« 情報処理技術者試験を抜本改正 | トップページ | 最近買ったCD(Timbaland) »

平成19年度春期情報処理技術者試験受験

今日行われた平成19年度春期情報処理技術者試験のテクニカルエンジニア(データベース)を受験してきた。データベースは5年ぶりの受験となる。それにしても圧倒的に勉強不足で、受けても無駄という思いをなんとか断ち切っての受験であったが、やはり午後I、午後IIは手強かった...。
午前はいつもながら心配はなく、先ほど採点したら(今回より午前問題は当日18時に解答が公開されている)50/55の90.9%で、予想より良い点だった。
午後Iはまずいきなり問題選択で迷い(問1が難しそうに見えたので)、それで時間を5分ほど無駄誌にして結局問3、問4、問2の順で解いていったが、最後の問2は時間切れで半分以上空欄を残してしまった。そして午後II。午後Iを思い出すと落ち込むので、無かったこととして気分を入れ換えて取りかかるものの、問2で見たこともない形式の回答欄に恐れをなして(^^; 無条件に問1を選択。問1も分かりづらい長文が続いて理解が進まず(実は昨夜の睡眠不足もあってかなり眠かった)、最後30分を切ってから回答欄を埋め始めるものの、最後までたどり着かずに時間切れ。感触では午後I、午後II共に4〜5割くらいか。ああ、まだまだ勉強である。
でも5年前より格段に難しくなった様な気がする。特に午後Iの問1はやはりネットでも超難問との評価が多い様だ。

|

« 情報処理技術者試験を抜本改正 | トップページ | 最近買ったCD(Timbaland) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/14690585

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年度春期情報処理技術者試験受験:

« 情報処理技術者試験を抜本改正 | トップページ | 最近買ったCD(Timbaland) »