« NTTドコモ、@FreeDの代替サービスを平成19年秋開始予定 | トップページ | 最近買ったCD(Dreamgirls) »

最近バージョンアップ通知の届いたソフト(Macintosh編)

iPartition 2.0
HDDを初期化しなくてもパーティションの変更が行えるパーティション・ユーティリティである。あればそれなりに重宝するかなと思いVersion 1.0を買ってみたが、考えてみるとまだ一度もこれでパーティションをいじる機会が無い。さてバージョンアップをどうしようかなあ。期限の2007/5/31までに考えることとしよう。

Toast 8 Titanium
Macでは最強とも言えるCD/DVD書き込みソフトである。私自身、OS Xに移行した直後はCD/DVD書き込みソフトとして、「Double Saucer」というソフトを使っていたが、対応ドライブ等の問題があっていつしか使わなくなってしまっていた。ただOS標準の書き込み機能だけではちょっと物足りないのは確かで、先月のロキシオ登録ユーザ向けの優待キャンペーンで「Toast 8 Titanium」をつい買ってしまった。

StuffIt Deluxe 11J
StuffItはMacでは昔より定番の圧縮ツールである。現在私が使っているのは9Jで、10Jの時にはアップグレードしなかった。今回はどうしようかなあ。まだ9でなんとか使えているが、それ以降で追加された画像の圧縮や自己解凍機能は便利そうなので、そのうちにバージョンアップしてみるかもしれない。

VectorWorks 12.5
Macでは定番のCADソフトである。私自身はminiCADと呼ばれていた頃から使ってきたが、最近は自分で図面を書くという機会が全く無くなったため、Version 11以降はバージョンアップしていない。ただ手になじんだツールととして、余裕があればぜひバージョンアップしたいところであるが、バージョンアップの費用はVectorWorksに55650円、RenderWorksに29400円。うーむ、やっぱり難しそうだ(^^;。

EGWord Universal 2
まだバージョンアップの通知が来ていないものの、近日バージョンアップが予定されているワープロソフトである。Mac用のワープロソフトとして、90年代初期から頑張っているソフトで、私はEGWordは多分バージョン2の頃から使い始め、バージョンアップは9までしていた。でもMacならではのソフトとして、ぜひ今後もEGWordは頑張って欲しいと思う。

|

« NTTドコモ、@FreeDの代替サービスを平成19年秋開始予定 | トップページ | 最近買ったCD(Dreamgirls) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/14178371

この記事へのトラックバック一覧です: 最近バージョンアップ通知の届いたソフト(Macintosh編):

« NTTドコモ、@FreeDの代替サービスを平成19年秋開始予定 | トップページ | 最近買ったCD(Dreamgirls) »