« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

これからのバックカントリーの予定

4月29日30日の連休は二日とも天気が良かった。私は29日に乗鞍にテレマークに行ってきたが、この二日間はどこへ出かけても最高の天気だったと思う。
さて今シーズンのバックカントリーもそろそろ終盤に入りつつあるが、まだまだ雪のある限り滑りに行きたいと思っている。予定としては春スキーバス運行開始後の乗鞍に1回か2回、アイスバーンが無くなった頃の御岳に1回、富士山にも1回。富士山は今年こそは是非日本最高地点まで登って滑ってみたい。あと八方尾根の上の唐松岳方面も、半分登山がてら雪のある時期に行ってみたい。もう一つ、中央アルプスの千畳敷にも一度は行ってみたいが、半分観光地でロープウェイやバスの料金が高く、また滑ることが出来るのも5月末までというのがネックである。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

今日、乗鞍にテレマーク(バックカントリー)に行ってきた。摩利支天岳と富士見岳の間の斜面を滑ったのだが、雪質は重めのパウダーという感じでなかなか良かった。また天気も良く、眺めも最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2007年4月

| | トラックバック (0)

NTTドコモ、PHSサービスの終了に関するお知らせ

報道発表資料 : PHSサービスの終了に関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ
WILLCOM|NTTドコモグループ様発表について〜ウィルコムはこれからもPHS〜
以前に概要の通知は来ていたが、いよいよドコモのPHSサービスの終了の日程が2008年1月7日とはっきりした。FOMA端末を使った「@FreeD」代替サービス(最大64kbps、月額4200円)も今年10月以降に開始になるということで、今後はそちらへ移行するのか、あるいはウィルコムの「AIR-EDGE」へ乗り換えるのかを検討してみたいと思う。

| | トラックバック (1)

富士山スカイライン、5月3日に閉鎖解除

静岡県内ニュース(社会):富士山スカイライン 来月3日に閉鎖解除
3月末に発生した大規模な雪崩で開通が遅れていた富士山スカイラインであるが、5月3日午前10時に閉鎖が解除されるという。ただし当分は夜間(17時から8時)は通行止めとのこと。うーん、その時間からのスタートだと、ピークまではちょっと厳しそうである。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-04-27

今日の午前11時頃の八ヶ岳である。薄雲が広がっていて青空があまり見えないのだが、八ヶ岳が久しぶりにくっきりと見えていた。山の雪であるが、ここから見る限りでは1ヶ月前とそれほど変わっていないように感じる。
20070427

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-05-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はロック、Avril Lavigne「The Best Damn Thing」。286,000枚のセールス。2004年の「Under My Skin」につづくサードアルバムで、前作同様に初登場No.1を記録した。シングル「Girlfriend」も今週No.1を記録するなど、アルバムチャートとシングルチャートの両方で1位を独占したことになるが、前作までのクールなイメージからがらっと変わって、今作ではのりのりなガールズポップロックがメインとなっている。以前からのファンにとっては評価の分かれる1枚ではある。2位初登場もロック、Nine Inch Nails「Year Zero」。187,000枚のセールス。2005年の前作「With Teeth」は初登場No.1だった。3位は先週の1位からダウンしたVarious Artists「Now 24」。68,000枚のセールス。4位初登場はカントリー、Bucky Covington「Bucky Covington」。61,000枚のセールス。米人気オーディション番組「American Idol」のSeason Five出身者とのこと。5位は先週の8位から上がってきたMartina McBride「Waking Up Laughing」。55,000枚のセールス。9位は先週の14位から再びTop10に戻ってきたCarrie Underwood「Some Hearts」。45,000枚のセールス。
今週は8位のTim McGraw「Let It Go」を含め、カントリー系のアーティストのアルバムがずいぶんと目立つ週となった。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週11位のRobin Thicke「The Evolution Of Robin Thicke」、先週21位今週12位のFergie「The Dutchess」、15位初登場のカントリー、Clay Walker「Fall」、先週105位今週38位のBreaking Benjamin「Phobia」、44位初登場のR&B、Lumidee「Unexpected」など。

シングルチャート:
今週の1位はAvril Lavigne「Girlfriend」。この手の曲が最近のビルボードで1位になることがほとんど無かったので、正直意外である。でも彼女にとって初のNo.1ヒットとなった(確か)。2位は先週の1位から後退したTimbaland Featuring Nelly Furtado & Justin Timberlake「Give It To Me」。3位も先週の2位から後退したAkon「Don't Matter」。5位は先週の7位から2ランクアップのT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」。7位は先週の35位から一気にTop10に飛び込んできたBone Thugs-N-Harmony Featuring Akon「I Tried」。9位は先週の11位からこちらもTop10入りを果たしたPink「U + Ur Hand」。
Pinkの「U + Ur Hand」のtop10入りはうれしいニュースだ。クールでかっこいいロックナンバーである。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のCarrie Underwood「Before He Cheats」、先週22位今週19位のCiara「Like A Boy」、先週31位今週23位のDaughtry「Home」、先週33位今週31位のHinder「Better Than Me」、先週64位今週32位のMartina McBride「Anyway」、先週74位今週34位のJustin Timberlake「Summer Love」、先週47位今週39位のNe-Yo「Because Of You」、先週43位今週40位のCarrie Underwood「Wasted」など。
34位のJustin Timberlake「Summer Love」はアルバム「FutureSex/LoveSounds」からの4枚目のシングルカットである。この曲ではTop10はちょっと難しいかなと言う感じがしないでもないが、ぜひ同一アルバムからの4曲連続No.1を狙って欲しい。39位のNe-Yo「Because Of You」は来週発売(日本では今週先行発売)のニューアルバム「Because Of You」からのファーストカットである。彼らしいメローないい感じのR&Bである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ne-Yo)

●Ne-Yo 「Because Of You」

R&Bシンガーソングライター、Ne-Yoの2006年のデビュー作「In My Own Words」に続くセカンドアルバムが発売された。前作の「So Sick」ほどのキラーチューンは無いものの、今作も彼のメロディメーカーとしての優れた才能が発揮された良質なR&Bアルバムとなっている。ヴォーカルもソウルフル&軽やかで心地よい。ただし#5と#8を除いてという条件付きだが。この2曲で好感度ちょっとダウン。

| | トラックバック (3)

乗鞍春スキーバス運行は

乗鞍大雪渓 Web Siteによると、乗鞍の春スキーバス運行は4月中はなく、5月上旬に延期されたということだ。うーん、今週末に時間があれば乗鞍でお手軽春スキーを楽しんでこようと思ったが、さてどうしたものか。まあバス運行が無くても今週末は天気が良さそうなので、かなりな人がスキー等を持って訪れることであろう。

| | トラックバック (0)

教室の悪魔

「教室の悪魔」 山脇由貴子/ポプラ社
book
学校におけるいじめを扱った本である。ここに書かれている、昔とは比較にならない深刻で悲惨ないじめの現実に、読んでいてショックを受けた。本当にそんないじめが行われているとは信じられないというのが本音であるが、逆に言えばこの本を読んでそう感じる人は皆、この本を読んでおく必要がある人といってもいいのかもしれない。
なお後半にはいじめの具体的な解決方法が書かれていて、とても参考になる。加害者側や学校側の責任追及をするだけでは何の解決にもならないこともよく分かった。

| | トラックバック (0)

スープ系いろいろ

●ポッカ じっくりコトコト煮込んだスープ こんばりパンのはいった野菜コンソメ 82kcal
「トマトとアスパラ入り」とある。パンが入っている割に低カロリーだなと思っていたら、スープがかなりあっさり目のコンソメであった。パンを浸して食べるにはもう少しスープにコクが欲しいと感じた。

●マルちゃん 太平燕 五目春雨スープ 236kcal
普通サイズのカップラーメンの春雨版である。「熊本銘品」と書かれている。レトルトの具も付いて、スープもコクがあっておいしい。ただサイズが大きいので、食べるとかなりおなかいっぱいになる。夜食向きではない。

●日清食品 野菜Soup NOODLE 香りカレースープ 137kcal
「ハーブの香りが広がるカレースープ」と書かれている。ハーブ入りカレーってどんな味なんだろうと思って食べたが、ハーブもそれほど強くなく、またカレーの味も辛すぎず甘すぎずという感じでまあまあだった。

●クノール スープパスタ ほうれん草クリーム 170kcal
ずーっと前にこのスープパスタのほうれん草クリームは食べているのだが、パッケージに「NEW! ほうれん草とミルク、たっぷり増量!」とあったので、味が少しは変わったかなと思い買ってきた。まあ以前の味を覚えているわけではないので以前との比較は出来ないが(^^;、ずいぶんと濃厚かつクリーミーな味であった。

| | トラックバック (0)

Wizpy

wizpy:手のひらサイズのパソコン・ウイズピー
Wizpyとは、つい先日ターボリナックス社より発売された小型のマルチプレーヤーである。内蔵エリアにあらかじめTurbo Linuxが起動できる形で保存されているので、PCに接続してこのWizpyから起動することで、自分の環境としてのTurbo Linuxをいつでも使うことが出来るという。PCにつないでいない時は、単独で音楽・動画プレーヤーとして、またデータ保存用にUSBメモリとしても使える。まあPCにつないでいない時の用途はもっと安価で小型の機器もあるので、Wizpyを選ぶ最大のポイントは自分の使用環境としてのLinuxを持ち運ぶ必要があるかどうかという点にかかってくると思う。いずれにせよユニークな機器であることは確かである。
使い勝手のレポートがIT Proに載っていたので紹介したいと思う。
【Linuxウォッチ】第33回 持ち歩けるLinux環境「wizpy」の使い心地は?:ITpro

| | トラックバック (0)

できる人の勉強法

「できる人の勉強法」 安河内哲也/中経出版
book
試験合格に向けての効果的な勉強方法が書かれている本である。ただし書かれている勉強方法は、主に語学系を対象にしたものと感じた。もちろんIT系資格にも有効な部分も少なくないが、筆者自身、初級シスアド?を3ヶ月勉強しても合格できなかったとあるので、勉強方法以前に人によって適性もあるんだなあと感じたりもした(^^;。
勉強方法も人によって様々だと思うが、勉強を始める前の段階での「いつか勉強しようではなくとりあえず始めてみる」、「始める前から無理だと諦めない」はすべての人に当てはまると思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bright Eyes)

●Bright Eyes 「Cassadaga」

シンガーソングライターとして高い評価を受けるConor Oberst率いるユニット、Bright Eyesの2年ぶりのニューアルバムが発売された。今作ではずいぶんとアレンジの凝った曲が印象に残るが、でもフォーク、カントリー、ロックをベースとする味わい深いサウンドは相変わらずだ。彼が現代のBob Dylanと評されるのも分かる気がする。渋いシンガーソングライター好きの人にはお勧めの1枚。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 2007増刊

「ヤマケイJOY」2007増刊号が発売されていたので買ってきた。綴じ込み付録で妙高と八ヶ岳のガイドが付いていたが、つい最近(といっても1年や2年程度は最近のうちに入るが(^^;)も妙高と八ヶ岳の地図を付録で見たような気がする。まあ八ヶ岳は地元なので今年も2、3回は登ると思う。そして妙高方面は今まで言ったことのない未知ゾーンなので、今年中にはぜひ一回は訪れてみたいと思う。来シーズンのバックカントリーのコースの下見も兼ねて(^^)。

| | トラックバック (0)

白馬乗鞍テレマーク

今週末は天気がいまいちなため、朝から天気の良かった今日、突然仕事を休んで白馬乗鞍岳に一人でバックカントリー(テレマーク)に行ってきた。それにしても白馬乗鞍に行くのはこれが3回目となるが、過去2回は週末でめちゃ混みだったのに比べると、今日は平日と言うこともあって本当に人が少ない静かな白馬乗鞍であった。おかげで自分のシュプールをしっかりと斜面に刻むことが出来た。今日の滑りは「爽快」その一言に尽きると言える。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬乗鞍テレマーク 2007年4月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-04-28

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場はわずか2枚と、久しぶりに静かな週となった。1位は先週に続いてTopキープのVarious Artists「Now 24」。ただしセールスは89,000枚と大幅に下がっている。2位も先週と変わらず、Tim McGraw「Let It Go」。66,000枚のセールス。3位は先週の9位から上がってきたAkon「Konvicted」。ただしこちらもセールスは60,000枚で先週よりダウンしているが、落ちが少なかった分順位が浮上した。4位初登場はロック/ポップス、Bright Eyes「Cassadaga」。58,000枚のセールス。シンガーソングライターとして高い評価を受けるConor Oberstが率いるバンドで、今回のチャートインランクは彼らにとっての最高位となった。9位初登場はロック、HellYeah「HellYeah」。45,000枚のセールス。Pantera、 Mudvayne、Nothingfaceというバンドのメンバーで構成されたメタルバンドの様で、デビュー作とのこと。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週12位のAmy Winehouse「Back To Black」、先週33位今週19位のRobin Thicke「The Evolution Of Robin Thicke」、先週76位今週41位のポップス/ロック、Brandi Carlile「The Story」、42位初登場のラテンポップ、Chayanne「Mi Tiempo」、56位初登場のR&B/ポップス?、The Clark Sisters「Live: One Last Time」、63位初登場のロック、Blonde Redhead「23」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるTimbaland Featuring Nelly Furtado & Justin Timberlake「Give It To Me」。もうしばらくこの曲が1位を続けそうな気がする。2位は先週と変わらずAkon「Don't Matter」。3位は先週の6位から上がってきたAvril Lavigne「Girlfriend」。今週アルバムも発売になったので、その勢いで来週どこまで順位を上げることが出来るか楽しみである。先週10位今週7位はT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」。そして先週11位今週10位とTop10入りしたのはDiddy Featuring Keyshia Cole「Last Night」。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のPink「U + Ur Hand」、先週15位今週12位のR. Kelly Or Bow Wow (Featuring T.I. & T-Pain)「I'm A Flirt」、先週22位今週15位のCarrie Underwood「Before He Cheats」、先週25位今週22位のCiara「Like A Boy」、先週27位今週24位のThe Red Jumpsuit Apparatus「Face Down」、先週43位今週31位のDaughtry「Home」、先週40位今週33位のHinder「Better Than Me」など。
ところで今週37位のThe Fray「How To Save A Life」、よく見たらチャートイン後53週目となっていた。1年が経過していまだにTop40にランクインしているというのは、考えてみるとすごいことだと思う。

| | トラックバック (0)

データベース自己採点

先週の日曜日の情報処理技術者試験であるが、受験したテクニカルエンジニア(データベース)について、ITECとTACの解答速報が出そろったので早速チェックしてみた。中間点を若干考慮して、午後Iが50〜60%、午後IIが40〜55%というところであった。いずれも得点の高い方はITEC、低い方はTACである。ITECの解答例の方が私の感覚に近いのだが、ただ現実にはTACの方が実際の点に近いのではないかと感じる。まあすべてを記憶に頼っているので、多少勘違いしている部分もあるかもしれない。
それにしてもITECとTACの解答がけっこう違うのには笑ってしまった。じっくり考えてもこれだけ違う答えが出てきてしまうというのは、いかに今回の問題がいやらしかったかをよく表していると思う。
それにしても悔やまれるのは午後II。午後Iの敗北感を引きずってしまったのと睡魔で気分がのらず、回答欄に空白をかなり残してしまったのが痛かった。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Avril Lavigne)

●Avril Lavigne 「The Best Damn Thing」

ロックアイドル、Avril Lavigneの待望のサードアルバムが発表された。それにしても前作「Under My Skin」の深みのあるサウンドが気に入っていただけに、今作の軽薄とも呼べるほどの明るいポップロック、ティーンズロック路線には正直戸惑った。シングルの#1「Girlfriend」のPVからも今作での路線変更は予感させたのだが、ここまで突っ走ってしまうとは。
でも以前との比較でなく聴けば、キャッチーなパンクテイストのポップロックばかりで文句なしに楽しめる。車の中ではヘヴィローテーションで聴くことになりそうだ。

| | トラックバック (0)

ユニフレームのfan5 DX

我が家のキャンプ道具であるが、食器類は元々は登山やカヌーツーリング用に買ったものをそのままオートキャンプでも使っていることが多い。ただその場合、コンパクトにはなるものの本格的な?料理はちょっとしづらいこともあって、今度のゴールデンウイークに向けてこのオートキャンプ用で評判のいいクッカーセット、ユニフレーム(UNIFLAME)の「fan5 DX」セットを買ってみた。特にこのセットに含まれているライスクッカーは定評があり、ぜひこれで今年はキャンプでおいしいごはんを炊いてみようと思っている(^^)。
なお箱の上に載っているのは同時に買ったユニフレームのトレイルケトルLで、fan5のセットの中にちょうど収まるサイズである。
20070417

| | トラックバック (0)

4/14-15の山スキーの事故

滑落:スキーで下山中、男性が重体 御嶽山9合目付近、凍った雪で滑る /長野:MSN毎日インタラクティブ
信濃毎日新聞[信毎web] 北ア針ノ木岳で雪崩 山スキーで入山の男性2人けが
先週末の土日に山スキーでいくつか事故があったようだ。御嶽山では滑落、針ノ木岳では雪崩だという。
御嶽山、私も3月にテレマークで登ったのだが、その際もとにかくがりがりのアイスバーンには参ったのだった。そろそろ昼間はザラメ雪になる時期だと思うが、やはり午後も遅くなると冷えてきて再び凍ってしまうのだろうか。

| | トラックバック (0)

6月の日商簿記1級受験に向けて

6月の日商簿記試験の申し込みが4月19日より開始となる。今回は1級を久しぶりに受けてみる予定である。昨日のテクニカルエンジニア(データベース)の惨敗は忘れ(^^;、今日より1級に向けて勉強を開始したが、ちなみに今回勉強用に用意したのは初めて使うことになるDAI-Xの参考書である。
以前1級を受験した際は、TACのとおるテキストととおるゼミの合計8冊を用意したが、とても限られた時間の中でそれらを全部こなすことが出来なかった。その反省もあって、今回はDAI-Xから出ている「2ヶ月180時間で受かる!」シリーズを初めて使ってみることにしてみた。テキストが商簿工簿各1冊と問題集が商簿工簿各1冊の合計4冊のみで、価格もそれぞれ1890円と安い。TACのテキストと比較するとずいぶんとボリュームが少なく、本当に大丈夫なんだろうかという不安も大きいが、まあチャレンジャーの心境で(^^; 頑張ってやり通してみたいと思う。タイトル通り本当に180時間で合格出れば最高である。

| | トラックバック (0)

Windows XPの提供は2008年1月31日までか

PCメーカーへのWindows XPの提供は2008年1月31日まで--MSが認める - CNET Japan
現在店頭販売されているPCのOSはVista一色であるが、ビジネス向けPCはいまだにXPが主流である。というか、仕事でVistaを使っているのを私はいまだに見たことがないほどである。会社にしてみれば、仕事で使うPCのOSを更新するというのはとても大変なことであるし、特にXPで問題がない以上XPを使い続けるのももっともである。ただしマイクロソフトはそれでは面白くないだろうし、上記情報によれば来年にもXPを搭載するモデルが選択できなくなるかもしれないという。
いずれはそうなるとしても、でも併売する期間がちょっと短すぎるのではと感じる。2000→XPの時はもう少し長かったような...。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Timbaland)

●Timbaland 「Timbaland Presents: Shock Value」

Justin TimberlakeやNelly FurtadoをプロデュースしてNo.1ヒットを連発するなど、今や時代を代表するプロデューサの一人となったTimbalandであるが、とうとうセルフプロデュースのソロアルバムを作ってしまった。全編Timbaland節とも言うべきサウンドとリズムにあふれているが、ゲストもJustin TimberlakeやNelly Furtadoを始め50 CentからFall Out BoyやElton Johnなどと超豪華である。中でもロック畑のFall Out Boyとのコラボ作品#10「One & Only」はいったいどんな音になるのだろうと興味津々であったが、ちゃんと両者の持ち味が混じり合った曲になっているのはさすが。
なおJustin TimberlakeとNelly FurtadoをFeaturingした#2「Give It To Me」はリードシングルとして最新ビルボードチャートで1位を記録した。まさに売れるべくして売れた曲だと思う。

| | トラックバック (0)

平成19年度春期情報処理技術者試験受験

今日行われた平成19年度春期情報処理技術者試験のテクニカルエンジニア(データベース)を受験してきた。データベースは5年ぶりの受験となる。それにしても圧倒的に勉強不足で、受けても無駄という思いをなんとか断ち切っての受験であったが、やはり午後I、午後IIは手強かった...。
午前はいつもながら心配はなく、先ほど採点したら(今回より午前問題は当日18時に解答が公開されている)50/55の90.9%で、予想より良い点だった。
午後Iはまずいきなり問題選択で迷い(問1が難しそうに見えたので)、それで時間を5分ほど無駄誌にして結局問3、問4、問2の順で解いていったが、最後の問2は時間切れで半分以上空欄を残してしまった。そして午後II。午後Iを思い出すと落ち込むので、無かったこととして気分を入れ換えて取りかかるものの、問2で見たこともない形式の回答欄に恐れをなして(^^; 無条件に問1を選択。問1も分かりづらい長文が続いて理解が進まず(実は昨夜の睡眠不足もあってかなり眠かった)、最後30分を切ってから回答欄を埋め始めるものの、最後までたどり着かずに時間切れ。感触では午後I、午後II共に4〜5割くらいか。ああ、まだまだ勉強である。
でも5年前より格段に難しくなった様な気がする。特に午後Iの問1はやはりネットでも超難問との評価が多い様だ。

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験を抜本改正

ITmedia News:情報処理技術者試験を抜本改正 「初級」を導入、判定も細分化
情報処理技術者試験を見直しているという話は聞いていたが、かなり大幅な改正でかつすぐにも実施されそうだというのには驚いた。初級技能レベルの新設は必要としても、合否の判定をレベル判定にするというのはどういうことなのだろう。合否に加えレベルを表示することで、例えばいったん合格した人でもぎりぎりならば、同じ試験でもっと上のレベルを目指しなさいと言うことか。ま、5月の改正案の発表を待ちたいと思う。
ただそうなると、明日の試験は旧制度で行われる最後の試験になる可能性もあるのかも。

| | トラックバック (0)

Apple、次期OS「Leopard」のリリースを10月に延期

PC Watch:Apple、次期OS「Leopard」のリリースを10月に延期
今春発売予定だったMacintoshの新OS「Leopard」(10.5)であるが、なかなか具体的な発売予定が発表されず、最近では発売延期との噂も出ていたが、やはり噂通り発売延期となってしまった。しかし10月かあ。夏までにはなんとかなるのではと期待していたので、ちょっと残念である。

| | トラックバック (0)

スノーシュー・コースプランGUIDE

「スノーシュー・コースプランGUIDE」 栗田和彦/山と溪谷社
book
昨年末に発行された最新版のスノーシューのコースガイド本である。時期的にはもうスノーシューの時期ではなくなりつつあるあるし、かつ今は試験直前でこんな本を買ってきて読んでいる時ではないのだが、なぜかそういうときに限っていろんなものを買ってきてしまうものである(^^;。
40エリアが紹介されているが、コースに関するアドバイスも多く参考になる。これからスノーシューを始めるという人にはうってつけの本だと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-04-21

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と変動が続いている。1位は先週の2位から首位に立ったVarious Artists「Now 24」。213,000枚のセールスと、先週よりは若干落ちている。2位は先週の1位からダウンしたTim McGraw「Let It Go」。177,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Martina McBride「Waking Up Laughing」。144,000枚のセールス。4位初登場はポップス、Hilary Duff「Dignity」。140,000枚のセールス。ちなみに2005年の前作のベスト盤「Most Wanted」は初登場1位を記録している。5位初登場はヒップホップ、Timbaland「Timbaland Presents Shock Value」。138,000枚のセールス。Justin TimberlakeやNelly Furtadoを始めとする大ヒット曲のプロデューサとして今、破竹の勢いの彼であるが、とうとう自分のアルバムを出してしまった。もちろんJustin TimberlakeにNelly Furtadoなど超豪華ゲストが参加している。6位は先週の69位から再びTop10入りしてきたBeyonce「B'Day」。126,000枚のセールス。6曲が新しく追加された新盤である。8位初登場はヒップホップ、Paul Wall「Get Money, Stay True」。92,000枚のセールス。10位初登場はカントリー/ブルーグラス、Alison Krauss「A Hundred Miles or More: A Collection」。73,000枚のセールス。ベスト盤であるが、彼女にとって過去のアルバムの中では今回が最高位とのことだ。なんと言っても歌声が素晴らしい。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Alan Jackson, George Strait and Jimmy Buffett「Live at Texas Stadium」、12位初登場のロック、Chevelle「Vena Sera」、16位初登場のコメディ、Larry the Cable Guy「Morning Constitutions」、25位初登場のロック、Kings Of Leon「Because of the Times」、32位初登場のロック、The Academy Is...「Santi」、36位初登場のロック、Static X「Cannibal」、39位初登場のロック、The Almost「Southern Weather」、46位初登場のロック、Shadows Fall「Threads Of Life」、54位初登場のロック、Black Sabbath「The Dio Years」、90位初登場のR&B/ソウル、Anthony Hamilton「Southern Comfort」、97位初登場のロック、Fountains Of Wayne「Traffic And Weather」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週42位から一気に首位に立ったTimbaland Featuring Nelly Furtado & Justin Timberlake「Give It To Me」。まさにTimbalandらしい曲で、Nelly FurtadoとJustin Timberlakeがゲストというなんとも超豪華な曲である。そしてもう1曲のサプライズは7位初登場のLinkin Park「What I've Done」。来月発売されるニューアルバムからの先行カットである。発売が待ち遠しい。10位は先週の14位からTop10入りしてきたT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週14位のPink「U + Ur Hand」、先週43位今週24位のHilary Duff「With Love」、先週44位今週39位のBow Wow Featuring T-Pain & Johnta Austin「Outta My System」、先週50位今週40位のHinder「Better Than Me」など。

| | トラックバック (1)

情報処理技術者試験まであと4日

春期情報処理技術者試験(受験するのはテクニカルエンジニアのデータベース)まで、あと4日となった。当初は3月下旬から約3週間の勉強を予定していたが、3月下旬にインフルエンザでダウンし、実質的な勉強開始は4月に入ってからとなってしまった。おかげで勉強は予定の半分も進んでおらず(^^;、出来たらあと2週間は欲しいというのが本音である。
でもまだ試験開始まで4日はあるのだ。その少ない残り時間で何が出来るかに挑戦し、最後まで諦めずに頑張ってみたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Neil Young)

●Neil Young 「Live At Massey Hall 1971」

昨年の「Live at the Fillmore East」に続くNeil Youngの発掘ライブ音源で、今回はトロントのMassey Hallでのアーコスティックライブである。初期のNeil Youngの雰囲気が良く出ているライブだ。昔のライブ音源だし単に聞いて懐かしいだけかなと思ったが、実際聴いてみて音は良いし演奏も期待以上の出来に、思いのほか感動してしまった。これは70年代初期のフォーク/ロックを聴いて育った世代には自信を持ってお勧めできる1枚である。実にピュアなグッドミュージックである。

| | トラックバック (0)

ダイビングワールド 2007/5月号

book
書店でダイビングの雑誌が目にとまり、特別付録のログバインダー付き「イズダス」(伊豆のポイントを紹介したもの、全70ページ)のにひかれて「ダイビングワールド」5月号を買ってきた。ダイビングのログブックのバインダーに一緒に綴じ込んでおけるのは便利かなと思ったためである。
そう言えば昨年は西伊豆の安良里で1回潜っただけで終わってしまった。今年は何とか2回は潜りに行きたいと思っている。

| | トラックバック (0)

カヌーライフ 2007 Spring

book
カヌーの雑誌「カヌーライフ」2007 Spring号が発売されたので買ってきた。特集は北山川&熊野川である。4年前に行った川である。そして別冊付録のツーリングマップは古座川。こちらは昨年行ったばかりの川である。共に良い川である。私が下ったときの様子は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 熊野川/北山川カヌー 2003年4月
Fujimori World : 趣味の部屋 : 古座川カヌー 2006年5月
ところでPaddling Area Guideで長野県木曽の名前の無い自然湖が紹介されていた。過去に一度テレビで見た記憶があるが、改めてみるとなかなか良いところである。近いうちに是非一度行ってみたいと思う。

| | トラックバック (0)

ハイグレード山スキー最新ルート集

「ハイグレード山スキー最新ルート集」 岳人編集部編/東京新聞出版局
book
白馬、立山など山スキー16エリアにおける150ルート+実戦ガイド39ルートが紹介された最新ルート集である。山の雑誌「岳人」で紹介されたルートをまとめたもののようである。
一昨日も白馬乗鞍岳に滑りに行ってきたのだが、有名なルートは既に持っているいくつかのルート集に載っているものの、それ以外の滑ることの出来るルートも知っておきたいと思い買ってみた。例えば白馬三山エリアでは25ものルートが紹介されている。
来シーズンもぜひ新しいエリア(ただし危険の少ないところ)にいくつか行ってみたいと思っている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Alison Krauss / Amy Winehouse)

●Alison Krauss 「A Hundred Miles Or More: A Collection」

Alison Kraussのベスト盤である。Alison Kraussはカントリー/ブルーグラス畑のアーティストとされているが、今回アルバムを試聴してみてその女性ヴォーカリストとして素晴らしい歌声に感動してアルバムを買ってみた。特にバラード系の、カントリーテイストのアコースティックサウンドをバックに聴かせてくれる透明感溢れるその歌声は、まさに天使の歌声と言っても良いのではないだろうか。

●Amy Winehouse 「Back To Black」

UKの美人R&Bシンガーのデビュー作であるが、なんと言ってもそのルックスに似合わないドスの効いた声が実に印象的である。まだ20歳位なのに、声だけ聴けばベテランシンガーの風格である。曲自身は50年代、60年代を思い出させる雰囲気のR&B/ソウル/ポップスがメインで、懐かしい雰囲気たっぷりだ。

| | トラックバック (0)

白馬乗鞍テレマーク

今日、友人と二人で白馬乗鞍岳にテレマークで行ってきた。午前中は風もなく快晴の本当に良い天気に恵まれ、最高の景色を満喫することが出来た。雪であるが、2日前に雪が降ったと言うことで、パウダーでは無かったが、まあまあそれなりに滑りを楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬乗鞍テレマーク 2007年4月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-04-05

タイトルは過去にならって今日の八ヶ岳としたが、この写真は実際には昨日4月5日のものである。昨日、富士見の方に仕事で行った帰り、午後2時頃に撮影したものだ。今日は晴れながら若干薄雲がかかっているが、昨日の午後は実によい天気であった。
20070406

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Hilary Duff)

●Hilary Duff 「Dignity」

女優でアイドルでもあるHilary Duffの4枚目となるニューアルバムが発売された。アイドル系としては珍しくポップロック路線だったのが気に入っていたのだが、今作ではずいぶんとダンス系にシフトしたと感じる。ちょっと残念であるが、でも歌唱力も確実に成長しているし、ポップスからダンス、ロックまでカバーした充実した出来のポップスアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-04-14

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と大幅入れ替えとなった。1位初登場はカントリー、Tim McGraw「Let It Go」。325,000枚のセールス。彼にとって4枚目のNo.1アルバムとなった。2位初登場はヒット曲コンピ盤、Various Artists「Now 24」。230,000枚のセールス。3位初登場はヒップホップ、Young Buck「Buck the World」。140,000枚のセールス。4位初登場はヒップホップ、Mims「Music Is My Savior」。78,000枚のセールス。7位初登場はロック、Good Charlotte「Good Morning Revival」。66,000枚のセールス。2004年の前作「The Chronicles of Life and Death」が初登場3位の199,000枚だったことを考えると、今作はずいぶんと伸び悩んでいる。今作のダンス系ロック調は、個人的はそんなに悪くないと思うのだが。9位初登場はロック/ポップス、Elton John「Rocket Man: Number Ones」。49,000枚のセールス。タイトル通りNo.1を記録したヒット曲を集めたベスト盤である。彼にとって16枚目のTop10アルバムとなった。ただしTop10入りは1997年の「The Big Picture」以来である。10位初登場はラテン/ポップス、Jennifer Lopez「Como Ama Una Mujer」。48,000枚のセールス。彼女にとって初となる全曲スペイン語のアルバムである。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のヒップホップ、Redman「Red Gone Wild」、14位初登場もヒップホップ、Lil' Flip「I Need Mine」、20位初登場はロック、Stevie Nicks「Crystal Visions ... The Very Best of Stevie Nicks」、27位初登場のポップス、「Disneymania, Vol. 5」、29位初登場のMika「Life in Cartoon Motion」、32位初登場のヒップホップ、Prodigy「Return of the Mac」、33位初登場のカントリー/ロック、Alabama「Songs of Inspiration II」、34位初登場のカントリー、Jack Ingram「This Is It」、39位初登場のR&B、Macy Gray「BIG」、45位初登場のロック、Kaiser Chiefs「Yours Truly, Angry Mob」、52位初登場のロック、Clutch「From Beale Street To Oblivion」、54位初登場のロック、Machine Head「The Blackening」、61位初登場のロック、Third Day「Chronology: Volume One」など。それにしても今週は初登場が多い週となった。

シングルチャート:
今週の1位はAkon「Don't Matter」で、連続2週目。2位は先週の6位から再上昇してきたGwen Stefani Featuring Akon「The Sweet Escape」。3位は先週の4位から再びTop3入りしたMims「This Is Why I'm Hot」。以下10位内で上昇中なのは、先週7位今週5位のAvril Lavigne「Girlfriend」と先週12位今週10位のDiddy Featuring Keyshia Cole「Last Night」の2曲のみ。先週3位初登場のBeyonce & Shakira「Beautiful Liar」は今週は6位にダウン。
11位以下で気になったものとしては、先週81位今週13位のTim McGraw「Last Dollar (Fly Away)」、先週24位今週14位のT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」、先週17位今週15位のR. Kelly Or Bow Wow (Featuring T.I. & T-Pain)「I'm A Flirt」、先週26位今週22位のCarrie Underwood「Before He Cheats」、先週31位今週25位のCiara「Like A Boy」、先週68位今週39位のGood Charlotte Featuring M. Shadows And Synyster Gates「The River」、40位初登場のBrad Paisley「Ticks」など。

| | トラックバック (1)

ビーコン

昨シーズンよりバックカントリースキーで雪山に登るようになったのだが、今シーズンもまだまだ何回も行くであろうと言うことで、とうとうビーコンを購入してしまった。これで雪山用の三種の神器とも呼ばれているビーコン、ゾンデ、スノーショベルが皆そろったことになる。
機種はオルトボックス(ORTOBOX)のX1というアナログ/デジタル式のビーコンである。最後までデジタル式で定番の「トラッカーDTS」にするか迷ったが、ただ「トラッカーDTS」は電波の届く距離が25m程度とかなり狭く、その点が気になって最終的にはオルトボックスのX1に決めた。
ビーコンであるが、長距離は電波の届く範囲が広いアナログの方が、短距離はピンポイント探索が容易なデジタルの方が使いやすいと言われているが、このX1は長距離の探索にはアナログで、そして途中からデジタルに切り替わるという仕様である。どれくらい使い物になるかを近いうちに一度試してみたいと思うが、自分が一つだけ持っているだけでは試しようがないんだよなあ(^^;。
20070405

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Modest Mouse)

●Modest Mouse 「We Were Dead Before The Ship Even Sank」

2007-04-07付けの全米ビルボードチャートで初登場No.1を記録したModest Mouseの最新アルバムである。ギターポップが基調ながら、非常にひねくれた独特のセンスが特徴的なロックバンドで、個人的には2004年の前作「Good News for People Who Love Bad News」(同チャート初登場19位)からのスマッシュヒット「Float On」で彼らを知ったのだが、彼らのアルバムを買ったのは今回が初めてである。際だったキラーチューンは無く、1回聴いただけでは変なロックという感じだけなので、もう少し聴き込んでみようと思う。

| | トラックバック (0)

μ770SW

4年ぶりに新しいデジカメを購入した。機種は、つい先日発売になり気になっていたオリンパスのμ770SWである。水中10m防水、防塵、1.5m耐衝撃、100kgf耐荷重、マイナス10度動作保証という、まさにアウトドア向けのデジカメの決定版と言ってもよい仕様である。私のニーズ的にもぴったりということで、思わず購入してしまった。
ちなみに今まで使っていたのは、同じくオリンパスのμシリーズの元祖ともいえるμ-10 Digitalであったが、最近は若干調子が悪くなってきていたので、ちょうど良い買い換え時期だったと思う。
20070403

| | トラックバック (0)

富士山スカイラインで土砂崩れ

今年もそろそろ富士山へテレマークで行く計画でも立てようかなと思い、最近の富士山の様子をネットで検索していたら、いきなり以下のニュースが目に飛び込んできた。
静岡県内ニュース(社会):富士山スカイライン 大規模な土砂崩れ
例年ゴールデンウイーク前には富士宮口に至る富士山スカイラインが開通するのだが、今年はこの感じだとちょっと難しいかもしれない。

| | トラックバック (0)

八方尾根スキー場

今日の午後、八方尾根スキー場にゲレンデスキーを滑りに一人で行ってきた。ぽかぽかの陽気でゲレンデの雪は一番上までざらめ雪だったのは残念だったが、でも薄曇りながら周りの山々のはっきりと見え、最高の景色を満喫することが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根スキー場 2007年4月
ゲレンデスキーは今シーズンはこれが最後かなあ。ただしテレマークでのバックカントリーは、これからが本シーズンである(^^)。

| | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »