« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

全米ビルボード最新チャート 2007-06-09

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、Maroon 5「I Won't Be Soon Before Long」。429,000枚のセールス。先行シングル「Makes Me Wonder」のNo.1ヒットも手伝い、彼らにとって過去最高のセールスを記録した。よりソウルフルでダンサブルなロックになってきているが、それがより幅広い層に受け入れられたのだろう。2位は先週の1位から後退したLinkin Park「Minutes to Midnight」。198,000枚のセールス。3位初登場はロック、Ozzy Osbourne 「Black Rain」。152,000枚のセールス。今年で60歳になる80年代から活躍するメタルの帝王であるが、久々にビッグセールスを記録した。4位初登場はヒップホップ、Young Jeezy「Cold Summer」。95,000枚のセールス。5位初登場はロック、The Used「Lies for the Liars」。92,000枚のセールス。スクリーモ系のバンドだが、2004年の前作「In Love and Death」が初登場6位と、このところ安定した人気を誇っている。6位は先週の10位から上がってきたDaughtry「Daughtry」。74,000枚のセールス。8位は先週の11位から上がってきたCarrie Underwood「Some Hearts」。51,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のSoundtrack「Pirates of the Caribbean: At World's End」、17位初登場のヒップホップ、Lil Boosie, Webbie & Foxx「Survival of the Fittest」、24位初登場のThe Bravery「The Sun and the Moon」、40位初登場のロック、The Beach Boys「Warmth of the Sun」、先週167位今週53位のDashboard Confessional「Dusk And Summer」、59位初登場のロック、Tim Armstrong「A Poet's Life」、64位初登場のロック、Amber Pacific「Truth In Sincerity」、68位初登場のロック、The National「Boxer」など。
64位初登場のAmber Pacific「Truth In Sincerity」、疾走感溢れるポップパンクで個人的にはかなり好きな音である。

シングルチャート:
今週の1位はなんと先週41位から一気に首位に躍り出たRihanna Featuring Jay-Z「Umbrella」。来週発売される待望のセカンドアルバムからの先行カットである。2位も先週の51位から一気にジャンプアップしてきたShop Boyz「Party Like A Rockstar」。知らないグループだなあ。「Rock」とタイトルにありながら曲はラップ系っぽいし。3位は先週の1位からダウンしたMaroon 5「Makes Me Wonder」。6位は先週9位から着実に順位を上げているJustin Timberlake「Summer Love」。8位は先週の21位からTop10入りを果たしたFergie「Big Girls Don't Cry」。彼女にしては珍しくポップロック系のシングルである。9位は先週の17位からTop10 Re-EntryのKelly Clarkson「Never Again」。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のJordin Sparks「This Is My Now」、18位初登場のBlake Lewis「You Give Love A Bad Name」、30位初登場のT.I.「Big Things Poppin' (Do It)」など。
15位初登場のJordin Sparks「This Is My Now」、18位初登場のBlake Lewis「You Give Love A Bad Name」、いずれも初めて見る名前でこのアクションと言うことで、もしかして例の人気オーディション番組(Americal Idol)絡みかと思ったらずばりだった。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 2007夏

book
「ヤマケイJOY 2007夏」号が発売されていたので買ってきた。今号の特集は日本アルプス。北アルプス、南アルプス、中央アルプスの有名なルートが一通り紹介されていて、まさにアルプス入門書という内容になっている。今年の夏どこに登ろうかと考えている人は、これを見ながら行き先をいろいろ検討するのも楽しいだろう。私も今年の夏こそは北あるいは南アルプスの縦走をしてみたいと思っている。

| | トラックバック (0)

富士山テレマーク再び

先週の吉田大沢に引き続き、昨日再び富士山にバックカントリー(テレマークスキー)に行ってきた。今回の行き先は富士宮口である。ただし富士山スカイラインのゲートが開くのが8時ということでスタートが遅れ、また上の方では猛烈な突風が吹き荒れていたため、八合目でギブアップとなってしまった。ただし雪質は春のざらめ雪で比較的柔らかく、滑るのは楽しかった。ただ黄砂の影響か、遠くがかすんでしまっていたのが残念だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2007年5月

| | トラックバック (0)

ソニー、標準型デスクトップPC、PC用ディスプレイから撤退

PC Watch:ソニー、PC用ディスプレイと標準型デスクトップPCからの撤退完了を発表
ちょっと前の記事であるが、ソニーが(今となっては差別化の難しい)標準型デスクトップPCと、(価格下落の激しい)PC用ディスプレイから撤退するとあった。ちなみに()内は私が補足した文章である。ソニーのデスクトップPCは個人的にあまり興味を持っていなかったが、でもPC用ディスプレイはそれなりの定評があっただけに残念である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-06-02

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はロック、Linkin Park「Minutes to Midnight」。623,000枚のセールス。1位は当確であったが、セールス的にも今年最高となる初動セールス60万枚オーバーを記録した。今作では前作までの個性的なミクスチャーロックから普通のロックっぽくなってしまったということで賛否両論を呼んでいるが、セールス的にはさすが今を代表するバンドというところである。ちなみに前作「Meteora」は同じく初登場1位で初動セールスは810,000枚だった。2位初登場はR&B、Tank「Sex, Love & Pain」。103,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したMichael Buble「Call Me Irresponsible」。88,000枚のセールス。4位初登場はロック、Wilco「Sky Blue Sky」。87,000枚のセールス。今回の順位は彼らのチャート最高位であるが、ちなみに2004年の前作「A Ghost Is Born」は8位が最高位だった。前作に比べるとオルタナ・カントリー的な穏やかなロックに戻っている。5位初登場はカントリー、Gretchen Wilson「One of the Boys」。73,000枚のセールス。8位初登場はロック、Megadeth「United Abominations」。54,000枚のセールス。85年デビューのメタルロックバンドであるが、久々にTop10に入る好セールスとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週13位のTaylor Swift「Taylor Swift」、先週67位今週20位のElliott Yamin「Elliott Yamin」、23位初登場のポップス、Rufus Wainwright「Release the Stars」、30位初登場のポップス、Pink Martini「Hey Eugene!」、44位初登場のSoundtrack「Shrek The Third」、55位初登場のロック、Job For A Cowboy「Genesis」、77位初登場のロック/ポップス、Dolores O'Riordan「Are You Listening?」など。

シングルチャート:
今週1位は先週の2位から1位返り咲きのMaroon5「Makes Me Wonder」。1位は通算3週目。今週アルバムも発売されビッグセールスが見込まれるので、来週もこのまま1位となる様な気がする。2位は先週の1位から後退したT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」。3位は先週と変わらずAvril Lavigne「Girlfriend」。5位は先週13位から一気にTop10に飛び込んできたDaughtry「Home」。チャートイン後12週かけてじわじわとチャートを上がってきた曲である。いかにもDaughtryらしいロックバラードである。6位は先週7位からワンランクアップのHuey「Pop, Lock & Drop It」。8位は先週11位からとうとうTop10入りを果たしたCarrie Underwood「Before He Cheats」。なんとチャートイン後38週目の快挙である。おめでとう!。9位は先週14位から上がってきたJustin Timberlake「Summer Love」。さて4曲連続1位なるか。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週12位のLinkin Park「What I've Done」、先週24位今週14位のFall Out Boy「Thnks Fr Th Mmrs」、先週41位今週21位のFergie「Big Girls Don't Cry」、先週37位今週27位のPlain White T's「Hey There Delilah」、先週80位今週31位のElliott Yamin「Wait For You」、33位初登場のEnrique Iglesias「Do You Know? (The Ping Pong Song)/Dimelo」など。
今週27位のPlain White T's「Hey There Delilah」、アコースティックでシンプルなナンバーながら妙に印象に残る曲である。

| | トラックバック (0)

幸せセラピー

「幸せセラピー」 斎藤一人/KKロングセラーズ
book
昨年発行された斉藤一人さんの新書版の本である。多くは他の著書で既に書かれていることでもあるのだが、そのエッセンスだけを短い文章に整理した内容になっていて、とにかく気軽にさっと読めるのが良い。「読むだけでどんどん明るくなる」と表紙に書かれているが、確かに読んでいるとどんどん心が軽くなっていくように感じる。元気が無いなあと感じる人にぜひお勧めしたい本である。

| | トラックバック (0)

富士山吉田大沢で滑落事故

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 滑落:富士山でスキー、1人軽傷 /山梨
先週の日曜日に私も富士山吉田大沢を滑ったのだが、同じ日に滑落事故があったことを初めて知った。ただし発生時刻は午後4時頃ということで私が帰った後である。
本八合目ということで、私が滑り出したところよりもう少し上のあたり。夕方ということですっかりガスに覆われて見通しも悪く、また雪渓も日が陰ってよりクラストが進んでいた可能性がある。

| | トラックバック (0)

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」 勝間和代/ディスカヴァー・トゥエンティワン
book
公認会計士、中小企業診断士、オンライン情報処理技術者試験、ファイナンスMBAなどの資格を次々と取得してきた著者が、その勉強方法の極意?を紹介している本である。楽して資格を取るという類の本ではなく、あくまで勉強を効率的に行い、常にモチベーションを高めるためのこつが書かれている。
勉強方法は人によってそれぞれだと思うし、個人的には読んでいてそれほど目から鱗の部分は無かったが(既知の知識という意味で)、これから何か資格取得でも目指そうかなと思っている人は、一度読んでおくと良いかも知れない。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(竹内まりや)

●竹内まりや 「Denim」

2001年の「Bon Appetit!」以来6年ぶりとなるオリジナルアルバムがやっと発売された。早速聴いているのだが、なんて言ったらいいのだろう。彼女の歌声には心を和ませるものがあって、聴いていると懐かしい場所に戻ってきたような、そんなほっとした気持ちになるのである。50代となった彼女であるが、声はまだまだ若々しくはりがあって30代の頃とあまり変わっていない。
ところで#12「人生の扉」では、人生をデニムに例えて、色あせていくけれど逆に味わいを増していくと歌っている。おそらく彼女の今の心境を歌った曲と思われ、しみじみと聴いてみた。私も彼女のちょっと後ろを歩いている世代であるが、常にいろんな夢を心に(もちろんただ夢見ているだけじゃ駄目)、今後60代、70代になっても今その時が最高!と言えるような人生にしたいと思っている。
初回限定盤には「Vintage Denim」と題された6曲入りのCDが付属している。他のアーティスト用に書かれた曲やシングルのB面の曲を集めたものだが、いずれも素晴らしい曲ばかりで、おまけで終わらせるにはあまりにもってないと思う。ぜひ彼女のファンなら初回限定版をゲットすべきであろう。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(U2 / Elton John)

共にAmazonの在庫一掃のバーゲンで990円だったことから、思わず買ってしまったものである。いずれも発売された当時、他に欲しいアルバムが目白押しだったために、買いそびれていたものである。

●U2 「U218 Singles」

昨年暮れの11月にリリースされたU2の最新ベスト盤である。彼らのデビュー以来のシングル盤を集めたシングルコレクションであるが、彼らのアルバムはたいてい持っているし、過去にリリースされた年代毎のベスト盤も持っているので、まあこれはパスしようかなと思っていた。でも実際聴いてみて、彼らの昨年までの歴史を一望出来るという意味でとても価値のあるアルバムだと感じた。いずれもロックの歴史を彩る名曲ばかりで、今でも最高にクールでかっこいい。

●Elton John 「The Captain & The Kid」

昨年9月に発売されたElton Johnの最新盤である。Bernie Taupinと組んであの「Captain Fantastic and the Brown Dirt Cowboy」の続編を作成したということで発売前から話題を呼んでいたのだが、セールス的にはBillboardチャートで最高位18位に終わってしまった。ポップスとして良質なアルバムであることは確かである。ただあの歴史的名作「Captain Fantastic and the Brown Dirt Cowboy」の続編と言われるとちょっとなあと感じてしまうのである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Wilco)

●Wilco 「Sky Blue Sky」

オルタナ系ロックバンド、Wilcoのオリジナルとしては6枚目のアルバムである。ブレークした前作「A Ghost Is Born」が前衛的かつノイジーだったのと比較すると、今作はオルタナ・カントリーに近い雰囲気に戻った感じで、いい味わいのある大人向けのロックを聴かせてくれている。個人的には前作はあまり好きになれなかったが、今作は繰り返し聴いてみたいと思う。

| | トラックバック (0)

富士山テレマーク(吉田大沢)

昨日、富士山の吉田大沢にテレマークに行ってきた。富士スバルライン5合目から吉田口登山道を登っていったのだが、天気は良かったものの上の方はかなり風があり、登っていたルートの一部がアイスバーン化していたため、8合目から上は諦めたのだった。ただ吉田大沢の雪質は表面が若干クラストしていたものの、思ったほどのアイスバーンではなかった。上の方はどうだったのだろう。ちなみにテレマーク以外に山スキー、スノーボード、登山だけの人など、かなり多くの人が登っていた。
詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2007年5月

| | トラックバック (1)

今日の八ヶ岳 2007-05-20

今日の午後5時15分頃の八ヶ岳である。もう5月も下旬ということで、山の雪もかなり少なくなってきている。
20060520

| | トラックバック (0)

岳 (1)

「岳 (1)」 石塚真一/小学館
book
山岳救助を扱ったマンガである。先日まで通っていた歯医者さんの待合室に置いてあったコミック雑誌にこのマンガが載っていて、今時登山を扱う漫画なんて珍しいなと思い時々読んでいたのだが、書店でその単行本が目についたので早速買ってきた。
これは実際に北アルプスや冬山に登っている人にこそお勧めしたいマンガである。読んだ後でふっと考えさせられて、それでも山ってやっぱり良いなと思うのである。実際の遭難の現場はもっと困難が多いと思うが。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(Linkin Park)

●Linkin Park 「Minutes To Midnight」

前作「Meteora」から4年ぶりとなるLinkin Parkのサードアルバムがやっと発売された。ヘヴィロックとヒップホップなどの要素が融合したミクスチャーロックの雄としてデビュー以来絶大な人気を得た彼らであるが、今作ではミクスチャー色は若干薄れてよりロック色が濃くなっている。この辺は評価の分かれるところであるが、個人的には彼ららしさを残しながらもよりロックの本流にアプローチしているのだと感じた。さてまだ早いが、次作はどの方向に向かうのか楽しみである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-05-26

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位は先週の2位から上がったMichael Buble「Call Me Irresponsible」。145,000枚のセールス。若手のジャズ系ヴォーカリストのアルバムが1位になるのは珍しいと思う。2位初登場はヒップホップ、Bone Thugs-N-Harmony「Strength & Loyalty」。119,000枚のセールス。3位はR&B、Bobby Valentino「Special Occasion」。92,000枚のセールス。6位は先週の7位からワンランクアップのDaughtry「Daughtry」。67,000枚のセールス。このアルバムも長いことTop10内に定着している。7位初登場はポップス、Barbra Streisand「Streisand: Live in Concert 2006」。60,000枚のセールス。2枚組のライブ盤であるが、まだまだ衰えない素晴らしいヴォーカルを聴かせてくれている。8位は先週の10位から上がってきたCarrie Underwood「Some Hearts」。57,000枚のセールス。9位初登場はポップス、Bjork「Volta」。43,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のTim McGraw「Let It Go」、先週21位今週15位のTaylor Swift「Taylor Swift」、24位初登場のポップス、Elliott Smith「New Moon」、26位初登場のDipset「DukeDaGod Presents Dipset」、58位初登場のロック、Travis「The Boy With No Name」、60位初登場のR&B/ゴスペル、Yolanda Adams「The Best of Me」など。

シングルチャート:
今週1位は先週1位からTopに立ったT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」。2位は先週の1位から後退したMaroon5「Makes Me Wonder」。3位は先週の4位からワンランクアップのAvril Lavigne「Girlfriend」。以下10位内で上昇しているのは、先週9位今週6位のBone Thugs-N-Harmony Featuring Akon「I Tried」、先週11位今週7位のHuey「Pop, Lock & Drop It」、先週16位今週10位のPink「U + Ur Hand」の3曲。Pink「U + Ur Hand」は最高位9位から一度Top10落ちして再び上がってきた。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のCarrie Underwood「Before He Cheats」、先週19位今週13位のDaughtry「Home」、先週18位今週14位のJustin Timberlake「Summer Love」、先週21位今週19位のCiara「Like A Boy」、先週28位今週23位のLinkin Park「What I've Done」、先週38位今週24位のFall Out Boy「Thnks Fr Th Mmrs」、32位初登場の50 Cent「Straight To The Bank」、先週39位今週36位のHinder「Better Than Me」など。
今週23位のLinkin Park「What I've Done」、今週発売されたニューアルバム「Minutes To Midnight」からのファーストカットである。アルバム中、一番今までの彼ららしい雰囲気を持ったロックチューンである。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(Maroon5)

●Maroon5 「IT Won't Be Soon Before Long」

Maroon5の約4年ぶりとなるセカンドアルバムがやっと届けられた。デビューアルバムの大ヒットで2005年のグラミー賞の最優秀新人賞を受賞した彼らであるが、その後なかなか新作が発売されずいやがうえにも期待は高まっていたのだが、これは期待通り、いや期待以上のアルバムと言って良いだろう。ポップでメロディアスなロックをベースに、ソウルフル、ダンサブル、ファンクな要素が絡み合った、いかにもMaroon5らしい極上のポップロックである。これはいい。

| | トラックバック (0)

New MacBook

アップルより5月15日付けで新しいMacBookが発表された。
アップル、人気のMacBookをアップデート
主な変更点はCPUクロックアップなど。

| | トラックバック (1)

フレッツの障害

昨日の夕方、突然インターネットがつながらなくなった。最初はルータの不調を疑い、ルータの電源を入れ直したものの復旧しないので、次にパソコンを再起動。それでも駄目なのでもう1時間待ってみるも状況は変わらず。これは何かおかしいぞと、フレッツ以外のルートでインターネットに接続して情報を収集し始めたところ、NTTのフレッツ系で広範囲に障害が発生しているらしいということが分かったのだった。そうは言ってもすぐに復旧するだろうと思っていたのだが、結局回復したのは深夜になってからだった。
ITmedia News:「フレッツ」「ひかり電話」の障害復旧 NTT東

| | トラックバック (0)

PX-A550のインク詰まり

つい先日、久しぶりにエプソンの複合機、PX-A550でカラーで印刷しようとしたのだが、どうも色が変。ノズルチェックの印刷をしてみると、やはりマゼンダが全く印刷されていなかった。イエローも半分以下。黒は日頃印刷しているのでほぼ問題なかったが、それでもところどころ抜けている部分もあった。
それではとヘッドクリーニングをしてみるものの、2回やっても3回やっても駄目。最初と全然ノズルチェックの印刷のパターンが変わらないのだ。頭に来て7、8回はやったのではないだろうか。でも状況はほとんど変化無し。これ以上はインクがもってないので、サポート情報にしたがいしばらく放置してみることにした。
そして1日ほど経過後、再びヘッドクリーニングを2回してからノズルチェック印刷をしてみたところ、やっと全部きれいに印刷出来たのだった。
以前に同様に印字できなくなったときは一晩放置しても駄目であったが(その際には修理対応)、放置が有効な場合もあると言うことを初めて経験した。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

今日、一人で久しぶりの乗鞍にテレマークに行ってきた。午前中曇り、午後から晴れという予報だったが、天候の回復が若干遅れてしまい、残念ながら私が登っている間はずっと濃いガス&強風であった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2007年5月
ところで今回上に登るのに乗鞍春スキーバスを使い、下りはツアーコースの切り通しをテレマークで下ってきたが、ゲレンデに出る手前の斜面の雪解けが進み、ずいぶんとブッシュが目立っていた。来週以降はスキーで下ってくるのが難しいかも知れない。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Tori Amos / Rush)

●Tori Amos 「American Doll Posse」

独特の感性を持つ女性シンガーソングライター、Tori Amosの2年ぶりの新作である。コンセプトアルバムの様だが、それにしても全23曲、1.3時間ということで、通常なら2枚組に相当する大作である。1曲1曲が非常にバラエティに富んでいて印象がころころと変わり、実に聴き応えがある。充実したアルバムである。

●Rush 「Snakes & Arrows」

カナダのロックバンド、Rushの5年ぶり通算27枚目となる新作である。私も確か80年頃に何枚か彼らのアルバムを買った記憶があるが、結成は68年ということで本当に息の長いグループである。ハードかつプログレッシブという彼らならではのロックを聴かせてくれているが、それにしても今だにこの充実度はすごいと思う。

| | トラックバック (1)

自分への投資

6月の日商簿記1級の試験の申し込みを期限ぎりぎりの今日、済ませてきた。実は勉強があまり進んでおらず、今後も会社の決算等の作業があるため勉強時間の確保は難しく、現時点ではどう考えても合格レベルまで勉強をするのは無理なのであるが(^^;、でも自分への投資と思って受験を申し込んでみることにした。
なぜなら受験を申し込まなければその時点でもう勉強する意欲が無くなるのは明らかであり、少なくとも試験日までは勉強する意欲を自分に維持させるためにも、受験だけは申し込んでみることにしてみたものだ。また受験を申し込むことで、わずかでも可能性は出てくるのだから。(受験を申し込まなければ、その時点で合格する可能性はゼロ)
ま、自分でも悪あがきだなとは思いつつも、少しでも時間を見つけて勉強をしてみたいと思う。11月の試験への第一歩という意味も含めて。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-05-11

今日の午後0時40分頃の八ヶ岳である。このところ晴れていても八ヶ岳の方はかすんでいることも多かったので、久しぶりにすっきりとした八ヶ岳を見たような気がする。それにしても八ヶ岳の上の方は最近(もしかして昨夜あたり?)雪が降ったのか、多少白い粉をまぶしたようになっている。
20070511

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-05-19

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と久々に活気に満ちた週となった。1位初登場はR&B、Ne-Yo「Because of You」。251,000枚のセールス。予想通りの強さを発揮して1位を獲得したが、ちなみにデビュー作の前作「In My Own Words」の初動セールスは301,000枚で1位だった。2位初登場はジャズ/ポップス、Michael Buble「Call Me Irresponsible」。212,000枚のセールス。カナダの若きスタンダード・シンガーで、Sinatraの若い頃を彷彿とさせるスイング感、活きの良さが気持ちよい。3位初登場は同じくカナダのロック、Rush「Snakes & Arrows」。93,000枚のセールス。本当に息の長いグループで、これが5年ぶり通算27枚目となる様だ。5位初登場はポップス、Tori Amos「American Doll Posse」。54,000枚のセールス。独特の感性を持つ女性シンガーソングライターで、アルバムが発売される度に上位にチャートインするなど根強い人気を誇る。6位初登場はカントリー、Miranda Lambert「Crazy Ex-Girlfriend」。53,000枚のセールス。8位初登場もカントリー、Blake Shelton「Pure BS」。48,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のポップス、Feist「The Reminder」、28位初登場のポップス、Various Artists「High School Musical: The Concert」、33位初登場のSoundtrack「Spider-Man 3」、36位初登場のR&B、Corbin Bleu「Another Side」、先週125位今週44位のSoundtrack「Dreamgirls」、46位初登場のロック、Black Rebel Motorcycle Club「Baby 81」、先週88位今週48位のIl Divo「Siempr」、69位初登場のロック、Dinosaur Jr「Beyond」、76位初登場のロック、The Fall Of Troy「Manipulator」、81位初登場のポップス、Jon McLaughlin「Indiana」など。
36位初登場のCorbin Bleu「Another Side」、昨年一大ブームとなったHigh School Musicalにも出演していた少年である。若々しい爽やかなR&Bが気持ちよい。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週目となるMaroon5「Makes Me Wonder」。2位は先週5位から上がってきたNe-Yo「Because Of You」。さて来週は1位獲得なるかどうか。3位は先週4位からワンランクアップのT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」。今週のTop10入りは先週11位今週9位のBone Thugs-N-Harmony Featuring Akon「I Tried」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週15位のR. Kelly Or Bow Wow (Featuring T.I. & T-Pain)「I'm A Flirt」、先週22位今週18位のJustin Timberlake「Summer Love」、先週21位今週19位のDaughtry「Home」、先週28位今週26位のThe White Stripes「Icky Thump」、27位初登場のBon Jovi「(You Want To) Make A Memory」、先週41位今週38位のFall Out Boy「Thnks Fr Th Mmrs」など。
27位に初登場で飛び込んできたBon Jovi「(You Want To) Make A Memory」、来月発売予定のニューアルバムからの先行カットである。軽快なロックナンバーかと思いきやバラード系で、ちょっと意外。

| | トラックバック (0)

ロジテックのPLCアダプタ「LPL-TXシリーズ」

プレスリリース - > PLCイーサネットアダプタ「LPL-TXシリーズ」新発売!- ロジテック
ロジテックより新しいPLCイーサネットアダプタ「LPL-TXシリーズ」が発売された。一番の特徴は「リピータ機能(スマートルーティング)」で、これによりアダプタ同士が自動的に親機子機の割り当てを行い、親機が故障などした場合には別な子機が自動的に親機に設定されるという。
うーん、これはかなり賢い仕様ではないか。あとは電源ラインに接続された他の機器(電源アダプタ等)の影響を受けにくくなっていればモアベターなのであるが。

| | トラックバック (0)

Adobe Creative Suite 3 日本語版

アドビよりADOBE CREATIVE SUITE 3ファミリー日本語版がいよいよ発表された。(ただし発売開始は6月下旬予定)
About Adobe - Press Room - ADOBE CREATIVE SUITE 3ファミリー
従来2種類だけだったAdobe Creative Suiteであるが、今回よりアドビとマクロメディアの製品群が本格統合されたということで大幅に種類が増え、Design Premium、Design Standard、Web Premium、Web Standard、Production Premium、そして全部入りのMaster Collectionと6種類となった。おまけにメインソフトとも言えるPhotoshopも、「Photoshop CS3」と「Photoshop CS3 Extended」に細分化された。
セットによって含まれるソフトが異なるので、どれが自分に一番必要なのかを十分に判断する必要があるが、おそらく多くのユーザはどれにしたらいいのか混乱するのではないだろうか。私の場合はWeb+画像処理がメインということでWeb Premiumが有力候補であるが、これだとInDesignが外れてしまう。Design StandardとWeb Standardの組み合わせという手もあるが、この場合はPhotoshopがExtendedで無くなってしまう。ま、すぐにアップグレードする予定はないので、もうしばらく考えることとしよう。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(Arctic Monkeys)

●Arctic Monkeys 「Favourite Worst Nightmare」

昨年のデビュー作、「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」のUKでの大ブレークで今やUKを代表するロックバンドとなったArctic Monkeysのセカンドアルバムが早くも発売された。衝撃のデビュー作と比較すると、激しさが少し減ってその分メロディアスになってきた様に感じるが、でも彼らのいかにもUKらしいサウンド、そして非常に高いクオリティの演奏はさすがで、相変わらず強烈なオリジナリティを放っている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-05-12

3日から5日まで出かけていたために報告が遅くなった。

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚と動きの少ない週となった。今週の1位は先週と変わらずAvril Lavigne「The Best Damn Thing」。122,000枚のセールス。2位初登場はR&B、Joe「Ain't Nothing Like Me」。98,000枚のセールス。甘いメローなヴォーカルが印象的である。3位は先週の2位からワンランクダウンのNine Inch Nails「Year Zero」。58,000枚のセールス。7位初登場はUKロック、Arctic Monkeys「Favourite Worst Nightmare」。44,000枚のセールス。昨年の前作「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」の初動セールスは34,000枚で24位だったことを考えると、着実に全米でも人気を得てきていると言えると思う。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のポップス、Neil Sedaka「The Definitive Collection」、27位初登場のポップス、Donny Osmond「Love Songs Of The '70s」、37位初登場のChuck Brown「We're About The Business」、59位初登場のロック、Porcupine Tree「Fear Of A Blank Planet」、60位初登場のロック、Patti Smith「Twelve」など。
22位初登場のNeil Sedaka「The Definitive Collection」は彼の50年を総括するベスト盤で、デモ録音やライブなど貴重な音源も収録されている。27位初登場のDonny Osmond「Love Songs Of The '70s」は70年代の代表的なラブソングをリメイクしたもの。Donny Osmondも懐かしいが、取り上げられている曲もLeo Sayer「When I Need You」、Dan Hill「Sometimes When We Touch」など懐かしさ爆発という感じである。

シングルチャート:
今週は激動の週となった。今週1位はなんと先週64位から一気に首位に立ったMaroon5「Makes Me Wonder」。もうすぐ発売されるニューアルバムからの先行カットである。2位は先週の1位kらダウンしたAvril Lavigne「Girlfriend」。3位も先週2位から後退したTimbaland Featuring Nelly Furtado & Justin Timberlake「Give It To Me」。4位は先週5位からワンランクアップのT-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」。5位は先週の39位から一気にTop10に飛び込んできたNe-Yo「Because Of You」。今週ニューアルバムも発売されたので、その勢いで来週はどこまで順位を上げることが出来るか。6位はなんと初登場、Carrie Underwood「I'll Stand By You」。そして8位も初登場、Kelly Clarkson「Never Again」。うーん、共にアルバムに収録されていない曲だし、共にAmerican Idol出身ということで、いずれも何かAmerican Idol絡みの曲という気がする。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週21位のDaughtry「Home」、先週34位今週22位のJustin Timberlake「Summer Love」、28位初登場のThe White Stripes「Icky Thump」など。
28位初登場のThe White Stripesであるが、6月に久々のニューアルバムがリリースされる予定だ。

| | トラックバック (0)

日置川カヌー

今年のゴールデンウイークは3日〜5日の日程で和歌山県の日置川にカヌーに行ってきた。日置川、深い淵のエメラルドグリーンが印象的な噂通りの清流であった。ただしカヌーをしに行ったと言う割にはカヌーをしたのは半日だけであったが(^^;、その分のんびり出来たと思う。天気も3日晴れ、4日晴れのち曇り、5日曇りとなんとか持ってくれた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 日置川カヌー 2007年5月

| | トラックバック (0)

乗鞍春スキーバスの運行開始

norikura.org 乗鞍大雪渓 Web Site
上記サイトによると、乗鞍の位ヶ原山荘行き春スキーバスは明日(5月3日)より運航開始されるという。これで乗鞍岳方面へバックカントリーに出かけるのはとても楽になった。
ただし天候その他の事情でいきなり運休という可能性もあるので(昨年の私はまさにそうだった)、バスを利用する場合でも一応代替案を考えておくことをお勧めする。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Michael Buble)

●Michael Buble 「Call Me Irresponsible」

カナダの若き正統派ヴォーカリスト、Michael Bubleの3枚目のアルバムが発売された。今作でもスタンダードナンバーを中心に、Eric Claptonの「Wonderful Tonight」やオリジナルナンバーを交えながら、その魅惑の歌声をたっぷりと聴かせてくれている。スタンダードナンバーが多いと言っても古くさい感じは全く無く、スイングする歌声も実に若々しくて気持ちがよい。これはジャズ/ポップスの極めて良質な作品である。

| | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »