« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

最近買ったCD(Avenged Sevenfold)

●Avenged Sevenfold 「Avenged Sevenfold」

Avenged Sevenfoldの2005年の「City of Evil」に続くメジャー移籍2作目となるアルバムが届いた。前作「City of Evil」は、そのメタル&ヘヴィーでありながらメロディック、そして華麗な泣きのツインリードギターがなんとも心地よく、個人的にもやたら気に入って聴きまくっていたのだった。そんな訳でこの2年ぶりの新作も楽しみにしていたのだが、今作も期待を裏切らない作品となっている。ヘヴィーな曲はよりヘヴィーにパワーアップしているだけでなく、ストリングスも取り入れたドラマティックな曲やヒップホップ調、ロックオペラ、アコースティックなカントリーバラードまで、音楽的にも拡がりを見せている。今作もまたはまりそうである(^^)。
なお11月7日発売の国内盤の方が1980円と輸入盤より割安であるので、待てる人はそちらが良いと思う。

| | トラックバック (0)

山小屋情報

そろそろ秋山シーズンも終盤であるが、山小屋の情報についてのリンクを二つ紹介したい。

山と渓谷社-山岳情報
各地の山小屋からの最新登山情報が紹介されているページである。

北アルプス山小屋ノート
こちらは個人ブログであるが、北アルプスの山小屋についての感想などが紹介されていて興味深い。

| | トラックバック (0)

.com master★★★申し込み

12月2日に実施される.com masterの試験の申し込みを行った。(ちなみに今回の申込期限は11月末)
申しこんだのは初回に受けて落ちている★★★(トリプルスター)である。★★★の試験であるが、以前は年に2回(7月と12月)実施されていたのだが、受験者が少ないためだろうか、現在は年1回の12月のみの実施となっている。
ぜひ早めにMCP 70-621を終わらせて★★★に行きたいのだが、実はほとんど70-621の勉強が進んでいないのが実情である(^^;。

| | トラックバック (0)

A&A会計

A&A|A&A会計
エーアンドエー社より「A&A会計」という会計用ソフトが発表された。発売は11月19日である。同時3台のMacから利用可能なのもうれしい。
私自身、Mac OS 8/9の時代より「MAC会計LT」というソフトを使っているのだが、OS X対応バージョンのリリースが今までなく、仕方なくClassic環境で使い続けていた。現在Classic環境が必要なソフトは私の場合「MAC会計LT」だけということで、これでやっとClassic環境を切り捨てることが出来そうだ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Backstreet Boys)

●Backstreet Boys 「Unbreakable」

2005年の「Never Gone」以来約2年ぶりとなるBackstreet Boysの新作が発表された。メンバーのKevin Richardsonが昨年脱退し、4人構成になってから初のアルバムということで今作がどうなるか注目されていたのだが、基本的な路線は今までと変わらず彼ららしいアルバムに仕上がっている。素晴らしいハーモニーも相変わらずで、1曲1曲が親しみやすいメロディばかりで、ポップスとはこうあるべきと言えるようなサウンドである。

| | トラックバック (0)

第19回諏訪湖マラソン

今日開催された第19回諏訪湖マラソンに参加してきた。事前の走り込みがあまり出来ず、練習不足気味ではあったが、体調も悪くないため、今回は時間内完走は当然として2時間30分を目標に走ってみることにしてみた。
ただ天気が良いために日差しが暑くてたまらず、かなり体力を消耗してしまった。結果であるが、2時間33分(自分の腕時計のタイム)で無事完走。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 諏訪湖マラソン 2007年10月
来年もまた諏訪湖マラソンは参加してみたいと思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-10-28

今日の午後2時頃の八ヶ岳である。昨日大雨を降らせた台風が東に去り、今日は9時頃から気持ちよい秋空が広がった。八ヶ岳の上の方がずいぶんと白くなっているので、この雨が上の方では雪だったのだろうか。紅葉も見事に麓の方まで下りてきている。
20071028

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jimmy Eat World)

●Jimmy Eat World 「Chase This Light」

2004年の「Futures」以来約3年ぶりとなるメジャー5thアルバムである。インパクトのある曲やそれほど目立った特徴は無いものの、彼ららしいメロディックなパワーポップロックだと感じた。個人的には#1の様な疾走感がもう少しあればと感じるが、その分、よりポップでメロディアスなアルバムに仕上がっていると思う。良質なパワーポップである。

| | トラックバック (0)

最もタフなビジネスモバイルPC

Windows Server World誌12月号に、この雑誌としては珍しい特集が載っていた。「検証!ビジネスモバイルPC どこまで丈夫?」という特集で、「VersaPro J UltraLite VC」、「dynabook SS RX1」、「Let'snote LIGHT R6」、「VAIO type G」の4機種を使って、落としたり水をかけたりの破壊試験を行ったものだ。
で結論であるが、強度が最も高かったのは予想通り「Let'snote LIGHT R6」であった。以前より持ち運んで使うタフなノートとしての作り込みがされたノートとしての評価も高く、個人的にもLet'snoteのCF-W2を普段より持ち歩いて使っているが、かなり頑丈だと感じている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-11-03

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚、しかも1位ですらセールスが10万枚に届かないという、低調な週となった。ちょうどビッグアーティストのアルバムリリースが無い週だったこともある。(来週はビッグセールスを記録するアルバムが出そうであるが)そんな中、1位は先週の2位から再び返り咲いたBruce Springsteen「Magic」。77,000枚のセールス。2位は先週の1位から後退したKid Rock「Rock N Roll Jesus」。77,000枚のセールス。1位とは僅差であった。3位は先週と変わらずRascal Flatts「Still Feels Good」。70,000枚のセールス。4位は先週の10位から順位を上げたJosh Groban「Noel」。64,000枚のセールス。5位初登場はロック、Jimmy Eat World「Chase This Light」。62,000枚のセールス。ちなみに2004年の前作「Futures」は6位初登場と、彼らのパワーポップはこのところ安定した人気を誇っている。8位初登場はロック、Santana「Ultimate Santana」。56,000枚のセールス。4曲の新曲/新緑を含む全18曲入りの1枚組みのオールタイムベストである。Santanaにとって14枚目となるTop 10 Albumとなった。10位は先週の16位から再びTop10入りしたColbie Caillat 「Coco」。50,000枚のセールス。シングル「Bubbly」のヒットもあるが、このアルバムも8月の発売以来ロングセラーとなっている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B/ソウル、Angie Stone「The Art of Love & War」、24位初登場のロック、Thrice「The Alchemy Index: Vols. I & II」、39位初登場のカントリー、Toby Keith「Classic Christmas」、72位初登場のロック、R.E.M.「R.E.M. Live」、78位初登場のポップス、Michael W. Smith「It's A Wonderful Christmas」など。
39位のToby Keith「Classic Christmas」、カントリーのビッグアーティストでアルバムを発売する度にTop3が彼の指定席だったのだが、ずいぶんと低調なスタートとなった。今作はタイトル通りクリスマスものであるが、収録されている曲がクラシカルなクリスマスソングでは無く(もしかしてほとんどは彼オリジナル?)曲調も普通のカントリーでクリスマスらしくない。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやSoulja Boy Tell'em「Crank That (Soulja Boy)」。通算7週目の1位獲得である。でもそろそろ来週は変動があるかも。2位は先週の22位からジャンプアップしてきたChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。彼にとって久しぶりの大ヒットとなった。3位、Timbaland Featuring OneRepublic「Apologize」、4位、Alicia Keys「No One」、5位、Colbie Caillat「Bubbly」は先週と変わらず。7位は先週の11位からTop10入りしたBaby Bash Featuring T-Pain「「Cyclone」。8位も先週の10位から上がってきたKanye West Featuring T-Pain「Good Life」。9位は先週の15位からTop10入りしたRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週20位のDaughtry「Over You」、先週26位今週21位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週55位今週39位のJordin Sparks「Tattoo」など。

| | トラックバック (0)

3時間で「専門家」になる私の方法

「3時間で『専門家』になる私の方法」 佐々木俊尚/PHP研究所
book
ITジャーナリストとして有名な佐々木俊尚氏の、インターネットを活用した情報収集・整理法について書かれた本である。インターネットを活用すれば、3時間もあればその分野に関して専門家に近い認識を得られると書かれている。まあそれは情報収集に長けた人でないとなかなか難しいとは思うが、ただその長けた人のテクニックを知る意味で、ネットになれていない人が読むにはちょうど良い読み物であると感じた。
本書に出てくる「クオリア」と「セレンディピティ」という言葉は正直初めて聴いた気がするが、なるほどそう言ったセンスは情報検索に限らず今後ますます大事になっていると感じた。

| | トラックバック (0)

今日も秋晴れ

今日も雲一つ無い本当に秋晴れの良い天気であった。思い返せば情報処理試験のあった日曜日はこの秋一番の快晴ではという良い天気で、続く月曜日も良い天気であった。思わず快晴を期待して火曜日に焼岳に登ってみたのだが、半分曇り...。そして再び今日は快晴。わざわざこの4日間で一番天気の悪い日に登ってしまった形で、正直ちょっと悔しい。ただ仕事が休めるのは昨日しか無かったし、まあそれなりに展望を楽しむことが出来たので良しとしよう。
でも焼岳は頑張れば2時間でピークに立てることが分かったので、穂高の展望を楽しみにこれからも時々登ってみようと思う。もしかすると次に登るときはザックにはテレマークの板を付けているかもしれないが(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Carrie Underwood)

●Carrie Underwood 「Carnival Ride」

米人気オーディション番組「Americal Idol」の4th Seasonの優勝者で、その後2005年に発売された「Some Hearts」が1年以上にわたって大ベストセラーになり500万枚以上を売り上げ、昨年のグラミー賞では最優秀新人賞まで受賞してしまった女性カントリーシンガー、Carrie Underwoodの待望のセカンドアルバムが発売された。今作ではずいぶんと力強さを感じさせるヴォーカルが印象的であるが、ポップカントリーを基調に伝統的なカントリー調からカントリーロックまで、前作同様に親しみやすいアルバムとなっている。今作もまた売れるんだろうなあ。

| | トラックバック (0)

焼岳登山

冬になる前にもう一度高山に登ってみたいと思い、天気が良さそうだったこの日、一人で北アルプスの焼岳に登って来た。ルートは新中の湯ルート往復である。残念ながら天気は期待したほどでは無かったが、でもまあまあと言ったところ。紅葉であるが、上の方はもうだいぶ散ってしまい、すっかり終盤という感じであった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス焼岳登山 2007年10月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-10-22

今日の午後0時30分頃の八ヶ岳である。上が仕事に出かけた際に白樺湖に登っていく途中で撮影したもの。そして下が白樺湖の向こうに見える蓼科山。先週末に八ヶ岳の上の方もうっすらと雪が降ったようで白くなっている。また紅葉もだいぶ麓の方まで進んできている。秋もずいぶんと深まってきた。
200710221

200710222

| | トラックバック (0)

中小企業診断士2次試験

今日は情報処理試験の日だったのだが、中小企業診断士の2次試験も行われていたことに気がついた。私は1年前、この2次試験に受かり、今は登録証が届くのを待つ身であるが、1年前は頑張っていたなあと懐かしく思い出してしまった。
おそらく思ったほど点が取れずにがっくり来ている人も多いと思う。実際に私もそうであった(^^;。でもぜひ記憶に新しい今日中に再現答案を書くことをお勧めしたい。それが自分の成長の手がかりになると思うからである。
ちなみに私の受験記は以下である。
Fujimori World : IT資格情報 : 中小企業診断士

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Kid Rock)

●Kid Rock 「Rock N Roll Jesus」

Kid Rockの2003年の「Kid Rock」に続くオリジナルアルバムとなる。彼のアルバムを買ったのは2001年の大ヒットアルバム「Cocky」以来となる。彼の持ち味はハードロック、カントリー、ヒップホップまでの幅広い音楽性で、いかにもアメリカの田舎を感じさせるロックである。そこが好みが分かれる点でもあるが、個人的には悪くないと思う。(かと言って大好きというほどでもないのだが(^^;)
ちなみにあちらでは以前より人気の高いロッカーで、このアルバムも最新全米Billboardチャートで初登場No.1に輝いた。

| | トラックバック (0)

システムアナリスト、受験

今日行われた秋期情報処理技術者試験を受験してきた。私が今回受けたのはシステムアナリストであるが、私が受験した会場ではシステムアナリストを受験したのは午前7人、午後6人であった。
午前はいつもながら全く心配なく、終了時の感触は90%ほどであった。午後Iは問1、問2、問3を選択し、問1で若干時間をロスしてしまったものの、なんとか空欄無く時間内に終わることが出来た。感触としてはいまいち手応えが無く55〜60%と言ったところ。
そして毎回課題となっている午後II。通信講座で事前に一度書いているとはいえ、試験直前の週は仕事が忙しくてそれ以上練習することが出来ず、相変わらず自信がないままであった。そして今回出題されたのは3つとも一般的な題材ではなく、見たとたんに一瞬頭が真っ白になったのだった(^^;。「システム化全体計画におけるシステムアーキテクチャについて」、「リスクに対応する統制方針に基づいた情報システム構想の策定について」、「経営意志決定を支援するための情報システム構想の策定について」から選択ということで、結局消去法で問1のシステムアーキテクチャを選んだのだが、事前に書いていた準備論文があまり応用できずに論理展開で四苦八苦でなかなか筆が進まず、最後の15分で1000字以上を書いてなんとか規定文字数を超えることが出来たが、内容的には自分でもいまいちと感じるものであった(^^;。
さて自宅に戻ってきてから、午前問題の解答例をチェックしてみたところ、3問ミスの正解率が94.5%であった。久々の高得点である。ああ、午後IIの出来がもう少し良ければ期待できたのだが(^^;。
(ちなみに午前問題、そして初級シスアドと基本情報の午後問題は解答例がJITECのサイトで当日公開されている)
それにしても今日は本当によい天気で、夕方までくっきりと晴れ上がっていた。

| | トラックバック (0)

野菜ジュース

普段の食生活で野菜はどうしても不足気味になってしまうので、以前より野菜ジュースを1日1本は飲むように心がけているのだが、最近飲んだ野菜ジュースをちょっと紹介したいと思う。

●メグミルク ぎゅっとつまった野菜400
10種類の緑黄色野菜400g分が入った野菜ジュースである。飲んでみると、他の野菜ジュースと明らかに食感が違う。なぜなら寒天ゼリーのつぶつぶが入っているからで、もともと濃いめということもあり、飲んでいても野菜スープを食べているかのような感じにもなる。好みにもよるが、個人的には気に入った。

●小岩井 野菜ソムリエのおすすめレシピ
130g分の野菜、170g分の果実を使用した、比較的あっさり系の飲みやすい野菜ジュースである。果実も多く含まれているので果実の味も強いが、でも野菜の味も薄いわけではなく、言ってみれば果実ジュースと純粋な野菜ジュースの真ん中あたりの味と言えるかも。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-10-27

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、Kid Rock「Rock N Roll Jesus」。170,000枚のセールス。日本ではいまいちながら全米では人気の高いロックスターである。比較的売上が落ち着いた週だったとはいえ、1位はさすがである。ハードロック、カントリー、ヒップホップまで幅広い音楽性が特徴で、いかにもアメリカ的なロックである。2位は先週の1位からダウンしたBruce Springsteen「Magic」。130,000枚のセールス。3位も先週の2位から後退したRascal Flatts「Still Feels Good」。96,000枚のセールス。4位初登場はカントリー、LeAnn Rimes「Family」。74,000枚のセールス。アルバムをリリースする度にTop10内が定位置の人気カントリー女性シンガーである。8位初登場は同じく人気の高い女性カントリーシンガー、Sara Evans「Greatest Hits」。66,000枚のセールス。10位初登場はクラシック/ポップス、Josh Groban「Noel」。64,000枚のセールス。クリスマスの名曲をオペラで歌ったHoliday Albumである。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のポップス/ダンス、Jennifer Lopez「Brave」、13位初登場のロック、Alter Bridge「Blackbird」、14位初登場のロック、Eric Clapton「Complete Clapton」、先週23位今週16位のColbie Caillat「Coco」、23位初登場のポップス、The Naked Brothers Band「The Naked Brothers Band」、27位初登場のロック、Puddle Of Mudd「Famous」、35位初登場のロック、Band Of Horses「Cease To Begin」、44位初登場のポップス、Vanessa Carlton「Heroes & Thieves」、48位初登場のクラシック/ポップス、Mannheim Steamroller「Christmas Song」、57位初登場のロック、Van Zant「My Kind Of Country」、58位初登場のロック、She Wants Revenge「This Is Forever」など。
13位のAlter Bridge「Blackbird」、元Creedのメンバー3人が新しいヴォーカルを迎えて結成したバンドのセカンドアルバムである。2004年のデビュー作「One Day Remains」はかなりCreedよりのサウンドで初登場5位と好スタートを切ったが、今作ではそれなりに独自性を出してきたように感じる。44位のVanessa Carlton「Heroes & Thieves」、ピアノポップスが気持ちよいが、不発だった2004年の前作「Harmonium」の33位よりさらに低迷してしまった。残念。

シングルチャート:
今週の1位は通算6週目となるSoulja Boy Tell'em「Crank That (Soulja Boy)」。2位は先週と変わらず、Kanye West「Stronger」。3位は先週の4位から上がってきたTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。この感じだともしかするとNo.1も夢じゃないかも。メローで気持ちよいバラードである。4位は先週の8位から上がってきたAlicia Keys「No One」。アルバムが発売される頃にはアルバムチャート、シングルチャートの両チャートで同時1位の可能性も出てきた。5位は先週の7位から2ランクアップのColbie Caillat「Bubbly」。アコースティックな爽やかな曲であるが、まさか5位まで上がるとはちょっと驚きである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週11位のBaby Bash Featuring T-Pain「Cyclone」、先週18位今週15位のRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」、先週23位今週19位のMaroon 5「Wake Up Call」、先週35位今週22位のChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」、先週28位今週24位のJustin Timberlake Duet With Beyonce「Until The End Of Time」、先週32位今週26位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週50位今週31位のJennifer Lopez「Do It Well」、先週51位今週36位のCarrie Underwood「So Small」など。

| | トラックバック (0)

諏訪湖マラソンに向けて始動

来週末に開催される諏訪湖マラソンに向けて、やっと今夜よりランニングを開始した。本当はもう少し前から走りたかったのだが、先週末より歯が痛くなって歯医者さんより激しい運動はしないように言われていたので、今日まで我慢したのであった(^^;。
今夜は軽く4kmほど走ったが、1ヶ月ぶりに走った割には体調は悪くなかった。最近も登山などで体を動かしていたためだろうか。さて諏訪湖マラソンまであと10日ほど。今後少しでも走る距離を伸ばしていきたいと思う。

| | トラックバック (0)

アップル、Mac OS X Leopardを発表

アップル、Mac OS X Leopardを10月26日に出荷
アップル、Mac OS X Server Leopardを発表
アップルより今日付けで新OS Leopard 10.5が発表された。クライアント版、サーバ版ともに出荷は10月26日からとなっている。
ところで気になったのは動作環境として「Intel、PowerPC G5またはG4 (867MHz以上)のプロセッサ」となっている点である。私の使っているPowerMacはG4 800MHzである。ということはLeopardはもう動かないのかも...。これは困った。

| | トラックバック (0)

シングルウォールテントと結露

今でも検索エンジンより「マイティドーム」+「結露」のキーワードで検索して当ブログを訪れる人が多いようだ。とりあえずあくまで私の経験によると限定するが、私が使っているシングルウォールテントの感想を整理してみたいと思う。

まずつい最近使ったICIのシングルウォールテントのゴアライト1〜2人。10月上旬の北アルプス登山の際に使ってみたが、2泊して内部に結露は特に見られなかった。泊まったのは私一人のみ。なお靴置き用にと、20年ほど前に買ったハーフのフライシートを使ってはいたが、フライから出ている部分でも結露は無かった。
ただしゴアでないグランドシートの部分がずいぶんと上まであるため、いつだったか(ゴアライトを使うのは主に冬なのでおそらく冬の登山の際)この部分に結露があったのを記憶している。

対してモンベルのシングルウォールテントのマイティドーム4型であるが、今年夏に北アルプスで子供と3人で2泊して、いずれも結露があった。ハーフキャノピーを付けた正面は結露が全く無かった。ちなみに5月に低地でキャンプした際には結露には気がつかなかった。
マイティドームは何よりコンパクトで軽量な点が最大の魅力で、個人的には多少の結露は我慢しても良いかなという気にもなるのだが(4人が普通に寝ることが出来るテントでこれだけコンパクトなものは他にはない)、結露が気になる人はマイティドームの単体使用はちょっと考えた方がいいかも知れない。フルフライを使えば大分快適になると思うが、それだとシングルウォールテントの価値が半減してしまうのが難しいところだ。

| | トラックバック (0)

やっと1回目小論文提出...

秋期情報処理技術者試験(私が受けるのはシステムアナリスト)が今週末に迫ってきているが、10月に入ってからというもの勉強のペースががくんと落ちてしまっている。(仕事も忙しかったが、山からの紅葉の便りに引かれてしまったというのもある(^^;)
それでもなんとか今日、論文塾の1回目の小論文を書き上げることが出来、明日送る予定である。もうこの時期でもあり試験までに評価は戻ってこないかも知れないが、でも過去に準備論文を作成したのはせいぜい試験の3日から1日前だったことを考えると、今回は大いなる前進と見ても良いと思う(^^;。
ちょうど今、仕事で某社にて情報システムの刷新を行っている最中ということで、それが良い題材となったのだが、それにしても論文塾の問題がいずれも全体論の様で実は論点がピンポイントを突いていて、論点が合わずに苦労した。
さてせめて試験までに、なんとかもう一つ準備小論文を書き上げたいと思っている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Vanessa Carlton)

●Vanessa Carlton 「Heroes & Thieves」

女性シンガーソングライターでピアノポップスのVanessa Carltonのサードアルバムが発売された。彼女の2002年のデビュー作「Be Not Nobody」はシングル「A Thousand Miles」のスマッシュヒットもあって全世界で300万枚を売り上げ、個人的にも好きなアルバムであったが、2004年の前作「Harmonium」は全米Billboardチャートで最高位33位と不発に終わり、私もアルバムを買おうか迷っているうちに結局買わずに終わってしまった。前作から3年ぶりとなる今作であるが、1曲目のファーストシングルのポップロック調の曲が印象的であるが、彼女らしい繊細な曲も良い感じで、全体的に楽曲のレベルは上がっていると感じる。(ファーストアルバムは際だつ曲もあったが、幼さを感じさせる部分もあった)
ぜひ今後も女性シンガーソングライターとして成長していって欲しいと思う。

| | トラックバック (0)

白駒の池の紅葉

今日の午前中、天気も良かったので思わず北八の白駒池の紅葉を見に一人で出かけてきた。私が行った時間では特に渋滞は無く、スムーズに駐車場に入れたが、ただし既にほぼ満杯状態であった。白駒池の紅葉はちょうど見頃で、ドウダンツツジが真っ赤に色づいていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八白駒池・高見石散策 2007年10月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Matchbox Twenty / Alter Bridge)

●Matchbox Twenty 「Exile On Mainstream」

Matchbox Twentyの約5年ぶりとなるアルバムは、6曲の新曲を含む全17曲入りのベスト盤である。さすがに大人向けのロックとして実に良い曲ばかりである。ちなみに個人的にはリーダーのRob Thomasのソロアルバムは持っているものの、グループとしてのアルバムを買うのは初めてである。(彼らが活躍していた90年代はあまり音楽を聴いていなかったため)

●Alter Bridge 「Blackbird」

Alter Bridgeの2004年のデビュー作「One Day Remains」に続くセカンドアルバムである。Alter BridgeはCreedの元メンバー3人が新しいヴォーカルを迎えて結成したバンドということで、Creedっぽさが多分に残るサウンドであるが、個人的にもCreedの後継バンドとしてそのハードかつメロディアスなロックはとても気に入っている。

| | トラックバック (0)

いまだ下山せず!

「いまだ下山せず! (宝島社文庫)」 泉康子/宝島社
book
1986年12月末に起きた北アルプスの冬山での遭難事故の捜索の一部始終を、実際に救援活動に参加した著者が書きつづった1冊である。雪山で3人はいったいどこに消えてしまったのかを丹念に調査していく様子はまるでミステリーの様でもあり、読み始めて本当に一気に最後まで読み通してしまった。この本は雪山に登る人にはぜひお勧めしたい1冊である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-10-20

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と相変わらずアルバムラッシュが続いている。1位初登場はロック、Bruce Springsteen「Magic」。335,000枚のセールス。2002年の大ヒットアルバム「The Rising」の初動セールス525,000枚に次ぐ好セールスとなった。あの「Born in the U.S.A.」にも似た雰囲気のロックンロールが楽しげである。2位は先週の1位から後退したRascal Flatts「Still Feels Good」。168,000枚のセールス。3位初登場はロック、matchbox twenty「Exile On Mainstream」。6曲の新曲を含む全17曲入りのベスト盤である。4位初登場はヒップホップ、Soulja Boy Tell'em「souljaboytellem.com」。117,000枚のセールス。シングル「Crank That (Soulja Boy)」がNo.1を続けていることもあって、アルバムも好調なセールスとなった。5位初登場はR&B、J. Holiday「Back Of My Lac」。105,000枚のセールス。9位初登場はロック、Annie Lennox「Songs Of Mass Destruction」。78,000枚のセールス。Eurythmicsのヴォーカリストでソロとしては4枚目となる。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B、Trey Songz「Trey Day」、12位初登場のポップス/カントリー、Faith Hill「The Hits」、13位初登場のカントリー、Brooks & Dunn「Cowboy Town」、14位初登場のロック、John Fogerty「Revival」、18位初登場のロック/ポップス、Dashboard Confessional「The Shade Of Poison Trees」、30位初登場のロック/カントリー、Cross Canadian Ragweed「Mission California」、36位初登場のロック/フォーク、Bob Dylan「Dylan」、65位初登場のポップス、PJ Harvey「White Chalk」、70位初登場のロック、The Cult「Born Into This」、77位初登場のロック、Mick Jagger「The Very Best Of Mick Jagger」、78位初登場のロック、Emery「I'm Only A Man」、84位初登場のロック、Nightwish「Dark Passion Play」、100位初登場のロック、Chicago「The Best Of Chicago: 40th Anniversary Edition」など。
14位のJohn Fogerty「Revival」、2004年の「Deja Vu All Over Again」以来となるオリジナルアルバムである。今作ではタイトル通り、元気なブルースロック、ロックンロールをメインに聴かせてくれている。元CCR(Creedence Clearwater Revival)のリーダーでいかにもアメリカを感じさせるロックンローラーで、個人的には大好きである。

シングルチャート:
1位は先週と変わらず通算5週目となるSoulja Boy Tell'em「Crank That (Soulja Boy)」。いつまで1位は続くのだろうか。2位、Kanye West「Stronger」、3位、Britney Spears「Gimme More」も先週と変わらず。4位は先週の6位から順調に上がってきているTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。来週はTop3入りなるかどうか。6位は先週の7位からワンランクアップのJ. Holiday「Bed」。7位も先週の10位から上がってきたColbie Caillat「Bubbly」。8位は先週の12位から上がってTop10入りを果たしたAlicia Keys「No One」。彼女のニューアルバムも待ち遠しい。10位は先週の18位から一気に上がってきたKanye West Featuring T-Pain「Good Life」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週11位の50 Cent Featuring Justin Timberlake & Timbaland「Ayo Technology」、先週17位今週13位のBaby Bash Featuring T-Pain「Cyclone」、先週26位今週18位のRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」、先週31位今週25位のDaughtry「Over You」、先週41位今週28位のJustin Timberlake Duet With Beyonce「Until The End Of Time」、先週34位今週30位のKenny Chesney「Don't Blink」、先週40位今週32位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週55位今週35位のChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」、先週80位今週37位のIngrid Michaelson「The Way I Am」など。
今週37位のIngrid Michaelson「The Way I Am」、女性シンガーソングライターであるが、癒される感じのアコースティックなバラードで聴いていて心地よい。ところで先週8位上昇中だったFeist「1, 2, 3, 4」は、今週はなぜかいきなり27位に急降下。ヒット性は高いと思ったんだけどなあ。

| | トラックバック (0)

図解・思考は現実化する

「愛蔵版 図解・思考は現実化する」 田中孝顕、ナポレオン・ヒル財団アジア 太平洋本部/きこ書房
book
ナポレオン・ヒルの成功本を1冊読んでみようと思ったのだが、「思考は現実化する」の単行本は500ページ以上もあってちょっと読みきれないなと感じ、このページ数の少ない図解本の方を買ってみた。
読んでみて感じたのは、彼は確かに現在たくさん出されている成功本の元祖であるということがよく分かった。「できると明確に信じたことはすべて実現できる」というのが本書のタイトルの意味でもあり、本書のキーメッセージでもある。
本書の最後の締めが、「ナポレオン・ヒル・プログラム」への勧誘の言葉で終わっているのはなんだかなあと感じたが、よく見るとこの本はナポレオン・ヒル財団が出したものである。まあそれはともかく、この本は価格も安いし読んでみて損はないと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(John Fogerty)

●John Fogerty 「Revival」

元CCR(Creedence Clearwater Revival)のリーダーで、いかにもアメリカを感じさせるロックンローラー、John Fogertyの2004年の「Deja Vu All Over Again」以来となるオリジナルアルバムが発売された。CCRの時から私は彼の大ファンで、彼のアルバムはいつも楽しみにしているのだが、今作は3年ぶりと彼にしてはずいぶんと短い間隔でリリースされた。前作はブルース色が薄れロカビリー、ゆったり目のアメリカンロックが多かったのだが、今作では久々にブルースロックが復活していて、初期のCCRが大好きだった私としてはうれしい限りである。特に#7の延々と続く力強いギターソロには、思わず当時にタイムスリップしてしまいそうであった。まさにタイトル通り良き時代のアメリカン・ロックンロールの「Revival」である。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-10-10

今日の午後3時20分頃の八ヶ岳である。朝のうちは八ヶ岳にガスがかかっていたが、その後はすっきりと晴れ上がり秋晴れの気持ち良い日となった。紅葉は、ここから見る限りではあまり進んでいないように見える。
20071010

| | トラックバック (0)

粉雪滑走映画

POWDERGUIDE
そろそろテレマークスキーの雑誌「パウダーガイド」の今年の号が発売になるかなとパウダーガイド社のホームページを見てみたところ、「Powder guide 6号」は11月発売予定とのことであった。また「DVDライブガイド・バックカントリー10」というDVD付のガイド本(というよりDVDにちょっとした解説が付属している感じか)も10月発売予定とあって気になるところである。
ところでこのサイトの左上にある「粉雪滑走映画」では、テレマークで滑っているシーン等のムービーが紹介されている。「ベストバックカントリー100(壱)」付属のCDに収録されていたムービーまでもこちらに登録されている。これからテレマークを始めたいという方には一見の価値のあるムービーだと思う。そしてこれを見たあなたは禁断の世界に一歩足を踏み入れることになるかも知れない(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bruce Springsteen / Queen Latifah)

●Bruce Springsteen 「Magic」

ボスことBruce Springsteenの2002年のアルバム「The Rising」以来となる待望のロックアルバムが発売された。2005年「Devils & Dust」、2006年「We Shall Overcome: The Seeger Sessions」とアコースティック/フォーク系のアルバムが続いていたので、彼のエネルギッシュなロックはずいぶんと久しぶりに聴いた気がする。そのポップ性、乗りの良さはあの名作「Born In The USA」以来と言ったらちょっとオーバーかも知れないが、でも今これだけのレベルのアルバムを聴くことが出来るのは本当にうれしい。

●Queen Latifah 「Trav'lin' Light」

元ラッパーの彼女であるが、最近はR&B/ソウルフルな方向にシフトしてきており、今作ではさらにジャズがそれに加わっている。今作はJazzの名門レーベル、Verveへ移籍しての第一弾となるもので、JazzナンバーとR&B、ブルースナンバーから構成されていて、Jazzナンバーではバラードからビッグバンドをバックのスイングナンバーまで、見事に歌い上げている。情感もたっぷりで声量もあり、実に素晴らしいヴォーカルである。なお#13は「Hairspray」のSoundtrackにも収録されていたソウルフルなナンバー。

| | トラックバック (0)

北アルプス穂高岳登山

この週末、5日から7日にかけて、北アルプスの穂高岳に紅葉を見に行ってきた。事前情報で今年の紅葉は遅れていて、見頃は10日前後ではと言われていたとおり、涸沢ではまだ3分から4分といった感じであった。しかし天気にも恵まれ、気持ちよい穂高を満喫してくることが出来た。歩いたコースは上高地→横尾→涸沢→涸沢岳→奥穂高岳→前穂高岳→岳沢→上高地である。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス穂高岳登山 2007年10月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Paul Potts)

●Paul Potts 「One Chance」

UKのオーディション番組「Britians Got Talent」のWinnerで、デビュー前から大いに注目を集めていたPaul Pottsのデビューアルバムである。携帯電話のセールスマンだったという全くさえない中年男が、この番組でオペラを歌って観客を感動の渦に巻き込み、大喝采を浴びてデビューに至ったのだが、私もYoutubeでその映像を見てまさに鳥肌が立つほどの感動を受けたのだった。声と風貌のギャップもさることながら、その声に何とも言えぬ暖かさ、生きる喜びを感じるのである。
それにしてもクラシック系の人にこれほどの親しみを感じるのは初めてな気がする(^^)。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-10-13

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週も先週に続いてアルバムラッシュの週となり、Top10内初登場は5枚と半数が入れ替わる激戦の週となった。1位初登場は予想通りの強さを発揮したカントリー、Rascal Flatts 「Still Feels Good」。547,000枚のセールス。彼らにとって3枚目のNo.1アルバムとなったが、ちなみに昨年の前作「Me and My Gang」の初動セールスは722,000枚だった。カントリー系ながらポップカントリー、カントリーロック色が濃く、幅広い層に受け入れられている。2位初登場はR&B、Keyshia Cole「Just Like You」。281,000枚のセールス。昨年のデビューアルバム(最高位6位)に続くセカンドアルバムとなる。3位初登場はロック、Foo Fighters「Echoes, Silence, Patience & Grace」。168,000枚のセールス。2005年の前作「In Your Honor」は2位初登場と安定した人気を誇っているが、個人的にも彼らの真っ直ぐなロックはお気に入りである。今作もハードな面とアコースティックな面ががほどよく盛り込まれている。4位初登場はR&B、Jill Scott「The Real Thing: Words and Sounds Vol. 3」。148,000枚のセールス。3年ぶりのアルバムとなるが、今作でもR&B、ソウル、ブルースからメローでポップな曲まで、相変わらずクリエイティブな彼女の音楽の世界を聴かせてくれている。7位初登場もR&B、Jagged Edge「Baby Makin' Project」。78,000枚のセールス。安定した人気を誇る4人組みのヴォーカルグループで、2006年の前作も初登場6位だった。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のジャズ/R&B、Queen Latifah「Trav'lin' Light」、13位初登場のロック、Melissa Etheridge「Awakening」、14位初登場のポップス、Joni Mitchell「Shine」、15位初登場はR&B、Chaka Khan「Funk This」、16位初登場のジャズ、Tony Bennett「Sings the Ultimate American Songbook, Vol. 1」、18位初登場のヒップホップ、Gorilla Zoe「Welcome to the Zoo」、21位初登場のロック、Dethklok「Dethalbum」、22位初登場のロック、David Crowder Band「Remedy」、24位初登場のロック、Iron & Wine「The Shepherd's Dog」、26位初登場のロック、Down「Down III」、27位初登場のジャズ、Chris Botti「Italia」、先週36位今週28位のFeist「The Reminder」、38位初登場のヒップホップ、will.i.am「Songs About Girls」、44位初登場のR&B/ポップス、The Cheetah Girls「TCG」など。今週も初登場が多いのでこの辺で。
11位のQueen Latifah「Trav'lin' Light」、Jazzの名門レーベル、Verveへ移籍しての第一弾となるアルバムであるが、JazzナンバーとR&Bナンバーから構成されていて、Jazzナンバーではバラードからビッグバンドをバックのスイングナンバーまで、見事に歌い上げている。素晴らしい。思わず購入ボタンをクリック。14位のJoni Mitchell「Shine」、なんて懐かしい名前だろう。60年代70年代を代表するシンガーソングライターの一人で、昔は「Blue」など良く聴いていた。本作は彼女にとって5年ぶりの新作とのこと。

シングルチャート:
今週のシングルチャートは久しぶりに大きな動きがあった。1位は先週と変わらず通算4週目となるSoulja Boy Tell'em「Crank That (Soulja Boy)」。2位、Kanye West「Stronger」も先週と変わらず。3位はなんと先週の68位から一気にTop3に飛び込んできたBritney Spears「Gimme More」。最近は離婚騒動でゴシップばかりが聞こえてくるブリちゃんであるが、この久しぶりのシングルは大ヒットとなった。そして6位は先週の22位からTop10入りしたTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。8位も先週の28位から一気にTop10に飛び込んできたFeist「1, 2, 3, 4」。カラフルなPVが印象的である。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のAlicia Keys「No One」、先週50位今週19位のRascal Flatts「Take Me There」、先週39位今週26位のRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」、先週33位今週31位のDaughtry「Over You」、先週48位今週37位のFoo Fighters「The Pretender」など。
今週26位のRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」、いかにもNe-Yoという感じのバラードで、それが分かっていてもなかなかに気持ちよい曲である。アルバム「Good Girl Gone Bad」からの3枚目のシングルカットとなるが、1枚目の「Umbrella」は1位のビッグヒット、2枚目の「Shut Up And Drive」が確か最高位15位でTop10まで届かなかった。さてこのメローなバラードでどこまで順位を上げることが出来るか。

| | トラックバック (0)

MCP 70-621受験に向けて

MCPのMCDST向けの70-621試験用40%割引バウチャーの期限が11月30日ということもあり、11月中に70-621の受験をすべく、準備を進めている。
まず試験会場は11月×日に受験を申しこんだ。日にちは変更する可能性があるので、当日まで内緒(^^;。
試験に向けての参考書は以下の2冊を考えている。70-621用として発売されている日本語の参考書、問題集は無さそうであるが、70-621は実質的に70-620+70-622なので70-620用と70-622用の対策本、参考書を買うことにした。

●MCP教科書 Windows Vista (試験番号:70-620) (MCP教科書)
book
70-620用としては赤本が発売されているので、これで決まり。

●MCITP Self -Paced Training Kit (Exam 70-622): Supporting & Troubleshooting Applications on a Windows Vista Client for Enterprise Support Technicians
book
70-622用には日本語の対策本、問題集はまだ発売されていないため、仕方なし英語の参考書を買ってみることにした。Microsoftの公式トレーニング本の様であるが、久々に英語との格闘で多少不安はある。ちなみにこれはまだ手元には届いていない。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Motion City Soundtrack)

●Motion City Soundtrack 「Even If It Kills Me」

Motion City Soundtrackのサードアルバムである。2007-10-06付けの全米Billboardアルバムチャートで初登場16位にチャートインしたことから彼らに興味を持って買ってみたが、ドライブの効いたパワーポップにキャッチーで切ないメロディーと、思った以上にかなり良い。あのCarsのRic Ocasekもプロデュースに参加していて、ムーグ・シンセサイザーの音と共にどことなくCarsを思い出させるレトロな部分もある。

| | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »