« 3時間で「専門家」になる私の方法 | トップページ | 最もタフなビジネスモバイルPC »

全米ビルボード最新チャート 2007-11-03

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚、しかも1位ですらセールスが10万枚に届かないという、低調な週となった。ちょうどビッグアーティストのアルバムリリースが無い週だったこともある。(来週はビッグセールスを記録するアルバムが出そうであるが)そんな中、1位は先週の2位から再び返り咲いたBruce Springsteen「Magic」。77,000枚のセールス。2位は先週の1位から後退したKid Rock「Rock N Roll Jesus」。77,000枚のセールス。1位とは僅差であった。3位は先週と変わらずRascal Flatts「Still Feels Good」。70,000枚のセールス。4位は先週の10位から順位を上げたJosh Groban「Noel」。64,000枚のセールス。5位初登場はロック、Jimmy Eat World「Chase This Light」。62,000枚のセールス。ちなみに2004年の前作「Futures」は6位初登場と、彼らのパワーポップはこのところ安定した人気を誇っている。8位初登場はロック、Santana「Ultimate Santana」。56,000枚のセールス。4曲の新曲/新緑を含む全18曲入りの1枚組みのオールタイムベストである。Santanaにとって14枚目となるTop 10 Albumとなった。10位は先週の16位から再びTop10入りしたColbie Caillat 「Coco」。50,000枚のセールス。シングル「Bubbly」のヒットもあるが、このアルバムも8月の発売以来ロングセラーとなっている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B/ソウル、Angie Stone「The Art of Love & War」、24位初登場のロック、Thrice「The Alchemy Index: Vols. I & II」、39位初登場のカントリー、Toby Keith「Classic Christmas」、72位初登場のロック、R.E.M.「R.E.M. Live」、78位初登場のポップス、Michael W. Smith「It's A Wonderful Christmas」など。
39位のToby Keith「Classic Christmas」、カントリーのビッグアーティストでアルバムを発売する度にTop3が彼の指定席だったのだが、ずいぶんと低調なスタートとなった。今作はタイトル通りクリスマスものであるが、収録されている曲がクラシカルなクリスマスソングでは無く(もしかしてほとんどは彼オリジナル?)曲調も普通のカントリーでクリスマスらしくない。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやSoulja Boy Tell'em「Crank That (Soulja Boy)」。通算7週目の1位獲得である。でもそろそろ来週は変動があるかも。2位は先週の22位からジャンプアップしてきたChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。彼にとって久しぶりの大ヒットとなった。3位、Timbaland Featuring OneRepublic「Apologize」、4位、Alicia Keys「No One」、5位、Colbie Caillat「Bubbly」は先週と変わらず。7位は先週の11位からTop10入りしたBaby Bash Featuring T-Pain「「Cyclone」。8位も先週の10位から上がってきたKanye West Featuring T-Pain「Good Life」。9位は先週の15位からTop10入りしたRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週20位のDaughtry「Over You」、先週26位今週21位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週55位今週39位のJordin Sparks「Tattoo」など。

|

« 3時間で「専門家」になる私の方法 | トップページ | 最もタフなビジネスモバイルPC »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/16871117

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2007-11-03:

« 3時間で「専門家」になる私の方法 | トップページ | 最もタフなビジネスモバイルPC »