« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ヤマケイJOY 07秋

book
昨日は「ヤマケイJOY」07秋号の発売日だった。今号の特集は「紅葉対決!涸沢×立山」である。昨年秋の写真が紹介されているが、ちょうど天候が荒れて雪が降った直後の涸沢の紅葉が紹介されていて、白い雪と真っ赤な紅葉、そして青い空のコントラストが実に見事である。
今年の秋は是非とも紅葉を見に、いずれかの山に登ってみたいと強く思うのであった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-09-08

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位は先週に続いて2週連続となるSoundtrack「High School Musical 2」。367,000枚のセールス。発売後2週間で約100万枚の売上を上げたことになる。2位初登場はヒップホップ、Talib Kweli「Ear Drum」。60,000枚のセールス。3位は先週の2位からワンランクダウンのMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」。58,000枚のセールス。6位は先週の7位から上がってきたFergie「The Dutchess」。50,000枚のセールス。7位初登場はヒップホップ、Swizz Beatz「One Man Band Man」。45,000枚のセールス。8位初登場はロック、As I Lay Dying「An Ocean Between Us」。39,000枚のセールス。ひたすらヘヴィーなメタルである。9位は先週の13位からTop10 Re-EntryのNickelback「All the Right Reasons」。39,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のダンス/エレクトロニック、M.I.A.「Kala」、20位初登場のロック、Cartel「Cartel」、22位初登場のポップス/ロック、Rilo Kiley「Under the Blacklight」、23位初登場のカントリー、Joe Nichols「Real Things」、28位初登場のカントリー、Travis Tritt「The Storm」、34位初登場のポップス/ロック、The New Pornographers「Challengers」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったFergie「Big Girls Don't Cry」。Fergie、ダンス系の曲でない、こうした純粋なポップス系の曲でも1位を取ってしまうとは意外だった。2位は先週の6位から上がってきたSoulja Boy「Crank That (Soulja Boy)」。3位も先週の5位から上がってきたKanye West「Stronger」。以下Top10内で上昇中なのは、先週9位今週8位のFabolous Featuring Ne-Yo「Make Me Better」、先週11位今週9位のPlies Featuring T-Pain「Shawty」の2曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週11位のNickelback「Rockstar」、先週24位今週15位のJ. Holiday「Bed」、先週20位今週16位のPink「Who Knew」、先週27位今週23位のJustin Timberlake「LoveStoned」、先週26位今週24位のAvril Lavigne「When You're Gone」、先週29位今週25位のBoys Like Girls「The Great Escape」、先週32位今週29位のLifehouse「First Time」、先週38位今週31位のZac Efron/Vanessa Anne Hudgens「You Are The Music In Me」、先週57位今週32位のwill.i.am「I Got It From My Mama」、先週60位今週34位のZac Efron/Vanessa Anne Hudgens「Gotta Go My Own Way」など。
今週31位のZac Efron/Vanessa Anne Hudgens「You Are The Music In Me」、34位のZac Efron/Vanessa Anne Hudgens「Gotta Go My Own Way」は現在No.1アルバム「High School Musical 2」からの曲である。40位以下でも先週66位今週46位とZac Efron「Bet On It」もチャートを上昇している。まさに「High School Musical 2」旋風である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dave Matthews & Tim Reynolds)

●Dave Matthews & Tim Reynolds 「Live at Radio City」

2007年4月に行われた、New York CityのRadio City Music HallにおけるDave MatthewsとTim Reynoldsによるライブを収録した2枚組ライブ盤である。Dave Matthews Bandは毎年のようにライブ盤を出すことで有名で、今回のライブ盤もまたかという感じで(^^; 最初はあまり気にしていなかったのだが、試聴してみたらBandとしてではなくたった二人で、しかもUnpluggedなアコースティックのライブと言うことで興味を持ち買ってみた。ロックというよりはフォーク、ブルース、カントリーのテイストを強く感じるアレンジとなっていて、シンガーソングライター、詩人としての彼の本領がよく発揮されていると感じた。実に味わい深いライブである。

| | トラックバック (0)

Acer、米Gatewayを買収

PC Watch:Acer、Gatewayを買収。世界第3位のPCベンダーに
一昨日のニュースではあるが、台湾Acerは米国第4位のPCメーカー、Gatewayを買収すると発表した。PC業界では、中国LenovoによるIBMのPC部門買収以来となる大型買収となるが、これでAcer/Gatewayグループは世界で3位のPCメーカとなった。さて5年後のTop3はどうなっているのだろうか。(どのメーカーが残っているのだろうか)

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Raul Midon)

●Raul Midon 「A World Within A World」

盲目のギタリストでソウル系シンガーソングライターとして日本でも人気の高いRaul Midonの2005年のデビュー作「State Of Mind」に続くセカンドアルバムが発売された。前作が彼の驚異のギターソロやマウストランペットなどを前面に出していたのに比べると、今作はそれらはちょっと控えめになり、R&B系のソウルフルな歌をじっくりと聴かせてくれる内容になっている。彼の癒し系アコースティックソウルミュージックを、これから秋にかけてじっくりと聴いてみたいと思う。

| | トラックバック (0)

Flash 8の勉強

先日は最新Web標準とDreamweaver 8の勉強のための参考書を紹介したが、今回はWeb用アニメーション等の作成に使用されるFlashの参考書について紹介したいと思う。
私自身、Flashはスクリプト機能が無くて単なるグラフィック&アニメーションソフトだったVersion 2からのユーザであり、おまけ程度のスクリプト機能が搭載された4の時に一番勉強した記憶がある。ただ5以降はあまり使っていなかったこともあって、だいぶ使い方などを忘れてきていたのだが、最近Web用のアニメーションを作成する必要があり、8にて久しぶりに使い方の勉強を以下の3冊を使ってしたのだった。

「Flash職人になる本」 和茶、モナ倉/翔泳社
book
前半は本当に初心者向きと言える易しい内容で取っつきやすい。Flashの使い方だけでなく、Flashアニメを作成してWebにて公開する場合に役に立つ情報なども紹介している。なお本書に出てくるアニメは基本的に2ch系の面白系で業務向きではないが、Flashをこれから勉強するという最初の一歩としては手頃だと思う。

「おしえて!!FLASH 8 」 まつむらまきお、たなかまり/毎日コミュニケーションズ
book
Flash教本の定番とも言える本である。Flash入門書とあり、マンガ混じりで易しそうに書かれているが、取り上げられている内容は必ずしも初心者向きばかりでは無い。少ないスペースで出来るだけFlashの機能を説明しようと頑張っているのがよく分かる。Flashの操作をとりあえず最低限は知っている人が読めば、目から鱗状態の内容ばかりであろう。私もそうだった。

「Technique Bible Flash 8」 シーズ/ソフトバンククリエイティブ
book
Flashの機能を出来るだけ紹介しようと1冊に情報が詰め込まれた内容となっている。操作方法に関する易しい説明も少なく、本書はFlashを既にある程度使いこなしている人が、機能の再確認等に使うということになると思う。そう言う意味で、初心者の人は買ってはいけない本だと思う。ただ今回取り上げた3冊の中ではもっとも情報量が多く、個人的にはページをめくっていても参考になることは多かった。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jonas Brothers)

●Jonas Brothers 「Jonas Brothers」

名前の通り10代のイケメン3兄弟からなるバンドである。2006年のデビュー作に続くセカンドアルバムとなるが(確かそのはず(^^;)、今作は全米Billboardチャートで初登場5位といきなりのブレークとなった。若さあふれる爽やかでキャッチーなポップロックが基調で、極めて聴きやすいサウンドである。
なおCDに歌詞や写真、動画などがコンテンツとして収録されていて、私のMacの環境でも見ることが出来た。

| | トラックバック (0)

本栖湖ウインド&キャンプ

8月最後の土日は、恒例の本栖湖キャンプに家族で行ってきた。二日とも天気が良く、キャンプ、ウインドサーフィン、シュノーケリング、カヌーと、たっぷりと遊んでくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 本栖湖ウインド/シュノーケリング/カヌー/キャンプ 2007年8月

| | トラックバック (0)

μ790SW

「μ・SW」シリーズの新ライン、カジュアルなコンパクトデジタルカメラ「μ 790SW」新発売
オリンパスよりアウトドアデジカメ「μ・SW」シリーズの新モデル、μ790SWの発表があった。カラーバリエーションが増え、顔検出等便利になったのは評価できるが、ただ水深が再び3mに戻ってしまっているのが、どうも気になる。前モデル「μ770SW」では、10m防水をうたっていたのが最大の魅力で購入したからである。何か問題があったのかと逆に気になってしまう。なおμ770SWであるが、本体のみでシュノーケル(時々3m程度潜る程度)には問題なく使えている。実際にその際に撮影した写真は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 伊豆黄金崎シュノーケリング/シーカヤック/キャンプ 2007年6月

| | トラックバック (0)

パソコン満足度調査

日経パソコン誌2007/8/27号の特集は「2007年版パソコン満足度ランキング」だった。ちなみにこれは昨年までのサポートランキングが新しくなったもののようだ。
Windowsユーザー2100人による調査で、それによるとパソコン総合満足度は以下の順位となっている。(メーカ平均は4.80で、平均以上のメーカーのみ抜粋)
1位(6.55) 松下電器産業
2位(5.29) エプソンダイレクト
3位(5.09) ソニー
4位(5.07) 日本HP
5位(5.04) レノボ・ジャパン
松下は項目別の満足度ランキングでも、全4項目のうち「付属ソフト」以外の「性能/機能」、「操作性/使い勝手」、「デザイン」の3項目で1位となっている。ソニーが3位というのがちょっと意外であったが(^^;、デザインが3位でポイントを稼いだようだ。
ちなみに番外編のアップルであるが、総合満足度はWindowsメーカをぶっちぎって7.31で、ランキングに参加すればダントツのトップだった。

ところでこの調査はどちらかというとエンドユーザ向けの調査だと思われるが、日経コンピュータ誌2007/8/20号でも企業ユーザ向けの顧客満足度調査が載っていた。それによるとクライアント・パソコンの部門の結果は以下となっている。(全体の平均61.7で、それ以上のメーカのみ抜粋)
1位(61.7) 東芝
2位(62.7) デル
3位(62.6) NEC
4位(62.1) 日立製作所
5位(62.0) 日本HP
東芝の1位は、ハードの性能を含む製品満足度、サポート満足度の全項目でまんべんなく高評価を得た結果のようだ。デルはハードの信頼性でソニーに次ぐ低評価を受けながらも、ハードの価格のダントツの高評価で2位に食い込んだ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-09-01

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。しかし久々のビッグセールスを記録した週となった。1位初登場は予想通りの強さを発揮したSoundtrack「High School Musical 2」。615,000枚のセールス。今年では6月のLinkin Park「Minutes to Midnight」の623,000枚に次ぐ初動セールスを記録したことになる。私自身、このDisney Channelの番組を見ていないのでなんとも言えないが、あちらでは高校生を中心に相当な人気があるんだろうなあ。アルバムとしてもミュージカルタッチのポップス、ロック、R&Bが実に楽しい1枚である。2位は先週の4位から再び上がってきたMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」。83,000枚のセールス。3位初登場はロック、Dave Matthews and Tim Reynolds「Live at Radio City」。70,000枚のセールス。Dave Matthews Bandは毎年のようにライブ盤を出すことでも有名で、そうそう毎年つきあってはいられないので(^^; 今作もあまり気に留めていなかった。ただよく見ると今作はBandとしてではなく、実際に試聴してみたらアコースティックライブであった。詩人としての彼の本領がよく発揮されているライブだと感じた。7位は先週の8位からワンランクアップのFergie「The Dutchess」。53,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のロック、Blaqk Audio 「Cexcells」、24位初登場のカントリー、Luke Bryan「I'll Stay Me」、39位初登場のジャズ、Dean Martin「Forever Cool」、40位初登場のロック、Mae「Singularity」、先週43位今週15位のParamore「RIOT!」、先週28位今週16位のSoundtrack「High School Musical」、53位初登場のロック、12 Stones「Anthem For The Underdog」、先週105位今週54位のElvis Presley「Elvis: Viva Las Vegas」、60位初登場のポップス、Matt Nathanson「Some Mad Hope」、70位初登場のポップス、Eisley「Combinations」、87位初登場のカントリー・ロック、Halfway To Hazard「Halfway To Hazard」など。
15位のParamore「RIOT!」、女性ヴォーカルを含む4人組ロックバンドだ。軽くパンク系か。18位のBlaqk Audio 「Cexcells」はAFIのサイドプロジェクトであるが、本体とは全く方向性が違って思いの外電子音楽、ダンス系っぽいリズムで意表を突かれた。

シングルチャート:
今週の1位はSean Kingston「Beautiful Girls」。4週連続。以下、2位、Fergie「Big Girls Don't Cry」、3位、Timbaland Featuring Keri Hilson「The Way I Are」と順位は変わらず、動きの少ない週となった。10位内で上昇中は、先週6位今週5位のKanye West「Stronger」、先週11位今週6位のSoulja Boy「Crank That (Soulja Boy)」の2曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のKeyshia Cole Featuring Missy Elliott & Lil Kim「Let It Go」、先週20位今週16位のNickelback「Rockstar」、先週65位今週17位のJonas Brothers「S.O.S.」、先週22位今週18位の50 Cent Featuring Justin Timberlake & Timbaland「Ayo Technology」、先週42位今週24位のJ. Holiday「Bed」、先週30位今週27位のJustin Timberlake「LoveStoned」、先週34位今週32位のLifehouse「First Time」、先週35位今週33位のHigh School Musical 2 Cast「What Time Is It」、34位Re-EntryのParamore「Misery Business」、38位初登場のZac Efron And Vanessa Anne Hudgens「You Are The Music In Me」など。
34位Re-EntryのParamore「Misery Business」、乗りの良いパンク系チューンである。個人的に今注目している曲だ。38位のZac Efron And Vanessa Anne Hudgens「You Are The Music In Me」はSoundtrack「High School Musical 2」からのセカンドシングルと思われる。

| | トラックバック (0)

Windows XP OEMライセンスは2008年1月31日まで

PC Watch:マイクロソフト、Windows XP OEMライセンスを2008年1月31日に終了
マイクロソフトはWindows XPのPCメーカへのOEMライセンスを来年1月31日で終了すると発表した。
これで来年2月以降に発売される新PCからは、XPを搭載したモデルが消えることになる。旧OSが必要なユーザに対してはVistaからのダウングレード権が用意されているとはいえ、OSを入れ直さなければならずやっかいである。

| | トラックバック (0)

ランニング開始

9月9日に開催される第1回八ヶ岳縄文の里マラソン大会に向けて、今夜からやっとランニングを始めた。今日走ってきたのは自宅の周りを約3kmで、時間は20分弱。ペースとしては速いほうでは無いが、今年初めてこれだけの距離を走ったということで前半はかなり息が切れてしまった。これから少しずつ走る距離を伸ばしていき、あと2週間で20kmを走れるようにしないといけない(^^;。

| | トラックバック (0)

FileMaker Pro 9

報道発表資料:FileMaker 9
データベースソフトのFileMaker Proであるが、最新版の9の英語版既に発売になっていたが、やっと日本語版が発表になった。発売は9月中旬予定。8.5はあまり魅力を感じなかったが、今回のバージョンはバージョンアップしてみようかなと思う。なお必要システム条件であるが、XP SP2以降、Mac OSX 10.4.8以降となっている。

| | トラックバック (0)

VMware Fusion

ヴイエムウェア フュージョン [VMware Fusion] -アクト・ツー-
以前より話題になっていた仮想化ソフト「VMware」のMac版、「VMware Fusion」正式版がアクト・ツーより発表になった。英語版の発売は8月21日より、日本語版の発売は2007年秋予定とのこと。
XP、Vista、Linuxなど多数のOSに対応しているのが特徴で、シングルウインドウモードではMac OSX上であたかもWindowsのソフトが単独で起動しているかの様に見える。さて動作速度、そして安定性はどんなものだろうか。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-08-20

今日の午後1時30分頃の八ヶ岳である。それにしてもお盆前からの好天続きが今日もまだ続いている。いつもなら晴れていれば単純にうれしいのだけれど、今年はそろそろ本格的な雨が降って欲しいと思うばかりである。昨夜ぽつぽつと来た以外は、この10日ほどは全く雨が降っていないのだ。
20070820

| | トラックバック (0)

ドコモPHSサービス終了

ドコモよりPHSサービス終了のお知らせが再び届いた。今回はドコモのパソコン向け64Kパケット定額プラン(仮称)に加え、ウィルコムPHSのご優待のお知らせも同封されていた。
ウィルコムPHSへの乗り換えであるが、対象5機種を無料で提供、契約事務手数料無料、ドコモPHS継続利用年数を引き継いで長期割引を適用といった特典付きである。
パソコン向け64Kパケット定額プランであるが、提供条件の中の以下の記述が気になった。
「メール送受信及びテキスト・静止画のWEB閲覧以外の通信(ストリーミング等動画の閲覧、FTPファイル転送等)は定額アクセスポイントからはご使用いただけません。また、メール送受信またはテキスト・静止画のWEB閲覧でも、一部ご利用いただけない場合があります。」
ん?。通信速度を64Kに押さえた上にコンテンツ制限もかけるというのか...。なんか使いづらいサービスになりそうな予感が(^^;。

| | トラックバック (0)

ダイ・ハード4.0

子供達の夏休みの最後に、家族で映画を見に行ってきた。子供達と妻は「西遊記」、そして私は「ダイ・ハード4.0」である(^^;。4ということであまり期待しないで見たのだが、さすがダイ・ハードというその派手なアクションは大画面で見ると迫力があって、かなり面白かった。そしてマクレーン刑事はやはり何があっても不死身であった(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(High School Musical 2)

●Soundtrack 「High School Musical 2」

Disney Channelの大人気TVのサントラの第二弾である。前作「High School Musical 」は全米チャートでNo.1を記録するなど大ヒットを記録したが、おそらく今作も大ヒット間違いなしであろう。今作でも前作同様にミュージカルタッチの若さ弾けるポップス/ロック/R&Bを聴かせてくれている。なお今回はかわいい歌詞カードが付いているのはグッド。

| | トラックバック (0)

DTPエキスパート更新試験問題到着

DTPエキスパート更新試験の問題が到着した。答案の締め切りは9月5日である。更新試験に備えて用意した参考書は以下。
「DTPエキスパート試験スーパーカリキュラム(第7版対応) 」 野尻研一/毎日コミュニケーションズ
book
本文の分量も多いが、各ページの脇に細かい文字で書かれた傍注も多く、目がちかちかするほどである(^^;。
さてこの参考書が有効だったかどうかは、後日受験記の方で感想を述べたいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-08-25

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚のみだった。今週の1位は初登場のヒップホップ、UGK「Underground Kingz」。160,000枚のセールス。2位初登場もヒップホップ、Plies「Real Testament」。96,000枚のセールス。3位は先週と変わらずVarious Artists「NOW 25」。86,000枚のセールス。5位初登場はロック、The Jonas Brothers「The Jonas Brothers」。69,000枚のセールス。若さ溢れるキャッチーなポップロックであるが、2006年の前作「It's About Time」は最高位96位だったので、いきなりのブレークと言うことになる。
11位以下で気になったものとしては、42位初登場のロック、Fuel「Angels & Devils」、55位初登場のロック、Slightly Stoopid「Chronchitis」、58位初登場のR&B、Kat DeLuna「9 Lives」、62位初登場のロック、Okkervil River「The Stage Names」、64位初登場のロック、Drowning Pool「Full Circle」、73位初登場のロック、Third Day「Chronology, Volume Two: 2001-2006」、75位初登場のロック、Constantine「Constantine」、81位初登場のロック、Throwdown「Venom & Tears」など。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるSean Kingston「Beautiful Girls」。2位、Fergie「Big Girls Don't Cry」も先週と変わらず。3位は先週の4位からワンランクアップのTimbaland Featuring Keri Hilson「The Way I Are」。以下10位内で上昇中は、先週9位今週8位のFabolous Featuring Ne-Yo「Make Me Better」、先週12位今週10位のPlies Featuring T-Pain「Shawty」の2曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週28位今週15位のSean Kingston「Me Love」、先週19位今週16位のKeyshia Cole Featuring Missy Elliott & Lil Kim「Let It Go」、先週23位今週20位のNickelback「Rockstar」、先週27位今週21位のPink「Who Knew」、22位初登場の50 Cent Featuring Justin Timberlake & Timbaland Ayo「Technology」、先週37位今週26位のAvril Lavigne「When You're Gone」、先週43位今週30位のJustin Timberlake「LoveStoned」、先週41位今週34位のLifehouse「First Time」など。

| | トラックバック (0)

北アルプス白馬岳登山

8月13日から15日まで2泊3日で、子供二人を連れて北アルプス白馬岳に登りに行ってきた。栂池から入って白馬乗鞍岳、白馬大池、小蓮華岳、白馬岳、白馬大雪渓と歩いて猿倉に下ってきたが、3日ともほぼ晴れ(ただし午後になってガス)の天気に恵まれ、気持ちよい北アルプス登山を楽しんでくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス白馬岳登山 2007年8月

| | トラックバック (0)

システムアナリストに向けて

暑い日が続いていてあまり勉強する気にならないのだが(^^;、9月からは午後IIの論文対策に入りたいこともあって、そろそろシステムアナリストの試験に向けての勉強を始めることにした。
今回用意した参考書は以下の2冊である。

「システムアナリスト合格への道 2007年度版」 高島利尚/同友館
book
以前から使っているからという理由だけで購入した対策本である。システムアナリストの基本知識の確認と午後I、午後II対策がさくっと出来る。

「AN・PM・AEコンパクトブック」 新福保隆、竹下恵/リックテレコム
book
前回まで午前対策はずいぶんと前の参考書を使っていたが、そろそろ新しいのを買った方が良いかなと思って買った本である。リックテレコムのコンパクトブックシリーズであるが、コンパクトな割にポイントが押さえられてるので、ポイントの再確認用にはうってつけだと感じる。

なお午後II対策として、論文の添削講座は9月に入ったら申しこむつもりである。

| | トラックバック (0)

Windows SteadyState

Microsoft Windows SteadyState
最近まで気が付かなかったのだが、マイクロソフトは今年の6月にShared Computer Toolkitの後継ソフトとなるWindows SteadyStateを発表していた。
Shared Computer Toolkitは、不特定多数の人がPCを利用する可能性がある場合に、そのPCを保護し再起動で初期状態に戻すことの出来るツールとして重宝していた。ただし設定等が多少やっかいというのが難点だったが、今回のWindows SteadyStateはもう少し設定が楽になっているようである。
これは日経パソコン誌2007/8/13号に紹介されていたことから気がついたのだが、ちなみに今号の特集は「データは救える!」である。Outlook Explress/Outlookのメールデータの修復に関する部分は、いざという時にかなり貴重な情報になると思う。もっとも壊れた後で確実に直せるかどうかは何とも言えず、やはり一番大事なことは失って困るデータは定期的にバックアップを行うことである。

| | トラックバック (0)

Web 新・100の法則

「Web標準XHTML+CSSデザイン」 加藤善規、平澤隆、両見英世/インプレスジャパン
book
サブタイトルは「クリエイターが身につけておくべき新・100の法則。」である。先日XHTM&CSSを勉強するための本を紹介したが、それだけでは優れたCSSデザインとはという部分の知識が不足しているため、もう少しCSSについて勉強したいと思い買ってみた。この本ではCSSのより実践的な知識、ノウハウが紹介されていて、個人的にはかなり参考になった。いくつか目から鱗の部分もあった。
この本はCSSの基本を勉強するための本ではなく、CSSを使い始めてあれこれ悩み始めた人が読むのに最適だと思う。

「Webユーザビリティ・デザイン」 石田優子、有限会社アルファサラボ/インプレスジャパン
book
サブタイトルは「Web制作者が身につけておくべき新・100の法則。」である。上の本も新・100の法則であったが、同日発売で色違いの姉妹本という感じで書店に並んでいたので、思わず両方とも買ってしまったのだった。こちらはCSSを扱った本ではなく、あくまでWebのユーザビリティを重視したデザインとは何かについて書かれた内容となっている。読んでみて、当たり前すぎる法則と耳に痛い法則があったが、既にホームページをいろいろと作成している人が、自分の作成したサイトをユーザビリティの視点で見直してみるのにちょうど良い本だと感じた。

| | トラックバック (0)

入笠山登山

今朝起きたらあまりによい天気だったので、急ぎの仕事の無かった午前中、思わず中一の息子を誘って近くの入笠山まで登りに行ってきた。入笠山は毎年数回は登っているのだが、秋から春にかけてが最も多く、真夏に入笠山に登るのは本当に久しぶりである。平日にもかかわらず、大勢の登山者でにぎわっていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2007年8月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-08-18

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、Common「Finding Forever」。155,000枚のセールス。2005年の前作「Be」と同じくKanye Westプロデュース。ちなみに前作は初登場2位だった。2位初登場はロック、Korn「Untitled」。123,000枚のセールス。彼らにとって7枚連続となるTop10アルバムとなった。3位は先週1位から後退したVarious Artists「NOW 25」。
6位初登場はR&B/レゲエ、Sean Kingston「Sean Kingston」。17歳のジャマイカ出身のシンガーである。ジャケットのふてぶてしさが何とも(^^;。7位初登場はVarious Artists「Kidz Bop 12」。71,000枚のセールス。子供向けシリーズながら、これで6枚連続で10位内にチャートインしたことになる。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のロック、Starting Line「Direction」、43位初登場のMandisa「True Beauty」、48位初登場のロック、DevilDriver「Last Kind Words」、先週82位今週61位のSoundtrack「Once」、94位初登場のロック、Elvis Presley「Elvis: Viva Las Vegas」、97位初登場のジャズ、Ella Fitzgerald「Love Letters From Ella」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるSean Kingston「Beautiful Girls」。2位は先週の3位からワンランクアップのFergie「Big Girls Don't Cry」。3位は先週の2位からワンランクダウンのPlain White T's「Hey There Delilah」。4位は先週の5位からワンランクアップのTimbaland Featuring Keri Hilson「The Way I Are」。今週のサプライズは先週の47位から一気に6位に上がってきたKanye West「Stronger」。9月に発売予定のKanye Westの2年ぶりのニューアルバムからの先行カットである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週14位今週13位のElliott Yamin「Wait For You」、先週26位今週19位のKeyshia Cole Featuring Missy Elliott & Lil Kim「Let It Go」、先週28位今週23位のNickelback「Rockstar」、先週30位今週26位のNe-Yo「Do You」、先週40位今週27位のPink「Who Knew」、28位初登場のSean Kingston「Me Love」、先週41位今週37位のAvril Lavigne「When You're Gone」など。
今週37位のAvril Lavigne「When You're Gone」は、大ヒットシングル「Girlfriend」に続くシングルカットである。個人的には前シングルよりは好きなナンバーであるが、果たしてどこまで上がるのだろうか。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-08-09

今日の午後1時頃の八ヶ岳である。このところ夏らしい晴れた暑い日が続いているが、午後ということで八ヶ岳の上にはもくもくと入道雲が湧いてきている。
20070809

| | トラックバック (0)

New iMacその他

以前から噂されていたとおり今朝、新しいiMacその他の新商品が発表された。
アップル、新しいiMacを発表
アップル、iLife '08を発表
アップル、iWork '08を発表
iMacであるが、とうとうラインナップから17"が消えてしまい、20"と24"だけとなってしまった。まあ家庭用ニーズからすると仕方ないのかも知れないが、ビジネスニーズとしては20"以上しかないというのはかなり残念である。
iWorkには新たにスプレッドシートアプリケーションの「Numbers」が加わった。まだ使っていないので何とも言えないが、ちょっとした用途には使えそうだ。個人的には使わないと思うが(^^;。
これ以外ではMac mini、新型キーボードなども発表となった。

| | トラックバック (0)

最新Web標準

最近、ホームページを作成する際に最新Web標準に準拠することが求められてきている。例えばデザイン上のレイアウトのためにテーブルを使うのは、かつては誰もが行っていたことであったが、今は好ましくないとされている。
私自身、10年近く前からホームページ作成を行っているが、そのテーブルによるレイアウトにすっかりなじんでいたため、CSSを使ったデザインへの移行にすっかり乗り遅れてしまっていた。ただやはりいつまでも知らぬ存ぜぬでは行かれないため、やっと重い腰を上げてXHTML&CSSについて本格的に勉強してみた。勉強に使ったのは以下の4冊である。

「Webデザイン実践マスター Dreamweaver8対応」 高柳ヤヨイ/ソーテック社
book
Dreamweaver8を使って最新Web標準に準拠したホームページを作成する際の基本テキスト的な内容である。広く浅く取り上げられているため、DreamweaverのテキストとしてまたCSSの説明としても物足りないが、その概要を理解するのには適していると感じた。

「Dreamweaver Web標準レイアウトブック Ver.8対応」 外間かおり/ソーテック社
book
以前よりDreamweaverを使いテーブルでレイアウトを構成してきた人向けの内容となっている。そのテーブルによるレイアウトを、そのままCSSを使ったレイアウトに移行するための手順が書かれている。

「Dreamweaver 8 Web標準デザイン詳解ガイド」 Rachel Andrew/毎日コミュニケーションズ
book
サブタイトルは「Dreamweaver8によるCSSレイアウト+アクセシビリティ実装テクニック」とある。個人的にはWeb標準の理解からセマンティックな文章構成、そしてCSSによるレイアウト、アクセシビリティの確認、サイト運営という一連の流れを一番良く理解できた1冊である。
ただし翻訳物ということで、サンプルとして作成しているサイトがとても日本向けと言えず、日本語と英語がごっちゃになっているのが残念。また個々の内容は浅く広くになっているため、CSSの本格的な勉強にはならない。

「DREAMWEAVER8による至極のCSSレイアウトデザイン! パーフェクトブック」 高柳ヤヨイ/ソシム
book
Dreamweaver8を使ったCSSレイアウトデザインが一番理解できた本である。サンプルとして取り上げられているサイトが実践的なのも良い。この本を最後に買ってみたのだが、これを読んで自分でもやっとCSSレイアウトデザインが出来る気がしてきたのだった。
ただし操作手順の説明で途中かなり端折られている部分があって、ここはどういう風にしたのだろうと推測しながら操作しなくてはいけないところもあった。また載っている図が小さめのため、入力する数値などをそれから読み取らなくてはいけない場合に、最近小さい文字が見えにくくなってきている自分にはかなりきついものがあった(^^;。
また本書はあくまでDreamweaverを使ったCSSデザインの部分に特化した内容となっているため、Dreamweaverの使い方や最新Web標準がなぜ必要なのかの理解は他の本を使う必要がある。

さて自分のサイトもいつかXHTL&CSS化したいのだが、なにせ分量があるのでいつになることやら(^^;。でもなんとか今年中くらいをめどに進めてみたいと思う。

| | トラックバック (0)

第19回諏訪湖マラソンへエントリー

諏訪湖マラソン
10月28日に開催される第19回諏訪湖マラソン大会であるが、申込期限が8月いっぱいと言うことで、今日やっとエントリーを済ませた。諏訪湖マラソンに参加するのは3年ぶりとなるが、時間内完走を目標に走りたいと思う。

| | トラックバック (0)

富士見パノラマリゾート、MTBダウンヒル

今日の午前中、近くの富士見パノラマリゾートにマウンテンバイク・ダウンヒルに行ってきた。富士見パノラマのMTBダウンヒルは7年ぶりである。天気もまあまあでコース(ダウンヒルCコース)もそれほど荒れておらず、気持ちよくダウンヒルをすることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士見パノラマMTBダウンヒル 2007年8月
それにしても私のような旧型のMTBを乗っている人は全く見かけなかった(^^;。私もそろそろ両輪サス付きのモデルが欲しいなあ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Hairspray)

●Soundtrack 「Hairspray」

John Travolta主演のミュージカルで、ブロードウェイミュージカルを映画化したもの。音楽は曲のタイトルにもあるとおり「Welcome To The 60's」で、懐かしき60年代ポップス、ロックンロールのオンパレード。アルバムを試聴してみて、映画の内容は全く知らないものの曲だけでも十分に楽しめたので、早速購入してみた。文句なく楽しめる1枚である。
それにしてもジャケットの写真を見て、あれっ?、John Travoltaがいないじゃないと思ったのだが、CDを外したその裏の写真を見て絶句(^^;。女装とは...。

| | トラックバック (0)

ザ・コン館、9月末閉鎖に

ラオックス「ザ・コンピュータ館」9月末に閉鎖 - ITmedia News
数日前から噂にはなっていたが、とうとう秋葉原のラオックス、ザ・コンピュータ館が9月末で閉鎖されることになった。私もかつて秋葉原に行く時は必ず、その圧倒的な存在感を誇っていたザ・コン館に立ち寄ったものである。
それが今やPC専門店は全国的に不振に陥っている。時代が大きく変化していることをしみじみと感じる。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-08-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は先週に続いて2枚のみであった。1位は先週に続いて2週連続となるVarious Artists「NOW 25」。149,000枚のセールス。2位は先週の4位から上がってきたSoundtrack「Hairspray」。101,000枚のセールス。映画の中身はまだよく知らないのだが、収録曲は懐かしさいっぱいの楽しい曲が多いので、それだけでアルバム買っちゃおうかなあ。3位初登場はR&B/ロック、Prince「Planet Earth」。96,000枚のセールス。昨年の「3121」が1位、2004年の「Musicology」が3位を記録するなど、ここしばらくはアルバムを出す毎にチャート上位にランクインするなど勢いに乗っているPrinceであるが、今作でもロックからR&B、ジャズまで幅広く扱っているが、1曲1曲が聴きやすく楽しめるアルバムとなっている。7位初登場はロック、Sum 41「Underclass Hero」。45,000枚のセールス。今作はメンバー交代により前作のメタルっぽさがほとんど無くなってしまったが、メロディックで疾走感溢れるパンクは相変わらずで、個人的にはかなり気に入っている。10位は先週の21位からとうとうTop10入りを果たしたPlain White T's「Every Second Counts」。39,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のカントリー、Billy Ray Cyrus「Home at Last」、32位初登場のR&B/ヒップホップ、Yung Berg「Almost Famous (The Sexy Lady EP)」、33位初登場のラテン、Marc Anthony「El Cantante」、34位初登場のポップス?、Tegan & Sara 「The Con」、40位初登場のロック、Barlow Girl「How Can We Be Silent」、44位初登場のロック、Evans Blue「The Pursuit Begins When This Portrayal Of Life Ends」、50位Re-EntryのMichael W. Smith「Stand」、56位初登場のロック、Hanson「The Walk」、68位初登場のロック、Garbage「Absolute Garbage」、70位初登場のロック、Silverchair「Young Modern」、72位初登場のロック、Yeah Yeah Yeahs「Is Is (EP)」など。
20位のBilly Ray Cyrus「Home at Last」は、ご存じの通り今Disney Channelで大ブレーク中のHannah MontanaことMiley Cyrusのお父さんである。娘の活躍もあって、彼にとって93年以来のTop20入りとなった。

シングルチャート:
今週の1位は、なんと先週の23位から一気に首位に立ったSean Kingston「Beautiful Girls」。R&Bポップスの王道とも言えるそのサウンドでヒット性は高いが、ここまで一気にブレークするとは。その影響で今週の2位から5位は先週の1位から4位がそのままスライドしている。2位は先週1位のPlain White T's「Hey There Delilah」。3位は先週2位のFergie「Big Girls Don't Cry」。6位は先週10位のT-Pain Featuring Akon「Bartender」。9位は先週11位からTop10 Re-EntryのFabolous Featuring Ne-Yo「Make Me Better」。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週14位のElliott Yamin「Wait For You」、先週27位今週17位のDaughtry「Home」、先週30位今週18位のYung Berg Featuring Junior「Sexy Lady」、先週26位今週20位のR. Kelly Duet With Usher「Same Girl」、先週46位今週26位のKeyshia Cole Featuring Missy Elliott & Lil Kim「Let It Go」、先週42位今週30位のNe-Yo「Do You」、先週48位今週32位のFantasia「When I See U」、先週39位今週33位のTaylor Swift「Teardrops On My Guitar」、先週51位今週40位のPink「Who Knew」など。
今週40位のPink「Who Knew」、アルバム「I'm Not Dead」からの確か3枚目のシングルカット。バラード調から一気にヒートアップする気持ちよいロックナンバーである。

| | トラックバック (0)

北アルプス唐松岳登山

8月1日は天気予報で好天が期待出来そうだったため、突然ではあるが一人で登山に出かけてきた。行き先はいろいろ迷ったが、アプローチが手軽で、その割に景色が良い唐松岳に4年ぶりに登ってみることにした。そして予報通り好天に恵まれ、久しぶりの北アルプスの大パノラマを楽しんでくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス唐松岳登山 2007年8月
それにしても時間と装備さえあれば、このまま白馬岳あるいは五竜岳に縦走したくなったのは言うまでもない(^^;。

| | トラックバック (0)

第1回八ヶ岳縄文の里マラソン大会エントリー

9月9日に地元茅野市で行われる第1回八ヶ岳縄文の里マラソン大会へのエントリーを済ませた。出場するのはハーフマラソンである。あと1ヶ月ちょっとしかないのにまだ全く練習を始めておらず、果たしてどこまで練習で走り込めるか心配ではあるが、まあ時間内完走を目指して頑張ってみたいと思う。そしてこれが終わったら次は10月の諏訪湖マラソンである。
ところで昨年は小学生の部に参加した息子であるが、今年は中学の部活の方でこの大会に参加するようである。

| | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »