« 最近買ったCD(Angels & Airwaves / Seether) | トップページ | 守屋山の紅葉 »

全米ビルボード最新チャート 2007-11-17

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、先週に続き年末に向けてのアルバムラッシュが続いている。
1位初登場はロック、Eagles「Long Road Out of Eden」。711,000枚のセールス。今年ではKanye West「Graduation」の960,000枚に次ぐビッグセールスとなった。Eaglesにとってオリジナルアルバムとしてはなんと1979年の「The Long Run 」以来の28年ぶりとなる。このアルバムでは今も変わらないEaglesサウンドを聴かせてくれているが、正直言ってここまで今の時代に彼らが売れるとは予想していなかったので驚いた。ちなみに本来ならこのアルバムはBillboard 200にランクインしないはずだった(このアルバムはWal-Mart等での独占販売となっているが、Billboardでは独占販売のCDは従来はBillboard 200の集計に含めていなかったため)のだが、昨日になっていきなりBillboadのHot 200の集計方法が改定され、独占販売のCDもカウントされることとなり、このアルバムがいきなりBillboard 200のトップに躍り出たのだった。そのあおりを食らってスタジオアルバム5作連続初登場1位という大記録をふいにしたのが2位初登場のダンス/ポップス、Britney Spears「Blackout」。290,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したCarrie Underwood「Carnival Ride」。170,000枚のセールス。4位初登場はロック、Avenged Sevenfold「Avenged Sevenfold」。94,000枚のセールス。2005年の前作「City Of Evil」は最高位が30位だったので大躍進ということになる。前作のキャッチーなヘヴィ&メタルと華麗なツインリードギターが個人的に大いに気に入っていたが、今作ではキャッチーさが多少薄れた代わりに1曲1曲が非常に多彩になっているのが印象的である。5位初登場はカントリー、Josh Turner「Everything Is Fine」。84,000枚のセールス。ちなみに2006年の前作「Your Man」は初登場2位だった。7位初登場はポップス、Backstreet Boys「Unbreakable」。81,000枚のセールス。メンバーが1人減って4人となったものの、相変わらず素晴らしいハーモニーを聴かせてくれている。もう少し上位にチャートインすると思っていたので、この順位、セールスはちょっと意外であった。(2005年の前作「Never Gone」は3位で291,000枚)9位初登場はクラシック/ポップス、Andrea Bocelli「The Best of Andrea Bocelli: Vivere」。68,000枚のセールス。全米で安定した人気を誇るイタリアの盲目のテノール歌手である。初のベスト盤となる。
11位以下で気になったものとしては、先週44位今週20位のJonas Brothers「Jonas Brothers」、25位初登場のロック、Puscifer「V Is for Vagina」、27位初登場のヒップホップ、Playaz Circle「Supply & Demand」、30位初登場のR&B/ヒップホップ、Baby Bash「Cyclone」、先週48位今週35位のMannheim Steamroller「Christmas Song」、37位初登場のR&B/ソウル、Will Downing「After Tonight」、先週100位今週48位のThe 101 Strings Orchestra「Halloween」、先週121位今週62位のFlyleaf「Flyleaf」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。もうしばらく独走は続くかも。2位は先週と変わらずTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。3位は先週の4位からワンランクアップのAlicia Keys「No One」。以降10位まで先週と同様にあまり動きがないのだが、唯一順位を上げたのは先週の8位から7位にワンランクアップしたBaby Bash Featuring T-Pain「Cyclone」。
11位以下上昇中の局で気になったものとしては、先週16位今週13位のBritney Spears「Gimme More」。先週18位今週14位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週28位今週20位のFergie「Clumsy」、先週39位今週36位のTaylor Swift「Our Song」、先週43位今週38位のTrey Songz「Can't Help But Wait」、先週42位今週39位のGood Charlotte「I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)」、先週49位今週40位のSantana Featuring Chad Kroeger「Into The Night」など。
39位のGood Charlotte「I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)」、ダンサブルな曲が多い最新作「Good Morning Revival」の中でもとりわけキャッチーなダンスチューンである。出だしのリズムはまさに80年代のディスコそのもの。

|

« 最近買ったCD(Angels & Airwaves / Seether) | トップページ | 守屋山の紅葉 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/17016562

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2007-11-17:

« 最近買ったCD(Angels & Airwaves / Seether) | トップページ | 守屋山の紅葉 »