する曲と言っても良いと思う。落ち込んだ人への応援歌である。
今年1位が最も長かったのは9位のJustin Timberlake「Sexyback」の7週。次いで3位のNelly Furtado Featuring Timbaland「Promiscuous」の6週。
6位のNatasha Bedingfield「Unwritten」と7位のGnarls Barkley「Crazy」は1位を記録していない曲で、Natasha Bedingfield「Unwritten」は最高位6位、Gnarls Barkley「Crazy」は2位(ただし7週連続2位)であった。

| | トラックバック (0)

あなたの悩みが世界を救う!

「あなたの悩みが世界を救う!」 神田昌典/ダイヤモンド社
book
神田さんの本を久しぶりに買ってみた。読者からの様々なジャンルの50の質問にビール片手に答えるというスタイルになっていて、ビジネス本というよりはもう少しくつろいだ雰囲気の内容になっている。でもさすが、気づきの言葉はあちこちにちりばめられている。例えば「悩みは、そこから逃げていれば追ってくる。だけど、あなたが追いかけ始めれば、悩みは消えて、逆に力を与えてくれる。」など。たしかにそうだよなあと思う。
なおビジネス面以外の質問の答えも読んでいて純粋に面白いのだが、個人的にはビジネス面の質問のみに絞って構成しても良かったかなと思う。

| | トラックバック (1)

49th Grammyノミネート

49回目となる米国最大の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。
Record Of The Year
・Be Without You / Mary J. Blige
・You're Beautiful / James Blunt
・Not Ready To Make Nice / Dixie Chicks
・Crazy / Gnarls Barkley
・Put Your Records On / Corinne Bailey Rae

Album Of The Year
・Taking The Long Way / Dixie Chicks
・St. Elsewhere / Gnarls Barkley
・Continuum / John Mayer
・Stadium Arcadium / Red Hot Chili Peppers
・FutureSex/LoveSounds / Justin Timberlake

Song Of The Year
・Be Without You / Mary J. Blige
・Jesus, Take The Wheel / Carrie Underwood
・Not Ready To Make Nice / Dixie Chicks
・Put Your Records On / Corinne Bailey Rae
・You're Beautiful / James Blunt

Best New Artist
・James Blunt
・Chris Brown
・Imogen Heap
・Corinne Bailey Rae
・Carrie Underwood

Mary J. BligeがRecord Of The Year、Song Of The Yearを含む合計8部門での大量ノミネートとなった。それ以外ではDixie Chicks、Beyonce、Prince、John Mayer(Trioを含む)、James Bluntの5部門、Justin Timberlake、Carrie Underwoodの4部門などが目立つ。
個人的に毎年最も注目しているAlbum Of The Yearは、Grammy常連になったJohn MayerとDixie Chicksのいずれかという気がする。Best New Artistは、ヒットを連発したChris Brownと、アルバムが売れに売れたCarrie Underwoodが有力候補か。James Bluntも「You're Beautiful 」の印象度は高い。
(なお上記のノミネート部門数は私がさっとカウントした結果なので、もしかすると若干違っている可能性もあるのでご了承を。)

| | トラックバック (0)

中小企業診断士二次試験突破

今月17日に受けた中小企業診断士二次口述試験の合格発表が本日あった。そして結果は無事合格!。まあ結果的には受験者806人で合格者805人なので、合格して当然に近い試験ではあるのだが、おそらく大丈夫だろうとは思っていても、今年の口述試験で大量に不合格者が出る可能性も否定できず、最後までどきどきであった。また今日10時に不合格者が一人だけという情報が分かった時ですら、もしかしたらその一人に選ばれてしまったのではないかと、気が気でなかった(^^;。
二次口述試験だが、ちょうどPTAの行事が続いている頃で勉強する時間があまり無く、受験校の口述対策講座はおろか自分の口で実際にしゃべってみる練習すら全く出来ない、まさにぶっつけ本番での面接となったのだった。しいて言えば、普段より業務で人と話すことは多いため、話すこと自身はそれほど苦手ではないということはあったかもしれない。
それにしても最初の挑戦から今年で5年目、やっと一つのゴールに到達することが出来た。(まだ実習は控えているものの) 特に今年の受験では「決して諦めないこと」の大切さをしみじみと感じた。自分で諦めない限り、可能性は出てくるのである。
さて二次試験の受験記はまもなくFujimori Worldの方に報告できると思う。

| | トラックバック (0)

Vistaの日本語フォントに関する問題点

日本語文字セットがVista最大の問題として急浮上:ITpro
特番:Windows Vistaの新文字セットが引き起こすトラブル
来年1月末に発売が予定されているWindows Vistaであるが、以前にもこちらで報告したように(Fujimori World:気ままにブログ: 次期Windows、Vistaのフォント環境)フォント環境の変更に伴う一部文字の互換性の問題点を忘れてはならない。マイクロソフトでもこの問題を重視しており、日系コンピュータ誌2006/12/25号の特集「Vistaの真価」の中では、1月にもVistaで旧字体を使えるようにしたり、XPで新字体を使えるようにするフォントの無償配布等を予定していると書かれているが、企業でVista、XP、2000混在環境で使用する場合には、この問題を十分に検討しなくてはいけないと思う。

| | トラックバック (0)

FP資格を検討中

以前に生命保険、医療保険等について見直しを検討していることを報告したが、その後もなかなか時間が無くてあまり検討が進んでいないのが実情である(^^;。いつかしっかりと勉強しなくてはと思ってはいたのだが、今日の日経新聞の安心生活面でフィナンシャルプランナー(FP)が紹介されており、それを見て保険や税金を含むお金の知識を得る意味でもFP資格にチャレンジしてみるのも良いかもと感じた。
なおFP資格としては民間資格であるAFPとCFP、そして国家資格のFP技能士があるとのこと。私が挑戦するとしたら、まずはFP技能士の3級からかなあ。出来るだけ早い時期に挑戦してみたいものである(^^)。

| | トラックバック (2)

最近買ったCD(The Fray)

●The Fray 「How To Save A Life」

大人向けのポップなロックを聴かせてくれるロックバンド、The Frayの2005年に発表されたデビューアルバムである。2006年、このアルバムに収められている「Over My Head (Cable Car)」と「How To Save a Life」がシングルとして共に全米Top10ヒットを記録したことで一躍その名が知られるようになったが、なにより特徴的なのはピアノを基調とするソフトな優しいメロディーラインで、聴いていて実に心地よいのである。

| | トラックバック (0)

ベストバックカントリー100(壱)

「ベストバックカントリー100(壱)」 パウダーガイド編集部/パウダーガイド社
パウダーガイド社よりバックカントリースキー用のルートブックが発売された。12月中旬には発売されたようなのだが、なかなかAmazonに登録されなかったため、今回は直接パウダーガイド社に申し込んだ。
タイトルに「壱」とあるとおり、今回は紹介予定の100エリアの半分の50エリアが紹介されている。1エリアの地図と写真、文章が2ページで紹介されていて、エリア毎の詳細情報は若干不足気味であるが、でもどこにどんなエリアがあるかということがよく分かる1冊である。なお付属のCDにGPS Data以外にバックカントリースキービデオが8本(立山/乳頭山/那須岳/安達太良山/赤面山/根子岳/鍋倉山/乗鞍岳)納められている。1本は8分程度であるが、これは実際にその場所に行った気にさせてくれるので、見ていてたまらなくなってきたのだった(^^)。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-12-30

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位初登場はヒップホップ、Young Jeezy 「The Inspiration」。352,000枚のセールス。2位初登場はポップス、Taylor Hicks「Taylor Hicks」。315,000枚のセールス。彼は米人気オーディション番組「American Idol」のseason fiveの優勝者で、渋めのヴォーカルのエンターテイナーである。3位は先週4位から再びTop3入りしたSoundtrack「Hannah Montana」。274,000枚のセールス。5位は先週の11位から再びTop10入りしたJosh Groban「Awake」。222,000枚のセールス。6位は先週10位からアップしたCarrie Underwood「Some Hearts」。199,000枚のセールス。今週は今年ベストセラーになっているアルバムが軒並み好セールスを記録している。9位初登場はR&B、Mary J. Blige「Reflections (A Retrospective)」。171,000枚のセールス。ベスト盤である。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週12位のTony Bennett「Duets: An American Classic」、19位初登場のR&B、Fantasia「Fantasia」、23位初登場のR&B、Tyrese (AKA Black-Ty)「Alter Ego」など。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるBeyonce「Irreplaceable」。年末から年明けにかけてはチャートの動きが少なくなるので、もしかするとしばらくはTopをこのまま独走する可能性もある。2位変わらずはAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」。3位は先週4位から再びワンランクアップのAkon Featuring Eminem「Smack That」。10位は先週11位から再びTop10入りしたHinder「Lips Of An Angel」。それにしても今週は変動がほとんど無い週であった。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週14位今週11位のCiara「Promise」、先週26位今週22位のPaula DeAnda Featuring The DEY「Walk Away (Remember Me)」、先週64位今週38位のJustin Timberlake「What Goes Around...」、先週45位今週40位のRodney Atkins「Watching You」など。
38位のJustin Timberlake「What Goes Around...」、アルバム「FutureSex/LoveSounds」からの3枚目のシングルカットとなるが、ダンス系ではなく比較的オーソドックスなバラード系である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(寺尾聰)

●寺尾聰 「Re-Cool Reflections」

寺尾聰の81年の大ヒット曲「ルビーの指輪」を含む傑作アルバム「Reflections」が25年の年を経て今、新しいアレンジでよみがえった。「Reflections」は私も当時めちゃくちゃ聴いていたアルバムの1枚であったが、おそらく私の年代(40歳台)の人の多くもそうではないかと思う。今回のアルバムであるが、当時を懐かしむと言うよりは遊び心たっぷりに余裕やゆとりが感じられるアレンジで仕上がっている。ただ彼の声は当時とそれほど変わらず、相変わらずにクールでかっこいいと思う。
それにしても繰り返し聴いていてつくづく感じるのは、このアルバムはまさに男のロマンそのものであると言うことである。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-12-20

今日の午後1時半過ぎの八ヶ岳である。今日も朝から良い天気で、雲一つ無い青空の下、八ヶ岳がきれいに見えていた。こんな日に登れたら最高なんだろうなあ(^^)。
20061220

| | トラックバック (0)

クセロ、瞬簡PDF ZEROを無償提供

PDF生成/編集ソフト『瞬簡PDF ZERO』の無償ダウンロード開始
クセロは以前よりPDF作成ソフト「クセロPDF」を無償提供していたが、その上位版「瞬簡PDF」を「瞬簡PDF ZERO」と改名して12月18日より無償提供を開始した。
定期的に宣伝用サイトが表示されることと使用するシリアルを申し込む必要がある点は、今までの「クセロPDF」と同様なようだ。

| | トラックバック (0)

今日の浅間山

今日の午後4時半頃の浅間山である。今日は出張で軽井沢まで行ってきたのだが、帰る途中、浅間山がきれいに見えていたので、思わず車を停めて写真を撮ってきた。
ちなみに朝は茅野から女神湖経由で佐久に行ったのだが、道路は白樺湖から上が一部圧雪状態となっていた。今年の4月から今のパジェロに乗っているのだが、試しに急ブレーキをかけてみて初めてアンチスキッドブレーキというものを経験してみた。まあ効きの悪いブレーキという感じではあるが、確かに滑りはしなかった。
20061219

| | トラックバック (0)

この冬初の積雪

昨夜遅くに雪が降ったようで、今朝起きてみたら家の周りがうっすらと白くなっていた。先日、雪が多少舞うことはあったが、積雪としては今シーズン始めてだと思う。ただし今日は天気が良かったので、夕方まではほとんど溶けてしまった。暖冬である。
20061218

| | トラックバック (0)

中小企業診断士二次口述試験

今日、中小企業診断士二次口述試験を御茶ノ水会場で受けてきた。しかし...、思った以上に苦戦した。
今週は様々な用事が多くて口述対策があまり進まず、そのため自分で思っている以上に緊張気味だったようで、予想外の質問には一瞬頭が真っ白になってしまったのだった。とりあえずそれでも何とか話はしてきたが、話のつじつまが合っていたのかも定かではない(^^;。また特に最後の事例4の共通固定費の扱いに関する質問では反対のことを言ってしまい、試験官の人にそれはこういうことですねと訂正されて、「そうです」と言ってしまうシーンもあった。
純粋に答えた内容を評価する試験だと5割も取れていないだろうと、試験後かなり落ち込んだのだった。ただ一応礼儀正しくは意識したし、また沈黙もそれほど無かったと思う。
さて口述試験の結果発表は26日である。かなり不安になりながらも発表を待ちたいと思う。

| | トラックバック (0)

FileMaker API for PHP

FileMaker API for PHP パブリックベータ - FileMaker
FileMaker API for PHPのパブリックベータがつい最近公開された。これはWeb上からPHP言語を使い、Filemakerのデータベースへのアクセスを可能にするものだ。WebとFilemakerデータベースの連携をより柔軟に出来るようになる点で、かなり注目している。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2006-12-23

今ちょっと忙しいので、今週は簡単に報告したい。
アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、Ciara「The Evolution」。338,000枚のセールス。2004年のデビュー作に続く2作目となるが、彼女の成長を感じさせる良いアルバムで、彼女にとって初のNo.1アルバムとなった。2位初登場はヒップホップ、Eminem「Eminem Presents the Re-Up」。309,000枚のセールス。久しぶりのアルバムであるが、Eminem個人のというよりはその仲間によるアルバムという感じのようだ。3位初登場はポップス/ロック/ダンス、Gwen Stefani「The Sweet Escape」。243,000枚のセールス。ロックバンド、No Doubtの紅一点で、2004年のソロデビュー作「Love.Angel.Music.Baby」の大ブレーク以来、快調な活躍を続けている彼女であるが、今作でもいかにも彼女らしいポップス、ロック、ダンスがごちゃまぜの楽しいサウンドを聴かせてくれている。今週6位は先週16位からTop10入りしたIl Divo「Siempre」。今週10位は先週の13位からTop10 Re-EntryのCarrie Underwood「Some Hearts」。
ところで先週1位初登場のIncubus「Light Grenades」は、今週はなんと37位に一気に転落してしまった。初登場1位からの転落としては、最近にない落ち方である(^^;。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週16位のJames Taylor「James Taylor At Christmas」、20位初登場のR&B系?、Soundtrack「Dreamgirls」、24位初登場のヒップホップ、Lil Scrappy「Bred 2 Die -- Born 2 Live」、32位初登場のR&B、Brian McKnight「Ten」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に引き続き連続2週目となるBeyonce「Irreplaceable」。2位も先週と変わらずのAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」。3位は先週の4位からワンランクアップのFergie「Fergalicious」。6位は先週の12位から一気に上がってきたNelly Furtado「Say It Right」。この勢いだと、来週にはTop3に入るかもしれない。先週10位今週8位はJim Jones「We Fly High」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、12位初登場のEminem, 50 Cent, Lloyd Banks & Cashis「You Don't Know」、先週23位今週14位のCiara「Promise」、先週22位今週17位のAvril Lavigne「Keep Holding On」など。

| | トラックバック (0)

スープ春雨その他(ダイエット系)

●明星 中華ダイニング 海老風味団子と緑の野菜 あんかけ春雨 上海風塩 171kcal
長いタイトルである。味はかなりあっさり系である。量はフルサイズあり、これだけ食べるとそれなりにおなかにたまる。スープ春雨を夜食として取る自分にはあまり向いていないかも。

●永谷園 お茶づけ春雨 たらこ味 76kcal
「シコシコの平春雨」とある。永谷園のお茶づけ風スープ春雨シリーズの、これはたらこ味バージョンである。前回食べたわさび味に比べると、味が塩味系のみとあっさりでそれほどしょっぱくないが、麺がシコシコと食べ応えがあり、なかなかいける味だと思う。お茶づけ春雨、個人的には結構好みかも。

●永谷園 海草とおくらの酸辣湯 春雨入 60kcal
かなり低カロリーの春雨スープなので、てっきり薄味のあっさり系かと思っていたら、思いのほか味も濃く、また具も海草におくらとぬるぬる系たっぷりである。なかなかおいしい。

●マルコメ 豆乳仕立ての鍋風スープ 63kcal
つるつる春雨入りとある。基本的には鶏団子やネギの入った味噌味の鍋に春雨が入った春雨スープと言える。味噌味系の春雨スープというのは珍しいが、鶏団子やネギがいかにも鍋風で雰囲気は良い。

| | トラックバック (3)

最近買ったCD(Incubus)

●Incubus 「Light Grenades」

Incubusのメジャー第5作目となる最新盤である。いろいろな音楽の要素が混じり合ったミクスチャーロック的な要素が強く、音楽の構成も複雑なので、一般受けするというよりは玄人受けするサウンドといえる。アルバム自体は全体を通して強烈な印象は無いものの、聴き込む毎にじわじわと良くなってくる感じである。
それにしてもこのアルバム、なんと最新の全米Billboardアルバムチャートで初登場No.1を記録してしまった。

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験の結果

今日、秋期情報処理技術者試験のソフトウェア開発その他高度試験の合格発表があった。さっそくチェックしてみたが、私が受験したシステムアナリストは予想通り不合格であった。ああ、これで5年連続の不合格である(^^;。ちなみに午前は735、午後Iは605、午後IIがDとここで落ちてしまった。まあ今回の小論文は大失敗してしまい、規定文字数すら書けていなかったので、午後IIは低い評価を覚悟していた。
今年は中小企業診断士二次試験の前週にこの試験があったためにほとんど勉強が出来ず、特に苦手意識の強い小論文の準備が出来なかったことが敗因だと感じている。これで午後IIで不合格は3年連続(それ以前は不明)ということで、来年こそはきちんと小論文対策をした上で試験に臨みたいと思う。
受験記の詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 情報処理技術者試験

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2006-12-11

今日の午後1時頃の八ヶ岳である。先週末に降った雨が上の方では雪だったようで、きれいに上の方だけ白くなっていた。
20061211

| | トラックバック (0)

ビジネス実務法務検定2級受験

今日行われた日商ビジネス実務法務検定試験2級を受験してきた。先ほど大原とTACの解答速報で確認してみたところ、大原だと81点、TACだと83点だった。合格点が70点などで、マークミスさえしていなければなんとか合格できそうでほっとした。
ちなみに今回の試験に向けての実質的な勉強期間は約3週間ほどで、公式テキストを眠くなりながらもなんとか通して読み、そして公式問題集を半分ほどやったところで時間切れだった。決して充実した勉強とは言えないが(^^;、でも過去5年に渡る中小企業診断士の勉強で経営法務を勉強してきたことがかなりベースアップにつながったと思う。でも問題集と類似の問題もちらほらあったし、もしかすると今回の2級の難易度は若干低かったのかもしれない。
さて今夜からはいよいよ来週に向けて、中小企業診断士口述試験の準備を始めなくては。

| | トラックバック (0)

サイトデザインアーキテクト(SDA)の合格率

Yahoo!インターネット検定のスタッフブログというものがあって、そこにこんな報告がされていた。それによると、サイトデザインアーキテクトは想定合格率は30%だったのに、実際には第一回目約10%、第二回目約15%だったという。私は確か第一回目に受験して落ちているのだが、確かに難しい試験だと感じたし、合格率10%というのは相当に難関な試験であると言える。しかも受験料は1万円と、ネットで受けるだけの試験にしてはずば抜けて受験料が高いのもネックである。
この試験、受験料を5000円くらいに下げて、かつ合格率を予定の30%位に持って行かないと、受験する人がなかなか増えないような気がする。個人的にはYahoo!インターネット検定の様なネット検定は、資格と言うよりは力試しで受けて実力を知る試験なのだと思っている。で、力試しで受けるにはやはり5000円あたりが上限ではないかと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Gwen Stefani)

●Gwen Stefani 「The Sweet Escape」

ロックバンド、No Doubtの紅一点という前書きが不要なほど、ソロデビュー後の快進撃が続く彼女の2年ぶりとなるセカンドアルバムがいよいよ発売された。前作「Love. Angel. Music. Baby」は驚異的なビッグセールスを記録し、シングル「Hollaback Girl」は2005年を代表する曲のひとつともなったが、今作でもほぼ前作と同様な路線のロック/ポップス/ダンスが入り交じった彼女らしい楽しいアルバムに仕上がっている。それにしてもファーストカットされたシングル「Wind It Up」はミュージカル「Sound Of Music」の曲をサンプリングした曲で、いかにもNeptunesらしい曲。ただ日本盤の曲名の「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。」は何とかして欲しかった(^^;。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士二次筆記試験結果

先ほど、平成18年度中小企業診断士第2次試験筆記試験の合格発表があった。そして結果はなんと合格!。若干の期待はあったものの、受験校の模範解答例ですっかり自信を無くしていたことから、自分の受験番号を見つけたときには本当なのだろうかという思いも強く、まさかこれは夢ではないだろうなと今でも思っているくらいである。(正直、合格通知が実際に手元に届かないとちょっと不安である)
参考までに自己採点では以下の通り。
AAS解答:229(41/60/62/66)/400
TAC解答:229(40/51/70/68)/400
決して高得点ではなく、本当に自分が合格して良いのという思いも強い(^^;。
合格率は20.1%で合格者は806人。
二次試験を受験するのは今回が3回目で、その3回の中では今回が一番可能性が高いと感じていたけれど(苦手意識の強い事例4で大きな失敗が無かったことによる)、おそらく合格不合格を分けたのはかなり僅差の点数だったのではないかと予想している。また難易度の高かった事例1の足切りで泣いた人も多いような気もする。
さて次はいよいよ二次口述試験である。

| | トラックバック (1)

全米ビルボード最新チャート 2006-12-16

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚だけだった。1位初登場はロック、Incubus「Light Grenades」。165,000枚のセールス。2004年の前作「A Crow Left of the Murder」は初登場2位と、このところ安定した高い人気を誇るロックバンドである。2位は先週の7位から再び上がってきたSoundtrack「Hannah Montana」。157,000枚のセールス。個人的に今かなり気に入って聴いている1枚である。3位は先週の2位からワンランクダウンのDaughtry「Daughtry」。156,000枚のセールス。7位は先週の22位からTop10入りを果たしたSarah McLachlan「Wintersong」。116,000枚のセールス。今年のクリスマスシーズンの一番好調なアルバムとなりそうだ。9位は先週の14位から上がってきたJosh Groban「Awake」。108,000枚のセールス。もう1枚、同様にクリスマスアルバムでTop10入りしてきたのは、先週24位今週10位のVarious Artists「NOW That's What I Call Christmas 3」。102,000枚のセールス。クリスマスアルバムがTop10内に2枚、11位以下でも軒並みランクアップと、いかにも12月らしいチャートとなった。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のヒップホップ、Clipse「Hell Hath No Fury」、先週38位今週18位のJames Taylor「James Taylor At Christmas」、先週68位今週33位のBette Midler「Cool Yule」、先週66位今週35位のCeltic Woman「A Christmas Celebration」、40位初登場のヒップホップ、Ying Yang Twins「Chemically Imbalanced」、先週190位今週53位のポップス、Wynonna「A Classic Christmas」、先週120位今週69位のElvis Presley「Elvis Christmas」、先週119位今週85位のジャズ/イージーリスニング、Kenny G「Holiday Collection」など。
今週はビッグアーティストのアルバムリリースがあまり無かったのでセールス的にはぱっとしない週となったが、来週はGwen Stefani、Eminem、Ciara等のニューアルバムがチャートインしてくるので、上位に大きな順位変動がありそうで楽しみである。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとうトップに立ったBeyonce「Irreplaceable」。2位は先週1位からダウンしたAkon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」。3位は先週と変わらずAkon Featuring Eminem「Smack That」。4位は先週10位から再び上がってきたFergie「Fergalicious」。6位は先週7位からワンランクアップのGwen Stefani「Wind It Up」。今週いよいよニューアルバムが発売されるので、来週さらに順位を上げそうだ。今週Top10入りしたのは、先週11位今週9位のBow Wow Featuring Chris Brown & Johnta Austin「Shortie Like Mine」と先週12位今週10位のJim Jones「We Fly High」の2曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週25位今週12位のNelly Furtado「Say It Right」、22位初登場のAvril Lavigne「Keep Holding On」、先週31位今週23位のCiara「Promise」、先週28位今週24位のPaula DeAnda Featuring The DEY「Walk Away (Remember Me)」、先週41位今週40位のThe Pussycat Dolls Featuring Timbaland「Wait A Minute」など。
22位初登場のAvril Lavigne「Keep Holding On」、彼女の名前をチャートで見たのは本当に久しぶりである。これは話題の映画「Eragon」の主題歌とのことだが、歌手活動も再開したということでニューアルバムのリリースが待ち遠しい。40位のThe Pussycat Dolls Featuring Timbaland「Wait A Minute」、アルバム「PCD」からのなんと5枚目のシングルカットである。いかにもTimbalandらしいアレンジの曲である。

|

最近買ったCD(Ciara)

●Ciara 「The Evolution」

大ヒットを記録した2004年のデビュー作「Goodies」以来、2年ぶりとなるCiaraのニューアルバムである。デビューシングル「Goodies」の全米チャート連続7週No.1という鮮烈なデビュー以来、出す曲出す曲が大ヒットを記録し、今やR&Bシーンに無くてはならぬアーティストの一人となった彼女。今作はそんな彼女の成長を十分に感じさせてくれる充実した内容となっている。多彩なプロデュース陣を迎え、曲もダンス系からキュートなR&Bまでバラエティに富んでいる。個人的には#18のバラード「I Found Myself」の歌詞がしみじみと良い。

| | トラックバック (1)

新版「歯科」本音の治療がわかる本

「新版『歯科』本音の治療がわかる本」 熊谷崇、秋元 秀俊/法研
book
最近歯の治療のために歯医者さんに通っているのだが、そういえば歯の病気や治療法についての知識をほとんど持っていないなと感じ、何か参考になる本をと探して買ってみた本である。
読んでつくづく感じるのは、自分もそうであるが(^^; 悪くなってから治療を始めたのでは遅いということである。ただあまり自覚症状が無いと、歯に限らず積極的に診てもらおうと思わないのも正直なところで、この辺から意識を変えなくてはいけないと思う。

| | トラックバック (0)

スタッドレスタイヤ

そろそろ雪も降りそうだということで、パジェロのタイヤをスタッドレスに履き替えた。パジェロ標準のタイヤはどちらかというとオンロード用のタイヤなので、そのままではスキー場や冬山へ行くのは無理なためである。
スタッドレスタイヤはブリヂストンのBLIZZAK DM-Z3にした。考えてみると今年の4月まで乗っていたサファリは年間を通してマッドアンドスノーを履いていたので、スタッドレスタイヤを買うのは15年ぶりくらいになるかもしれない。雪道が楽しみである。
200612032

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳 2006-12-03

今日の午前11時頃の八ヶ岳である。昨日の雨が上の方では雪だったようで、かなり下まで白くなっている。ちなみに市街地の自宅でも朝、日陰にはかすかに雪があった。11月末までは暖冬気味だったのに、12月に入って一気に冬将軍が来たようだ。楽しみな雪の季節ももうすぐである(^^)。
20061203

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Daughtry)

●Daughtry 「Daughtry」

今週の全米ビルボードアルバムチャートで初登場2位を記録したアルバムである。Daughtryって一体誰?と興味を持ち調べてみたら、これは米人気オーディション番組「American Idol」のSeason Fiveの準優勝者のChris Daughtryをメインとするバンドのデビュー作であった。基本的にはNickelbackを代表とする最近の米国のメインストリームとも言える骨太のロックであるが、ヘヴィー過ぎずメロディアスに歌い上げる彼の癖のない歌声はなかなかに気持ちよい。

| | トラックバック (0)

ビジネス実務法務2級の勉強はかどらず

来週末の日商ビジネス実務法務検定2級に向けて勉強を続けているが、全く勉強がはかどっていない。まだ公式テキストが一巡も出来ていない状態で正直かなり厳しいと感じるが、でも次につなげるためにも今回はここで諦めずに受験だけはしようと思っている。
ただ...、勉強していてつくづく感じるのはこの公式テキストの分かりにくさ、メリハリの無さである。まあ法律関係ゆえ仕方がないのかもしれないが、久々に読んでいて苦痛を感じるテキストである。しかも600ページほどもある。おかげで毎晩、勉強を始めて2ページも読まないうちに睡魔が襲ってくるので、本当にペースが上がらないのだ(^^;。その分毎日熟睡出来ているのだが。

| | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »