« Office 2008 for Mac | トップページ | 平成19年度秋期試験の応募者数速報 »

オークションの怖さ

先日、仕事上でPC用の古いパーツが必要となり、久しぶりにオークションに参加してみた。4年ほど前の部品で現在は販売されていないものの、オークションなら中古でかなり安く入手できるのではと思ったからである。
調べてみるとその型番はオークションに一つのみ出品されていて、最初は数百円の価格が付けられていた。この雰囲気ならまあ1000円以内で入手出来るかなと期待していたのだが、終了間際に別な人がいきなり1000円台に上げてきた。今時こんな中古パーツをほしがる人がいるんだろうかと思いつつ、他に代替品を探すのも面倒だったので、まあ2000円を付けておけば落ちるだろうと思っていたら相手は2100円を付けてきたのだった。その後はお互いにわずかずつ上げていき、最後は4000円を超えた時点で自分は諦めたのだった。
まあ今回はたかが知れた金額ではあるものの(^^;、オークションはあともう少し出せば自分のものになると言う感覚が金額を麻痺させてしまうとつくづく感じた。参加する前に上限を決めておき、それを超えないことが大事である。今後は気をつけなくては。

|

« Office 2008 for Mac | トップページ | 平成19年度秋期試験の応募者数速報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/16604443

この記事へのトラックバック一覧です: オークションの怖さ:

« Office 2008 for Mac | トップページ | 平成19年度秋期試験の応募者数速報 »